« 本日のセクシーショット | トップページ | 平塚グルメ »

2009年4月21日 (火)

4月なので。

こう見えて僕もいちおう男の子なので、
 
。。。
 
「子」ではないですね、すみません。
 
「男」なので、端午の節句に向けて五月人形を出すことにしました。
 
例年では、伊達政宗の三日月前立をモチーフにした鎧兜が高い人気を誇っていますが、
今年はちょっと事情が違うようで、大河ドラマの主人公・直江兼続モデルの五月人形が
人気で、売り上げでも伊達政宗を猛追しているそうです。
 
あの「愛」の前立のやつですね。
「周囲の人々を愛し、優しい心を持った人間に成長してほしい」といった願いを込めるの
でしょうか?
 
本来、「愛染明王」あるいは「愛宕権現」の「愛」が由来で、「LOVE」の「愛」とは関係ない
のですが、どうも現代人に都合のよいように解釈されているようです。
 
さて、そんな世間はさておき、僕の部屋に登場したのはどんな五月人形かと
いいますとこちら。
 
Gogatsuningyou
 
「槍の又左」こと前田利家です。
 
ちょうど金沢に住んでいた時に大河ドラマが放送されていたということもありますが、
戦国武将の中ではやはり唐沢寿明が『利家とまつ』で演じた利家が、一番印象に
残っています。
もちろん渡辺謙の伊達政宗もカッコよかったです。
 
若い頃はやりたい放題だったそうですが、やがて「戦国最強のナンバー2」と評されるまで出世し、天下を狙うこともなく
日本国と所領の安寧を願い続けた、地味ながらも実直な漢。
 
それでいて、茶の湯を愛し、加賀友禅など独自の産業で金沢に繁栄をもたらした文化人としての側面もあります。
 
性格は真面目だけど身だしなみにはうるさいオシャレさんといったところでしょうか。
算盤勘定が趣味なのに、こんな金ピカの具足を持っているところがお茶目でもあります。
 
僕も若い頃はこんな大人になりたいと思ったこともありました。
間違いなくまつ(芳春院)の尻に敷かれていたでしょうが(笑)
 
 
ん? これは五月人形じゃなくてただの甲冑フィギュアだろうって?
大事なのは気持ちです、気持ち(焦)

|

« 本日のセクシーショット | トップページ | 平塚グルメ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ただ横に採寸の目安を置くとよかったね。
え。。。
タバコより小さいとか…フィギュアだろうと気持ちですよ、気持ち。

投稿: クマンボ | 2009年4月23日 (木) 16:19

>クマンボさん
それ置くとほんとの大きさバレちゃうw
 
せっかくがんばって机の上のガラクタを退けて、後ろに布貼って、
さも居間にドーン!と鎮座させてるように見せかけてるんですから(笑)

投稿: ひらっち | 2009年4月24日 (金) 17:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115974/29224070

この記事へのトラックバック一覧です: 4月なので。:

« 本日のセクシーショット | トップページ | 平塚グルメ »