« ひらっちさんからのお返事 | トップページ | かすみん4推し(!?) »

2011年5月12日 (木)

中国攻め ~吉田郡山城編~

今年のゴールデンウィークは、中国(地方)へ行っていました。
いやつまり広島なんですけどね。
 
旅の出発は、なぜか富山から。
最初の目的地・吉田郡山城(よしだこおりやまじょう)へは、中国自動車道の
高田ICが最寄なので、
北陸道のヒーハー小杉IC(!)から敦賀ICまでは高速を走り、そこから国道27号を
西進して舞鶴若狭道の小浜西ICへ。
ここで再び高速に乗って、兵庫県の吉川JCTから中国道に合流というルート。
恐ろしく空いていたので快適なドライブでした。
道路情報を見ていると、夜中の0時30分に宝塚トンネルで12kmの渋滞が起きていた
ようなので、このルートは正解だったと思います。
しかも吹田経由でずっと高速を走るより、100円安いんですよね。
 
夜通し走って帝釈峡PAに着いたのが5月5日のAM4:00。そこで4時間ほど仮眠を
とったのち、高田ICから目的の吉田郡山城跡へ。ほんとは3時間だけ寝るつもり
だったんだけど。
 
Yk001
 
中央に見える山が、吉田郡山城跡。「三本の矢」で有名な毛利元就の
居城だったところです。
が、天守閣はおろか櫓や石垣も残っていません。
まだまだ城攻め経験の浅い僕にはちょっと残念な城です。
この城に立てこもって尼子の大軍の猛攻撃を防いだというのは、にわかには
信じられない話です。
 
途中まで上ったのですが残念ながら時間が無くて本丸へは上がれず、
引き返してきました。
ふもとには、毛利元就公の銅像がありました。

Yk002
 
最も有名な肖像画の顔に似ています。実際の顔もシュッとしていたんでしょうか。
 
登山道の途中にあるのは、「百万一心」の碑。

Yk003
 
よく見ると、「一日一力一心」とも読めます。
つまりは「みんなで力を合わせ地道にコツコツがんばりましょう」という
ことですね。
 
また、ふもとの清(すが)神社は毛利氏にゆかりがあり、近年では
サンフレッチェがシーズン前に必勝祈願を行なうところだそうです。
神社の境内に紫色ののぼりが多数飾られているのは、意外とマッチして
いました。
 
Yk004
 
この日はドンピシャのタイミングで祭事がおこなわれており、社殿を
じっくり見ることはできませんでした。
 
なお、同じくふもとにある安芸高田市歴史民俗博物館に、大河ドラマ
『毛利元就』で元就役の中村橋之助が着用した甲冑が展示して
ありました。

Yk005_2
 
正直、まだまだこういうもののほうが心が踊るお年頃なんです。
 
そうそう、街のマンホールがこんな凝ったデザインでステキでした。
Yk006
 
よしだ。。。平仮名で書くとなんかカワイイ。
 
 
ちなみに、城への登山道で、
 
「まむしに注意」
 
という看板がいきなり目に入ってきたので、実はビビリながら歩いていた
というのは内緒(^_^;)

|

« ひらっちさんからのお返事 | トップページ | かすみん4推し(!?) »

《城攻め》」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115974/39967218

この記事へのトラックバック一覧です: 中国攻め ~吉田郡山城編~:

« ひらっちさんからのお返事 | トップページ | かすみん4推し(!?) »