« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月17日 (火)

神の啓示

神の啓示
うひょ(゜▽゜)
 
まぁしかし改めて思うんですがJ1とJ2の差ってものすごくありますよね。
 
4年前には同じカテゴリーにいたとは思えないぐらい、寿人もサンフレも
遥か遠い存在に思えます。
 
岐阜は何年あればあそこまでたどり着けるでしょう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

DDで何が悪い

ようやくFC岐阜、今季初勝利でした。
 
選手のプレーに強い気持ちが込もっていて、ついついこちらも引き込まれてました。
 
どの選手もすごくよかった。
みんなよかった。
得点シーンにそれは表れていました。
井上→関田→ハンジェ→山崎→廣田と、多くの選手が絡んだ攻撃。そして、決勝点を挙げた
ひろたんより前にいたのが左SBの村上。
攻めては両SBが高い位置を取り続け、守っては平と洸一がフラフラになりながらも
フォアチェックをかけ続けていました。
 
全員で攻めて全員で守るという、シンプルだけどすごく大変なサッカーを昨日のFC岐阜は
見せてくれました。
 
目指すサッカーの形が見えて、ようやくスタートラインに立てた気がします。
さぁ、本当の戦いはこれからだ。
 
 
それはそうと、出待ちで見た池元はカッコよかったわ(´Д`)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月14日 (土)

【ネタバレ】11人目のストライカーに、俺はなる!

【ネタバレ】11人目のストライカーに、俺はなる!
見てきました、劇場版名探偵コナン 11人目のストライカー。
 
Jリーグが全面協力して製作された意欲作。
 
えぇっ!? って思うかもしれませんが、泣けます!
 
Jリーガーたちが軒並み棒読みで苦笑したり、
だけどカズさんは上手くて二次元でもかっこよくて、
チャド・マレーンそっくりの登場人物がいて、「フォルランwww」と、ひとり笑いをこらえたり、
それでいて最後はちゃんと盛り上がって感動できる内容でした。
 
が、唯一にして最大の不満は。。。
 
寿人が長袖だったこと!
あの人は真冬の山形でも半袖でプレーしてんだよ(´д`) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木)

あと2色とか言わないで

あと2色とか言わないで
実力は全然伴ってないくせに、フットサルシューズだけは増えていく
今日この頃(笑)
 
上から、深い人工芝用のサルファー、浅い人工芝用のインパリ、
そして先日ヒラタ企画オフィシャルサプライヤーのユニオンスポーツさんから支給された
(ようするにポイントで買ったw)アピカーレライトPG。
 
最近はアピカーレのフィット感がたまらなくて、フットサルやりもしないのに
毎晩部屋ではいてます! ザ・変な人\(^o^)/
 
はい?
サルシューの愛称ですか?
 
上から、かなこ、あーりん、しおr
違う違う(((^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月11日 (水)

日本の歌手はやたら「翼を広げ」たがる

東京へ行ったのはもう10日も前の話なんですね。
夜行バスで新宿駅に着いたのが朝6時。
そこから高速バスで羽田空港に向かいました。
 
なぜ羽田なのか?
 
それは、朝東京に着いてとりあえずヒゲを剃りたかったのですが、
この時間に開いているトイレのきれいなところ。。。と考えた時に
真っ先に浮かんだのが羽田の国際線ターミナルだったわけで(笑)
 
そんな現実的な理由と、あとは飛行機を見るのが好きなので
やってきました。あと空港の、旅行者達が作る「これから遊びに行くぞ~」
という浮ついたワクワクする雰囲気も好きなんです。
 

Hnd001
 

Hnd002
 

Hnd003
遠くにポケモンジェット発見。
 

Hnd004
そしてボーイングの最新鋭機・787“ドリームライナー”も着陸してきました。
調べたところ、これは特別塗装を施された1・2号機ではなく、通常塗装の
3号機以降の機体のようです。ちょっと残念、それでも昨年就航したばかりの
新型をこんな簡単に見られるなんて、さすが羽田空港。
 

Dsc006
 
僕が唯一搭乗したことのある海外キャリア、シンガポール航空。
これから離陸のため滑走路に向かうところです。
 

Dsc007
 
ANAのマイレージを持っているのでまず乗ることはないだろうけど、
やはりJALは鶴丸マークがしっくりきますね。
 
写真には撮れませんでしたが、羽田は国内線と国際線の滑走路が
並列に並んでいて、手前と奥の滑走路でほぼ同時に飛行機が離陸した
瞬間は鳥肌が立ちました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

神と凡人

I

僕がリスペクトしてやまないサンフレッチェ広島の佐藤寿人選手が、
史上10人目のJ1通算100ゴールを達成しました。
同時に史上4人目のJ1・J2通算150ゴールも記録。
達成時にはチームメイトがこんな↑人文字で祝福しました(笑)
 
身長170cmという小柄な体格ながら、かけ引きのうまさと一瞬のスピードで
大柄なDFを出し抜いて、卓越したシュート技術でゴールを量産する姿は
痛快そのもの。
この身長では異例といえる1トップも、徹底的な筋力アップでDFに当たり負けない
体を作って見事に勤め上げています。
 
プレーだけでなく、人間的にも非常に優れた選手です。
J2降格が決まった直後には真っ先にサポーターへチーム残留を表明し、
主力の流出を阻止。
キャプテンを任されてからは積極的に若手に話しかけるなどチームの明るい
雰囲気づくりに貢献し、チームが大赤字となれば年俸ダウンも甘んじて受け入れる。
チーム・クラブのためだけでなく、サポーター、ひいては広島の町全体のことまで
配慮した言動など、 僕が思うプロ選手の理想の姿がそこにあります。
 
僕が会った広島サポの方が、口々に「寿人は神」というのも納得です。
 
 
さて、そんな偉大な記録が生まれた翌日に行なわれたFC岐阜vs京都サンガ。
 
現地にいたときはよくわかりませんでしたが、今日テレビで見てみると一度
防いだボールが相手選手の正面にこぼれていて、不運な失点といえば
不運な失点だったと思います。
勝てる気は全くしなかったけれど引き分けにはじゅうぶん持ち込めた試合
だったし、守備陣の奮闘ぶりには目を見張るものがありました。
村上がよかったですね。大当たりもしなければ大崩れもしない堅実さは、
本人の人柄ともかぶるところがあります。
4点取っても勝てなかった試合は明らかにディフェンスの責任ですが、
1失点で負けた試合で守備陣を責めるのはお門違い。
明らかに点を取れなかった攻撃陣の責任です。
 
平。決定力以外は申し分ないから、今すぐシュート練習を始めなさい。
廣田&地主。いまは経験を積むときだと思います。チームメイトとも話して
いろいろ試行錯誤しなさい。
樋口。はっきり言って今のままではJ2でも通用しません。可能性は大いに
感じるので、自己分析をして通用することと通用しないことを見極め、
通用する武器を徹底して磨きなさい。
 
サポーターを喜ばせる一番の方法は勝利。そのために必要なのはゴール。
文句があるなら、よそのフォワードにかまけている僕を驚かせるくらいのゴールを
見せてみろってもんです。
 
 
で、また話は変わるんですが、試合の感じ方というのはひとそれぞれです。
昨日の試合でも、京都相手に惜しかったという見方もあれば、4連敗(しかも
3戦無得点)でどうするんだという見方もあってしかるべきです。
だから、拍手とブーイング両方の反応があっていいと思ってます。
 
もっとも、ブーイングをするからには当人もそれ相応のサポートをした上で、
という条件付きですが。
やることもやってないのに、ちょっと服部がブーイングしていいと言ったからって、
調子に乗ってやたらブーイングするのは、「サポーター」を名乗る者としては
恥ずかしい行為だと思いますよ。
 
話が逸れました。
ただ、自分の意見を強要したり、意見が違うからといって否定するのは
間違っています。それを力づくで押し通そうとすることも。
みんなFC岐阜に勝ってほしいという同じを気持ちをもって応援しているはず。
でも、同じ試合を見ても、その受け止め方と
「どうすれば選手にとって、クラブにとってプラスになるか」考えた結果の
表現方法は人それぞれで当たり前。
 
応援する気持ちはいっしょなのに、ちょっとしたことでいがみ合っていっしょに
応援できなくなるとか、寂しいじゃない?
 
他のサポーターのためとかちびっ子のためとかじゃなしに、自分のためにも、
グッとこらえることも大事だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

言い訳といえば言い訳

しばらく気が乗らなくてイラストを描いてなかったんですが、
そういう時は、いまいちばん描きたいものを描けば
調子が戻るんじゃないかと思って描いたのがこれ。
 
 

Deh_2
 
このブログを見続けてないとただの変態にしか
受け取られかねませんが、とりあえず調子は
戻った気がします。
 
 
そんなわけでお仕事を依頼されてた方ごめんなさい。
 
真面目にやります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 5日 (木)

寝落ちして更新できなかったブログ②

寝落ちして更新できなかったブログ②
ヒラタ企画とデレエレーゲ羽島のオフィシャルサプライヤー(!)、ヒュンメルの
春の新作で、きれいな色のスニーカーが出ました。
 
キャンバス地で見た目も軽やか。
 
実はこのスニーカー、本来は白い靴ヒモなんですが、やはりヒラタ企画オフィシャルサプライヤーの
ユニオンスポーツさん(!)で売っている緑色の靴ヒモに変えるとあら不思議。
 
どこから見てもFC岐阜カラーに(・∀・)
 
これなら横浜FCやガイナーレ鳥取との試合に履いていっても大丈夫だよね?
 
ね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝落ちして更新できなかったブログ①

寝落ちして更新できなかったブログ①
4月4日はオカマの日\(^o^)/
というのも間違いじゃないですが、
あんパンの日でもあります。
 
何であんパンの日かというのはネットで調べれば簡単にわかるので(おい)、
 
そんなわけで岐阜グランドホテルにあんパンを買いに行ってました。
 
普通のあんパンと、栗入りと梅入り。
 
撮影用(笑)に切った栗入りを食べましたが、あんの中にも細かく切った栗が
入っているので、風味も食感もひと味違います。
グランドホテルのあんパンといえば、ぎっしり詰まったあんが魅力。
かといって甘すぎず、パンの塩分とのバランスが取れています。

プレーンなあんパンは、FC岐阜の試合会場でも販売しているので、今度の週末・京都サンガ戦ではぜひ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

注文の厳しい出入業者

また勝てなかったFC岐阜。
用事があったので試合は見られず、携帯でチェックするのみだったので、
スコア経過を見る度に「ダメだこりゃ」と力が抜けてしまったのですが、
 
どうもスコアほどひどい内容ではなかったそうですね。
 
確かに、後半開始直後の連続失点という絶対にやってはいけないミスを
犯してしまっては、
取れる勝ち点も逃して当然ですが、少なくともゴール前まではボールを運べているみたい
なので、あとは最後のところなんでしょうね。
 
それがいちばん難しいのは何年も見てきてよくわかっているのですが、ストライカー好きとして
あえて言いたい。
 
フォワードしっかりしろ!
6試合で3点は寂しすぎるぞ!
 
サッカーは点を取ってなんぼのスポーツ。
たとえ負けても点が入っていれば、見にきたお客さんはある程度満足するもんです。
が、はっきり言って今の岐阜のフォワード陣、点を取る気配を感じられないから
全然怖くないです。
 
そりゃ比較対象が現役で日本ナンバー2(サカマガ調べ)のFWですから(笑)、
もちろん見る目は厳しいです。
が、岐阜のようなチームでは決定機の数だってたかが知れています。
数少ないチャンスを確実に決める決定力をもっと磨いてほしい。
でないと本当に厳しくなるから。
 
どのチームにも、「この人が点を取ると選手もサポーターも俄然盛り上がる」って
選手がいますよね?
 
柏だったら北嶋とか、セレッソだったら播戸とか、神戸だったら大久保とか、
広島ならもちろん寿人とかね。
 
岐阜ならば。。。やっぱり洸一だと思うんですよ。
樋口が化ける可能性もあるけど。
次のホーム京都戦では魅せてほしいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 2日 (月)

スライディング土下座でも足りないくらいの感謝

土曜日のF東vs広島戦では、フクアリの有名なソーセージ店「喜作」さんが
出店していました。
何でも、前回出店したときはあまりの瓦斯サポの多さに店員のオペレーションが
追いつかず完売できなかったため、今回スタッフもソーセージも増量してリベンジに
挑んだという喜作さん。ソーセージの量は何と800kgだったとか。
 
瓦斯サポがタッパー持参で並ぶという超人気店。
噂は聞いていたので、多少なら並んで待とうと思ったものの、現地に着いたら
こんな感じ。
 
Dsc005
 
奥の青と緑のテントが店。
そこから延々と続く大行列。
さすがにこれに並んだら試合は見られないので、焼きそばにしました(笑)
そしたら、焼きそばの列に並んでいた瓦斯サポさん(初対面)が、やはりタッパー
に入った大量のソーセージから分けてくださいました!
普段は岐阜サポだと言ったら「じゃあその着ているもの(紫の11番)は何だ」
と言われましたがね(^_^;)
評判に違わずおいしかったです。ありがとうございました。
 
そこから吉本のことを中心にいろいろと話ができて楽しかったです。
 
“あのチーム”と“あのチーム”のイメージで、「関東のサポーター=感じ悪い人が多い」
というイメージが強いのですが、瓦斯サポさんはそんなことないようです(笑)
いや、もともとそういう人はどこも少数派なんでしょうけど、たまたま出会った1人の
印象でサポーター全体のイメージを植えつけてしまうから、気をつけないといけませんね。
 
優しくしていただいたうえに寿人のゴールまで見せていただいて、何だか申し訳ないです。
ほんとにありがとうございましたm(_ _)m
 
それにしてもソーセージは本当に美味しかったなぁ。
今年は行けないので、来年は何とか都合をつけてフクアリに行きたくなりました。
 
タッパー持って(笑)
 
そんなわけで千葉さん、今年も留年してください。
 
てへぺろ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

濃密な17時間

今回は久しぶりに往復夜行バスの0泊3日で東京へ行ってました。
滞在時間は、朝6時から夜11時までの17時間。
その間に、新宿→羽田空港→東京スカイツリー→新宿で買い物→味スタ
→代官山→新宿と、けっこうな距離を移動してたのですが、
おかげさまでかなり中身の濃い時間を過ごせました。
 
が、とりあえず今回は味スタの話で。
 
6月まで広島の試合を見に行く機会が無い(ホーム&アウェイのサイクルが
みごとに岐阜とどっかぶり)ので、他の用事もいっしょにできるので東京まで
行くことにしました。
予定を立てたときはまだ吉本がケガする前だったので、もしかしてベンチ入り
してくれないかな? という期待も抱いてたのですが、実際はみなさんご存知の
通りで、ちょっと残念でした。
岐阜が毎試合やっているような「サイン会」があれば、ひょっとして顔を見られる
かもしれないという期待もありましたが、こちらは出場停止中のアーリアさん
でした。
 
ということで、心おきなく寿人の応援(笑) 新宿駅で紫色に着替えて
早めに戦闘体制突入です。
移動中に相手サポとニアミスしながら戦意を高めるというのは、電車
移動がメインの都会のスタジアムならではの興奮ですね。
岐阜の試合だと、たいていのところは車で乗りつけてしまうのでなかなか
できない体験です。
 
Dsc001
 
飛田給駅前のすき家が瓦斯色に! 駅からスタジアムまでの店舗は
試合があるときだけなのかいつもなのかはわからないけど、青と赤に
彩られたところが多く、地元にサッカークラブがあるってこういうことなんだと
しみじみ感じさせられます。
 
Dsc002
 
しばらく歩くと味の素スタジアムに到着です。
そういえば岐阜の試合では1回も来たこと無かったですね。
日曜開催ばかりだったので。。。
 
Dsc003
 
この日は春の嵐が吹き荒れて、時折ものすごい突風に襲われました。
ドロンパの傘もこの通り(笑)
 
このマスコットけっこうかわいくて好きです。
 
Dsc004
 
中に入ってみると、うわさどおりピッチが遠かったです。
反対側のゴールでは何が起きてるかわからないですね。
そして、強風のため広告看板を設置せずに試合が行なわれため
雰囲気はちょっと異様でした。
 
結果は1-0で広島の勝利。
ロースコアながら緊張感のある好ゲームでした。
そして試合を決めたのはやっぱりエースストライカー。
ミキッチの右サイドからの変則的なクロスにただ1人反応し、
最終ラインの背後に風のように抜け出して華麗なボレーシュート!
 
ミキッチがフリーでボールを受けた時点で、得点が生まれる予感が
ビンビンに漂ってきましたが、「これぞ寿人のゴール」というお手本の
形でJ1通算98点目を決め、広島サポを一気に狂喜させました。
 
この時の「君の瞳に恋してる」が世界で一番気持いい。
しかも、
「サポからコーナーフラッグ拝借→栗原(健太:広島カープ)の真似でフルスイング」
という味スタ限定のゴールパフォーマンスも見られました。
しかも、コアゾーンからも無数のコーナーフラッグがw
こういう遊び心、大好きです!
 
寿人のゴールを見て、チャントを歌うためにわざわざ東京まで行った
と言っても過言ではないぐらい、価値のある瞬間でした。
 
そして、「HIROSHIMA NIGHT」は相変わらず名チャントだなぁと実感。
 
 
次は、生じゃなくていいからこのピッチで躍動する吉本を見たいなぁ。
早くよくなってくれよ、吉本!!
 
 
 
。。。ん?
岐阜は負けたのか。
0-3で。
 
 
あちゃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »