« 2人ともあたしのために争うのはやめて杯 | トップページ | ☆★☆週刊デレエレーゲ 10/12☆★☆ »

2011年10月11日 (火)

金沢城からの妙立寺

金沢城はいつも載せているのですが、たまにはちょっと変わった写真で。
 
Mrj001
 
現在、二の丸と三の丸をつなぐ橋爪門で遺構調査をしているので、門周辺は
立ち入り禁止になっています。
調査が終われば橋爪門二の門の復元工事が始まり、石川門や河北門のように
四方を櫓に囲まれた門に生まれ変わります。
楽しみですね。
 
と、今回紹介するのは金沢城ではなく、妙立寺(みょうりゅうじ)。
またの名を忍者寺と言います。
 
Mrj002
 
表向きはただの加賀藩御用達のお寺ですが、実際は江戸幕府の加賀征伐という
非常事態が勃発した際に、平地にあって守りに不安のある金沢城に敵を
近づけないための“出城”だったのです。
 
建物内には、外観からは想像もつかないぐらい様々な仕掛けが隠されています。
その複雑な仕掛けから、「忍者寺」と呼ばれますが、忍者との関係は全くありません。
 
これらの仕掛けをできるだけ楽しめるよう、拝観は予約制になっていて、
ガイドさんの説明を受けながら回るシステムになっています。
このガイドさんの説明の中で、寺と金沢城の関係についてよく語られるので、
ここを訪れる前に金沢城を見ておくと、より楽しめると思うわけです。
 
ほんとは話したいことがたくさんあるのですが、ネタバレになってしまうので
自粛します。
なお、格式の高いお寺なので、拝観時の服装などには気をつけてください。
建物内の写真撮影も禁止です。

|

« 2人ともあたしのために争うのはやめて杯 | トップページ | ☆★☆週刊デレエレーゲ 10/12☆★☆ »

金沢観光大使(自称)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115974/42450624

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢城からの妙立寺:

« 2人ともあたしのために争うのはやめて杯 | トップページ | ☆★☆週刊デレエレーゲ 10/12☆★☆ »