« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月29日 (木)

☆★☆週刊デレエレーゲ 9/28☆★☆

こんばんは、今週は 臨時ニュース の都合で24時間遅れでお送りする、
「岐阜羽島からJへ!」 デレエレーゲ羽島を応援する『週刊デレエレーゲ』
専属パーソナリティーのヒラコ・デラックスです。
決してサボってたわけじゃあ、ないですよ?
 
今週のデレエレーゲはレベル4の戦いにも慣れ、昇格入替戦まであと少し
というところまでこぎつけました。
先々週は降格入替戦、先週は自力残留、そして今週は昇格入替戦目前と、
地道にステップアップ。
観客動員も30,000人を超えました。
リアルでもこんなふうにうまくいくと、いいんですけどねぇ。。。
なかなかそうは思い通りにいきませんね。
 
さて、今週のトピックスですが、ついに現日本代表GKのあの選手の入団が
決定しました。そうです、「日本一顔のデカいGK」こと、あの選手です(笑)
まだコンディションが上がってないのでメンバー入りは先になりそうですが、
連携レベルを上げるために、ウッズと裕太郎と共食い(!)で地道に育成中です(笑)
 
今週のフォーメーションは先週と変わらず。
 
FW         佐藤寿人  西川優大
 
MF    嶋田正吾           押谷祐樹
            菅 和範  青山敏弘
 
DF  森脇良太 田中秀人   水本裕貴 冨成慎司  
 
GK             野田恭平
 
ベンチ 都倉 賢染矢一樹高萩洋次郎ムジリ楠神順平服部公太秋田英義
 
トミーでトミーを育て続けたら、連携レベルが20まで上がってしまいました\(^o^)/
ひとりでチームの連携レベルを吊り上げる、超貴重な右サイドバックです。
 
そして今日は、クラブからこんな画像をゲットしました。

Deh003
 
アウェイユニフォームです!
何でも、「アウェイユニが白じゃおもしろくないて!」
というオーナーの鶴の一声で、羽島の田園をイメージした
ライトグリーン(鳥取っぽくなるのでやや黄色寄り)になりました。
ホームユニフォームは大賀ハスをイメージしたピンクですから、
うまく地域色を表現していますね。
 
一説には、オーナーが愛用しているGショックそのまんまの配色
という話ですが(!)
 
ちなみに、デレエレーゲのロゴの「レ」の部分が、ポルトガル語風に
なりました(笑)
 
というわけで今週はこれまで。
来週はいつもの時間に(?)またお会いしましょう☆
See You Next Week! またね!
 
 
 
 
 
『デレエレーゲ羽島』は、ひらこの歪んだ地元愛が「Jリーグドリームイレブン」内で
炸裂したドリームチームなのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月28日 (水)

しびれるような1‐0

というわけで、今日の栃木戦はテレビの前で見ていました。
 
そこでイエローは無いだろうという審判のお陰で、逆に「1‐0で逃げ切る」
と、目標がはっきりしたことがいい方向に出ましたね。
 
ほんとに6位か?と目を疑う栃木の出来の悪さに助けられた部分も
ありますが、今日はよかった!
 
自然と気持ちがひとつになる試合展開もプラスに働きましたね。
前節の愛媛戦、押谷のシュートが枠に当たったときに、
「今季はほんとに運が無い!」
と絶望しましたが、そこからの愛媛DFによる自爆PK、今節の貴重な勝利と、
運も上向きになってきたかな?
 
こんなに面白い1‐0は久しぶりのような気がします。
 
 
 
。。。だって1‐0自体が久しぶりなのだから\(^o^)/
ようやく勝ち点と得点をもぎ取れるようになってきたかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月26日 (月)

昨日の“笠松町某所”

昨日の“笠松町某所”
岐猿の前は、恒例となったアルベロブルのランチ☆
 
最近、夜の部に行こうとするといつも貸切だったので、
「ひらこアルベロ出禁疑惑」が持ち上がってましたが、昼は大丈夫なようです。
 
そりゃPVで代表戦やってる時に関係ないことしゃべり倒したり、
下ネタ連発したり、悪行の限りを尽くしたら出禁も喰らうわな。
 
昼間はおとなしくしてますよ(^_^;)
 
昨日は、5種類のきのことカボチャのクリームソースパスタでした。
秋といえばキノコ。それとカボチャの意外な組み合わせ。
毎回、予想しない食材を予想以上の味に仕上げるシェフの腕には脱帽させられます。
 
もっと驚いたのが、メニューは週替りと思っていたのですが、なんと、
日替わりでした\(^o^)/
毎日メニューを考えて、食材を仕入れて、仕込みして。
なかなか出来ることじゃないですよね。
 
しかも、前菜・パン・サラダ・スープ・デザート・ドリンクがついて、なんと1000円!
これだけの料理が、野口くん1枚で食べられるのは奇跡です☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

LIMIT OF LOVE 岐猿

夏の間は「暑くて動けなさすぎる」という理由で休止していた、
岐阜サポ仲間のフットサル「岐猿」が、今月から復活しました。
 
会の大原則は、「思いっきり楽しむこと」。
パスは相手に合わせて受け取りやすいパスを。
相手チームでも、いいプレーがあればみんなで誉めて盛り上げる。
 
そして珍プレーは全力でいじる(笑)
ちょーっと調子に乗って言い過ぎたかも。だが反省はしていない\(^o^)/
けっこう手クセの悪い中学生とかいたしね(!)
 
まだまだヘタクソなので、後ろに下がってゲームメイクなんてできる
はずもなく、前目のポジションで裏ばっか狙ってましたけど、楽しかったです。
あ、人生初の「バックヘッド」でゴール決めました☆
やはりヘディングはテンション上がります(笑)
 
最初の頃はトラップもおぼつかなかった人が、ちゃんと反転してから
すごいシュートを撃つようになってたり、きっちりゴールを決められるように
なっていたり、みんな成長しているのでびっくりです。
自分もさすがに上達してるだろうとは思いますが、負けられませんね。
昔に比べてちゃんとパスできるようになったはずだけどなぁ。。。(・ω・)
 
もちろん、真剣にプレーするときも「楽しむ気持ち」を常に忘れず持って、
ですけどね☆
 
309154_128009570633844_1000027440_3
 
コーナーフラッグが無いので、ゴールポストで(笑)
そういえば、寿人ユニ買っちゃったことがこれでバレましたね。
 
みんな知ってるからいいんだけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

安心と信頼のクソ試合

安心と信頼のクソ試合
第1クールでも書きましたが、愛媛との試合はいつもお互いミス連発で
グダグダな試合になってしまう印象があります。
 
で、今回もやっぱり酷かったです。こんな安定感は求めてないわ\(^o^)/
 
岐阜がいつものように左サイドを崩され、クロスを上げられて、反対側の
フリーな選手に簡単に決められて失点するという、学習能力の無さを露呈した
と思ったら、
愛媛も、終盤の大事な時間帯にペナルティエリア内で、しかも主審の目の前で
岐阜の選手をわかりやすく押し倒してPKを献上してくれました。
去年と全く同じパターンです。
 
主審がPKの宣告をしたとき、喜ぶべきはずなのに苦笑いしちゃいましたからね
そんなに危なくなかったのにあのDFの選手ったら(^_^;)
 
まぁまぁとりあえずは、0‐0が妥当な試合で、PKとはいえゴールを奪って
負けなかったのはよかったと思います。
今季の前半戦なら、そのまま0‐1かさらに失点していたでしょうし。
 
しかし世話のかかる“彼氏”だこと。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

近くて遠い街SHIGA

近くて遠い街SHIGA
連休中に滋賀へ行ってました。
岐阜のジンは、ちょっとお出掛けというときにはいつも名古屋に行ってしまい、
反対側のお隣さんである滋賀に行く人は少ないんじゃないでしょうか。
 
京都や大阪へ行くのに、滋賀は通過するだけになっている人も
多いでしょうね。
そんな滋賀のすばらしいところを岐阜のみなさんにも知ってほしいという、
要するにただの大きなお世話なのが今日のテーマです。
別に、滋賀県や西川貴教からお金をもらってるわけではありません。

 
今回ふらっと出かけたのは守山市。国道8号をずっと走っても行けますが、
彦根から湖岸道路へ出ると、琵琶湖沿いを爽快に走ることができます。
途中、近江八幡あたりで「ここ北海道みたいじゃね?」という、田園の真ん中を
アホみたいに真っ直ぐ走る道があり、気分が高揚すること間違いなしです。
 
写真は、守山駅近くにある「雫家」さんの和風パスタ。
クリームソースと梅が意外と合っていて、びっくりする旨さでした。
この他にも和テイストのパスタが豊富に揃っているので、きっと気に入った味を
見つけられるはず。
 
セットのスープとサラダも手は抜いてません。
スープは優しい味の豆乳スープ。
サラダはごまドレッシングにかつお節が添えられていて、この組合せが絶妙です。
実は家でサラダを食べるときに真似してます。
 
締めのドリンクは、ぜひ温かいほうじ茶で。
 
店の雰囲気も落ち着いていながらなかなかおしゃれ。
ここへ行くためだけに守山まで行ってもいいと思えます。
 
守山市には他にも、チョコレートが美味しい「ボレロ」や、
“滋賀といえばコレ”という「クラブハリエ」もあり、日帰りでふらっと
寄るのにいい街ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆★☆週刊デレエレーゲ 9/21☆★☆

こんばんは、今週もこの時間がやってきました。
「岐阜羽島からJへ!」 デレエレーゲ羽島を応援する『週刊デレエレーゲ』
専属パーソナリティーのヒラコ・デラックスです。
 
先週、奇跡のレベル4残留を果たした我らがデレエレーゲ。
今週も引き続き、レベル4での戦いでしたが、格上相手にしぶとく勝ち点を
拾い続け、レギュラーシーズン(月~金)でのリーグ残留を果たしました☆
 
さらにうれしいニュースが2つあります。
ひとつ目は、行司への張り手もとい主審への暴力行為で謹慎中の前俊関が
選手会長(リーダー)に復帰しました。
選手会長ではなくマスコットじゃないかという話も一部でありますが。。。
 
2つ目は新加入選手のお知らせです。
“日本一顔のデカいディフェンダー”として有名なあの選手が、地道な交渉が
実を結び、ついに入団しました。
いや、たまたまガチャで出ただけだけど。
 
というわけで今週のフォーメーションです。
 
FW         佐藤寿人  西川優大
 
MF    嶋田正吾           押谷祐樹
            菅 和範  青山敏弘
 
DF  森脇良太 田中秀人   水本裕貴 冨成慎司  
 
GK             野田恭平
 
ベンチ 都倉 賢染矢一樹高萩洋次郎ムジリ楠神順平服部公太秋田英義
 
というわけで、
 
森脇がー
デレエレーゲにー
クル━━━━(゚∀゚)━━━━!!
 
いや来ました(^_^;)
しかも☆3、合わせてハギーも獲得です。
そして、ポイントが貯まったので、染ちゃん(☆3)と秋さん(☆3)がそろって
復帰。もっちゃん、ノリ、村尾くんすまん。
指原は。。。まぁ、妥当な感じ(笑)
 
そもそもこの布陣、控えGKがいないんだよね(爆)
それでも勝つのがこのゲームのすごいところ。
 
というわけで今週はこれまで。
来週のこの時間にまたお会いしましょう☆
See You Next Week! またね!
 
 
 
 
 
『デレエレーゲ羽島』は、ひらこの歪んだ地元愛が「Jリーグドリームイレブン」内で
炸裂したドリームチームなのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

パワースポット

昨日、パワースポットに行ってきました。
といっても、伊勢神宮とか熊野古道とかではなく、
 
Ctr002
 
セントレアです。
なんて超個人的なパワースポット!
 
ちょっと元気ないなぁと思ったときなんかにふらっと飛行機を見に行くと、
また元気になる気がします。
 
あ、こうやって書くと、ブログでセントレアのことを書くたびに
「アイツまた凹んでるのか」
と思われそうですが、元気なときにだってもちろん行きますよ(^_^;)
 
スーツケースを持ってこれから旅行に行く人たちのウキウキした気持ちが
こっちまで伝わってきて、何となーく楽しい気分を味わえるんですよね。
 
イベントブースでは、名古屋おもてなし武将隊がネタ演目を披露していました。
 
Ctr001
 
生で見たのは初めてです。名古屋城を落とすのは最後に残しているので(!)
思ってた以上におもしろかったです。信さまの迫力はさすがですね。
 
一番おもしろかったのはトーク。お調子者の秀吉と、ド天然の家康に、ひたすら
ツッコミをいれまくる信長という構図が現代劇のようで新鮮でした。
先日、名古屋グランパスvsベガルタ仙台の試合前に、伊達武将隊とPK対決を
して以来、信さまはサッカーにご執心(!)だそうで、こんどイタリアで公演をする
際にはセリエAをご覧になられたいそうです。
次は利家殿も見たいなぁ。。。
 
1階に、戦国武将グッズの販売や、甲冑の展示をしているお店もありました。
しばらくはこのブームが続くんでしょうね。
 
そんな余興を楽しんだあと、スカイデッキに移動。高まりすぎて年甲斐も無く
全力ダッシュしたのはここだけの話にしといてください。
 

Ctr003
最近塗装が変わったというタイ国際航空。紫がキレイです。
 

Ctr004
 
スカイチーム仕様の特別カラーリングになっているデルタ航空。
レアキャラ?
 

Ctr005
スカイマークは、主翼の端にハートマークが描かれてるんですね。
 

Ctr006
そして飛び立っていくキャセイパシフィック。
 
ここは何度来てもワクワクします。
また1週間がんばろうと気力が湧いてきますね。
 
 
でも本当はね。
「あたしのパワースポットは長良川競技場です。」
って言いたいのわかってる? 岐阜フットボールクラブ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月17日 (土)

●原●●●ティー

●原●●●ティー
いま、ユニオンスポーツ岐阜店でヒュンメル製品を買うと、
写真のちっちゃなトートバッグがもらえます!
ノベルティーというやつですね。
 
女の子はお弁当を持っていくのにピッタリ。
 
男の子は、
 
男の子は。。。
 
何か使い道があるはずだ\(^o^)/
 
このトートバッグ、普通はヒュンメル製品を買わないともらえないんですが、
駒ヶ根親善大使(自称)の●原くんに
「伊那のソースカツ丼が日本一!」
と言うと、気をよくしてプレゼントしてくれる。。。かも(笑)
 
 
そういえばヒュンメルって、リーグ戦で横浜FCとガイナーレ鳥取が
勝つごとに、プラクティスシャツ100枚を東日本大震災で被災した小中学校に
寄贈する活動をしているそうです。
 
それを考えれば、この間の鳥取戦での逆転負けも許せ。。。
 
るわけないだろう(-"-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

☆★☆週刊デレエレーゲ 9/14☆★☆

こんばんは、今週は特別番組のため少し遅れてオンエアします。
「岐阜羽島からJへ!」 デレエレーゲ羽島を応援する『週刊デレエレーゲ』
専属パーソナリティーのヒラコ・デラックスです。
 
まずはクラブから残念なニュースです。
当部屋。。。もとい、当クラブ所属で選手会長(リーダー)の前俊関が、先日の試合
において退場処分を不服とし、行司に張り手。。。もとい主審に暴行する事件を
起こしました。
 
D30720b0

 
謹んでお詫び申し上げます。
なお、前俊関は選手会長辞任を申し出たため、当クラブはこれを受け入れ、
当面の間、謹慎させることに決定いたしました。
併せて、後任の選手会長に眞さんが決定したこともお知らせいたします。
 
さぁ、そんなわけでのっけから重苦しい話題で始まりましたが、チームも
格上のリーグで苦戦を強いられ、先週のリーグ戦では1勝もできず入替戦に
まわることになりました。
 
が、この入替戦で攻撃陣が大爆発。土日の8戦すべてに勝利し、レベル4残留を
決めました。特にエース佐藤寿人がチーム総得点の半分以上を叩き出し、
エースの貫禄を見せつけてくれました。さすがあたしの寿人! 役者が違う。
というかレベル3とレベル4の差が、プレミアとJFLぐらい広いこのゲームの設定を
どうにかしたほうがいいと思いますが。
 
今週もレベル4で苦戦中ですが、昨日の試合で念願のレベル4初勝利を挙げ、
チームの調子も上がりつつあります。この調子で残留を決めてほしいですね。
 
それでは今日のフォーメーションです。
 
 
FW         佐藤寿人  西川優大
 
MF    嶋田正吾           押谷祐樹
            菅 和範  青山敏弘
 
DF  服部公太 田中秀人   水本裕貴 冨成慎司  
 
GK             野田恭平
 
ベンチ 都倉 賢ムジリ楠神順平石川大徳指原阪本一仁村尾龍矢
 
「安易な補強はしない」と言ったそばから、センターバックと外国人MFを獲って
ますね(^_^;)  しょうがないです。いただいたので!
そして、使用できるポイント数の兼合いで指原選抜復帰です。おめでとう。
もっとも、ポイントが貯まったら染ちゃんが選抜復帰なんですが。
楠神は野洲時代から気になる選手なので、獲得直後から“川崎狩り”を敢行し、
イッキにレベルを上げました(^_^;)
青木、乾、楠神。。。野洲出身の選手はいいですよね。
 
と、話題が滋賀になったところで今週はこれまで。
来週のこの時間にまたお会いしましょう☆
See You Next Week! またね!
 
 
 
 
 
『デレエレーゲ羽島』は、ひらこの歪んだ地元愛が「Jリーグドリームイレブン」内で
炸裂したドリームチームなのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9/11(日)熊本戦、東日本大震災 復興支援募金のご報告 について

日曜日の熊本戦でおこなった、東日本大震災への義援金ですが、
とても多くの方にご協力いただき、本当にありがとうございます。
お礼が遅くなってしまいすみません。
 
公式ホームページにも発表があったように、この日1日で13万円を超える
義援金が寄せられ、非常に意義のある活動ができたと思います。
 
「やらないよりはやったほうがいい」、ぐらいの成果があればじゅうぶんだと
思っていたのですが、予想以上に集まり、びっくりしています。
 
よそのチームのことは知りませんが、震災直後にチャリティーフットサル大会を
開催したり、富山サポと合同で募金を呼びかけたり、岐阜サポーターは
“お互い助け合う気持ちが強い”と思うんです。
それは、チーム状況がアレだからついつい困っている人を放っておけない、
というのもちろんあるだろうけど(^_^;)、
ただサッカーの試合を見るだけでなく、「人と人とのつながりを大切にしよう」という
思いが強いような気がします。
 
これも立派な「サポーターの力」。今回のようにひとつの成果を出すことができた
のだから。
 
試合に勝つのももちろん大事です。だけど、たとえ勝ち点を失っても、
助け合いの気持ちだとか、サポーターでいることの誇り?みたいなものは
失っちゃいけないなぁとつくづく思うわけです。
 
ボロは着てても心は錦って言うんですか?こういうの。
  
 
普段の義援金は売店の横でこぢんまりと募集しています。今回の活動で
震災のことを思い出された方は、ほんの少しでも力を分けてください。
僕もできるだけのことはやろうと思います。
 
今回募金してくださった方、ネットなどで情報の拡散に協力してくださった方、
当日の活動をいっしょにやってくださった方、本当にありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
あとは、「思わず夢募金をしたくなるような試合」を見せてくれれば。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

それでも愛してる

日曜は熊本戦でした。
2日連続でバモッたのは2009最終戦→地決最終節以来ですかね。
 
前夜の試合であまりに興奮しすぎたので、試合に入り込めないんじゃないかと
思いましたが、最後まで勝負がわからない展開で、気づけば大声出してました。
押谷→嶋田の得点はキレイでしたね。
 
ダメ彼氏だけどダメ彼氏なりに一生懸命がんばってた感じが伝わってきた
ので、夢募金に協力してきました。
 
これでパチンコでも行っといで。
的なノリで。
 
。。。1000円だけど(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

【再度よびかけ】東日本大震災から半年、もう一度 岐阜から力を!!

本日の熊本戦でおこなう東日本大震災義援金について改めて書かせてください。
 
公式ホームページにも発表がありましたが、クラブとしても特設テントを設けて
いただき、選手・スタッフの方も呼びかけをおこなってくださるそうです。
http://www.fc-gifu.com/news/post-1254.html
 
人が集まれば、力になる。
その力は試合だけでなく、復興支援にも役立つはずです。
 
いっしょに呼びかけをしてくれる仲間も募集しています。
もちろん、都合のよい時間帯だけでかまいません。
ご協力よろしくお願いします。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
FC岐阜vsロアッソ熊本の試合が行なわれる9月11日は、東日本大震災から
ちょうど半年です。
 
発生当初は、想像をはるかに超える被害の大きさ、被災地の惨状に驚き、
少しでも力になればと少しずつですが義援金に協力したのですが、
日が経つにつれていつの間にか忘れてしまっていました。
 
生活に困っている方、支援を必要としている方はまだまだたくさんいらっしゃいます。
 
あの時に日本中に芽生えた「助け合いの心」を忘れないように、もう一度みんなで
力を合わせましょう。
 
長良川競技場ではまだまだ義援金を受けつけています。
 
もう一度 岐阜から力を!!
よろしくお願いします。
 
 Photo
 
 
 
コピペ大歓迎なので、ブログ、ツイッター、フェイスブックなどをされている
方は、情報の拡散にご協力いただけるとありがたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

やっぱり愛してる

というわけで、セレッソ大阪vsサンフレッチェを見に長居へ行っていました。
試合は、前半に3点を取った広島の快勝かと思いきや、あれよあれよ
という間に失点を重ね、まさかの5失点。
後半ロスタイムに一矢報いるも無念の試合終了で、
4‐5という信じられないスコアになりました。
 
何か僕が見に行くといつもバカ試合になってしまうんですが。。。
 
どれだけ前半素晴らしいサッカーを展開しても、負けてしまっては
意味がない。しかも3点リードをひっくり返されるって言語道断です。
試合後には当然のようにブーイングも出てましたが、選手が引きあげたあとに、
コールリーダー(?)の方が
「勝ってるだけでなく、負けてる時にも声を出すのがサポーターだ。
今日は逆転されてから声が小さかった。」
といった感じのことを言っていました。
 
全くもってその通りやね。
なかなか面と向かって言えないことだから、大したものだと思いました。
最後のサンフレッチェコールは
「俺たちのサポートが足りなくて申し訳なかった。」
という意味だったんでしょうか。
 
前に見に行ったガンバ戦よりもさらに面白い試合でしたが、さすがに今日は
勝たなければいけない試合でしたね。
 
 
今日は久しぶりに寿人のゴールを見られました。
そして“味方”として見られたのは初めて。
 
1点目は、最終ライン上でクサビのパスを受けると絶妙なトラップで反転し、
一度右に少し出してキーパーを釣ってから左端に流し込む
ストライカーらしい狡猾なゴール。
誰もが待ち望んでいたエースのゴールに、この時の「君の瞳に恋してる」は、
かつてないほど昂りました。目潤んでたし。
 
2点目は、敗色濃厚な後半ロスタイム。
右サイドからの矢のような鬼クロスに、点で合わせたボレーでしたが、
一瞬でDFを振り切るスピード、
ニアに飛び込む勇気、
GKより早く触れつつ的確にボールを当てる技術、
すべてが融合した“THE寿人”というゴールでした。
 
2点取ったのだから寿人は悪くないと思うのですが、キャプテンとしての責任を
感じてか、試合後の挨拶では1人ずっと頭を下げ続けていました。
 
そんな姿にまた胸が痛くなり(ρ_;)
 
 
やっぱりこの選手大好きだわ。

110912_210701

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜もひらこが浮気します

今夜もひらこが浮気します
神戸(ごうど)ではなく神戸(こうべ)にいます。
さっき電車から鉄人28号が見えたので、気になって途中下車して見てきました。
 
横山光輝先生が神戸出身なので、それにあやかってPRしてるらしいです。
 
なので、鉄人の横には
 
「三国志ガーデン」という看板が。
 
 
(゜д゜)!
 
そちらも激しく寄り道したかったのですが、これから愛人(!)に逢いに行くので
撤退してきました。
 
 
いや、相手は妻子持ちやから愛人はあたしのほうか(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

もう一度岐阜から力を!!

もう一度岐阜から力を!!
FC岐阜vsロアッソ熊本の試合が行なわれる9月11日は、東日本大震災から
ちょうど半年です。
 
発生当初は、想像をはるかに超える被害の大きさ、被災地の惨状に驚き、
少しでも力になればと少しずつですが義援金に協力したのですが、
日が経つにつれていつの間にか忘れてしまっていました。
 
生活に困っている方、支援を必要としている方はまだまだたくさんいらっしゃいます。
 
あの時に日本中に芽生えた「助け合いの心」を忘れないように、もう一度みんなで
力を合わせましょう。
 
長良川競技場ではまだまだ義援金を受けつけています。
 
もう一度 岐阜から力を!!
よろしくお願いします。
 
 
 
コピペ大歓迎なので、ブログ、ツイッター、フェイスブックなどをされている
方は、情報の拡散にご協力いただけるとありがたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 7日 (水)

☆★☆週刊デレエレーゲ 9/7☆★☆

こんばんは、今週もこの時間がやってきました。
「岐阜羽島からJへ!」 デレエレーゲ羽島を応援する『週刊デレエレーゲ』
専属パーソナリティーのヒラコ・デラックスです。
 
今週のデレエレーゲは、「ジャイアントキリングウィーク」のせいで、所属リーグが
一気に2から4に上がってしまい、現在のところ4分4敗と苦しい戦いが続いて
います。誰だこんな機能考えたのは!
 
それでも、安易な補強に頼らず現有戦力の育成をメインに、粘り強く戦って
いきますので、これからも生暖かい応援をよろしくお願いします☆
 
それでは今日のフォーメーションいってみましょう。
 
 
FW         佐藤寿人  西川優大
 
MF    嶋田正吾           押谷祐樹
            菅 和範  青山敏弘
 
DF  服部公太 田中秀人    秋田英義 冨成慎司  
 
GK             村尾龍矢
 
ベンチ 都倉 賢,染矢一樹石川大徳新井涼平,三上卓哉,阪本一仁野田恭平
 
 
ほとんど変わってませんが、ベンチにも岐阜の選手が増えてきました。
そして指原無念のメンバー落ち(笑)
しかし見れば見るほど初号機みたいな色ですね。
 
続いて移籍のお知らせです。
選手会長(リーダー)も務めていたFWの野田龍之介選手が、一宮プロレスF.C.に
完全移籍しました。出場機会はありませんでしたが、影ながらチームを支えてくれた
野田選手の今後の活躍に期待しましょう。
なお、新しい選手会長には、前俊関選手が就任しています。
 
続いてクラブからのお知らせです。
デレエレーゲ羽島のクラブロゴとイメージカットが決定しました。
 
Deh002
 
フロントの人たちは完全に悪ノリしていますね。あとで各方面からクレームが
殺到しないか心配です。
 
何件かたまってるイラストの依頼をすっぽかして、勢い任せで描いたそうです。
エネルギーの持ってきどころはこっちだったみたいですね。
 
今週はこれまで。来週のこの時間にまたお会いしましょう☆
See You Next Week! またね!
 
 
 
 
 
『デレエレーゲ羽島』は、ひらこの歪んだ地元愛が「Jリーグドリームイレブン」内で
炸裂したドリームチームなのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

自分の信念を貫けなかった男など、死んでも生きていても無様なものだ。

実写版「るろうに剣心」の配役が続々と発表されています。
 
が、やっぱり(?)不安な気持ちを抱いているのは僕だけじゃないはず。
 
剣心が佐藤健はイメージに近かったのでOKとして、
左之助はちょっと年いってるかなーという気はするけど、まぁまぁ雰囲気ある
からこれもOKとして、
 
薫と恵は全然違うでしょう。
さんをディスるつもりは毛頭ありませんが、高荷恵以外にもっと合う役が
あると思うんです。鎌足さんとか(!)
 
これで蒼紫と斎藤のキャスティングが外れたら、救いようがなさそうです。
斎藤は、実写化するなら要潤しかいないと昔から思ってるんですが、さてさて
どうなるでしょう? 龍馬伝つながりで要さんになったら、あたし的には最高です。
 
今回は、そんな「悪・即・斬」の体現者にして、ストイックなダーティーヒーロー、
新選組三番隊組長、斎藤一さんについて。
 
るろ剣の斎藤さんは極端ですが、実際の斎藤さんも剣の腕は相当だったようです。
鳥羽伏見の戦いに敗れた新選組は各地を転戦し、会津にやってきます。
ここで、さらに北上する土方ら主力と分かれ、会津に残って戦った斎藤さんは
会津藩とともに新政府軍に降伏し、以後、青森に移住、警官として就職、
西南戦争で大活躍など、新選組時代に優るとも劣らない経歴を重ね、
大正4年に亡くなりました。その墓所が、会津若松市内の阿弥陀寺にあります。
 
Sth001

 
こちらのお寺には、会津若松城から移築した「御三階櫓」があります。
赤瓦なので目立ちますね。
何でもこの、御三階櫓、若松城内に復元計画があるとか。
すでに無くなっている建物ならともかく、別の場所に立派に残っているのに
新しく立て直すというのは何だか少しさみしいですね。
 
そしてこの御三階櫓のすぐ横で、斎藤さんは眠っています。
 
Sth002
 
「藤田家之墓」ですけど?
 
斎藤一の墓で合ってます。新政府軍に投降後、藤田五郎に改名し、
以来、藤田姓を名乗っていたので。
 
お供えされていたのが水やお茶などノンアルコールなものばかりでした。
酒好きの斎藤さんには物足りないかな?
でも、「酒を飲むと無性に人を斬りたくなる」方なので、ノンアルコールで
お引取り頂いたほうがいいかも(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

それなんて俺得

天皇杯がおこなわれていたようですね。
1回戦を勝ち上がったFC岐阜セカンドの、2回戦の相手は清水エスパスル(!)
アウスタは僕が日本で3番目に好きなスタジアムです。
3番てまた微妙ですけどね、セカンドの選手もモチベーションを高く保って
プレーできるでしょう。
 
が、今回はそこではなく。
 
ツエーゲン金沢も1回戦を勝ち上がり、2回戦の相手は何と
サンフレッチェ広島!
 
久保さんと上野監督にしてみれば凱旋試合とも言えますね。
 
これはアツい。
レンタル先か、浮気相手か(笑)
どっちを応援すればいいかすごく悩みます。いや、どっちかに肩入れして
応援なんてできません。
 
土曜日だから行きたいなぁ。
でも厳しいよなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

眠れないこんな夜には

何とか開催にこぎつけた岡山戦。
屋台村がほとんど無いとか、いろいろイレギュラーな状況になってましたが、
まさかこんな結果になってしまうなんて。
 
今日のことだけは忘れ去ってしまいたい。
 
しかしほんとこれはあかんわ。
いろいろなことが何もかもあかんわ。
 
それでも応援し続ける自信もないわ。
 
 
でも今日が土曜だったのがまだ救いです。
明日何とか持ち直せるから。
 
とりあえず、ふと思い出して友達の結婚式のときに作ったDVDを見たら、
 
泣けた。
 
明日は『包帯クラブ』でも見ようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

嵐の夜には

嵐の夜には
ゆうべは眠れなかったので、深夜2時に今まで撮った城の写真を
印刷してました。
なんでまたそんなテンションになったのかはわかりませんが、
朝になって、机の上いっぱいに広げて養生してある写真を見て、
またテンションが上がりました。
子どもか(^_^;)
 
改めて見返すと、唐津城が意外と豪華な出来だったことに驚きました(失礼)
さぁ、朝からずっとドリイレいじってたので、そろそろアルバム探しに
出かけましょうかね。
 
今日は試合開催されるようです。
がんばって勝つで(^o^)/
 
 
デレエレーゲ羽島としても、勝ってくれないと困るんだから!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

城攻め戦記~会津若松城~

前夜は会津の名産をたらふく喰いまくり、大満足な気分でいよいよ会津若松城に
攻撃開始です。
 
実はここだけの話、前夜は22時にすでに寝てたんですけど。
そして朝からホテルのバイキングでカレーがっついてたんですけど。
ともかくコンディションはばっちり。
 
 
今年の春に改修工事が終わり、屋根瓦をすべて葺き替えた会津若松城。
 
Trg001
 
以前(2008/7撮影)はこんな↑感じで鼠色の瓦に覆われていましたが、
今の姿は以下の通り。
 
Trg002
 
他に類を見ない“赤瓦”をまとい、幕末当時の姿に甦りました。
これは、瓦の凍害防止のために鉄を含んだ釉薬を塗って瓦を焼いた
影響で、赤く変色したそうです。
この技術は、美濃焼を参考にしたのだとか。
戊辰戦争で新政府軍と戦った会津藩主の松平容保も、生まれは
美濃国高須藩(海津市)、さらに郡上藩士も旧幕府軍としてこの地で
会津藩とともに戦ったりと、意外にも岐阜県との接点も多いようです。
 
Trg003
 
青空に映える赤瓦。塗り替えられたばかりの白漆喰もきれいでした。
城の写真を撮る時は、やはり快晴の日に限ります。真夏は大変ですが(^_^;)
 
Trg004
 
ちょっと視点を変えてみましょう。鉄門から天守にかけて。
上の天守の写真と見比べると、天守台の石垣が自然のままの石を
積み上げた野面積(のづらづみ)であるのに対し、櫓から門にかけての
石垣は、てきとうにカットした石の隙間に細かい石を詰めた打込接
(うちこみはぎ)になっています。
築城年代によって石垣の工法も変わってくるからおもしろい。。。
らしいです(^_^;) 僕にはまだまだ石垣の奥深さはわかりません。
 
戊辰戦争中、ここ会津を舞台に行なわれた戦闘において、10代半ばの
少年たちで結成された「白虎隊」の悲劇はあまりにも有名です。
天守閣内の博物館でも、この白虎隊に関する資料が多く展示されています。
 
新政府軍との戦闘に敗れて退散し、飯盛山まで逃げてきたところ、天守閣が
燃えているのを見て悲しみ、集団自決しました。
実は燃えていたのは城下の民家で、この時点では城も無事だったことが
よりいっそう悲劇を強調しています。
 
が、城へ行く前日に僕も飯盛山に行き、白虎隊が自刃したとされる場所を
見てきたのですが、
 
Trg005
 
デジカメでズームをかけても天守閣はこんなに小さいんです。
(赤い円内)
昔の人だから、僕より視力はいいと思うけど、それにしてもこの距離で
城が燃えていると思ってしまうのは、若さゆえの過ちというか、
愚直なまでの一本気というか。。。
 
僕の好きな新選組隊士の斉藤一が会津藩とともにここで戦ったことも
あり、“城攻め”と言いながら、城を守る側に肩入れして見てしまいました。
 
なので落城はできず!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

会津戦争 ~戦闘1日目③~

さぁさぁ、会津旅行初日の晩ごはんです。
『野口英世青春通り』(確か3年前に行ったときも通った道です)沿いの
ホテルを予約したので、そこから近くて郷土料理を食べられる店を
ホテルの方に聞きました。
 
旅行先でどの店で食べるかは、事前に調べないで基本的に地元の人に
聞くようにしています。
そのほうが意外な発見があったりしておもしろいです。
 
今回は、会津は馬刺しが有名だと聞いたので、その専門店『鶴我』さんに
行きました。
 
Din003
 
最初のお通しが、大きな器に小ぎれいに盛られていて驚きました。
会津料理というのは、歴代会津藩主が京都所司代を勤めていた関係で
京料理の影響を受けているそうです。
 
左端にお酒が見切れてますね(笑)
ふだんはほとんど酒を飲みませんが、東北へ行ったなら日本酒は外せないでしょう。
これは、『飛露喜』(ひろき)という希少な銘柄だそうで、お店の方でも抽選でしか
手に入らないものでした。
 
甘さと辛さが同居して、すごく濃いながらも飲みやすい。。。 というか要するに
旨いんだよ! 飲めばわかるよ!(爆) とコメントもやっつけになるぐらい
おいしかったです。
 
やはり、地元の食べ物に一番合うのは地元のお酒です(=´Д`=)
 
Din002
 
会津は地鶏も有名だそうなので、ササミのサラダ。
他にも、写真はありませんがササミとモモの串焼きを頼みました。
焼くならやっぱりモモです。
 
Din001
 
お品書きに「会津豆腐」と書いてあったので、気になって頼みました。
上に乗せる具が日によって違うらしく、この日はタイミングよく
ネギでした。ネギ大好きなんです。
豆腐もさることながら、これは醤油が味わい深くてめちゃくちゃ
おいしかったのです。生涯で一番といってもいいぐらいに。
 
お店の女将に聞いたところ、大将が研究に研究を重ねて辿り着いた
ブレンドで、会津と豊後(大分県)の醤油が組み合わされているそうです。
これはすごかったです。
お土産に買って帰ることができないわけですから、よけいにありがたみを
感じますね。
 
さぁ、いよいよメインの馬刺し!
 
Din004
 
ヒレ・タン・タテガミの3種盛り。
色がめちゃくちゃキレイですよね。あっさりしていて、それでいて口の
中でとろけました。
 
これはこれでおいしかったはずなのですが、申し訳ないことにあまり印象に
残っていません。というのも、この馬刺し以上に感動したメニューが、

Din005
 
カルビ!
 
馬のカルビです。牛に比べると赤身と脂身がくっきり分かれているので、
ちょっと硬いんじゃないか思いがちですが、そんなことは全くありません。
肉の柔らかさと脂ぐあいがパーフェクト!
甘口のつけダレとの相性もすばらしかったです。
 
知ってたら最初からカルビばっかり頼みたかったです(^_^;)
 
非常に、満足度の高いお食事をいただきました。
酒と食べ物が美味しいと、町全体の印象がとてもよくなりますね♪
実は各都道府県を勝手に5段階評価しているのですが、このディナーが
決定打となって、福島県の査定が「4」になりました。
僕が「5」をつけているのは北海道だけなので、これはすごいことなんです。
伝わらんと思うけど。
 
会津“戦争”と言っているくせに、完全に懐柔されました。
 
そんなんじゃいかん! ということで、翌日はついに“あの場所”へ突撃です!
 
 
トゥービーコンティニュード!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »