« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

だからドリルは外せと言ったのだ

半月ほど前だったかに、テレビで天皇杯の川崎vs横浜FCを中継していたので
見ていたとき、川崎相手に先制点を挙げた選手が気になったんです。
あまり背は高くないけど、スピードがあってガツガツしてて、対戦したら嫌な選手だなー
と思ってたんですが、
 
まさかその久木野選手に決勝点を奪われるなんて。
 
僕の中では一番の要注意選手だったので、残念でした。
直近のアウェイ2戦と比べても内容は悪くなかったと思うんですが、
「どうしても勝たないと」という思いから前がかりになったところを巧くカウンターされて
しまいました。
勝てば勝ち点で並ぶ相手、しかもめっぽう強いホームゲームとあって、上位進出の
ためにも「勝たなければならない試合」でした。
内容的に引き分けることはできたかもしれませんが、それでは意味の無い試合。
リスクを冒して攻めに行ったことは責められません。
久木野に決められたのなら仕方ないという気も少しあります。
 
が、いつも「ここ一番」というところで勝ちきれないのが歯がゆいです。
前節岡山に勝てなかったことで、余裕がなくなってた部分もあると思います。
まさに「憤懣やるかたない」試合。
 
この悔しさを忘れず、絶対に同じ過ちを繰り返してはいけません。
 
 
 
さて、いちサポーターならこんな時どうするか?
1.みんなで甘い物でも食べながら溜まったものを吐き出してしまう。
2.気の済むまで体を動かして溜まったものを吐き出してしまう。
このどちらかに限る(笑) 声が枯れてなければカラオケでもいいかも。
 
現在“何となくダイエット中”なので、昨日は2のほうを選び、1時間だけだったけど
名古屋でフットサルをやってきました。
 
負けた腹いせに、セレッソに勝って浮かれてるフットサル仲間(名古屋サポ)を切り刻んでやる
 
というのは冗談ですが(^_^)、ゴールも決めーのアシストもできーので、心ゆくまで
楽しめました。
午前中にユーチューブで寿人のゴール集とストイコビッチのスーパープレー集を見てた
のがよかったです。どん
 
が、さすがに週4はきつかった。。。
 
 
タイトルの元ネタがわかる人はもうMISOJIなんだろうな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

MISOJIの挑戦

今週は、月・火・木とフットサルに行って、土曜の横浜戦後にも
名古屋でやる予定(せっかくユニ作ったんだし)なので、そこに行けば
週4でやることになります。
 
これだけやったら足がもたないかと思いきや、心肺機能の方が先に
悲鳴をあげるので足はわりと大丈夫です(笑)
 
ちょっとビルドアップというか、攻撃の組み立てをマスターしようと思い
ボールを触る機会を増やそうとこまめに個人参加に出たのですが、
 
 
あきらめました。どーん
 
今の僕の力量でビルドアップは無理です。
やっぱね、人には向き不向きがあるんですよ。
「使い上手」と「使われ上手」というか。
 
背伸びせず、今できることをどんな状況でも確実にできるように。
今はパスカットと裏への飛び出しぐらいしか取り柄がないので、
それを活かしつつパス回しも少しずつ勉強していくことにします。
Begginerなんだから、急にいろんなことはできません。
 
レベルの高い人たちがガチでやってる中で最終ラインにいたらね、
そらズタズタにされて自信なくすわよ。
 
でも今日、久しぶりにゴールを、しかも左足で決めたらスッキリしました。
何だかんだ言って、自分が点決めるのがいちばん気持ちいいと
再確認しました。
 
ルーニーと同じ誕生日やから仕方ないね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

MISOJI

MISOJI
昨日は30歳の誕生日でした。
あたしもついにMISOJIです。
 
そして、宇津井健さん、及川光博さん、ウェイン・ルーニーさん、
おめでとうございます。
 
3か月ぐらい前から観念してたので、特に感慨はありません(笑)
 
30代最初のお仕事は、親戚サービスでした。どーん
 
FC岐阜の試合が重ならないときは毎年行っている、
「土岐美濃焼伝統工芸品まつり」
に、今年も行ってきました。
 
いちばんの目当てはもちろん、炊き込みご飯と豚汁のサービス。
特設コーナーで茶碗を買うと、その茶碗でご飯をいただけます。
しかもおかわり自由(≧∇≦)
 
という内容の記事を、まつりの前にアップすれば少しは役に立ちそうなのに、
いつもそれに気づくのはまつりの後というね(^_^;)
 
申し訳ない。。。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

よく追いついたなんて言わないよ絶対

アウェイ連戦となる岡山戦は、2-2の引き分け。
マーサで見てました。
前半2点を先制される苦しい展開でしたが、ラスト25分から2点を奪い執念のドロー。
「前半2-0は危険」という、サッカーではよく聞く言葉を実証しました。
 
と書くとよくやったと思いがちですが、実際は身から出たサビ、ほぼ自滅です。
1失点目はアンラッキーだったから仕方ないとして、流れをつかみかけてた時間帯で
セットプレーから決められた2失点目はあきませんね。
 
それにしても、サイドのスペースでフリーの選手がいるのに、密集している中央にパスを
出して案の定奪われて、わかりやすくカウンターを受けるのはなぜなんでしょう?
何でサイドを使わないんでしょう? クロスの精度は確かによくないけど、謎です。
 
あれだけゴチャゴチャしてたらそりゃシュート打てんわな。
6本のシュートで2点を取る決定力はものすごいけど。
 
。。。今のはもちろん皮肉。
 
それより気になることは、試合前に「最低でも勝ち点を持って帰ってうんたらかんたら」
という監督のコメントが紹介されていましたが、自分たちより順位も勝ち点も大きく離れて
いる相手に、いくら敵地とはいえ引き分けを考えてほしくありません。
 
引き分けでもいいやという意識があるから、今回みたいなことになるんです。
 
と、ボヤキはここまで。
キドンはナイスゴールでした。
ようやく日本にもチームにも慣れてきたといったところでしょうか。
リーグ戦も残り6試合、大いにアピールしてほしいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

秋の丸加高原

再び北海道での話。
岩見沢を発ったあと、真っ直ぐ富良野に向かう予定でしたが、少し時間があったので
滝川に寄っていくことにしました。
 
滝川市。
“内地のジン”はまず訪れないところだと思いますが、この街のほどよい都会具合と
わびれ具合が僕には合っていて、「北海道で住むならこの街かなー」と常々考えている
街です。
きっかけは「ファームサイドソング」という映画(DVD?)だったのですが、話せば長くなる
ので割愛します。
ちなみにスケートじゃないほうのミキティは、北海道出身とは言っているけれど、滝川出身
というのは隠しているそうです。いい街じゃないか。
 
そんな滝川市を市街地から田園地帯までくまなく走り回るだけの時間は無く、とりあえず
丸加高原にだけ行ってきました。この時期、コスモスがとてもきれいだと聞いたので。
 
道中には、
Tk001
松尾ジンギスカンの本社が。
滝川といえば、「まつじん」こと松尾ジンギスカン。
肉をタレに漬け込んだジンギスカンの元祖です。
土曜日ですが車が多く停まっていたので稼働日だったんでしょう。お疲れさまです。
 
そうこうしているうちに着きました。丸加高原。
Tk002
まだちょっと早かったか(-_-;)
 
現在(10/21時点)では九分咲きだそうです。
滝川市のホームページで詳しい状況がわかります。
って、わかったからってすぐ行けるところでもないけど(笑)
 
晴れていればこれぐらいの開花状況でもきれいなんだろうけど、
この日は曇りだったから残念でした。
 
コスモス畑のすぐ隣には、
Tk003
 
羊! さらに丘の上方には牛も飼われていました。
てかこいつら、僕が見ている間ずーっと草を喰い続けていました。どんだけ
 
この時点でまだ12時前。
前日の最終便で北海道入りしたおかげで早朝から行動でき、ずいぶんいろんな
ことができました。
土曜の朝一番のフライトは割増料金がけっこう高いので、金曜の最終で飛んで
ビジホで1泊したほうが土曜出発より安くなる場合が多々あるのです。
午前中もたっぷり遊べるしね。
 
濃密な一日はまだまだ続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

勢いまかせで

勢いまかせで
昨日のロンハーでのブラマヨが、最高に面白かったです。
 
実は大好きなんです、ブラマヨ。
 
そんなことを考えながらジョーシンのガチャガチャコーナーの前を
歩いていたら、絶妙のタイミングでこんなものを見つけてしまいました。
 
お食事中の方、ごめんなさい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

狡猾への道は遠い

昨日のフットサル教室。
最後のゲームで、なんかよく分からんけどめちゃくちゃしんどかったので、
コーチに動けてたかどうか聞いてみたところ、
「めちゃくちゃ動いてましたよ。」と。
お、ひらこ成長。
 
でも、
「前後の動きは多かったけど、横や斜めに相手を揺さぶる動きがなかった。」
とorz
 
そうなんだよね。
サッカーだったらどっちかのサイドにはりついて前に前にゴリゴリ行く
だけでも何とかなるけど、
フットサルだと簡単に中央を固められるから、サイド崩しても
あまりチャンスにならないわけで。
 
サッカーの動きとフットサルの動きは似てるようでかなり違う。
今まではサッカーっぽくやってたけど、ちゃんとフットサルの
動きやら戦術やらをマスターしなきゃね。
その上で、パスだと見せかけて切り込んでシュートを決めてしまう。
これこそ狡猾ストライカー\(^o^)/
 
結局そうなる。
 
まずは正吾さんのように斜めに走って相手のマークをずらさないと。
 
嶋田のナナメの動き!
 
とりあえず昨日は「動けてた」のが唯一にして最大の収穫でした(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

橙の壁

愛媛戦は未来会館のカフェで見ていました。
 
いや、厳密にはカフェの外(!)
昨日は特に人が多かったみたいです。
 
ガラス越しに見た試合は、お互い攻め手を欠いて0‐0のスコアレスドロー。
ホームの愛媛がまるでアウェイのようにディフェンシブだったせいで、
岐阜が攻めあぐねたまま90分が過ぎてしまった印象です。
 
まさか岐阜より先輩の愛媛がホームでこんな守備的なサッカーをするとは。
 
岐阜のほうも無理に勝ちに行こうとはしてなかったし、最初から引き分け
狙いだったと考えるのは邪推かなぁ。
 
僕が行ったアウェイ札幌戦は、圧倒的に攻められて「よく引き分けた」という
感じだったけど、はるばる愛媛まで駆けつけてこの試合を見せられた
サポーターさんはどう感じたんでしょう。。。
「アウェイで貴重な勝ち点1」なんて軽率に言えないですよね。
 
今はまだできなくても、近い将来、引いた相手もねじ伏せられるだけの力を
持った強いチームになってほしいです。
 
こればっかりは「がんばれ」としか言えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

微鉄の微鉄による微鉄のための微鉄話 2

北海道と九州へ行くと、急に鉄道通ぶるあたしです。
今回の北海道旅行。。。もとい札幌遠征も、“大好きな彼(爆)”に会いに
行ってきました。
 
今回の舞台はJR岩見沢駅。
以前も書いたように、札幌駅はホームが建物で覆われていて撮影には不向きな
場所なので、目的地(空知方面)の途中にあってホームが屋外にある場所
ということで、ここに決定しました。
 
Jrh005
 
えっらいオシャレな駅舎だと思ったら、一般公募で選ばれたデザインだそうです。
なにかの美術館か博物館みたいですね。
2009年グッドデザイン賞の大賞にも選ばれた岩見沢駅ですが、改札を通れば
昔ながらのホームが姿を現すという、この二面性がよいと思います。
 
Jrh001
まずは「特急オホーツク」
 
オホーツクのキハ183系といえば、
Jrh004
 
こちらのイメージですが、昨年10月のダイヤ改正で1号車がこの顔(キハ183系200番台)
から上の写真の顔(N183系)に交換された編成が多く投入された模様。
微鉄なので詳しいことは知りませんが。

上の写真をよく見ると1号車だけドアの色が違うので、そこに気づいちゃうと不自然
な感じがしますね。なお反対側の4号車は、以前のままなので少し安心します。
 
そして、僕がJR北海道で一番好きな789系「スーパーカムイ」にも会えました。

Jrh002
いつどこで見てもカッコいい。
もともとは「スーパー白鳥」(八戸~函館)でデビューした789系ですが、
こちら(789系1000番台)は非貫通扉で顔がシルバー(スーパー白鳥は黄緑)なので
スッキリしています。
やはり彼の雄姿は太陽の下(曇りだけど)で見るのが一番。
 
スーパーカムイといえば、前にも書きましたが今年の1月に踏切事故で運転台部分が
ペシャンコになってたのは、衝撃でした。
運転士の方が軽傷で済んでよかったです。
写真を見ると「よく軽傷で済んだな」というぐらいの凄まじい潰れ方でしたが。
 
彼自身はひんぱんに見かける売れっ子なので、出会って喜ぶ“内地のジン”は
僕ぐらいかと。
 
レアキャラといえばこちら。
Jrh003
「フラノ紅葉エクスプレス」
9~10月の土日祝日に、1日1往復だけ運行されるという臨時列車。
といっても、初夏には「フラノラベンダーエクスプレス」、冬には「ニセコスキーエクスプレス」
として運用されている車体で、割と年中見られるようです。
ファイターズ仕様のカラーリングのおかげでかなり目立ってますね。
この「フラノ紅葉エクスプレス」も、「オホーツク」も、「北斗」も、番手は違うけど同じ183系。
外観は全く違うのに不思議です。
 
そういえばザクとザクフリッパーもかなり違うけど、同じMS-06系と思えば。。。
って違うか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

つながる喜びと、落ちない●●

今週のフットサル教室は、アウトサイドキックの練習がメインでした。
アウトサイドキック、得意なんです。
内股だから。どん
 
相手のタイミングを外してパスを出せるので、先週と比べても
ずいぶんパスがつながりました。テンポよくボールが回ると
楽しいですね。
筋肉痛はあるけれど体は動くので、毎日でもやりたいくらいです。
3ヶ月前まではあんなに走れなかったのに。
自分でも不思議ですが、やはり最低でも週1回は体をがっつり動かさないと
いけませんね。
 
つながるといえば、人と人も意外なところでつながるから面白い。
FC岐阜に関わるようになってから世間が急に狭くなったような。
 
高校の同級生となぜか茨城のローカル線で再会したり、
高校の時、ブラバン&応援団として野球部を応援した後輩と
今はFC岐阜をいっしょに応援したり、
同じ町内の人がサポ仲間のお母さんの友達だったり、
友達の友達が実はサポ仲間の後輩だったり、
元同僚の弟さんからスタジアムで声をかけられたり、
会社の先輩とサポ仲間が同級生だったと思ったら、その奥さんと僕が
同じ書道教室に通ってたとか、
FC岐阜が直接関係無さそうなフットサル教室でも、知り合った人が
親友の職場の取引先の人だったとか、
 
どこかで誰かとつながっています。
だから悪いことはできませんね(^_^;)
 
逆にFC岐阜がなかったら、交友関係はものすごく狭くなってたことでしょう。
 
地元にサッカークラブがあるということは、ただ娯楽があるだけじゃ
ないんですよね。
「心を豊かにする」といったら大げさかもしれないけど、FC岐阜の
おかげで人生が格段に楽しくなったのはきっと僕だけじゃないはず。
だからこそ、大切に育てていかなければならないと思うのです。
 
一部の限られた人たちの自己満足の道具にするのではなく、
ひとりでも多くの人が、それぞれの人に合った楽しみ方を
できるように。
 
なんて考えてると、仕事そっちのけでやりたいことがいっぱい
出てくるんだけど(^_^;)
 
 
つか、運動して食事にも気をつけてるのに、体重が落ちぬ!
お通じがあまりよくないからだろうけど、あと2キロは落としたいなぁ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

FC岐阜のない3連休

10/9(土)
・所用で滋賀へ。
・旧豊郷小へ寄り道しようと思ったけど、雨が激しかったので諦めて真っ直ぐ目的地へ。
・国道8号が予想以上に渋滞。
・ったく竜王にアウトレットなんて作るから(?)
・そりゃ隣の湖南市もクレームつけるわ。
・帰りはめんどくさくて高速を使ったら、反対行き(下り)が彦根から関ヶ原まで大渋滞。
・3連休怖いよ3連休(((゚Д゚;)))ヒィィィィ
・やっぱ紅胡麻の白坦々ネギ盛はうまし。
・めちゃイケSPに見入って東海道線が止まるほどの大雨にも気づかず。
・新メンバーオーディションに指原キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
・しっかりヒット1本打って出番終了。
・岐阜出身という敦士さんが激しく気になる。
・その流れでなるほどハイスクールも見る。
・ゆきりんの安定感ハンパない。
 
10/10(日)
・岐阜サポ仲間に誘われてフットサルへ。
・早々と1点取るが、ビミョーなゴールだったためパフォーマンスをしなかったら、
  その後沈黙。またしても『大声ダイヤモンド』踊れず。どーん
・忘年会でがんばります。
・広島ナビスコ決勝の静岡ダービー阻止キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
・寿人は間に合うか?
・ココスに籠城。3時間以上しゃべくり倒す。
・大半が●●さんネタ(爆)
 
10/11(月)
・仕事orz
・が、一日の大半を事務所の模様替えに費やす。
・筋肉痛やびゃあ。
・この後フットサル教室!
 
 
土曜日は大雨&大渋滞だったので、結果的に万博行きじゃなくてよかったかなー
なんて思いつつも、他チームが試合してるのに岐阜だけ天皇杯もナビスコも無いと
(他にも試合の無いチームはあるけれど)ちょっと寂しい気もします。
がんばって強くならんとね。
いやぁ、箇条書きはラクだ(^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

来年のことを話すと鬼が笑う。。。

なんて言うけれど、来季の新加入選手がこの時期に公表される
とはちょっと驚きでした。
名実ともにプロチームになってきたなぁと、頼もしく思います。
 
加入が決定した早稲田大学のDF野田明弘選手。
経歴を見ると年代別代表の経験もあり、なかなか期待できる
選手のようです。
 
この時期に進路を決められる選手なら、当然他チームからも話は
あったでしょうから、その中で岐阜を選んだということは
何かしら魅力を感じてくれたんでしょう。
決して「すぐ試合に出られるから」だけじゃないと信じたいけど。
 
そんな野田くんのアピールポイントは
『キックが武器の攻撃的DF』
って、プロレスラーか(笑)
プロレスラーみたいな鋼の肉体を持っているあの選手との対決が
楽しみです(?)
 
それにしても、もうちょっと他の写真は無かったのかねぇ。
 
(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

本日犯した暴挙

パジャマでG●OにCD返しに行きました。どーん
 
抵抗感は全くなかったです。
ついでにどこまでならパジャマで行けるか考えてみました。
 
コンビニ、牛丼屋、ガスト、お隣さん
この辺りはパジャマでも全然OK。
 
本屋、ココス、サイゼリヤ、ラーメン屋、ジョーシン、病院、岐阜羽島駅
この辺はせめてジャージじゃないと厳しいねえ。
 
羽島にあるものを羅列してるだけのような気もするけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

ごめん、君じゃない。

ごめん、君じゃない。
最近は名古屋のほうのフットサルには月イチぐらいしか行けてない
にもかかわらず、ユニフォームを作らせてもらいました。
 
ひらこのくせ11番。
いや、なぜか最後まで空いてたから。
 
最近はこんなかわいいデザインのユニフォームもオーダーできるんです。
しかも昇華プリントなので動きやすい。
 
運動系の部活じゃなかったからわからなかったけど、お気に入りの番号が
自分のものになると、何かうれしくなりますね。がんばって練習して
上手くなりたいという気持ちもよくわかります。
 
ん? 14番とか32番じゃないのかって?
14番は先に取った人がいて、32番は“応援用”なので。
 
ちなみに、正吾さんの佐川時代の背番号が11番。
相川の札幌時代の背番号も11番。
リハビリ中のあの人も、もちろん11番。
と、好きな選手に共通の番号だったんです。
なんて偶然。
というわけでごめん、染じゃない(笑)
 
ただ、月曜のフットサル教室では、運動量は上がって守備にも戻れるように
なったんだけど、守備を意識するあまり超決定機を外すという、
狡猾とはおよそ程遠いヘタレっぷりでした。あれはマジでヘコむ。
 
これじゃ11番は11番でも、寿人じゃなくて矢野貴章じゃないか、っていう(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

第29節 FC岐阜vs徳島パープルセレッソエイト

こんな痛快な試合をひさしぶりに見ました!
 
まさに痛快!
失点シーンは、後から中継を見返したらオフサイドではなく
村尾と吉本の凡ミスでした。
 
が、それ以外でのずいぶん不可解な判定にも負けず、実力で逆転勝利。
凡ミスすら演出と思える長良川劇場のシナリオが
痛快でした。
 
ひさしぶりに岐阜に帰ってきたスグル。
相変わらずファインセーブ連発で空気を読んでくれなかったり、
(彼も良いところをみせたかったでしょうから)
相変わらず危うい飛び出しでワクワクさせてくれたりした彼を
打ち破っての勝利が
痛快でした。
 
押谷の切れっぷりは申し分ないです。試合に出場した敵味方の中で
唯一、別次元のプレーを見せてくれた感じです。
だけど、アシストした西川も確実に上手くなってますよね。
あの柔らかいスルーパスと、その後のズドンと豪快なシュートが
痛快でした。
 
そして今こそ言おう。
サッカーは金、ではない!!
 
あースカッとした☆
 
あ、パープルを前に持ってきたほうが語感がよかったので
アレンジしちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »