« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

【HIROSHIMA】秋の安芸の宮島

前にも書いたかもしれませんが、広島へはオール下道で行きました。
金曜の22時に羽島を出てひたすら西へ走り、宮島口に着いたのが
土曜の朝8時。所要時間は10時間です。
 
これを長いと感じるか、高速代と睡眠時間を削って朝イチから行動できると
とるかは人それぞれでしょうが、まぁ普通に高速で行っても5時間なので、
夜中の3時に出れば同じ時刻に到着できる計算になりますね。
 
途中、尾道あたりで海のすぐそばを走る道がとてもきれいでした。
ドライブ好きなら、目的地までの過程も楽しみたいですよね。
基本的に山陽道も中国道も山の中なのでつまらないし、一般道でも姫路以西は
バイパスが整備されていていいペースで走れるので、下道を走るのも
けっこうおすすめです。
 
そんなこんなで、宮島口のフェリー乗り場に車を停め、船で宮島へ行きます。
朝6時ぐらいから運行しているので、この時間でもけっこう乗客は多いです。
 
Myj001
 
駐車場のおじさんによると、休みの日は9時過ぎにはもう満車になってしまうそうです。
夜中に走るのが苦手な方は、前日は近くで宿泊したほうがいいかもしれません。
 

Myj003
 
Myj004

Myj005

Myj006
 
厳島神社自体はあまりにも有名な場所なので、今さら僕が説明する必要は
ないですが(!)、朝の清々しい雰囲気の中で参拝すると、心なしか気持ちも
シャキッとする気がします。
 
多くの観光客は、フェリー乗り場と厳島神社を行き来して、中間にある土産物
店や飲食店で買ったり食事したりで済ませてしまうそうですが、ちょっと足を
伸ばして、上から厳島神社を見てみるなんてどうでしょう。
 

Myj008
 
複雑な形をしている屋根の構造も、上から見るとよくわかります。
これから紅葉の季節になると、もっときれいな眺めになると思います。
 
そして宮島といえば鹿。

Myj002
 
いいのか悪いのかすっかり人馴れしているので、人がすぐ近くにいても
こんな仲睦まじい姿を見せてくれます。
 
Myj007
 
コイツ↑は馴れすぎですが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

合ってます

合ってます
いつもブックマークに入れてもらっていて、何の気なしにアクセスして
焦られた方、
 
合ってますよ(笑)
 
別にもう応援するのをやめるというわけではないのですが、
 
ちょっとヘソを曲げてます(笑)
 
10年後に「あの年はヒドかったなぁ」と笑い話にするためにも、
このまま終わらせるわけにはいきませんがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

【HIROSHIMA】 紺屋

最近、広島へ行くと必ず寄るお店があります。
といっても広島へ行くようになったのが最近なんですが(!)
 
2010年までの30年間で広島へ行ったのが3回。それが、2011年だけで
3回(来月また行く予定)なので、いかに“広島熱”が急上昇したか
よくわかるってもんです(^_^;)
 
広島市西区にある「らぁめん 紺屋」さんは、化学調味料や食品添加物を
一切使わない、健康志向のラーメン屋さん。
メニュー表には使用する食材の産地もしっかり書かれていて、大将の
こだわりを感じます。
豚肉は岐阜県養老町産でした。不思議と親近感がわきますね(笑)
 
さて、どうしてこのお店を知ったかと言いますと、
あたしの寿人(!)こと、サンフレッチェ広島FW佐藤寿人選手行きつけのお店
だからです。
ブログに何度か出てきたので、5月に行った時に初めてお邪魔しました。
そのときにいただいたのが、「汁なし坦々麺」。

Kuy001
 
シャキシャキのネギの食感が、ネギ好きにはたまらないです。
山椒の効いた肉味噌は優しいながらも複雑な味つけで、口当たりはそんなに
辛くないのに気づけば熱くなってきて汗がダラダラ。
それでも箸が止まらないのは“スパイスマジック”ですね。
 
そして、先日の天皇杯2回戦の前にお邪魔した時にいただいたのが、
期間限定メニューだった「みそラーメン冬瓜あんかけ」。
 
Kuy002
 
みそラーメン=濃い という固定概念を完全否定した、とことんあっさりの
みそラーメン。ラーメンというより、上品な和食と言ったほうが正しいかも。
やわらかいながらも煮崩れしない、絶妙な火加減で調理された冬瓜と
スープの相性がバツグンでした。
とにかく優しい味わいのみそラーメン。
よく「ラーメンのスープは体に悪い」なんて言いますが、ここのスープは
例外です。
 
週替わりの「期間限定メニュー」には、「トマトバジルしおラーメン」や
「梅しそしおラーメン」など、一風変わったメニューも登場するようです。
 
1度目に行った時に、「岐阜から来た普段は岐阜サポの寿人ヲタだ」的な
ニュアンスの自己紹介をしたら、2度目に行った時にも大将は覚えてくれて
いました。
 
年季の入ったサンフレのバンダナがトレードマークのステキな大将、
ごちそうさまでした。今度はBAへ行った時にまたお邪魔します☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金沢のグルメ ~おまけ編~

金沢城から石川橋を渡って、兼六園の坂を降りた辺りで、友人が突然
「アイス喰いたい」と言い出したので、いきなりスウィーツタイム(笑)
 
Bkg001
 
珍しかったので「黒蜜きなこソフト」なるものに手を出しました。
日本情緒漂う街では、甘味もやはり和風なものを。
みやげ物店が数多く並ぶ、いかにも観光地然としたスポットなので、
ソフトクリームはうってつけ。食べ歩いているうちに何となく心も浮ついてきます(笑)
 
そして、このブログでもたびたび取り上げているくせに、店の外観写真が
一度も出てこない(笑)、和カフェ「つぼみ」にも行ってきました。
誰かといっしょに金沢へ行く時は、ほぼ100%の確率でここへ行っているような。
 
Bkg002
 
抹茶パフェやあんみつといった定番メニューのほか、国産の本蕨や本葛も
いただけるのですが、いつも食べるのは安倍川もち!
先日、友人にそんな話をしていたら「金沢にも安倍川もちがあるの?」と一言。
そういえばそうだわ(笑)
 
まぁまぁ細かいことは気にせずに、季節を問わず安心する味です。
いっしょについてくる加賀棒茶は、茶葉の茎の部分を使っていて、独特の香りが
くせになるほうじ茶です。金沢へ行くと毎回買ってきます。
 
 
そしてそして、いま話題の金沢B級グルメといえば「金沢カレー」でしょう。
全国ネットのテレビ番組でもクローズアップされている金沢カレー。
銀色の皿に盛ったゴハンに辛さを抑えたとろみのあるカレールーをうすくのばし、
その上に豚カツを乗せるのが基本。端にはキャベツを添えて。
特別うまい!というわけではないのに、なぜか食べたくなる味。
 
金沢カレーの有名店といえば「カレーのチャンピオン」ですが、最近では大垣でも
食べられるので、ちょっと変わった店に行こうと鳴和の「アルバ」へ行った。。。
ものの、まさかの定休日で、急きょ田上の「ゴーゴーカレー」に変更。
 
店内のテレビでは、コラボしていたとかで「花咲くいろは」のOPがエンドレスで
流れていました。そのせいか最近、無性にDVDを借りたい衝動に(爆)
ここの名物といえば、豚カツにチキンカツ、エビフライにウインナーにゆで卵が
ドカ盛りにされた「メジャーカレー」! ぜひ一度は挑戦してみてください。

Bkg003
 
まさに「どーん」という言葉がピッタリの超大盛。
2年前は完食できたのですが、今回は安倍川もちを食べていたせいか(?)
少し残してしまいました。年のせいではないはずだ!(^_^;)
 
と、駆け足でお送りしてきた、ちょっとマニアックな(?)金沢情報。
「金沢観光大使(自称)」というカテゴリーにまとめ直したので、旅行の参考に
していただけたら幸いですm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄昏のひがし茶屋街

金沢と聞いて真っ先に浮かぶ観光スポットといえば、兼六園かここ、
ひがし茶屋街ではないでしょうか。

Hgs000
 
日中に訪れると、こんな感じで人でごった返しています。
初めて行く場合は、建物の佇まいがわかるので昼間がよいと思うのですが、
2回目に訪れる時は、ぜひ夕暮れ時に行ってみてください。
 

Hgs001
こんな幻想的な街に生まれ変わります。
もともと、歓楽街として栄えたひがし茶屋街。現在でも芸妓さんが
もてなしてくれるお店があり、楽器の音やお客さんの歓声が雰囲気を
盛り上げてくれます。

Hgs002_2
 
Hgs003
 
Hgs004_2
 
いかがでしょう?
ちょっと“ツウ”な気分がしてきませんか?(笑)
ディープに楽しみたい、2度目の金沢観光におすすめです。
 
ただ、雑貨屋さんなどはすでに閉まっているので気をつけてくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

近江町海鮮丼家 ひら井

千里浜なぎさドライブウェイの記事で、最後にちゃんと伏線を張っておいたのに、
全然関係ない記事につなげてしまいました。
 
本来はここへつなげるはずだったので、この記事を読まれる前に こちら を読んで
いただくと、さらにお楽しみいただけるかと思います。
 
このあいだ金沢へ行った時、友人が「海の幸を食べたい」と言ったので、近江町
市場の海鮮丼をチョイスしました。
 
最近でこそ、金沢=近江町市場の海鮮丼 というイメージが定着していますが、
僕が住んでいたころはまだそこまで確固としたイメージが無かったし、何より
「観光客と同じところには行きたくない」という変な意地があったので、海鮮丼を
食べたことは一度も無かったんです。
 
“離れて初めてわかる金沢の良さ”とでも言いましょうか、ようやく初体験です。
行ったお店は、近江町いちば館2階の「近江町海鮮丼家 ひら井」。
高級感ある店のつくりにちょっと緊張しますが、平日の昼間というのにお客さんは
大勢いて、期待は高まります。
 
海鮮丼の前に、ぜひ加賀料理も楽しんでいただきたいところ。
 

Ksd001
金時草(きんじそう)は、独特の香りに好みが分かれそうですが、酢の物に
するとぬめりのある食感も楽しめます。
ここでは太きゅうりも添えられていて、こちらは大根のようなコリコリ感が
酢によく合います。
 

Ksd002
加賀野菜の天ぷらもぜひ。
揚げたてのサクサク感を堪能するために、味つけは抹茶塩がおすすめ。
 
そしてメインの海鮮丼の登場です。

Ksd003
 
このボリューム感! 何と14種類ものネタが乗った豪華な海鮮丼、
近江町海鮮丼(\2,200)。
どのネタも間違いなくおいしかったのですが、悲しいかな魚介類の知識が
乏しく、どの魚かわからないものもチラホラ(笑)
苦手なイクラも生臭さが全く無かったので普通に食べられました。
海藻の味噌汁も磯の香りたっぷりで、漁港で食べている気分に浸れます。
 
味つけの醤油は丼に直接かけるのではなく小皿に注いでおき、
そこにネタをつけたあとでご飯と一緒に食べるのが金沢流。
 
 
あまりに鉄板すぎるものを薦めるのは気が引けますが、金沢へ行ったら
まず海鮮丼は食べておくべきですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

この胸に残された悲しきデジャブ

もし岐阜が勝ったとしたら、また「涙の湘南」をネタにしてやろうかと
思ってたのですが、まさか3年前に寿人抜きの広島に喰らったのと
同じスコアで大惨敗するとは予想もしませんでした。
 
2年ぶりの平塚、相手はベルマーレ。
僕は一瞬で戦闘モードに入れたけれど、まさか開始3分であっさり失点
するなんて。
 
前半だけで0‐3にされて、後半は意地を見せようとサポーターが気合いを
入れ直した矢先に、開始30秒でカンタンに4点目を取られるなんて。
 
実際に戦っているのは選手や監督コーチ達ですが、その後ろには、
現地で応援していた人をはじめ、テレビ観戦してる人、ネットで速報を
チェックしてる人、仕事中で情報が入らずソワソワしてた人など、
何千人というサポーターがいるんですよね。
 
よそのチームに比べれば少ないけど、それでもその何千人を代表して戦っている
ということは忘れてほしくないんですが。。。
 
 
ただただ残念です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

愛、夢想、論理。。。もどかしいわ

愛、夢想、論理。。。もどかしいわ
おはようございます\(^o^)/
 
前日まで神奈川に行くか広島(!)に行くか決まってませんでしたが、
こちらになりました!
 
ここへ来るとボンボンブランコの「恋の課外授業」を無性に歌いたくなります。
いや、そんな大声で熱唱しないけども。
 
さすがにボンブラ再結成は二度とないだろうなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

☆★☆週刊デレエレーゲSpecial☆★☆

こんばんは♪ 「何も無い街・羽島」のTuesday Nightを熱く盛り上げる
デレエレーゲ羽島応援番組、『週刊デレエレーゲ』専属パーソナリティーの
ヒラコ・デラックスです。
 
今週はThursday Nightということで予定を変更して、デレエレーゲ羽島フットサル
クラブに新加入した、ひらこ選手の入団会見のもようをお送りします。
 
Deh005_3
 
ネタだと思ったアナタ。
まさかそんなチームあるわけないと思ったでしょうが、
 

Deh004_2
 
実在するんです\(^o^)/
このブログでネタにしてたら、えらく気に入ってくれた友人がいて、
なんとなんとトントン拍子で実現してしまいました。
まぁ「デレエレーゲ選手」と捉えられなくもないんですが。
 
顔の上半分を隠したら前田っぽくなるかと思いましたが、
意外と(?)似てませんでした。やっぱちゃんと表情作らないと
ダメですね。
 
で、多くの人がツッコむであろう(?)、
「何で11番じゃなくて7番なんだ疑惑」なんですが、途中加入のため
すでに11番をつけている選手がいたので、「じゃあラウールの7番で」
という要望で決定しました。
いいんです。寿人だって3月に行なわれたチャリティーマッチでは、
11番を森崎和幸じゃないほうのカズ選手に譲って、インザーギの9番を
つけていたのだから。
 
ただ、いちばんオッサンでサッカー経験者でもないのに、こんないい番号を
もらってしまって恐縮です(^_^;)
 
至宝の名を汚さぬよう、狡猾にがんばります。
 
羽島の至宝ひらこ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

ひらこなでしこ七変化

ひらこなでしこ七変化
愛すべきバカ試合(笑)から一夜開けた昨日は、初めてなでしこを見に行きました。
伊賀FCくノ一vsINAC神戸レオネッサ@鈴鹿スポーツガーデン、
6000人以上の観客が詰めかけました。岐阜なんかドーピングしても5200人
だったのに。ブームの力はすごいです。
 
大半が神戸の応援かと思いきや、メインとバックは伊賀を応援する人が多く、
ちゃんと地域に密着した活動が実を結んでるなぁと思いました。
 
試合は、
 
大野うまい!
川澄はやい!
澤姐さんどこにでもおる!
 
と感心するぐらい神戸が猛攻を仕掛けるも、伊賀が早いプレスと固い守備で
跳ね返す好ゲームでした!
伊賀キーパーの大野選手がスーパーセーブ連発でかっこよかったです。
女子はあまりボールがタッチラインを割らないので、テンポよく試合が進んで
いくなと感じました。
 
それでも、神戸の南山選手のダイビングヘッド(これもすごかった!)が決勝点になって
神戸が1‐0で勝利。
 
力の差を考えれば伊賀は大健闘と言えるんじゃないでしょうか。
 
かく言う僕も、はじめは川澄ちゃん見たさに行ったわけですが(!)、あまりの
横綱っぷりに終わってみれば伊賀のほうが好きになってました\(^o^)/
 
そんな人けっこう多かったんじゃないかな。
 
19番の選手がちっちゃくてすばしっこくて、あたし好みでした!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

愛なんて言葉は気安く使うもんじゃない

けれど、昨日の横浜戦は“愛すべきバカ試合”と言っていいでしょう!
 
2度のリードを守れず逆転を許し、守備はズルズルで裏を取られまくり、
試合のレベルはお世辞にも高いとは言えないものの、執念だけで奪ったような
終盤の2点は見事でした。
 
といっても、染のPK(テイク2)はあまりに怖くて直視できず、芝生エリアで
反対側を向いてたんですが←
 
どれだけ浮気しても、たまーにこんなにも魂を震わせる試合を見せられるから、
また戻ってきちゃうんだよねぇ(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

☆★☆週刊デレエレーゲ 10/12☆★☆

こんばんは、2週間ぶりのON AIR となりました、
「何も無い街・羽島」のTuesday Nightを熱く盛り上げる
デレエレーゲ羽島応援番組、『週刊デレエレーゲ』
専属パーソナリティーのヒラコ・デラックスです。
お元気でしたか?
 
我らがデレエレーゲ羽島、ついにレベル5昇格です☆
やりました! が、予想通り絶賛連敗中ですorz このレベルになると
対戦相手はどのチームも「お気に入りクラブ」の選手でスタメンを揃えていて
強敵ばかりです。
しかもどのチームも浦和やらガンバやら名古屋やら強豪チームばかり。
ユーたちに愛郷心は無いのか!!!
と、あまり言うと負け惜しみにしか聞こえなくなるのでこの辺にしておきましょう。
 
さて今日のデレエレーゲ羽島、かなりメンバーが入れ替わりました。
 
 
FW         佐藤寿人  佐藤洸一
 
MF    押谷祐樹           嶋田正吾
            青山敏弘    橋本 卓
 
   
DF  森脇良太  水本裕貴   田中秀人 冨成慎司  
 
GK             西川周作
 
ベンチ ゴージャス忠成染矢一樹高萩洋次郎ムジリ 菅 和範服部公太秋田英義
 
ついにオール岐阜&広島になりました! 
色が合成着色料みたいで落ちつかねぇ(笑)
 
ちなみに、ベンチに変な登録名の選手がいますが、デレエレーゲ仕様なのでこれで
OKです(笑) なんでも、スポンサーの偉いさん(!?)が、
「点を取れなかったときの彼の顔がとてもゴージャスだ」と言い出したからだそうです。
 
それでも、ベンチ入りしてすぐの試合でいきなり点取ってましたけどね(笑)
 
 
そしてそして、今日はデレエレーゲ羽島のチームチャントを紹介☆
これをみんな歌えば、熱く応援できること間違いなし!
 
【HASHIMA NIGHT】
さあ行こうぜどこまでも 走り出せ 走り出せ
輝けオレたちの誇り 羽島 羽島 オオオーオー デレエレーゲー
 
まぁどっかで聞いたことある感じなんですが。オーナーが万博で聞いて
すっかり気に入ってしまったので即採用されました。
つかチャントってオーナーが作るものなのか(笑)
 
もうひとつがこちら。
 
【VAMOS HASHIMA】
オー デレエレーゲー えれーげー えれーげー デレエレーゲー
オイ! オイオイオイオイ!
 
これは代表でも有名なアレですね。ポイントは、真ん中の「えれーげ」。
いかにも“えらそうに(しんどそうに)”歌うのがコツです。
ただ、あんまりやりすぎると森●一っぽくなるので気をつけてください。
 
というわけで今週はこれまで。
来週もこの時間にまたお会いしましょう☆
See You Next Week! またね!
 
 
 
 
 
『デレエレーゲ羽島』は、ひらこの歪んだ地元愛が「Jリーグドリームイレブン」内で
炸裂したドリームチームなのである。
見つけたらぜひ対戦してください♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

金沢城からの妙立寺

金沢城はいつも載せているのですが、たまにはちょっと変わった写真で。
 
Mrj001
 
現在、二の丸と三の丸をつなぐ橋爪門で遺構調査をしているので、門周辺は
立ち入り禁止になっています。
調査が終われば橋爪門二の門の復元工事が始まり、石川門や河北門のように
四方を櫓に囲まれた門に生まれ変わります。
楽しみですね。
 
と、今回紹介するのは金沢城ではなく、妙立寺(みょうりゅうじ)。
またの名を忍者寺と言います。
 
Mrj002
 
表向きはただの加賀藩御用達のお寺ですが、実際は江戸幕府の加賀征伐という
非常事態が勃発した際に、平地にあって守りに不安のある金沢城に敵を
近づけないための“出城”だったのです。
 
建物内には、外観からは想像もつかないぐらい様々な仕掛けが隠されています。
その複雑な仕掛けから、「忍者寺」と呼ばれますが、忍者との関係は全くありません。
 
これらの仕掛けをできるだけ楽しめるよう、拝観は予約制になっていて、
ガイドさんの説明を受けながら回るシステムになっています。
このガイドさんの説明の中で、寺と金沢城の関係についてよく語られるので、
ここを訪れる前に金沢城を見ておくと、より楽しめると思うわけです。
 
ほんとは話したいことがたくさんあるのですが、ネタバレになってしまうので
自粛します。
なお、格式の高いお寺なので、拝観時の服装などには気をつけてください。
建物内の写真撮影も禁止です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

2人ともあたしのために争うのはやめて杯

またの名を天皇杯2回戦(爆)
 
ステキすぎる不倫相手(広島の11番)と、友達(金沢)の一戦という、
それなんて俺得な試合を見に、はるばる広島まで行っていました。
我ながらバカだなーと思います。
そういえば、元カレ(湘南)なんてのもいましたね。
 
肝心の今カレくんのことは、とりあえず忘れましょう(笑)
 

Hvz001
 
サンフレッチェ広島とツエーゲン金沢の旗が同時になびくって、
感慨深いですね。
金沢には久保・山根・上野監督など広島出身者が多いので、両チームの
関係者・サポーターにとっても特別な試合だったことでしょう。
 
僕個人としては言わずもがな。
岐阜サポの人にも「どっちの応援をするの?」とよく聞かれましたが、
(岐阜を除いて)ツエーゲンの対戦相手の応援をする理由は無いし、
かといって寿人にブーイングなんてできるわけないし、どっちかに肩入れして
応援なんてムリ! と判断したのでメインでまったり見ていました。
ユニフォームも、いちおう両チームのを持って行ったけれど、カバンに入れたまま
ランドリーの寿人Tシャツを着てました(^_^;)
 

Hvz002
 

Hvz003
 
この組合せ、天皇杯ならではですね。
天皇杯でやらかし癖のある広島と、毎年天皇杯ではJ相手に大健闘する金沢。
ひょっとしたらひょっとするのか? という期待も漂いながら始まったのですが、
開始2分にあたしの寿人(!)が鮮烈なボレーを突き刺して広島が先制。
Hvz004
 
金沢のスキを逃しませんでした。まさに電光石火。
開始直後だったので、いつものコーナーフラッグをつかむパフォーマンスは
無し。
これで広島のゴールラッシュかと思いきや、逆に広島守備陣のスキを衝いて
山根が鮮やかなミドルシュート。

Hvz005
 
ツエーゲンの対Jクラブ公式戦初ゴールを、フィールドプレーヤー全員で
祝福。山根の古巣への恩返し弾に勢いづくツエーゲンと、にわかに
浮き足立つ広島。
 
すると、今度はキラーカーンこと平林輝良寛の右足が火を噴きます。
Jリーグでもめったに見られないようなミドルシュートが炸裂。
なんとツエーゲン金沢、サンフレッチェ広島相手に逆転です。
Hvz006
 
後ろで冷静に戻っていく久保さんかっけー。
 
ただ、さすがにこれで目が醒めたのか、広島が本気を出して(?)
前半のうちに逆転に成功。3-2で後半へ。
もうすでにバカ試合の予感が漂ってますねwww
2点目の得点者は横竹(DF)ですが、きれいなワンツーで演出したアシストは
なんと水本(DF)。センターバック2人がゴール前まで攻め上がるという、
一歩間違えれば非常に危険なプレーをしたのも、広島の尻に火がついていた
証拠でしょう。
 
前半のうちに逆転できたので、広島も落ち着くかと思っていたら、後半は輪を
かけてDF陣がグダグダに。信じられないようなパスミスを連発してピンチを招き、
メインのお客さんもかなりイライラ。おじさんたちが広島弁で怒鳴ってました。
コンディションが悪かったのか、高萩のところでことごとくボールロストして、
そこからカウンターを浴びる悪循環に。
久保の決定的なシュートがポストを叩き、あわやという展開になります。
 
そして、抜け出した久保を中林がエリア内で倒して、金沢がPKを獲得。
この時点で勢いは完全に金沢。
 
キッカーは久保。これを、

Hvz007
なんと中林がビッグセーブ! このプレーで再び流れが変わり、
最後の最後に広島の4点目を奪ったのは、やはり寿人でした。
 
サイドからのグラウンダーのパスに対し、ニアのスペースへ素早く抜け出して
流し込む得意のパターンで、追いすがる金沢の振り切りに何とか成功。
 
広島の守備があまりにお粗末だったことを差し引いても、金沢は大健闘と
言っていいでしょう。僕が今までに見た金沢の試合の中ではベストパフォーマンス
と思えるぐらい、体を張った守備からのカウンターがはまってました。
近くで見ていた広島サポのおじさんも、菅野と斉藤雄大を絶賛していました。
 
Hvz008
ツエサポのみなさんも、少ないながらめちゃくちゃ声が出ていて、
広島の大応援団に負けていませんでした。
 
持てる力をじゅうぶんに発揮した金沢に対し、いろんなマイナス要素が噴出
したせいで図らずも好ゲームにさせてしまったものの、最後はエースの矜持で
ねじ伏せた広島。
 
下道10時間かけて見に行った甲斐がありました。
いろんな方に感謝です。
 
 
 
さぁ、今カレは明日、北九州へのリベンジを果たしてちゃんと勝てるのか!?
 
(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

今日は昼間っからひらこが浮気しました

今日は昼間っからひらこが浮気しました
はい、そんなわけでとうとう広島まで押しかけてしまいました。
 
僕が見に来るとバカ試合になる&広島の守備が崩壊する
フラグは健在でした。
 
単純に面白かったし、寿人の2ゴールを見られたので大満足です\(^o^)/
 
平林のミドルもすごかった!
 
写真のピンズは、ガチャガチャで5回やったうちの5回目に当てました。
こんなところで驚異的なヒキの強さ発動!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

千里浜なぎさドライブウェイ

厳密には金沢市ではなく、少し離れた羽咋(はくい)市というところにあるのですが、
能登有料道路を使えば金沢から1時間足らずのところにすばらしいスポットが
あるので紹介します。
 
千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイは、波打ち際を自動車で走行できる日本でも
非常に珍しい海岸線です。
 
Ngs001

 
↑走行中に撮った写真ですがよくわかりませんね。
 

Ngs003
奥のほうにハリアーが見切れてるのがわかるでしょうか?
ここの砂は水を吸って固くなるため、車で走っても沈みません。
よく旅番組などで、観光バスが風にあおられながら走っているのを
見かけるかと思いますが、ネタでも何でもなく、普通に走れるのです。
 
目線の高さとほぼ同じ位置に波を見ながら走る爽快感といったら、
比べるものが無いぐらいです。
ちなみに僕は、ここを走るときはいつも、いきものがかりの
「夏空グラフィティ」を聞きたくなります。
ずいぶん最近の曲だけど。
 
昨日は特に天気がよかったので、砂浜に文字を書いたり、
全力疾走したり、デミ子の写真を撮ったり(?)、
 
Ngs002_2
 
いろいろ楽しんでいました。海無し県出身の僕たちにとって、海は憧れの存在。
時間を忘れていつまでも遊べます。
 
残念ながら僕はブーツを履いてたので全力疾走できなかったんですが(^_^;)
 
また、この時はちょうど運よく漁の最中で、水揚げの様子を見ることが
できました。
 

Ngs004
 
千里浜へは5回ほど来たことがあるのですが、漁の現場に出くわしたのは
初めてです。
地引き網かと思いましたが、獲った魚を漁船名の入ったプラ箱に入れて
いたので、近海の定置網を海岸まで持ってきて漁師の皆さんで仕分けしていた
と思われます。
 

Ngs005
 
大漁です。中にはタイやスズキなどの大物もたくさんいて、周りに水を
まき散らすほどピチピチはねていました。
獲れたてですから、イキはいいに決まってます!
動画で見せられないのが残念です。。。
 
ここで生の魚を見たあとで、近江町市場へ海鮮丼を食べに行くと、
より美味しく感じる。。。はず(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

大使のお仕事2011

大使のお仕事2011
“自称金沢観光大使”のひらこです☆
今日は、本業のほうはお休みをいただいて、お友達2人と金沢に出かけて
観光案内をしていました。
 
2人とも初金沢だったので、鉄板のコースで案内したのですが、もともと1日で
まわるのはもったいないのに、強引に日帰りプランで詰め込んだため、
ちょっと駆け足になっちゃいました(^_^;)
 
そのへんの話は改めて写真つきで。
 
あ、そんなわけで、特にニュースもないので、「週刊デレエレーゲ」は
お休みです\(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

ただいま試験中檔

ただいま試験中檔
3ヶ月ほど前に買ったエクスペリアが、ようやくEメールに対応したものの、
設定の仕方がさっぱりわからなかったので、auショップでお願いしてきました。

30分くらいで設定してもらえたうえ、キーボードも入力しやすい形に
してもらってました。

最近の携帯ショップ店員さんの知識ってすごいですね。
とりあえず本屋に売っていたユーザーズガイドで勉強中です睺

それよりも、スマホでドリイレやる方法を誰か教えてくだされ荑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

門司港レトロ

昨日は少し早めに北九州入りし、門司港周辺をふらふらしていました。
 

Mjk001
 
この界隈は“門司港レトロ”と呼ばれ、大正期の建物が数多く
残されているエリアです。
 

Mjk002
Mjk003
 
下の建物は、国際友好記念図書館。
この外観で、1階は中国料理のレストランのようです。なぜ中華(笑)
 
後ろの高層ビルが無ければもっと映えるのに。
 
Mjk004  
 
跳ね上げ式の橋。
船が通るときに邪魔にならないように両側に引き上げるのですが、
現在では船の往来は無いので、デモンストレーションでやっている
ようです。
 

Mjk005
こちらJR門司港駅。大正3年の建造で現在でも使われています。
中も昔の面影が残されています。
イギリスの鉄道駅のような雰囲気でした。
 
えー、なぜこんなあっさりとした紹介しかできないかといいますと、
深夜からずっと高速を運転し続け、壇ノ浦で交代したばかりだったので、
散策しながらずーっと携帯いじってドリイレやってました\(^o^)/
何てこと!
 
それでも、食べるものはちゃんと食べましたということで、
北九州でぜひ食べておいたほうがよいと言われた「焼きカレー」です。

Mjk006
 
要するにカレードリアみたいなもんですが、「焼きカレー」と言うと
名物っぽく聞こえて食欲がそそられますね。
いわゆる“洋食屋さんのカレー”という味付けだったので、コクは
あるけど辛くなくて食べやすかったです。カリカリのチーズがいい
アクセントになってました。
 
北九州市は、バナナの叩き売りも有名で、実演販売をやっていたほか、
バナナに関係したお土産やスイーツもたくさんありました。
僕はバナナ苦手だから敬遠してましたけど←
 
そんななか発見したのがこのオブジェ。

Mjk007
 
気色悪すぎです。
実際にこんな格好でネタをやっている芸人さん(?)がいらっしゃるようです。
 
ちなみに、間に写っている縞々の男性は後ほどいろんな悲劇に見舞われる
ことに。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

もう泣かない(ρд`)

行きに寄ったサービスエリアで、SPEEDのライブDVDが
2,000円で売っていたので、衝動買いして車内で見て(聞いて?)いました。
 
やはり、多感な時代を共に過ごしたアーティストは感慨もひとしおです。
 
いやいやいや。
DVDを買うために関門海峡を越えたわけじゃないですよ。
出禁コントラ出禁(!)の顛末を見届けに、北九州に行ってきました。
今は帰りの車内です。
 
 
が、もうね。。。
何と言っていいのやら。
中2日でアウェイ連戦、秀人が出停など悪条件が重なり、
負傷を押してゴールを守り続けた恭平や積極的に攻め上がった村上をはじめ、
悪くても悪いなりに選手の必死さが伝わってきたのですが、
2失点目があまりにも酷すぎました。
後半開始直後という時間帯、
交代で入った選手にすぐ決められる、
そして左サイドを崩されてクロスをファーサイドでフリーの選手に合わされる
毎度の失点パターン。
 
開幕戦で森島にやられたパターンと全く同じ。
 
試合自体は白熱した好ゲームだったし、最悪でも引き分けに持ち込めただけに
このワンプレーだけが悔しくてなりません。
 
どうすれば改善されんねん。
 
さすがの僕もたまには引きずります。
次節まで2週間あるから、そのうち切り替えるでしょうよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の終わり

「岐阜の夏は9月まで」と誰かが言ってましたが、そんな9月もようやく
終わりますね。
最近でこそ涼しくなりましたが、やはり9月も暑かったです。
 
毎年、“夏らしいこと”を一切しないことで有名なあたしですが←
今年の夏はみんなで花火を楽しんだりして、珍しく夏らしいことを
満喫しました\(^o^)/
ひとりで花火やってもおもろないですからね。仲間に感謝です☆
 
そして、いよいよ秋、ひらこの季節です(!)
またまたありがたいことに、なんだかんだ予定がボンボン入っていて
毎週末岐阜にいません。
 
西へ北へ、また西へ。東には行かないんですが(笑)
 
久々に旅人モード発動で迎える10月。暑さは去っていきましたが、
まだまだ熱い季節は続きますよ。
 
そんなわけでちょっくら九州まで行ってきます\(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »