« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月30日 (木)

戦う理由

ってダブルオーの第4話じゃないんですが。
会社の人、僕のことをミスター・ブシドーとか言うのやめてくださいwww
乙女座じゃないんで(笑)
 
今週末の天皇杯4回戦、対戦相手は名古屋グランパス。
 
以前、名古屋に在籍していた森山や片桐、そして公式のトップを飾ってた隆二は、古巣に成長した姿を見せるため、並々ならぬ闘志を燃やしていることでしょう。
河野も何とかベンチ入りを、とがんばっているでしょう。
深っちゃんも出られないぶんどこかで昇華してくれるはず。
今日の中スポに載ってたように、吉村兄弟の対決も見もの。
 
上位リーグの、しかも優勝争いをしている強豪チームと戦えるということで他の岐阜選手達も対戦を楽しみにしているでしょうし、最近リーグ戦で足踏みをしている名古屋の選手も、天皇杯で突破口を見出そうと本気でくるんじゃないでしょうか。
 
そして、岐阜サポの中に多くいらっしゃる「以前はグランパスを応援してた」方々も、非常に燃えているはず。
 
 
で、告知の記事ではそれらしく熱いこと言ってるひらっちさんなんですが、
 
福岡戦…絶対連敗止める
水戸戦…絶対勝って帰る
Z金沢戦…昔住んでた街には負けらんねぇ
山形戦…病欠orz
熊本戦…ここにだけは負けらんねぇ
 
と、このところ自分の中でそうとう燃える試合が続いていたせいか、
名古屋戦。。。 天皇杯。。。 う~ん、どうやってモチベーション上げようか(-"-;)
って感じで今週を過ごしてます。
まぁ対戦相手でモチベーションが上下する鉄砲足軽なんで。
 
こういう時は、原点に帰って「楽しんでくる」ってのもありかな。
これまで「モーニング娘。のコンサート会場」という印象しかない豊田スタジアム(笑)
ちゃんとサッカーをするところだという意識が持てるようになればいいかと。
 
モチベーション。。。 この試合で勝てば、岐阜県内に潜在するライトなグランパスファンのみなさんがFC岐阜に興味を持ってくれるかもしれませんね。
 
あ、そういえば、5回戦の会場がNACK5なので、すでに対戦相手が大宮アルディージャに決まったような気分でいましたが、まだ未定なんですよね。
ひょっとしたらホームで2度もフルボッコにされたセレッソ大阪に仕返しをする貴重な機会になるかもしれません。
 
 
 
。。。そう考えると何か燃えてきた(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年10月29日 (水)

朝刊を読んで改めて。。。

高橋尚子選手おつかれさまでした。
 
キャリアの後半は、ケガとの戦いで思うように走れず苦しかったことと思いますが、それを表に出すことなく走り続けた姿に胸を打たれました。
記録もさることながら、それ以上に記憶に残る選手でした。
 
来年3月8日の名古屋国際女子マラソンが最後のレースになりそうとのこと。
いち岐阜県民として観に行きたいですが、今年の名古屋国際がJ2の開幕戦とカブってたこともあり、行けるかどうかは微妙ですね。サッカーは土曜日にホーム開幕でありますように。。。
 
むしろ、年末の実業団女子駅伝にスペシャルチームを組んで出場してくれたら岐阜の皆さんも大喜びだと思います。
しかも同じチームに千葉真子さんとか谷川真理さんとかリディア・シモンさんとかいたりしたら。。。
 
そして、せっかくなので「FC岐阜名誉サポーター」になっていただいてはどうでしょう?
長良川競技場に銅像も建てられていることですし、何とかスポーツを通じて岐阜を盛り上げてほしいですね。
 
って結局そこかい(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

流星ミラクル

そういえばあとで気づきました。
 
ノド治ってるやん( ̄∀ ̄) 
あれだけ治らなくて薬も効果がなかったのに。
気づいたらケロッと治っとんねん。
 
いつ頃治ったのだろうと思い返してみると、熊本から福岡へ戻るバスの中ですでに気にならなくなってたんですよね(^_^;)
 
劇的な同点ゴールに我を忘れ、「あ゛ー!」だとか「お゛ー!」だとか文字にならない言葉を叫んだのがショック療法だったんでしょうか?
 
どんなに声を出したくても、ノドを悪化させちゃいけないと89分間おとなしくしてたのに(笑)
 
本能には勝てませんね。
 
いろいろな意味で和範に感謝(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

いくらなんでもそれは反則だろう

博多駅のデイトスというショッピング街に、九州全土のご当地キティを取り扱っている店があります。
確か太宰府にもあったと思いますが。
 
僕のポリシーとして「ご当地キティはご当地で買う」というのがあって、たとえ他県のキティちゃんでかわいいのが売っていても、その県に行かないと買わないと決めています。
 
が、しかし、コイツには勝てなかった。。。
Higashikokubaru
知事出してきたら反則やろwww
 
こんなの売ってたら宮崎行ったことないのに買ってまうやないの
どんだけ必死なんや、宮崎(笑)
 
でもこうやって釣られて買って行く観光客がいて、売り上げの何%かは宮崎県に入るってことは、ちゃんと政策として機能しているんですよね。
 
おそるべし、東国原知事。
どうも他人の気がしない(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

燃やせハート、ぶつけろ魂!

Ec4h2
まさに下克上!
岐阜は名古屋の植民地じゃないってのを見せてやろうぜ!!


で、改めて告知ですが、FC岐阜サポーターグループの「G-style」では、
天皇杯4回戦に向けて応援ツアーを企画しています。
 
あ、ちなみに今回バナーはあたしが作りました(笑)
2
萌え度30%アップ(当社比)です。
 
以下、G-styleのHPより転載します。 

我らがFC岐阜は先日の天皇杯3回戦に勝利し
来たる11/2(日)に名古屋グランパスと豊田スタジアムで4回戦を
戦うことになりました。
 
地理的にも歴史的にも何かとつながりの多い岐阜と名古屋の公式戦初対決。
この一戦にかけるチーム関係者の方々の意気込みもかなりのものと伝え聞いていますし
オフィシャルのバスツアーも催行されるようです。
 
そこで、我々サポーターでもこの1戦を盛り上げるため何かできることはないか、と考え
「電車乗り合わせツアー」なるものを計画致しました。
 
赤い名鉄電車の室内を緑色に染めて決戦の地「トヨスタ」に乗り込むことが出来れば、と思っております。
パワーを結集させましょう!たくさんの皆さんのご参加をお待ちしております。
 
日時:11/2(日)AM8:00 名鉄岐阜駅2F中央改札付近集合
(犬山方面行きの東口改札ではないので注意してください)
 
【スケジュール】
 
名鉄岐阜発8:22の豊橋行き快速特急に乗車
(最後尾<岐阜寄り>の車両に乗車して下さい)
 
名鉄一宮  8:32
国府宮   8:37
名鉄名古屋 8:48
金山    8:52
神宮前   8:54
知立    9:08
(乗り換え)
知立    9:20
豊田市   9:44
┃【徒歩】
豊田スタジアム

運賃は1230円です
 
なお、各所から参加いただける方々は以下のスケジュールを参考にして下さい
 
【大垣・穂積方面から】
 
大垣 7:47(特別快速)
  ↓
金山 8:23
(名鉄に乗り換え、上記の快速特急に乗車)
 
運賃は大垣~金山が820円
金山~豊田市が710円です
 
【美濃加茂・多治見方面から】
 
美濃太田 7:23(太多線)
  ↓
多治見  7:52
(乗り換え)
多治見  7:58
  ↓
金山   8:28
(名鉄に乗り換え、上記の快速特急に乗車)
 
運賃は美濃太田~金山が950円
金山~豊田市が710円です
 
【中津川・恵那方面から】
 
中津川  7:20
  ↓
金山   8:28
(名鉄に乗り換え、上記の快速特急に乗車)
 
運賃は中津川~金山が1280円
金山~豊田市が710円です
 
【鵜沼・犬山方面から】
 
新鵜沼  7:50
  ↓
犬山   7:53
  ↓
金山   8:28
(上記の快速特急に乗り換え)
 
運賃は1230円です
 
【可児方面から】
 
新可児  7:23
 ↓
犬山   7:44
(乗り換え)
犬山   7:53
 ↓
金山   8:28
(上記の快速特急に乗り換え)
 
運賃は1430円です
 
各停車駅からどんどん合流していただいて
仲間の輪を広げて豊田スタジアムへ乗り込みましょう。
 
また豊田市駅の近くに車を止める予定の皆さんも
出来れば合流していただいてワイワイと赤い集団の中を
威風堂々と歩いていきませんか。
 
我らの誇りFC岐阜をサポートする老若男女の仲間で
乗り込んでいきましょう。
アウェイで選手に勇気を与えるのは私達の声です。
一人でも多くの皆さんが豊スタへ乗り込んでいただける
のをお待ちしております。
 
バスで、車で、そして電車で。
一人でも多くの方に参加いただいてFC岐阜を誇示して
乗り込みましょう!
 
 
【注意事項】
 
・ツアーと名称はついておりますが、旅行保険等かけるわけではありませんので、
行動は各自の責任において行っていただきます。
・試合終了後の行動に関しましては、各自自由とさせていただきます。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

起死回生!

...という言葉はこのためにあるのだと思いました!
 
やってるサッカーは悪くない。
ボール支配率は優勢。
序盤の決定機を決められない。
セットプレーから不運な失点。
後半深っちゃんがまさかの退場。
明らかにオマケしすぎなホームアドバンテージ。
 
と、去年の刈谷戦のデジャヴが甦り、対熊本戦初黒星を覚悟した後半ロスタイムに、けがから帰ってきて途中出場の菅和範が渾身のミドルシュート!
 
それが入っちゃうの!?
と一瞬思うほどあっさりと、しかし力強くネットを揺らし熊本の赤い壁を破ったビューティフルゴールでした!
やっぱあんたスゲェよ!
お帰り! そしてありがとう和範!
 
トランザムかかりまくりで4点は防いでたスグル。
攻守に大車輪で中盤に君臨し続けた“キャプテン”隆二。
ゴツい熊本DF陣に何度弾かれてもアタックし続けた島田。
ほんとに2週間で帰ってきて、前線で体を張り続けた相川。
 
その他の選手もみんな最後まで諦めずにボールを追い続けたから生まれた同点騨でした。
 
みんなありがとう!
引き分けだというのに感極まって人前で泣いてしまった28歳のおっさんを許してください(^_^;)
 
 
でも正直... 深っちゃんが退場して10人の岐阜を相手に、熊本さんが引いて1‐0で逃げ切ろうとしてくれて助かりました。
あそこで2点目を取るため、かさにかかって攻めてきたらどうなってたことやら...

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

ミッドナイトエクスプレス

明日の決戦の地、熊本へは今夜から移動です。
例によって夜行バス(^o^)/
名古屋駅のバス乗り場も、すっかりお馴染みになった感じを受けるけど、まだ4回目なんだよね。
 
まだ? もう? どっちだ(^_^;)
 
ちなみに夜行バス自体は今季6回目(笑)
 
結局ノドは治らなくてマスクマンのまま乗ってます。
かれこれ1週間ずっとマスクしっぱなしだからすっかり慣れちゃって、無い方が違和感感じたり(^□^;)
 
試合中はさすがに外しますけどね。
最前列にマスクマンがいたら変だろうなぁ。
 
マスクにでっかく「岐阜」とか書いちゃうか( ̄∀ ̄)
 
いや、さすがにそんな恥ずかしいことはできない。
 
さ、しょうもないこと考えてないで、ボンブラ聴いて寝よ。 
 
 
てか前の席のサラリーマン、背もたれ倒す時は声かけろっつうの(-_-#)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

奇跡の現場から

奇跡の現場から
イラストの背景写真を撮りたくて、口論義までやって来ました。
 
...そのため「だけ」に(笑)
 
思えば3年前の今ぐらいの時期に、最終節で7点差をひっくり返した「口論義の奇跡」によって、東海1部に昇格したんですよね。
その時代のことはわからないので、一度来ておきたいと思ってました。
 
今では長居やビッグアーチなど、日本代表も試合を行うようなビッグスタジアムで試合をするようになったFC岐阜も、ほんの3年前まではこんな小ぢんまりとしたところで戦っていたわけですね。
 
岐阜サポはどっち側に陣どってたんでしょう?
 
 
それにしても、ここまで来るのに羽島から車で下道2時間かかりましたorz
すぐに信号にひっかかるし、他の車はウィンカー出さないし、ほんと名古屋の道ってイライラする(;`皿´)
 
やっぱり来週は電車か...

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

ノド治れ、ノドなぜ治らんっ!?

今週ず――――――っとのどが痛いです。
先週の金曜から崩れてた体調は、熱もすぐ下がって体の重さもすっかりなくなって、ほとんど治ったと思ってたんだけど、ノドだけがず~っと痛いまま。
 
いつものように咳が止まらないなら、咳止めを飲めば何ともなくなるのに、今回、咳は不思議と出ない。その代わりノドがず~っと痛いまま。
 
常にノドの奥に違和感があり、薬を飲んでも違和感は消えないから落ち着きません。
珍しく1週間に3回も医者へ行き、少しずつ薬も変えてもらってるのですが、コレ!という特効薬が見つからないのが現状です。
 
ずっとマスクして、こまめにうがいして、おしゃべりも控えて(笑)、ノドに負担がかからないようにしているのに、何でやろ?
明日の夜は夜行バスで移動なのでけっこう焦ってます。。。
 
こりゃネギ首に巻いて寝るしかないか???
 
 
ところで話は全く変わるけど、今日のMステに出てたSCANDALはなかなか面白かったです。
もっとも、みんな同じ顔に見えて、僕にとってはマナカナの識別より困難でしたが(笑)
 
見た目に似合わず太いゴツゴツした音を出していて、シンバルが「いかにも木で金属を叩いてます」という音で好きでした。
最後にスティック飛んでたのも。
見逃がさへんかったで(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

何かおもしろいことやるよ

Ec4g
バナー好きに使っていいよ♪ と言われたので、ホントに好き勝手やっちゃいました。
三島先生ごめんちゃい(゚∇゚;)

 
近場のアウェイに乗り込む時に岐阜サポが行う儀式。
それが“電車ジャック”です。
今回、天皇杯4回戦が名古屋のグランパスのホーム、豊田スタジアムで行われるにあたり、久しぶりにこの“電車ジャック”作戦が決行されるようです。
以下は知人のブログからのコピペです。
 
 
我らがFC岐阜は先日の天皇杯3回戦に勝利し
来たる11/2(日)に名古屋グランパスと豊田スタジアムで4回戦を
戦うことになりました。
 
地理的にも歴史的にも何かとつながりの多い岐阜と名古屋の公式戦初対決。
この一戦にかけるチーム関係者の方々の意気込みもかなりのものと伝え聞いていますし
オフィシャルのバスツアーも催行されるようです。
 
そこで、我々サポーターでもこの1戦を盛り上げるため何かできることはないか、と考え
「電車乗り合わせツアー」なるものを計画致しました。
 
赤い名鉄電車の室内を緑色に染めて決戦の地「トヨスタ」に乗り込むことが出来れば、と思っております。
パワーを結集させましょう!たくさんの皆さんのご参加をお待ちしております。
 
日時:11/2(日)AM8:00 名鉄岐阜駅2F中央改札付近集合
(犬山方面行きの東口改札ではないので注意してください)
 
【スケジュール】
 
名鉄岐阜発8:22の豊橋行き快速特急に乗車
(最後尾<岐阜寄り>の車両に乗車して下さい)
 
名鉄一宮  8:32
国府宮   8:37
名鉄名古屋 8:48
金山    8:52
神宮前   8:54
知立    9:08
(乗り換え)
知立    9:20
豊田市   9:44
┃【徒歩】
豊田スタジアム

運賃は1230円です
 
なお、各所から参加いただける方々は以下のスケジュールを参考にして下さい
 
【大垣・穂積方面から】
 
大垣 7:47(特別快速)
  ↓
金山 8:23
(名鉄に乗り換え、上記の快速特急に乗車)
 
運賃は大垣~金山が820円
金山~豊田市が710円です
 
【美濃加茂・多治見方面から】
 
美濃太田 7:23(太多線)
  ↓
多治見  7:52
(乗り換え)
多治見  7:58
  ↓
金山   8:28
(名鉄に乗り換え、上記の快速特急に乗車)
 
運賃は美濃太田~金山が950円
金山~豊田市が710円です
 
【中津川・恵那方面から】
 
中津川  7:20
  ↓
金山   8:28
(名鉄に乗り換え、上記の快速特急に乗車)
 
運賃は中津川~金山が1280円
金山~豊田市が710円です
 
【鵜沼・犬山方面から】
 
新鵜沼  7:50
  ↓
犬山   7:53
  ↓
金山   8:28
(上記の快速特急に乗り換え)
 
運賃は1230円です
 
【可児方面から】
 
新可児  7:23
 ↓
犬山   7:44
(乗り換え)
犬山   7:53
 ↓
金山   8:28
(上記の快速特急に乗り換え)
 
運賃は1430円です
 
各停車駅からどんどん合流していただいて
仲間の輪を広げて豊田スタジアムへ乗り込みましょう。
 
また豊田市駅の近くに車を止める予定の皆さんも
出来れば合流していただいてワイワイと赤い集団の中を
威風堂々と歩いていきませんか。
 
我らの誇りFC岐阜をサポートする老若男女の仲間で
乗り込んでいきましょう。
アウェイで選手に勇気を与えるのは私達の声です。
一人でも多くの皆さんが豊スタへ乗り込んでいただける
のをお待ちしております。
 
バスで、車で、そして電車で。
一人でも多くの方に参加いただいてFC岐阜を誇示して
乗り込みましょう!
 
 
【注意事項】
 
・ツアーと名称はついておりますが、旅行保険等かけるわけではありませんので、
行動は各自の責任において行っていただきます。
・試合終了後の行動に関しましては、各自自由とさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

J参入をかけたもうひとつの戦い【すみませんっ】

全国社会人サッカー選手権が18日から新潟県で行われています。
各地域リーグが総当りで行われるのに対し、全社は県予選からトーナメント形式で行われるので、「社会人の天皇杯」と言ったところでしょうか。
(オリジナルの天皇杯も社会人チームは出られますけどね)
 
で、この全社のトーナメントを最後まで勝ち抜いた優勝チームには、「全国地域リーグ決勝大会」の出場資格が与えられます。
つまり、JFLへ昇格できる可能性が生まれるということ。
 
各地域リーグで結果を残せず決勝大会進出を逃したチームにとって、まさに蜘蛛の糸となるのがこの大会なのです。
ただし、一発勝負のトーナメントである以上、組合せなど実力以外の部分も影響してきます。そして、5日間で5連戦という超過酷な日程に負けない体力も必要になってきます。
東海1部で圧倒的な強さを見せたFC岐阜も、2006年のこの大会は準決勝で敗れるなど、最後まで勝ち抜くのはもんのすごく大変なのです。
確か長崎にPKで負けたんでしたっけ。
 
ちなみに優勝したチームがすでに各地域リーグから地域決勝への進出を決めていた場合、準優勝チームにその資格が移ります。優勝チームも準優勝チームも進出を決めている場合は3位決定戦に勝利したチームが資格を得ることになります。
 
以上をふまえ、今年のベスト4を見てみると、
 AC長野パルセイロ(北信越1位) ◎
 ホンダロック(九州3位)
 松本山雅FC(北信越4位)
 NECトーキン(東北2位)

の4チームが進出。地域決勝進出を決めているのはパルちゃんだけ(◎)なので、他の3チームはまず決勝進出を果たさなければなりません。
 
そして今日行われた準決勝の結果がこうです。
  ○長野4-0ホンダ×
  ○NEC2-1松本×

この結果、明日行われる決勝の結果を待たずしてNECトーキンの地域決勝進出が決まりました。おめでとうございます。
パルちゃんは緒戦の矢崎バレンテ(全社のHPではバテレンになってるwww)戦をPK戦で制した以降は3試合連続4-0と圧倒的な強さを見せています。地域決勝に向けて調子は万全のようですね。しかもここまで無失点。さすがノグチピントエリキソンフランキ(笑)
 
で、昨年の地域決勝に続いてまた今年もやらかしたのが松本山雅orz
少なくとも地域決勝に北信越から2チームが進出すれば、地域決勝の決勝リーグに進出できる確率があがったので、今ごろ石川新潟両県では街頭で緑のものを燃やしているかもしれませんね。違うか(笑)
そう、この「決勝リーグに進出する」だけでも重要で、決勝リーグに進出したチームが所属する地域リーグは、翌年の地域決勝進出枠が「1」から「2」になります。
昨年の大会ではファジアーノ岡山・ニューウェーブ北九州・MIOびわこ草津・バンディオンセ神戸(現加古川)が進出したため、今年は中国・九州・関西リーグの出場枠が「2」となっています。
 
つまり、4強せめぎあいでムダに競争率の高い北信越にとって、進出枠「2」はノドから手が出るほどほしい特権。
 
昨年は「決勝リーグ出場最有力候補」と言われながらあっさり予選で負けてしまった松本山雅ですが、その過ちは今年も全社でくり返されることとなりました。
天皇杯では湘南から大金星を挙げてるというのに、この空気の読まなさったら(笑)
 
ただ、長野さえJFLに上がってくれれば、来年の北信越は「3強で2枠」を争うことになり、残される金沢、山雅、JSCにとっては来年の戦いがかなりラクになるので歓迎される状況ではないでしょうか。
11月後半は、3県総がかりで長野の応援をすることになりそうですね。
。。。あ、福井。。。
 
 
【ごめんなさいっ ごめんなさいっ】
JFAのHPによると、どうやら今年は全社3位まで地域決勝に進めるそうです。
http://www.jfa.or.jp/match/matches/2008/chiiki_league/info.html
 
しかも関東と東海の2位のチームにも可能性があるらしい。
 
山雅サポ&ホンダロックサポの皆さん、勝手に葬ってしまって
ごめんなさいm(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年10月20日 (月)

続・SSKN ~妄想編~

昨日行われたJ1リーグ第29節の結果、北海道在住のコンサドーレ札幌さんが
来季からJ2にいらっしゃることが決まりました。
こっそりと応援していたので残念です。
 
近い将来、
FC岐阜がJ2で3位 & コンサドーレ札幌がJ1で16位
 ↓
岐阜と札幌で入替戦
 ↓
第2戦@札幌ドームで岐阜がJ1昇格決定!
 ↓
すすきので大暴r⊃゚Д゚;)!
 
という完璧なシナリオを描いていたのに、それが崩れ去ってしまったのが。
 
ってのは冗談で。いや、あながち冗談でもなく。どっちなんだよ。
まあ、いち北海道好きとして残念なのは間違いないのですが、こうなるとつい気になってしまうのが来年の遠征です。
ほんとは今年度もオフシーズンの安い時期に行く予定だったんだけど。
おそらく来年も3回戦制という不公平なレギュレーションのもと行われるであろうJ2。
伝家の宝刀“夜行バス”が使えない札幌アウェイが仮に2回となると、出費もシャレにならなくなります。フライト代の安い時期だったらまだよいのですが、GWとお盆に重なったら最悪ですね。
あぁ、18きっぷって手もあるのか。。。 って電車は寝れないから無理orz
 
脂の乗ったホッケとか、
080229_195301
 
新鮮なハッカクの刺身とか、
080229_194201
 
“地元の人が教えてくれる”おいしいラーメン屋とか、
080301_
 
おいしいものがいっぱい食べられる3月とか11月がいいですねヽ(´▽`)/
頼むよ、日程くん!
 
 
ただ、気がかりな情報も入ってきました。
札幌は来季の総監督にイビチャ・オシム氏、監督に息子のアマル氏を起用する構想だとか。
そうなると、三浦監督の構想外となって岐阜に来てくれた相川が帰ってしまうかもしれません。FWでもハードワークを厭わず、ポストプレイもできてDFラインの裏への飛び出しも得意と、この親子がいかにも好きそうなタイプじゃないですか。
 
こりゃ何としても岐阜に残ってもらうために、「進也帰らないで」キャンペーンをおこなう必要がありますな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

死人なめんな!!

2008_a20
山形戦後、話を聞いた岐阜サポの口々から「弔い合戦やったのに残念や」と言われました。
 
。。。まだ人間やってるんですけど。(恩田すみれの声で)
 
でも、おかげで体調はバッチリ回復しました。
残り4試合全力で飛ばします!! あ、天皇杯( ̄○ ̄;)!
 
で、次節の熊本なんですが、ここ5試合無敗と好調で、おそらく次こそは岐阜に勝てると息巻いていることでしょう。
こっちとしても熊本にだけは負けるわけにいきませんから。
調子に乗って長くなったお馬さんの鼻をへし折ってやります。
俺のスネアで何とか(笑)
 
目指すは勝ち点3。
狙い撃つぜ!!
 
 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
  
Hands_up_together_2 
 
FC岐阜を応援される皆さま。
応援ソングやコールに合わせて手拍子される時は、ぜひ両手を頭の上に。
みんなでやればすごくカッコいいです☆
 
 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
08a

お求めはアクトス楽天市場店にて☆
http://www.rakuten.co.jp/axtos/1082944/1205739/1205740/#1096390

 
 
県民ふれあい会館でもFC岐阜グッズが買えるようになりました!!
http://www.gifu-fureai.jp/restaurant/cafe.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

敗戦の中の“洸”明

体調はだいぶよくなってきたのですが、今日はだいじをとって自宅でスカパー観戦でした。
 
岐阜は決して悪い出来ではなかったものの、開始直後の超がつく絶好機を決められなかったのが最後まで尾を引いた形になりました。あれが決まらないとつらいですね。
 
いっぽう、少なかった「決めるべきとき」を確実にゴールに結びつけた山形の2得点は見事でした。
豊田のヘディングすごかった。
味方まで吹っ飛ばしてたし(爆)
今日は山形のしたたかさを誉めるべきでしょう。
 
ただ、岐阜も悪くなかったんです。
特にJリーグ強化指定選手の#26佐藤洸一選手。
見た感じは線が細くて頼りなさそう(失礼)ですが、DFラインの裏側に抜け出すスピードと、JのDFに当たり負けないフィジカルの強さを持っていて、初出場初ゴールを奪いました。
今後に期待が持てます。相川がいない今、継続して試合に出続けてほしいですね。
 
そして、けがから復帰後精力的な動きを見せている嶋田も、今日は特にキレていました。本人も言ってたようにあとはゴールだけ。次節あたりドカンと決めてくれそうな気がします。
 
同じ負けでも、連敗中の負けよりも中身のある負けだったと言っていいでしょう。
 
だいじょうぶ。希望はある。
 
 
 
で、隣のクルマイベントはいくらなんでもうるさすぎだわ。
せめて試合中だけはエンジンパフォーマンスやめてほしかったなぁ。スカパーでも音ガンガン拾ってたし、隣で●走族が集会やってるかと思ったじゃん(-"-;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

やばいお(°□°;)

カゼ引いた。
めっちゃカラダ重い。
 
明日の山形戦は確実に無理orz
みんなあとはたのんだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

実におもしろかった

観てきました、『容疑者Xの献身』
 
予想外のトリックとストーリー展開に最後まで驚かされました。
テレビの「ガリレオ」と登場人物こそ同じだけど、内容は全く別ものです。映画版のタイトルに「ガリレオ」がついてないのもそんな理由だからです、たぶん。
 
若い娘やおばちゃんはスクリーンに大写しになる福山雅治の顔が目当てかもしれないけど、堤真一がすごーくよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

よみがえれヒーロー

今日は19:15からの放送だった「ゴォール!FC岐阜」
忘れずに録画したおかげで、ツエーゲン金沢戦での相川のダイビングヘッドをまた見ることができました。
 
よく見ると、変な体勢で撃ってますね。あんな無理な体勢になりながら、キーパーの手を弾くほど勢いのあるボールを撃てるのだから、さすがです。
 
このプレーのあと、相手選手に足を踏まれて負傷したとのことですが、踏まれたというより体ごと左足に覆いかぶさってきた感じですね。相手の全体重が左足にかかってしまっているので捻挫もやむなしです。
乗っかったほうの金沢の選手が誰だったか探し当てて、「よくもうちの相川を」と吊るし上げるために(笑)何度もビデオを巻き戻したりスローにしたりしましたが、結局犯人はわかりませんでした。
お互い精いっぱいのプレーをした結果ですし、もちろん故意ではないので責めるわけにはいきません。
 
完治まで2~3週間だそうです。そこから通常の練習メニューをこなして戦列に復帰するまでもう少しかかるのかな? 何とか熊本戦には間に合ってほしいと思ってましたが、厳しそうです。
彼自身コンディションも上がってきて、ここからが勝負!って時の戦線離脱はほんとに悔しいことでしょう。
 
代わりは片桐かな? 出場停止の藪田のところにはウメさんがボランチから上がって、和範がボランチに戻ってこれれば大丈夫そうですね。
和範はまだ早いかな。
片桐をMFにして、キングの相方に噂の佐藤君というのも面白いかも。
いや、いきなり先発はないだろう。
 
どうもしっくりこない(笑) やっぱり相川がいないと。
この大事な終盤戦、ゆっくり治して。。。 とはあえて言いません。
一日でも早く完治させて戦列に戻り、今度こそヒーローインタビューを受けてください。
僕達サポーターもゴール裏でトラメガ抱えて待ってます。
 
そうそう、最近の相川好調の理由は、おそらく涼しくなって札幌に近い気候になったからだと思うんですよ。涼しい札幌から岐阜に来て初めて過ごした“日本一暑い夏”は、コンディション維持にそうとう苦しんだはず。
いちおう彼も熊谷のある埼玉出身だけどね。
 
岐阜の夏は長良川の花火大会をはじめ楽しいイベントがたくさんあるので、ぜひ来年も残ってほしいですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

金沢鬼ごっこ ~答え合せ~

のしょうゆソフトがあったのは、金沢市大野町の「ヤマト醤油味噌」。
Ko001
その商品販売コーナー「醤蔵(ひしほぐら)」でしょうゆソフトを食べることができます。
店内では醤油やポン酢、「いしる」というイカやイワシから作った醤油(魚醤)などの試飲(?)コーナーがあるので、気になった調味料の味を確かめてから買うことができます。
ちなみに僕は「塩ぽん酢」を購入しました。
 
のハントンライスを食べたのは、金沢市片町2丁目の「グリルオーツカ
実はガイドブックにも載っている超有名店でした(笑)
窓ガラス越しに厨房の様子を見られたのですが、5人分のケチャップライスの入っためちゃくちゃ重そうなフライパンを、慣れた手つきで転がすシェフの雄姿が拝めます。
しかもご飯を全くこぼすことなく(!)
そして、ひっきりなしにお客さんが入って忙しい中、わざわざ無知な観光客のために「ハントンライス」の説明をしてくれたおばちゃん、ありがとうございましたm(_ _)m
ここから歩いて5分ぐらいのところに、「長町武家屋敷跡」があります。
Ko002
なぜか政治家の先生がトラメガ持参で街頭演説を行っていたけど、こんなところにいるのは県外の観光客ばかりだと思いますよ。
 
は、加賀藩の祖・前田利家を祀っている尾山神社
最上階の窓にステンドグラスをあしらった珍しい神門が目印です。
ここには、若き日の前田利家公の銅像と、妻・まつの方の碑が仲良く並んで建てられています。
Ko003_2Ko004
6年前に放送された大河ドラマ「まつと利家」。。。 じゃなかった「利家とまつ」(笑)を思い出しますね。
 
この尾山神社から徒歩で行ける距離に、金沢城公園があります。
てか鬼ごっこ中に思いっきりバラしてたやん(笑)
ここの一番の見どころは、7年前に復元された「菱櫓」「五十間長屋」「橋爪門続櫓」
Ko005
近くで見ると、石垣と櫓のデカさに圧倒されます。
Ko006

そして、大河ドラマにも登場した石川門
Ko007
ここで、会津の上杉景勝に仕官するため金沢を離れる慶次郎を利家とまつが見送るというシーンが撮影されたはずです。ロケの様子はNHKだけでなく民放でも夕方のニュースで報じていましたね。
 
この石川門から石川橋をわたると、日本3名園の1つ、兼六園があります。
が、入園料がかかるので今回は行ってません(爆)
よく2時間ドラマなどで、主人公の刑事が事件の容疑者や被害者の関係者と会う時に兼六園を使う場面が多いのですが、わざわざ金払って入らなくても他のところで会えばいいんじゃね? といつも冷めた目で見ていました(笑)
 
この2から4は歩いて移動できる範囲なので、初めて金沢に行くという方にはオススメのコースです。途中、“金沢市民の台所”近江町市場や、
Ko008
 
浅野川沿いに並ぶ和風建築がとても風流な主計町の茶屋街もあり、のんびりと歩き回るのにピッタリの観光コースとなっております。
Ko009
 
その後、同級生との集合場所にしていた「ジャスコ杜の里店」が
しかし、まさかここで足がつくとは予想外でした。
おそるべしPassion K(笑)
 
名刺をいただいた時に、どっかで聞いたことある店(?)の名前だなぁ~と思っていたら、学生の時バイトの行き帰りにチャリで毎日通っていた道沿いのところでした(!)
そうと知っていればジャスコはアップしなかったのに(笑)
 
は、Passion Kさんがおっしゃった通り、そのジャスコの近くにある喫茶店「ベーグル」。
ただここに辿り着く前に寄った他の何軒かの喫茶店がことごとく閉まっていたのには驚きました。
土曜日の夕方ってあまり営業しないんですね、金沢は。
 
そして、美味しい加賀料理を食べさせてくれたが、金沢駅内にある「金澤旬料理 駅の蔵」。
僕がいた時は、金澤百番街は「あじわい館」「おみやげ館」「ふれあい館」「トレンド館」の4つだったのが、新しく「くつろぎ館」という建物が増えていて、その中にオープンしたお店でした。
店員さんの接客がしっかりしていて、常に笑顔を絶やさないのでとても気分よく過ごせるお店です。
旅行前から楽しみにしていた「冶部煮」も満足の味で、また行きたくなりました。
Ko010
 
そして、白エビの軍艦がたまらなく旨かったは、金沢駅前に2年前にオープンしたファッションビル「フォーラス金沢」6階の回転寿司「もりもり寿司」。
金沢や富山は、回転寿司といえど新鮮な魚が豊富に使われているので侮れません。
地元産のネタなど、高額の皿をついつい頼んでしまい、回転してないお店と変わらないぐらいの出費になってしまうことも(笑)
 
以上、金沢鬼ごっこ解答一覧でした。みなさんはどれだけわかりましたか? って金沢の人には超簡単でしたよね。
 
次回は地元の人向けに超マニアックな鬼ごっこをやってもいいかな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年10月14日 (火)

ノーサイド

G
Z
 
日曜の試合終了直後、前述したように試合内容の酷さにフテ腐れて半ば怒りながらスネアを片付けてた僕ですが、このブログによくコメントをくださる金沢サポのいのっちさんとキャサリンさんが反対側のゴール裏からわざわざ挨拶に来てくださいました。
 
あわよくばJ2チームに勝てたところを惜しくも敗れてしまった、しかもこの試合で今シーズンが終わってしまった金沢のサポお二方にしてみれば、とても悔しかったに違いありませんが、笑顔で話しに来てくださったので、僕の心も晴れました。
 
去り際にFC岐阜コールをして戻られたお二人。最高にカッコよかったです。
そしてそれに応えるように自然発生的にツエーゲン金沢コールを返した岐阜サポの皆さんも。
試合後に儀礼的に行われるエール交換では伝わりにくい、「お互いのチームの健闘を祈る気持ち」がこのエール交換には込められていたと思っています。
きっと岐阜サポの方も、ツエーゲンって選手もサポもいいチームだなと好印象を持ってくれたはずで、両方とも好きな僕にとってはそれがすごくうれしかったです。
 
で、僕も自分の片づけを終えて、単身ツエーゲン側ゴール裏へテロ行為(笑)に行きました。
知り合いの方もそうでない方もみなさん良心的に相手してくださり、ありがとうございました。
「こうなった以上、FC岐阜を最後まで応援しますよ」とみなさん言ってくださいました。
敗れた相手に思いを託す。甲子園の中継でよく聞く話ですが、まさか自分に託されるとは思いませんでした。
 
昨年、徳島に敗れた時に「岐阜の分までがんばってくれ」と思った岐阜サポがどれくらいいたでしょう。
もちろん、当時の岐阜はJ2昇格に向けあとがない状況でそんな余裕など無かったのですが、終了直後にそう言って心地よくエールを送ってくれる金沢サポの方たちに心から感謝します。
 
Jのリーグ戦では緩衝地帯が邪魔をしてこのようなやり取りはまずできないですよね。
最初の相手がツエーゲン金沢でよかったと思います。
来年こそは北信越、そして地域決勝を勝ち上がり、JFL昇格を果たしてください。
 
そして、いのっちさん&キャサリンさんから「豊スタへ連れて行ってください」と頂いたツエーゲンのリストバンド。
081014_002601
お二人をはじめ、金沢サポの皆さんの思い、確かに受け取りました。
正直、試合直後は豊スタ行く気には到底なれなくて、11月2日はみんながんばってね~ って感じでいたんですけど、
 
これで行かなきゃならなくなった(笑)
 
皆さんの気持ちは、このリストバンドといっしょに豊スタへ連れて行きます。
Murodou
 
一発勝負の緊迫感と共に、こういう「託す思い・託される思い」というのも天皇杯のよさであると気づきました。
 
そして、「故郷のクラブを愛する人に悪い人はいない」と、つくづく思っ
 
。。。ていたのですが、どっかの北関東だか南東北だかよくわかんねぇところは違うようですね。
同じサポーターとして非常に残念です。
その行為にチームやホームタウンへの愛はあるのかい?


~書いてから思った~
「故郷のクラブを愛する人」はそんなことしないよね。
「愛ゆえの行動」だなんて思えないし思いたくもない。
つまり「サポーター」じゃないってことでいいのか。。。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

3タテ ホーム3勝目 そして公式戦3連勝!!

2008_h19

。。。と簡単に言っても、ちょっとやそっとじゃ勝てる相手では当然ないわけで、
また天皇杯とは気持ちを入れ替えてがんばりましょう。
 
何事も「準備」が大事。
 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
  
Hands_up_together_2 
 
FC岐阜を応援される皆さま。
応援ソングやコールに合わせて手拍子される時は、ぜひ両手を頭の上に。
みんなでやればすごくカッコいいです☆
 
 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
H3

お求めはアクトス楽天市場店にて☆
http://www.rakuten.co.jp/axtos/1082944/1205739/1205740/#1096390

 
 
県民ふれあい会館でもFC岐阜グッズが買えるようになりました!!
http://www.gifu-fureai.jp/restaurant/cafe.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

天皇杯を(できるだけ)ポジティブに振り返る

Tennouhai
 
富山県総合運動公園で行われた、ツエーゲン金沢との天皇杯3回戦は、1-0で辛くも勝利。
ほんと「勝っただけ」というブザマな試合で、珍しく試合終了後に本音ぶちまけちゃいましたが(^_^;)、挨拶に来た選手の様子からしてみんな納得してないようだったので、山形戦までにちゃんと「準備」してくれることと思います。
ちょうど天皇杯でよかったというか何というか。。。
 
とりあえずは試合についてのみ改めて振り返ってみようかと。
ツエーゲン金沢は、ご存知のように現在北信越1部リーグに所属。J2の2つ下のカテゴリーですが、Jリーグ経験者を多く揃えたチームです。
本来はしっかりパスを回して崩すスタイルで、序盤はJFLチームを連破した勢いそのままに、やはりしっかりパスをつないで積極的に攻めてきました。序盤のボール支配率は金沢のほうが高かったんじゃないでしょうか。
 
ただ、攻撃に転じた時に攻めあがる人数が少なかったのと、攻撃の起点となる10番の木村たっつぁんにしっかりマークがついていたおかげで、危険なシーンまでは作られません。シュートを打たれてもコースをしっかり消していました。
例の“闇に葬られたトレーニングマッチ”ではたっつぁんにやりたい放題やられたそうなので、その教訓がしっかり生かされたようです。
 
パスミスが多いのはいつものこととして(爆)、岐阜も2回ほどあった決定的なシーンで点を取れなかったのがあとを引くことになります。中盤から終盤にかけては岐阜が盛り返してボールを持てるようになったけど、金沢のプレスが激しいため攻めあぐね、相手陣内でボールがつながることなく前半が終わります。
 
後半も岐阜がボールを持たされる(?)展開が続き、なかなかゴール前までボールを運べません。相川のヘディングは枠を叩き、スルーパスに走りこんで決めたかと思われたシュートもオフサイドで無効。あべし。
延長に入ったら帰りが遅くなるし、サッサと終わってほしいと思っていたら、ヒデキ監督が勝負に出て、ついに片桐&嶋田を投入。
この2人が入ってからは、
サイドでボールキープして相手を2~3人ひきつける→空いたスペースに後ろから走ってきた味方へパスしてプレスを突破
という形でサイドを崩せるようになりました。
 
終盤、コーナーキックを得ると、跳ね返されたりこぼれ球拾って折り返したりとかしている中で、相川が文字通り“捨て身の”ダイビングヘッド。
キーパーが弾くもそのままゴールに転がり込み、ようやく先制点を奪います。
絶対に点を取るという、強い気持ちのこもった見事なダイブでした。感動した。
しかしこのプレーで相川は負傷。試合後の挨拶にも来られなかったので、重傷でないか心配です。
あまりにも代償の大きい1点でした。
 
1点とった後はもう必死(゚д゚;)
虎の子の1点を守るべく、どんなことをしてでも逃げ切ろうとひたすら時間稼ぎに奔走します。
サイドをどれだけ崩しても、クロスは上げずコーナーフラッグ近くまでボールを運んでひたすらキープ。
せこかろうがみっともなかろうがやるしかない。「ここまでしないと勝てないのか」と見てるこっちが悔しかったのだから、選手はもっと悔しかったでしょう。
 
うちも長良川で福岡や愛媛にねちっこくやられたからねぇ。。。
ずいぶん長く感じたロスタイムも、なりふり構わずボールキープに徹したおかげで辛うじて逃げ切れました。
 
金沢の「Jを倒す」という意気込みよりも岐阜の「Jリーグの意地」「岐阜の誇り」がほんのわずかだけ勝ったのと、最後尾にトランザム全開のスグルオーガンダム(爆)が立ちはだかってたのが辛くも勝てた理由かな。
終盤の1対1は絶対やられたと思ったので、改めてスグルの飛び出しの速さと反射神経のよさに感動しました。
キーパーがいいというのも含めてチーム力ですからね。
 
1点を追いかける金沢が長身DFの上田を投入し、放り込み勝負にきたのにも救われました。うちのDFはパス回しには弱いけど空中戦には強いからね。
むしろ、この日のアキレス腱は左サイドだったので、スピードのある広庭を右サイドで使ってズタズタにされるほうがよっぽど怖かったです。
 
 
とにかく勝った気がしない。
それだけ拮抗したゲームでした。
「いいゲーム」だったかは別として。
 
ただ、この日富山まで応援に来られたふだんアウェイに行けない大勢のサポーターの皆さんの前で勝てたというのはよかったかと。ほとんどの人は山形戦以来の勝利ですもんね。
県陸の最前列は、「シャナナ☆」を踊るのにおあつらえ向けの芝生だったことだし。
 
 
 
それにしても池田さんのコメントはひどいなぁ。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

勝ったけど

ブザマだ。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

金沢鬼ごっこ8

金沢鬼ごっこ8
金沢鬼ごっこ8
加賀料理のあとは寿司や!(b^ー°)
 
回っているけどネタは新鮮。
富山湾の白エビがめっちゃ甘〜〜〜いo(^o^)o
 
注文した皿が新幹線で届くってのもおもしろいですね。
 
 
金沢鬼ごっこはこれにて修了☆
これで金沢は丸ハダカも同然! 明日の試合もいただきやで!(b^ー°)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金沢鬼ごっこ7

金沢鬼ごっこ7
夕食は加賀料理!
金時草の酢の物に、いしる(魚醤)鍋に、治部煮。
治部煮というのは、鶏肉と麩と里芋などを、とろみのついた甘口のダシで煮た金沢の伝統料理で、ワサビをといて食べるのが特徴です。
 
いやぁ、金沢は何喰ってもうまいわo(^-^)o

| | コメント (2) | トラックバック (0)

金沢鬼ごっこ6

金沢鬼ごっこ6
ただいま金沢市内某所のカフェでマッタリ中。
さっき「黒い百合」の構成員の方(笑)から電話がありました。
どうやら僕の潜伏先の近くにいらっしゃったとか。
 
ニアミスだ。危ない危ない(^_^;)
いや、でもまだ現在地は見つかってないから金沢鬼ごっこ継続でいいよね。
 
 
 
いいですよね???

| | コメント (2) | トラックバック (0)

金沢鬼ごっこ5

金沢鬼ごっこ5
5年経ってもここはあんまり変わらへんねぇ
下宿してたところの近くにて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金沢鬼ごっこ4

金沢鬼ごっこ4
金沢鬼ごっこ4
金沢城奪ったど〜〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金沢鬼ごっこ3

金沢鬼ごっこ3
さっきの昼ごはん量多すぎてしんどいので、カロリー消費のため徒歩で散策...もとい作戦行動中(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金沢鬼ごっこ2

金沢鬼ごっこ2
金沢鬼ごっこ2
何でこんなところにこんな行列が!?
 
実はここ、金沢名物「ハントンライス」の有名店。
ハントンライスってのは、オムライスの上にマグロのフライを乗っけたごはんのことです。
 
「ハントン」の「ハン」は「ハンガリー」のハン、「トン」はマグロって意味らしいです。
 
路地がめっちゃ入り組んだ繁華街の片隅なのに、みんなよく見つけるよね。
 
僕はさっきのしょうゆソフトもここも、4年間住んでて一度も行かなかったんだけど(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金沢鬼ごっこ1

金沢鬼ごっこ1
というわけで、金沢市内某所にて工作活動中です。
写真はしょうゆソフトクリーム。
キャラメルの中からほのかに香ってくるしょうゆの辛みがオトナの味やね。

このあたりはしょうゆや味噌のメーカーがいくつかあって、雰囲気のよい昔ながらの木造家屋が並んでます。
歩いているとしょうゆの香りが漂ってくるのがいいですね。
 
さて、どこにいるでしょう〜( ̄∀ ̄)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

最強月間!?

毎週木曜よる22時から、ぎふチャンでオンエアされている『ゴォール! FC岐阜』
番組の最後に放送される「選手をちょこ知り」というコーナーで、その月に紹介された選手全員のサインが入ったTシャツが抽選で当たるという企画があるのですが、
今月はかなりすごいことになっているのです。
 
ここまでのオンエアでは、
 10/2放送 … 9 相川
 10/9       … 10 片桐
 
で、さらにこのまま続いていけば、
 10/16     … 11 和正
 10/23     … 13 大友
  10/30     … 14 嶋田
 
という順番になり、攻撃陣の主力が軒並み総登場します。
今月は思い切って応援メッセージ送っちゃおっか。
 
ただ、このままのペースで行くと森君にたどりつくのは来年の開幕直前になり、そのころには新シーズンの背番号が決まっているはずなので、どのように調整するんでしょうね。
 
おそらく終盤一番気になることは、唯一のヤマ場である(?)ウメさんが、そのまま33番なのか、新しい番号に変わるのか、あるいはレンタル期間満了で大分へ帰ってしまうのか
 
ってことだろうなぁ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

イラスト直しました。

天皇杯の3回戦ですが、どうもツエーゲンがホーム扱いになるそうです。
 
だからといって中立地なので笛が有利になるとか不利になるとかはないでしょうが、
ひとつだけ明らかなことは、岐阜がアウェイってこと。
 
 
 
 
 
 
上等じゃん。
 
うちはアウェイにめっぽう強いんだぜ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

逆さ吊り

逆さ吊り
水戸戦の帰り道に寄ったサービスエリアで見つけた、茨城のご当地キティ。

水戸名物として有名な納豆のワラに抱きついているキティちゃん... というだけならあえて買わなかったんだけど、何かおかしいと思ったら上下逆さまにパックされてるんですよ。

決して茨城県のせいではなく、海の向こうの作業員のおばちゃんがやらかしたのが原因ですが、おもしろかったのでついつい買ってしまいました。
 
勝つと何でもありやね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

戦いはもう始まっている

毎年、9月を過ぎると活動が活発化し、天皇杯において多くのチームに深刻な被害を与える謎の組織、『黒い百合』(※)。
今年も、前年度JFL優勝チームの「SAGAWA SHIGA」、現在JFL4位の準加盟チーム「カターレ富山」の2チームがこの組織の餌食となった。
次なる標的はJ2『FC岐阜』。
しかしFC岐阜は、過去に被った甚大な被害の経験を踏まえ、『黒い百合』の本拠地・石川県金沢市に工作員を派遣し、内部から同組織に揺さぶりをかけるもよう。
また、過去度々『黒い百合』の活動拠点において目撃が報告されている正体不明のエージェント「コンサ男」にも極秘裏に情報提供を依頼。
『黒い百合』を丸裸にし、万全の準備で決戦に挑む構えだ。
 
決戦まであと6日、工作員の活動に期待が持たれる。

 
 
まぁつまり前乗りするよと(笑)
ヒデキさんも“準備”がんばってください。
 
※ツエーゲン金沢のエンブレムが黒百合であるのにちなんで(笑)
 
全然関係ありませんが、RYTHEMのニューアルバム『23』は名盤ですよと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

復活祭☆

ついに勝ちました☆
7月の山形戦以来3ヶ月ぶりの勝利は、先制されたあと、怒涛の4ゴールで逆転勝ちという派手な復活劇。
 
あっさり先制された時はまたか!? という考えがよぎったけど、今日は選手たちのほうが逞しかったです。
ほんま最後までがんばって走り続けた選手に感謝。
そして交替策がバッチリはまったヒデキ監督に感謝。
 
止まない雨はないんだよねぇ
 
けどまだ曇り空やから、次のホーム山形戦で今日の勢いを持続することが大事。
その先にはきれいな秋晴れの青空が待っとるけんね。うちらもがんばって応援しましょう♪
 
 
で、これでようやく胸を張って富山へ行けます!
 
待ってろツエーゲン金沢!! 
 
でもとりあえず火曜日ぐらいまではニヤニヤしてます**(^∀^)**

| | コメント (2) | トラックバック (0)

勝負じゃ、又左!

Photo
 
まさかこんなに早く公式戦で対戦する日が来るとは思いませんでした。
金沢市は、僕が岐阜以外で唯一住んだことのある街なので、第2。。。は大垣だから第3の故郷のように思っています。
そんな街のチームと全力で戦える機会があり、とてもうれしいです。
 
岐阜サポの間で合言葉のようになっている、
「勝って豊スタに行く」とか「勝って名古屋にPSMの借りを返す」とか、
モチベーションを高める意味ではいいと思いますが、
僕には関係ありません。
僕にとっては名古屋と戦う4回戦より、金沢と戦う3回戦のほうが大切なんですよ。
 
“金沢”に勝ちたい。
それだけです。
格下だとは思ってません。
リーグ戦と同等か、それ以上のテンションで行きます。
さぁてスティック何本折れちゃうかな。。。
 
 
開催地がどちらのホームでもない「富山」というのも、純粋に実力をぶつけあう戦いになりそうで面白いですね。
 
 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
  
Hands_up_together_2 
 
FC岐阜を応援される皆さま。
応援ソングやコールに合わせて手拍子される時は、ぜひ両手を頭の上に。
みんなでやればすごくカッコいいです☆
 
 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
08

お求めはアクトス楽天市場店にて☆
http://www.rakuten.co.jp/axtos/1082944/1205739/1205740/#1096390

 
 
県民ふれあい会館でもFC岐阜グッズが買えるようになりました!!
http://www.gifu-fureai.jp/restaurant/cafe.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

ちょっとだけよ

Pre
 
天皇杯用の告知イラストがようやくできました。
 
。。。が、今は目の前の水戸戦に集中することが大事なので少しだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

スッキリ

昨夜、酒を飲んだら22時に寝てしまいました。
ワインをグラスに1杯だけやったのに。
 
ただ、9時間寝るとさすがに朝気持ちよく目が覚めるし、体も調子いいです。
たまには早く寝る日を作ったほうがいいですね。
 
さ、今週もあと1日がんばろー
 
 
ちなみに僕はめざましテレビ派ですが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

せやからウチはもう1回仙台へ行きたいんどす

「だんだん」を見ていたら花街ことばが頭から抜けしまへんひらっちどす。
どうもおばんどす。
 
仙台はいいところでしたぁ。。。
 
朝、仙台に着いてまず行ったのが、仙台市博物館。
Musium
仙台藩主伊達家ゆかりの品々がおさめられていて、しかも訪れた時はちょうど「伊達政宗展」が開かれていたので、鎧兜を見ることができました。
Masamune
トレードマークの三日月型の兜飾りがカッコよかったです。
豊臣秀吉に授かったという軍配の兜飾りをつけた具足もありましたが、そっちはイマイチでしたね。
やはり伊達政宗といえばこっちでしょう。
 
12時までにユアスタへ行きたかったので後半は駆け足で見るはめになり、じっくり見られなかったのが残念です。青葉城ともども改めて訪れたい場所です。
 
試合後には、仙台駅前に新しくオープンしたPARCOへ行ってきました☆
7月に行った時はまだオープン前だったので、今回とても楽しみにしていたんです。
PARCO。。。 岐阜に住む人間にとっては懐かしい響きですね。
名鉄岐阜駅前のPARCOが閉店してもう2年になりますか。それ以降は、服にかけるお金が明らかに減りました(笑) わざわざ名古屋のPARCOまで行く気力も無くて。。。
 
なので、今回はひさしぶりにショッピングを楽しめた気がしてうれしかったです。
ちなみに買ったのはこの2点。
081001_215201
スニーカーのイラストが載ったADIDASのTシャツは、おそらく仙台でなくても買えたと思うんですが、衝動買い(笑)
 
Talto
牛タン食べて酒を飲んだあとでも、デザートはちゃっかりいただきました♪
PARCOの中に入っているタルトの店です。かなりのボリュームでしたがチョコもイチゴもおいしかったです。
「グレープフルーツティー」というのも珍しいですね。
 
ここもやはり時間が無くて上階のメンズフロアしか回れなかったので、今度は雑貨のフロアもゆっくり見てまわりたいです。
 
それよりなにより残念だったのがこれ。
Ton
ユアスタで食べた豚汁300円。野菜たっぷりでめっちゃ美味しかったです。
お値段も手ごろで味も申し分なくて、じゃあ何が残念だったのかというと、
 
豚肉が入ってなかった(゚д゚;)!!!
 
。。。それじゃあ豚汁じゃないんですけど(笑)
 
たまたまおばちゃんがミスったのか、アウェイの洗礼なのかわかりませんが、次回はちゃんと豚肉の入った豚汁を食べさせてくださいm(_ _)m
 
という理由で、仙台はまた行きたいと切に願っています。
 
だから、できることならベガルタ仙台はJ1へ上がってほしくないなぁ、というのが本音だったりする(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »