« 秋冬の一大イベント | トップページ | 薄氷だろうが針の筵だろうが。。。 »

2009年7月21日 (火)

計算してみた

総括するタイミングでもないんですが、
ふと計算してみたら、
第2クールも残り6試合を残した時点で、
勝ち点と得点が、
第1クールを越えました☆
 
第1クールの勝ち点が16、得点が13。
第2クールの勝ち点が17、得点が14(28節時点)
 
ここ2年は、序盤に稼いだ貯金を喰いつないでいくシーズンだったので、
チームが少しずつ成長していく姿を、見た目にも数字でも感じられる
というのはとてもうれしいですね。
 
確かに引分けが増えたけれど、第1クールは何とか追いついた引分けが多かった
のに対し、第2クールは「勝てたよな。」という引分けが多くなっています。
これこそ成長した証拠。
 
さらに、愛媛戦や横浜戦のように、これまで引分けで終わっていたであろう試合で、
勝ち点3を着実に積み重ねられるようになっています。
 
しかも、この間の横浜戦にいたっては、内容があまりよくなかったので棚ボタ気味の
PKで1-0というのが途中までの予想だったにも関わらず、
オッシーの変態(※)ボレーのおかげで、またもや長良川が感動的な空間に
なりました。
※サッカー界で「変態」は、最上級の賛辞です。
 
結果だけでなく、エンタテインメントとしても、今のFC岐阜のサッカーは充実しています。
次回のホーム戦は強豪セレッソ大阪。
無敗記録10達成に立ちはだかる最大の強敵ですが、運動量で相手に勝れば、
おのずと結果はついてくるはず。
 
さて、その前に明日はザスパ草津戦。第1クールでは劇的に勝ちましたが、これまでの
借りがたくさん溜まっているので、地道にコツコツ返していかないとね。
 
Photo
 
一覧表にして見てみると、5点も取られた熊本戦がつくづく惜しいなぁ。。。

|

« 秋冬の一大イベント | トップページ | 薄氷だろうが針の筵だろうが。。。 »

FC岐阜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115974/30641915

この記事へのトラックバック一覧です: 計算してみた:

« 秋冬の一大イベント | トップページ | 薄氷だろうが針の筵だろうが。。。 »