« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

☆ラストスパートでござる☆

2009  _2009forblog    

天皇杯準々決勝 vs名古屋グランパス
  12月13日(日) 15:00 キックオフ

 
 
★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
09_5 Qf04_2
※バスツアーの申込は締め切られました。
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ~クラブからのお知らせ~
   後半からの試合観戦には「ハーフチケット」をご利用下さい!
    ↑半分の内容が1/4の値段で見られるお得なチケットです☆
      仕事でキックオフに間に合わない平日ナイターはぜひハーフチケットで。

   2009年シーズン、サプライヤー募集及びご支援のお願い
   2009年FC岐阜You&Me(夢)募金
 6/24(水) 記者会見の内容はこちら
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ~その他お知らせもろもろ~

    ●スタジアムを“旗”で緑に染めよう☆
      ↑クリックすると、当ブログの関連記事にリンクします。
  ~クラブへの支援についてはこちら~ 
    ●クラブへの物的支援の受付活動の開始について
      ↑クリックするとサポーターグループ 『G-style』 さんのホームページへ移動します。
      家電製品や備品、中古車など非消耗品の提供をお考えの方は、
      直接クラブに連絡する前に、こちらの記事をお読み下さい。 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

調子乗りすぎたでござる

調子乗りすぎたでござる
オリオンビールをついつい調子にのって飲んでたら、
意外と酔っぱらいました(爆)
 
ゴーヤチャンプルーが予想以上に美味しかったのには驚きました。
 
 
あと、FC琉球の知名度が意外と高かったことも。
 
結局そこかい。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

はいさい でござる☆

はいさい でござる☆
週の真ん中のド平日というのに、
こんなところへやって来ました♪
 
いつもなら、間違いなく北海道へ行くんだけど、
このタイミングじゃないと一生訪れないと思ったから
思いきって来ちゃったよ〜♪
 
もちろん初上陸。
日本全国完全制覇まで
あと
6県☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

大河でござる

ひさしぶりに『利家とまつ ~加賀百万石物語~』を見ました。
今回はDVDで。
 
第1話のプロポーズのシーンでいきなり感動して、
7年前に見たときより、明らかに涙腺が脆くなってる自分がいたのには
困りました(^_^;)
 
まつがずいぶん美化されてて、他の登場人物に比べて明らかに
人間ができすぎてるのがひっかかるところだけど、
演じている松嶋菜々子がハンパなくキュートなので、
「まぁドラマだからなぁ」
と、許せてしまいます(爆)
 
あんなまつだったら、利家でなくても確実に惚れてまうやろ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

無念でござる

一戦必勝を期して臨んだホーム愛媛戦。
 
ここ最近不調だった2トップが点を決めて、ブグルもオシャレなJ初ゴールを決めて、
久々に目の前で3ゴールも見られたけれど、
またしても後半ロスタイムまでリードしながら痛恨の失点を喫して勝利はおあずけ。
 
仙台戦から始まるこの悪循環で、いったいどれほどの勝ち点を失ったのか。
 
計算する元気も出ませんわ。
 
というより、これだけ同じパターンが続くと、何が悪いのかわからなくなってきます。
もう試合中の90分以外のところに問題があるんじゃないかと思えるぐらい。
 
今日は特に、
「オレのスネアで何とかする」
という何ともエゴイスティックなテーマを持って叩いてて、スネアの調子は自分でも
わかるぐらいいつもよりキレてたし、何が何でも勝たせてあげようと自分なりに
がんばってたんだけど、変わらず同じパターンで勝ちを逃してしまうと、
応援する自信をなくします。正直。
 
もちろん選手が一生懸命やっているのは伝わってくるだけに、何とかならないものか。
というか、
どうにかして笛が鳴って完全に試合が終わるまで選手の集中力が途切れないものか。
 
何かいい方法はないですか?
 
 
やはり秋田で流れを変えるしかないかなぁ。。。
 
 
 
でも久々に眞さんが試合をする姿を見られたのはうれしかったです。
お帰りなさい☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

無粋でござる

無粋でござる
今日は大阪に来てます。
 
パークスタワーって、
高崎市役所に似てますな(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

救えるのは、宇宙であたしだけ でござる

昨日の福岡戦は、マーサで見てました。
 
さすがにあまりの惨劇で言葉を無くしてたのですが、
その後デニーズへ移動して、身の上話やら萌え話やら
ちょっとお子ちゃまには聞かせられない話やらいろいろ話してたら、
いつの間にかAM3時を回っていました。
 
やはりこういう時間は必要ですね。
 
昨日に限って言えば、引いて守ってカウンターとセットプレー狙いという、
ホームチームにあるまじき戦術を採用した相手のプライドの無さに
失望したものの、それを打ち破れない自チームにも、どうしようもない
もどかしさを感じました。
 
これで、「引いて守ってカウンターとセットプレー狙いで岐阜に勝てる」
という確証を他チームに与えてしまったようなもんです。
次に対戦する愛媛もおそらくその作戦で来るでしょう。
 
スペースが無ければいかにして作るか。
どれだけ中盤のパス回しが華麗でもゴールは与えられません。
 
前へ前へとゴリゴリ向かって行くからこそ、相手の守備に綻びが生じ、
チャンスが生まれるのですから。
 
でももし、最近ちょっと選手が弱気になってるのだとしたら、
いちばん奮い起たせられるのはサポーターの声や手拍子だと思うんですよ。
 
こんな時こそ、
「オレの力でFC岐阜を勝たせてみせる」
ぐらいの強い意気込みを持って応援してもいいんじゃない?
 
なので、今週末は久しぶりに
 
「オレのスネアで何とかする」
 
発動します。
 
約1年ぶりか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

あ。。。

あ。。。
言葉になんないす。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

きたでござる

金沢 4‐1 tonan
 
金沢地域決勝きたー
みなさんおめでとうございます(^o^)/
 
山雅もおめでとうございます(^o^)/
これで地域決勝に北信越から3チームか。。。
 
11月が楽しみやねぇ。
 
 
 
さ、仕事しよ(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

剣が峰でござる

JFL昇格への最低条件である、地域決勝出場最後の2枠を賭けた
日本で最も過酷なトーナメント『全国社会人サッカー選手権大会』(通称“全社”)
が、いよいよ大詰めを迎えてきました。
土曜日から水曜日まで5日間連続で戦い抜く超ハードスケジュールの大会ですが、
各地域リーグで出場権を得られなかったチームにとっては、まさに死の行軍。
 
今日の準々決勝で4チームが残り、明日の準決勝を勝ち抜いた2チームが、
地域決勝の出場権を得られます。
ということで、今宵はまさに「決戦前夜」ですね。
 
さて気になる準決勝進出チームと対戦カードはこちら。
 
第1試合
 松本山雅FC vs AC長野パルセイロ
 
第2試合
 ツエーゲン金沢 vs tonan前橋
 
4チーム中3チームが北信越なんてエライ事態になってますがwww
3チームともリーグでの地決出場は逃しているので、明日は死に物狂いで戦う
ことでしょう。
特に第1試合は信州ダービーだから、サッカー史に残るような一戦になるような
気がします。。。
 
金沢は、果たしてどうなんでしょう?
相手のtonan前橋は関東2部で2位のチームなので、長野松本に比べれば
戦いやすいかもしれませんが、ここまで勝ち上がってきたことを考えれば
決して楽に勝てる相手ではないことはみんなわかっていると思います。
 
明日勝たなければここまでの努力がフイになってしまう、大一番。
どのチームも疲労はピークに達しているだろうから、ここから先はまさに
「気持ちの勝負」になります。
 
勝って明日を拓こうぜ!
 
というわけで
 
 

 
 
それにしても
今日のカマタマーレ戦で揃ってゴールを決めた、
“北信越最強センターバック(※)”諸江&込山はほんと成長したねぇ。。。
 
 
 
※今季の北信越1部で、ツエーゲン金沢はリーグ最小失点だったんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

やっつけでござる

昨日は朝から大忙しでした。
 
まず午前中は、関ヶ原町で開催されていた『関ヶ原合戦祭り2009』を見に行ってきました。
本格的に『関ヶ原の戦い』を意識した催しは2日目の今日のほうが多かったようで、
昨日の内容は、
 
1017_002
ゆるキャラのゲーム大会がありーの、
 
1017_003
歴史好きアイドル(歴ドル)のトークバトルがありーの、
 
1017_001
来場者が関ヶ原合戦に参戦した各部隊に参加し、東軍西軍に
分かれてゲーム対決がありーの、娯楽性の強いものでした。
 
最近の風潮のせいか、東軍の参加希望者がかなり少ないという
事態が起こったため、のんびり見るつもりがしっかり参戦してきました(爆)
 
加入した部隊は、今年、小倉城や中津城へ行った縁で細川忠興隊です。
クイズ、玉入れ、じゃんけんという、人数が結果に影響する対決内容だったので、
数的不利の東軍は史実と違って全滅しましたがorz
 
それでも、最後のじゃんけん対決は異様な(?)盛り上がりを見せ、思った以上に
楽しめました。
 
侮れないっす。
 
そしてコニシタン(笑)どものイタさに若干引きました。
 
いちばん驚いたのは、戦国グッズを取り扱っている店が意外と多かったことでも、
その知名度や実力の割に前田家グッズがずいぶん少なかったことでも、
ステージで話していた小学生の女の子がやたら伊達政宗に詳しかったことでもなく、
 
進行役がナイス西村さんだったことでした。
こんなところでお会いするなんてビックリ。
お仕事おつかれさまでした。
 
昼からは岐阜駅前の草津戦PVに顔を出し、
 
夕方はドラゴンゲートを見に行ってました。
試合内容としては、セミの土井&吉野vsGamma&KAGETORAがいちばんよかった
のですが、その前に行なわれた、
 
“ハリウッド”ストーカー正洋(蝶野のコスプレをしたストーカー市川)
   vs
獣神サンダーCIMA(ライガーのコスプレをしたCIMA)
 
が、ベストバウト。あまりのおもしろさに腹抱えて笑ってました。
やはりCIMAはコスチュームも動きもクオリティが高かったです。
 
その後、玉宮でごはんを食べて、締めはシダックスでヴィジュアル祭Vol.2(笑)
忙しかったです。
 
 
で、サラッと一行で流してしまった草津戦なのですが(^_^;)
流れのよかった前半に1点でも取れなかったのがダメでした。
後半は相手のペースだったので、先制されたら取り返せる気配はありませんでしたね。
 
最近、モチベーションが高い時と低い時の差が大きいのが気になるところです。
 
観戦後、ドトールに場所を移して昔話に花を咲かせていたら、何となく悔しさも晴れました。
僕たちが終わった試合のことについてウダウダ言ってても仕方がないわけですから、
こんな切り替え方もアリだと思いました(笑)
 
会場には、天気が悪い中、200人以上集まっていたように思います。
今シーズンの開幕戦で実施されたPVでは30人ぐらいだった記憶があるので、
この一年でずいぶん多くの人がFC岐阜に興味を持つようになったんだなぁと、
感慨深かったです。
 
それはいい収穫だと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

芸術の秋でござる

09__2
 
長いあいだ描いてないと感覚を忘れそうだったので、
ひさびさにがっつり描いてみた。
 
背景テキトーに加工したら、やっぱりバランスおかしいや(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

肩透かしでござる

月末に開催される天皇杯3回戦のテレビ中継(BS)カードに、
FC岐阜vs松本山雅 が選ばれていたはずなのに、
 
ジュビロ磐田vs鹿屋体育大
に変更されましたorz
 
客観的に考えて、浦和を中継する気満々で中継カードに選んだのに
実際はJ2でもかなり地味なチームと、
よくわからない信州のアマチュアチームが
なぜか秋田で試合をすることになったら
絵面的に殺風景だろうし、一般視聴者にとって魅力は少ないだろうから
カード変更も妥当な判断だけど、
持ち上げられてから思いっきり地面に叩きつけられたサポとしては
 
そりゃねえよ
 
と思うわけで。
 
全国区への道はまだまだ遠いですね。
 
もっとも、中継があるからといってモチベーションが上下するほどは
浮ついていないので、試合が始まったら関係ないです。
 
対戦相手によっては上下するけどね(爆)
 
その前に、J2公式戦があります。
アウェイ草津戦。
現地には行けないけど、PVでがっつり応援する予定です。
 
さぁ、岐阜駅前でザブングル熱唱しよかw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

待ちに待ったでござる

ついに始まった『相棒8』。
羽島市に住んでたことのある寺脇さんから、僕と同じ誕生日のミッチーへ。
 
だから何だっていう(^_^;)
 
正反対だった亀山くんに比べて、「似て非なるもの」の神戸さんと
右京さんが繰り広げる駆け引きは新鮮でした。
 
実は、亀山くん時代より楽しみかも(爆)
 
神戸さんが実は本庁の偉い人という設定からしても、2人のコンビは
「期間限定」という予感がします。

 
今回は2時間スペシャルなのにずいぶん早く犯人グループが逮捕されたなぁ
と思っていたら、そこからさらに掘り下がりましたね。
 
犯人逮捕でおしまいにならないところが展開を読めなくさせていて
面白かったけど、もったいぶって登場させた鈴木一真は完全に消化不良
だった気が。
あの掴みどころのない性格になったいきさつとかをもっと見たかったです。
つめこみすぎたか。。。
 
 
それにしても岸部一徳はほんとに喰えないねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

中津城でござる

萩城を攻め落とした(笑)翌日は、大分県にある中津城を攻めてきました。
 
091004_
名参謀・黒田如水が築き、細川忠興が改築した城で、「日本三大水城」のひとつに
挙げられています。
現在は見事な天守閣がそびえているのですが、これは戦後になってから鉄筋コンクリートで
建てられた“模擬天守”で、当時はこのような天守閣は無かったというのが通説です。
この形状、昨日のエントリーを見た人はピンとくるかもしれません。
そう、萩城の天守をモチーフにしているのだそうです。
なぜ大分の城に山口の城を持ってきたのかはわかりませんが、萩城→中津城という
順に見に来た僕にとってはちょうどよかったです。
昨日紹介した石垣にこの天守を乗せるとどうなるか?
 
というのは時間がある時にフォトショップでちょちょっとやってみようと思います(笑)
 
さきほどの2氏に次いで入城した小笠原氏のあとを受けてこの地にやってきた奥平氏が
明治維新までこの地を治めました。
この奥平氏というのが、長篠の戦いで徳川方として長篠城に籠城し、武田軍の猛攻を
耐えた奥平信昌の家系であるため、天守内の博物館には彼が長篠戦で着用したとされる
甲冑や、
Nkt001
 
社会化の授業でおなじみの「長篠合戦図屏風」が展示されていました。
Nkt002_2
織田信長や豊臣秀吉、徳川家康、武田勝頼など名だたる名将の存在が確認できます。
 
Nkt003_2
お、又左もいる☆
 
ちなみにこの奥平信昌は美濃国加納藩を治めていた時期もあったそうで、
岐阜との不思議な縁を感じました。
 
戦国期の有名な武将2人が居城としていたにもかかわらず、現在では訪れる人も
少なく、ずいぶん閑散としていました。
「維持費がかさんで毎年赤字に陥り、売却先を探している」なんて暗い話題もある
そうです。
 
最近の戦国ブームで来場者が増えるといいのですが。。。
 
とりあえず落城、と。
Rakujou2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早馬でござる

クラブから緊急メルマガが届きました。

本日10月13日、21:10分頃から、東海ラジオ「週刊!サカ・ラジ」に、吉本一謙選手が電話インタビューに登場するそうです。
お時間のある方は、是非お聞きください。

東海ラジオ:1332Mhz


今日は13日だぞ~、広報w

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

萩城(跡)でござる

091003_
 
先週の話ですが、佐賀遠征へ行く前日、宿を取った下関に寄る前に寄り道をして、
萩へ行ってきました。
長州藩の藩庁が置かれた萩には、萩城が築かれていました。
明治時代に発令された廃城令によって天守閣や櫓は取り壊されてしまい、現在は
石垣が残るのみとなっています。
 
やはり天守がないと寂しい。。。
 
公園として残されている城内には、明治時代に撮影された写真が掲示してありました。
Hagi001
 
この萩城の城主は、代々毛利氏が務めていました。
そう、「三本の矢」で有名な毛利元就の家系です。
 
一時は九州北部から岡山県西部まで広大な領地を有していた毛利氏でしたが、
関ヶ原の戦いで徳川家康に敗れたために、その所領のほとんどを没収されて
周防と長門(現在の山口県)2ヶ国を残されたのみとなってしまい、
さらに藩庁も領内の西端でお世辞にも交通の便がよいとは言えないこの萩に
置くよう命じられてしまったのです。
 
その関ヶ原の戦いで西軍の総大将として担ぎ出された挙句、大坂城から出陣する
こともなく敗軍の将の汚名を着せられたボンクラ(笑)がこのお方、
Hagi002
毛利輝元。元就の孫です。
 
それまでの居城だった広島城に比べると、萩城はかなり小ぶりな天守閣で、
毛利氏の凋落ぶりがうかがえます。
 
ここで約260年もの間じっと機会を待ち、幕末には徳川家から悲願の政権奪取を
果たしたわけですね。
 
天主閣跡の石垣の上にも上がれましたが、やはり間取りは狭そうでした。
Hagi003
それでも、この見事な弧を描く天守台の石垣からもわかるように、
小さいながらも完成度の高い天守が築かれていたようです。
そのあたりは、一時は「西国の雄」として覇を唱えた毛利氏だけに、せめてもの意地
を見せたのかもしれません。
 

Rakujou
跡しか残ってませんが落城っと☆
タオマフを持っていき忘れたのでタオルハンカチで(爆)
 
実はこの萩城、天守閣再建の動きがあったようで、残念ながら資金の調達が困難で
頓挫してしまったそうなのですが。。。
 
~続く~

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

「勝っただけ」 だがそれが一番大事でござる

以前にも書いたと思うのですが、
「天皇杯はふだん戦わないカテゴリーの相手と戦うのが楽しみ」
という僕にとって、今年すでに3回も対戦しているチームとリーグ戦以外で
また戦うというのは、正直言って食傷気味だったのですが、
 
つい先日、悔しい(というか腑に落ちないというか)敗戦を喫した
“一番負けたくない相手”だっただけに、
某メジャーリーガーよろしく「向こう30年は勝てる気がしないと思わせるぐらいの」
勝ちを期待してました。
 
が、実際は大苦戦でした。
最後の決定的な場面をのぞいて(あれは外した相手がどうかと思いましたが)
ほとんど危ない場面が無かったのですが、うわさに聞く
「MFとDF8人で守り、FW2人で攻めるサッカー」は思ってた以上に手強かったです。
全然パス通すスペースがなかったもんね(^_^;)
 
「見てて楽しいか」とか「思わず応援したくなるか」は別として、スタイルを貫けていることが
リーグ戦での好成績に反映されているのでしょう。
守備に関しては、人数をかけていることもあってよく組織されたチームだと思います。
と、ここまで書いていて昨年第2クールの岐阜に似てる気がしてきました。
 
岐阜の決定的チャンスも得点につながったコーナーキックぐらいだったので、うまく
点を取れて勝てたな~、というのが正直な感想です。
最近の課題である「終盤の失点」も、相手がヘボくなかったら今回も喫していたでしょうし。
 
あれだけパスを回せない中で、よくリズムを崩さず踏ん張ったと思える一方、
スペースが無ければ相手より動いてスペースを作るとか、たとえうまくつながらなくても
サイドチェンジを試みて相手の体力を奪うとか、もっとできたんじゃないかなぁ
とも思います。走り合いになれば負ける相手ではないですから。
 
もっとも「引いた相手を如何に崩すか?」というのは、どのチームも直面する悩みで、
苦労しないのはバルセロナぐらいでしょうね。
 
「リベンジ達成!」なんてカッコいいことは言えないけど、トーナメントは勝つことが
何よりも重要。おかげで次のステージに進めます。
 
勝ち上がれば強い相手と戦えるし、FC岐阜の知名度を上げるチャンスにもなります。
 
 
 
あ、ちなみに試合後、他会場の結果を聞いて
 
60079
ぃやったぁあぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!
 
と喜んでいる天邪鬼がここに1人(笑)
選手には申し訳ないけどね♪
 
さぁ、秋田でスネア対決だwww

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

嵐の中で輝いて

いや、嵐が来る前だったけども(^_^;)
 
前節は、相手を上回る運動量で好調鳥栖に必死に喰らいついたけど、
最後は反則級にデカい人のヘディングで悔しい負け。
 
そして一昨日は、その鳥栖戦の無念を晴らすべく、悪天候の中でもがむしゃらに
ボールを追いかける選手たち。
 
サポーターも雨の中、一心不乱に応援し続けた。
 
入場客数3ケタも覚悟していたけど、台風が接近している最悪の天候の中、
1791人も集まった。
 
たとえシュート数が相手の半分以下で、ボールを支配される苦しい展開だった
とはいえ、漫画やドラマだったら、絶対うちらが勝つ流れ。
 
それなのに、後半ロスタイムにまさかの被弾。
 
サッカーの神様は非情やねぇ。
 
それに今までの「長良川劇場」なら、追いつかれた後の波状攻撃から正吾さんが
打ったシュートは決まるシナリオだったろうに。
 
脚本家が変わったのか。
 
今度の人は悲劇作家なのか?
それとも長編作家で、甲府戦→ヴェルディ戦→天皇杯という
三部作でシナリオを書いてるのか?
 
だとしたら今度の日曜は、これまで経験したことのない感動で長良川競技場が
包まれるのかも。。。
 
その答えは日曜日にスタジアムで出るか。
 
リーグ戦のリベンジもきっちり果たさないとね。
 
 
気づけばもう金曜日(^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

長州でござる

長州でござる
宇部ヤーマン!
 
今さらですが、佐藤洸一選手、男の子誕生おめでとうございます☆
明日の鳥栖戦、7日のヴェルディ戦でのゆりかごパフォーマンス期待してます。
 
父親としてますます責任感を強めた若きエースストライカーの一方で、
夜の天一でサオリンの萌えポイントについて無駄に力説してた(爆)オッサンも、
恥ずかしながら西へ向かっております。
 
昼間、萩城を落としてきました。
天守閣ありませんでしたが。
 
さっき“ふく”を喰ってきました。
回ってましたが。
 
今夜は下関に着陣して、明日から九州攻めです。
 
すみません。明日はちゃんと真面目にやります。
 
日立カサド〜♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

浅見光彦でござる

けっこう好きです。
この間は確か岐阜も舞台になっていたけど。
 
とても頭が切れるようには見えないのに、気づいたら事件の真相に近づいてる
光彦さんは、今回も何とな〜く犯人を見つけてそうです(笑)
 
それよりなにより、どれだけアタックされてもブレない光彦さんの
草食系っぷりが微笑ましい(笑)
 
この人「草食系」が流行るずっと前から草ばっか喰ってたもんなぁ(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »