« 勝ったけど | トップページ | 3タテ ホーム3勝目 そして公式戦3連勝!! »

2008年10月13日 (月)

天皇杯を(できるだけ)ポジティブに振り返る

Tennouhai
 
富山県総合運動公園で行われた、ツエーゲン金沢との天皇杯3回戦は、1-0で辛くも勝利。
ほんと「勝っただけ」というブザマな試合で、珍しく試合終了後に本音ぶちまけちゃいましたが(^_^;)、挨拶に来た選手の様子からしてみんな納得してないようだったので、山形戦までにちゃんと「準備」してくれることと思います。
ちょうど天皇杯でよかったというか何というか。。。
 
とりあえずは試合についてのみ改めて振り返ってみようかと。
ツエーゲン金沢は、ご存知のように現在北信越1部リーグに所属。J2の2つ下のカテゴリーですが、Jリーグ経験者を多く揃えたチームです。
本来はしっかりパスを回して崩すスタイルで、序盤はJFLチームを連破した勢いそのままに、やはりしっかりパスをつないで積極的に攻めてきました。序盤のボール支配率は金沢のほうが高かったんじゃないでしょうか。
 
ただ、攻撃に転じた時に攻めあがる人数が少なかったのと、攻撃の起点となる10番の木村たっつぁんにしっかりマークがついていたおかげで、危険なシーンまでは作られません。シュートを打たれてもコースをしっかり消していました。
例の“闇に葬られたトレーニングマッチ”ではたっつぁんにやりたい放題やられたそうなので、その教訓がしっかり生かされたようです。
 
パスミスが多いのはいつものこととして(爆)、岐阜も2回ほどあった決定的なシーンで点を取れなかったのがあとを引くことになります。中盤から終盤にかけては岐阜が盛り返してボールを持てるようになったけど、金沢のプレスが激しいため攻めあぐね、相手陣内でボールがつながることなく前半が終わります。
 
後半も岐阜がボールを持たされる(?)展開が続き、なかなかゴール前までボールを運べません。相川のヘディングは枠を叩き、スルーパスに走りこんで決めたかと思われたシュートもオフサイドで無効。あべし。
延長に入ったら帰りが遅くなるし、サッサと終わってほしいと思っていたら、ヒデキ監督が勝負に出て、ついに片桐&嶋田を投入。
この2人が入ってからは、
サイドでボールキープして相手を2~3人ひきつける→空いたスペースに後ろから走ってきた味方へパスしてプレスを突破
という形でサイドを崩せるようになりました。
 
終盤、コーナーキックを得ると、跳ね返されたりこぼれ球拾って折り返したりとかしている中で、相川が文字通り“捨て身の”ダイビングヘッド。
キーパーが弾くもそのままゴールに転がり込み、ようやく先制点を奪います。
絶対に点を取るという、強い気持ちのこもった見事なダイブでした。感動した。
しかしこのプレーで相川は負傷。試合後の挨拶にも来られなかったので、重傷でないか心配です。
あまりにも代償の大きい1点でした。
 
1点とった後はもう必死(゚д゚;)
虎の子の1点を守るべく、どんなことをしてでも逃げ切ろうとひたすら時間稼ぎに奔走します。
サイドをどれだけ崩しても、クロスは上げずコーナーフラッグ近くまでボールを運んでひたすらキープ。
せこかろうがみっともなかろうがやるしかない。「ここまでしないと勝てないのか」と見てるこっちが悔しかったのだから、選手はもっと悔しかったでしょう。
 
うちも長良川で福岡や愛媛にねちっこくやられたからねぇ。。。
ずいぶん長く感じたロスタイムも、なりふり構わずボールキープに徹したおかげで辛うじて逃げ切れました。
 
金沢の「Jを倒す」という意気込みよりも岐阜の「Jリーグの意地」「岐阜の誇り」がほんのわずかだけ勝ったのと、最後尾にトランザム全開のスグルオーガンダム(爆)が立ちはだかってたのが辛くも勝てた理由かな。
終盤の1対1は絶対やられたと思ったので、改めてスグルの飛び出しの速さと反射神経のよさに感動しました。
キーパーがいいというのも含めてチーム力ですからね。
 
1点を追いかける金沢が長身DFの上田を投入し、放り込み勝負にきたのにも救われました。うちのDFはパス回しには弱いけど空中戦には強いからね。
むしろ、この日のアキレス腱は左サイドだったので、スピードのある広庭を右サイドで使ってズタズタにされるほうがよっぽど怖かったです。
 
 
とにかく勝った気がしない。
それだけ拮抗したゲームでした。
「いいゲーム」だったかは別として。
 
ただ、この日富山まで応援に来られたふだんアウェイに行けない大勢のサポーターの皆さんの前で勝てたというのはよかったかと。ほとんどの人は山形戦以来の勝利ですもんね。
県陸の最前列は、「シャナナ☆」を踊るのにおあつらえ向けの芝生だったことだし。
 
 
 
それにしても池田さんのコメントはひどいなぁ。。。

|

« 勝ったけど | トップページ | 3タテ ホーム3勝目 そして公式戦3連勝!! »

FC岐阜」カテゴリの記事

コメント

ツエーゲンの監督のコメント以外は
選手、サポとも
地域レベルのそれではなくすばらしいな、と感じました。応援したくなるチームです。
きっとJFLで活躍される日も遠くないでしょう。

投稿: クマンボ | 2008年10月14日 (火) 09:03

ひらっちさん、はじめまして。お邪魔します。自分も昔、金沢に住んでた時期があり、感慨深かったです。(出来たら金沢開催にして欲しかった)確かに仰られる通り、試合内容には不満も残りましたが、金沢にも頑張ってるチームとサポが居るのを見せて貰えたので、自分の中ではそれで「チャラ」って思えました。
私も前乗り・居残りで、金沢の観光地を回らない観光(笑)を楽しみましたが、私が居た頃とは、エラい変貌振りでした。(テレビ局増えてたし)

投稿: 西柳ヶ瀬の朝 | 2008年10月14日 (火) 16:44

>クマンボさん
いいでしょ、ツエーゲン金沢。
来年はいっしょに金沢までどうですか? 僕も「ひらっちが観るとツエーゲンは負ける」というイヤ~なジンクスを払拭したいし、ついでに温泉に行きましょう。
あくまでも温泉はついでということで(笑)
 
監督は。。。まぁそんな人らしいです(苦笑)
北信越の中だけならまだしも、全国に広がる場で発するコメントはもう少し考えてほしかったけど。

投稿: ひらっち | 2008年10月15日 (水) 00:28

>西柳ヶ瀬の朝さん
こんばんは。コメントありがとうございます。
僕はむしろ「金沢がこんだけがんばってんのに岐阜は。。。」と思っちゃったんですが(^_^;)
 
金沢もほんといいところです☆
県庁は新しくなってるし、近江町市場は改装してキレイになるみたいだし、街中に奇抜な美術館できてるし、駅の金沢百番街も増えてるし、「ヤマカン」のおかげでクルマでの移動がだいぶラクになったけど杜の里付近は大渋滞だし(笑)
今度は西部緑地で金沢vs岐阜を見たいですね。
メモリアルよりむしろアウェイで。

投稿: ひらっち | 2008年10月15日 (水) 00:35

度々お邪魔します。
西部緑地で岐阜と金沢のJ公式戦…。実現したら良いですねぇ。
私は西部緑地を南に行った、パチンコ屋と北國銀行がある交差点の近辺に住んでましたから、西部緑地よく行きました。その先のバイパスレジャーランドにも、後はリーベ…(自粛)

テレビ局が増えてた(北陸朝日放送)のも驚きましたが、あの周辺の変わり様にも…。結婚式場と倉庫以外、南側は何も無い広大な空き地で、西南部小まで見えそうな勢い(大袈裟…)でしたからね。あ、ひらっちさんには、昔過ぎますよね…。
…脱線・長文失礼致しました。

投稿: 西柳ヶ瀬の朝 | 2008年10月15日 (水) 16:40

>西柳ヶ瀬の朝さん
あちらのほうにお住まいでしたか!
あの辺りは空も山もきれいに見えるので大好きな場所です。
松任へ抜ける道が整備されて住宅も増えましたよね。って今は白山市か(笑)
 
僕も輸入車ショー見に行ったりモーニング娘。見に行ったり(!)西部緑地というか産展にはよくお世話になってました。
今度はちゃんとサッカーを見に行きたいですね(^o^)/
 
リーベ って何だろ… 調べてみよ(笑)

投稿: ひらっち | 2008年10月16日 (木) 09:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115974/24482593

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯を(できるだけ)ポジティブに振り返る:

« 勝ったけど | トップページ | 3タテ ホーム3勝目 そして公式戦3連勝!! »