« 続・青天の霹靂が直撃する | トップページ | 研修出張に行ってきた その2 ~Part 1~ »

2008年11月15日 (土)

アイ ハブ コントロール

はい、というわけで今日は、矢口さん違い(笑)で「矢口史靖」監督のほうの最新作、「ハッピー・フライト」を観てきました。
 
Hf
 
まだ公開初日なのでネタバレしないように書くと、
 
すっげー面白かったwww
 
とにかくおもしろかった。めちゃくちゃおもしろかった。
Part1だけの「レッドクリフ」ならヨユウで越えた(爆)
 
「ウォーターボーイズ」→「スウィングガールズ」に続くこの「ハッピー・フライト」。
やはり矢口監督、細かいネタで笑わせるシーンとシリアスなシーンのサジ加減だったり、様々な伏線があとでつながってきたりする巧妙さは日本一ですわ。
「本人たちはまじめにやっているつもりでも、それが空回ってたりちょっとズレてたりするのがおかしい」という矢口作品の笑いの真髄がこれでもかと堪能でき、あっという間に2時間が過ぎてしまいます。
映画館で爆笑できる作品はめったにない(笑)
 
ふだん何気なく見ていると、いとも簡単に空を飛んでいるかのような飛行機ですが、1機の飛行機を飛ばすためには、整備士やグランドスタッフなど多くの人たちの努力が支えているんだぞ、ということがよくわかりました。
最初は少し、というかかな~り頼りなかった田辺誠一演じる副操縦士が、次第に頼もしくなり、表情もグッと引き締まっていくのはオトコが見てもカッコイイ。
「困難を乗り越えた人は強くなれる」ということを、暑苦しく語ることなくサワヤカに描いた映画です。
 
ANAが全面協力したというB-747の離着陸や飛行シーンも見どころの1つ。
普段見られないような場所にもカメラが仕込んであり、矢口監督シリーズには珍しく「お金かけてます感」が漂っているので(笑)、「ウォーターボーイズ」と「スウィングガールズ」はテレビで済ませたという人も、この作品だけは絶対映画館のスクリーンで観るべきです。
 
レンタルを待ってたら、もったいない。
 
 
 
で、とりあえずCA姿の綾瀬とフッキーと寺島姉さんはおいといて、「こんなにかわいかったっけ!?」と衝撃を受けた肘井美佳に微萌え(笑)
 
 
 
今季最後のアウェイゲーム、vs湘南ベルマーレ@平塚競技場まで、
          あと15日! 
 
。。。最後の2行が全然関係ない(爆)

|

« 続・青天の霹靂が直撃する | トップページ | 研修出張に行ってきた その2 ~Part 1~ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

結構なペースで映画見てるんだね。
最近、見たくても足が運ぶのが億劫になってきている僕。いかん、見習わねば。
矢口監督作品が好きならば内田けんじ監督作品もぜひどうぞ(共通するものがあるわけじゃなし)
「運命じゃない人」は最高にすごい作品だす。

投稿: クマンボ | 2008年11月17日 (月) 11:50

>クマンボさん
たまたま最近観たい映画が立て続けに公開しているだけですよ。
今後も「K-20」とか「誰も守ってくれない」とか気になる作品は待ってますが。

あ、「センター・オブ・ジ・アース」吹替版(爆)
ちょうどオフシーズンですし、サッカーが無くてヒマな週末(笑)にでも。。。
 
「運命じゃない人」ってタイトルがすでにツボです(笑)

投稿: ひらっち | 2008年11月17日 (月) 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115974/25360924

この記事へのトラックバック一覧です: アイ ハブ コントロール:

« 続・青天の霹靂が直撃する | トップページ | 研修出張に行ってきた その2 ~Part 1~ »