« 健全な精神は健全な肉体に宿る。と言っても過言ではないのだ。 | トップページ | 城攻め戦記 ~番外編~ »

2010年8月 4日 (水)

11年目のデビュー戦

先週の土曜日に行っていた「あるところ」
それは、「お寿司屋さん」でした。
 
金沢に4年間住んでいましたが、“回ってない寿司屋”に行ったことは一度も
なかったんです。
そういえば“回ってる寿司屋”も、一昨年に初めて行ったのでした。
せっかく海の幸が美味しい町なのにもったいないですよね。
もっとも当時は学生だったし、住んでしまうとなかなか行かないものです。
 
ということで、「金沢のお父さん」こといのっちさんが連れてってくださったのが、
『尾山神社前 寿し捨』。その名の通り、尾山神社と目と鼻の先にあり、
ツエーゲン金沢のような真っ赤な看板が目印です。
金沢サポからも“聖地”と呼ばれるお店に、お邪魔してきました。
 
なぜ聖地と呼ばれるのかは。。。 大将に聞いてみてください(笑)
 
001
金沢で“蒲焼き”といえば、鰻ではなくドジョウ。受け売りですが。
鰻に比べてちょっと苦味があり、コリコリっとした食感です。
酒のアテにはこちらのほうがいいですね。
 
002
そして、新鮮な寿司の数々。本場の寿司ですよ、本場の!
右から、のどぐろ、甘エビ、鰤のハラミ、マンジュ貝、そしてイクラとウニ。
金沢へ来たなら「のどぐろ」を食べないわけにはいきません。
塩焼きが有名ですが、生で食べてももちろん美味。
甘エビはもちろん、鰤のハラミもマンジュ貝も、地元石川の逸品です。
このマンジュ貝が意外と美味しかったんだよなぁ。
 
003
今回も早々とビールを切り上げて日本酒を。
やはり、地元の料理に合うのは地元の酒。
吉田酒造の「手取川」(左)は、その名のように清らかな味わい。
福光屋の「黒帯」(右)は、まろやかな甘さが特長。
どちらも飲みやすいけど、僕は手取川のほうが好きかな。
 
酒好きではないけど、旅先の日本酒は格別にウマイ☆
。。。めったに飲まないくせに、一人前のクチきいてるよこの人。
 
これだけ美味しいものがいっぱいあるのに、何で住んでた時にもっと
勉強しなかったんだろうと今になって思いますが、ある程度年を
とってからしか感じられないものがあるんでしょうなぁ。
 
大将、いのっちさん。
すてきな料理と楽しい時間をありがとうございました。
今度は、オフシーズン。。。もとい冬にお邪魔したいです♪

|

« 健全な精神は健全な肉体に宿る。と言っても過言ではないのだ。 | トップページ | 城攻め戦記 ~番外編~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こら こら

誰が「お父さん」やねんwww


旨い酒やったね。

また会おう!!

投稿: いのっち | 2010年8月 5日 (木) 00:38

先日はありがとうございました(^-^ゞ


色々とお話を聞かせていただいて、とても勉強になりました。


ヲタ話は面白かったですねw


また、いらしてくださいね(^o^)/~~

投稿: ノリヲ | 2010年8月 5日 (木) 17:08

>いのっちさん
いやいや、ウチの父親と比べても、はるかに立派な
「背中」をお持ちですよ。いつも後ろで頼もしく感じています。
ってそういう問題じゃないか。
 
まだまだ話し足りなかったから、また行きます!

投稿: ひらっち | 2010年8月 5日 (木) 22:41

>ノリヲさん
こちらこそ、ごちそうさまでした☆
若輩者なのに、調子こいていろいろすみませんでした。
でも、ノリヲさんのおかげでまた金沢が好きになりました。
また別の季節にお邪魔させていただきます(^o^)/

ただ、あの時話題に出ていた朝日と中川にやられてしまったので、
ヲタ話も内容を選んでしないといけないなー、なんて(^_^;)
 

投稿: ひらっち | 2010年8月 5日 (木) 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115974/36030460

この記事へのトラックバック一覧です: 11年目のデビュー戦:

« 健全な精神は健全な肉体に宿る。と言っても過言ではないのだ。 | トップページ | 城攻め戦記 ~番外編~ »