« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月29日 (土)

とりあえず

とりあえず
米沢まで来ました♪
 
米沢牛やわらかくてほんまうまいっす(*^o^*)
 
 
 
で、今は
岐阜の選手で誰が一番メガネが似合うか?
 
で、
盛り上がってます。
 
何じゃそりゃ(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月27日 (木)

意外な組み合わせ

というわけで、高山へ行くと必ず行くカレー専門店『弱尊』です。
数ヶ月に1度くらいしか行かないくせに、顔を覚えられているのですっかり
常連面してますが(爆)
 
今年の5月に、1年以上ぶりに行ったすすきのにある居酒屋の店員さんも
「以前来られたことありますよね?」
と、僕の顔を覚えていました。
客商売の方の記憶力ってビックリしますね。。。
 
さて、今回はちょっと変わったものに挑戦しようと思い、トッピングメニューの
中からこの2品をチョイスしました。
あ、辛いのが苦手なのでルーはいつものように“ハヤシカレー”(^_^;)
 
Jackson0823
 
見えます?
鶏のから揚げといっしょに乗っているのは、揚竹輪。
そう、ちくわなんです。意外でしょ?
 
でも、これが不思議と合う♪
というかカレーって適応力高いから、思いつきでいろんなものを乗っけてみると、
意外に旨い組合せも多そうです。
 
まず、ちくわそのものが美味しかったけれど、それを素揚げしていることで
外はサクッと、中はもっちりした食感を楽しめます。
 
弱尊ではその他さまざまなトッピングが楽しめるので、高山へお出かけの際は、
ラーメンも飛騨牛もいいけど、
ぜひカレーをお試しあれ☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

やつぱり

昨日書いた名古屋ナンバーの持ち主さんと、たまたま出社時間が重なったので、
思いきって声をかけてみました。
 
やはりもともと岐阜の方でした。
会社が愛知なのでFC岐阜の知名度はめちゃくちゃ低いとか、
車のタオマフはペアチケットでもらったものだとか、
先週の横浜戦はすげぇ盛り上がったとか、
短い時間でしたが、いい話ができました。
 
聞けば、先週の試合でご家族や職場の同僚に動員をかけてくださったそうです。
そこで感動的な勝利の瞬間に立ち会えたので、同僚の方もリピーターに
なってもらえるかな?
 
今度は長良川でお会いしましょう☆
 
同じ勤務先とはいえ全く接点の無い部署の方と話ができるなんて、「FC岐阜」
があるからこそ。
岐阜県の財産として大事にしていこうと改めて思いました。
 
そういえば、夕食に入ったラーメン屋でFC岐阜のコンフィットシャツを着た
ミュージシャンらしき人を見かけました。
「MORIYAMA」って書いてあったけど(爆)
 
FC岐阜は、少しずつだけど着実に地域に根づいてますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

びつくり

うちの会社(愛知県某町)の駐車場で、フロントガラスに
岐阜のタオマフを置いている車を発見しました。
しかも名古屋ナンバーで。
 
ずいぶん珍しかったので、持ち主がいたら声をかけようかどうしようか。。。
軽く悩む(-"-;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

オーマイガーッΣ(゚д゚;)

今日はもともと、お盆にできなかった墓参りをするため、父親の実家のある高山(旧国府町)へ
行く予定だったのですが、隣の古川町で練習試合が組まれ、しかも相手はツエーゲン金沢
という、サッカーの神様が仕組んだとしか思えない(個人的な)神カードになったので、
嬉々として飛騨の山奥まで出かけていきました。
 
ちなみに、本来の目的が墓参りだったので、試合観戦歴わずか1回、なのに染たんファン
のうちのオカンも一緒に見に行きました。
観戦数と練習見学数が同数なライトサポもかなり珍しいでしょ(笑)
 
Gvsz
いつものように『弱尊』でハヤシカレーを食べ(その辺の話はまた後日)、
高山で用事を2、3片づけてから現地入り。
事前に連絡をもらっていた方、現地でバッタリ逢った方、地元の方含めて思ったより
岐阜サポさんが多かったし、今日は西部緑地でJ1が開催されたから、よほど筋金入りの
ツエサポさんしか来ないだろうと思っていたら、僕の知っている方々だけで3人も来られて
いました。
年に一度のJ1よりも練習試合を優先させてくれるなんて、ありがとうございます。
 
古川も夏は充分暑いものの、岐阜に比べればいくぶんか涼しいので、観戦環境も快適です。
ここのグラウンドは名古屋や千葉も夏季キャンプで時折使っているようで、芝のグラウンドが
2面、さらに土のグラウンドももう一面あり、現地に居合わせた某氏の言葉を借りれば、
「FC岐阜の練習場ではナンバー1」
の設備です(笑) いいのか。。。
ただ真ん中にある「MY TOWN MY GRAMPUS」の看板は激しく気になるんですが(-"-;)
 
日中サッカー教室があったそうで、昨日の試合を戦ったメンバーも全員来ていましたが、
眞さんと染たんはお休みでした。
オカン、残念。
岐阜は昨日の試合でスタメン以外だった選手と、強化指定の山内くん、練習生何名かが
出場メンバー。
 
いっぽうのツエーゲンは、翌週に天皇杯石川県大会の決勝を控え、さらに10月には
全社の本大会もあるため、ガチメンを揃えてきました。
 
たとえ練習試合とはいえ、僕にとっては感慨深いものがあります。
さてさて、試合は序盤に早々とツエーゲンが2点を先行。
連携とモチベーションの差がモロに出ていました。ボール回しもルーズボールへの反応も
金沢のほうが上手。
コーナーキックからクリゾンが打点の高いヘッドを決めた時は、条件反射で
「ゲッ ゴール ク~リゾン♪」と歌ってしまい、某氏から冷ややかな視線を浴びました(笑)
2点目はバイタルエリアの緩慢なパスをかっさらったヒカルのシュートがOGを誘ったもの。
ヒカルの得点だったらここも確実に歌ってm(以下自粛)
 
ここまで見ていたら去年の惨劇(直に見てはいないけど)を繰り返しそうな勢いでしたが、
その後ガチャの2得点で同点に追いつき、2-2で終了。
負けなかったのは、一時期負けフラグとなっていた「相手チームHPのツェーゲン金沢」を、
ちゃんと正しく「ツエーゲン」に直したからでしょう。なんちゃって(笑)
岐阜は本来のポジション以外でプレーした選手も何人かいたので、思うようにボールが
回せなかったと思います。
 
時期的に見ても、公式戦が1週空くツエーゲンが実戦感覚を無くさないために組んだ試合
でしょうから、岐阜にしてみれば控え選手のアピールの場と捉えるのがよいのでしょうが、
さてさて出場選手は有効なアピールができたのかどうか。
ガチャは調子よさそうでした。
 
ツエーゲンは昨年のユニ(例の胸スポ)で試合を行なっていたので、番号がごちゃまぜに
なっており、ただでさえ半分くらいしか顔と名前が一致してない僕にしてみれば認識が
大変でした(笑)
岐阜の左SBに入っていた山内と、金沢の右SHに入っていた山道の呼称がともに
「ヤマ」だったので、「ヤマ」が錯綜して混乱したり、
あと、西川優大はテントの下でくつろいでいるのに「ユーダイ! ユーダイ!」という声が
飛んでいたので何故だと思ってたら、ツエーゲンの斉藤雄大だったり(笑)
 
ともあれ、練習試合では両チームを応援できるので、楽しく観戦できました♪
うちのオカンも、選手が試合中ひっきりなしに声を出しているのに驚いていたし、ふだん
テレビで見ている選手を間近で見られたので喜んでました。
 
 
あ、タイトルは行った人だけがわかる迷言(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

あかん

岐阜vs金沢の練習試合を見に行くために早く帰宅したものの、
 
 
 
あんな試合見せられたら
寝れへんやないか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

返上しました。

「ホームで勝てない男」
も、
「2‐2の男」
も、
 
きれいサッパリ返上しました〜っ(≧∇≦)
やっほう!
すげぇ試合でスネア叩けて最高でした。
「第3クールが楽しみになってきた」
と言った矢先に負けてちゃ格好つかないし(爆)

 
9,100人も集まった今季一番の、いやJ加入後一番の観衆の前で、再逆転勝利!
しかも、試合前に挨拶をしたキャプテン和範が自らボレーを決めて(ToT)
。。。J初の右足でね(笑)
和範の有言実行っぷりが最高にカッコよかったです。
 
そして、劣勢だった流れを変えたのは、セレッソ戦に続いて同点ゴールを決めた、嶋田!!
いや、贔屓目ではないはずだ(爆)
 
