« もう泣かない(ρд`) | トップページ | ただいま試験中檔 »

2011年10月 2日 (日)

門司港レトロ

昨日は少し早めに北九州入りし、門司港周辺をふらふらしていました。
 

Mjk001
 
この界隈は“門司港レトロ”と呼ばれ、大正期の建物が数多く
残されているエリアです。
 

Mjk002
Mjk003
 
下の建物は、国際友好記念図書館。
この外観で、1階は中国料理のレストランのようです。なぜ中華(笑)
 
後ろの高層ビルが無ければもっと映えるのに。
 
Mjk004  
 
跳ね上げ式の橋。
船が通るときに邪魔にならないように両側に引き上げるのですが、
現在では船の往来は無いので、デモンストレーションでやっている
ようです。
 

Mjk005
こちらJR門司港駅。大正3年の建造で現在でも使われています。
中も昔の面影が残されています。
イギリスの鉄道駅のような雰囲気でした。
 
えー、なぜこんなあっさりとした紹介しかできないかといいますと、
深夜からずっと高速を運転し続け、壇ノ浦で交代したばかりだったので、
散策しながらずーっと携帯いじってドリイレやってました\(^o^)/
何てこと!
 
それでも、食べるものはちゃんと食べましたということで、
北九州でぜひ食べておいたほうがよいと言われた「焼きカレー」です。

Mjk006
 
要するにカレードリアみたいなもんですが、「焼きカレー」と言うと
名物っぽく聞こえて食欲がそそられますね。
いわゆる“洋食屋さんのカレー”という味付けだったので、コクは
あるけど辛くなくて食べやすかったです。カリカリのチーズがいい
アクセントになってました。
 
北九州市は、バナナの叩き売りも有名で、実演販売をやっていたほか、
バナナに関係したお土産やスイーツもたくさんありました。
僕はバナナ苦手だから敬遠してましたけど←
 
そんななか発見したのがこのオブジェ。

Mjk007
 
気色悪すぎです。
実際にこんな格好でネタをやっている芸人さん(?)がいらっしゃるようです。
 
ちなみに、間に写っている縞々の男性は後ほどいろんな悲劇に見舞われる
ことに。。。

|

« もう泣かない(ρд`) | トップページ | ただいま試験中檔 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115974/42204632

この記事へのトラックバック一覧です: 門司港レトロ:

« もう泣かない(ρд`) | トップページ | ただいま試験中檔 »