« ザブングルが聞こえる | トップページ | 染たんの珍プレー »

2009年5月26日 (火)

続・つ鶴

サポーターの方からの発案で、骨折した眞さんを元気づけようと始めた
千羽鶴。
 
僕がその企画内容を聞いたのは水曜日でしたが、すでに横浜戦の会場
だった三ツ沢で折り始めていたそうです。
その話を聞いて、岐阜に残っていたサポーターのほうでも、熊本戦に
来場したみなさんにも折ってもらえるようにと、大急ぎで動き始めました。
 
試合に間に合うように木曜金曜で緑の折り紙を調達し、
土曜日は練習見学に行ったら、みんな見学そっちのけで鶴作りに熱中して
たのでいっしょに折ってきて。
みんなで折ると単純作業もすごく楽しいです。
 
あ、ちなみにナルト模様は僕の犯行(爆)
 
日曜日も試合開始直前までとにかく折って。
サンサンデッキに陣取って、来場した知り合いに片っ端から声をかけて
強制連行協力してもらいw、
バックスタンドでも箱と貼り紙を用意して協力してくれる人を募っていたら、
顔なじみのみんなはもちろん、初めて会う方たちにも「折り紙ください」と何枚も
持って行ってもらえました。
 
試合終了後、勝った喜びもあって帰り際に笑顔で箱の中へ鶴を入れてくださった、
多くのサポーターの皆さん、ありがとうございました。
 
最終的に2000羽もの鶴が集まりました。
 
090526_1
 
この日の入場者数は2277人。
それと同じぐらいの鶴が集まったんです。
 
ちなみに、公式HPの写真で切れてた千羽鶴のアタマにはこんなオブジェが(笑)
090526_2_2
いいなぁ、こういうセンス。
愛があって(笑)
 
キレイに仕上がった千羽鶴は、試合後、クラブ関係者に渡されました。
発起人のみなさま、ほんとにおつかれさまでした。
 
そして、短い準備期間でこれだけの鶴が集まったことにビックリ。
きっかけはともかく、『FC岐阜』を愛する多くの人の心を集めた今回の企画は
すごく意義のあるものだったと思ってます。
 
選手が苦しい時にはみんなで力を合わせて支えてあげられる。
そんなサポーターになれると、ひいては岐阜がそんな街になれるといいですね。
 
眞さんも昨日、無事退院されたそうで、ひとまずはおめでとうございます。
いろいろ苦労の多いクラブだと思うけど、残ってくれたこと、感謝してます。
また不思議ドリブルと不思議シュートを見せてくれる日を楽しみにしてるぜ☆
 
ってそこかい。
 
 
そういえば、千羽鶴を作る時は「頭」の部分を折っちゃダメなんだってね。
知らなかった(^_^;)

|

« ザブングルが聞こえる | トップページ | 染たんの珍プレー »

FC岐阜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115974/29808586

この記事へのトラックバック一覧です: 続・つ鶴:

« ザブングルが聞こえる | トップページ | 染たんの珍プレー »