« 強くなれ | トップページ | 【緊急】口蹄疫被害義援金 募集【呼びかけ】 »

2010年5月20日 (木)

おもしろき。。。

鳥栖戦の夜は下関に宿泊し、翌日は少し下関観光をしていました。
 
ホテルの朝食で出た井上商店のしそわかめは絶品でした。
Smn001
小高い丘の中腹にある功山寺。緑に囲まれた山門は趣があります。
 
Smn002
国宝の仏殿は鎌倉時代に建てられ、築700年近くになります。
中には入れません。
 
Smn003
この功山寺は、長府藩(長州藩の支藩)の毛利家代々の菩提寺で、
とても由緒あるお寺。
 
Smn004
屋根瓦にも、毛利家の家紋があしらわれています。
 
この功山寺周辺は、歴史的町並みが保存されていて、散歩するのに
もってこいのスポットになっています。
Smn005
日本全国、いろんな街にこんな感じの街並みはありますが、
なぜか気になってしまうんですよねー。
ここ下関は、黄土色の土壁が特徴。金沢にある長町武家屋敷と
同じような作りですが、こちらはどこか南国的というか、
暖かい雰囲気を受けます。
 
そうそう、さきほどの功山寺には、馬に跨った高杉晋作という、
珍しいモチーフの銅像がありました。
Smn006
汚れがひどすぎて顔がよくわからんのですが。
 
当時長州藩で政権を握っていた俗論派(保守派)に対し、高杉晋作が
クーデターを起こした場所が、この功山寺なんだそうです。
 
薩長など維新派の人たちって狡賢いイメージがあってあまり好きになれず、
最後まで愚直なまでに忠義を貫いた新選組のほうが好き(特に斎藤)なの
ですが、高杉晋作は好きです。
 
「おもしろき こともなき世を おもしろく」
という辞世の句でもわかるように、「おもしろくないんだったら俺が面白くしてやる。」
という、バイタリティのある人。
「幕末の傾奇者」という言葉がぴったりで、「斬新な発想力」という点では坂本竜馬と
同じくらい優れていると思っています。
それでいて、少し屈折していてダークな魅力を感じるところが好きな理由でしょうか。
坂本竜馬と同じく、早世したのがとても惜しまれます。
 
もし坂本竜馬が暗殺されなかったら、
もし高杉晋作が労咳でなかったら、
日本はどうなってたんだろう? と、たまに考えてみると面白いです。
 
 
おもしろき こともなき“岐阜”を おもしろく
 
「FC岐阜」があることで、この街をもっともっと楽しくする方法って、まだまだ
たくさんあるような気がしてなりません。
もちろん、サッカーに限らず。
 
う~ん、こじつけ(笑)

|

« 強くなれ | トップページ | 【緊急】口蹄疫被害義援金 募集【呼びかけ】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115974/34792054

この記事へのトラックバック一覧です: おもしろき。。。:

« 強くなれ | トップページ | 【緊急】口蹄疫被害義援金 募集【呼びかけ】 »