« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月29日 (日)

熱風!首都決戦

今日のヴェルディ戦は、ずいぶん久しぶりにスカパー観戦でした。
このところ現場にいるか他用で見られないかだったので、ちょっと
新鮮な気分で見ていたのですが、
 
あ、1個間違いがありました。
タイトルは「熱風」ではなく「無風」でしたね。
旗が全くなびいていませんでした。ナイターとはいえ
相当キツいコンディションだったと思います。
 
試合のほうも、今の順位と過去の対戦成績を鑑みれば全く無風。
1点目は確かにいいシュートでしたが、ヴェルディとやると、
いつも最後のところで“個”の力の差が出てやられてしまいますね。
負けるときは毎回ミドルを突き刺されてる気がするんですが。
これが相性なんでしょうか。
何とかならんもんですかね。。。
 
悲しいニュースの直後だっただけに、なおさら勝ち点3が
ほしかったけれど、残念です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

チヴァ襲来、そして殲滅。

試合後、恭平に言われるまで気づきませんでしたが、
「夏休み最後のホームゲーム」だった千葉戦。
チケット完売で満員となったスタジアムで会心の勝利!
今季ナンバーワンといえる出来で、内容的にもとても面白い試合でした♪
 
1000人以上のチヴァサポさんのおかげで、負けじと岐阜サポも
いつもより一体感が出ていました。
 
第1クールに当たった時は、プレスは速いわパスは通るわで
実力の差を見せつけられた千葉に対し、真っ向勝負を挑んだ
選手たちに胸を打たれました。
 
鋭いドリブルで先制点をアシストした正吾さんに惚れそうになり、
どんなプレスにも絶対ボールロストしない橋本に惚れそうになり、
体を張って千葉の攻撃に耐えた村上に惚れそうになり、
まさかのスルーパスを通した眞さんに惚れそうになり、
やられた〜ってシュートを必殺猫パンチでことごとくセーブした恭平に
惚れそうになり、
空中戦だけでなく、カバーも冴えに冴えまくってた
あたしの吉本(byヒラコさん)に惚れ直しました。
キャプテンマークも板についてきたねぇ。
 
つかみんなかっこよかったよ。
 
そんな、男(?)も惚れるFC岐阜はやっぱ最高っす。
今週は、金曜くらいまでは思いっきり浮かれていよう(爆)
 
 
 
そうそう。
千葉MF佐藤勇人選手がボールを持った時に、
「ヒサト〜!」(※)
と茶化したら、タイミングよくパスミスしてくれたのは痛快でした。
 
(^皿^)
 
 
※佐藤勇人選手は、広島FW佐藤寿人選手の
双子のお兄さんです。
似てないけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

Mステの楽しみかた

前田や大島がアップで映ってる後ろで、
ちっさく見切れてる指原を必死に探すこと(笑)
 
篠田の髪飾りとコブクロのちっさい方の帽子が邪魔で
ゆきりんが見えないじゃないか!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

調子乗り男ちゃん☆

月曜のフットサルの出来があまりにひどかったので、今夜の個人参加にも
行ってきました。
 
月曜に比べてみんなのレベルが高かったので、ついていくだけで精いっぱいでしたが、
何とか休み休みで(サボりサボりで?)、最後までついていくことができました。
 
しかも、ハットトリック。どん。
やっぱりH社のシューズはダテじゃないぜ。
 
と、得意顔で言ってるけど、実際はパスがよかったのと、守備に戻れずに前線に
残ってたら絶好球がこぼれてきただけですけどねプププ
 
とりあえず、「いい運び屋」が同じチームにいると結果が出せるのはわかりました。
次は、相手を崩すパスを出せたり、遅攻をするためのキープ力が身につけば
いいかな。
 
とにかく速攻&ドリブルで勝負という染たんみたいなプレーは、フットサルではあまり
使わないそうなので、少しずつ、落ち着いてボールを捌けるようになりたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おパーティー

昨日は、岐阜グランドホテルで『FC岐阜サポーターズパーティー』でした。
 
去年も行ったんですが、明らかにトークとギャグのクオリティーが
上がってたことにビツクリwww
そっち方面は誰が鍛えたんでしょうね?
 
橋本師匠のトークは円熟の域に達し、
秀人のすべり芸にはもはや迷いがなくなりました(?)
加入して日が浅い新井もちょいちょい小ボケをかまし、
さらに鋭さを増したトミーの毒舌と、盛りだくさん。
 
そして眞さんはあくまでもマイペース(笑)
 
個人的に今回のナンバーワンは、「ベストドレッサー」というお題に
思いもよらない解答を用意した永芳でした。
プレーもこれだけ迷いがないと(ry
 
選手も、このイベントを盛り上げようとしてくれてるのがよく
わかりました。
楽しい時間をありがとう♪
 
この雰囲気で、目標のM‐1決勝ラウンド。。。もとい10位以内
めざして突っ走ろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

絶品☆

会社の人のオゴリで、名駅のタカシマヤにある中華の
お店に行きました。
 
12階のお店。
 
ここの小籠包はマジでうまいです。
汁がたっぷりで、2人で30個も食べてしまいました。
炒飯とか他のメニューを頼まなかったら、2人で40個は余裕でいけますね。
 
大満足でした。
 
これでしばらくの間、夜ご飯は豆腐サラダだけで大丈夫やね♪
 
 
と思ってたら、明日もグランドホテルでご馳走だった!

)゚0゚(ヒィィ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

ツイン○○○

テールと思ったでしょ?
 
今回ばかりは違うんだなこれが。
 
今日の水戸戦で、試験的に「ツインスネア」をやってみました。
その名の通り2つのスネア。
スネアの役割を「疾走感担当」と「アクセント担当」の分業制に
して、それぞれ別の人間が叩きました。
 
叩く側としては、予想以上に迫力が出せていたように感じ、
正直めちゃくちゃ楽しかったです。
 
とは言っても、叩いてる人間が楽しいだけではいけません。
声を出してくれる方、手拍子をしてくれる方、スタジアムに
来てくれた方が、自然に手を叩いちゃう、つい声が出ちゃう、
気づいたら楽しんで応援している。
そうなるきっかけにならなければ、いくら凝った演奏をしても意味がありません。
 
ということで、今日の水戸vs岐阜をご覧になった方、いかがだった
でしょうか?
 
いつもいっしょに応援してくれる方がいつもよりテンション高く応援できて、
初めて観戦に来られた方に「岐阜の応援っていいな」と感じていただけたなら
幸いです。
 
ただ、あまりにテンションが上がりすぎて、スネアが1個しか
用意できない時との落差が激しいので、やるのは
「ここ一番!」
という時だけになるでしょうね。
 
そもそも今年はホームで叩けないじゃないか!
 
(^_^;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ついに。。。!

ついに。。。!
この地に上陸しました(^_^;)
これで42都道府県制覇。
 
レモン牛乳は思ったより甘ったるかったです。で、風味はするのに
レモンの味はしないなぁと思っていたら、パッケージに「無果汁」の文字が!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

お盆なので

暑いですね。
みなさん夏バテしてませんか?
 
僕は今日、各務原へ練習を見に行った時に、めんどくさくて水分を
もって行かなかったら、ちょっとクラクラして軽い熱中症のような
目に遭いました。
 
その後、2日連続の紅胡麻の坦坦麺で何とか踏みとどまりましたが、
水分補給だけはくれぐれもこまめに行なってくださいね。
 
そうそう、今年も暑中見舞いを作りました。
 
2010
 
。。。まさかのツエ子(!)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

戦慄のジャックナイフ! かーらーのー。。。

いま思い出してもなぜか笑えてくる熊本戦。
正吾さんが切れ味鋭い突破から左足を振り抜き、J初(?)のドリブルシュート
を豪快に決めました。
 
今まではドリブルかシュートかどちらかだけだったけど、
ついにジャックナイフの本領を見た気がします。
 
しかも、元日本代表・南から奪った殊勲弾。
これで盛り上がらないわけないでしょう。
サポも選手も大喜び。
そして夜空に響くザブングル。
 
疾風のように〜 アレ嶋田〜 アレ嶋田〜
疾風のように〜 あれ?
 
って、失点してんじゃねぇか(爆)
 
選手たちも浮き足立つほど素晴らしいゴールだったとはいえ、
その直後の吉本(新喜劇のほうね)のようなやられっぷりには
笑うしかなかったです(^_^;)
失点の瞬間、スタジアムのそこらじゅうでズッコケる姿が目に浮かびました。
 
つかもうコントだろ。
花火フラグも何とか防いだし、面白かったから今回だけは許す(^_^;)
次の水戸戦以降、こんなことはないように。。。
 
新井が思ったよりサイドで起点になっていて、小気味よくパスが
回るようになったので、見ていて楽しいサッカーになってきたと
思います。
 
熊本クラスの相手(といってもいつの間にか岐阜より格上になって
しまったけど)には、ある程度通用するのはわかったけど、次に
ホームで戦う千葉のような“強豪”にはどこまでやれるのか?
期待しましょう。
 
 
試合に影響されて、翌日のフットサルで早速、
右サイドタッチ際をドリブル→またぎフェイント→左足シュート
の練習を黙々とするおっさんが1人。
 
ゲームが始まったら、またいつもの手抜きストライカーに戻ってたけど(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

ここが到達点だとすると何から手をつけたらいいかわからなくなる

きのう土曜日は、静岡に研修に行っていました。
 
清水エスパルスvs鹿島アントラーズ
 
J1首位決戦です。
試合はともかく、それ以外の部分を見たくて行っていたのですが、
何もかもがすごくて圧倒されました。
 
Sss001_2
 
間違えた。
 
Sss003
 
この日は勝ったほうが首位ということで、つまり“いま日本で一番いいサッカー”を
見られる場所が、ここだったわけです。 
 
その期待を裏切らない、非常に面白く白熱した好ゲームが展開されていたことは
間違いないわけで、
「あんな面白いサッカーを見せられたら、そりゃ客入るわな」
と、言ってしまえばそれまでなんですが、
 
試合内容だけでなく、施設、物販、スタグルメ、マスコットのパフォーマンス、応援、
クラブとサポの連携などなど、ありとあらゆる面で“J1クオリティ”を感じました。
 
不満だったのは、大入りだったので通路が狭かったぐらい。
 
特に応援のすばらしさはハンパないです。
パーカッションの技量はバツグンに高いです。
リズムのセンス、コールの切り方なんかも洗練されていて単純にカッコよく、自然と
手拍子が出てしまいました。
振り付けも面白いからついつい体が動くし、
あぁ、これなら多くの人を巻き込んで応援できるわけだ、と納得でした。
 
「清水と鹿島両方の応援を見たい」という理由でアウェイ側にいましたが、スタジアム
全体を巻き込んだ清水の応援の一体感は、アウェイ側で見るとよりはっきり感じ
ました。
 
昨日は純粋に“Jリーグ”を楽しめた気がします。
 
岐阜がこうなるためには、どうすればいいかは、とりあえず考えないことにします。
 
だってあまりに差が激しすぎて手本にならないから。
 
 
 
ちなみに昨日食べたのはこれ。
Sss002
豚激辛丼。
 
辛いの苦手なのに。
 
辛いの苦手なのに。
 
でも名前の割に激辛ではなく、甘さもあってうまかったです。
 
 
「ハザードたく」って、岐阜のジンしか言わんのかしゃん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

城攻め戦記 ~番外編~

7月某日、なぜか急にせんとくんに会いたくなったので(!?)、奈良へ行ってきました。
「平城遷都1300年祭」が開催されている平城宮跡で、噂のキモカワな彼に会えるのです。
平“城”宮ということで、無理矢理城攻めスポットにねじ込みます(笑)
 
Nr001
まずは大陸情緒漂う朱塗りの正門「朱雀門」
平城宮の入り口です。
名前が似ているのでややこしいですが、都全体の名称が「平城京」、
そして、その中心となる天皇の住居や政庁が置かれたのが「平城宮」です。
平城宮は平城京内の北端に位置しています。
平安京の中に天皇の御所があったというのと同じかな。
ということでこの「朱雀門」は、宮殿への入り口の門。
これだけでもかなり立派ですが、都の入り口にはさらに立派な「羅城門」
があり、こちらの姿もどんなだったのか、気になります。
この朱雀門のすごいところ。それは、門を入ってすぐのところに。。。
 
Nr002
電車が走っていることです(!)
しかもめちゃくちゃ本数が多い近鉄奈良線。史跡のど真ん中を鉄道が走る
って、どんな感覚してんでしょうね。
おかげで、ちょっとした撮り鉄スポットになっているようですが。
 
そしてこの朱雀門から踏切を渡り、何も無い原っぱを歩いた先にあるのが、
平城宮の中心施設であり、今年の春に復元が完了した「第一次大極殿」です。
 
Nr003
空青っ!
この日はすごく暑い日で、朱雀門からここまで日差しを遮るものの無い
原っぱを歩き続けてそうとう大変でしたが、おかげで社会化資料集にも
載せられそうな、きれいな写真を撮ることができました。
 
落城記念(?)に一枚。
Nr004
「大極殿」の「大」の字のつもり(笑)
 
この日の空はほんとにきれいだったので、どの角度から撮っても
絵になりました。ちなみに、大極殿から朱雀門を撮ると、
Nr005
うん、やっぱり電車がいると何かがおかしいです。
 
Nr006
大極殿の前では、衛兵交代の儀式を再現した様子も見ることができます。
 
 
暑い日にはついつい食べたくなるのがアイスクリーム。
Nr007
奈良時代、「蘇」という今でいうチーズのような発酵した乳製品があったそうですが、
それを再現し、アイスに入れた商品がこちら。
食べた感じは、チーズというよりビスケットを噛んでいるような感じでした。
 
 
そうそう、肝心の彼なんですが、屋外が暑かったからかステージにいて、
Nr008
なぜか阿波踊りを踊ってました。
この日は徳島県のPRデーだったようで、古都に不似合いな鐘の音が
鳴り響いていました。
てか、左のゆるキャラの超やっつけな感じといったら!
すだちくんだっけか? せんとくんと比べるとクオリティの違いにびっくり。
やたら原色が多いのと不必要にデカいのが気になります。
 
デビュー当時は、やれ「かわいくない」だの「キモい」だのこきおろされていた
せんとくんも、見慣れてくると「キモカワ」に思えてくるのが不思議です。
「美人は3日で飽きるけど、ブスは3日で慣れる」とは、言い得て妙ですね。
違うか。
 
彦根にいる兜をかぶったネコも、絵を見ただけなら別段かわいくもないし、
あれぐらいなら僕でも描けそうだけど、やはりキャラクターは動きがあって
初めて活きるんだなと思います。
ベガッ太さんみたいに性格設定がしっかりしていればなおさらです。
そんな芸達者なせんとくんの働きぶりを紹介します。
 
Nr009
。。。世俗にまみれすぎだろう(笑)
 
 
 
その後、たちよった西京極でかなりレアな光景を目撃しました。
Nr010
今季わずか3回、しかもアウェイでは唯一の、
「湘南勝利のダンス」
いいチームだとは思うんだけど、やはりJ1では厳しいんですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

11年目のデビュー戦

先週の土曜日に行っていた「あるところ」
それは、「お寿司屋さん」でした。
 
金沢に4年間住んでいましたが、“回ってない寿司屋”に行ったことは一度も
なかったんです。
そういえば“回ってる寿司屋”も、一昨年に初めて行ったのでした。
せっかく海の幸が美味しい町なのにもったいないですよね。
もっとも当時は学生だったし、住んでしまうとなかなか行かないものです。
 
ということで、「金沢のお父さん」こといのっちさんが連れてってくださったのが、
『尾山神社前 寿し捨』。その名の通り、尾山神社と目と鼻の先にあり、
ツエーゲン金沢のような真っ赤な看板が目印です。
金沢サポからも“聖地”と呼ばれるお店に、お邪魔してきました。
 
なぜ聖地と呼ばれるのかは。。。 大将に聞いてみてください(笑)
 
001
金沢で“蒲焼き”といえば、鰻ではなくドジョウ。受け売りですが。
鰻に比べてちょっと苦味があり、コリコリっとした食感です。
酒のアテにはこちらのほうがいいですね。
 
002
そして、新鮮な寿司の数々。本場の寿司ですよ、本場の!
右から、のどぐろ、甘エビ、鰤のハラミ、マンジュ貝、そしてイクラとウニ。
金沢へ来たなら「のどぐろ」を食べないわけにはいきません。
塩焼きが有名ですが、生で食べてももちろん美味。
甘エビはもちろん、鰤のハラミもマンジュ貝も、地元石川の逸品です。
このマンジュ貝が意外と美味しかったんだよなぁ。
 
003
今回も早々とビールを切り上げて日本酒を。
やはり、地元の料理に合うのは地元の酒。
吉田酒造の「手取川」(左)は、その名のように清らかな味わい。
福光屋の「黒帯」(右)は、まろやかな甘さが特長。
どちらも飲みやすいけど、僕は手取川のほうが好きかな。
 
酒好きではないけど、旅先の日本酒は格別にウマイ☆
。。。めったに飲まないくせに、一人前のクチきいてるよこの人。
 
これだけ美味しいものがいっぱいあるのに、何で住んでた時にもっと
勉強しなかったんだろうと今になって思いますが、ある程度年を
とってからしか感じられないものがあるんでしょうなぁ。
 
大将、いのっちさん。
すてきな料理と楽しい時間をありがとうございました。
今度は、オフシーズン。。。もとい冬にお邪魔したいです♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

健全な精神は健全な肉体に宿る。と言っても過言ではないのだ。

昨夜もフットサル教室へ行ってきました。
 
土曜&日曜とあまり寝てなかったので、コンディションはよくないかと
思ってたんだけど、意外と動けました。
 
。。。そうね。
守備サボったから動けるよね(^_^;)
 
週イチで偉そうなことは言えません。が、ちょっとだけ動けるように
なった気はするので、やはり続けることは大切だと思い知らされます。
 
昨日はインサイドキックのコツを教えてもらいました。
 
たかがインサイドキック。
されどインサイドキック。
できてるつもりでも、意外とできてなかったのがよくわかります。
 
思いっきり走って、
大声出して、
ヘロヘロになって、
バタッと寝て、
すっきり目が覚める。
 
やはりスポーツをすると、体だけでなく心も健康になる気がします。
 
いつも試合会場でヤジとブーイングしかしない人も、週イチでいいから
体を思いっきり動かしたら、ちょっとはポジティブになるんじゃないか
と、思うのですが。
 
 
昨日は大人げなく2得点。
寿●効果、実感してます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

してやられた

「ホームより近いアウェイ」と銘打ったものの、羽島市民に
してみれば、試合が終わってすぐ帰ってきても家に着くのは
0時前になるわけで。
 
さすがに今日は眠かったです。
 
ふぅ。
 
昨日の試合、一言で片づけると、
「中川にしてやられた。」これにつきます。
 
ここで3点目を取ったらイケる!というところで、立て続けに
スーパーセーブを連発してくれたせいで、流れを持ってかれました。
 
後半途中で足が止まってしまったのは、監督が「自分のミス」
と責任を認めていました。
これだけ選手をかばう発言も珍しいですね。
そして、一番悔しい思いをしているのは間違いなく選手たち。
この悔しさは次の試合で晴らしてくれるはずです。
 
飛騨のみなさんといっしょに喜べなかったのは残念ですが、
もし少しでも楽しんでもらえたら、ちょっと遠いかもしれない
けど、メドウまで応援に来てほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »