« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

かあど!

「けいおん!」風に(爆)
土曜日に練習を見に行ったら、今シーズンの選手カードをもらえました。
 
100531_2141_01_2
たいていの選手は試合中の写真ですが、ある選手はかなりレアな
シーンがカードになっていたので、この場ではモザイクをかけて紹介します。
気になった方は、練習後、選手が着替えてから本人にお願いして直接
もらってください。
 
ちなみに、僕の知り合いのヒラコ・デラックスさん(!?)の推しメンは、
 
吉本!
 
だそうです。
 
 
なお、今年は少しでも多くのファンの方にカードが行き渡るように、
おひとり様1枚、と公式HPに書いてありました。
 
あと、見てないと思いますが選手の方々。
カードを車のダッシュボードなどに置きっぱなしにしておくと、表面のコーティングが
くっついて使いものにならなくなるのでお気をつけください。
昨年、完さんが大変なことになってましたが(笑)、今年の仕様も同じ目に遭いそうな
気がします。
 
そうそう。
監督が昨日の試合後に、バス移動が何たらかんたらと不満を述べておられた
ようですが、それなら前日にわざわざ練習することなかったんじゃない?
なんて思うのですが。
 
それはそうと、
制服姿のアニキがめちゃくちゃ似合い過ぎなんだけど。。。
 
消防士というより、
軍人であります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

んー。。。

今日は日中ずっと外出していたのと、録画をしくじったのとで、
全く試合を見られておりません。
 
が、漏れ伝わる情報を聞く限り、
・内容は悪くなかった
・2失点目は審判に問題あり?
 
とのことで、応援に行かれたサポーターの方にしてみれば、
ただただフラストレーションのたまる試合だったような気がしています。
 
そういえば去年の対戦でもファウルを流されて失点したんじゃ
なかったっけ。
 
いずれにせよ試合内容については見ていない以上何も言及できません。
 
それにしても。。。
 
試合後、相手チームに移籍した選手のブログで、楽しそうに写っている
選手を見ていると、ちょっと複雑な気分になりました。
いや、もちろん悪いことではないし、ぶつかり合うのは試合中だけで
いいと思ってるので、むしろ旧交を温めることはよいことなのですが、
頭ではわかっていても受け入れにくいことは多々あるもんです。
 
これが水戸だったら、そんなに気にならないのかもと思うあたり、
僕自身まだ色眼鏡で見てるなぁという気がします。
 
んー。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

なんと!

なんと!
デミ子さんのオイル交換中に時間が空いたので、近くのスポーツ用品店で
カタログをもらってきました。
すると、カッパのカタログに、どっかのチームにそっくりなユニフォームを
発見しました!
 
フランスリーグ2部のFCナント。
そういえば岐阜の新ユニがナントっぽいと書いた記憶があるけど、
ほんとにそっくりですね。 
少し調べてみると、このナントという街は人口30万人足らずで
岐阜市(約41万人)よりも少ないのですが、クラブは1部での優勝回数8回という
古豪クラブなんです。
 
同じ緑と黄色のストライプをまとってがんばっている地方クラブ
ということで、何か親近感がわいてきました。
あ、実は昔、パリ・サンジェルマンを応援してたというのは
内緒の方向で(^_^;)
 
やっぱりストライプは等間隔のほうがよいねぇ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

躍進?

前田と大島の間に
ゆきりんが!
 
しかも空気読んで早口言葉噛んだ!
 
。。。が、
タモさん邪魔で見えない(爆)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

故障

先週の水戸戦でのこと。
いつも叩いているメガホンが足りなかったので、左手の方はペットボトルを
持ってたんです。
持ちづらくて、メガホンで叩くたびに左の親指に変な衝撃が加わってる
のはわかってたけど、それどころではないわと叩き続けてたら。。。
 
土曜からずっと痺れてます(^_^;)
 
ちょっと心配になって今夜病院に行きました。
もちろんちゃんと「サッカーの応援でペットボトルを叩きすぎた」
と説明して(爆)
 
そしたら、先生も「こいつバカだ」と思ったんでしょうねー。
腱鞘炎の手前の状態ではあるものの、「ほっとけば治る」
と言われました。
 
どれくらいほっとけばいいかというと、
 
 
2週間ぐらい。
 
 
そんなにかかるのか( ̄○ ̄;)
 
あー、温泉行きたい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

暴挙

思いきって携帯の待受を
馬場園さんにしてみました。
 
 
あー、
これはこれで有りだわwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

ありがとうございます

水戸戦、勝ちました。
見ていて危なっかしいミスも多く、また相手GKの本間選手が当たっていたので
最後までハラハラしましたが、勝ってほっとしました。
いやぁ、ラクに勝ってくれないですね。
もっとも応援する側にしてみれば、力のこもった応援、気持ちのそろった応援になる
ので良し悪しかという気もします。
 
勝つ ということは ゴールを見られる ということ。
 
単純な話、勝ったときの喜びよりも、点が入ったときの喜びのほうが瞬間的な爆発力は
はるかに大きいです。
こんなこと言うと誤解されるかもしれませんが、結果も大事だけどそれよりもゴールを
見たいなぁ、とつくづく思うようになりました。
 
極端な話、同じ1点差負けなら、0-1で負けるより4-5のほうがまだマシです。
ゴールの話をするのがいちばん楽しいですから。
 
昨日の正吾さんのゴール。本間に、もといほんまにすばらしかったです。
難易度の高さはもちろん、ゆっくりと弧を描きながらゴールに向かい、
「ガンッ!」と枠に当たって
「えっ!?」とみんな一瞬凍りついたあとに
「パサッ」とネットを揺らすあの演出。
 
DFラインの裏に抜け出してGKと1対1になると徐々に歓声が高まり、そしてゴールの瞬間
爆発のように最高潮に達する歓喜。
たまんなかったです。
 
ポップ張ったり、ボード設営したり、手拍子そろえようとしたり、昨日はさらに募金も
よびかけたりと、最近のホーム戦ではバタバタすることが多いけれど、それでも
最終的にチームが勝ってくれると、そんなささやかな活動が報われた気がして
ほっとします。
 
んー、何か運営目線になっちゃってるな(苦笑) 
 
 
急きょ募集した『宮崎県口蹄疫被害義援金』ですが、多くの方にご協力いただき、
ありがとうございました。
集まった金額は、公式HPにも紹介されているように
158704円
当日の入場者数が2,400人ちょっとでしたので、すごい数字だと思います。
(というか入場者数のほうをどうにかしないと。。。)
この募金活動は、6/12(土)に開催される17節岡山戦でも行ないます。
 
口蹄疫被害はまだまだ拡大しそうですし、牛肉や豚肉の供給不足という事態に
なれば宮崎県だけの問題では済まされません。
(『Jドリーム』で北村の実家の豚舎が全焼した話は、漫画ながら切なかったです。)
 
FC岐阜としても、一昨年からキャンプでお世話になり、宮崎牛の差し入れを頂くなど
大変お世話になっています。
金額はいくらでもかまいません。
ぜひ、ご支援をよろしくお願いいたします。
 
 
ふぅ。
最近ちょっと気持ちに余裕がない感じです。
「1人でも多くのお客さんに楽しんでもらうように」と思ってたんですが、なかなか自分の
中でうまくいかない部分もあり。。。 ってお前はサポなのか運営なのか何なんだって
話やね。
 
とりあえず、
やりたいことを
やりたいように
やるだけや。
 
というのが僕の基本スタンスだったので、リフレッシュの意味もこめてアウェイ2戦は
お休みさせていただきます。
というかそもそも今季は鳥栖しかアウェイ行ってないんだけど(^_^;)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

【緊急】口蹄疫被害義援金 募集【呼びかけ】

今週末の水戸戦で、以下の活動が行なわれます。
急なお知らせですが、よろしくお願いします。
二重線以下の本文は転載OKですので、ブログやSNS、口コミでの告知に
ご協力ください。

=============================================
【「宮崎県口蹄疫被害義援金」への募金をお願いいたします】

 現在、宮崎県内の畜産業者の方々が、豚や牛の致命的な伝染病である口蹄疫へ
の対策で日夜大変な苦労をしていることは、みなさんも報道でご存じのことと思
います。
 宮崎県といえば、我らがFC岐阜のキャンプ地です。今年もシーズン前にお世話
になり、その際には宮崎牛をはじめ、宮崎県の方々には数々の特産品を差し入れ
ていただきました。また、2006年JFL入れ替え戦でホンダロックと対戦し勝利
したスタジアム「都農町藤見総合運動公園陸上競技場」がある、都農町が今回の
口蹄疫災害の発端の場所です。
 この口蹄疫の感染拡大が続くと、日本の社会経済は甚大な被害を被ることにな
ると思います。また、宮崎牛への影響を『もし飛騨牛にも同様のことが起きたな
ら』と想像してみてください。口蹄疫は、宮崎県だけではなく、私たち全体の問
題なのではないでしょうか。ましてや、宮崎はFC岐阜と何かと縁のある土地で
す。私たちFC岐阜サポーターで何か手助けはできないのか、そう思いました。

 そこで私たちは、宮崎県が募集している「宮崎県口蹄疫被害義援金」への募金
を、スタジアムに観戦に来ていただいているみなさんに下記のとおり、クラブと
共同で呼びかけさせていただくことにしました。
 みなさんのご理解とご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。

                  記

◎「宮崎県口蹄疫被害義援金」募集活動
日時 5/22(土)第14節水戸ホーリーホック戦
場所 長良川球技メドウ「総合案内所」付近にて


              FC岐阜サポーター有志一同
              代表責任者 G-style:佐々木 拓


※宮崎県の義援金募集に関しては、こちらをご覧ください。
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/fukushi/fukushi/shakai_fukushi/html00165.html

=============================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年5月20日 (木)

おもしろき。。。

鳥栖戦の夜は下関に宿泊し、翌日は少し下関観光をしていました。
 
ホテルの朝食で出た井上商店のしそわかめは絶品でした。
Smn001
小高い丘の中腹にある功山寺。緑に囲まれた山門は趣があります。
 
Smn002
国宝の仏殿は鎌倉時代に建てられ、築700年近くになります。
中には入れません。
 
Smn003
この功山寺は、長府藩(長州藩の支藩)の毛利家代々の菩提寺で、
とても由緒あるお寺。
 
Smn004
屋根瓦にも、毛利家の家紋があしらわれています。
 
この功山寺周辺は、歴史的町並みが保存されていて、散歩するのに
もってこいのスポットになっています。
Smn005
日本全国、いろんな街にこんな感じの街並みはありますが、
なぜか気になってしまうんですよねー。
ここ下関は、黄土色の土壁が特徴。金沢にある長町武家屋敷と
同じような作りですが、こちらはどこか南国的というか、
暖かい雰囲気を受けます。
 
そうそう、さきほどの功山寺には、馬に跨った高杉晋作という、
珍しいモチーフの銅像がありました。
Smn006
汚れがひどすぎて顔がよくわからんのですが。
 
当時長州藩で政権を握っていた俗論派(保守派)に対し、高杉晋作が
クーデターを起こした場所が、この功山寺なんだそうです。
 
薩長など維新派の人たちって狡賢いイメージがあってあまり好きになれず、
最後まで愚直なまでに忠義を貫いた新選組のほうが好き(特に斎藤)なの
ですが、高杉晋作は好きです。
 
「おもしろき こともなき世を おもしろく」
という辞世の句でもわかるように、「おもしろくないんだったら俺が面白くしてやる。」
という、バイタリティのある人。
「幕末の傾奇者」という言葉がぴったりで、「斬新な発想力」という点では坂本竜馬と
同じくらい優れていると思っています。
それでいて、少し屈折していてダークな魅力を感じるところが好きな理由でしょうか。
坂本竜馬と同じく、早世したのがとても惜しまれます。
 
もし坂本竜馬が暗殺されなかったら、
もし高杉晋作が労咳でなかったら、
日本はどうなってたんだろう? と、たまに考えてみると面白いです。
 
 
おもしろき こともなき“岐阜”を おもしろく
 
「FC岐阜」があることで、この街をもっともっと楽しくする方法って、まだまだ
たくさんあるような気がしてなりません。
もちろん、サッカーに限らず。
 
う~ん、こじつけ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

強くなれ

こんばんは。
ひらっちです。
 
鳥栖戦がショックだったのでブログ書けませんでした。
 
ってのは半分ウソです(^_^;)
 
でも今回は、0‐3にされても何とかなる、点を取り返せる、と信じて
みんながんばって応援していたけれど、何ともならずとても悔しい
思いをしました。
 
いつも岐阜が勝つと、サポーターが合唱する「シャナナ☆」。
あろうことか、鳥栖が勝ったこの試合で同じ曲がスタジアムに流れて、
追い討ちをかけられた気分でした。
 
まぁ、確かにチーム状態は悪いですが、そのことについて
いちサポがこんなところで言っても仕方ありません。
 
うちらのできることは、応援すること。
まだまだ力の無さを実感したので、「サポーターの力」も強くなるよう、
量も質も上げていかないといけませんね。
 
人を増やす(量)のももちろんだけど、アツさ(質)を高めるのも
大変な作業。
 
公平なジャッジなのに審判に文句を言ってたり、試合中にミスをした
味方の選手を罵倒したりしてる場合じゃないんだけどなぁ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

解禁

解禁
今年も長良川の鵜飼が始まったようですが、その話ではなく、
 
 
 
あたしの個人的な話(!)
 
今週末の鳥栖戦は、今季初のアウェイ参戦です。
久しぶりのアウェイなので、「サッカー観戦にはチケットが必要」
ということをすっかり忘れてました(^_^;)
(ホームゲームはシーズンチケットなのでわざわざ買いに行かないし)
 
鳥栖の主催試合は前売りで1000円からと、良心的な価格設定。
その割にベアスタの環境がすばらしいので、遠征が楽しみな会場です。
「東のユアスタ・西のベアスタ」
といったところでしょうか。
そして「中部のメドウ」(?)となればいいですね。
 
スネアの音もよく響くんだよなぁ。
まだ叩いたことないからわからんけど。
 
佐賀県ではまだ1度も勝ったことがないし、昨年の秋には
佐賀陸で悔しい負け方をしたので、今回こそは勝ちたいですね。ほんとに。
 
しかもありがたいことに土曜開催で、翌日の心配をする必要がありません。
久しぶりに何も考えずに楽しめそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

日本代表

発表されましたね。昨日の話ですが。
こういうのって、みんながみんな思いを持っているから、発表されたときに
「何で●●が入ってないんだ。」とか、
「何で○○が選ばれたんだ。」とか、
いろいろな意見が出ますよね。
 
岡田監督も人選は相当悩んだことでしょう。
特にFWはみんな中途半p(ry
 
でも、いくらなんでも「カズが選ばれなくて残念」と言ってた方には
それはないだろうと思いましたが。
12年前に落としたのに、今さら選ばないって。
 
僕ですか?
岐阜の選手が選ばれるわけはないと思ってましたが、寿人と石川が外れたので
興味はガクッと落ちました。
 
W杯期間は、再開後のリーグ戦に備えていろいろ準備する期間にします。
やりたいことはたくさんあるのさ~♪
 
そうそう。
たらればになるけど、今いちばん勢いのある人を揃えたこんな布陣だったら、
世界でもじゅうぶん戦えると思うのですが。
またの名を『ネ申フォーメーション』。
 
 
         渡辺  大島
 
    松井    前田   柏木
 
           小野
 
   片山  菊地  高橋  内田
 
           佐藤
 
 
ん?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

怒涛のGW

も終わって、いつもの月曜がやってきました。
はい、1週間以上のごぶさたでした。
気軽にサクサクとブログを更新する人種ではないので、他にやることが多いと
こんな感じでほったらかします(笑)
 
今年の連休は前年までより休みが少なく、とにかく濃かったです。1日ぐらい
家でずーっとDVD鑑賞とかやってみたいです。
どれぐらい濃かったというと。。。
 
5月2日(水)
FC岐阜vsザスパ草津
勝利! 田中シュート(笑)に我を忘れ興奮。
今思えば、この2点目に浮かれてチームの実力をしっかり把握できていなかったような。
ちなみに朝から選手直筆ボードの設営に追われる(笑)
Gw001
東側ピッチサイド席のすぐ横に設置しているので、ぜひ読んでください。
 
5月3日(月)~4日(火)
友人夫妻と旅行へ。
行き先は写真で判断してください。
Gw002
通りがかりのおじさんに教えてもらった撮影スポット。
 
Gw003
 
岐阜も、車両や電停をもっと整備すれば、環境に優しい乗り物として
重宝されたかもしれないけど、岐阜市と名鉄が押しつけあってたから
ムリでしょうね。
 
車で行ったのに、わざわざ入場券を買って撮り鉄。
この日のベストショット。
Gw004
JR仕様のはくたか(白×青:6両)に、北越急行仕様のはくたか(白×赤:3両)を
連結する珍編成を発見しました。これってレアなんですかね?
 
Gw005 Gw006
芝生の新緑がとてもきれいなお寺に参拝し、
 
Gw007
海へ。
この砂浜ダッシュのせいで翌日軽い筋肉痛に(爆)
 
Gw008 Gw009 Gw010 Gw011 Gw012
ふだん家では酒を飲みませんが、旅先でその土地土地のおいしいものと
いっしょに飲む酒は、ほんとにうまいです。
 
Gw013
翌日も朝っぱらから撮り鉄。実はホテルの部屋から。
 
Gw014
瓦屋根が幾重にも重なった画は迫力があってカッコいいです。
 
Gw015
 
旅行へ行っても、甘いものは欠かせませんよと。
Gw016
前回は和カフェだったので、今回は洋風がいいとリクエストを受けたものの、
最近の店はさっぱりわからず、定番の(?)『ぶどうの木』へ(^_^;)
 
次に行く時は新しい店をリサーチしないといけませんね。
 
友人夫婦には今回も好評いただき、特に妙立寺のからくりが大変気に入って
いただけたようです(撮影禁止なので写真はありません)。
 
これで調子に乗って「自称金沢親善大使」を襲名したとかしないとか。
あ、行き先バラしてまった。
 
5月5日(水)
徳島。。。ではなく、名古屋へプロレス観戦。
ハーフタイム頃に携帯で状況をチェックし、「0-0か~」と余裕ぶっこいて
試合終了頃に再度チェックして、驚愕。
現地へ行かれた皆さん、おつかれさまでした。
プロレス(ドラゴンゲート)のほうは、レフェリーストップで決着がついた壮絶なメイン
もさることながら、吉野の雪崩式ライトニングスパイラルが炸裂したセミも大興奮
しました。
いま吉野がブレイブに挑戦したら、余裕でベルト取り返せるなーと思いました。
それじゃ面白くないから、大阪プロレスとの抗争は神戸ワールドまで引っぱるだろうけど。
 
前日、友人が金沢でハマった「チャンカレ」が栄にもあったと知って苦笑い。
まぁ彼は「いつでも喰いに行ける」と喜んでいたので、まぁいっか。
  
5月6日(木)
仕事。当然ながら調子上がらず(ぉぃ)
 
5月7日(金)
この日も仕事。
夜から翌朝にかけて、他サポと内通(?)して、あるプロジェクトを進行。
といっても徹夜したわけではなくて。
 
5月8日(土)
プロジェクトがひと段落したので、養老へ練習見学。
が、ちびっ子とボール遊びに興じすぎて練習全く見られず(爆)
 
夜はひさしぶりにフットサルへ。
が、全く動けずorz
本日の結果:1得点2アシスト。あの完璧なクロスは決めてくれないと、Mさん(笑)
といいつつ、何でもないサイドチェンジをトラップミスしてタッチに出したのは僕(苦笑)
 
5月9日(日)
柏戦参戦。
チケット忘れたことを大縄場大橋の手前で気づき、Uターン。
ポップのパネル(プラダン製)が安定せず、裏に当て木を補強したため、やはり
この日も設営に追われる(笑)
手伝ってくれた方々ありがとうございましたm(_ _)m
 
試合は何を書けばいいのかわからないくらい完敗。
何から何まで完敗。シュート数2対16という数字があらわすように、2失点で済んだ
のが奇跡。
まぁサポーターのマナーだけは勝ってたか。
相手が流してたとはいえ、ラスト15分ぐらいからのカウンターが後半初めからうまく
機能していれば、あわよくば1-1に追いつけるか? と期待が持てたかもしれません。
 
選手は悩んでるのか、精神的にもまいっている印象を受けますが、立ち返るところは、
やはり
「とにかく走りまくる」
ことではないかと。
染矢は何かふっきれたように走りまくっていて、胸が熱くなりました。
「走るだけでは勝てない」けど、「全然走れていない」という意識がある以上、
「たとえミスをしても、全員でひたすら走ってれば何か起こる」
ぐらい開き直ってもいいんじゃないかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

どのスポーツにもダメ審判っておるんやね

今朝の中日スポーツ見て
ホームラン打った次の日に退場って、
何があったのか調べてみたら。。。
 
http://www.youtube.com/watch?v=Bp57z3CSyT4
 
完全に空タッチじゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »