« それなんて俺得 | トップページ | ☆★☆週刊デレエレーゲ 9/7☆★☆ »

2011年9月 6日 (火)

自分の信念を貫けなかった男など、死んでも生きていても無様なものだ。

実写版「るろうに剣心」の配役が続々と発表されています。
 
が、やっぱり(?)不安な気持ちを抱いているのは僕だけじゃないはず。
 
剣心が佐藤健はイメージに近かったのでOKとして、
左之助はちょっと年いってるかなーという気はするけど、まぁまぁ雰囲気ある
からこれもOKとして、
 
薫と恵は全然違うでしょう。
さんをディスるつもりは毛頭ありませんが、高荷恵以外にもっと合う役が
あると思うんです。鎌足さんとか(!)
 
これで蒼紫と斎藤のキャスティングが外れたら、救いようがなさそうです。
斎藤は、実写化するなら要潤しかいないと昔から思ってるんですが、さてさて
どうなるでしょう? 龍馬伝つながりで要さんになったら、あたし的には最高です。
 
今回は、そんな「悪・即・斬」の体現者にして、ストイックなダーティーヒーロー、
新選組三番隊組長、斎藤一さんについて。
 
るろ剣の斎藤さんは極端ですが、実際の斎藤さんも剣の腕は相当だったようです。
鳥羽伏見の戦いに敗れた新選組は各地を転戦し、会津にやってきます。
ここで、さらに北上する土方ら主力と分かれ、会津に残って戦った斎藤さんは
会津藩とともに新政府軍に降伏し、以後、青森に移住、警官として就職、
西南戦争で大活躍など、新選組時代に優るとも劣らない経歴を重ね、
大正4年に亡くなりました。その墓所が、会津若松市内の阿弥陀寺にあります。
 
Sth001

 
こちらのお寺には、会津若松城から移築した「御三階櫓」があります。
赤瓦なので目立ちますね。
何でもこの、御三階櫓、若松城内に復元計画があるとか。
すでに無くなっている建物ならともかく、別の場所に立派に残っているのに
新しく立て直すというのは何だか少しさみしいですね。
 
そしてこの御三階櫓のすぐ横で、斎藤さんは眠っています。
 
Sth002
 
「藤田家之墓」ですけど?
 
斎藤一の墓で合ってます。新政府軍に投降後、藤田五郎に改名し、
以来、藤田姓を名乗っていたので。
 
お供えされていたのが水やお茶などノンアルコールなものばかりでした。
酒好きの斎藤さんには物足りないかな?
でも、「酒を飲むと無性に人を斬りたくなる」方なので、ノンアルコールで
お引取り頂いたほうがいいかも(^_^;)

|

« それなんて俺得 | トップページ | ☆★☆週刊デレエレーゲ 9/7☆★☆ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115974/41538276

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の信念を貫けなかった男など、死んでも生きていても無様なものだ。:

« それなんて俺得 | トップページ | ☆★☆週刊デレエレーゲ 9/7☆★☆ »