« ジムのくせに | トップページ | 67% »

2011年8月21日 (日)

あたしの城

何度行っても行き足りない観光地って、誰にでもありますよね?
 
東京ディズニーリゾートとか。
USJとか。
大宮の鉄博とかも、好きな人にはたまらないでしょうね。
 
僕にとっての「何度行っても飽きない場所」。
真っ先に浮かんだのが、金沢城です。
最近では、好きすぎて自分の城のように思ってます。
「前田」ですし。←
 
Kzj001
 
新丸広場に咲いていたよくわからん花(!)と、菱櫓の対比がキレイ
でした。
天守閣の無い城なんですが、何でこんなに好きなんでしょうね?
利家殿の居城だったからでしょうか?
自分でもよくわかりませんが、行くたびに五十間長屋の迫力に
ため息が出ます。
 
Kzj002
 
河北門横からのこの角度が、いまは一番好きです。
菱櫓から五十間長屋、橋爪門続櫓まで一望でき、さらにその手前に
河北門の一の門の屋根が幾重にも重なっている様子が、昔を思わせる
からです。
そういえば橋爪門の二の門も復元し始めているそうですね。
楽しみです。
 
今回は、初めて本丸のほうにも行ってみました。
はい、初めてです。自分の城なのに。
行っても櫓の跡地に立て看板があるだけで、あとは雑木林ですからね。
金沢城は度重なる火災で天守閣など本丸の建造物が焼失し、二の丸に
政務機能の中心が置かれていました。
当時から本丸は雑木林だったそうです。
 
二の丸から本丸へ上る途中、鉄門(本丸への入口)の手前に、重要文化財の
三十間長屋がありました。

Kzj003
 
1858年と、江戸幕府も終末の時期に建てられたこの櫓。
「長屋」と言っても住居ではなく、武器庫して使われたものでした。
戦後、金沢大学が城内に置かれていた時は書庫として使われていた
そうです。
 
実は、先述した橋爪門二の門の復元だけでなく、石川門の修復や
玉泉院丸の遺溝調査(こちらも情報がそろえば復元するでしょうね)、
さらには二の丸御殿の復元計画もあるそうで、全てが実現すれば、
城主のあたし(!)としては、恐悦至極でございますね。
 
しかし、金沢市はほんと金持ってるよな。。。

|

« ジムのくせに | トップページ | 67% »

金沢観光大使(自称)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115974/41300235

この記事へのトラックバック一覧です: あたしの城:

« ジムのくせに | トップページ | 67% »