こぼれ球を押し込んだゴールだけど、キーパーからのカウンターであれだけの
長い距離を走りきってゴール前まで詰めていたからこその1点ですから。
恐れ入りますよ、ほんとに。
 
しかも、後半開始まもなくに岐阜が得たCKから、こぼれ球を正吾さんが
ダイレクトボレーしたけど惜しくもGKの正面を衝いたというシーンがあったん
ですけど、それ以降は、
「岐阜の選手のシュートは必ず枠内に飛ぶ」
という不思議な自信を持って応援してました。
なぜか(笑)
 
秋田のアニキも要所で体を張って攻撃でも守備でも気合いを見せてくれたし、
ってみんなよくがんばったよ、今日は(;_;)
 
今日のお客さんはきっとまたスタジアムに足を運んでくれるし、
友達を誘ってもっと多くの人が集まるはず。
 
もっともっと多くの声で、手拍子で、
最高に熱いスタジアムを作りましょう!
 
「長良川劇場」の第2幕はこれから。
次回ホームとなる9/6の湘南戦も絶対勝って、
今日以上に盛り上がりましょう☆
 
 
 
。。。湘南っ!?(゜∀゜;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

間に合った!

間に合った!
「築城せよ!」
築城の夢半ばで死んでしまった戦国武将が、現代人の体を借りて甦り、
次第に町民の協力を得て段ボールの城を作るという話。
舞台が愛知県の猿投町で割と身近だったこと、
犬山城下の甲冑職人さんの店に行ったときに話を聞いて興味があったこと、
「新選組!!スペシャル」で榎本武揚を好演してた片岡愛之助さんが主演だったこと
で、見たかったのですが、バタバタしてたらいつの間にか最終日(笑)
 
でも見に行ってよかったです。
商店街を馬で駆けるとか、ところどころ笑うポイントがありつつ、
次第にひとつになっていく町民たちや、段ボールで作られた猿投城の迫力に感動しました。
特に、朝焼けに染まる城でのクライマックスシーンは必見です。
 
あとヒロインが、「紅の豚」のフィオみたいでステキでした☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

対大阪2連勝!?

県岐商が、PL学園に勝っちゃったとかw(゚o゚)w
 
すごいわ。
どんな選手がいるとか特に知らないんだけど、
サッカーに限らずどんなスポーツでも、
地元の代表が勝つと、素直にうれしいもんです。
 
県岐商としては31年ぶりのベスト8ってのも見事。
2年前?に大垣日大がベスト4までは行ったんでしたっけ?
その記録を超えられるように、がんばってほしいですね。
そういえばロナウジーニョ似の森田くんはちゃんとやってるのかな?
 
昨日のサポーターズパーティーに来ていた岐阜新聞の記者さんが、
「これから甲子園に移動する」って言ってたっけ。
 
第1試合だったから前乗りしなきゃいけなくて、大変だったと思うけど、
試合後はさぞかしいい思いをされたことでしょう。
ちょっとうらやましい(笑)
 
明日の朝刊が楽しみです。
 
 
 
。。。ってウチは中日だった(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

あまり

「どうでもいい」
 
って言葉は好きじゃないんだけど、
 
なんかもうどーでもよくなってきたにょ~♪

| | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

わしはこんな花火を見とうはなかった!

土曜日の花火大会が日曜日に延期されるという信じられない話から
始まった昨日の札幌戦、
花火の爆発音で審判の笛が聞こえないか?
帰りの足は大丈夫か?
そもそも集客は大丈夫か?
 
など様々な心配を抱えながらの開催になりました。
運営に関わる全ての方々が努力されたおかげで大きな混乱もなく試合を
できたと思います。
本当におつかれさまでした。
 
入場者数は4000人ちょっとでしたっけ?
花火の影響で、めちゃくちゃ入るかさっぱり入らないかどちらかだと思ってましたが、
結果は何とも微妙な数字でした。
とりあえず「何となくマイナスに作用した」といったところでしょうか?
あの大混雑を知っている人ならば、花火の日にメモリアル近くに来たくないでしょうし、
知り合いを誘うのも気が引けますからね。
花火のついでにサッカー観戦するために、1500円を払って来場する人が、現状では
そんなにいない、というのがわかっただけでも収穫でしょう。
 
逆に、「それでも岐阜の試合を見たい!」
という意思を持った人が4000人いたと考えれば、何だか前向きになれそうです。
 
それだけ覚悟を決めた観客が応援する中での試合でしたから、ぜひ勝利を!
と、いつも以上に願っていたのですが、残念ながら0-2で敗戦。
 
ダニルソンの変態ゴールがすべてかと。
ボランチにフィジカル馬鹿のスーパー外国人がいると本当に怖いなぁ、というのを
つくづく思い知らされました。
あのゴール自体は完全に個人技でしたが、運動量で勝てない札幌が序盤から攻勢を
かけて足が止まる前に勝負を決めようという魂胆は見え見えだっただけに、開始直後の
失点でかなり相手に有利な流れになってしまいました。
 
20分ぐらいまでは追加点を取って一気に勝負を決めようと札幌が大攻勢に出ましたが、
そこを岐阜が無失点でしのぐと、
「追加点は取れなかったけどまぁとりあえず守備固めてりゃ1-0で守りきれるか」
ぐらい余裕しゃくしゃくで引かれたところに力の差を感じました。
札幌はもともと守備のいいチームなので、自信を持ってカウンター狙いの戦術に
シフトしてましたね。
案の定、前がかったところでカウンターから余計な追加点も献上してしまい。。。
 
夏場の試合は、運動量もさることながらカウンターの精度がものを言うのかも
しれません。悲しいけど(:_;) 
はやく「1-0じゃ守りきれないっ(´Д`;≡;´Д`)」と焦らせるぐらいの力を岐阜も身に
つけないと。
 
確かにファウル流しまくってた審判は酷かったけど、それは直接の敗因にはならない
ので、やはり強くならなければいけないし、サポーターとしても、観客動員数を増やして
「ホームの圧力」を相手にも審判にもかけられるようにならないと。
1万越えの集客で、露骨なホームチーム贔屓の笛を吹かせた先週の小瀬のように。
 
とりあえず撤収しながらちょいちょい花火を見ていたら、少し気が紛れた気がしました。
だけどもう二度とこんなバッティングはしてほしくないっす。
サッカー場で見る花火は、応援するチームの華麗なゴールだけで十分やって。
 
 
 
腐敗神話て、そうとうショックだったのね(ρ_;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

首の皮一枚オメ☆

ツエーゲン全社本選出場オメ☆
出場権の懸かった準決勝の相手が、リーグ優勝で地域決勝をすでに決めている
JSCだったのがよかったかもしれませんが、これで今季中のJFL昇格の可能性が
わずかながら残されました♪
 
で、直接関係ありませんが、
昨日は友人が「一度行きたい」と言っていた金沢へ遊びに連れてってました。
あたし諸々の事情で今年だけで4回目の金沢なんですが(笑)
「行きも帰りも同じ道を通りたくない」という理由で東海北陸道周りで行ったら
いきなり白鳥で渋滞にはまりました。
 
ちなみに金沢超初心者の友人を案内したのはこのコース。
ひがし茶屋街→昼食&お土産@金沢駅→尾山神社→金沢城→カフェ@柿木畠
→長町武家屋敷→竪町→内灘→山代温泉
 
。。。内灘除いたら鉄板ですね(笑)
金沢は歩いて回れる範囲に観光スポットが集中しているのでガイドがラクです。
これで冬だったら近江町市場と兼六園を追加しなければならず、さらに日没が
早いので泊まりにする必要がありますが、これだけ回って日帰りでした。
我ながらうまくプランを組めたと思います。
もし金沢旅行のご予定がある方は、僕まで一度ご相談くだsくぁwせdrftgyふじこ!
 
K001
フツウの写真はいつも載せているので、たまには変わったものを。
ちょうど朝顔が盛りで軒先の前に並んでいる姿が涼しげでした。
ここまで蔓が伸びるのって珍しいですよね?
 
K002
色町と黒猫。。。っつってもヤ●トのほう(爆)
観光地に強制介入する日常臭さが意外とマッチしてたりする?
 
K003_2 
裏通りを歩いていたら空があまりに青くてキレイだったので、ついつい
撮った一枚。
実は左に電柱、上には電線があって、フレームに見切れないよう撮るのが
ちょっと大変でした(笑)
空はきれいでしたが風があって涼しかったので、歩き回るのに最適でした。
金沢の夏ってとにかくクソ暑い印象しか残ってなかったのでちょっと意外。
 
K004
長町武家屋敷界隈にある「野村家住宅」。
実は初めて訪れました。
住んでる時って意外と知らないもんですね(^_^;)
こちら茶室なんですが入り口の形がオシャレでした。
 
K005
いつものローアングルではなく、珍しく腕を伸ばしてハイアングルで撮った
いつもの武家屋敷(笑)
画面を見ずに撮ったものの、たまたま逆光の角度がよかった(?)ので
夕暮れ前のいい雰囲気が出てるような気がします。
 
同行者がいたり、あるいはいつもと違うメンバーで行ったりすると、
同じスポットへ行っても見方が変わるので楽しいですね。

そして、いろいろ写真を撮っていると、使いこなせてないくせにコンデジでは
物足りなくなって一眼レフが欲しくなるので困ります(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

残暑お見舞い申しあげます

2009_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

なぜか埼玉、ではなく

秋田。
未定になっていた天皇杯3回戦の会場が秋田県になったそうです。
対面に浦和がいるし、てっきり駒場か、あわよくばさいたまかと
思ってたのに、何の気紛れだか(-"-;)
それに、相手が浦和ならまだしも、万がいち山雅とかパルとか刈谷が
勝ち上がってきたら、隣県との対決をわざわざ秋田でやるという、
ナンセンス極まりない試合になってしまいます。
(仮に赤vs猿になったとしても、隣県対決を秋田でやることになりますね。)
 
リーグ戦が多くて疲労がたまるし、秋田までの遠征費が大変だから
2回戦で負け抜けてもいいじゃん〜?
 
なんて考えが一瞬頭をよぎるけど、相手が相手だけに長良川での敗北は許されません。
 
試合には勝ちたいけど、そのせいで選手がボロボロになるのはつらい。
 
厄介なレギュレーションにしてくれたものだな、お犬様も。。。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

北ウイング

北ウイング
Airplane
 
つらいことも
悲しいことも
その大きな翼に抱えて
飛んでいってくれれば
いいのに。。。
 
 
 
 
 
なんつって(笑)
仕事で使うサンプルを受け取りがてら遊びに来ただけです。
 
薄暮時のセントレアはめちゃくちゃきれいです。
 
なぜか頭の中でグルグル回ってた曲がタイトルに(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

一晩明けたら悔しくなってきた

昨日は、というか今朝は最終的に4時過ぎに家へ着きました。
岐阜に帰ってきてから雨がむちゃくちゃ降ってて、正直怖かったです。
 
試合結果は2-2で引分け。
最初の感想は、「逆転されなくてよかったかなぁ。」
多くの人と感じ方が違うと思います。
というのも、久しぶりのスネアだったため演奏のほうに集中(?)しすぎていて、
試合はあまり見られていませんでした。
何となく押し込まれてた時の印象だけが残ってたので。
 
とりあえず今朝起きたら腕がものすごく痛いんですけど(苦笑)
かなりの数の岐阜サポさんが来ていて、声もものすごく出ていたので、
久しぶりだというのに最初からエンジン全開で叩いてました。
実は試合前の恭平チャントですでに左腕がおかしかったのは内緒(爆)
また何試合かお休みだなこりゃ(^_^;) 
 
それはさておき。
前節と同じドローという結果だったんですが、
今年は特に結果より内容を重視してるなぁと自分でも自覚しているので、
グダグダで運動量も無かった水曜日の1-1よりも、はるかに岐阜らしい、
豊富な運動量で最後まで足を止めないサッカーができていた気がします。
 
相手は昇格争い真っ只中の強豪チームですし、「見ていて楽しかった」ので
まぁOKです。叩いてても楽しかったですしね☆
中3日でよくここまで運動量を戻したなぁと驚きました。
 
確かに2-0になった時は「勝てる!」と思いました。
2点差になって甲府は完全に浮き足立っていましたし、あの後3点目を先に
取っていれば完全に息の根を止めていたことでしょう。
キーになったのは、洸一がDFラインの裏に抜け出して、甲府GKハギこと荻が
エリア外まで飛び出してファウルで止めた時。
あそこが最大のチャンスだったと思いますが、荻がカード覚悟でよく飛び出して
止めたと思います。
もっとも長良川でやってたら一発レッドだったかもしれませんがね。
 
その後、コーナーキックから1点を返されて2-1となりました。
ここで、それでも3点目を取りにいくか、2-1で守りきるかの選択を迫られたわけ
ですが、チームの決断は後者。
俊慶に変えて完さんを入れて4-5-1に布陣変更し、甲府の攻撃を凌ごうと
したわけですが、結果的にこの作戦は大失敗でした。
これまで恐ろしいほど采配が当たってきたけれど、たまには外れることもあります。
でも4-5-1なんて練習でやってないよね? そりゃバタバタするわ。
 
2-2になってからは、また積極的に「勝ちに行くサッカー」ができていたので、
2-1になってからの数分間が実に惜しかったです。
 
岐阜って基本的に「追いかける」チームだから、強豪相手に2-0なんて状況も
慣れてなかったし、2-0が2-1になった時にどんなサッカーをすればいいか
共通認識ができてなかったのかなぁ、と。
普通想定しないよね、そんな状況。
 
あそこから追いつくのが昇格争いをするチームの強さだし、追いつかれるのが
岐阜が今の順位にいる理由。
2-0でも2-1でも逃げ切っていたら、もっと上の順位にいます。
何か湘南戦後にも同じようなこと言った気がしますが。
 
セレッソ・湘南に勝った富山や札幌から4点取った熊本、東京Vに完勝した岡山
などに比べるとちょっと地味で寂しい気もしますが、ラッキーパンチで簡単に
ジャイアントキリングを起こすような浮わついたチームじゃないということでしょう。
ある意味、堅実な岐阜の県民性を反映したようなチームになっていると思います。
守備崩壊とか大型連敗とかも今のところ無いので、このままチームが成長すれば
「数年後にJ1挑戦」というのも、シーズン前に思っていたほど絵空事ではないような
気がします。
 
セレッソ戦? あれは雨を味方につけて緻密な戦術を練った岐阜の作戦勝ちですから。
 
 
と、家に帰るまではけっこう満足感があったのですが、録画してた中継を観ていたら
あとから悔しさがフツフツと湧いてきました。
 
けっこう押してたじゃないか。
これで引分けはもったいないぞ。
 
同点ゴールまでの浮き球をつないだ甲府のパスワークは見事でしたが、最後の
シュートは枠の内側に当たったラッキーゴールだったし、見れば見るほど悔しく
なってきました。
 
つうか後半ロスタイムに金信泳がエリア内で完璧なハンドしてるじゃん~?
多少のホームタウンアドバンテージは目をつぶるけど、明らかなハンドも見逃されると
審判に文句の1つも言いたくなるわな。
 
やはり釣り逃した魚は大きい。。。のか?
 
今季は2度の湘南戦といい、この甲府戦といい、強敵相手にあわや!ってところまで
攻め込むけど勝ちきれない試合が印象的です。
点も入っているし、今は引分けでもかなり楽しめているけれど、やはりここはリードした
まま90分戦いきって、勝ち点3を確実にモノにする「勝負強さ」も身につけていってほしい
ですね。
何かまた要求レベル上がった気がする(笑)
 
 
そういえば僕がスネア叩くとなぜか2-2ってスコアが多いんだよね(^_^;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

久しぶりにバレー見た人の感想

・クリック証券て。
・去年から何人か変わってる。
・多治見かと思ったら坂下って選手だった。
・aikoかと思ったら庄司だった。違うか
・相変わらず竹下は神がかってる。
・竹下引退したらセッターどうすんだろ?
・たじ。。。坂下すげー
・エリカ様のクイック怖ぇー
・佐野髪型変わったら誰かわからんかった。
・栗原もう25なんだ。
・ベンチの狩野がやたらテレビに抜かれてる。
・サオリンかわいくなった。男か。
・クイックが多いのがトレンドらしいけど、バックアタックが少ないのは物足りないねぇ。
・記者席(?)にいても大林さんはよく目立つ。
・マルチビジョンの枠が目障り。やるなら黒1色にしてほしい。
 
 
で、やっぱりJ事務所の人多すぎ(^_^;)
 
最初はどうなるかと思ったけど、3‐0で勝ちきる勝負強さは見てて楽しいねぇ。
代表戦は演出過剰でウザいので、Vリーグを一度生で見てみたいです。
うーん、でも竹下のトスを見慣れてからだと、もどかしいかなぁ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

もどかしいねぇ。。。

頭ではわかってるよ。
 
正直「勝ち点1」を拾っただけの試合だったけど、
 
中2日で疲労もだいぶ溜まってて、
ケガを抱えてプレーしてる選手もいて、
相手はガチガチに守ってて、
その中で何とか点取ってよく追いついたと思う。
 
でも、どうしても、受け入れがたい結果やねぇ。
 
 
目の前の結果を受け入れられないってのは
もどかしいねぇ。
 
 
あと、これだけ毎回ハーフタイムにツンデレゲーフラばっかり
抜かれてると芸が無い。
。。。そうね。だったら掲げなきゃいいじゃん、って話だよね。
いつもやってるから「テレビに抜かれたくない」って理由で止めるのも
アレだし、かといって新しいゲーフラのアイディアも、作る時間も無いし。
 
それももどかしい。
 
いずれにせよ、週の半ばには少し堪えました。
うん、とりあえずあと2日仕事がんばらなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

来たー

タイトルでもうわかるでしょ(笑)
ついに、Jリーグに加盟してから初めて、ユニフォームシャツに
スポンサーがつきました☆
 
住宅建設販売のサン・メイト様
よくぞ手を挙げてくださいました。
公式に貼られたリンク先を参照すると、取扱商品(ようするに住宅)をモニター
できるようになってます。
住宅広告って新聞の折込なんかによく入っているけど、なかなかじっくり見る
機会がありません。
買う予定が無いので当然なんですが(^_^;)、こうして見てみるとけっこう面白い
ですね。
けっこう旅先で民家を見るのが好きなので、時間がある時にホームページを見て
楽しめそうです。
。。。違うか。
 
とはいえ、スポンサーになってくれたお礼に一戸建てをポーン!
と奮発できるわけでもないので。
どこぞの劇場じゃないけど、岐阜の選手向けに
「●● サン・メイトで岐阜に家建てちゃえ」
ゲーフラが出る日も近い。。。かも(笑)
 
あさっての試合からロゴ付きのユニがデビューするそうです。
山中製菓がパンツについてから4連勝を記録しましたから、昨日の試合は
負けたけど、次節からまた新たな連勝街道を突っ走ろうぜ♪
 
そして看板スポンサーになっていただいた
株式会社コパン様
ユニバーサルトラベルビューロー株式会社様
有限会社K.J.フェロー様

 
ありがとうございますm(_ _)m
選手のがんばりがこれだけの企業様を動かしたと思うと、うちらサポーターも
がんばって応援しようという気がフツフツと湧いてきます。
 
 
さて、ここからがFC岐阜の営業力の見せどころ。
他クラブでもやっている、
「手持ちのレプユニにスポンサーロゴをプリントします」サービスを、
ぜひ岐阜でも実施してほしいです。
右袖にはJリーグのロゴ。
そして左袖にはスポンサーロゴ。
たまらないじゃないですか。
 
それに今なら、多少金額ふっかけてもみんな喜んでロゴつけると思いますよ(笑)
「少量生産なので1枚当たりのプリント版代の負担が増える」とか、
「サポーターからユニを集めて配る管理費がかさむ」とか、
理由はなんだっていいんです。
とにかく今が大チャンスですよ☆
 
ちなみに、これをきっかけに、パンツ→袖→背中→胸 と、じわりじわりと
ユニスポさんが埋まっていくかもしれない期待感を持ってるのは僕だけでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

0-3と3-0と

僕は現地に行ってなかったのですが、FC岐阜は0-3で東京ヴェルディに敗れた
みたいですね。
遠征に行かれた方々、特に深夜車の運転をされる方は気をつけて帰って来て下さい。
どこでゲリラ豪雨に遭遇するかわかりません。
 
どうも完敗だったみたいですが、スタッツを見るとシュート数は16対9、
ゴールキックが4対12ということで、そこまで悲観する内容じゃないんじゃない?
というのが試合を観てない一個人の印象です。
 
相手は強豪ですし、前節気を抜いて(?)敗れたから今節はしっかり修正してきたでしょう。
岐阜にとっても全く手が出なかったわけではなく、通用した部分、通用しなかった部分が
あったと思います。
 
そこを、中2日で厳しいですが次節に活かせばいいんじゃない?
水曜日こそ「絶対負けられない戦い」ですからね。
告知出してないけれども(^_^;)
 
 
で、オマエはどこへ行ってたんだというと。。。
まぁ中央道には乗ってたんですが、間違えて岡谷JCTを北へ行ってました。
 
ウソです。
北信越の日程が発表された時からここへ行こうと決めてました。
09080201 09080202
アルウィンです。
 
北信越1部の最終節、松本山雅vsツエーゲン金沢です。
岐阜関係のやることが多くてブログでは放置プレイでしたが、
ちゃんと気になってますよ(^_^;)
09080203
 
もしかすると優勝決定戦、もしかすると消化試合だったこの試合。
現実は残念ながら後者でしたが、「地域決勝出場権」というごほうびがなくても、
専スタというだけでモチベーションが上がります。
さらに、日本国内の専スタの中でも5本の指に入るクオリティ(独断)でしたので、
かなりいいテンションで観戦?応援?してました。
 
試合のほうはツエーゲンが3-0で完勝。
守備をしっかり固めてカウンターという、アウェイの定石通りの戦法で効率よく
3点を取った、まさに“作戦勝ち”という言葉がピッタリの試合運びでした。
前半は松本のボール支配率が高かったのですが、守備陣の奮闘でゼロでしのぎ、
カウンターから効率よく先制点をゲット。よくぞ1チャンスを確実に決めました。
CBの2人(諸江&込山)は若いけどしっかりしてますねぇ。
あと重要なところでビジュが効いてました。
 
全体的に、後半の失速を懸念してか、前半は意図的に抑えてる感じがしました。
昨年の南長野を経験して、夏場の戦い方を練習したのでしょうか。
前半0-1あるいは1-1だとかなり厳しかったので、リードして終われたのは
理想的な展開でした。
 
後半に入ると、予想通り松本の運動量が落ちてロングボールが多くなったので、
ますますカウンターがはまりだし、クリゾンがダイビングヘッドで追加点!
 
まぁ一応岐阜サポだし、ツエサポの皆さんに気を遣いながら見てたんですが、
この2点目の瞬間。。。
 
ナダレてました(爆)
 
条件反射ですわ。
目の前でダイビングヘッドですからねぇ。興奮がケタ違いですよ。
まさに専スタマジック恐るべし。
 
3点目は日本人ががんばってパスを回してスペースを空け、あとはクリゾンの
個人技というかフィジカルで決めたビューティフルゴール。
助っ人任せじゃなくて、しっかりと連動した攻撃から奪ったキレイなゴールでした。
 
 

この完勝で今シーズンの北信越全日程が終わり、金沢は3位でフィニッシュ。
今回も北信越枠での地域決勝出場はならず、全社1本勝負になりました。
それでも最後の2試合を連勝フィニッシュし、「アウェイ無敗」という珍記録(?)を
残したのは、後につながると思います。

正直なところ、今季でのJFL昇格は難しいというのが僕の予想でした。
昨年までのメンバーが7人しか残ってない上に、監督まで交代し、ゼロからチームを
作り上げなければならない状況で、さらに14試合という短期決戦。
そのうえ開幕直前や開幕後にも選手の加入が続いていたので、組織的な動きを熟成
する時間が圧倒的に足りなかったはずです。
 
岐阜も14節終了時点では3勝3分8敗でしたしね。
 
北信越下位4チームには個人技だけでなんとかなるでしょうが、上位3チームと戦う
には、やはりチームワークが良くないと勝つのはと難しいと思います。
 
今季はチームの土台を作り、それを基に来季勝負をかける。
というのが妥当だと考えてました。
実際、6月に見た福井戦に比べて今日の試合は組織としての連動が攻撃面でも
守備面でも見られ、チームが春先よりも進歩しているなぁと感じました。
 
これからも熟成を続けていけば、今季の間にもまだまだ伸びると思います。
今のところは
「うまく全社を勝ち抜いて地域決勝出場枠を取れるといいな」
ですが、今後、
「ひょっとしてJFL行けるんじゃね?」ぐらいの伸びしろを感じました。
 
ずっと見続けて少しずつ成長を見守れる岐阜はもちろん楽しいですが、
ある断面で見て成長を感じるというのも、楽しいものですね。
 
あ、ちなみに
9月12日(土)13:00~
富山県総合運動公園陸上競技場
で、
J2公式戦
カターレ富山vsFC岐阜

があります。
 
ご都合のよろしい方は、ぜひ当日緑のものを身につけて(爆)
アウェイ側ゴール裏へお越しください。
お待ちしておりますm(_ _)m

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »