« 城攻め戦記 ~備中松山城~ | トップページ | やってやれ! »

2012年6月13日 (水)

南半球に響く中東の笛

南半球に響く中東の笛
今日のW杯最終予選も、アルベロブルで見ていました。
 
一瞬たりとも気の抜けない息詰まる戦い。
日本刀のような香川の鋭いドリブル、大男たちに負けない長谷部のフィジカル、そして相手の逆をついた
本田の突破からの、栗原!
 
日本とオーストラリアの意地がぶつかった好ゲーム。。。に、なるはずが、FKの直前に試合終了という
プロレスだったらファンがブチ切れて金返せコール大合唱ものの
しょっぱい幕切れでした。
 
W杯予選でこれはないわ。。。
 
確かに、このあとは日本もオーストラリアも中東勢との対戦なので、その前に何人か出場停止にしておけば
イラクとヨルダンに有利だし、何より日本とオーストラリアに勝ち点3を与えないのがいちばんのアシスト。
 
審判は全員サウジアラビア。
 
そう考えると。。。なんて気もしなくはない。
 
吉田は復帰するだろうし、内田の穴は酒井が頑張るとして、問題は今野の代役やね。

|

« 城攻め戦記 ~備中松山城~ | トップページ | やってやれ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115974/45633820

この記事へのトラックバック一覧です: 南半球に響く中東の笛:

« 城攻め戦記 ~備中松山城~ | トップページ | やってやれ! »