« ごめんちゃい | トップページ | 美濃vs甲斐、最終決戦! »

2008年9月21日 (日)

底は脱した! あとは上がるのみ

Img_5028
 
どうやら仙台では「勝つかどうか」ではなく、「何点とって勝つか」が話題の中心だったようですが、結果は序盤のミスで献上した1点からスコアは動かず0-1。
彼らの長い鼻を折るまではいかないまでも、ヒビ入れるぐらいまではできたんじゃないでしょうか。
 
それでも負けは負け。これで5連敗ですが、広島戦→C大阪戦の手の打ちようが無い惨状から中4日で何とかここまで立て直したことはよしとしたいと思います。
最後まで走ってましたね。
 
前節までは、はっきり言って決定“機”不足でした。
それが昨日の試合では惜しいシーンが3回ほどありましたし、仙台GKシャイニング林の好守に阻まれて無得点だったものの惜しい場面までは作れていて、
決定“力”不足までは持ち直してきた感じ。
 
堅守速攻型の仙台が岐阜にとって相性のよい相手だったということもあるでしょうが(ポゼッション型の広島&C大阪には。。。)、特に後半はルーズボールを積極的に拾えてボール支配率も高く、応援する側もそれなりに楽しめました。ゴールが入らないとイマイチ物足りないけど。
 
ただ、一番大事なのはこれを続けていくことです。
次節でまたグダグダになってしまったらせっかく今回持ち直したのが元も子もないので、次の甲府戦がラストスパート用のエンジンに火をつけるか、しけったままで終わるかの正念場。
選手の皆さんは特に集中力を高く保って試合に臨んでください。
 
これで11試合未勝利ですが大丈夫。
トンネルの出口は見えてきました。
 
嶋田の復調が効いてます。
セレッソ戦、仙台戦とGKの正面だったけどいいシュートを打ってます。
今の中に切れ込む動きに加えて、外に開く動きも両方できるようになれば相手DFも捕まえづらくなるでしょう。
コジ様はほぼ90分動ける体力が戻ってきて、前線で攻撃パターンを増やしています。
仙台戦はこの2人の動きが特によかったと感じました。
さらに選手同士で話し合いを重ねて攻撃のバリエーションを増やしていけば、そして練習をくり返して練度を高めていけば、攻撃に連動性が出るようになり、そうすれば観客が見ても楽しいサッカーになるはず。
 
。。。ってこの時期に言うのは今さらか(^_^;)
大丈夫。胸張っていこう。
 
 
それにしても“ユアテックスタジアム仙台”は、めっちゃいいスタジアム。
昨日はもともとの声もすごくよく出てたんだけどスタンド全体を覆う屋根で声が反響して、さらに大きな声が出てるような感覚でした。
こういうスタジアムだと、さらに気分が高揚していつも以上に声がよく出ます。
岐阜にもほしいですね。
メモリアルは無理だろうから、浅中を大改修して陸上用トラックを取っ払い、スタンドを増設してサッカー専用にしたい!
と本気で考えました。 
。。。まぁ無理なのは百も承知。
 
スネアも叩いてて気持ちよかったです。残響音やリムに当たる「スコーン!!」という音が長良川よりきれいに聞こえて、何か急にすげぇ上手くなったような錯覚に襲われました(笑)
 
実際音自体もよくなったと思うんですけど。
というのも今回、新しくティンバレス用のスティックを試してみたから。
080921_210201
上がいつものドラム用スティックで、下がティンバレス用のスティック。
ドラム用に比べ径が3mmほど細いのと、叩く側がしぼられず握る側と同じ形状をしているのが特徴。
こいつが実にいい仕事してた!
細くて軽いので虚弱体質の僕にも振りやすいし、ドラム用に比べ重心が前なので慣性で勢いがつきやすく、軽くてもアタックの強い音が出ます。
今のようにリムショット重視ならスティックの先端形状なんてほとんど音に影響しないし。
 
これは当たりです。
ただ寿命は約1試合なので、やっぱり短いんですけどね(^_^;)

|

« ごめんちゃい | トップページ | 美濃vs甲斐、最終決戦! »

FC岐阜」カテゴリの記事

コメント

>スタンド全体を覆う屋根で声が反響

 それで物議をかもした事もあります。

昔オフィシャル販売されていた『Vメガホン』の音が屋根に反響して
「応援の統一感がなくなる」とサポグループがチームに申し入れて、販売を止めてもらったのです。

それ以降、ベガルタの応援はコールと手拍子。
ピッチ全体を取り巻く大音響は、ベガルタの選手のみにとどまらず
相手チームの選手・サポまで燃えさせてしまう諸刃の剣。

鹿島の監督だったトニーニョ・セレーゾも仙台に来たとき、こう言ってました
『現役復帰して、このピッチでプレーしてみたい。それぐらい最高の雰囲気だ!』

投稿: Machiel | 2008年9月21日 (日) 22:50

お疲れ様でした!

仙台戦、大げさかもしれませんが、
「勝てそうな試合を落とした」って感じました。
次の甲府戦、期待大ですよ!

それにしても屋根の効果は凄かった。
スネア×1、タム×1とは思えないスゴイ反響音でしたね。

投稿: 松尾製作所 | 2008年9月22日 (月) 22:37

>Machielさん
ほんとね、ユアスタでの応援はめちゃくちゃ燃えました。
特に、先制点を奪われてスタジアム全体がウワァァァァッ!! て盛り上がった時の大迫力といったら。
これだけの力があれば小道具が無くても声と手拍子だけでじゅうぶんです。
ただやはり、アウェイサポも「ぜってーこいつら黙らせてやる!」ってアドレナリンがグワァァァァって湧いてきちゃうのもよくわかりました(笑)
 
専スタうらやましいです。
心の底から。

投稿: ひらっち | 2008年9月22日 (月) 23:31

>松尾製作所様
おつかれさまでした☆
負けはしましたが、選手は気持ちのこもったプレーを見せていましたし、サポーターも魂込めて応援できたと思います。
どちらも「ユアスタ効果」でしょうね。
僕は自分のキャパ以上のものが出てしまったので、試合後にどっと疲れが押し寄せてきましたけど。えぇ。まぁ虚弱体質なんで(^_^;)
 
大事なのは、明日の甲府戦。僕らも気を引き締めて応援しましょう!!

投稿: ひらっち | 2008年9月23日 (火) 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115974/23913861

この記事へのトラックバック一覧です: 底は脱した! あとは上がるのみ:

« ごめんちゃい | トップページ | 美濃vs甲斐、最終決戦! »