« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

勉強熱心

こんばんは♪
羽島市の平田敦規さん(56)です。
 
先日、甲冑の講演会というものに行ってきました。
前田利家展を開催している安八町の「ハートピア安八 歴史民俗資料館」で
「桃山期の当世具足 ~前田利家の甲冑について~」という講演が開催されました。
講師は、甲冑師の方。甲冑師なんて職業の方はまずいらっしゃらないので、もしや
と思っていましたが、やはり犬山城下でお話ししたことのある方でした。
 
生涯学習の一環として開催されたようで、聴講者はお年寄りの方ばかり。
かなりアウェイでした。あ、いや、56歳だからそんなに変わらないか。
 
Yoroi001  
 
会場に展示されていたのは、氏の作品で、伊達政宗が豊臣秀吉から
拝領した甲冑のレプリカ。
現代人向けに大きめに作られています。
 
甲冑というのは、体の動きに干渉しないよう、着用者にフィットするように
作られているので、その人の身長などの体格を割り出すのに非常に
役立つそうです。
 
また、甲冑にもトレンドがあり、草摺(腰の下の部分)の段数や縅糸
(おどしいと/鎧を繋いでいる糸)の色などで作られた時代がわかるので、
博物館などで実際に見た時に参考になりそうです。
 
普段なかなか見られない、後ろ姿も見ることができました。
 
Yoroi003
 
こちらは織田信長所用具足のレプリカ(推定復元だっけか?)ですが、
背中を見ると、
 
Yoroi004  
 
このように背中のラインに合わせて曲線を描いているのです。
これはかなり大変な作業のようですが、当時絶大な権力を誇っていた
殿様ですから、ここまでのオーダーメイドが可能だったんでしょうね。
桃山期は常に戦と隣り合わせだったので、鎧も実戦的合理的な作りとなり、
それでいて他者と識別するための個性的な装飾も施され、見比べていくと
とても面白いです。
そして、時々このような講演で専門的な話を聞けると、より詳しく知りたいという
知識欲がわいてきますね。
 
ちなみに武将クラスの甲冑は、防御の死角を作らぬよう、鎧の下にも
鎖帷子などを着こんで完全防御の体勢をとっていたので、
明智光秀が落ち武者刈りの竹槍でカンタンに脇腹を刺されて致命傷を
負うのはおかしい、というのが氏の持論でした。
そうなると、親織田あるいは親豊臣の歴史家が光秀を裏切り者として貶める
ためにわざと無残な最期に脚色したという説にもうなづけます。
 
今回の講演のテーマとなった「前田利家の甲冑」というのが、資料館に展示して
あります。
Yoroi002
 
撮影禁止なので、パンフレットの掲載写真を拝借。
講演を聞いた後で改めて眺めると、細かいところまで目が行くようになって
いつも以上に楽しめました。
推定復元とはいえ、草摺りの斜めラインなどいかしたデザインがいかにも
「傾奇者」といった感じです。カッコいい。
 
そうそう、こういった「芸術品」とも呼べる甲冑の数々を見ていると、
自分のモデルを作りたくなっちゃいますよね?
段ボールとプラ板で作れんかしゃん。
 
まぁ老い先短い人生ですから、少しでも興味があることは、自分のペースで
いいから少しずつ掘り下げて勉強していく、というのが人生を豊かにする秘訣かも
しれませんね。
 
56歳ですから。
 
 
 
もう朝日は読まねぇぞコノヤロウwww

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年2月27日 (日)

♪おもろかったーおもろかったーおもろかったーイエ(ry

J1ナビスコ王者ジュビロ磐田とのプレシーズンマッチは、2-4で
敗れました。
 
負けた~、というより、都合6点も入り、岐阜の2点もファンタジスタ嶋田の
信じられないロングシュートと、押谷→染矢でキレイに崩したゴールだったので、
純粋に面白い試合でした。
後で聞いてみたらシュート数が21対9だったそうで、だったらもっと決めなくては
いけない試合ではあるのですが、プレシーズンマッチ=課題を出す場として
みれば、課題もはっきりしたし、0-3から追い上げてあわや!という見せ場も
作ったので、興行的にも盛り上がってよかったと思います。
前半、同じ形で再三崩された中央の守備だけは開幕までに何とかして下さいね。
 
