« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

デジャヴ

デジャヴ
職場の送別会でさっきまでいたお店。
 
名古屋でもかなり有名な店で、最初から最後まで鶏づくしでした。
そういえば茶漬け喰ってないんだけど。
 
確かにいろんな鶏料理がおいしかったです。
 
が、
 
「とりぎん」と聞いて、条件反射で
“11月半ばのクソ寒いナイターでFC岐阜が快勝したあの”バードスタジアムを
連想し、狂乱の宴を1人思い出してニヤニヤしてたら
恐ろしく浮いてました(爆)
 
でもあれもずいぶん昔のことのように思えます。
まだ2年経ってないのにね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月29日 (水)

惨劇in羽島

えー。。。
とまぁ、けっこう凄まじいことが起きていたのですが、
ほとぼりも醒めたので、無かったことにします(爆)
 
残しておく内容でもないしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

余韻は続くよどこまでも

今日はサッカー雑誌(マガジン&ダイジェスト)の発売日。
今週号ほど、発売を心待ちにしてた号はありません。
 
ちなみに寄った本屋にはダイジェストがありませんでした。
昨日チェックしたエルゴラの携帯サイトでも軒並み高採点だったので、
マガジンで表紙を飾った二人(セレッソの7番&8番)には目もくれず(笑)
真っ先にJ2のページを開いたら、
 
Sakamaga
 
正吾さんカラーでトップやないですか☆
しかもピンで。
即買いしましたよ、珍しく。
 
特別岐阜サポをやってないフツウのサッカーファンとしては、
決勝点でしかもオーバーヘッドを決めた洸一くんのほうがセンセーショナル
かと思ってたのですが、正吾さんの写真を使うあたり、担当記者さんも流れ
読めてますね。
何しろ日曜の試合は「嶋田正吾サンクスマッチ」でしたから♪
 
ただ、この写真は同点ゴールの「股抜きボレー」ではなく、右サイドを切り込み、PA前で
切り返して撃ったらいつものコースへ飛んでった、いつもの左足シュート(爆)

 
採点もやはり予想を裏切らず高配点。
 
 恭平        7.5
 冨成       7.0
 秀人        6.5
 野垣内     6.5
 アニキ        6.5
 橋本        7.0
  嶋田        7.0
  和範        6.0
 和正        7.0
 俊慶        6.5
 洸一        7.0
 オッシー       6.5
--------------
  ヒデキ        7.0
 
恭平7.5って。
乾が4点取った時と同じ評価ですがな。
 
監督に7.0つくのも異例のような。
 
サカマガさんありがとうございます。
ついでに阜女子も紙媒体デビューさせてくれて、ありがとうございます(笑)
 
そして、オッシー。
U-20代表選出おめでとうございます。
8月のホーム2試合(札幌戦&横浜戦)にいないのは正直痛いです。
が、本人にとっては急成長できるチャンス。
スペイン遠征の成果を、また岐阜で見せてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

嶋田正吾サンクスマッチ FC岐阜vsセレッソ大阪

14

雨を味方につけて彼我の戦力差を少なくし、
奇襲攻撃で強大な敵を討ち取る。
 
まさに桶狭間じゃないかwww
 
頭脳と体力、そして運も味方につけた総力戦の大勝利☆
 
ただ個人的には、
洸一くんの超絶オーバーヘッドも、
恭平の確変神セーブも、
スカパー解説の大野さんに「彼にMVPをあげたい」と言わしめた橋本も
差し置いて
正吾さんオメ☆
 
ボレーでキーパーの股を抜くなんてオシャレすぎるわ。
結果論だけど(笑)
 
これまでスタメンで出てた時は、守備をキッチリこなして適度な攻撃参加
といった印象だったのに、昨日の正吾さんは、のっけからエンジン全開。
久しぶりのスタメンで体力があり余ってただけとは思えないほど、
がむしゃらに前線で動き回り、その様はまるで染たんのようでした。
 
その結果得られた、44試合目でのJ初ゴール。
まだ同点にもかかわらず、両手を突き上げ喜ぶ正吾さん。
小さなヒーローをもみくちゃにするイレブン(特に俊慶w)
 
そして勝ったかのようなお祭り騒ぎの岐阜サポ(爆)
もう誰彼かまわずそこらへんの人に抱きつくわ抱き合うわwww
このときの「ザブングル」で、体力を根こそぎもってかれましたよ。
 
試合終了後、エイデン賞を授与する今西社長も満面の笑顔。
耳元で何か話されてましたね。
どんな内容だったんでしょ?
何となく想像はつくけどwww
 
アイン食品→佐川急便と社会人畑をずっと歩み続け、ようやくつかんだJの舞台で
挙げた初ゴールは、岐阜が4戦して勝ち点はおろか得点すら奪えなかった強豪・
セレッソ大阪からという初もの尽くしの1点。
あの1点を境に間違いなくチームは乗っていたので、ご祝儀抜きで正真正銘の
MVPです。
 
決してきれいなゴールとは言えないけれど、FC岐阜に関わるすべての人が
待ち望んでいたであろう嶋田ゴール。
 
おめでとう。
そして感動と興奮をありがとう。
 
これからも、ますます敵陣を切り裂く“ジャックナイフ”で僕らを魅了してください。
 
 
 
それにしても。
「今週からはシュート練習を始めました。」
今週からっておい(笑)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

氏原ぁ!

水曜の試合で、89分に相手の14番が謎の退場をしてたので、
理由を知りたくて某所をROMってたら、
別の話題で盛り上がってました。
 
昨年まで草津のピッチレポーターを務め、今年からアフターゲームショーに
出てる武藤さん。
けっこうファンです(爆)
 
その武藤さんが、結婚したそうです。
 
 
しかも相手は、岐阜県に住んでたこともある、
草津FW氏原選手!
 
 
。。。おめでとう(ノД`)ノシ
 
奥さんに苦労をかけないよう、早く試合に出て、
(岐阜戦以外では)活躍してほしいものです。
 
で、その武藤さん。
ブログによると、今年の4月に群テレからホリプロに転職した際、
何の発表もなかったそうです。
 
そんな伏線が今回の結婚につながってたならば、もしかするとあの人も。。。
 
なんて考えるのは邪推かな(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

オトナの買い物

オトナの買い物
本日、大人買いをしたある物が届きました☆
 
これ。
スネアに使うスティック。
厳密にはティンバレス用ですが。
1箱12セット24本入りでした。
 
ハコ買いですよ、ハ コ 買 い♪(≧∇≦)
ふだん絶対に箱単位で買わないものを、惜しげもなく買ってしまう快感☆
何か、自分がこだわりを持った人間のような錯覚に陥ります(バカ)。
 
とはいっても、現実的にも賢明な買い物なのですが。
前述のとおりティンバレス用なので、店頭在庫は少なめ。
常備してる店をまず見たことがありません。
たいてい注文→入荷待ちになります。
 
そのくせリムショット(打面と金属枠を同時に叩く)を多用するので
すぐ折れてしまい、慢性的な供給不足という問題があったのです。
 
でも、とりあえずこれでその心配はなくなりました。
心おきなく折れ叩けます(笑)
 
今回お世話になったshubiちゃん、ありがとう☆
今後もよろしく!(b^ー°)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

薄氷だろうが針の筵だろうが。。。

勝ちは勝ち。
 
今日も自宅でスカパー観戦でした。
負け試合で引き分けて、いいとこ引き分けの試合で勝ちをつかむ
という、調子のいいチームが持っている「ヒキ」の強さを見た試合でした。
シュート6本でしたからね。
何か知らんけど勝っちゃった感じ。
 
岐阜の倍近いシュートを撃ちながら、枠に当たったり、DFに当たってコースが
変わったのが枠を逸れたりと、草津さんにとっては気の毒な気もしました。
岐阜はDFに当たってコースが変わったシュートで逃げ切っちゃいましたから。
 
しかし、「結果を出す」ということも、チーム力がついてきている証。
終了10分前ぐらいから急激に足が止まって単調な攻撃になった草津に対し、
中2日&アウェイという厳しい条件でも、最後まで足が止まらなかった岐阜の体力は
夏場の試合では最大の武器だし、それを活かしたゲームプランを遂行できる能力も
身についてきたということ。
確かに、体力が落ちなければ集中力も維持できるので、最後までしっかり守備が
できます。
今回は憎らしいぐらい冷静に勝ち点3を積み重ねた選手・チームスタッフに拍手です。
アウェイだから上出来でしょう。
 
対戦相手が夏の暑さに苦しむ今の時期に、稼げるだけ勝ち点を稼いでおきたい
ところですね。
 
 
さて、テレビ観戦だったせいか、正直あまり興奮するところの無い試合でしたが、
嶋田のシュートが枠に飛んだ! っと思ったら相手GK・北選手のファインセーブに
阻まれたのが、一番の見どころだったかと(笑)
「空気読め!」と一瞬思ったけど、ホームで決めてこそサポーターが発狂するので、
ある意味空気の読めたファインセーブだったということにしておきましょう。
 
次はホームでセレッソ大阪戦。
湘南が2戦連続でやらかしたおかげで首位が入れ替わりましたが、岐阜にとっても
いい雰囲気で首位のチームを迎えられますね。
 
今季最高の「ホーム力」で、迎撃してやりましょう☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

計算してみた

総括するタイミングでもないんですが、
ふと計算してみたら、
第2クールも残り6試合を残した時点で、
勝ち点と得点が、
第1クールを越えました☆
 
第1クールの勝ち点が16、得点が13。
第2クールの勝ち点が17、得点が14(28節時点)
 
ここ2年は、序盤に稼いだ貯金を喰いつないでいくシーズンだったので、
チームが少しずつ成長していく姿を、見た目にも数字でも感じられる
というのはとてもうれしいですね。
 
確かに引分けが増えたけれど、第1クールは何とか追いついた引分けが多かった
のに対し、第2クールは「勝てたよな。」という引分けが多くなっています。
これこそ成長した証拠。
 
さらに、愛媛戦や横浜戦のように、これまで引分けで終わっていたであろう試合で、
勝ち点3を着実に積み重ねられるようになっています。
 
しかも、この間の横浜戦にいたっては、内容があまりよくなかったので棚ボタ気味の
PKで1-0というのが途中までの予想だったにも関わらず、
オッシーの変態(※)ボレーのおかげで、またもや長良川が感動的な空間に
なりました。
※サッカー界で「変態」は、最上級の賛辞です。
 
結果だけでなく、エンタテインメントとしても、今のFC岐阜のサッカーは充実しています。
次回のホーム戦は強豪セレッソ大阪。
無敗記録10達成に立ちはだかる最大の強敵ですが、運動量で相手に勝れば、
おのずと結果はついてくるはず。
 
さて、その前に明日はザスパ草津戦。第1クールでは劇的に勝ちましたが、これまでの
借りがたくさん溜まっているので、地道にコツコツ返していかないとね。
 
Photo
 
一覧表にして見てみると、5点も取られた熊本戦がつくづく惜しいなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

秋冬の一大イベント

天皇杯の日程が出ました

今回からはJリーグチームも2回戦から出場することになり、
ただでさえ過密日程のJ2でさらに試合数が増えるのはカンベンしてほしい
ところです。
さらに「ベストメンバー規定」という訳のわからないレギュレーションが適用され、
J1昇格圏内のJ2クラブや、J2降格圏内に片足を突っこんでいるJ1クラブに
とってはさらに頭を悩ます問題になっていることでしょう。
手に入る確率の低い天皇杯の賞金よりも、J1昇格・残留で得られる
入場料収入、広告収入その他のほうが中長期的な視野で考えればはるかに
メリットが大きいですからね。
 
あまりレギュレーションでがんじがらめにするのは今のF1のようにかえって
盛りさがるような気もしますし。
まぁいくらでも抜け道のある規定だとは思いますが。
 
さて、FC岐阜は、10/11(日)に初戦となる2回戦、
10/31(土)or11/1(日)に3回戦で浦和レッズor長野県代表or愛知県代表
と戦うことになりました。
 
浦和レッズvsFC岐阜。。。
ピンと来ない(^_^;)
 
マンチェスターユナイテッドvsFC岐阜
と同じような感覚になってます(笑)
 
他所のチームに目を移すと、湘南は岩手代表(グルージャ?)vs東京代表(町田?)
の勝者と戦い、勝てばおそらく山形。
京都は栃木代表と青森代表の勝者が相手だから、順当に勝っておそらく甲府と3回戦。
甲府の片桐がスタメンで出たら楽しみやね。
岐阜県代表は、新潟県代表に勝てば2回戦で広島と対戦。
セカンドvs広島になったらステキすぎるけど、新潟代表はおそらくJSC。
厳しいかな。その前に岐阜県予選を勝ち上がらなければいけません。
ツエーゲンは、兵庫県代表(バンディオンセ?)に勝ったらベガルタと。
ユアスタは日本屈指のスタジアムだと思っているので、ぜひあそこで戦ってほしいです。
ここもその前に石川県予選を勝ち上がらないとね。準決勝のツエーゲンvs金大(?)が
個人的には楽しみだったり。
山口県代表は、岡山県代表に勝てば川崎フロンターレと。
レノファにとっては、県予選で宇部ヤーマン、1回戦でたぶん三菱水島に勝たなきゃ
ならないから厳しいねぇ。
 
と、ここまでいろいろ書いてみて自分がすげぇミーハーだって思った(笑)
 
昨年の岐阜vsツエーゲンのように、公式戦で対戦する機会の無い、
地域リーグとかJFLのチームと対戦できるってのが楽しみだっただけに、
初戦の相手がJ2ってのはどうにも肩透かしを喰らった気分。
とはいえ、日光猿軍団に勝たなければ3回戦を戦えないわけだし、
それよりもまずリーグ戦、特にホームでは全勝目指してがんばらないといけない
ので、天皇杯は秋になってからあれこれ考えることにしておきます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

最近。。。

仕事よりも、仕事が終わってからのほうがすごく忙しかったりします。
 
メール送って。
応援で使うブツを取りに行って。
メールして。
買い物行って。
またメールして。
CD-R編集して。
宅急便の荷造りして。
手紙書いて。
メール撒いて。
mixiのメッセージ送って。
またメールして。
ためまくってしまったコメントを返信して(遅くなってすんません)。
 
そのくせブログはマジメに書いて。
 
突発的にイラストまで描いちゃって(爆)
 
充実してるといえばそうなんだけど、
応援関係で作りたいものもあるし、
プラモデルの箱が積まれ始めてるし、
作りかけたまま2週間ぐらいほったらかしてある暑中見舞いも再開させたいし、
1日30時間ぐらいほしいですねぇ。。。
 
時間の使い方が上手な人がうらやましい。
 
そういえば、
『けいおん!』の最終回も
先週の『メイド刑事』も
まだ見れてないんだよなぁ。。。
 
ってそこかい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

勝手に便乗企画その2☆夢募金8

今シーズンが始まってしばらくした頃に、サポーター仲間の何人かと話してた
時に出てた話題。
 
「夢募金の署名シールを仲間で集めて、グループ名で出さない?」
「あー、それいいねー。一枚一枚だとスペース小さいけど、何枚分かのスペースが
 あればいろいろ遊べるし。」
「じゃ、何か描いて(爆)」
 
といった感じの他愛のない会話がきっかけとなって、実現させてしまいました。
その名も、
 
『夢募金8(Octa)』
 
00801
 
「オクタ」 っていうのは、ギリシア数字で「8」の意味。
「エイト」と英語読みするのが何となく腑に落ちなかったため。
そう、何となく(笑)
 
8の由来は、夢募金の署名シール約8枚分の大きさであることから。
個人でももちろんOKですが、仲良しグループなどで協力して名前を出したい時に
便利なアイテムです。
 
「わたしたちは~」の下に、署名シールより少し大きめの、団体名等を書き込める
スペースがあります。
なお、ちゃんと募金したということを示すために、用紙の下に必ずシールを
貼ることを忘れずに。
某有名公務員サポ様(笑)に、これまでためていたシールを提供していただけたので、
一気に3枚(24口分)掲示できました。

 
00802
 
けっこう目立つでしょ?
 
署名シールのスペースは、ある程度「自分が自由に使えるスペース」という
解釈をしていますので、クラブ応援目的や宣伝目的に利用するのもいいんじゃない
でしょうか。
 
とりあえずホームゲームの会場で「紙くれ」と言ってもらえれば、お渡しできます。
うちらもやってみたい!と思われた方(いるのか?)、ぜひ声をおかけください。
 
 
そういえば東訓の刈谷へのレンタルが発表されましたね。
JFL残留のために即戦力のFWがほしい刈谷と、おっしーを使うため出番が減り
そうな東訓に試合経験を積ませたい岐阜の思惑が、一致したがゆえの期限付き
移籍と思われます。
刈谷からレンタル料が入れば多少は経営の足しにもなるでしょうし。
J1から有能な若手をタダで借りれて、自前の選手は相手の費用で武者修行に
出せるなんて、岐阜もいろんなところに助けられてますね。
 
おそらく刈谷側の期待も大きいでしょう。
ギリギリの戦いに身を置くことで勝負強さを身につけて、さらに逞しくなって帰って
来てほしいです。
 
そのためにも、『帰ってくる場所』をなくさずに残さなければ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

ほとぼりも醒めたところで。

「日曜日に気になってた」ことなんですが。。。
 
最近やたら大きくないですか?
 
野次とブーイングが。
 
幸いなことに、今年は岐阜の選手たちが一生懸命がんばってくれているので、
味方へのブーイングというのはここまでほとんど聞くことはなかったのですが、
輪をかけてひどくなったのが、
バックパスを受ける相手GKや、解せない判定を下した審判に対する、
ブーイング、野次、罵声、その他もろもろのネガティブな喚き。
 
最近は中心から少し離れたところで応援していたり、メインで見たりすることも
あるので、そんなときに冷静に聞いていると、チャントやコールに比べ、時には
倍以上のボリュームで聞こえてきます。
 
この類の大声は、後悔することが多かったので個人的にあまり好きではないし、
チャントとコールだけで体力を使い果たしてブーイングに回す余力なんて無いので
僕はやらないことにしてるんですけど。
相手が後ろのほうでボール回してる時ぐらい休憩したいじゃんねぇ。
 
それは一個人の意見なので、他の皆さんに「やらないでほしい」とまでは言いませんが、
 
ブーイングがとび抜けてうるさいサポーターってさぁ、
何かカッコ悪くない?

 
うちらって「サポーター」でしょ?
「選手を力づける」ために声を出すのが最優先のはず。
ちゃんと選手の背中を押した上で。
精いっぱい歌って、叫んで、手拍子して。
その上でのブーイングならまだ納得しますよ。
 
でも、相手選手を罵倒したり審判に文句を言うのに不要な体力を使って、
肝心のチャントやコールの声を出せなかったら本末転倒じゃない。
 
選手は「バックスタンドの声援が大きくなっている」と言ってくれています。
ちゃんと選手に声は届いているんだと、応援への自信と励みになります。
でも、選手の懸命なプレーに興奮して、サポもイケイケ状態になったら、
自然と大きな声が出るのは当たり前。
負けている時や苦しい時に、審判や相手選手に不満をぶつけるのに必死で、
FC岐阜コールすらろくにできないようじゃ、「サポーター」とは言えないんじゃない?
 
なんて思うのですが。
喚いたところで判定が覆るわけでも、相手が集中力を無くすわけでもないんだし。
 
一生懸命応援されているサポーターの皆さんに対しては、気分を悪くさせてしまい
申し訳ないのですが、
日曜の愛媛戦、特に先制されてからしばらくは、汚い声がやたら目立ったので、
書かせてもらいました。
 
 
もっとも、一発退場した愛媛の選手のように、非紳士的なプレーをした選手に
対しては、容赦なくブーイングを浴びせてもいいと思いますけどねー。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

皆で飴を食べまくるのじゃ

山中製菓さま、ユニフォームスポンサーありがとうございます。
 
どこもやりくりが厳しいこのご時勢に手を上げてくださった社長には、
いくら感謝してもしきれません。
 
みんな、感謝の気持ちをこめて、山中製菓の製品を買おう!
 
サッカー観戦のお供はもちろん、
職場でのおやつや、
里帰りのおみやげにも
山中製菓のキャンデーを。

Ame01
 
『FC岐阜応援のど飴』は、試合会場で買うのもいいけど、
県内各地の販売店で買うと、そのお店の利益にもなります。
 
ぜひとも、リンク先に記載してある販売店でのど飴を買って、小さなことでも
いいからクラブもスポンサー様も、地域のお店も活性化させよう♪
 
FC岐阜応援のど飴販売店はこちら。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

後半ロスタイムの男

染たんの劇的な決勝ゴールで愛媛戦初勝利☆
だったので、うちのオカンはさぞかし喜んでるだろうと思いきや、
帰ってみたら「外しまくってたやん~」とか言ってました。
いや、遠目からのシュートはそんなに入らないから(^_^;)
 
ただ、そんな染たんのゴールも、和正の同点ゴールがあってこそ。
失点シーンの前から岐阜の足が止まり、内村にぶっちぎられてゴールを
許したあともまだ動きが鈍かったのに、和正のゴールで岐阜の選手全員の
走力がよみがえりました。別人かと思うぐらいに劇的に。
 
あの1点のもたらした影響はかなり大きかったです。
片桐が移籍して、「チームの中心としてみんなを引っ張っていく」気持ちが
和正の中で強くなっているのを感じます。
 
頼もしくなったねぇ。。。
 
さて、僕は後半から久しぶりにタスキの中でバモってたら、
死にそうになりましたorz
そういえば湘南戦でもスネア叩きながら叫んでたら死にそうになりました。
試合展開がドラマチックすぎて、虚弱体質にはキツすぎるって(笑)
でも、こんな拷問のような興奮も、
サポを焦らしに焦らす嶋田のドSっぷりも、
超攻撃的ドMにはたまんねぇけどな(爆)
 
来週も頼んだぞ!
 
でもね。
すごく気になることもありました。
今日言うのも野暮なんでまた日を改めますが。
 
とりあえず疲れたーーーーー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

恋のバカンスの恋

恋のバカンスの恋
恋のバカンスの恋
和歌山初上陸☆

タイトルは一切関係なし(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

ジャックナイフキタ―――(゜∀゜)―――!?

ついに嶋田がゴール!
 
と思ったら練習試合でした(^_^;)
公式見てモニターの前で小躍りしちゃったじゃないかw
 
でも、練習試合でも決めたの初めてじゃない?
うろ覚えだから自信ないけど。
 
ドリブルのキレは鳥栖戦で戻ってたし、近いうちに本番でも一発決めてくれるんじゃないかな〜
プレッシャーかけちゃあかんからあまり期待せず(?)
待ってますが
 
それよりも俊慶の5ゴールのほうが気になるんですけど。
最近何してんだろうと思ってたら大爆発しましたね。
大友も復帰し、押谷も加わったことでFWのスタメン争いは
激しくなりそうです。
今はFWみんなにチャンスがあるから、
「俺が岐阜を引っ張る」
ぐらいの気持ちでがんばってほしいもんです。
 
 
そういえば今週はずっとカラダが重かったです。
もう夏バテ始まってんのかな。
 
明日は、バカンス(≧∇≦)だし、たまには早よ寝よ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

テレビで見てても十分おもしろいじゃないかwww

今日のアウェイ鳥栖戦は、自宅観戦。
最近、染たんがやたら気になっているうちのオカン(笑)と、テレビの前で
「あ゙ー」とか「おー」とか奇声を発しながら見ていました。
 
いやー、何か勝ちそうだったんだけど(爆)
 
前半は鳥栖の中距離ダイレクトパスに翻弄されて全然ボールをつなげなかったし、
恭平の神セーブが無ければもう2点ぐらいやられてたので、勝てそうだったどころか
大変な試合になる可能性も孕んでましたが。
それにしても、前半に鳥栖がやってたパス回しはバルサっぽくてキレイでした。
 
ただ、期待通り(?)、後半は鳥栖の運動量が落ちましたね。
 
そこまでじっと猛攻を耐えた守備陣、とにかく走り続けて中盤を支配し、粘りに粘って
同点ゴールに結びつけたMF陣を讃えたいと思います。
「走り勝てば勝ち点は取れる」という定説は今回も実証されました。

前半は相手の攻撃をじっと耐え、相手の運動量が落ちた後半に、体力にモノを
言わせて一気に攻め込む。
 
というのが、岐阜のサマーゲーム仕様になってきた感があります。
まぁ、同じ引き分けなら
先制したのに追いつかれて息も絶え絶えになって辛くもドロー
よりも
先制されたけど必死に追いついて、あわや逆転か!? と期待を抱かせたドロー
のほうがダンゼンおもしろいもんね。
今の岐阜には、相手の攻撃を防げる守備の組織力と、最後まで走りきれる体力が
あるので、前半を0-0で折り返せば「もしや!」と期待を抱かせる試合をしてくれ
ます。
 
そりゃもちろん勝ちたいけども。
 
アウェイで好調な強豪相手に貴重な勝ち点1。
直上の2チームが負けたので、次節の結果によっては12位まで順位を上げるチャンス
を得ました。
中2日&遠方アウェイというハンデに屈せず気持ちのこもったプレーを見せてくれた
選手に感謝。
そして、平日なのに遠く佐賀まで遠征に行かれた岐阜サポの皆さん、お疲れ様でした。
テレビ越しでもじゅうぶん聞こえてくるFC岐阜コールにしびれました。
 
以下感想られつ。
・解説の人の話し方がすごくよかったです。戦術的な解説はもちろんしっかりしていたし、
  落ち着いたトーンだったので話がよくわかりました。
  さらに終盤、試合が盛り上がった時は、同様に声のテンションを上げて臨場感を
  煽ってくれ、いい解説者ってのはこういう人のことを指すんでしょうね。
・永芳はまだ迷ってるなぁ。
・「シマダ」が2人出たら(岐阜の嶋田と鳥栖の島田)、どうやって区別するんだろうと
  気にしていたら、「シマダショウゴ」「シマダユウスケ」と、フルネームで呼んでました。
 大変そうでしたが(笑)
・で、その後半途中から出場したシマダショウゴさんは、完全に復調した模様。
  染たんが好調なのでしばらくはスーパーサブでしょうが、スペースがあると活きる
  選手なので、後半投入は非常に有効だと思います。
  ただでさえしんどい時間帯に、めちゃくちゃ走る選手がフレッシュな状態で投入
  されたら相手は嫌だろうなー。
・シュート入らないけど(爆)
・そして、最後の最後に工場長にまで伝播した猛毒“枠外し”(誘爆)
  そりゃないぜ。
・ベアスタもスネア叩いたら気持ちよさそう~(自分本位) 
 
 
~で、今日のまとめ~
 
 いい試合は、テレビで見ててもおもしろい。
 でもナマで見るともっとおもしろい。
 
 だからみんな、長良川競技場へ行こう!!
 目指せ、対愛媛初ゴール&初勝利!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

上々の滑り出し

富山戦における、『さそって観戦!よろこび倍増!!!キャンペーン』 の集計結果が
出たようです。
 
詳しくはコチラをご覧いただくとして
 
①の招待券1枚プレゼントは、もっとたくさんの人が利用しているかと思ったけど、
意外と少なかった印象です。500人ぐらいは①を使うだろうと思ってました。
普段、前売券を買って来場する常連の方たちは、クーポンを自分で使わずに
知り合いの方に譲ったのでしょうか?
既存の客層が有料客から無料客に変わるだけではキャンペーンの意味が無い
ですから、恩恵に与かった104人の方々の多くが新規客層であると信じたいし、
キャンペーンが終わる8月末までには、チケット代を払って(つまりそれだけの
価値をFC岐阜の試合に見出して)くれるお客さんになってほしいものです。
 
そして、タオマフ2本プレゼントの②が思ったより多かったような。
クラブとしては②が多いほうが助かるだろうから、いい傾向だとは思いますが。
 
利用する側にとっても、
① … 前売券1,500円の出費に対してリターンが1,500円
② … 前売券2,700円の出費に対してリターンが3,000円

つまり、②のほうが得だってことになりますね。(バクスタ&ゴール裏の場合)
 
ただ、タオマフ需要が一巡したらこちらのクーポンの利用価値は無くなってしまうので、
次々に新しい客層を招き入れる必要があります。 
 
ちなみに富山戦での①~④の利用合計は214枚。
徳島戦の入場者数が3,000人強だったので、回収率は7%ちょっとですか。
この数字をどう見るか?
 
数字だけで見るとちょっと寂しい気もしますが、まだ1回目で、しかも配ったのが
平日ナイターでしたから、まずまずの回収率だと思います。
 
これから、横浜FCだとかセレッソ大阪だとか、集客力の高いチームとの対戦が
待っているので、そちらでクーポンをバンバン使ってもらえるよう、大いに宣伝する
必要がありますね。
うちらも周りの人に声をかけて、少しでも興味のありそうな人にはクーポンを渡して
どんどん観戦を勧めていきましょう☆
 
愛媛戦も、オ~レ君がいたら盛り上がるだろうなぁ。
人助けだと思って来てくれないかな。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

熱闘!東海北陸ダービー

ということで、何でもかんでもダービーにして盛り上げようという風潮に便乗した
『東海北陸ダービー』第2弾のFC岐阜vsカターレ富山戦でした。
 
山で隔てられていることと、お互いの中心市街地が200km以上も離れていることも
あってそれほど“ダービー”を意識することはなかったのですが、
前回の対戦でいいようにあしらわれたせいで、岐阜側のモチベーションはかなり
高かったように思いました。
同じダービーでも『三名泉ダービー』よりはよっぽど燃える要素もあったでしょうし。
 
仙台vs湘南の『かまぼこダービー』とか、言われた当事者の方たちはどうなんでしょう
ね? もっとも、昇格争いをしている両チームにとって、変な大義名分が無くても十分
燃えられるカードでしょうが。
 
話が逸れました。
 
この日は『ゲーフラ祭』が行なわれ、岐阜のゴール裏はいつにも増してずいぶんと
迫力がありました。
Vskt001
 
さらに、5/2の東京ヴェルディ戦以来となるビッグフラッグも登場し、
「絶対負けられない戦い」に挑む選手達を力強く後押ししました。
 
Vskt002
旗の下で手を動かして波打っているように見せてくれた皆さま、ありがとう
ございましたm(_ _)m
 
全体の様子はこんな感じ。
Vskt003
なかなか迫力ありますなぁ。
 
試合は前半、岐阜の右サイドを集中攻撃した富山が優勢に試合を進めるものの、
そこから中央へ入ってくるボールは岐阜守備陣が落ち着いて弾き返して、
決定的ピンチを作らせず。
 
野垣内くんはほんといいねぇ。。。
 
後半は運動量の落ちた富山相手に岐阜が攻勢に出ますが、ゴール前を固めた
富山の壁を崩せず0-0で試合終了。
 
乱暴な言い方をすればピンチもチャンスも特に無く、スコアレスドローは妥当な結果。
枠に当たった染たんのシュートが一番惜しかったかなぁ。
 
ノーゴールとはいえ、なかなかおもしろい試合だったと思います。
チャンスではメインの人もチャントに合わせて手拍子をしてくれていたし。
メインの手拍子って、屋根に跳ね返るから実際よりも大きい音になるんですよ。
 
Vskt005
終盤、岐阜攻勢時のバックスタンド。

ケガでしばらく戦線離脱していた大友が帰ってきたし、岡山戦あたりから調子を
崩していた嶋田も久しぶりにキレキレのドリブルを見せてくれました。
ただ、シュートは相変わらず(ry
いっそのことインサイドで撃ってもいいんじゃないかと(笑)
 
いい試合だっただけに、ゴールを決めて勝利で終わりたかったですねぇ。
いやぁ、残念だ。
 
とりあえず今回、何がいちばんよかったって、ライカ君のサービス精神を置いて
他にないでしょ(笑)
最初は、アウェイの富山サポに向けて愛想を振りまいていたものの、物好きな
通りすがりの岐阜サポが次から次へとちょっかいを出していくせいで、そちらの相手で
一生懸命になってました。
貢献度はかなり高かったはず。
 
いい奴だな、ライカ君(^_^;)
おつかれさまでした。中の人
 

あ、言い忘れてたけど、昨日はメインで観てました(゚∀゚)
やっぱこっちは観やすいわ。
たまにはアップグレード(+1,000円)でメイン観戦というのもいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

真夜中のシルブプレ

真夜中のシルブプレ
久しぶりに友達とカラオケ来てます♪
 
試合前日だから。。。
と渋ってたけど、
 
「ヴィジュアル祭やるぞ。」
と言われて、
 
スイッチ入りました(゜∇゜)
 
とりあえずマリスミゼル(爆)
 
次はシャムシェイド(誘爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

勝手に便乗♪

Photo_2
 
もともと別の目的で描きかけたまま、ほったらかしになっていたイラストが、
うまい具合に再利用できたというだけの話(笑)
 
ちなみに「15」なのは昨年中濃が着てたお下がりだから。
 
いいじゃないか。他サポに岐阜を応援させたって(爆)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

でけた。

富山戦用のゲーフラがようやくできました☆
といっても先に絵を描いたので縫製はまだ済んでいません。
 
我が家にミシンが無いので、ここから先は外注さんまかせになります(爆)
土曜日に持ってきますんでよろしくお願いしますm(_ _)m
 
どんなのを作ったかは当日お披露目しますが、萌え路線じゃないっす(笑)
マトモなゲーフラも作れるってことを見せとかないとね。
 
前回のツンデレシリーズも多色仕様だったのでけっこう時間がかかりましたが、
今回もやはり多色仕様で毎晩少しずつ塗装してたので、時間だけは一丁前に
かかってます。
 
このゲーフラを作るために、塗料代だけで4000円近く使っているので、
元を取るためにも何本か作らないといけないな~、と若干萎え気味だったり(笑)
  
ただ、水性バリューコートが間に合わなかったので、唯一最初の店で扱ってた
ターナーのイベントカラーを大量購入したんだけど、塗りあがりを見てると色落ち
したり剥がれたりしないか、激しく心配です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

くどいけれど

記事はなかなか書けませんが、いつも気にはしています。
なので、今日はツエの話ですが、

 
ツェーゲン

 
じゃなくて
 
ツエーゲン
 
エ は小さくなりません。
公式が間違えるの僕が知ってるだけで3回目ですよ。
 
仕事だったので見に行けませんでしたが、
練習試合の結果よりも、
完さんのケガの状態よりも、
嶋田のコンディションの回復具合よりも、
ヒカルが出たかよりも、
小さな“ェ”が気になって気になって仕方ないです(笑)
 
ベガルダとかヴァンフォールとかJ2のチーム名を間違えるのは
今年はさすがに無いけど、何回か練習試合をしている相手にやらかすとは
さすが岐阜公式(爆)
 
確かに、「ツェーゲン」のほうがよりドイツ語っぽくてカッコよさげなので、
ついついそっちが正しいと思いのでしょうが、
 
方言ですから。
 
 
 
ちなみに「エを小さく書くと負ける」フラグはうちが解消したってことでいいんだよね(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »