« 2012年10月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月28日 (火)

おしい!

おしい!
土曜日は平塚へ行っていました。

試合は2−0で広島の完勝でした。
順当に行けば広島の勝利は疑いようがなかった上に、
前半の高萩とミキッチが変態モードだったので、湘南のつけ入る隙はありませんでした。

寿人のヘディングが爆弾解除(バー直撃)しなければ文句無しだったのですが。。。

広島の横綱相撲でさらに寿人が後半途中で交替したので最後は落ち着いて見てましたが、
後半は湘南もかなりいいサッカーをしていました。
薫ちゃん(高山選手)をはじめとして選手全員がよく走り、いいところまで持っていくのですが
決定力だけがパーフェクトに欠けてるのが惜しかったです。

やってるサッカーもいいし、スタジアムの雰囲気も陽気で居心地がいいし、ごはんもうまいし、
BQもかわいい(!)
がんばってJ1に居続けてほしいクラブです。

この日は湘南のチャント「ラピュタ」の原曲「君をのせて」を歌っている井上あずみさんが来場し、
試合前に「ラピュタ」を独唱するという逆転現象が起きていました。

そのせいかどうかはわかりませんが、試合中も「ラピュタ」が多かったように思います。

後半ロスタイム、広島FW石原選手と接触したGK阿倍選手が額から流血してしばらく治療のために
試合が中断していました。応急処置終了後、ピッチに戻る阿倍選手に広島サポから大きな拍手が起こり、
それが止んだ一瞬の静寂のあとに湘南サポから起こった「ラピュタ」はこの試合いちばんの声量でとても迫力がありました。

1点だけなら返してもいいぞ、と思ったのはここだけの話(笑)

そんなわけで湘南ベルマーレに敬意を表してちょっとだけお買い物。
マスコットは薫ちゃんの8番。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月23日 (木)

プレリュード

プレリュード
長良川球技メドウの近くにある「プレリュード」さんに行きました。

抹茶とオレンジという珍しい組み合わせ。
いわゆる「湘南カラー」。
意外な感じもするけれど、お互い主張しすぎずちょうどいいバランスで成り立っていました。
じゃがいものケーキも素材の味がしっかりしていて、おいしかったです。

自家製ジンジャーエールもさっぱりしていてケーキのおともにぴったり。

昔からあるお店のようで、イートインコーナーに次々とお客さんが来て賑わっていました。


あ、湘南カラーというのは、一昔前まで東海道線の車両に使われていた緑×オレンジの配色のこと。
決して黄緑×青ではないです。
念のため。

なぜこんなタイミングでこんなことを言うのかというと。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月22日 (水)

柳ヶ瀬散歩

柳ヶ瀬散歩
柳ヶ瀬散歩
先日、文化センターの近くで用事があったので久しぶりに柳ヶ瀬で
ランチしてきました。

「ねこ一」というお店ですが、お茶の入っているヤカンが、何とも言えない味(笑)

日曜もやっているランチは、ヒレカツとカニクリームコロッケとソーセージが少しずつ
入っていて、それぞれ手作りの味を感じました。

食事中に出前の依頼が入ってきたり、商店街ならではの雰囲気も。

入り口に柳ヶ瀬のガイドブックが置いてあり、引退後も幅を利かす段ボールが鼻につく(笑)のはさておき、
見ていると興味をそそられるお店がたくさんありました。

車だとなかなか行きづらいけれど、たまに探検すると新たな発見がありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月17日 (金)

GRANDE PINK

GRANDE PINK
我らがデレエレーゲ羽島(!)の2013シーズン用の新ユニフォームが
発表されました!(笑)

羽島の象徴でもある「大賀ハス」をイメージした淡いピンクがチームカラー。
胸スポンサーのヒラタ企画(!)はどピンクと紫のロゴなので、色の相性も抜群?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月15日 (水)

あたしとJリーグの20年史

あたしとJリーグの20年史
1993年 Jリーグ初観戦。名古屋vs清水@長良川。向島建のドリブルに衝撃を受ける。
1994年 ストイコビッチの雨のリフティングドリブルをナマで見て衝撃を受ける。
1995年 夏休みの工作でストイコビッチの絵を描く。
1996年 初めて平塚競技場へ行くも、目当ての岩本輝雄は出場せず。
1997年 特になし。
1998年 センター試験直前にも関わらず年末に天皇杯を見に行く。確か平塚vs瓦斯
1999年 ベルマーレ平塚J2降格。急速に醒める。
2000年 特になし
2001年 特になし
2002年 ラウールのレプユニとか買うが特になし
2003年 特になし
2004年 特になし
2005年 特になし
2006年 マレーシアでドイツW杯を楽しむが特になし
2007年 最終節で浦和が優勝を逃した現場に立ち会う。赤さんたちの負のオーラに恐怖する。
2008年 全国を飛び回る。満塁ホームラン祭とか楽しかったなぁ(遠い目)
2009年 ホームゲームを楽しむ。描いたポップがサカマガに載る。
2010年 復帰戦の決勝ゴールで寿人教入信。
2011年 マエダーマスク誕生。「長居の悲劇被害者の会」に参加。
2012年 J1優勝決定の瞬間に立ち会う。
2013年 ゼロックス初観戦。

こんな感じで空白の数年間を経て戻ってきたわけです。
Jリーグがあって人生が豊かになった人、僕の他にもたくさんいると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月14日 (火)

失敗したら挽回すればええんじゃ!

失敗したら挽回すればええんじゃ!
というのは、現在の坂祝町出身の戦国大名・仙石秀久さんの口癖ですが、
サッカーに置き換えるとストライカーの心構えともとれますね。

前節の千葉戦、謎のトラップで見る者を脱力させた樋口が、今節の熊本戦では積極的に
シュートを打つなど汚名返上とばかりに気持ちのこもったプレーを見せました。

唯一の決定機で相手GKの好セーブに阻まれたのは残念です。
もうちょっと落ち着いて股下狙うとかできたらね。

FWは失敗しても何度でもチャレンジできる。
まだまだ挽回したとは言えないから、この調子で積極性を失わずがんばれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

2/365

2/365
今日は一年で2日だけ母親に感謝する日のうちのひとつ、母の日でした(笑)

もうひとつは誕生日。

そんなわけで久しぶりにアルベロブルでご飯会。

これであと363日好き勝手できるな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月11日 (土)

魚念

魚念
週刊プレイボーイに載っていた、ココイチ羽島竹鼻店限定の「鯰カレー」を食べました!

ナマズのフライが入ってるのですが、あの見た目に反して身はあっさりしていて柔らかく、白身魚のようです。

なんでも、ココイチの社長が試食した際に、レギュラーメニューの白身フライより
うまいと言ったとか。

「なまず祭」や、羽島のゆるキャラ「たけちゃん&はなちゃん」など地元では
愛着のあるキャラクターですが、食べたのは初めてでした。

そういえば、デレエレーゲ羽島のマスコット「エレーゲくん」もモチーフはナマズ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月10日 (金)

オレの話をPK

オレの話をPK
時久のPK阻止率がすごいと、全国的にも話題になりつつあるようです。
6本中5本をストップし、その阻止率実に8割以上!

あの千葉戦ですら、不可解なPK判定で殺伐とした雰囲気の中、
「時久なら止めちゃうんじゃね?」
という空気も漂っていて、本当に止めた時は笑いが止まらなかったもんね(笑)

試合のほうでは明るい話題の少ない岐阜ですが、こういったことでも注目されるのはいいことです。

ただ、13試合でPK献上6個て。。。

あかんやろ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

隣の薔薇が紫に見えた日

隣の薔薇が紫に見えた日
一昨日の時点では結果しか知らなかったので、寿人が点取ったのに負けてしまうのが
一番悔しい! なんて思ってたんですが、それどころじゃなかったそうですね。
富山選手と増田選手が一日も早く元気になってくれれば。

試合終了直後に選手に声をかけて、「増田」コールをしてくれた大宮サポに挨拶に行った寿人、
カッコよすぎて泣けます。
あと、ノヴァコビッチさんも。

このエピソードを知って、

そういえば少し前に同じようなシチュエーションで治療中の周くんに大ブーイングを浴びせてた
どっかの赤いチームのサポだとか、

試合前の子どもDJを全く無視してコールを続けていたどっかのコアサポだとか、

不可解なPK判定を下した審判だとか、
いや、もともと審判を責めるつもりはないけども。

その審判への八つ当たりからか、コールそっちのけでブーイングしまくっていたどっかのコアサポだとか、

決定的な場面でダイレクトシュートに行かずトラップ(しかもミス)し、見事に期待を裏切ってくれた
オレの樋口とか、

少しだけ大きな心で受け入れられる気がします。

が、どうしても許せないことがひとつだけ。
今期もメモリアルに選手のサイン入りメッセージポップを貼っています。
まぁ今年はなかなか全員分揃わないんですが。
そのポップが、5年目にして初めて盗まれました。
一部選手のものだけですが、無くなった選手の面子を考えれば盗まれたのは間違いありません。
盗まれるほど選手に愛着を持ってもらえるのは嬉しい反面、来場したお客さんに少しでも選手の人となりを
伝えて応援の力になればと掲示して
いるものを私物化しようとする人がいることは、同じクラブを応援する
人として残念です。

別に返せとは言いませんが、大宮や広島のサポーターのように、フェアな心でクラブと向き合って
ほしいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 6日 (月)

さんらいず

さんらいず
チヴァ戦の前に、真正町の「さんらいず」でお茶しながら、他会場の結果を
追いかけ中。
神様のゴールで大宮の無敗記録止めてくれんかしゃん。

最近、イートインコーナーが充実しているお店が多いですね眴
アイスクリームがついてきたり、持ち帰って食べるより店内で食べるほうがお得だったりします。

ここの焼きドーナツの「しょうゆ味」がマイブーム痎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もチヴァ襲来

2013_02_3

FC岐阜ホームゲーム会場で試合前に配られる、
サポーター有志によるマッチデープログラム
「岐大通」(FC好き信 の略)に、今期も
イラストを描かせていただいております。
 
3~4月の第1弾に続き、今日のチヴァ戦からは
第2弾がお目見えします。
 
というわけでさりげなくネタばらし(笑)
 
そういえば昔は阜女子それぞれに「推しメン」
がいて、違う番号をつけていたんですが、
いつのまにか全員12番に。
 
実際の試合会場を見てみると、12番よりも
推し選手の番号をつけている人が多くて、
例えば広島だとやはり「11番」が圧倒的に
人気だったりするんですけど、他にもいろんな
番号のサポーターさんが多いわけで、
「12」以外の番号が増えてくると、そのクラブが
地域に根づいているなぁと何となく思えてきます。
 
ただ岐阜の場合これだけ選手の出入りが激しいと、
12以外の番号は使いづらいよね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2013年6月 »