« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

神頼みの前に。。。

今日は月末なので、いつものようにお千代保稲荷へ行きました。
 
が、その前に各務原へ練習を見に行ってきました。
仕事をしていると休日しか見に行けないのですが、自分のアウェイ遠征が
重なってたり、日曜開催だと土曜日から登録選手はすでに遠征先に出発
していて選手がほとんどいないことが多かったので、全選手が揃っている
練習を見に行けてよかったです。
 
昨日の試合がアレだったので、とりあえず今日は顔を出したほうがいいかなぁ、
と思って。
とは言いつつ、選手を目の前にすると緊張して何話していいかわかんなかったり、
とんちんかんなこと言ってたりなので、選手を励ますことができたかどうかは
激しく疑問ですが(^_^;)
 
練習後に引き上げてきて、トレーナーさんにマッサージを受けてもらってる選手や、
着替えながら選手同士話しているところの近くをウロウロしているだけでも、
けっこうネタが散らばっているのでおもしろいです。
あ、怪しまれない範囲で(苦笑)
 
これがビッグクラブだと、遠くからしか見学できなかったり、サインをもらったりする
時間が限られていたりするので、今の岐阜にはすごくいいところだと思います。
 
お金かからないしね♪
  
練習見学に慣れている常連のサポーターさんがいらっしゃるので、その方の
おかげで楽しく見学できました。
 
明日(5/1)も各務原で練習なので、また行くつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月29日 (水)

ひでぶ

ひでぶ
帰ってきました〜
 
で写真は、折れたスティックたち(^_^;)
 
湘南戦でズタズタになった2本と、今日折った4本。来年の正月に
左義長行きですね(^_^;)
 
ただ、相手にもスネアがいて&試合内容がアレだったのでいつも
より力が入ってたとはいえ、ちょっと折りすぎやねぇ。
 
破片が後ろに飛んだら危ないから、早めに見切りをつけて
新しいのに変えるとか、ちょっと考えないと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あべし

あべし
さっさと富山県にオサラバして、古川町の温泉に浸かってましたー。
 
う〜ん、今日はもうどうしようもなかったなぁ。。。
負けるにしても1点でも取ってりゃ明るい材料になるし、
0‐3だとしてもガンガン攻めた結果だったらまだ望みはある
けど。。。
 
 
何も伝わってこなかったもんなぁ、今日は。
 
僕はそれでも応援しちゃうんだろうけど、
負けたとしても、
しかも今日みたいにいい所がほとんどない負け方でも
それでも多くの人が応援したくなる。
 
そんな雰囲気&仕組みを作らないと、このままじゃ勝てないと誰も
応援しないチームになっちゃうね。
うちらができることから何とかしないと。
 
 
俺にも考えがあるから。
 
って書くとプロレスラーのブログみたい。
 
 
さ、カレー喰お。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月28日 (火)

このまま何もせず岐阜に帰るつもりか!?

一昨日も書いたように、下道で4時間半かけてのんびり辿り着いた
物見山競技場で僕を待ってたのは、「強風のため中止!」という
非情な通告でした。
スポンサー看板が吹っ飛ばされるほどの強風だったので、万が一
プレー中の選手を直撃したらと考えると中止は賢明な判断でしょう。
 
僕ですら納得せざるをえないぐらいの激しい風でした。
悪天候になるとむしろ気持ちが昂ってくるのはドMの性(笑)ですが、
バモる気満々でハーフパンツはいてったらめちゃくちゃ寒かったです、
はい(爆)
 
延期になった試合がいつになるかまだわかりませんが、岐阜の
ホームゲームの無い日になってほしいですね。
 
中止の連絡があった後も、会場入り口でツエサポさんたちと
ウダウダ(笑)していたら、ちょうど上野監督が現れました。
この方すげぇ紳士な方で、「遠くからわざわざすみません。」
と、僕のような者にまで手を差し出して握手してくれました。
こんな気遣いに触れると、
「この監督さんを応援しよう」
と、また来たくなりますね♪
(地域リーグだからできることですが。)
 
さて、せっかく石川まで来ながら何もせず手ぶらで帰るわけには
いきません。
 
せめて金沢で「塩ぽん酢」だけでも買って帰らねば。
 
そこかよ(笑)
 
些細なことでも動機を作らなければテンションも下がるばかり
なので、がんばって辰口から金沢まで車を走らせましたが、
運悪く売っている店がなかなかなくて、最後にダメもとでスーパーに
行ったらさりげな〜く売ってました。
 
。。。実はどこにでも売ってたりして(笑)
 
フレッシュアリーナ田上店さんサンクス☆
 
そして金沢へ行く前には、小松市にある、かの有名な
「デルピエロ御殿」(笑)にもお邪魔しました。
 
ユベントスの100周年記念モデル(ピンクのやつ)が飾ってあって
とても興奮しました☆
また「そこかよ」と突っ込まれそうですがーw
 
デルピエロがいかに人間的にすばらしい選手かということや、
サッカーチームと地域の関わり方、
「天地人」のことなど(!?)、
いろいろお話しさせていただき、とても勉強になりました。
岐阜に役立ちそうなネタもあったので、はるばる石川まで行って
よかったです。
 
おかげで、
「10人の侍より1,000人の足軽」
という僕の持論に自信が持てました。
ネットで言ったのは初めてだけど。
 
で、明日はまた北陸ですか。
めんどくさいな(笑)
 
久しぶりにサクッと勝ちましょ、サクッと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

衝撃の事実

衝撃の事実
ツエーゲン金沢vsサウルコス福井は、
 
強風のため
中止になりましたー
 
 
 
マジか―――――――っ!!
 
下道でここまで来た4時間半を返せ(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

今年はちゃんと言うわぃね

さて、Jリーグ、JFLに続いて地域リーグも開幕しました。
 
というか開幕してました(^_^;)
 
開幕前も開幕後も(?)いろいろ話題のツエーゲンは、2節で首位に立ちました
(^o^)/
ブラジル人と根本が効いてるみたいです。
 
今年もスケジュールが合えば見に行く予定です。
3試合ぐらいかな?
昨年は黙って勝手に押しかけて勝手にバモってた(爆)のですが、
今年はちゃんと言ってからお邪魔しようと思います(笑)
 
というわけでまずは、今度の日曜に行われるホームゲーム@物見山競技場を
見に行きますので、どうぞよろしくお願いします☆
 
あ、もうコンサの練習着は着ないので(^_^;)
 
2009_2
 
胸スポが変わり、いい意味でも悪い意味でも地域リーグっぽくなりましたね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

平塚グルメ

先週の湘南戦は16時キックオフでした。
もし13時キックオフだったら、平塚競技場横にたくさん並んでいる
ワゴンでスタグルメを調達するか、
「試合前には敵に懐柔されぬ!」
と、何も喰わずに水分だけ採るか(笑)だったので、これ幸いと会場周辺の
美味しい店を探すことにしました。
 
そして入ったのが、平塚競技場からほど近いラーメン屋「小林屋」。
本当は同じく競技場近くの別のラーメン屋に行く予定でしたが、そちらは
駐車場が空いていませんでした。こちらの店の駐車場が空いていたことと、
「そういえば名前聞いたことあるな~」と、ふと思い出したことで偶然
入ったのですが、   。。。有名店だったんですね(爆)   後から入ってきた岐阜サポさんはちゃんと調べて来られたのに、 テキトーに選んだ僕たちが先に味わってしまい申し訳ない(^_^;)  
090419_2

この店のラーメンは札幌風の味噌味。 麺も札幌から取り寄せた太縮れ麺です。 だったら平塚名物じゃないじゃん? となるのですが、スープの味噌は僕がこれまで食べてきた札幌の各店より
あっさりしたものを使っており、また脂も札幌というより横浜家系の油の
ような感じで、独自のアレンジが加えられているようです。 そう、家系の脂。
ですので、調子に乗って大盛にしたりチャーシュー麺にしたりチャーシュー
丼をつけたりすると、人によってはお腹一杯になって、後で痛い目に遭う
かもしれません。   チャーシューもビックリするほど特大で肉厚です。 普通の量を知らずにチャーシュー麺を頼んでしまっても知りませんよと(笑)   味については、わざわざ札幌まで行かなくても神奈川でこれだけのものが
食べられるのならじゅうぶん満足できました。美味しいです。 チャーシュー目当てで行っても損はないと思います。
 
この店も、駐車場の関係で行けなかった店も、国道沿いにあったチェーン店
も味噌がメインで、平塚のラーメンと言えば味噌味が主流のようです。
札幌のそれとは少し違うということを以前どこかで見た覚えがあるのですが、
何がどう違うのかまではわかりません。
 
どなたか詳しい方がいらっしゃったら教えていただけると幸いです(おい)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

4月なので。

こう見えて僕もいちおう男の子なので、
 
。。。
 
「子」ではないですね、すみません。
 
「男」なので、端午の節句に向けて五月人形を出すことにしました。
 
例年では、伊達政宗の三日月前立をモチーフにした鎧兜が高い人気を誇っていますが、
今年はちょっと事情が違うようで、大河ドラマの主人公・直江兼続モデルの五月人形が
人気で、売り上げでも伊達政宗を猛追しているそうです。
 
あの「愛」の前立のやつですね。
「周囲の人々を愛し、優しい心を持った人間に成長してほしい」といった願いを込めるの
でしょうか?
 
本来、「愛染明王」あるいは「愛宕権現」の「愛」が由来で、「LOVE」の「愛」とは関係ない
のですが、どうも現代人に都合のよいように解釈されているようです。
 
さて、そんな世間はさておき、僕の部屋に登場したのはどんな五月人形かと
いいますとこちら。
 
Gogatsuningyou
 
「槍の又左」こと前田利家です。
 
ちょうど金沢に住んでいた時に大河ドラマが放送されていたということもありますが、
戦国武将の中ではやはり唐沢寿明が『利家とまつ』で演じた利家が、一番印象に
残っています。
もちろん渡辺謙の伊達政宗もカッコよかったです。
 
若い頃はやりたい放題だったそうですが、やがて「戦国最強のナンバー2」と評されるまで出世し、天下を狙うこともなく
日本国と所領の安寧を願い続けた、地味ながらも実直な漢。
 
それでいて、茶の湯を愛し、加賀友禅など独自の産業で金沢に繁栄をもたらした文化人としての側面もあります。
 
性格は真面目だけど身だしなみにはうるさいオシャレさんといったところでしょうか。
算盤勘定が趣味なのに、こんな金ピカの具足を持っているところがお茶目でもあります。
 
僕も若い頃はこんな大人になりたいと思ったこともありました。
間違いなくまつ(芳春院)の尻に敷かれていたでしょうが(笑)
 
 
ん? これは五月人形じゃなくてただの甲冑フィギュアだろうって?
大事なのは気持ちです、気持ち(焦)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

本日のセクシーショット

090420_233701_2
写真は岐阜新聞朝刊より。

昨日の2点目を何べんも見てますが、何回見ても気持ちいいっす。
さっきも、ほぼイキかけました( ̄∀ ̄)
 
恭平のフィードに片桐が反応し、和正がフォローしたあとの、永芳と染矢と洸一の動きがたまりません。
 
永芳がボールを持つと、ファーに流れてジャーンをおびき寄せる洸一。
空いた中央のスペースに飛び込み、ボールを要求する染矢。
この動きが囮となり湘南DFの意識を内に向けます。
さらに洸一が、徐々に永芳のほうへゆっくり戻って足元へのパスを要求しているかのように見せかけ、その動きにつられて前へ出たジャーンの逆をついて最終ラインの裏へ一気に飛び出します。
 
その瞬間を逃さず永芳から繰り出される完璧なスルーパス!
 
あとは洸一がワンタッチで流し込むだけという、すばらしい攻撃でした。
 
永芳のパスが完璧すぎて洸一のシュート自体は簡単に見えたかもしれませんが、フィニッシュを確実にするためにマークを外してフリーになるまでの動きこそ、ストライカーの本質。
 
つまりどっちもすごいプレーってこと。
 
点を取った後の、コーナーフラッグ付近に両膝でスライディングしてくる洸一が、フェルナンド・トーレスに見えました。いやマジで。
 
惚れたわ(◎´∀`)ノ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

嬉しさ半分、悔しさ半分

いやぁ、スリリングな試合でした。
 
今までいいところがなかった平塚競技場で、初めて勝ち点を取れたということで嬉しさ半分。
勝ち越せるチャンスが何度もあったけど、それを決めきれなかったので悔しさ半分。
 
でもチャンス以上にピンチの連続で、いつやられてもおかしくなかったから、よく耐えて追いついたというのが本音です。
 
それでも、今日はサポから自然と声が出るぐらい気迫あふれるプレーを見せてくれた選手に感謝。
 
今日のところは、キングベル1世が
「お前らここで勝つのはまだ早いから、
 来年また出直して来い。」
と言ってるのだと勝手に解釈します。アヒャ(爆)
 
さすが湘南ベルマーレ。ちょっと運がよかったぐらいでは勝たせてはくれませんね。
それぐらいの壁のほうが僕も燃えるけど。
 
しかし今日はほんとみんなよくがんばってた。
特に洸一×染矢の連携、ゾックゾクしました。
 
もうね、洸一最高☆
ついにガーン!と来たよ(^o^)/
大事なところで点を取るというのはエースの資質。
あの嗅覚の鋭さと嫌らしいぐらい冷静なシュートはラウールのようで。
あの空中戦の強さと球際の粘り強さはフェルナンド・トーレスのようで。
 
 
セクシーすぎて惚れてまうやろ。
 
ホームでも頼むよ!(b^ー°)


【真夜中の追記】
家に帰って録画を見たら、一番セクシーやったのは片桐でも洸一でも染矢でもなく、
永芳!
あのラストパスは沢村一樹もビックリするほど色気ムンムン。
正吾さんもいつになくキレてました。
 
で、試合中も試合後も審判に対するクレームが多くて、実際どうなんだと思って見直したんですが。。。
 
こりゃ相当ひどかったね(爆)
 
岐阜に不利な判定という意味ではなく、第三者的に見て。
どっちもかなり被害受けてたわ。
 
トータルで判断すると、岐阜のほうが助けられてたかな(^_^;)
 
でも、選手はほんとうによくがんばってました。
それは間違いありません。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

早すぎる決戦

湘南ベルマーレ戦はもう明日なんですねぇ。
 
日程が発表された時には、だいぶ先のように感じましたが、気づけばあっという間にやってきました。
 
やたら試合数が多いですからねぇ。
個人的には1番楽しみにしている、平塚での湘南戦。
アウェイに強い岐阜とホームで強い湘南のガチンコ対決。
なのに、じわじわと気分を盛り上げて行く余裕もないなんて。
 
年間51試合のJ2ではまだ9/51だけど、地域リーグの9節ならもう終盤戦なんだよな。。。
 
さて、気を取り直します。
平塚競技場は昨年11月に訪れて以来なので、約4ヶ月半ぶり。
ついこの間行ったような感覚なのは、このせいですね。
 
先制され逆転するも後半猛攻に遭い、再逆転された1度目の対決。
長良川での引分けをはさんで迎えた3度目の対戦は、地力の差にモチベーションの差がさらに加わり完敗。
 
平塚ではいい思い出が無いんだよなぁ。
 
しかも和範は出場停止で、相手の湘南は現在2位。
 
正直厳しすぎ。
 
それでも、何が起こるか分からないのがサッカー。
しかも今のチームには最後まで諦めない不屈の精神があります。
僕らも勝利を手繰りよせるために、がんばって応援しよう。
 
「集中力さえあれば小石で巨人をも倒せる」と大都督も言ってたじゃない。
 
赤壁の戦いを再び。
勝つのは、俺たちだ。
 
というわけでお休み。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

手力雄神社の火祭

先週の土曜日に、火祭に行ってきました。
 
といっても大谷晋二郎ではなく(笑) それも観に行ってたけど。。。
 
岐阜市東部にある「手力雄神社(てぢからおじんじゃ)」で、毎年この時期に行われる過激な祭です。
 
以前、友人に連れて行ってもらってすっかり魅了されてしまったのですが、なかなかタイミングが合わず、ずっと観に行けませんでした。
去年は確か福岡に行ってたっけ。あれはあれで火祭だったよなぁ( ̄▽ ̄)
 
で、この火祭。岐阜市の重要無形文化財になっていて、多くの見物客で賑わうけっこう有名な祭なんですが、さてどんな祭かというと、まぁとにかく迷惑な祭です(笑)
 
まず長森地区の各町内ごとに、神輿を担いだ男衆がおびただしい量の爆竹とやたらカンカンうるさい鐘を鳴らしながら手力雄神社をめざして練り歩きます。
神社近くの道路は爆竹の残がいがえらいことになってます。
 
ちなみにその残がいは近所の方たちが掃除されるそうです。大変だ。
 
やがて夜になり、全ての町内の神輿が神社に集結すると、境内に立てられた竿灯に火が灯り、祭は本番へ。
090411_192601
人形などが飾られているひな壇から打ち上げ花火が上がり、さらに竿の上に仕掛けられた滝花火が勢いよく火花を噴き出すと、なんと先ほどの神輿が滝の下を練り歩くのです。
すると、滝花火が神輿に仕掛けられた花火に引火し、上からと下からとものすごい勢いで火の粉が飛び交います。それはもう大迫力。
 
090411_195102
そして神輿の担ぎ手たちは、降りかかる火の粉の熱さに耐えながら、ひたすらバモり続けるのです。
担ぎ手にはけっこうヤンチャな若者たちも多いのですが、彼らの鬼気迫る形相というのがこれまた凛凛しく見えます。
 
まぁ一年で唯一、ヤ●キーがカッコよく見える瞬間でしょうね(笑)
 
ともかくこの画は一度見たらやみつきになりますよ。
 
 
で、この滝花火の下を神輿が練り歩くのって、各町内ごとなんですよ。
打ち上げ花火も滝花火も各町内ごとに用意してあり、それぞれの町内の出番ごとに順番に火を点けていくのですが、
滝花火の火薬の量が多かったり風で火の粉が流れたりすると、隣の町内の滝花火まで誘爆してしまうアクシデントがたまにあるんですね。
そうなると2本同時に滝花火が噴出し、なんとも壮観な光景になります。
090411_200101
これを業界用語(笑)で「もらい火」と言います。
見ているほうはとても興奮させられますが、もらったほうの町内はたまったもんじゃありません。
滝花火が消えてしまったら、神輿に仕掛けられた花火が使われずじまいになってしまうので、大急ぎで花火の下まで神輿を運びます。
「切通(町内名)、慌てないで!」と場内アナウンスで注意されるほど、ものすごい勢いで突進していくのです。
年に一度の晴れ舞台ですから、そりゃ必死です。
 
僕の生まれ育った町内は新興住宅地のため神社や寺がなく、祭や神輿といった行事とは無縁だったので、これだけの祭があるというのはすごくうらやましいです。
もし僕が長森地区で育っていたならば、喜んで火の粉を浴びに行ってただろうと思います。
 
。。。何たって「超攻撃的ドM」ですから(爆)
 
 
去年今年と、あいにくFC岐阜がアウェイゲームの時に開催がかち合ってしまっているのですが、来年運よくホームゲームの前日、あるいはデーゲームの後というスケジュールになったら、ぜひ他サポの方にも見に来てもらいたい祭です。
 
駐車場が無いから大変なんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

いずれ血となれ骨となれ

昨日の対戦相手・ベガルタ仙台は、セレッソとの激戦から中2日だったせいかそんなに強い印象もなく、運動量も今ひとつでしたが、悪いなりに勝ちきる巧さがありました。
また、両チームともミスが多かったけど、守備でも攻撃でも「ここが大事」という肝心要のところでのミスが目立った岐阜とそこを巧妙に突いた仙台、あるいは危険なところだけは集中を切らさず守った仙台と、数少ない仙台の危険なミスを活かせなかった岐阜の違いが出た試合でした。
 
スタメンのうち大卒ルーキーが6人、10代が1人という若いメンバーだったのが裏目に出たかな。
 
水戸戦のようなミラクルはめったに起こらないからミラクルなわけで、やはり仙台クラスが相手になると厳しいですね。
 
結局は、経験ある仙台の選手の「巧さ」に負けてしまったわけですが、今の岐阜にそれは求めません。
 
「経験」を上回る「勢い」こそが、岐阜に残された最大にして唯一の武器。
 
前にも書きましたが、ミスは誰だってします。
大事なのは、そのミスを挽回しようといかにがんばるか。
 
ミスが失点につながってしまい、ほろ苦デビューとなった野垣内くんですが、その後は強気のプレーで奮闘し、効果的なオーバーラップも見せました。
 
そういうひたむきな姿が観てる人の心を動かし、勇気を与えてくれます。
 
 
そして、「心を動かす」と言えばこの男。
ついに帰ってきた“岐阜の最終兵器”佐藤洸一。
交代出場したときの大歓声が期待の大きさを表してました。
みんなわかってるねぇ〜(^o^)
 
福岡戦で募金のところにいて、「あとはガーン!といくだけです。」と言ってた通りの気迫あふれるプレー。
空中戦では誰よりも高く跳び、ルーズボールを誰よりも追いかけ、「何かやってくれそう」と期待せずにはいられませんでした。
トラップが完璧だっただけにあの空振ったボレーは惜しかったね。
 
ただ、まさかシャイニング林(卓人・仙台GK)にシャイニングウィザードを見舞って(角度的にそう見えたw)警告もらうとは思いませんでしたが(爆)
 
そこガーンと行くなよ(笑)
 
でも、魂は感じました。
 
がんばれ四日市コンビ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

三人寄れば?

090414_211201
最近、「Qさま」や「ネプリーグ」など、漢字の読み書きを出題するクイズ番組をよく見るせいか、我が家に漢字ブームが来ています。
「いずれ家族全員で漢字検定を受けよう」という話まで出ていますが、きっかけはあのニュースだったのは間違いない(笑)
 
それでちょうど先週、時間つぶしが必要だったのでDSのソフトを買いました。
この流れなので、当然「漢字検定」ですね(笑)
 
あたしこれでも一応「文学部卒」なので漢字には自信があったのですが、いきなり「たんとうちょくにゅう」が書けませんでした(爆)
 
最近はパソコンばかりなので、「読めても書けない」漢字・熟語が意外と多いことに驚きました。
それでも3級ぐらいまではすんなり解けましたよ。
 
中学卒業相当やから解けなきゃマズいんだけど(^_^;)
 
そうしたら、うちの母も同じタイミングで漢字クロスワードの本を買ってきていて、さっきまで家族三人で悪戦苦闘していました。
 
空欄になっているクロスワードパズルに当てはまる漢字を、選択欄から選んで埋めていくのですが、これがけっこう難しい。
 
「3人よれば文殊の知恵」というけれど、四字熟語は3人とも知らない言葉もあって、残った字を適当に組み合わせて携帯で調べてました。
 
反則?(笑)
 
・月下氷人 とか、
・意馬心猿 とか、
・読書三到 とか、
 
意味分かりますか?
 
 
ちなみに、「3人」と言いながら実際に解いていたのは僕と母ばかりで、父親は全く機能してませんでしたが〜( ̄∀ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

あのすみませんとりあえず週末こんなことしてました

ごぶさたしてました(^_^;)
一応まだ人間やってます。
 
土曜日は水戸へは行きませんでしたが、試合経過は出先から携帯でチェックしてました。
 
で、しびれました。
ラスト4分で2点差を追いつく執念の同点劇。
画面に表示される文字情報に興奮してました。
 
後で録画した試合を見たら、岐阜が終始押しまくってたのでスコアには納得ですが、
実際にラスト数分で2点とって、敗色濃厚な試合で勝ち点を取るなんて試合は、めったにないでしょう。
ただ、それでも今後の試合で同じような試合展開になった時に(前半で1-3なんて見たくないけど)
「それでも岐阜の選手達ならきっと何かやってくれるに違いない」
という期待を抱かせるのにじゅうぶんな試合だったようです。
ひょっとしたらこんな試合は10回に1回ぐらいかもしれない。
でも、次の試合がその“1回”かもしれないという期待が強ければ、より大きな声が出たり、自然と手拍子に力が入ったりしますよね。
 
ホームでも、というかむしろホームでそんな魂のこもった試合を見せ続けてほしいです。
 
 
いやぁそれにしても3戦で10得点って、笠松とよほど相性がいいんでしょうね、FC岐阜は(#^o^#)
 
 
で、茨城までかけつけた岐阜サポの皆さんが気合あふれる応援をされていた時に僕は何をしてたかと言いますと。。。
 
090411_193602 090411_200201
祭に行ったり、
 
Img_5279
城を攻め落としたり(!?)してました。
 
ちょっとリフレッシュしたかったというのもあって、けっこうフツウの週末を過ごしてました。そのへんの話はまた折を見て。。。
 
 
って気づいたら明後日にはもうホームで仙台戦なんですよね(^_^;)
年間51試合もあると次の試合があっという間なので、頭の切り替えが大変です。
 
水戸戦後半のいい流れを持続することが大事ですから、水曜は長良川でいい試合ができるように。
 
ホームで岐阜のゴールが見たいぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

未来への最終決戦

未来への最終決戦
さっき「レッドクリフ Part2」を見てきました。
 
いやぁ、ドッと疲れました(^_^;)
それだけ見ごたえのある作品だったということです。
 
やはり後半の火計のシーンは申し分ない大迫力でした。
マンガで何度も見てきた場面ですが、いざ実写になるとものすごかったです。
 
このシーンを見るために映画2本分の3600円(割引なしで)を払っても損はありません。
 
ただ、おそらく監督の好き嫌いでキャラの出番の差が激しいのではと。
 
ジョン・ウーは絶対に趙雲のファンに間違いない。
関羽と張飛の出番がほとんどなくて、曹操がものすごく小者だったのは好きじゃなかったからに違いない。 
孫権役の俳優さんはめちゃくちゃイイ男でした☆
尚香役の女優さんは、好きな顔じゃなかったけどかわいかったです。
 
あと、黄蓋が北大路欣也にそっくりでした(笑)
 
感想浅っ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

やっべぇ、超やべぇ。

テレ朝でやってる、高速道路にあるサービスエリアの名物グルメを喰い倒すという番組を見てました。
 
途中から見始めたのですでに岡山だったけど(^_^;)
名古屋から福岡までほんとに行っちゃったみたいです。
養老SAでは何が紹介されたんでしょう?
 
高速道路が1000円になって、ちょうどいいタイミングやねぇ〜、と余裕こいて見てたんですけど、
西へ行くにつれてどんどん美味しそうな名物が出てくるので、しまいにはナビゲーターの人気芸人と同じようにお預けくらった気分になってきました。
 
美東サービスエリアの美東ちゃんぽんとか
檀ノ浦パーキングエリアのふぐ雑炊とか
 
サービスエリアとは思えないようなこだわった一品ばかり☆
 
あ〜、旅してぇ〜(」゜□゜)」!
 
ただ、ギャル曽根と違って全部もは食べられないので、ほんとに食べたいと思うものを厳選して食べないといけません。
 
今日見た中の何品かは、5月に福岡へ行くときに絶対食べてやろうと思。。。
ってたら、その時は下道だった(゜д゜;)!
 
帰りの上り線にも名物グルメがたくさんありますようにm(_ _)m
 
 
それにしてもギャル曽根どんだけ喰ってんだ(-"-;)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年4月 8日 (水)

某所でネタにされる。

2ちゃんねるって普段めったに見ないのですが、時々ふと気になってまとめて読むことがあります。
 
で、昨夜ふと気になったので見ていたら、あたしのイラストのことが書いてありました。
 
草津戦から会場に貼り出している、手拍子を呼びかけるイラストのこと。
 
5〜6件の書き込みがあったけどたいした話題にならず、正直安心しましたが(笑)、それによると、どうも久保ミツロウ先生のタッチに似てるらしい。
 
あ〜そう言われればそうかもねー
「トッキュー!!」もいいけど、「337ビョーシ!!」が大好きだったので影響受けたかもしれません。
 
あの掲示板にはあまりいい印象を持ってないけど、誉められる(?)と悪い気はしないな。
 
 
ヘッ(゚∀゚)
 
いや自演ちゃうよ(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

ロックな岐阜サポ向け応援グッズ

今季から発売された応援グッズに、『リストバンド』があります。
 
リストバンドと聞いて昨年金沢サポの方からいただいたようなタオル地っぽいものを想像してたんですが、実物はゴム製でボタンをはめて固定するタイプのものでした。
 
090406_212001
正直なところタオル地のほうが汗をふけるのでよかったのですが、
福岡戦で売店にいた、ものすご~く背の高い売子さん(笑)
が、とてもキラキラした瞳でこっちを見てきたので、ついつい買ってしまいました。
 
 
ボタンの♂側が2個ついているので手首の太さに合わせてサイズ調節ができます。
肌にまとわりついて不快感を感じる夏場などは、大きめにすればOKでしょう。
 
このように、
090406_212201
普通に手首に巻くほかに、
 
 
 
090407_195401
2つ連結させればネックレスにもなります。
いや首輪じゃなくて(笑)
 

ちなみに上半身裸でこのくびw。。。ネックレスをすると、かな~りロックっぽい感じになります(?)
僕は二度と脱ぎませんが。
 
ともあれ、首にとは言いませんがこのリストバンドを巻いて、熱く激しく応援しましょう☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

封鎖

さっきうちの近所で火災が起きまして、かなり大規模だったようで現場の横を通る主要道路が警察と消防に封鎖されていました。
 
この平和なO町では非常に珍しい光景です。
 
あ、ちなみに民家ではなく工場?のようで、先ほど無事鎮火されたようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

悩み事ひとつ

うちの阜女子のことなんですがね。
 
まだ番号が決まってないのが1人いるんですよ。
 
去年までは20番(コジ様)をつけてた飛騨(仮名・メガネっ娘)なんですけど。
 
今年の#20は中濃になった(ここのくだり参照 )ので番号を変えないといけないんですが、今季のメンバーがまだ流動的で決めづらいんです。
 
個人的には#14だけど、それでつけちゃうと思いっきり僕の主観になっちゃうし、
活躍してる#11にすると何を今さらって感じだし。
 
コジ様の後というのはほんま難しい。
 
コジ様が持ってた「苦しい時に何とかしてくれそう」感を一番漂わせてるのは#18かなぁ。。。
という気がするけど。
 
悩むねぇ。。。
 
 
 
今日は試合のことは書きませんが何か(笑)
あんまりネガティブなことはわざわざ書かなくてもいいし。
かといって無理にポジティブなことやもっともらしいことを書いても言葉が空回ってるだけのような気がするし。
 
まぁ要するに愛媛戦や徳島戦よりもはるかにショックでかかったわけですけど。
 
というか手前側のゴール前以外ほとんどピッチ見えてなかったので試合よくわかんなかったんですけど。
 
明日がんばって録画見直します(^_^;)
ペラリ山m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

春の風物詩

みなさんウペペサンケ♪
 
ここ数日寒い日が続いたせいで寸止めされていた、うちの近所の桜がついに満開になってました。
花見スポットまで行かなくても、川沿いならば自宅から目と鼻の先で桜が見られるというのは羽島ならではですね。
 
とは言ったものの、テレビっ子の僕にとって春の風物詩は桜ではなく、
「オールスター感謝祭」(爆)
 
最近調子に乗りまくっているヘキサゴンファミリーの専横がはげしく気になりましたが
(まさか他局でエアバンドが歌うとは思わなかったぜ)、
 
おかげで教祖様を生放送で拝められたので批判はできません。
 
ふだんバラエティに出ないようなタレントさんもたくさん出て、素に近いリアクションをするので楽しいですね。
 
長澤和明監督の娘さんはバラエティーに出てるほうがいい顔をします。
『ガンジス川でバタフライ』のような超ハイテンションな役を見てみたいです。
 
でもいちばん気になったのは、『ゴンゾウ』最終話で全国のお兄ちゃんを萌え死なせたユイカたん(爆)
『夫婦道』共演者全員ピンクのポロシャツという、またもや安っぽい衣装を着させられてました。妙に似合ってたけどw
彼女は写真より動いてる時のほうが断然kwys。
 
 
そういえば全く関係ありませんが、元仮面ライダーにして執事の水嶋さん、ご結婚おめでとうございます。
カブトの頃からイイ男だと思ってましたが、会見での誠実な応対や、奥さんを優しく気遣う様子がとても好印象でした。
 
ただ、テレビなどで名前を見るたびにどうしても頭をよぎるのは。。。
吉田ヒロ(爆)
 
ペラリ山m(_ _)m
 
 
迷惑トラックバックがつかないようにタレントの名前を書くと、ものすごくめんどくさい。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

今夜は出張先から更新中w

今夜は出張先から更新中w
と、いうことで。
昨日今日と県内某所wでオーライザーの調整をしています(笑)
 
明日の最終調整が無事に終了すれば、福岡戦に出撃するぜ(^_^)v
 
で、いまは作業終了して、地図帳見ながら北海道の地名で盛り上がってます。
 
スコトン岬とか
ピッシリ山とか
ウペペサンケ山とか 
小田萌山とか(爆)
 
おそるべし北海道。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

君は根本裕一という人のことを知っているかな?

(池田秀一の声で)
左サイドバックや左ウイングの選手で、U-23代表にも選ばれていた男だ。
アテネ五輪本大会に出たかどうかまでは正直わからないが。
 
当時、T●Sに「美白のロベカル」という迷惑以外の何物でもないキャッチコピーをつけられて他人事ながらかわいそうだと思っていたものだ。
 
つくづくセンスが悪いな、T豚S。
 
話を戻そう。
その根本という人、ベガルタ仙台で活躍してたという記憶があるが、実は仙台に在籍していたのは1シーズンだけで、その後は大分に在籍。昨年の後半から千葉にレンタル移籍し、シーズン末に戦力外通告を受けていた。
 
折りしもサカダイでベガルタ仙台が特集されていて、歴代のベストイレブンに選ばれていたので、
「あぁ、そういえば戦力外通告を受けてその後どうなってたっけ?」
と、まさに思い返していたところだった。
 
 
まさかツエーゲン金沢に入団するとは。
 
(ここからは普通に)
ビジュでも驚いたけど、シーズン開幕を10日前に控えたこのタイミングですごい切り札を用意したもんですね。
 
根本もずいぶん思い切った決断をしたと思います。まだまだ働き盛りの27歳。
同世代の阿部勇樹や田中達也らはA代表でバリバリ活躍してますからね。
全国的に人材が不足している左サイドバックが本職ですから、いやが上にも期待はかかると思いますが、早くチームになじんでがんばってください。
 
金沢は今季の在籍選手22人(4/2現在)のうち15人が新加入という大刷新で、しかも監督も交替しているから、昨年とは全く別のチームになりますね。
シーズン開幕まで時間が無い中で果たしてどこまでチーム戦術が浸透するでしょうか。
 
4強の直接対決までは何とか勝ち星を拾いつつ、習熟度を上げていこうということかな?
そんなに甘くはないと思うよ。
 
ちなみに新加入の15選手のうち元Jリーガーが4人で、ブラジル人が3人。
岐阜はJFLにいた秋田と恭平をカウントしても、元Jリーガーが2人に韓国から1人。
 
どっちがJのチームかわからへんね(笑)
いや別に悲観して言ってるわけじゃないけども。
直接対決ならもちろん岐阜が勝つと思ってますから。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2009年4月 1日 (水)

DIY

今シーズンのシーズンチケットは、パスタイプとチケットタイプの選択式。
 
パスタイプは提示するだけで入場できて便利だし、自分の名前も入っているので
所有する喜びがあります。
 
チケットタイプは、自分が観に行けない試合は他人に譲れるので合理的・現実的ですね。
 
さて、僕はというとパスのほうを買ったのですが、このシーズンパス。
中途半端な大きさなうえに紙でできている(いちおう防水加工はしてありますが)ので、
どうにも持ち運びに不便。
 
昨年まで売っていたチケットホルダーならばちょうどパスが入る大きさなのですが、
このホルダー自体が大きめでかさばるし、何より現在はもう売ってないのです。
 
カバンの中に入れると変形しやすいし、入場時に探して出すのもめんどくさい。
どうすべか?
 
「無いものは作る」のが岐阜サポ魂。
ホームセンターで売っている「吊下げ名札 イベント用」ならば、パスを入れるのに
ちょうどよい大きさ(11.5cm×10cm)です。
090401_202301
 
このヒモの部分を、同じくホームセンターで売っているもうちょっとしっかりした
緑色のストラップに交換し、
マスコットにFC岐阜さるぼぼを取り付け(うるさいので鈴は外したほうがいいです)
適当な大きさにプリントアウトした阜女子(!)を貼り付ければ。。。
 
090401_202801
それなりに立派に見えます♪
 
まぁそんなに難しいことでもないんですけどね。
何でわざわざブログのネタにしたかというと。。。
 
このケース、10個入りなんです。
 
つまり9個余ってる(爆)
 
というわけなので、もしこのケースを使ってみたいという方には、喜んで差し上げます
ので声をおかけ下さい。
しばらくの間ホームゲームには持って行く予定です。
あ、お渡しするのはケースだけですので、ストラップとさるぼぼは別途お買い求め下さいm(_ _)m
 
今日はエイプリルフールですが、そこはウソではなくほんとうにお譲りします。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »