FC岐阜

2013年5月 6日 (月)

今年もチヴァ襲来

2013_02_3

FC岐阜ホームゲーム会場で試合前に配られる、
サポーター有志によるマッチデープログラム
「岐大通」(FC好き信 の略)に、今期も
イラストを描かせていただいております。
 
3~4月の第1弾に続き、今日のチヴァ戦からは
第2弾がお目見えします。
 
というわけでさりげなくネタばらし(笑)
 
そういえば昔は阜女子それぞれに「推しメン」
がいて、違う番号をつけていたんですが、
いつのまにか全員12番に。
 
実際の試合会場を見てみると、12番よりも
推し選手の番号をつけている人が多くて、
例えば広島だとやはり「11番」が圧倒的に
人気だったりするんですけど、他にもいろんな
番号のサポーターさんが多いわけで、
「12」以外の番号が増えてくると、そのクラブが
地域に根づいているなぁと何となく思えてきます。
 
ただ岐阜の場合これだけ選手の出入りが激しいと、
12以外の番号は使いづらいよね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

2011最終戦

昨年のJ2最終節、京都と西京極で戦ったあの試合。
僕は知り合いの京都サポの方とバックで見てたので、
試合終了直後にゴール裏で起こってたことは全く知らなかったんです。
 
家に帰ってから、正吾さんが戦力外通告を受けたことを知り、公式HPの
フォトギャラリーを見た時は、自分だけ置き去りにされた気分でした。
 
まぁバックで見てた自分の責任なんですが。
 
正直言って、正吾さんが退団した本当の理由は今でもわからないし、巷で
言われているお金の問題というのもそうなのかもしれません。
ただ主観ですが、たとえ評価に見合う金額を出せないとしても、4年間クラブに貢献
してきた選手、クソみたいな内容と成績だったシーズンの中でも得点とアシストという
「結果」を残した選手に対して、ここまでのクラブの扱いはあまりにも誠意を欠いている
としか思えません。
JFLの公式HPでも佐川のHPでも本人のブログでも公表されているのに、いまだに
岐阜のHPで何の発表もされてないわけですし。
↑と思ったら、今日発表があったみたいですね。何て帳尻合わせ的な(^_^;)
 
かといって昨年のことをグダグダ言ってても始まりません(根には持っているけど)。
今日は、JFLの開幕戦、SAGAWA SHIGA FC と HOYO AC エランの試合を滋賀県
守山市まで観に行っていました。
 
Shima001
 
このカテゴリーにいる選手でないことは百も承知ですが、こうして岐阜から
気楽に見に行けるところでプレーする姿を見られるのはうれしい限りです。

が、まさかのベンチスタート。
てっきりスタメンは間違いないと思ってたので、控え組でボールを回している
姿を見てがっかりしました。
佐川は選手の入替がほとんどないみたいだったので、連携を重視したという
ことでしょう。ベンチにも入ってなかった59さんのことを思えば、出場する可能性は
あるので。
 
しかし、その瞬間は思ったよりもめちゃくちゃ早く訪れました。
試合開始から10分もたたないうちに中盤の選手にアクシデントが発生したようで、
アップもままならないまま正吾さんが交代出場することに。
 
岐阜時代と同じ14番、同じミズノの白いスパイクで、嶋田正吾スクランブル発進です。

Shima002
 
ちょっぴりファンタスティックな佐川の“小さな巨人”嶋田正吾。
 
チームに合流して1ヶ月ちょっとなので、周囲と連携が合わずなかなかパスが
出てきませんでしたが、スペースへ走りこむ動きは相変わらず鋭かったです。
スルーパスに反応して裏へ抜け出すチャンスが何度かありましたが、
残念ながら得点を挙げることはできませんでした。
それでも、右サイドを駆け上がった正吾さんからの折り返しが相手のファウルを
誘いPKを獲得。これが決勝点となって佐川が逆転勝利を果たしました。
 
正吾さんが真価を発揮するのはまだまだこれから。
とりあえずは、元気に走る姿を見られたのでうれしかったです。
 
帰宅してから、このあいだFC岐阜の試合会場で買った京都戦の写真を見たけど、
佐川のユニフォーム姿を見たあとのせいか、何だかすごく昔のことのように
思えました。
正吾さんが岐阜に来てくれたこと、そして4年間すばらしいプレーを見せ続けて
くれたことに、本当に感謝しています。
 
僕も前を向いてがんばらんとね。
 
 
 
。。。ん?
岐阜は負けたのか。
0-3で。
 
 
あちゃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 8日 (木)

この時期にやることではないけども

仲間うちで話しているときに、「FC岐阜歴代ベストイレブン」の
話題になることがあって、それはそれで人それぞれ思い入れがあって
あーでもないこーでもないと特に酒の席では盛り上がる話題なんですが、
そういえばここで書いたことはなかったなぁと、ふと思ったので。
 
あくまでも「Myベスト」であって、「最強」ではないというのは先に言っておきます。
 
 
      佐藤洸一   相川進也
 
高木和正               嶋田正吾
 
      橋本 卓    北村隆二
 
平岡直起 田中秀人 吉本一謙 冨成慎司
 
           日野 優
 
 
FW 32 相川進也 未だに僕がレプユニに32番を入れ続けているのはこの人の
           影響。高校時代から注目していた選手がまさかの岐阜入団、
           さらに美作での絶妙な裏取りから決めた決勝ゴールに
           もってかれました。引退した現在は農協勤務だとか。
FW 18 佐藤洸一 驚異の身体能力と得点感覚でゴールを量産し、ここ一番での
           勝負強さは歴代ナンバーワン! 。。。と信じたい。
           調子がいい時は無双なのに、不調の時は押し込むだけの
           ゴールを外す波の激しさが玉にキズ。           
MF 11 高木和正 大友慧と悩んだんだけど、相川を生かすことを考えたら他に
           選択肢はなし。パスよしドリブルよしシュートよしという攻撃の
           オールラウンダー。だけど一番鋭いのは口。和正が抜けてから
           点が取れなくなったと実感することもしばしば。
MF 14 嶋田正吾 ドリブルするだけでサポを昂ぶらせるカウンターの申し子。
           30歳を過ぎてファンタジスタ化した稀有な存在で、ちっちゃくても
           おっさんでも努力すれば輝けるということを証明してくれた人。
           唯一にして最大の不満は去り際。本人の責任ではないが。
MF 7 北村隆二 中盤の底で駆け回るボールコレクター。毎年秋口からの調子の
           上がり方が神がかってた気がする。クールに見えて実は熱い人。
           何げに攻撃参加時の「ファウルもらう率」も高かった。今季は
           松本山雅の選手として岐阜と戦うのがすごく楽しみ。
MF 23 橋本 卓  ボールの失わなさと笑いに対するこだわりが異常な人。長短の
           正確なパスで攻撃の起点になるも、周りが頼りすぎてボールを
           集中させてしまうためかえって攻撃が停滞したことも。モーション
           フェイントだけでマーカーを置き去りにする姿はまさにマタドール。
DF 6 平岡直起 初代“岐阜のアニキ”。「DFなのにハットトリック」「左サイドバック
           なのに右サイドをドリブル突破」など、超攻撃的なサイドバック。
           そういえば、平岡→秋田→服部と岐阜の6番は兄貴キャラが
           連綿と続いている。 あ、奈須。。。
DF 4 田中秀人 体格のハンデをポジショニングと読みでカバーするクレバーな
           センターバック。崩壊した昨年の守備陣で孤軍奮闘した。。。
           気がする。「何かの間違いで」たまに得点すると、仲間から
           引きずり倒されてめちゃくちゃに祝福されるのが素敵。
DF 3 吉本一謙 ヘディングで競り負けたシーンが思い出せないぐらい空中戦に
           めっぽう強い。フィジカルだけでなく、岐阜で試合に出続けることで
           頭脳的なプレーも著しく成長。お金さえあれば今いちばん呼び戻し
           たい選手。でも個人的に一番好きなのは顔。
DF 19 冨成慎司 最前線まで上がってラウールばりのボレーシュートを決める人。
           J昇格後、年間3得点はDFとしては最多のはず。2009年の活躍が
           鮮烈だっただけに今のポジションが全くもって不思議。やれば
           できる子なので今季に期待。
GK 21 日野 優  僕が初めてカッコイイと思ったGK。不用意な飛出しとかチョンボも
           あったけど、確変した時のスーパーセーブ連発っぷりが最高。
           JFL時代の熊本戦で、相手のループシュートを戻りながら全力
           ダイブでかき出した姿が今も思い出に残る。
 
何か書いてるといろいろと思い出してきますね。本来はオフシーズンにやることですが
ようやくひと段落してちょっと落ち着いたので一気に書いてみました。
今年のメンバーから、この11人の牙城を崩すような目覚ましい活躍をする選手が
でてきてほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金)

いま、会いにゆきます

昨年末に行なった『ヒラタ企画 歳忘れ大忘年会』において、
参加者の皆様で FC岐阜2011ベストゴール を選んだところ、
アウェイ岡山戦での押谷選手のボレーシュートが圧倒的多数の支持を
得て第1位となりました。
 
その副賞として、参加者全員からの寄せ書きメッセージボールが
贈られることとなり、先日、ジュビロ磐田の大久保グラウンドで練習に
汗を流す押谷選手の元へ無事に届けることができました。
 
まぁ本人にとってありがたいものだったのかどうかはさておき(^_^;)
 
Dsc03748
 
上の写真には写っていませんが、サックスブルーの練習着も
バツグンに似合っていました。
やはりイイ男は何を着ても似合うんですね。うらやましい。
 
岐阜から来たことを伝えると、心なしか表情も緩んでいた
押谷選手。ライバルは多いですが、レギュラーポジションを
つかめるようがんばってください!
 
 
そしてそして、静岡へ行ったなら忘れちゃいけないのが、
「さわやか」のハンバーグ。
Dsc03752
 
溢れる肉汁、スパイシーな胡椒、絶妙なオニオンソース、激うまでした。
店内には、あの長澤さんのサインが飾ってありました。そういえば何かの
テレビ番組で紹介していた覚えがあります。
あの“茶畑のシンデレラ”さんも食べてたんでしょうね。
こんなおいしいものを日常的に食べられる静岡県民っていいなぁ。。。
 
 

そうそう、磐田といえばもちろん“アレ”を想像した方も多いと思います。
もちろんブチかましてきましたが、さすがに公開はできないので、直接
お会いした時のお楽しみで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

9/11(日)熊本戦、東日本大震災 復興支援募金のご報告 について

日曜日の熊本戦でおこなった、東日本大震災への義援金ですが、
とても多くの方にご協力いただき、本当にありがとうございます。
お礼が遅くなってしまいすみません。
 
公式ホームページにも発表があったように、この日1日で13万円を超える
義援金が寄せられ、非常に意義のある活動ができたと思います。
 
「やらないよりはやったほうがいい」、ぐらいの成果があればじゅうぶんだと
思っていたのですが、予想以上に集まり、びっくりしています。
 
よそのチームのことは知りませんが、震災直後にチャリティーフットサル大会を
開催したり、富山サポと合同で募金を呼びかけたり、岐阜サポーターは
“お互い助け合う気持ちが強い”と思うんです。
それは、チーム状況がアレだからついつい困っている人を放っておけない、
というのもちろんあるだろうけど(^_^;)、
ただサッカーの試合を見るだけでなく、「人と人とのつながりを大切にしよう」という
思いが強いような気がします。
 
これも立派な「サポーターの力」。今回のようにひとつの成果を出すことができた
のだから。
 
試合に勝つのももちろん大事です。だけど、たとえ勝ち点を失っても、
助け合いの気持ちだとか、サポーターでいることの誇り?みたいなものは
失っちゃいけないなぁとつくづく思うわけです。
 
ボロは着てても心は錦って言うんですか?こういうの。
  
 
普段の義援金は売店の横でこぢんまりと募集しています。今回の活動で
震災のことを思い出された方は、ほんの少しでも力を分けてください。
僕もできるだけのことはやろうと思います。
 
今回募金してくださった方、ネットなどで情報の拡散に協力してくださった方、
当日の活動をいっしょにやってくださった方、本当にありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
あとは、「思わず夢募金をしたくなるような試合」を見せてくれれば。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

【再度よびかけ】東日本大震災から半年、もう一度 岐阜から力を!!

本日の熊本戦でおこなう東日本大震災義援金について改めて書かせてください。
 
公式ホームページにも発表がありましたが、クラブとしても特設テントを設けて
いただき、選手・スタッフの方も呼びかけをおこなってくださるそうです。
http://www.fc-gifu.com/news/post-1254.html
 
人が集まれば、力になる。
その力は試合だけでなく、復興支援にも役立つはずです。
 
いっしょに呼びかけをしてくれる仲間も募集しています。
もちろん、都合のよい時間帯だけでかまいません。
ご協力よろしくお願いします。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
FC岐阜vsロアッソ熊本の試合が行なわれる9月11日は、東日本大震災から
ちょうど半年です。
 
発生当初は、想像をはるかに超える被害の大きさ、被災地の惨状に驚き、
少しでも力になればと少しずつですが義援金に協力したのですが、
日が経つにつれていつの間にか忘れてしまっていました。
 
生活に困っている方、支援を必要としている方はまだまだたくさんいらっしゃいます。
 
あの時に日本中に芽生えた「助け合いの心」を忘れないように、もう一度みんなで
力を合わせましょう。
 
長良川競技場ではまだまだ義援金を受けつけています。
 
もう一度 岐阜から力を!!
よろしくお願いします。
 
 Photo
 
 
 
コピペ大歓迎なので、ブログ、ツイッター、フェイスブックなどをされている
方は、情報の拡散にご協力いただけるとありがたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月30日 (火)

トワイライトエクスプレス

いつもバックスタンドで見ているので、ハーフタイムに
屋台村まで出向くことはまずないのですが、
鳥取戦はメインで見ていたので行ってみたら、
すごくいいですね。
 
ちょうど日没間際だったので、西の空と雲がきれいな赤紫色に
染まっていて、屋台村の明かりがまるで夏祭りみたいで
ものすごくいい雰囲気でした。
こんなにキラキラしてたとは、今までちょっと損していた気分です。
 
そんな感じで浮かれていたら、撮られました。
 
Takahashihirako
 
高橋ひらこ\(^o^)/
 
 
 
 
 
 
二度とやりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

取り急ぎお知らせ!

鳥取戦の翌日に、ポスター貼り活動がおこなわれるそうです。
今回は、手伝ってくれる人が少ないんじゃないかという気がなんとなくするので、
もしココを見た方は、サポーター仲間に情報を広めてほしいです。
 
僕も、行けたら行くつもりです。
 
 
【後半戦ポスター掲示活動を実施いたします】
 
●いよいよ2011年Jリーグも後半戦を迎え、FC岐阜版のポスターも完成しました。
http://www.fc-gifu.com/news/post-1205.html
つきましては、FC岐阜サポーター有志による、JR岐阜駅周辺地域でのポスターの掲示依頼活動を行いたいと思います。
今季はなかなか成績が思わしくありませんが、後半戦での追い上げを信じて、1人でも多くに方にスタジアムに足を運んでいただきけるよう、活動したいと思います。
どなたでもお気軽にご参加いただけますので、是非ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。
 
●日 程
 8月28日(日)10:00〜12:00
  集合 10:00 JR岐阜駅北口「杜の架け橋」
http://www.mapion.co.jp/m/35.4065544444444_136.760095_10/
※ 活動には、是非タオルマフラー・レプリカユニフォーム等のFCグッズや、緑色の服装でお越しくださいませ。なお、まだ残暑厳しい気候ですので、熱中症対策等も併せてよろしくお願いいたします。
 
【FC岐阜サポーター有志】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月31日 (日)

【FC岐阜応援うちわ企画にご協賛いただいた皆さまへ】

いつもお世話になっています。
ひらっちこと
ひらここと
平田です。
 
先日、「FC岐阜応援うちわ」をサポーターで少しずつお金を出し合って
協賛しようという企画をやらせていただきました。
おかげさまで多くの方にご協力いただき、「FC岐阜サポーター有志一同」として
2口協賛することができました。
 
まずはこの場を借りてお礼申しあげます。本当にありがとうございました。
制作したうちわは、製造状況の都合で手元に届くのがお盆過ぎになってしまい
ますが、できるだけ早く皆さまのお手元に届きますよう、僕も努力します。
 
さて、うちわ協賛の特典である「メインS席招待券」ですが、こちらは一足早く
手元に届きましたので、「利用したい」という方は、こちらのコメント欄か平田に
直接ご連絡ください。
コメント記入欄にメールアドレスを入力(非公開)できるところがあります。
 
本来は公平になるように皆さまにお配りしたいのですが、全員に行き渡るだけの
枚数がないこと、対象試合が限られていること、あまり時間の余裕がないことも
あり、先着順とさせていただきます。
申し訳ありませんがご了承願います。
 
≪対象試合≫
 8/7(日)18:00 vs FC東京
 8/13(土)18:00 vs ジェフ千葉
 8/27(土)18:00 vs ガイナーレ鳥取
 
以下に、残券状況を随時更新していきますので、ご確認ください。
 
※招待券はすべてなくなりました。
   ありがとうございました。


【最新】8/23(火) 残り0枚
-----------------------------
8/16(火)20:00 残り6枚 
8/7(日)23:30 残り13枚
8/1(月)00:30 残り22枚
7/31(日)21:50 残り27枚
7/31(日)11:30 残り40枚

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

俺の黒糖ドーナツb言わせねえよ!

いわゆる「いい試合」以外に、サッカーの試合内容には
 
1.バカ試合…お互い3点以上取り合う出入の激しい試合。
2.クソ試合…ミスで自滅して一方的になる試合。
3.カス試合…お互い内容が酷くて興行的にも最低な試合。
 
が、あると思うんですが(^_^;)、昨日はまさに3番の典型みたいな試合でした。
あまりにひどすぎて内容をさっぱりおぼえていません。
 
負けて当たり前だとは間違っても思いたくありませんが、あまりにも淡々と
試合が進み、自分があまりにも淡々として何の感情もわかなくなると
何が楽しみで応援しているのかわからなくなりますね。
 
ドーピングをしても3,200人ちょっとの観客動員と、スッカスカのサポーターゾーンを
見ていると、「FC岐阜」というコンテンツに本当に魅力があるのか不安になります。
あるはずなんだけど。
 
 
それでも、まずは今いる人たちが楽しめないといけない! ということで、無理矢理
テンションを上げて試合後にみんなで花火をしました。
花火やるのなんて何年ぶり? かわかりませんが、めちゃくちゃ楽しかったです。
 
その後は、千葉から来たお客様もいっしょに宴会で2時まで盛り上がってました。
同じ誕生日のサッカー選手を探してたときに、
ブッフォン→ファンペルシ→シャビ・アロンソ→ルーニー ときて最後に
 
前田秀樹
 
でオチたのが傑作でした。
僕って、「ルーニーと同じ誕生日で前田(遼一)似の寿人ヲタ」だから←
そりゃフォワードだよなと妙に納得しました。
 
せっかく『FC岐阜』がきっかけで集まった仲間たち。
せっかくみんなで集まるきっかけがあるんだから、こうやって楽しむのもアリだよね。
そこから生まれるものもあるんだし。
 
少なくとも、いま自分にできることはちゃんとやってると思ってるので。
もっとできることはあると思うんだけど、アイディアって考えて出てくるものじゃないから
難しいわな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