ただ、「4点取られても5点取る」という姿勢は、昔のベルマーレ平塚を見ている
ようで、個人的にはちょっと感慨深かったです。あの時の平塚は田坂とエジソンが
ダブルボランチになったことで守備が安定して失点が減ったんですよね。
(テルが中盤に上がったってのもあるけど)
同じように、橋本と潰し屋タイプのボランチ(池上?)が組んだら岐阜も安定する
のかな? と思ったり。
点を決められなかったのは川口の気迫に圧されたというのもあるんでしょうね。
リーグ戦ではもうちょっと確実に決められるよう、期待しています。
 
磐田さんの ま!え!だ! コールも久しぶりに生で聞けて面白かったです。
ごめんなさい、正直笑えました。
 
純粋にワクワクさせてくれたという意味で、今年1年、期待して応援できそうな
気がします。
もちろん、リーグ戦はそんなに上手くいかないでしょうが。
 
 
押谷といえば。
試合後、磐田サポさんからの押谷コールに応えて、あちら側に挨拶に行って
いましたね。
その時にもひときわ大きな声援を送られていて、レンタルで来てくれてから
ずいぶん経つけど、ずっと磐田サポさんから愛されているのは何だかうれしかった
です。
 
ただ、「帰って来いよ~」という声援に対しては、
「返さねえよ!!」という言葉がのどまで出掛かりました(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月26日 (土)

さっきの話

目から下が前田に似てると
言われました。
 
敦子ではないですもちろん。
眉毛はあーみんに似てるかも
しれませんね\(^o^)/どーん
 
いちおう遼一だそうです。
 
前田遼一と東国原英夫を足して2で割ると、
ひらこになります!
 
そんなわけで明日はプレシーズンマッチのジュビロ磐田戦。
 
やりたいこと
やったもん勝ちやで!(b^ー°)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月25日 (金)

ちょうど12年前に

今日、職場で話してたら、国公立大学の2次試験だということを
思い出しました。
 
うわ、あれからもう12年も経ったのね。
 
朝イチからの試験だったので、当然前ノリしなければならず、前日の
お昼頃しらさぎに乗って金沢へ向かったのですが、北陸本線は金沢の
他にも福井や富山に向かう受験生もたくさんいて、座れないどころか
身動き1つ取れないぐらいギュウギュウ詰めで、ウォークマンのMDを
換えるだけでも相当苦労してました。
福井で1/3ぐらいの人が降りてだいぶ余裕ができ、落ち着いたところで
電車が金沢に到着したので、降りようとしたら今度はほとんどの人が
金沢で降りてしまい、何ともついてない感じで始まった大学受験。
 
バスに乗って試験会場を下見に行ったあとも時間があったので、
金沢駅をぶらぶら歩いていると、験を担いでかとんかつ屋さんに入っていく
受験生と思しき親子連れを発見しました。
こんなギリギリになってまで。。。 と呆れてたけど、そんなギリギリになったら
験を担ぐぐらいしかできないわな。
 
当然ながらこの時は、3ヵ月半後にこのとんかつ屋で自分がバイトするとは
夢にも思わなかったわけで。
 
ホテルに帰ってご飯を食べ、風呂に入ってあとは寝るだけ!
のはずだったのに、今度は部屋が暑すぎて寝れないという大事件が勃発。
部屋の暖房は切ってるのに、ホテル全体が暑かった感じ。
仕方ないから窓を開けて寝ようとしたら、今度は貨物列車の通過する音が
うるさすぎて寝つけず、踏んだり蹴ったりでした。
大浴場に惹かれて選んだ駅横のホテルが、完全に裏目に出ました。
ただ、3年前の正月に同じホテルに泊まった時は全然暑くなく快適に過ごせた
ので、あの暑さは何だったんだろうと未だに謎なんですが。。。
 
