« 新春工作活動~おまけ~ | トップページ | ドッペルゲンガー »

2009年1月 7日 (水)

オレはオマエを信じてたけど。。。

久しぶりに書くFC岐阜ネタがこれというのは非常にせつないのですが、
 
相川引退ですか。。。
 
トライアウトに出てたところまでは知っていたし、JがダメでもJFLクラスなら第一線で働けるのは間違いないだろうに。
 
もし岐阜が彼に払えるだけの金を持ってたら、来季も岐阜でプレーしてくれたんかな?
 
ほんませつないね。
 
思い起こせば7年前のちょうど今頃。
テレビで高校選手権準々決勝のダイジェストを見てた時、得点を決めたあと舌を出して喜んでる前橋育英の選手がいて、「あ~、コイツ絶対やんちゃ坊主だな」と思ったのが相川との出会い(笑)
当時片桐がいた岐阜工との準決勝でも得点を決め、「やっぱうまいんだ」と思わず唸ったっけ。
 
高校卒業後札幌に入団し、そこそこ点を取ってテレビに出てたので気にはしてたけど、僕自身そこまでJリーグに興味がなかったので正直忘れかけてました。
 
で、僕が岐阜サポをやるようになった一昨年の秋に、なんと岐阜に電撃加入。
当時の驚きは今でも憶えています。
 
岐阜デビューとなった長良川でのYKK戦でいきなりアシストを記録すると、アウェイのジェフリザーブス戦で先制ゴールを記録。
観に行けなかったのがすごく悔しかった(-"-;)
そして忘れもしない三菱水島戦での決勝ゴール。
和正を背負いながらユニフォームのエンブレムにキスをしたらしいです。
「らしい」というのは、こっちも狂喜乱舞してピッチを見てなかったから(爆)
実は、隆二が決めた先制点の瞬間、ニアで潰れ役になってポストに激突してたんですよね。その後何事もなかったかのようにプレーしていましたが、痛くないはずがないのにそれでも最後までがんばってあのゴールを決めたのですから頭が下がります。
 
「相川がいなければ岐阜のJ昇格はなかった」
。。。と言うのは大げさかもしれませんが、貢献が多大であったことは疑いようがありません。
 
そして今年。
昨年以上に大きな期待がかかっていたけれど、ケガが長引いたのと片山の大ブレイクでなかなか出場機会がなく、5月の甲府戦でスタメン復帰したものの本調子には遠い出来で、再びベンチにも入れない日々が続きました。
 
いっぽうで、チームは夏の終わりから秋にかけて大量失点&連敗地獄にはまりました。
この惨状を救ったのもまた相川。
福岡戦でコジのFKに反応したダイビングヘッドは、引き分けたため決勝点にはならなかったものの連敗を6で止める大きな大きな一点でした。
そういえば次の日は高山のイベントに参加して、ちびっ子と楽しそうにボール蹴ってたなぁ。
で、続くアウェイ水戸戦でも実質ワントップで体を張り続け、ゴールこそなかったものの得点機に絡んで13試合ぶりの勝利に陰ながら貢献し、天皇杯3回戦(vsツエーゲン金沢)では、“岐阜の誇り”を守る捨て身のダイビングヘッド。
このときの接触で負傷し、2週間後の熊本戦で復活したものの、練習試合で再び負傷してしまい、結局最後の2戦には出場できずにシーズンを終えました。
昨年はケガとの戦いのほうが長かったような気がします。そういえば札幌時代もケガが多かったんでしたっけ。
08シーズンの得点はわずか2点でしたが、チームにとって非常に大きな2点でした。
 
ケガがなければ。そしてクラブにもっと力があったら。。。と思うと
ほんとに惜しい。残念でなりません。
 
けどまだ若いからきっと大丈夫。
相川選手の今後の活躍を、岐阜の片田舎から願ってます。
 
ラ~ッラ ラ~ッラ ラ~ラあいかわ~
オ~レらは オ~マエを 信じてる~
ラ~ッラ ラ~ッラ ラ~ラあいかわ~
オ~マエの ゴールを 信じてる
し~んや~ し~んや~
オ~レらは オ~マエを 信じてる
し~んや~ し~んや~
オ~マエの ゴールを 信じてる

 
1年半ありがとう、相川
僕は君を忘れない
 
どこぞの旅人のように3年ぐらいしてからひょっこり現役復帰とか言わないかな~なんて

|

« 新春工作活動~おまけ~ | トップページ | ドッペルゲンガー »

FC岐阜」カテゴリの記事

コメント

岐阜ではありませんが、同じ背番号9である永井の移籍にショックを受けてます。
とはいえ、チーム状態があれだから、言葉ほどがっかりはしてません。

相川の話に戻りますが、相川ってまだ25歳なんですね。
早い……のかな。

追伸
僕の出身地……正解です。(笑)
(諸説あるけど)ひらっちさんの羽島市と同じ、円空ゆかりの地の出身です。
結構有名なのかな?

投稿: YM5 | 2009年1月 8日 (木) 10:34

>YM5さん
合ってましたか♪
実はネットでカンニングしたんですけど(笑) けっこう有名な神社みたいですね。
確かに早すぎる引退ですが、“まだ”25歳ですよ。
これからいくらでも新しい道に進めますから。

投稿: ひらっち | 2009年1月 9日 (金) 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115974/26905770

この記事へのトラックバック一覧です: オレはオマエを信じてたけど。。。:

« 新春工作活動~おまけ~ | トップページ | ドッペルゲンガー »