« 奪うでも与えるでもなくて 気がつけばそこにあるもの | トップページ | けっこうハマる! »

2011年8月23日 (火)

会津戦争 ~戦闘1日目②~

大内宿の蕎麦屋で、訛りがステキな店員さんからおすすめの観光地を
教えてもらい、そこへ移動する途中に、これまたステキな建物が目に
とまったので寄り道しました。
 
Aiz001
 
会津鉄道の湯野上温泉駅。
大内宿と同じ茅葺き屋根の駅舎です。
構内には囲炉裏もあって、雰囲気ばつぐんでした。
 
時刻表を見てみると、やはり本数は1時間に1本ぐらいでしたが、
運よくその1本がもうすぐ来るようで、しかもトロッコ列車だったので
待ってみることにしました。
そして来たのがこちら。
 

Aiz002

Aiz003
 
正しくは、お座敷列車とトロッコ列車と展望列車がひとつになった、
「お座トロ展望列車」と呼ぶのだそうです。
この季節だったら、空調の無いトロッコは真っ先に回避して、
お座敷で涼みながらのんびり過ごしますかね。
 
この湯野上温泉駅で乗降車する観光客がけっこう多かったです。
 
その後向かった本命の場所が、「塔のへつり」という景勝地。
川の水が百万年の歳月をかけて岩山を浸食した、不思議な景色を
楽しめます。
 

Aiz004
 
この吊り橋のスリル感もまた、ドMにはたまりません(!)
 

Aiz005
 
「へつり」とは、会津の方言で「危険な崖」だそうで、
それが塔のようにそびえ立っているから、「塔のへつり」。
この塔のようになった岩石全てに名前がつけられています。
 
中国の奥地みたいですよね。
 
ここまで、屋外の観光地を歩いて見て回り、汗だくになったので、
満を持して(?)「芦ノ牧温泉」に行きました☆
 
「大川荘」さんの日帰り入浴は、1500円とちょっと高いですが、
それに見合う、いやそれ以上のコストパフォーマンスのすばらしい
お風呂でした。
露天風呂が渓谷に面していて、ロケーションは最高。
内風呂はめちゃくちゃ広く、しかも日中はほぼ貸切状態なのですこぶる快適。
 
ココだけの話、泳いじゃいました! 平泳ぎですけど(^_^;)
 
更衣室には、業者がサンプルで置いていったフットマッサージ機が使い放題で、
隣にはマッサージコーナーもあったので、久しぶりに足ツボをやってもらいました。
 
しっかり汗をかいて、風呂に入って、さぁ、あとは旨いものだ!
 
というわけで、③に続く。

|

« 奪うでも与えるでもなくて 気がつけばそこにあるもの | トップページ | けっこうハマる! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115974/41331752

この記事へのトラックバック一覧です: 会津戦争 ~戦闘1日目②~:

« 奪うでも与えるでもなくて 気がつけばそこにあるもの | トップページ | けっこうハマる! »