結局2時間ぐらいしか寝られず最悪の気分になっているところへ、さらに
追い討ちをかけるように、めざましテレビの占いでさそり座が最下位でした。
 
まぁここまで酷いと、逆に結果がダメでもいろいろ言い訳ができるわと思って
完全に開き直りましたけどね。
 
 
ちなみに、これだけ苦労して受けた試験は2教科(英語と国語)だけで、
午前中には試験が全て終わって夕方にはもう羽島に帰ってたんですよね。
 
のんびり観光するテンションにもなれず、何かすごい損した気分でした。。。
 
という昔話。
 
 
 
それはそうと、右袖は「金沢」より「石川」のほうがよかったんじゃない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月24日 (木)

城攻め戦記 ~高知城~

ずいぶん久しぶりな気のするこのコーナー。飽きたわけではなく、
行くきっかけがなかっただけなのです。
いつ以来かというと、昨年7月の平城宮以来ということで、それも
厳密には城ではないわけですから、ちゃんとした城となると5月の
富山城以来ということになります。
 
そんな久しぶりな城攻めの標的となったのは、土佐国・高知城。
国内に12ヶ所しかない、現存天守(昔のままの天守閣)を持つ城で、
関ヶ原の戦いで武功を上げた山内一豊が築きました。
 
K001
 
城の正門・追手門です。奥に見える天守閣との対比の妙がすばらしいです。
これが1軒の家だとしたら、門から屋敷までどれだけ遠いんだってことに
なりますよね。そんなことを改めて考えると、当時の殿様の権力がいかに
絶大だったかがうかがい知れます。
 
K002
 
追手門のすぐ横に、ここの立派なお屋敷の持ち主だった山内一豊公の
立派な騎馬像が建っています。
これがとにかくデカい。青葉城の伊達政宗よりもデカいんじゃないかと
思われます。
 
また、城内にはこんな人もいらっしゃいました。

K003
 
村松じゃないほうのタイスケさんこと板垣退助(!)
岐阜にも縁のある方ですね。といっても暴漢に刺された街なので
本人的には思い出したくないでしょうか。。。
それにしてもヒゲが真ん中分けってすてきなセンスだわ。
いっしょに行った人が、
「ラーメン喰うとき大変だろうな~」と、言っていました。
うん、あえてツッコまない(笑)
 
それにしても、城主の像が城外で、いち政治家の銅像が城内にあるって
逆じゃなかろうかと思うのだけれど。
 
K004_2
 
ここ高知城は、市街地の中の小高い丘に建てられた平山城。
ただ、敷地の割に高さがあるため、上り坂の勾配はかなり急です。
さらに、攻められた時のことを考えて、わざと上りづらい階段の設計に
なっているそうです。
ただでさえ甲冑を着て動きづらいうえに、上りづらい階段と急斜面の上
からの攻撃にさらされるこの登城道はさぞかし攻めにくいでしょう。
 
石垣の積み方は、もっともシンプルな野面積。
個人的には金沢城の切込接のようなかっちりした作りが好きなのですが、
ここの野面積にはワケがあったんです。
雨が多い土地柄、石の隙間から雨水を排出しやすい野面積をあえて
採用したとのこと。
石垣にとって雨水は大敵ですからね。ちゃんと考えられています。
 
K005
 
別角度から天守を臨みます。決して大きくはありませんが、非常に
バランスの取れた完成度の高い天守閣だと思います。
曇りがちだったのがちょっと残念でした。
晴れた日ならば格段にきれいだったでしょうに。。。
 
ともあれ、

K006

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月23日 (水)

趣味の話

昨年の春に攻めたものの、工事ネットに阻まれて落とせなかった(笑)
大垣城の改修が終わったそうです。
 
戦災で焼失する前の姿を再現するために、最上階の窓を小さくしたのは
カッコよくていいですね。
 
近々、攻めに行かねばなるまい。
 
改修と言えば、会津若松城も大改修が終わり、幕末時の赤瓦
を葺いた姿に変わっています。
こちらも相当カッコいい。
福島までは遠いけど、何としても攻め落とさねばなるまい。
 
 
まずは大垣城からやね。
入城料は100円!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

正解

正解
どーん\(^o^)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

リープル

リープル
出先で謎の乳酸菌飲料を発見しました!
 
ついつい買いたくなってしまうんです。
 
味は。。。おいしいけどランキング的にカツゲンは越えないかなぁ。
好き好きでしょうけどね。
 
 
で、オマエ今どこにいるんだっつうと。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金)

個人情報流出

ついに選手名鑑が出ましたね。
明日早いのでしっかりまだ見てませんが、これで誰がどこに移籍したか
わかります。
ちなみに、トニがユーベに移籍したのを昨日知りました!
 
とりあえずアンケート欄を自分に置き換えるのは基本だろうと
いうことで(?)
考えてみました。
項目はサカダイの選手名鑑に準拠しておりまする。
 
A。ひらっち、ひらこ
B。脳内では2児の母
C。大声ダイヤモンドを踊る
D。狡猾、君の瞳にダイビングヘッド
E。棒茶、れんこんチップス
F。馬場園梓
G。前田利家
H。スキ間をついたネタ振り
I。デミ子
J。ひらこの部屋(!?)
K。ヒュンメル
L。29歳
M。広島の11番(!)
N。レベスタ満塁ホームラン祭
O。萌える左手
P。キックオフ前にスティックを折らない
Q。さしはら
R。FC SFIDAのみなさん、フットサル羽島初級教室のみなさん
S。変質者
T。岐阜ユニの胸に「HIRAKO」
 
。。。タレント気取りか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

見過ごすわけにはゆか。。。ぬ!

今年から同じJ2の舞台で戦うガイナーレ鳥取。
FC岐阜がJFLにいた頃、節目の試合で激突し、名勝負を
繰り広げたことで、気になっている岐阜サポの方もいらっしゃる
ことと思います。
 
僕も、岐阜サポとしてだけでなく、いちヒュンメラー(!)としても
ちょっと気になっているわけなんですが、発表されたユニフォームを見たら、
 
。。。素直にカッコいいじゃないか。
 
横浜FCと色違いなだけとはいえ、ライトグリーンのほうが
このデザインには合ってますね。

買。。。わないですもちろん。
エンブレム&スポンサーなしのモデルがヒュンメルの
新しいカタログに載ったら、ちょっと気になるかしら。
でも買うなら初号機かな。
 
そんなことより!
続々と他チームがユニフォーム発表するなか、
岐阜はどうなるんデスカ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

ジャネットではないジャクソン

先週、いつもの『弱尊』へ行ってきました☆
 
昨年食べて衝撃を受けた12~1月限定メニューの「冬の稲妻カレー」を
今年も食べたかったのですが、スリップサインの出たスタッドレスで
大雪の中を進むのは非常に危険だったので、2月になってしまいました。
 
デミ子さん(20万km突破)も無事に車検を済ませ、タイヤもブリザックに
履き替えて、満を持して高山侵攻です。
 
Jackson001
 
今回いただいたのは、2~3月の限定メニュー、
「SUKIYAKIカレー」です。
すきやき風に味付けした牛スジ肉とネギに卵をトッピングした
多国籍カレー。
カレーにすきやき? しかもネギ? という突拍子も無い組合せが、
奇跡のような絶妙のハーモニーを奏でるのです。
ここで効いているのが、ネギ。
カレーうどんには入っているから、カレーとの相性は保証済み
なんですが、この玉ねぎのような甘みとネギ本来の苦味は、
おそらく飛騨ネギでしょう。不思議なことにカレーに合うんです。
 
残りが少なくなってきたところで卵を崩すと、そこからまた新しい味が
楽しめます。
 
「冬の稲妻カレー」を超えるカレーはそうそう無いだろうと思っていたのに、
それを超えそうな旨さでした。
味のタイプが違うから、そう簡単に比べられるものでもないんですけどね。
  
他のどの店のカレーにも似ていない、まさに天下無双のカレー。
味わえるのは3月いっぱいまでです。
 
もちろん、トッピングに「揚竹輪」は外せませんね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

クオリティ高すぎワロタw

以前にもステキなプレゼントをくれた方  が、
今年もバツグンにセンスのよいものをくれました。
 
Choko001
 
かわいらしい箱の中には、
 
Choko002
 
こんなにもチョコレートが!!
しかも色とりどりで見た目にもすごくきれいです☆
いつもながら僕の好みをよくわかってらっしゃる、親友の奥さんです。
 
ありがたやありがたや。。。
 
これは義理チョコと呼ぶにはあまりにも立派すぎます。
何と呼ぶべきか?
 
うーん。。。
 
 
超義理チョコ!
 
(^_^;)
 
いやほんまね。
ただでさえ今週は運動できなくて困ってるのに、さらにこんなにも
もらってしまってどうしてくれるんだという、うれしい悲鳴をあげつつも、
ちょっとずつ食べている今日この頃です(爆)
危ない危ない。。。
 
そろそろ体を動かさないと精神的にもよろしくない気配がし始めている
のですが、足に負担はかけたくないし。。。
 
泳ぎにでも行くべかな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

人体の神秘

人体の神秘
実は10日ほど前にフットサルの大会に出てから、ずっと左足の甲が
痛いんです。でも、痛くて動けないほどではなかったから、
ちょっと引きずりながらもフットサルは続けてたんですが。
 
ひとつわかったことは、右足のアウトで切り返しとか、左足に負荷がかかる
激しい動きをしても、前を向いてプレーしている時は全く痛くないんですよね。
だからガンガン駆け上がって、クロスを入れまくれるんだけど、
逆にカウンター喰らって急いで戻らなきゃいけない時や、
仕事してる時(!)は、とたんに痛くなって歩くのもしんどくなる(笑)
 
不思議ですよね。
 
さすがに今日になってやっとお医者さんに見てもらいました。
 
やれ疲労骨折だとか香川といっしょだとかさんざん脅されましたが。。。
 
 
ただの関節炎でした。
ひと安心(^_^;)
でも痛みが引くまでできないのがもどかしいです。
 
若くないから体のケアにも気を使わないとね。
筋肉はストレッチをしっかりやってるけど、関節って何をすればいいのかしゃん。
 
グルコサミン?
コンドロイチン?
塩酸ブロムヘキシン?
 
 
写真はいつもお世話になってるユニオンスポーツで見つけた
特価品のフロア用シューズ。
試しに履いてみたけど思ったより滑らなかったし、負担も軽かった気がします。
 
それよりも一番の発見は、
 
 
 
あたしヒュンメルじゃなくても点取れる!!!
 
 
(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

乗っかってみる

2011valentine_b
 
FC岐阜バレンタインチョコキャンペーン実施のお知らせ

 
対象商品のチョコレートは、岐阜県内のバローでお買い求めください♪
 
さあさあ、イラストの資料用に買ったこの『ロゼッタ』ですが。。。
今から食べます!(00:15)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

意外な接点

意外な接点
羽島市のとなり町、安八町の歴史民族資料館で、
「前田利家展」が開催されています。
 
安八と前田利家ってどんなつながりがあるのかすぐにはピンときませんが、
こんなつながりがあったのです。
 
その昔、信長の美濃攻めにおいてこの辺りを戦場にした
「森部の戦い」がありました。
当時、信長の侍従を斬ったことで浪人中だった利家は、この戦で
斎藤方の猛将・足立六兵衛を討ち取り、信長の信頼を取り戻して
再び仕えることとなりました。
 
戦の後、鎧を松の木にかけて首実検をしたという逸話にちなんだ
「鎧かけの松」が、長良川沿いに植樹されています。
 
利家の人生で非常に大きな転機となったこの戦から450年ということで、
企画展が催されています。
入場料は無料。なので特筆すべき資料は特にないし、「利家とまつ」
以上の新しい情報も公開されてません。
が、おそらく森部の戦いの頃に利家が着用していたであろう
甲冑のレプリカが展示してあったので、少し高まりました。
利家の甲冑といえば、壮年期に愛用していた全身金ずくめの具足に
高く伸びた烏帽子形兜が有名です。
今回の展示品は黒地に金の挿し色が入っていたり、烏帽子の高さが
半分ぐらいだったり違いはあるものの、「金」と「烏帽子形兜」という
コンセプトは若い頃から変わらなかったようです。
さすが律儀者、ぶれてない(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

愛をください

愛をください
アルベロ・ブルに来てますよ。
帆立とブロッコリーのペペロンチーノは春らしくてよいですよ。
 
バレンタイン期間中は、ドルチェにハートが描かれてます。
 
 
あ、たけしの白いシャツにトマトソースはねてるなう。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

うかれぽんち

買ってしまいました。
 
110203_2007_01
 
芋ジャージっ!
ネットで安く手に入るところがあったので、上下セットで買いました♪
安いといっても純国産なので、それなりの値段はしましたが、色合いも着心地も
バツグンです。
部屋で着るのがもったいないぐらい(笑)
 
110203_2149_01
 
ビニール袋に付いていたラベルも、かわいくて気に入りました。
このフォント、レトロで何かほっこりしますね。
 
調子に乗って、ついついファッションショーをしてしまいました。
といっても、着替えるのはめんどくさいのでベッドの上に並べるだけ。
 
110203_2128_01
 
まずはシンプルに、ジャージ上下&カットソー(要するにTシャツ)の組合せ。
ジャージの緑がけっこうヴィヴィッドなので、インナーは抑えた色味でバランスを。
緑なので、アースカラーとはよく合います。
ちなみに、カットソーのバックプリントは「萬歳楽」! 近江町市場の酒屋さんで
買いました(笑)
 
110203_2140_01
 
続いて春を先取りしたキレイ目系。
花柄のシャツにも意外と合います。袖口からちょこっとシャツを覗かせると
かわいいかも。
デニムは、淡い色よりも濃い色のほうがジャージとのギャップが大きくて
面白いと思います。
襟のバランスがイマイチだったので、ストールでカモフラージュ。
冗談半分で組み合わせてみたわりに、普通に着られそうです。
 
110203_2132_01
 
続いて上級者向け(?)
パンクとスクールの奇跡の融和(笑)
絶対合うと思って組み合わせてみたけど、これはかなりツボ。
5歳若かったら確実にこの格好で栄だろうが渋谷だろうが出かけていた
ことでしょう。足元はやっぱりブーツですね。
ちなみにこのAPEのTシャツも竪町で購入。金沢づいてますな。
 
そして最後に、絶対やっておかなくてはならないであろう
この組合せ。
 
どーん\(^o^)/
 

110203_2145_01
 
。。。あれ?
オチにするつもりが、
普通に似合いすぎる!!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

ぶっとび

今日はJリーグの日程発表だったのですが、
それを確認しようと携帯をいじってたら、日程なんて吹っ飛ぶニュースが
リリースされていました。
長友インテル移籍よりも
トーレスチェルシー移籍よりも
腰を抜かしたニュース。
それは。。。
 
細川茂樹 結婚!
 
優雅な独身貴族だと思ってたのに!
女性よりも家電に囲まれてる方が好きだと思ってたのに!(失礼)
でももう39歳だったんですね。見た目が若いから忘れがちだけど。
ともあれ、おめでとうございます\(^o^)/
 
うちの母親と同じ高校出身の細川さんの幸せを祝って、
唄います!
 
巨鹿城南清雅の地〜♪
明治は三十。。。
 
って、何で自分の出身校の校歌忘れてるくせに他校のは唄えるのかっていう。
 
 
 
あー日程日程!
札幌アウェイがハイシーズンで、飛行機代はべらぼうに高いだろうけど、
過ごしやすいでしょうね。
僕はむしろ3月とか12月とか極寒の北海道でやってみたかったです。
 
あとは。。。
富山アウェイがGWど真ん中だったり、
わりと近い平塚が土曜日だったり、
このあたりはいろいろ仕掛けられそうなので楽しみです。
また高山でチラシ配りたいしね。
 
あと、●藤さんの「九州出禁」がかかった本城も土曜開催ということで、
これが最後のチャンスになりそうですね。
もし出禁になったら、遠征に行っても下関で待機してもらいますから(笑)
 
今年はさらにアウェイに行けなさそうなので、ポイントを絞らないと。
 
え? 開幕戦16時キックオフって
 
寒いでしょ。。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »