« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

続・QBK

先週の日曜日に、JR名古屋駅の高島屋1階にオープンした「クラブハリエ B-studio名古屋」。滋賀県から火がつき、今や首都圏でも大人気のバームクーヘンがついに名古屋にもやってきました♪
仙台から夜行バスで帰ってきた日がオープンだったので、ちょうどいいやと行ってきました。
バームクーヘンについて詳しくは こちら
 
バスが名駅に着いたのが7時。そこから着替えたり朝食採ったりしてで店の前に着いたのが7時50分。意外にも一番乗りでした。
名古屋人のことだからもっと早い時間から並んでると思ったんだけどね。僕が先頭です(笑)
 
しかし、そうこうしているうちに行列がどんどん増えて、オープン時にはこんな感じに。
080921_095601
最後尾は2時間30分待ちだったそうです。ありえねぇ。
まぁ僕もオープン前からそれぐらい待ってたんだけど。
名古屋店オープン限定のバームクーヘンを買う列と、焼きたてバームクーヘン(賞味期限はその日限り)を買う列が別々だったので、実際は倍の人間が待っていたことになりますね。
「限定」に弱い僕は、「焼きたては近江八幡でも喰えるし。。。」と限定の列に並んでたんですが、実際は焼きたてのほうに多くの人が並んでいました。
 
正直名古屋でこんなに知名度があるとは思いませんでした。
名古屋でなら並ばなくても買えるかな~とタカをくくっていましたが、そばを通った知りあいの人によると、オープンから10日経った今でも行列が絶えないそうです。
それも平日に。
 
オープン記念限定と、名古屋店限定の2種類の限定パッケージ(中味は通常品といっしょ)があったのですが、↓は名古屋店限定のパッケージ。
Harie
しゃちほこをイメージしたキンキラキン☆のパッケージです。
こりゃすげぇわ。。。
 
ちなみに捨てるのがあまりにもったいないので、遠征先で買ってきたご当地キティを入れる箱として活用しています(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだ勝ったわけじゃない

2008_a19
 
とりあえず連敗は止まったけど、未勝利記録は継続中。
同じく未勝利を続けていた徳島は愛媛に5-0で圧勝し、熊本はここへきて2勝1分と上昇ムード。
目標の10位以内に入るためには、一戦たりとも落とせません。
福岡戦でつかんだキッカケは絶対逃すな!
 
今こそ最大集中や!!
 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
  
Hands_up_together_2 
 
FC岐阜を応援される皆さま。
応援ソングやコールに合わせて手拍子される時は、ぜひ両手を頭の上に。
みんなでやればすごくカッコいいです☆
 
 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
A2

お求めはアクトス楽天市場店にて☆
http://www.rakuten.co.jp/axtos/1082944/1205739/1205740/#1096390

 
 
県民ふれあい会館でもFC岐阜グッズが買えるようになりました!!
http://www.gifu-fureai.jp/restaurant/cafe.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

進也をたずねて300km

で、土曜日にヒーローになり損なった相川さんが、翌日曜日に高山に現れるという情報を得たので、急きょ高山へ行ってきました。
Akainakabashi
 
この日は高山市のほかに、大垣市と池田町でも選手出演のイベントがあり、誰がどこに行くのかは前日の発表を待たなければならないという、ファンをやきもきさせるのが上手いFC岐阜(笑)
正直どこにも行くつもりは無かったんだけど、福岡戦後に携帯で公式サイトをチェックしたら、まさかの相川登板、しかも嶋田もいっしょ。
そしてヒデキさんもいっしょ。
つまり会場は高山!
 
よりによって一番遠いところかよ!!
 
と笑ってツッコんでみたものの、次の瞬間にはもう高山行きを決めていました。
羽島から高山まで片道150km。朝9時に自宅を出て、正吾。。。もとい正午には高山駅前に到着。下道で3時間。アウェイに行くことを思えば県内やし近いもんやねぇ(笑)
 
高山に行ったら、まずは弱尊
この日の高山市は予想をはるかに上回る寒さ(16℃)だったので、カレーであったまるのが一番。
Jakson
昨日は「キノコハヤシカレー」に「小カツ」をトッピングしました。
そう、その名の通り「ハヤシ」なんだけどカレー味。ふだんのカレーに比べて辛さ控えめでまろやか味なので、僕のように辛いのが苦手な人間にはこっちのほうがいいなと思いました。
もうすっかり顔を覚えられたようなので(笑)、そろそろ弱尊Tシャツを買ってみようかと思ったり思わなかったりラジバンd(ry
 
体も温まり、すっかりゴキゲンになって会場のピュア高山へ向かいました。
Talk
この「ピュア高山」、モレラやカラフルタウンのような大型施設かと思いきや、フツ~のショッピングセンターなんですね。それこそ羽島Wing151と同じぐらいの(爆)
 
そんなところに、J2とはいえプロサッカー選手がイベントに来るという、信じられないほど地道な活動をしている監督選手はじめクラブの皆さんには、ほんと頭が下がります。
 
まさか高山にゴール裏のサポーターは来ていないだろうと思ってたけど、
いたよ、某兄さんwww
で、お互い第一声が「何でここにおるの(笑)」
 
少し内輪トークに花が咲いてしまい、冒頭のトークは聞けてませんでした。ごめんちゃいm(_ _)m
 
子どもがたくさんいたので、トークの内容もできるだけ子どもにもわかりやすいような内容でしたが、噂に聞いていたヒデキさんの舌好調ぶりに驚かされました。
ベンチでの険しい顔しか印象が無いけど、ほんとイキイキと話される方なんですねぇ。
「ヒデキ的ポジション別適性分析」にはちゃんとオチまでついて、楽しませてもらいました。
 
相川は思った通りやんちゃボウズという感じ。
ライバルは? と聞かれて少し悩んだあと「片桐君」と言ってました。
「佐藤寿人!」ぐらい言ってほしかったけど。
そして間髪入れず「同じチームかよ」とツッコミを入れるヒデキさん(笑)
 
嶋田。。。いや年上なので嶋田さん(笑)は関西弁がかわいらしい癒し系トーク。
彼はオシャレな格好をすると絶対似合うと思います。ハットとかストールとか、デニムをブーツにインしたりとか(笑)
 
トークショーのあとは屋上へ移動してサッカー教室。
Game
選手&監督対ちびっ子チームのミニゲームが行なわれました。
ここでもヒデキさんは名司会っぷりを発揮し、ゴールキーパーに審判に段取りにと、1人3役の奮戦ぶりでした。すげぇわこの人。
 
FC岐阜チーム3人に対し、ちびっ子チームは6~7人。ゴール前はちびっ子でごった返してパスするスペースなんて全く無いにもかかわらず、針の穴を通すように正確なパスを通す嶋田&相川は、さすがプロでした。
 
でも、最初は年長者に気を遣って「正吾くん」と呼んでいた相川が、旗色が悪くなると「正吾ぉ~!」と呼び捨てで叫んでいたのにはウケました。
 
同じ県内とはいえ、高山は岐阜市からかなり離れていて生活圏は全く違うし、
「『FC岐阜』はわかるけど具体的にどんな選手がいるかはわからない人が多い」
と聞いていたので、どれぐらいお客さんが入るだろうと少し心配でしたが、たくさんの人が集まり、ちびっ子も大喜びだったようなので安心しました。
 
ご存知のとおり岐阜県は力が弱いので、県全域でのサポートが必要です。
そのためには、ホームスタジアムから遠く離れた地域でも活動し、その地域の方達に「僕らのクラブ」という意識を持ってもらうことが大切です。
激戦の翌日の長距離移動は選手にとって大変ですが、今後も地道に続けていってくれたらなぁと思います。
 
で、僕もちゃっかりサインもらってきました。
Sunea
スネアの裏ヘッドに(!)
 
水戸戦は、ぜひこの2人のゴールで快勝したいものです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Be HERO☆

アビスパ福岡とは1-1の引き分け!
 
とりあえず連敗は止まったけど、めっちゃ悔しい。
「オレのスネアで何とかする!!」と勝手に息巻いてた(苦笑)だけに、勝てなくてほんと残念です。
もっと精進します。
 
内容的には。。。 仙台戦のほうがよかったかなぁ。福岡だからドローで済んだんでしょう。
ただ、昨日の試合で、ポゼッション型のチーム(広島、C大阪、甲府、それに草津もか)にパスをポンポン回されると脆いけど、堅守速攻型のチームにはある程度対応できるのが確認できました。
ここ数節は、たまたま「チームの調子」と「対戦相手の組合せ」が悪い方向に重なってしまったんでしょうね。
よほどのことが無ければ大崩れはしないはず。
 
だから恐れず前を向いて次の試合に臨みましょう!
 
 
福岡戦で一番の収穫は、やはり相川の今季初ゴール!
進也よ、我々は半年待ったのだ!!(笑)
コジ様の弾丸FKもすごかったけど、こぼれ球にいち早く反応して気合のダイビングヘッドを決めた、いかにも相川“らしい”ゴールでした。
 
去年もこの涼しくなり始めた時期から出場して、貴重なゴールを挙げてくれました。
 
ジェフリザ戦の打点の高いヘッド。
美作でDFラインの裏に抜け出してサイドネットに流し込んだビューティフルゴール。
佐川との最終戦でカラダごと飛び込んだダイビングヘッド。
 
相川のゴールは、いつも絵になるゴールばかり。
。。。あ、鳥取でのPKもあったか(笑)
 
今回のダイビングヘッドも泥臭~いゴールなんだけど、なぜか美しく感じたゴール。
中日新聞がいいタイミングで写真を撮っていました。
 
これで後半の1対1を決めてたらゴール裏はどうなってたんでしょうね。。。
僕はスルーパスに反応して抜け出た瞬間に、美作の決勝点を思い出して泣きそうになってましたけど(苦笑)
おかげで勝ち点3もヒーローインタビューもお預けになってしまいましたが、
次の水戸戦でもカッコよくゴールを決めて、今度こそ「ヒーロー」になってちょうだい☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

実に面白い

いつも昼食は弁当なのですが、今日はコンビニで調達しようとサークルKへ行ったらこんなものを見つけました。
 
080926_120501
来週公開の映画「容疑者Xの献身」とコラボした「謎のオムライス」
おそらく映画にオムライスは一切出てこないとは思いますが、面白かったので買ってみました。
 
卵の下に何が入っているのかわからないというのが最大の売り。
上側に貼ってあるラベルを見れば中味はわかるんだけど(笑)、あえて見ずに楽しむのがオトナのマナー。
 
とろとろの卵をスプーンで少しずつほじくっていくと、ケチャップライスの中からまずはマカロニ(ペンネかな?)が現れ、続いてハンバーグが出現。このハンバーグが予想に反してデカかったので、けっこう食べ応えがあります。
そして最後に底にいたのが目玉焼き。
何ともボリューム満点のオムライスでした。デスクワーク中心の人間が昼に食べるにはちょっときついかな。
 
満腹になった後は、当然のようにお昼寝(笑)
 
 
で、実は夕食もサークルKだったんだけど、ミクシィで見かけて気になっていた「中村屋のつけ麺」
080926_200301
麺用とつけ汁用と器が2つ入っていて、ちゃんとつけ麺が楽しめるようになっています。
あ、つけ汁の器のほうは雰囲気を出すために移し変えました(笑)
つけ汁はゼリー状になっていて、電子レンジで加熱すると溶けて汁になるという仕組み。
「中村屋」といえば、岐阜の麺好きで知らない人はいないという超人気店で、最近では行列覚悟で待たなければならないほどなので、うちの近所のコンビニで手軽に食べられるのはうれしいです。
 
で、気になる味の再現度は、なかなかのもの。
麺の食感は仕方ないとして、つけ汁のほうは独特の酸味をちゃんと再現しています。
店で食べるより魚介だしがかなり強いのですが、これにも理由があるというのは麺を食べ終わった後に気づきました。
 
そう、スープ割りも楽しめるんですね、これ。
麺を食べた後に中華そば用のスープでつけ汁をうすめる「スープ割り」を、お湯でうすめるだけで楽しめるようになっているんです。 たぶん。
 
そうとは知らず、自力でスープ割りを再現しようと「ほんだし」を入れたら変な味になってしまったけど(笑)
 
 
いや、実に面白い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

オレが何とかする!!

2008_h18
 
甲府戦のショックでブログが書けなかった。。。 わけではなく(笑)
他の用事が忙しくて手がつけられなかっただけです。
 
4点ぐらいでは動じないほど失点慣れしつつあるのが
果たしていいのか悪いのか。。。
 
ただ、仙台戦でいい試合をして、さぁ、この流れを続けよう!!
という大事な試合だったはずなのにあのザマだったので、どう書いたものかと
悩んでいたのも事実です。
そのうえ、試合後ゴール裏に挨拶に来た選手たちが、もうどうしようもなさそうに見えて、
いつものように無言とか罵声で迎えたら、落ち込んでる選手をさらに奈落の底に落とすようでかなりヤバい感じがしてました。
 
どうしようもないぐらい落ち込んでる人を見た時に、どうしたらいいか。
例えば、がんばってやってるのに仕事がうまくいかなくてノイローゼ気味になってる後輩がいたとしたら?
 
同じだと思うんですよね。
 
で、ゴール裏の雰囲気からしてどうも無言だろうなと思ったので、今日だけはとりあえず何か声かけなきゃと勝手に下までおりたんですが、結局出てきた言葉は
「次やるしかないだろう!」
「隆二がんばれ~!」
「スグルがんばれ~!」
が、精いっぱいでした(-"-;)
急にその場になると、気の利いたことはなかなか言えないものです。
 
あ、あと「もっとがんばれよ28番(゚д゚;)!!」か。
いや、それはさすがに言ってません。

 
結局、何がどう転んだところで次やるしかないわけやからね。
「崖の上の●ニョ」ではなく「崖っぷちの岐阜」
前回、中4日である程度まで立て直せたのだから、今回も中3日だけど何とかしてくれると信じることにして。
 
だって信じるしかないじゃん。
 
うちらは応援するのがイヤになったらスタジアム行かなかったり声出さなかったりできるけど、選手はイヤだからっつって試合ブッチしたりできないでしょ?
今の状態だと、次の試合がすぐ来るってのはすごく怖いと思うけど、それでも選手はやらなきゃいけないんだし、かといってうちらが代わりに試合できるわけでもない。
 
だったら、少しでも試合を楽しめるような雰囲気を作ったほうがよくね?
仙台戦で足りなかった分は、ホームの声援で後押しすれば届くかもしれないでしょ。
 
いち観客のくせに生意気だと思われるだろうけど、次のホーム福岡戦は、
「オレの応援で何とかする!!」
 
ぐらいの気概でスネア叩くから。
 
応援される皆さんも、
「オレの声でゴールをこじ開ける」
「あたしの手拍子で勝ち点3をもぎ取る」
ぐらいの気持ちで臨んでもいいと思いますよ、今は。
 
 
そうそう。
ちょうどいま一番言いたいことだったからそのまんまパクるけど。
 
岐阜の男なら 気持ちを見せろ!
恐れることは無い さぁ行こうぜ!!
 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
  
Hands_up_together_2 
 
FC岐阜を応援される皆さま。
応援ソングやコールに合わせて手拍子される時は、ぜひ両手を頭の上に。
みんなでやればすごくカッコいいです☆
 
 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
08h

お求めはアクトス楽天市場店にて☆
http://www.rakuten.co.jp/axtos/1082944/1205739/1205740/#1096390

 
 
県民ふれあい会館でもFC岐阜グッズが買えるようになりました!!
http://www.gifu-fureai.jp/restaurant/cafe.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

無敵のセプテンバー!?

天皇杯2回戦の結果を見てたら、ツエーゲンがまたやってくれました(^o^)
 
去年はロッソ(現ロアッソ)熊本・FC刈谷とJFL勢を連破し、3回戦でJ2水戸を相手に内容で優りながら0-1で惜敗(って聞いてる)
 
で、今年はSAGAWA、カターレ富山と、去年のJFL優勝&4位(アローズ)に勝って2年連続でJ2への挑戦権を獲得。
 
リーグ戦&全社で結果を残せなかったためJFL昇格を逃しましたが、ここへ来て完全に息を吹き返したようです。
「あとは天皇杯で行けるところまで行くだけ」と開き直れるのも強さなんでしょうね。
 
今月はここまで公式戦3連勝ですか。
9月のツエーゲンはほんと強ぇげん。
まさにミラクルツエーゲン。
 
いや、2年連続で3回戦へ進出した相手にミラクルなんて言ったら失礼か。
本来それだけ実力のあるチームなんですよね。
 
 
で、今年の3回戦で戦うJ2クラブはというと、FC岐阜。
 
。。。うちじゃねぇか(゚д゚;)!!!!!!!

 
 
金沢サポの知り合いの方から「お手柔らかに」なんて言われたけど、とんでもない。
確変突入中の金沢がいかに怖いかってのは岐阜の人よく知ってますから、
手を柔らかくしてる余裕なんてないです!
 
ガッチガチでいきます。むしろいかなきゃ。
 
でも、僕は正直言ってすっごく楽しみです♪
街と街のプライドを賭けた戦い。しかも共に大好きな「地元」と「学生時代を過ごした街」の対決なわけですから。
ある意味これが「百年構想」のひとつの形かもしれません。
お互いのカテゴリーは忘れて、純粋にいいゲームを作れるよう、僕らも一生懸命がんばろうと思います。もちろんうちがJの意地と岐阜の誇りにかけて勝ちますよ。
 
ただ、その前に甲府戦。
リーグ戦で勝ち星あげて、こっちもいい流れを作らないとね☆
 
天皇杯3回戦、FC岐阜vsツエーゲン金沢は、富山県総合運動公園陸上競技場で10/12(日)13:00キックオフ!
 
それにしても同じブロックに滋賀、石川、富山、岐阜、愛知(グラ)がいるなんて、どんなご近所さんブロックなんでしょうね(笑)
これで残りの1つが兵庫じゃなくて福井だったら完璧だったのに。
 
 
 
 
 
で、うちの公式さ。
ツェーゲン じゃなくて ツエーゲン ね。
「エ」は小さくないの。
普通の大きさなの。
 
対戦相手のチーム名ぐらいちゃんと先方のHPで調べようよ。
今日は直されてるかと思ったけど、ずっと「ェ」のままじゃん。
相手がツエーゲンだからまだしも、
「ラルク・アン・シル」を「ラルク・アン・シル」って言ったら怒って帰られるよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

美濃vs甲斐、最終決戦!

2008_a18
 
天目山の戦いというのは、織田信長と武田家の間に起きた最後の戦です。
織田信長と武田信玄・勝頼との戦いは、大きいもので3回行われました。
最初の戦い、「三方ヶ原の戦い」は徳川家康の援軍として織田軍が参戦したものの、武田信玄の用兵に両軍はケチョンケチョンにされ惨敗。
続く「長篠の戦い」では、新兵器・鉄砲を活用した織田徳川連合軍が山県昌景はじめ武田方の多くの将を討ち、
その後徐々に武田家を追い詰めていった信長が最終的に「天目山の戦い」で勝頼を討ち、武田家を滅ぼしました。
 
FC岐阜とヴァンフォーレ甲府の戦いも、今年3度目。過去2度の対戦はいずれも引き分けでしたが、初戦は終始圧倒的に攻められながらも乾坤一擲のカウンターでドローに持ち込み、第2戦は先制したものの追いつかれドローと、内容はよくなってきています。
 
第2戦に比べて、甲府は新外国人の活躍で好調を維持、岐阜はまぁアレなんで厳しい戦いが予想されますが、仙台相手に奮戦したように、集中力を保って甲府の攻撃を跳ね返し続ければ好機は必ず訪れます。そのチャンスを逃さず確実に決められるよう、攻撃陣の連携に期待しましょう☆
 
 
てゆうかさ、そろそろ勝たないと天皇杯ヤヴァいじゃない。
 
 
Hands_up_together_2 
 
FC岐阜を応援される皆さま。
応援ソングやコールに合わせて手拍子される時は、ぜひ両手を頭の上に。
みんなでやればすごくカッコいいです☆
 
 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
08
お求めはアクトス楽天市場店にて☆
http://www.rakuten.co.jp/axtos/1082944/1205739/1205740/#1096390

 
 
県民ふれあい会館でもFC岐阜グッズが買えるようになりました!!
http://www.gifu-fureai.jp/restaurant/cafe.html

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

底は脱した! あとは上がるのみ

Img_5028
 
どうやら仙台では「勝つかどうか」ではなく、「何点とって勝つか」が話題の中心だったようですが、結果は序盤のミスで献上した1点からスコアは動かず0-1。
彼らの長い鼻を折るまではいかないまでも、ヒビ入れるぐらいまではできたんじゃないでしょうか。
 
それでも負けは負け。これで5連敗ですが、広島戦→C大阪戦の手の打ちようが無い惨状から中4日で何とかここまで立て直したことはよしとしたいと思います。
最後まで走ってましたね。
 
前節までは、はっきり言って決定“機”不足でした。
それが昨日の試合では惜しいシーンが3回ほどありましたし、仙台GKシャイニング林の好守に阻まれて無得点だったものの惜しい場面までは作れていて、
決定“力”不足までは持ち直してきた感じ。
 
堅守速攻型の仙台が岐阜にとって相性のよい相手だったということもあるでしょうが(ポゼッション型の広島&C大阪には。。。)、特に後半はルーズボールを積極的に拾えてボール支配率も高く、応援する側もそれなりに楽しめました。ゴールが入らないとイマイチ物足りないけど。
 
ただ、一番大事なのはこれを続けていくことです。
次節でまたグダグダになってしまったらせっかく今回持ち直したのが元も子もないので、次の甲府戦がラストスパート用のエンジンに火をつけるか、しけったままで終わるかの正念場。
選手の皆さんは特に集中力を高く保って試合に臨んでください。
 
これで11試合未勝利ですが大丈夫。
トンネルの出口は見えてきました。
 
嶋田の復調が効いてます。
セレッソ戦、仙台戦とGKの正面だったけどいいシュートを打ってます。
今の中に切れ込む動きに加えて、外に開く動きも両方できるようになれば相手DFも捕まえづらくなるでしょう。
コジ様はほぼ90分動ける体力が戻ってきて、前線で攻撃パターンを増やしています。
仙台戦はこの2人の動きが特によかったと感じました。
さらに選手同士で話し合いを重ねて攻撃のバリエーションを増やしていけば、そして練習をくり返して練度を高めていけば、攻撃に連動性が出るようになり、そうすれば観客が見ても楽しいサッカーになるはず。
 
。。。ってこの時期に言うのは今さらか(^_^;)
大丈夫。胸張っていこう。
 
 
それにしても“ユアテックスタジアム仙台”は、めっちゃいいスタジアム。
昨日はもともとの声もすごくよく出てたんだけどスタンド全体を覆う屋根で声が反響して、さらに大きな声が出てるような感覚でした。
こういうスタジアムだと、さらに気分が高揚していつも以上に声がよく出ます。
岐阜にもほしいですね。
メモリアルは無理だろうから、浅中を大改修して陸上用トラックを取っ払い、スタンドを増設してサッカー専用にしたい!
と本気で考えました。 
。。。まぁ無理なのは百も承知。
 
スネアも叩いてて気持ちよかったです。残響音やリムに当たる「スコーン!!」という音が長良川よりきれいに聞こえて、何か急にすげぇ上手くなったような錯覚に襲われました(笑)
 
実際音自体もよくなったと思うんですけど。
というのも今回、新しくティンバレス用のスティックを試してみたから。
080921_210201
上がいつものドラム用スティックで、下がティンバレス用のスティック。
ドラム用に比べ径が3mmほど細いのと、叩く側がしぼられず握る側と同じ形状をしているのが特徴。
こいつが実にいい仕事してた!
細くて軽いので虚弱体質の僕にも振りやすいし、ドラム用に比べ重心が前なので慣性で勢いがつきやすく、軽くてもアタックの強い音が出ます。
今のようにリムショット重視ならスティックの先端形状なんてほとんど音に影響しないし。
 
これは当たりです。
ただ寿命は約1試合なので、やっぱり短いんですけどね(^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

ごめんちゃい

「呼べよ嵐」とか言ってたら、ほんまに台風来てしまいましたね。
いや、ネットの影響力ってすごい(違

日本の南岸を通るそうなので試合の開催や現地の交通には問題無さそうです。

いま乗っている名古屋発仙台行きの夜行バスは、先日起きた首都高の事故の影響で、長野・新潟回りとなったもよう。

台風の影響も受けなさそうですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

寿人の言葉

注文していた対ベガルタ仙台用決戦兵器、「ティンバレス用のスティック」が入荷したと連絡があったので、イオン各務原の松栄堂楽器へ行きました。
その帰りに寄った本屋で見つけたサッカーダイジェスト。
前フリちょっと長いね(^_^;)
 
月曜の試合が載ってるわけないので、余裕ぶっこいて(笑)パラパラとめくっていたら、佐藤寿人のインタビューが気になり、珍しく買って帰りました。
てっきり仙台でデビューして、そのあとずっと広島だと思っていたけどそうじゃなかったようで、市原(現千葉)→C大阪→仙台→広島 と、何度も移籍を経験していました。
 
それだけチームを移籍する選手ならば、昨年広島がJ2降格決定した時に、磐田へ行った駒野のように現実的な判断で移籍することも考えられたのですが、誰よりも早くチーム残留を表明し、J2の今年はキャプテンとしてチームをまとめ上げて、J1復帰へ向けてゴールを量産中です。
今すごく充実しているのがインタビューの端々から感じ取れます。
 
「落とした限りはとにかく自分の力で昇格させなきゃ、」
「チームがJ2降格になった途端に「はい、さよなら」は、ないんじゃないかと。」

 
泣かせることを言ってます。
他にもけっこういいこと言ってるんですよ。
 
「誰かがミスをしても他の選手が補ってくれる雰囲気が今年のチームにはあるというか。実際、僕も「たとえミスをしても周りが助けてくれる」って思ってプレーしているし、逆に後ろの選手がミスをして失点したら、点を取ってやるんだって思うし。(中略)目には見えないメンタル的な強さ、結びつきが今年のチームにはあるように思います。」
 
そして、今や彼の一番の持ち味でもある「DFラインの裏に抜ける一瞬のスピード」「シュートのうまさ」が、プロ入りしてから培われたものであるということも意外でした。
つまり、努力の仕方によっては新しいプレースタイルを身につけてそれを武器にすることもできるということ。
 
FC岐阜の選手にも読ませてあげたい。
最近特にミスが目立つけど、みんなでカバーしあえる信頼関係は築けているのかな?
試合後に自主的に集まって攻撃パターンの打合せとか、できてるのかな?
監督やコーチから与えられるもので全てという気になっていないかな?
練習後に居残って欠点の克服だとか長所をさらに伸ばそうだとか新しい武器を磨こうとか、してるのかな?
 
 
ただ、一方で僕ら岐阜のサポーターも、選手のモチベーションを高める応援ができているでしょうか?
 
「僕ら選手は、オファーが来れば移籍も選べるけど、サポーターは移籍するわけにはいかない。」
というサポーターを慮った彼の言葉に、広島サポーターとの信頼関係が強固であることを感じました。
 
「広島ではまだ野球のほうが人気がある。その目をもう少しサッカーに向けてもらえるように力になりたい。そのためには自分がもっとこのクラブを好きになることが必要だと思います。」
 
まるで広島県出身の生え抜き選手のような言葉ですが、彼は埼玉出身。
移籍してからの4年間で、ここまで広島という街を愛せるようになったんです。
 
岐阜の選手達にもこう思ってもらえるようなチーム、というかサポーターや地域活動まで含めた「FC岐阜」にしていかないと、永続するクラブにはならないんじゃないかという気がして。
 
僕ら岐阜は、選手が「来年もこのチームでプレーしたい」と思ってくれるだけのサポーティングをしてるのかな。「このクラブが好きだ」と思わせる応援ができてるのかな。
 
今いる選手達にさえ「来年は違うトコ行きたいな~」なんて思われてたりしたら、新しく入団する選手にも魅力を感じてもらえないよね。
 
今のチーム状態、成績に不満があるなら声に出すのもよし。チームのために(これ重要)厳しい言葉を投げかけるもよし。
 
ただ、「批判する」ためには「批判される」側よりもやるべきことをちゃんとやってなくちゃいけない。
 
特に、この間の試合後に最っ低な罵声を飛ばしてた人。
与えられるのを待ってない?
僕にはオモチャを買ってもらえなくて泣き喚いてる子どものように見えましたけど。
勝ちは「与えられるもの」だと思っていたら、いつまでたっても手に入らないよ。
少なくともこのチームでは。
 
ゴールも勝利も奪い獲りに行くもの。
自ら取りに行ってこそ、“苦労して掴んだ”勝利が格別に嬉しいんじゃない?
 
 
まぁココじゃ伝わんないね。
 
 
それにしても佐藤寿人、他チームながら尊敬に値する選手です。
W杯予選もがんばって(^o^)/

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2008年9月16日 (火)

吹けよ風、呼べよ嵐

2008_a17
 
なぜか1試合だけ月曜日に開催されたせいで、中4日での開催となる仙台戦。
台風13号の接近はちょっと気になるけど、東北地方は大丈夫でしょう。
その代わり、FC岐阜が昇格戦線に嵐を起こす!!
 
ぐらいの意気込みでがんばって応援しましょう☆
今回も行きますよ、夜行バスで。
ちょっとぐらいカラダを苛めたほうがテンションも上がるってもんやp(゚д゚;)q
  
 
Hands_up_together_2 
 
FC岐阜を応援される皆さま。
応援ソングやコールに合わせて手拍子される時は、ぜひ両手を頭の上に。
みんなでやればすごくカッコいいです☆
 
 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
  08a
お求めはアクトス楽天市場店にて☆
http://www.rakuten.co.jp/axtos/1082944/1205739/1205740/#1096390

 
 
県民ふれあい会館でもFC岐阜グッズが買えるようになりました!!
http://www.gifu-fureai.jp/restaurant/cafe.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

オンリーワンのクラブやから

今日の試合は行けないと言ってたんですが、
調整できそうな仕事を明日に回して(おい)15時半には会社を飛び出し、一宮ICから高速に乗って16時5分にはメモリアルの駐車場へ。意外と早く着くんですね。
 
ちょうど後半が始まったぐらいでした。そして、競技場の横を歩いて入場口を目指すあいだ、セレッソ側からは「アイーダ」の長回しがずっと聞こえていたので、「お、ちょっとはいい試合してんのかな?」と期待を抱きつつ当日券を買い(シーズンチケットを譲ったので)、中へ入った途端に聞こえてくるFC岐阜コール。
攻められてるな~と思ったら、一瞬の静寂の後の歓声。そして再び聞こえてくるFC岐阜コール。
 
。。。失点したな(-"-;)
 
そしてゴール裏に着いた時に目に飛び込んできたのが0-3というスコアでした。
そこからしばらくの間はそれなりに試合をしてたと思うんですけど、シュートのこぼれ球が相手の前に転がる不運があって0-4。
 
ただ、今日の試合はここまでにしておくべきでした。
0-4あるいはそこから1点でも返して終わらなければならない試合でした。
ホームであんなキュベレイのファンネルにやられまくった百式みたいな試合をしちゃあ笑うどころではありません。それでも試合後は無理矢理笑ってたけど。
 
選手はもちろんがんばっているでしょう。
そろそろシーズン後の動向も気になる頃。チームの降格は無いにしろ、選手個人のパフォーマンス如何によっては来年ご飯を食べられるかもわからないわけですから。
がんばってないはずがありません。
ただ、それがいい方向へ行っていないのかカラ回りしてるのか。
このところの著しく集中力を欠いた試合を見続けると、今年はさておき来年以降まですごく不安に思えます。
 
だからといって応援する気持ちは少しも揺らぎませんけどね。
 
だって、うちらの選択肢って結局“FC岐阜”しかないわけじゃん。
これで大企業とかがポーンと20億ぐらい金出して、「岐阜にもう1つサッカークラブを作る!」っつって資金力のあるクラブがいきなりできて、FC岐阜よりも有名な選手を集められて、観客がたくさん来るようなイベントとかも開催できて、それこそ子ども達に夢を与えられるチームだとしたら、そりゃそっちを応援するだろうけど、
 
今の岐阜県でそんなのありえないでしょ?
 
FC岐阜だけなんですよ。
 
いくら湘南とか京都とか札幌とかツエーゲン金沢とか好きだからって(多いな)、
会社エスケープしてまで応援に行きたいと思えるのは、やっぱり自分が生まれ育った街のチームだけ。
だから、勝った試合もボロぞうきんのようにされた試合も同じように受け入れなきゃ。
突き放すのは簡単だけど、チーム自体が無くなったら元も子もないじゃない?
大事にしないと。
 
ラクに勝ってくれるチームじゃないってことは、初観戦した去年の佐川印刷戦でイヤというほど思い知らされてるし。
“僕らが”もっとがんばって応援して支えないと!っていうクラブだと思って応援してます。
 
ダメンズウォーカーになってますか? 確かにどこかで厳しくしなきゃいけない時は来ます。でも、それはまだ今じゃないでしょ。
 
僕は8月の草津戦でハラくくりました。今回はとことんつきあうって。
ガマンしきれずに先にブチ切れるか、岐阜がそれまでに勝利を収めて●試合ぶりの勝利をみんなで思いっっっっっっっっっっっきり喜ぶか。
 
勝負やね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

オトナの社会見学 第2弾 ~西京極に神降臨キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!~

Img_5004
土曜日に京都へ行ってました。下道で。
この「ちょっとそこまで感覚」で120km離れた京都まで行ってしまうのがいいのか悪いのかはこの際置いときましょう(笑)
これぐらいだともはや全然遠い気がしませんから。
 
職場の取引先に熱心な京都サポの方がいらっしゃって。。。 というか、僕が岐阜サポやるようになって以来サッカーの話をするようになり、その方のサポ魂にも火をつけてしまったというか(笑)
 
今季になってからもよく岐阜と京都の情報交換をしていたので、僕もいつの間にか京都の事情に詳しくなり、その方がすごく楽しそうに話されるので興味がわいて今回、京都vs磐田戦をいっしょに観戦することになったわけです。
 
去年の年末は「アウェイ遠征がラクだから」という理由で思いっきり 西京極のアウェイ側にいたんですが。。。
すいません、寝返りました(爆)
 
西京極へ行く前に、いつもの帽子屋(CODE寺町店さん)に寄り道し、営業妨害世間話。
たこ焼きの話になったので、近くにあるという店を紹介してもらいました。
080913_145101
ネギ多すぎ(笑) 食べながらお盆からポロポロこぼれまくりました。
 
ネギ大好きやからうれしいねんけどね。「ゆずポン酢」味があっさりしてておいしかったです。
店長サンクス☆
 
そして西京極競技場へと向かいます。
Img_4997
さすがにゴール裏へ行ったりはしません。「Sバック」というバックスタンド側に陣取りました。こちら側は通路がピッチと同じ高さなんですよね。試合終了時には選手見たさにこの柵のすぐ後ろにちびっ子達が群がってました。選手と同じ高さですからねぇ。意外なところで「ピッチとの近さ」を感じることができます。
 
そして、やっぱり気になるスタグルメ。
種類はそんなに豊富ではありませんでした。それこそ漬物とか出てるのかと思ってましたけど。あと八ッ橋とかね。いや八ッ橋は言い過ぎや(笑)
Img_5000
で、おいしそうなにおいを撒き散らしていたので焼き鳥にしたんですが、これが相当デカかった。隣のタバコ(笑)と比べてみてください。かなり食べ応えがありました。
しかも鶏肉やから噛み切りづらくて、ひと口でパクッといかなきゃならない。
間のネギは緑色の部分が多かったので九条ねぎ。。。かな?
 
いっしょに食べた焼そばは、カレー粉がまぶしてあってまた一風変わった味でした。
でも意外とイケる。家で作る時に試してみたらおもしろそうです。
 
Img_5001
で、これが「サンガドリンク」。京都のイメージカラー・紫色の炭酸飲料です。味は、何となくブドウ味(笑) 何とな~くブドウの味がするけど、ちょっとうすかったです。まぁ焼き鳥だとか焼きそばだとかから揚げだとか、脂っこいメニューといっしょに飲むにはこれぐらいがちょうどいいかもしれませんね。
 
練習開始前には登録選手がミニボールにサインをしてスタンドに投げ入れました。
ちょうどすぐ近くに飛んできたのですが、取れませんでした。
まぁ京都の選手やし別にええわ~と思っていたら、なんと林丈統でした。
ウソ!? それやったら欲しかったのに(爆)
こういうイベントがあると、選手とサポーターの距離が近くなりますよね。
岐阜でもやればいいのに。。。 とうらやましいことしきり。ただ岐阜にとってはこのミニボールの費用もバカにならんのでしょう。
 
林といえば、ちょうど磐田戦ということもあってかマッチデープログラムの表紙を飾っていました。
080914_213501
このマッチデーがすごかったです。16ページフルカラーで何と無料配布!
改めて京都の資金力を見せつけられました。
A4モノクロ1枚のMDPなんて、岐阜のほかにあるんやろかねぇ。。。
期待していない部分とはいえ、コレを見せられると言葉を失ってしまいます。
 
Img_5008
そうこうしているうちにあっという間に時は過ぎ、キックオフの時間を迎えます。
さすがJ1。ゴール裏がびっしり埋まる大応援団です。
入場テーマに合わせて、広げたバンデーラが左右に揺れる、揺れる。
きれいですね。このあたりも参考にできないでしょうか???
 
Img_5006
対する磐田サイド。降格圏内に片足を突っこんでいる危機感か、あるいはオフト新監督への期待感か。相当数のサポが駆けつけていました。来年長良川にこの数で来られたらひとたまりもn。。。 今は言わんでおきましょう(笑)
しかも西京極のアウェイ側ベンチが水色だから、磐田サポでびっしり埋まってるように錯覚するんですよね(^_^;)
 
試合は、開始早々にスキをついた柳沢がゴールを奪い京都が先制しますが、その後は磐田が圧倒。ボール支配率で優位に立ちながら、京都が最後のところで踏ん張って点を与えません。
元日本代表候補の手島(笑)サイドは前田とジウシーニョがやりたい放題でかなり危ない。で、なぜか右サイドの最終ラインまで戻ってプレッシングに参加する柳沢(!) 何でそんなところにおんねん!? というぐらいよく走ります。このチームへの貢献度、そして最近の得点量産体制をみるに、京都への移籍は大正解だったようですね。女性サポも明らかに増えているようですし。
 
後半に入っても流れは変わらず、前半以上にテンポよくボールをつないで攻めまくる磐田。しかし、肝心のゴール前でラストパスとフィニッシュの精度が悪く得点を奪うことができません。
手島が村井を倒してせっかく獲得したPKもジウシーニョが外してしまい、その後ジウシーニョがGKと1対1のチャンスを作るもなぜかパスを選択。そしてなぜか中に詰めている選手が誰もいないというチグハグさ。とにかく打つシュート打つシュート枠に飛ばない磐田の攻撃は神様の悪戯としか思えません。
逆に、手島の代わりに渡辺大剛を右サイドバックに回して守備を安定させた京都は数少ないチャンスからコーナーキックを得ると、フェルナンジーニョがドンピシャでシジクレイの頭に合わせて追加点を奪うという超効率的な攻撃っぷり。
 
内容で優りながら最後に決め切れなかった磐田にとっては悔やんでも悔やみきれない一戦。
一方の京都は、「中断明け」と「相手の監督交替直後」という2つの負けフラグが立っていましたが、見事ジンクスを跳ね返しての勝利で、7位まで浮上しました。
シュートわずか6本で2得点ですから。こういう試合をモノにできるようになると強いですね。
 
007
勝利の後のゴール裏というのはいいもんです。
 
 
バクスタでまったり観戦でしたが、「やっぱりサッカーって楽しいんだよなぁ」と改めて気づかせてもらいました。と同時に、一番の薬はやはり「勝利」だということも。
 
そりゃ岐阜もこれだけ勝ってないとほんと勝ちたいよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

ユズリハ

ゴリさんが今季いっぱいで引退するというのを新聞で見ました。
 
新庄がシーズン開幕前に引退宣言して、そのまま日本一になった日本ハムだったり、清原が復帰直前に引退を表明し、その後連勝街道をバク進しているオリックスのような効果を期待してかもしれません。
 
サッカー選手の引退というと、漫画ですが「Jドリーム」序盤の本橋さんが印象的です。
具体的に引退が描かれているわけではないのですが、試合中に負傷し、もう完治しないこと、そしてプレーできないことを悟り、赤星鷹に後を託すというシーンは涙なしで見られませんでした。
 
FC岐阜でも、熱い思いを受け継ぐ後進の若手の台頭が望まれますね。
 
まだまだシーズン中。この発表がチームを1つにまとめて、再び「戦う集団」になることを切に願います。
 
Photo
 
だからまだ今シーズン終わってへんって。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

見ごたえのあるドラマでした☆

「ゴンゾウ」最終回。最後までおもしろかったです。
 
「伝説の刑事」というサブタイトルだったり、予告で血まみれになってたりで死亡フラグが立ってた黒木さんですが。。。
前回の最後に真犯人がわかって、そこから犯人の行方を追って犯行動機を調べて対決してetc.と、1時間に詰め込むのは無理があったかな? もうすこし乙部の心が救われるシーンがあったらよかったかも。「この世界が愛に溢れている」なら、彼にちゃんとわからせてあげないと。
 
とりあえず本仮屋たんの「ばっちぃ!」と、(安っぽい)メイド服で充分萌えさせてもらいましたが。
 
あんだけ大量出血してたのにキビキビ動いてたり、登場人物が都合よくつながってたり、まぁドラマだからしょうがないよね? という部分は目をつぶり、最後まで破綻しないストーリーと、つがいのインコで結末を暗示するなど張られた伏線を最後にしっかりつなげる脚本に感服しました。
 
で、早くも12月末にDVDボックスが発売ってか!
九州のアウェイ1回行くのと同じくらいの値段だからなぁ。
仕事がんばらないと(゚д゚;)!!
 
来年の元旦には国立行かなきゃならないからね、今年いっぱいは資金繰りが大変ですよ(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

来たよツエーゲン

ツエーゲン金沢  3-2 JAPANサッカーカレッジ
 
ということで今さらながら、最終節での勝利おめでとうございます☆
後半ロスタイムにキムタツが決勝ゴールというドラマチックな展開はうらやましすぎるわ。
 
同じ相手に3度も負けたときはどうなることかと思いましたが、最後に勝って終われてよかったです。
てゆうかやっぱり僕が観に行かずに岐阜でおとなしくしてたのがよかったのか(笑)
  
これで今年の決勝大会は長野さんにがんばって2枠取ってきてもらって、来年は金沢が決勝大会進出&JFL昇格やね(^o^)/
。。。いやほら、1位取るにこしたことはないけど、念のために。
 
去年も今年もこれだけの激戦を繰り広げてるのに、決勝進出枠が「1」じゃあんまりじゃない?
 
そういうわけだ、長野さん。他の3チームのためにも。
 
 
で、金沢が最終戦に勝ったことは、いい流れで天皇杯にも入っていけると思いますしね。
1回戦は佐川で、2回戦はおそらく富山。格上相手ですが去年のようにがんばって勝ち上がってください。
 
こちらとしても 闇に葬られたトレーニングマッチ の借りは何としても今年中に精算しなければなりません。
 
とりあえずはおめでとうございますということで。
 
Photo

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

割り切れよ、でないと。。。

さっきまでけっこういろいろエグいこと下書きしてたけど、やっぱやめた。
度胸なくなって(^_^;)
 
でも1つだけ言わせてください。
勝ち目の低い試合でも遠く広島まで駆けつけて、どれだけの屈辱に晒されても声を出して戦い続けたサポーターがいたことを、選手やチームスタッフの皆さんは忘れないでほしい。
刀折れ矢尽きても、決して折れない「サムライの魂」を持ったサポーターが岐阜のゴール裏にいるってことをね。
 
昨日の試合、選手もがんばってたと思うけど、一番がんばってたのはゴール裏のラストサムライたちだよ。
 
選手達よ。これで奮い立たなきゃ男じゃない。次のホーム・セレッソ大阪戦で、開き直りでもなんでもいいから「オトコ」を見せてくれ!!


 
 
。。。まぁ僕はせいぜい鉄砲足軽ぐらいか。
 
 
 
 
~で、余談~
今季の広島、特に現在の広島は別次元へ行ってるし、この先、他の下位チーム“も”広島戦は「捨てる」こともじゅうぶん考えられますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホームゲームあと5試合

2008_h17_c
 
愛媛戦前にシーズンチケットを切り離していたら、今年のホームゲームがあと5試合ということに気づきました。
長いようであっという間にすぎてゆくシーズンもあとわずか。
昇格も降格も無く目的を見出しづらい中で、選手には少しでもチームをよくしよう、来年につなげようという気持ちを持ってプレーしてほしいですね。
いつも足を運んでいる皆さんも、「応援に合わせて手拍子してみようかな」とか、「ちょっとゴール裏の近くへ行ってみようかな」とか、「ちょっとゲーフラ作ってみようかな」とか、残り5試合、ちょっとしたことから始めてみませんか?
 
。。。で僕はすみません、行けないんですけどm(_ _)m
ホームなのに2戦とも行けなかったり、長居へ行った時も名神大渋滞で到着がギリギリだったりと、どうもセレッソとは縁が無いみたいです。
 
来年また挑みたいから、15日はがんばってセレッソの足引っぱってください☆
 
 
Hands_up_together
 
FC岐阜を応援される皆さま。
応援ソングやコールに合わせて手拍子される時は、ぜひ両手を頭の上に。
みんなでやればすごくカッコいいです☆
 
 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
08h 
お求めはアクトス楽天市場店にて☆
http://www.rakuten.co.jp/axtos/1082944/1205739/1205740/#1096390

 
 
県民ふれあい会館でもFC岐阜グッズが買えるようになりました!!
http://www.gifu-fureai.jp/restaurant/cafe.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

ゲルググマリーネにハチの巣にされたGP01

(゚д゚;)!
 
(゚д゚;)!!
 
(゚д゚;)!!!
 
(゚∀゚;)!!!!!!!
 
 
 
今日は家でおとなしくテレビ観戦(そういえば今季初めて)だったけど、絶句を通り越して笑いがこみあげてしまった。
てか広島すごかったよ。人もボールもバンバン動くし、パスがホイホイ通る。
岐阜サポ以外の人が見たらすげぇ面白い試合だったに違いない。
ちびっ子に見せたらきっといい教材になる。
岐阜の子どもたちも、この試合の実況を暗唱できるほど繰り返し見るといい。
そして10年後か20年後、FC岐阜の選手となって、ビッグアーチで広島にリベンジしてほしい。それが、今のFC岐阜が君たちに見せられる「夢」。。。というか「目標」だよ。
 
「攻める」っつってたのにまったく攻めさせてもらえなかったもんね、岐阜は。
1点返して、「ここから取れるだけ取り返すぞ!」って意気込んだところにサクッとカウンター浴びて鼻っ柱折られたシーンが力の差を象徴するシーンだった。
 
バーレーンに行った日本代表より強いよ、広島。
お願いだからさっさとJ1に戻ってください。
 
 
てか力の差を見せつけられたのは試合だけじゃない。それは織り込み済みだったし。
むしろそれ以外の部分。
試合後の柏木&槙野のパフォーマンス。
もう観念して笑いながら見てたんだけど、広島ほどのビッグクラブなのに、選手とサポ、そしてサポ同士の距離がすっごい近いんだよね。
前節の勝利後にみんなで歌ったっていう「森の熊さん」の替え歌の歌詞を、大量にコピーしてゴール裏にバラ撒いてた。みんなで力を合わせていっしょにJ1に戻ろうという気持ちがあらわれてたし、それより何よりみんなすごい楽しそうだった。
そりゃあれだけ点とって勝ったのだからもちろん楽しいに決まってるんだけど、それだけじゃない一体感を感じた。15年かけて築きあげてきたものだといえばそうかもしれない。
うれしい瞬間も悔しい瞬間もいっしょに分かち合ってきた仲間だもんね。
 
すげぇうらやましかったもん。自分たちのゴール裏もあんなふうになりたいじゃん?
 
そのためにどうすればいいか。。。 まだよくわかんないけど、とりあえずもっと「楽しむ」気持ちを持ったらどうだろう?
もちろん激しく行く時は激しく行くでいいし、試合中に関係ない話でヘラヘラしてたらそりゃもちろんダメだけど、ここまできたら逆に開き直って無理矢理にでもポジティブオーラ出しちゃったほうがよかったりして。相手サポに「あいつらアホちゃうか?」って思われるぐらいに。
 
笑顔って大事だよ、エネルギーの流れがよくなるもん。
 
負けて学ぶものは多いと以前書いたけど、ちょっと引いた位置で観ていろいろと勉強することの多い試合やった。
 
これを活かさないと、ボロ負けした意味がないね。


あ、遠征に行かれた皆さん。明日お仕事という方も多いと思いますが、力いっぱいの声援おつかれさまでした。
何度ゴールを奪われても、最後まで岐阜のチャントがテレビから聞こえ続けていました。選手やチームに伝わったかはわかりませんが、テレビで観ていた岐阜サポのみんなにはきっと伝わったはずです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

スネア改造計画。。。 失敗!!

応援に使っているスネアを、ティンバレス風に変えたいと思いはや2ヶ月。
とりあえずリムショットでごまかしてた(笑)けど、時間に余裕があったので改めてティンバレスについてネットで調べてたら、「スネアの下側のヘッド(皮)と、スナッピー(ジャラジャラしたやつね)を外したようなもの」的な記述があったので、掃除がてら外してみた。
 
実は草津戦以降ほったらかしてた(^_^;)
 
で、外した状態で試しに叩いてみたけど、音が全然違う。
tomoyo師匠みたく乾いた抜けのいい音ではなく、ちゃんとリムに当ててもマヌケな音になってしまう。
シェル(胴体の部分)が直接スタンドに当たってるのも影響しているかもしれないし、そもそもヘッドの材質が違うのかもしれない。
写真を見るとリム(枠)も違う。
 
というわけで、仙台ではまたいつものスネアで叩くことになると思います。
早めに小瀬に着いて時間があったら試合前に外して試してみるかもね。
家の中で遠慮して叩くのと、スタジアムで思いっきり叩くのと違うかもしれないし。
 
 
お、明日は北信越が最終節なんやね。何かすげえ久しぶりな気がする。
へぇ~、ツエーゲンはホームなんだ。
広島行けないから代わりに金沢行こうかな。。。
 
と思ったけど明日はばあちゃんをゴハン食べに連れて行くの忘れてたorz

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

晴天の霹靂が直撃する

高校の時、部活の後輩で仲良くしてた子(♀)がいて、ここ2年ぐらいは会ってなかったんだけど、今朝突然「来年結婚します」とメールが来て、一発で目が覚めた。
 
何を思い立ったのか平日朝の8時半にそんな内容をさらっとメールしてくるのがまずすごいと思ったんだけど、その奇襲攻撃との合せ技で午前中は仕事があまり手につかなかったし(苦笑)
 
今までいろんな人から結婚するという話を聞いてきたけど(こう見えてもいい歳なんでね)、今回のは格段に衝撃がでかかった。
別に今さらどうこうとは思ってないけど、昔はあんなだったあの子が結婚しちゃうのか~、と取り残された気分になってちょっと寂かったのは事実。
 
でも何かそれと同時に、
 
お前そんなんじゃ全然足りねぇよ、
もっとがんばれよ!

 
と神様に言われてる気がして、さすがにちょっとがんばろうと思った。
いや、嫁探しの話じゃなくて、仕事とか趣味とか人間性を深めると言う意味で。
そっちも大事だけど。
 
 
後輩。おばあちゃんになってもずっと幸せな家庭を築いてちょうだい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

ほんと久しぶりに。。。

ツエーゲン金沢
 
。。。ではなく(笑)
 
昨日読めなかった週刊プロレスを見に本屋へ行った時に偶然見つけました。
 
080904_223901
特徴のある線ですぐわかりました、かずはじめ先生!
時々短編を書かれているのは知ってましたが、ジャンプスクエアで連載されてたんですね。知りませんでした(^_^;)
 
中学の頃、「努力・友情・勝利」ばかりだった少年ジャンプの連載の中で、シンプルでスタイリッシュな線とちょっとダークな物語が異色だった『MIND ASSASSIN』にハマってました。
あれを当時のジャンプで連載するのはけっこう挑戦だったと思います。
『明稜帝 梧桐勢十郎』も理不尽な展開ながらも筋を通すストーリーが好きでした。
 
で、この『Luck Stealer』は、娘の命を救うために他人の「運」を奪う特殊能力で悪人を裁く男の物語。
「記憶を壊す」力を持った『MIND ASSASSIN』と話は似てますが、これまでの他の作品を経て、キャクラターの表情がとても豊かになっています。
特に悪人の顔の悪そうなことwww
 
で、この「特殊能力を持った男が世の悪を極秘裏に退治する」という設定は氏の得意分野だけあって、読み応えのある作品になっています。
 
けど、やっぱりマインドアサシンの続きのほうが気になります(爆)
そして、「スラムダンク」の第2部も。
 
まぁどっちが連載再開するにしろ今のジャンプじゃ毛色が合わなさすぎるけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

転んでもただで起きない人のために

広島戦のツアーは中止になったそうです。
そりゃそうだわな。日曜(厳密には月曜)の深夜3:30岐阜着じゃ難しいよね。
これが仙台や草津のサポだったら、翌日休みブン奪る人や、朝何時に帰ってこようが月曜は強行出勤する強者がたくさんいてバスが出るんだろうけど、岐阜はまだその域に達していないというのが再確認できました。
しかし、頓挫を承知で企画をブチ上げたクラブ&代理店の方にはお礼を言いたいです。
 
今はまだ応募が少ないし、中止が重なれば代理店にとっては企画しづらくなるかもしれませんが、将来、多くの熱い岐阜サポーターが気軽に利用できるためにも、火は消さないでほしいです。
近場。。。と言ってもあまり近すぎるとみんな自分の車で行っちゃうから、ちょっと遠いぐらいかな。
東は神奈川、西は徳島ぐらいまでは、何とかツアーの企画が続いてくれないかと思います。

いや、わかってるよ。代理店さんも慈善事業でやってるわけじゃないってことは。
でも何とか続けてほしいですね。

広島も23日に甲府戦が無きゃ行けたんだけどね。仕方ないや。
 
 
と、いうわけで、車や新幹線など様々な手段で広島に乗り込まれる皆様。
個人での旅行でしたら自由に使える時間もありますよね?
先月広島へ行った時に食べてきた広島グルメの写真がありますので、ぜひ旅の参考にしてくださいませ。
 
Img_4725
まず、広島と言えば。。。 のお好み焼き。
折角だから地元の人に美味しい店を聞こうと思い、ホテルで教えてもらった店が、この「へんくつや」
。。。はい、そうです。「超」がつくほどの有名店です。あとでガイドブック見たらでかでかと載っていました(^_^;)
しかし、味のほうは文句なしにウマイです。とりあえず欲張って肉やらイカやら焼きそばやら全部入ってるメニューを頼みましたが、食材のバランスがすごくいい。どの食材も、一番美味しく感じられる量、火加減、ソースの濃さでした。とくにキャベツの歯ごたえと甘味が旨いの何の。正直、今まで食べた中で一番美味しいお好み焼でした。
まぁ言うても数えるほどしか食べたことないんだけど(笑)
 
http://map.livedoor.com/map/?MAP=E132.27.53.6N34.23.17.8
 
 
Img_4731
そして、もう1つが広島風つけ麺。
こちらも超有名店の「ばくだん屋」。実は広島の知人に別の美味しい店を教えてもらってたんだけど、「やっぱガイドブック載ってる店のほうが確実じゃね?」とか言い出した友人に押し切られ、こちらにやってきました。今調べたら名古屋にも支店あるやんけ(爆)
チキンめ(笑)
この「広島風つけ麺」は、醤油ベースに酢が入っているさっぱり味。そして辛さが好みで選べます。
岐阜で有名になっている「つけ麺」とはちょっと味が違いますね。「あつ盛!」と言ってもキョトンとされますし、「スープ割りください!」なんてことは間違っても言わないように。
どちらかというと「冷やし中華」に近い感じでしょうか? しかしもちろんマヨネーズなんて置いてないですから。
ここもねぇ、もちろん麺もスープも旨いんだけど、キャベツが甘くておいしいんですよ。
広島ってこんなにキャベツが美味しかったんですね。
 
http://map.livedoor.com/map/?MAP=E132.27.45.6N34.23.2.4
  
 
 
写真見てたらまた行きたくなってきたな。。。 月曜半休取って行っちゃおかな。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
。。。やっぱ無理かorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

残念な事件

http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20080902/200809021302_5709.shtml
 
今朝未明、羽島市内の「すき家」に刃物を持った2人組の強盗が入り、現金を奪って逃走したそうです。
 
僕の見解として、羽島のよさといえば「住みやすさ」が一番に挙げられるし、「平和都市」が羽島のアイデンティティーだと思っているので、小さな子どもも入るような店でこのような事件が起きたというのは非常に残念です。
 
聞けば、西尾張を中心に7月頃から「すき家」ばかりを狙った連続強盗事件が起きているとのこと。
 
羽島だからと特別扱いするつもりはありませんが、やはり凶悪犯が近くにいるかもしれないというのは不安なので、一日でも早く犯人が逮捕されることを願います。
 
ご近所にお住まいの方も、どうぞお気をつけ下さい。
 
 
ちなみに余談ですが、市民会館の近くを通ると、
「ようこそ 住みよい街、美人の多い街、羽島」
なる看板を見かけます。
気になった方は一度羽島市へおいでください。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

タイミング逃した!?

Photo_2
確か徳島戦からだったかと思いますが、新グッズの「キャップ」が発売されました!
お盆も過ぎて風も涼しくなってきたこの時期に発売って時期逃したんじゃないの?
 
って思うかもしれませんが、7&8月はずっとナイターだったので、帽子を使う機会ってあんまりなかったんですよね。しかも試合の日は天気悪かったし(毒)
 
でも、これから9月以降は、アウェイの広島戦(18:00~)と甲府戦(18:30~)以外すべて昼間の試合。まだまだ日中の日差しは強いので、熱中症予防に帽子は大切なアイテムですよ。
 
帽子についてはあたしちょっとうるさいのですが(?)、この帽子はわりとどんな服にも似合う作りになってます。さすがに普段かぶるのは抵抗があるかもしれませんが、試合という「晴れの日」にかぶるにはぴったりですね。
 
残念ながら僕は「キャップ」がパーフェクトに似合わない人なので回避しましたけど。 
あ、ちなみに値段は2,800円です。
 
 
。。。タイミング逃したのは下書きから10日以上イラストをほったらかしといた僕のほう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »