« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

時をかける少女

時をかける少女
を見たと先日話していたら、「何で今さら」というリアクションを
されたのですが、原田知世でもアニメでもなく、れっきとした
2010年公開作品です。
 
27年前の「時をかける少女」芳山和子の娘が主人公で、
母の若い頃へタイムリープするという話。
実はそのオリジナル版は見てない(!)けれど、本編中で解説的に
触れられているので、この作品だけ見ても楽しめました。
 
奇をてらったわけではなく、いたってシンプルなストーリー。
それでいてなぜか切なくなる、「あぁ、日本人ってこういうのに弱いよね」
という“ツボ”を的確に衝いた、青春映画の王道でした。
 
それでいて、この作品が出色の出来になっているのは、主演の仲さんの演技。
とにかく溌剌としてて、かわいい。「かわいい」というより「キュート」
と言ったほうが適当かも。
喜怒哀楽のはっきりしてる女の子は、表情豊かで魅力的です。
 
だから、腹黒いと言われようがリアクションの大きいゆきりんはイイ(・∀・)
と、話が脱線しましたね(爆)
 
ただ、結局芳山母娘も70年代の人々も、深町くんの掌で記憶を弄ばれている
と考えると、なんて残酷な話なんだろうとも思えてきます。
 
いきものがかりの主題歌と挿入歌(ほんとはこっちがメインだった)も
作品の雰囲気に溶け込んでいてよかったです。
本編が終わったからと席を立たず、「ノスタルジア」でしみじみと
感慨に浸るのをお薦めします。
 
名古屋まで行かないと見られないので、岐阜でも公開してほしいのですが、
今のところ予定は無いようです。
 
。。。で、確かに仲さんは天才だけど、ゼブラーマンも見てみたいとは
ちょっと思えないなぁ(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火)

十津川警部が羽島に来た。

十津川警部が羽島に来た。
何となしにテレビをつけていたら、西村京太郎サスペンスで
ちょっとだけ羽島が出ていました。
 
円空仏に関する事件の聞き込みをするため、伊勢で起きた事件なのに
わざわざ羽島まで来てくれたようです。
お勤めご苦労さまでした。
本編でも登場した「みそぎだんご」は、味噌とあんこの組合せが
絶妙な(数少ない)羽島名物です。
お越しの際はぜひご賞味ください。
 
西村京太郎といえば、今年のはじめに「岐阜羽島駅25時」という新刊が
発売され、近所の本屋で大々的に宣伝されていました。
 
内容は、不老不死の研究をしている怪しい施設が事件に絡んでいて
どうのこうのという話で、要するに「岐阜羽島でなくても成り立つ」ものでしたが(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

パブリック☆ビュー2010

Pv02
 
アウェイ熊本戦は土曜日の開催でしたが、現地には行かず
タワー43の前で行なわれたパブリックビューイング(PV)で見ていました。
 
キックオフ30分前に行ったところ、すでに立ち見が出るほどの人だかりで、
これまで見た中で一番の入りだったように思います。
こういった部分でも、FC岐阜の知名度が確実に上がっていることを実感できます。
 
ん? 左端に何かいると思ったら、トラのコスプレ(着ぐるみ?)を着た
ナイス西村さん。
 
去年は草津戦のPV当日に関ヶ原でイベントの司会をされていましたが、今回は
満を持しての参加(笑) ものすごーくがんばっておられました。
ちなみに片桐から秀人に推し変(?)したみたいです。
 
試合は0-1で敗戦。相性のよい熊本相手だっただけに残念ですが、ふだんから
冷静に見る癖がついてしまっているため、押谷が1枚目のイエローをもらった時は
「足が当たってるっちゃあ当たってるけど、あそこまでおおげさに倒れるほどじゃ
ないよなぁ。」
2枚目の時も、「後ろから倒してるからイエローかもしれんなぁ。」
と、そんな感じでした。何のイエローだったかはよくわかりませんが。
押谷くん、とりあえず公約は守りましょう。
 
点の取られ方と時間帯が悪かったので、そのままズルズルいってしまった感じでした。
最悪のシナリオは、昨年の第2クールのように後半開始直後にも失点してしまうこと。
おそらく熊本は「後半15分までは追加点を狙って攻撃的に行き、そこで2点目を
取れなければ無理せずにカウンター狙い」という作戦だったようで、15分過ぎからは
明らかに自陣の人数を増やしてスペースを消していました。
序盤の猛攻をしのいで追加点を与えなかったのはよかったのですが、同点に追いつけ
なかったので結局は相手のプランどおりにやらせてしまった感があります。
同点になれば熊本も攻めざるをえず、スペースも空いてカウンターがはまるところ
でしたが、今のチーム状態で引いた相手を崩すのはかなり難しいようです。
しかも橋本が交代してしまっては。
 
守備はそこそこできているのですが、それに精いっぱいで攻撃にまわす精神的余裕が
今は無いのかなぁという気がします。倉田監督の「ゾーンディフェンス」に慣れてきたら、
攻撃もかみ合うようになると信じたいです。
 
ふたたび会場のほうに目を向けると、野本が積極的に話をして場を盛り上げていました。
こういったピッチ外での選手の姿というのもけっこう気になるもので、それが、「この選手を
応援しよう!」という気持ちにもつながるような気がします。
彼は右サイドバックですが、いいミドルシュートを持っていて、サイドハーフやフォワード
でのプレーも見てみたいと思う選手です。連敗が重なっているので、札幌戦に出場して
流れを変える存在になれるよう、がんばってほしいですね。
 
そういえば、僕がPVを見に行くと、最近3回で3回ともスコアが「0-1」です。
これは「PV」ではなく「現地」に行けということなんでしょうか。。。
 
 
。。。ムリだってorz
 
 
余談ですが、PV観戦後、びったれ屋のテレビで見たK-1に出場していた、
長島☆自演乙☆雄一郎
選手にすっかりハマってしまいました。
コスプレはともかく、試合内容も亀田より断然よかったです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

夢募金パワーアップ

スタジアムなどでクラブが寄付を募っている夢募金。
募金をすると、名前を書く紙とステッカー(というかシール)がもらえます。
 
クラブを助けるのが目的なので、ステッカーとか別にいらないよなぁ。。。
と、思っていたのは僕のほかにも大勢いらっしゃったかと思いますが、
 
 
やってくれましたFC岐阜。
 
Youme18
今年は選手の顔写真入りにバージョンアップしてます。
 
これは上手いですよ。というか巧いですよ、手口が(笑)
昨年までは純粋に善意だけで募金してたのに加え、好きな選手が出るまで
募金し続けたり、コレクター魂に火をつけられて全員揃えようとしたり、
ついつい募金したくなってしまうようになっています。
 
しかも手書きのメッセージつきです。
前にも書きましたが、「手書き」は書いた人の人がらが伝わるから、こういう
時に効果があります。
 
うまいなぁ。
発案者は、事業企画部の山田さんらしいです。さすが関西人、商才あるわ(笑)
ちなみにこのステッカー、今年は封筒に入っていて、どの選手が当たるかは山田さんの
右手次第ということになっております(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

甲府戦の写真から

0324002
 
第3節の甲府戦はスネア非番だったので、あちこち歩き回って写真を撮ったり
していました。
最上段に陣取っていたちびっこたち(初対面)と喋りながら観戦したり、アウェイ寄りから
写真を撮ってたら甲府サポに怪訝な目で見られたり(笑)、それはそれで楽しかったです。
やはり、純粋に試合を見たいだけならば、上からのほうがいいのは間違いありません。
ただ、あまり上すぎると柱がジャマで逆に見えづらくなってしまいますが。
 
サポーター目線で写真をよく見ると、入場時にタオマフを掲げたり、振ったりしてくれる
お客さんが意外と多いことに気づきます。
0324003
メインのチケットで入場されている方も、タオマフを回してくれています。
タオマフを使った応援や手拍子は、気軽に参加できて効果も大きいので、
これからも力を入れていきたいですね。
 
0324001
反対側から。
これだけ見ると、この日の入場者数が4,500人には思えないのですが、
アウェイ寄りのホーム自由席に空席が目立っていたので、この数字なのでしょう。
7,000人入ったらギュウギュウになりそうです。
動員力がある札幌が相手で、しかも中山見たさに静岡からも多くの方が
いらっしゃいそうな今度のホーム戦が、楽しみでありちょっと不安でもあり。
 
ひとつ気づいたことがあって、
昨年までゴール裏やバック側だったので気づかなかったのですが、
「階段を上ってスタジアム内に入ると、いきなりサポーターが盛り上がっている
シーンに出くわして、そこには非日常の空間が広がっている」
というメインスタンドの構造に、とてもワクワクさせられました。
野球場なんかによくある、通路がスタジアムの外側を通っていて中が見えない
構造ですね。
J1を見に行ったりするとよく出くわす光景を、岐阜でも経験するとは思っておらず、
びっくりしました。
 
バックやゴール裏側も、こんな造りになるとさらにテンションが上がって盛り上がる
だろうけど、そこまで大掛かりな改修はしないでしょうね。
 
でも、
「改修が終わったら、なぜか陸上トラックが無くなって専スタになっていた」
なんてのを本気で期待してたりしますwww

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ユウダイ

ユウダイ
といっても、今回は岐阜の西川くん(優大)ではなく、
金沢の斉藤くん(雄大)のほう。
ちなみにイケメン。
 
日曜はツエーゲンのホーム開幕戦を見に、金沢へ行ってました。
いや、厳密には津幡(笑)
金沢から意外に遠いことをすっかり忘れていたのでちょっと遅刻(^_^;)
 
さて、今季のツエーゲンといえば、『久保さん(久保竜彦)とトシ(田中俊也)』
という2トップが目玉。
フロントに「シュート!」愛読者がいるとしか思えない組み合わせですw
 
そして、この日の対戦相手は、岐阜も辛酸を舐めさせられた
前年王者のSAGAWA SHIGA。
僕としては岐阜の仇を金沢で、といった感じ。
いや、厳密にはつばt(ry
 
試合は、佐川に二度のリードを許すも金沢が食い下がり、2‐2の引き分け。
特に、前出の斉藤雄大が決めた2点目はすばらしかったです。
 
右サイドでサイドチェンジのボールを受け、クロスを上げると
見せかけて、ドリブルで切り込み左足を一閃。
Jリーグでも滅多に見られないスーパーゴールでした。
 
佐川の先制点も、めちゃくちゃ曲がったフリーキック。
トラックはあってもレーンが少なかったのでピッチまでの距離が近く、
専スタのような臨場感を体感できます。
と言ったら大袈裟かも(笑)
目の前ですごいゴールを見られたのでちょっと過大評価してます(^_^;)
 
大事なのはカテゴリーではなく、選手がいかに持てる力を発揮して
見に来た人を魅了できるか。
この試合は選手のがんばりが伝わってきた「いい試合」でした。
 
それだけに、津幡開催&悪天候だったとはいえ、700人足らずの観客動員は
何とかしないといけません。
次のホームゲームは西武緑地開催で、相手は松本山雅。
そこでどこまで盛り上げられるかが重要だと思います。
 
 
あ、雨だったので現地で食べた「白えびかきあげうどん」しか
写真がありません(^_^;)
 
それと業務連絡ですが、弱尊は行けませんでしたm(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

フラストレーション

おはようございます。
昨日の甲府戦。
バーやポストに助けられたとはいえ、拮抗した試合で無得点、
しかも0‐1で負けるのはキツいです。
 
他の選手には申し訳ないけど、正吾さんが2人いたらなぁ
と思ってしまいました。
スタメンで90分走りまくる正吾さんと、
途中で入って流れを変える正吾さん。
そういう意味で、染にはもっとがんばってもらわないとね。
 
そして、よりによって決勝点は片桐。
「いちばん取られたくない相手に取られてしまった」
と感じるか
「片桐ならまぁいっかー」
と感じるか、別れるところでしょうね。。。
 
次は最終戦の小瀬で、昇格圏内の甲府を4位に引きずり下ろす
ってことで。
 
キドンはもう少し見守りましょう。
初めてだらけで慣れてないでしょうから。
 
今日はひさびさに研修出張です。
 
 
サオリンも捨てがたかったけど(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

抜け駆け

抜け駆け
ご本人より先にブログのネタにしてしまいましたが、
先ほどフットサルブランド「penetrar」の新作カタログを
ゲットしてきました。
 
モデルを務めているのは前回に引き続きキャプテン和範。
そして前回に引き続き名字が「管」になってます。
なに校正しとんねん(笑)
 
相変わらずカッコよいけど、春夏物のカタログなのに黒っぽいイメージで
顔が見えづらいのがちょっと残念。
今季は黒とかモノトーンのデザインがメインのようなので、
そのへんは仕方ないかも。
 
いつもフットサルで使ってる赤いプーマのシャツ(!)に合う
ハーフパンツが欲しいけど、P.15に載っている黄色の
プラシャツがかなり気になりました。
 
penetrar製品は、選手もお世話になっている「ユニオンスポーツ」で
入手できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意気込み

開幕の富山戦、長良川競技場に選手直筆のメッセージを掲示しました。
場所はサンサンデッキからホーム応援席入口のある左側へ歩いていく途中。
 
写真を撮れなかったので、どんな感じかは『J's Goal』3月6日の記事
見てください。
 
直筆だと、字から選手の人となりも伝わってくるようです。
どんなことを書いているかは、実際にスタジアムで見てほしいので
あまり詳しく言えないけど、例えば「空中戦全勝」という目標を掲げた
吉本くんに注目して試合を見ると、
 
なるほどヘディングは全て競り勝ってたわー
吉本すげー
 
など、いつもとちょっと違う発見がある、かも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

Le Vanillier(ル・バニーエ)

Le Vanillier(ル・バニーエ)
巷では最近、マカロンが流行っているそうですが、
意外と近所に美味しい店があったので紹介します。
 
瑞穂市にある「ル・バニーエ」さん。
ケーキや焼き菓子も豊富ですが、マカロンの品揃えが特に充実しています。
レモンやショコラなどのレギュラーメニューに加えて、季節ごとに
登場するメニューも魅力的です。
 
写真は、この時季だけの「さくら」。
塩漬けされた桜の花びらが添えられていて、食べた感じマカロンというより
和菓子のようでした。
 
自分の食べたい味を好きなように組み合わせて買えるのが
いいですね♪
 
ル・バニーエさんは、岐阜市方面から行く場合、河渡橋を渡って3つ目の信号
「高屋伊勢田東」を左折して約100mです。
ケーキもすごく美味しそうでした。
 
 
本当はホワイトデー前にアップしたかったのに、
携帯握りながら寝てしまったらこんな中途半端な
タイミングに(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

あー こりゃ

完全にサボり癖ついたな(^_^;)
 
楽しみにここへ来られた方すみませんm(_ _)m
別に仕事が忙しかったわけではないのですが、2日連続で
携帯握りしめながら寝てしまってからすっかりさぼってました。
 
ええっと、とりあえずメモがわりに。
 
〇しっかり見てないけど大分戦は勝ち点取れた試合だったみたい。
〇すげぇスルーパスにびっくりして、出したのが正吾さんと知って
 またびっくり。
〇先週からスルーパスの練習を始めたとか?(笑)
〇相手の10番、W杯終わったらさっさとヨーロッパに行ってくれないかな。
〇まぁ終わったことだし、今度こそ甲府に勝とう。
〇天気がよければまたアレが出る。。。かも?
〇JFLも開幕
〇金沢はラスト5分でひっくり返されちゃったかー
〇と思ったら松本0‐3て。
〇しかもPK2つって。
〇竜真はMIOにレンタル。地元でがんばってほしいね。
〇週末のできごと
〇ガンダムUC1巻げっと(DVD)
〇ふつうのCDショップではDVDが売り切れで、
〇最後に行ったペーパームーンではBDが売り切れてる不思議。
〇OVAだけあってTVシリーズより絵がキレイ
〇でも映像だけならマクロスFのほうが上かなー
〇ミネバかわいいよミネバ(爆)
〇遊びに行ったセントレアでエティハド航空発見♪
〇『God Of Thunder』のライブを見てきた。すげぇ面白かった。
 
というわけで特にオチもなく(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

軍隊のように強く オーケストラのように美しく

とは、倉田監督の言葉。
今日の開幕戦は、その言葉を体現するかのようなサッカーを見せてくれました。
吉本&秋田のセンターバックはまさに軍人のような当たりの強さで弾き返し、
昨年よりも格段にテンポがよくなったパス回しは見ていてため息が出るほどでした。
それで決定機まで持ちこみながら結局決められなくてまたため息だったけれども。
もっとも、相手のキーパーが中川選手でなければ、もう2点くらいは入ってたような
気がしますが。
 
内容では上回りながらカウンターであっさり失点し、これで0-1で負けたら開幕早々
やるせないと思っていたけれど、演出過多な“長良川劇場”は今年も健在でした。
 
いつもは同点ゴールではそんなに喜ばない僕なのに、山内君と交替で入ってわずか
4分で得点を挙げたのが正吾さんだったので、珍しく壊れてしまいました(笑)
ほんとによく走る。そこらじゅうに顔を出して3人分くらい走っているようでした。
出場時間は正味30分ぐらいだったから、ちょうどいいぐらいか。なんて。 
後半の苦しい時間帯にあれだけ走り回れる選手が入るのは、相手にとってそうとう
嫌だったろうと思います。
こんな起用法もあるのだと感心しました。
 
僕にとっては、先週のプレシーズンマッチに行けなかったので今日が久々の試合観戦、
というか応援。チャントもちょっと忘れてました(^_^;)
まず、選手を乗せたバスがメインスタンド前を横切って岐阜サポの目の前で停まり、
そこから選手が降りてくるというサービス満点の登場方法(いつもの入り口が工事中で
使えなかっただけですが)
にテンションが上がり、
試験運転をしていたフルカラー電光掲示板でスタメン発表時に選手の顔写真が映し
出されてさらにテンションが上がりました。
 
他のクラブでは当たり前の光景なんでしょうが、岐阜にとっては待ちに待った設備。
野田恭平の顔写真が大きく映し出されたあとのコールの声量は、明らかに大きかった
です(笑)
 
ちなみに、
試合前たまたま富山のクラブ関係者の方と話す機会があって、
 
ひ「でも、富山さんもワントップですごいストライカーが入ったら怖くなりそうですねー」
富「黒部が入りましたけどねー」
ひ「福岡の時の印象があまりないからわかんないんですけど、どうなんでしょうねー
  (要するに怖くねーよ的な)」
 
なんてやり取りがあったあと、その当の黒部選手に点を取られたことは内緒(苦笑)
 
 
。。。いやぁ、楽しい試合でした。
勝つってすばらしい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

♪/どうにかして土曜日

新しい職場で働いて1週間。
我ながらがんばったほうだと思います。

さぁ、
明日はおもいっきり楽しもうぜ!(b^ー°)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

今年も手拍子で。。。

トップ画像に、2010年仕様の手拍子ポップを追加しました。
 
今年は特に、タイコなどの鳴り物が禁止となるメドウでの開催試合が多く、
「いかに手拍子で選手を奮い立たせられるか?」 が重要なファクターに
なってくると思います。
 
昨年、一番印象に残っているのは、9,000人以上の大観衆の前で(無駄に)
劇的な逆転勝利を飾った横浜戦でのワンシーン。
 
和範のボレーシュートで逆転したあとの後半ロスタイム、相手にコーナーキックを
与えた直後の「FC岐阜コール」と「手拍子」が、かつてないほどの大音量と
迫力で、興奮して身震いしたのを今でも覚えています。
 
今年もあの興奮を何度でも体感したいなぁと思います。
 
というわけで、このイラストはFC岐阜応援目的に限り、好き勝手に使ってください。
 
ん? ユニと配色を変えただけじゃないかって?
古典的な複製(プリントアウトして紙の下に置いて複写)をしたので、多少変わってます。
 
 
それにしても、ユニフォームに黄色が入るだけで、こんなにもポップを作りやすく
なるというのは驚きやねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

時間の使い方

新しい会社へはクルマで70分。
この移動時間がけっこうもったいないので、運転中の車内で
できて、何か身につくものはないかと考えてます。
 
韓国語でも覚えてみようかな。
 
なんて(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

職務放棄でごめんなさい。。。

職務放棄でごめんなさい。。。
ごぶさたしています。
職務(?)放棄でごめんなさい。
今日から仕事に行きました。
午前中は職場の説明を受け、昼からはひたすらパソコンと
向き合って構造解析のソフトと格闘してました。
 
初心者に優しさの欠片も見せないソフトで、操作は超大変。
今週は頭から煙を上げながら仕事することになりそうです。
 
 
そういえば、気づけば開幕までもう1週間なんですね。
恒例の名古屋とのプレシーズンマッチは、“MF”西川優大のミドルが
後半ロスタイムに炸裂し、5戦目にして初の得点&連敗ストップだそうで。
行けなかったのですが、リーグ戦に向けてよい流れを感じるので、
開幕の富山戦が楽しみです。
 
その前日はポスター貼り活動に参加してきました。
僕は柳ヶ瀬のフローレンス通り(?)を絨毯爆撃したところ、
予想していたよりも多くのお店の方に協力していただけました。
話を聞いていると、「FC岐阜」に「地域の活性化」を期待する声もありました。
 
ありがたやありがたや。
 
写真は、作戦行動中に購入した柳ヶ瀬ぷりん。
 
今年はもっとやななとコラボできたらおもしろそうですが。
 
そして、新しいレプユニはホーム3試合目の札幌戦で発売開始とか。
今からがんばってヘソクリを温存しないと。
つか何番にしようかな。
 
 
ヒカルが本人のブログで引退を表明したのも残念なニュースでした。
 
何ととりとめのないブログだこと。
うわ、10年前のブラマヨ小杉が乾そっくり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »