« 嵐の中で輝いて | トップページ | 萩城(跡)でござる »

2009年10月11日 (日)

「勝っただけ」 だがそれが一番大事でござる

以前にも書いたと思うのですが、
「天皇杯はふだん戦わないカテゴリーの相手と戦うのが楽しみ」
という僕にとって、今年すでに3回も対戦しているチームとリーグ戦以外で
また戦うというのは、正直言って食傷気味だったのですが、
 
つい先日、悔しい(というか腑に落ちないというか)敗戦を喫した
“一番負けたくない相手”だっただけに、
某メジャーリーガーよろしく「向こう30年は勝てる気がしないと思わせるぐらいの」
勝ちを期待してました。
 
が、実際は大苦戦でした。
最後の決定的な場面をのぞいて(あれは外した相手がどうかと思いましたが)
ほとんど危ない場面が無かったのですが、うわさに聞く
「MFとDF8人で守り、FW2人で攻めるサッカー」は思ってた以上に手強かったです。
全然パス通すスペースがなかったもんね(^_^;)
 
「見てて楽しいか」とか「思わず応援したくなるか」は別として、スタイルを貫けていることが
リーグ戦での好成績に反映されているのでしょう。
守備に関しては、人数をかけていることもあってよく組織されたチームだと思います。
と、ここまで書いていて昨年第2クールの岐阜に似てる気がしてきました。
 
岐阜の決定的チャンスも得点につながったコーナーキックぐらいだったので、うまく
点を取れて勝てたな~、というのが正直な感想です。
最近の課題である「終盤の失点」も、相手がヘボくなかったら今回も喫していたでしょうし。
 
あれだけパスを回せない中で、よくリズムを崩さず踏ん張ったと思える一方、
スペースが無ければ相手より動いてスペースを作るとか、たとえうまくつながらなくても
サイドチェンジを試みて相手の体力を奪うとか、もっとできたんじゃないかなぁ
とも思います。走り合いになれば負ける相手ではないですから。
 
もっとも「引いた相手を如何に崩すか?」というのは、どのチームも直面する悩みで、
苦労しないのはバルセロナぐらいでしょうね。
 
「リベンジ達成!」なんてカッコいいことは言えないけど、トーナメントは勝つことが
何よりも重要。おかげで次のステージに進めます。
 
勝ち上がれば強い相手と戦えるし、FC岐阜の知名度を上げるチャンスにもなります。
 
 
 
あ、ちなみに試合後、他会場の結果を聞いて
 
60079
ぃやったぁあぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!
 
と喜んでいる天邪鬼がここに1人(笑)
選手には申し訳ないけどね♪
 
さぁ、秋田でスネア対決だwww

|

« 嵐の中で輝いて | トップページ | 萩城(跡)でござる »

FC岐阜」カテゴリの記事

コメント

中京地方では「ござる」が流行っているのでしょうか?。

2回戦突破おめでとうございます。昨年は湘南を破っている次の松本山雅FCの紹介は、ひらっちさんには不要でしょう(草津戦のあと全社でFC岐阜SECONDと松本山雅FCが対戦する可能性もあるようなのでそちらのトップチームも誰か関東で1泊させるかもしれませんし・・・)。元湘南のエースで坂本紘司選手を大好き(!!)な柿本倫明選手にはご注意ください。元栃木も何人かいます。

「引いて守るサッカー」は栃木というより松田監督が栃木だけでなくかつて福岡でも神戸でもやっているサッカーですし(昨年の栃木はこういうサッカーはしていなかった)、松田監督以上にDF4人一列とMF4人一列でサンドウィッチさせる三浦俊也監督のほうが有名(神戸の新監督が三浦監督になって、かつて対戦したJリーグ各クラブは「元に戻るんかい!」と思ったに違いないです)です。J2ではかつての水戸などときどき見受けられます。岐阜も確かに昨年の湘南戦でしておりましたし・・・。まあJ1だとそれを崩せてしまうのでJ1では13位くらいまでが限界のサッカーなのですが、J2だと手っ取り早く勝つ方法で、FWに外人がいればJ2では結構勝てます(昇格後が保証されないため仙台などは惜しい実力でも採用しませんが・・・)。栃木クラスの戦力でも札幌にいたダヴィ選手クラスが追加されると結構キツいはずです。

投稿: チャリ通 | 2009年10月11日 (日) 23:16

>チャリ通さん
祝電wありがとうございます。何とか勝ちました(^_^;)
山雅サポに知り合いがいるし、昨年まで岐阜に所属していたMF北村隆二選手
(一説には湘南移籍の話もあったとかなかったとか)が活躍していることもあって、
個人的には浦和とやるより楽しみだったのですが、まさに願ったり叶ったりです。
。。。開催地を除けばorz
練習試合で何度か戦っているし、スカウティング大好きなウチの監督wなので、
そのあたりは抜かり無いと思います。
 
「引いて守って縦ポン」サッカーは、三浦監督の代名詞だと思っていましたが、他にも
信奉者がいたのですね。監督事情はあまり知らないもので。
彼のチームはボールを奪ってからの組み立てもまだイマイチなので(昨日のイマイチな
出来の岐阜を相手に崩せていないわけですから)、パスを回せなくてもどかしいけれど
怖いという印象はありません。
同じ守備主体のチームでも、富山にスーパーな外国人が1人いると怖いなぁと感じる
今日この頃です。
 
というか湘南は。。。ワザとですよね???

投稿: ひらっち | 2009年10月12日 (月) 21:24

>富山にスーパーな外国人が1人いると怖い

これ、まさにそう思うなあ。

・・・中川が残ればという前提だけどw

投稿: ごっちゃん | 2009年10月12日 (月) 21:38

ダブルチーム ダブルチーム ダブルチーム……。

どんだけダブルチームがすきなんだ。

アウトナンバーはそれほど作られてなかったから、課題のカウンターでもなかったし。
まあ、NFLに集中しなさいという神の思し召しなのでしょう。

マクナブ&トロッター(3年ぶり)復帰おめでとう。

そんでもってマクリンは見事でしたね。
ロンデ・バーバーが相手じゃなかったとはいえ、ル-キーでこれは上出来です。
デショーンに続いて当たりになったらいいな。

Believe in Greenの仲間としてイーグルスファンの仲間が出来ると嬉しいです。

MLBではフィリーズも勝ったし、「真っ赤に染まった」シチズンズバンク・パークでリーグどころかワールドシリーズ連覇と行きましょうか!

エンジェルスが相手だと「赤赤」対決で盛り上がるかもですね。
Beat Dodgers!!待っとれドジャース!(フィラデルフィアを応援しているのですよ)

投稿: 不可能を可能にする男と同じ誕生日なYM5 | 2009年10月13日 (火) 12:57

目の前であれを見た方に言うのもあれですが、負け惜しみでも何でもなく、横浜FC戦に比べれば十分笑っていられますよ。
愛媛にも負けてるし。
実力の差は別にして、レアルやマンUだって、3部のチームに負ける事もあるんですから。
トゥットがカットされて以来興味を失ってましたが、(失礼ながら)ある意味お仲間となった湘南も最後の最後で意外と生きるかもしれませんよ。(希望)

それに、岐阜との夢の対決も、アウスタが限度だから行くのは無理だったし。

長距離移動をして無駄な疲労を溜めるよりもバイウィークを作ってっ疲労回復と次の試合の準備をする。

ポジティブにそう考えるとします。(これで優勝したら大笑いです)

北村って松本だったんですね。
http://www.youtube.com/watch?v=4BFc3Cuty9A&feature=related
どうせ勝ったんだから、恩返しと言わんばかりのハードヒット連発を期待しましょうか。
そして、スープレックスで伝説になる……って、スポーツ違う。

投稿: YM5 | 2009年10月13日 (火) 15:29

>ごっちゃん
「カターレ富山に、ズラタン・イブラヒモビッチ選手(28)が加入しました」
なんてニュースが出たらどうしましょ(爆)
今年は最小限の補強であそこまでチームを仕上げてきたから、
来年の動きが不気味ですね。
向こうの方は「金ならある!」ぐらいのことを平然と言いそうですからw
頼むからどっかのJ1が中川引き抜いてくれ(笑)

投稿: ひらっち | 2009年10月13日 (火) 22:28

>YM5さん
横浜FC戦というのは、一昨年のJ1最終戦ですかね。
現地で見てました。
浦和さんはこういうの好きですね。。。
今年は特に番狂わせが多かったのですが、おいしいところは
全部松本山雅に持ってかれて、岐阜と、浦和特需を期待していた
秋田県サッカー協会が割りを喰った感じです(笑)
おかげで次の試合の注目度が上がるとよいのですが(^_^;)

投稿: ひらっち | 2009年10月13日 (火) 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115974/31742050

この記事へのトラックバック一覧です: 「勝っただけ」 だがそれが一番大事でござる:

« 嵐の中で輝いて | トップページ | 萩城(跡)でござる »