« 見ごたえのあるドラマでした☆ | トップページ | オトナの社会見学 第2弾 ~西京極に神降臨キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!~ »

2008年9月11日 (木)

ユズリハ

ゴリさんが今季いっぱいで引退するというのを新聞で見ました。
 
新庄がシーズン開幕前に引退宣言して、そのまま日本一になった日本ハムだったり、清原が復帰直前に引退を表明し、その後連勝街道をバク進しているオリックスのような効果を期待してかもしれません。
 
サッカー選手の引退というと、漫画ですが「Jドリーム」序盤の本橋さんが印象的です。
具体的に引退が描かれているわけではないのですが、試合中に負傷し、もう完治しないこと、そしてプレーできないことを悟り、赤星鷹に後を託すというシーンは涙なしで見られませんでした。
 
FC岐阜でも、熱い思いを受け継ぐ後進の若手の台頭が望まれますね。
 
まだまだシーズン中。この発表がチームを1つにまとめて、再び「戦う集団」になることを切に願います。
 
Photo
 
だからまだ今シーズン終わってへんって。

|

« 見ごたえのあるドラマでした☆ | トップページ | オトナの社会見学 第2弾 ~西京極に神降臨キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!~ »

FC岐阜」カテゴリの記事

コメント

Jドリームのあのシーンは名場面

朝起きてすごい調子いいとかいってたけど怪我しちゃうんだよね

投稿: ひろ | 2008年9月11日 (木) 12:31

>ひろさん
フラグ立ちまくりでしたけどねw
僕はあのシーン、本橋さんより小林さんに泣かされました。
北村の実家が燃えた話とか、序盤は人間ドラマに比重が置かれていて、泣ける話が多かったですよね。
久しぶりにイッキ読みしに慢喫行こうかな。。。

投稿: ひらっち | 2008年9月11日 (木) 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115974/23652566

この記事へのトラックバック一覧です: ユズリハ:

« 見ごたえのあるドラマでした☆ | トップページ | オトナの社会見学 第2弾 ~西京極に神降臨キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!~ »