« Be HERO☆ | トップページ | まだ勝ったわけじゃない »

2008年9月29日 (月)

進也をたずねて300km

で、土曜日にヒーローになり損なった相川さんが、翌日曜日に高山に現れるという情報を得たので、急きょ高山へ行ってきました。
Akainakabashi
 
この日は高山市のほかに、大垣市と池田町でも選手出演のイベントがあり、誰がどこに行くのかは前日の発表を待たなければならないという、ファンをやきもきさせるのが上手いFC岐阜(笑)
正直どこにも行くつもりは無かったんだけど、福岡戦後に携帯で公式サイトをチェックしたら、まさかの相川登板、しかも嶋田もいっしょ。
そしてヒデキさんもいっしょ。
つまり会場は高山!
 
よりによって一番遠いところかよ!!
 
と笑ってツッコんでみたものの、次の瞬間にはもう高山行きを決めていました。
羽島から高山まで片道150km。朝9時に自宅を出て、正吾。。。もとい正午には高山駅前に到着。下道で3時間。アウェイに行くことを思えば県内やし近いもんやねぇ(笑)
 
高山に行ったら、まずは弱尊
この日の高山市は予想をはるかに上回る寒さ(16℃)だったので、カレーであったまるのが一番。
Jakson
昨日は「キノコハヤシカレー」に「小カツ」をトッピングしました。
そう、その名の通り「ハヤシ」なんだけどカレー味。ふだんのカレーに比べて辛さ控えめでまろやか味なので、僕のように辛いのが苦手な人間にはこっちのほうがいいなと思いました。
もうすっかり顔を覚えられたようなので(笑)、そろそろ弱尊Tシャツを買ってみようかと思ったり思わなかったりラジバンd(ry
 
体も温まり、すっかりゴキゲンになって会場のピュア高山へ向かいました。
Talk
この「ピュア高山」、モレラやカラフルタウンのような大型施設かと思いきや、フツ~のショッピングセンターなんですね。それこそ羽島Wing151と同じぐらいの(爆)
 
そんなところに、J2とはいえプロサッカー選手がイベントに来るという、信じられないほど地道な活動をしている監督選手はじめクラブの皆さんには、ほんと頭が下がります。
 
まさか高山にゴール裏のサポーターは来ていないだろうと思ってたけど、
いたよ、某兄さんwww
で、お互い第一声が「何でここにおるの(笑)」
 
少し内輪トークに花が咲いてしまい、冒頭のトークは聞けてませんでした。ごめんちゃいm(_ _)m
 
子どもがたくさんいたので、トークの内容もできるだけ子どもにもわかりやすいような内容でしたが、噂に聞いていたヒデキさんの舌好調ぶりに驚かされました。
ベンチでの険しい顔しか印象が無いけど、ほんとイキイキと話される方なんですねぇ。
「ヒデキ的ポジション別適性分析」にはちゃんとオチまでついて、楽しませてもらいました。
 
相川は思った通りやんちゃボウズという感じ。
ライバルは? と聞かれて少し悩んだあと「片桐君」と言ってました。
「佐藤寿人!」ぐらい言ってほしかったけど。
そして間髪入れず「同じチームかよ」とツッコミを入れるヒデキさん(笑)
 
嶋田。。。いや年上なので嶋田さん(笑)は関西弁がかわいらしい癒し系トーク。
彼はオシャレな格好をすると絶対似合うと思います。ハットとかストールとか、デニムをブーツにインしたりとか(笑)
 
トークショーのあとは屋上へ移動してサッカー教室。
Game
選手&監督対ちびっ子チームのミニゲームが行なわれました。
ここでもヒデキさんは名司会っぷりを発揮し、ゴールキーパーに審判に段取りにと、1人3役の奮戦ぶりでした。すげぇわこの人。
 
FC岐阜チーム3人に対し、ちびっ子チームは6~7人。ゴール前はちびっ子でごった返してパスするスペースなんて全く無いにもかかわらず、針の穴を通すように正確なパスを通す嶋田&相川は、さすがプロでした。
 
でも、最初は年長者に気を遣って「正吾くん」と呼んでいた相川が、旗色が悪くなると「正吾ぉ~!」と呼び捨てで叫んでいたのにはウケました。
 
同じ県内とはいえ、高山は岐阜市からかなり離れていて生活圏は全く違うし、
「『FC岐阜』はわかるけど具体的にどんな選手がいるかはわからない人が多い」
と聞いていたので、どれぐらいお客さんが入るだろうと少し心配でしたが、たくさんの人が集まり、ちびっ子も大喜びだったようなので安心しました。
 
ご存知のとおり岐阜県は力が弱いので、県全域でのサポートが必要です。
そのためには、ホームスタジアムから遠く離れた地域でも活動し、その地域の方達に「僕らのクラブ」という意識を持ってもらうことが大切です。
激戦の翌日の長距離移動は選手にとって大変ですが、今後も地道に続けていってくれたらなぁと思います。
 
で、僕もちゃっかりサインもらってきました。
Sunea
スネアの裏ヘッドに(!)
 
水戸戦は、ぜひこの2人のゴールで快勝したいものです。

|

« Be HERO☆ | トップページ | まだ勝ったわけじゃない »

FC岐阜」カテゴリの記事

コメント

どうも。
まさかいないだろうと思ってたゴル裏の住人です。
日曜ははるばるお疲れ様でした。
いい感じのイベントで良かったです。
全県的にもっともっと輪が広がって欲しいと思いますね。

追伸:帰りの東海北陸道はやっぱり渋滞でした。富山の帰りも覚悟かな。

投稿: かね兄 | 2008年9月29日 (月) 23:51

高山……。

富山に比べたら近いけど、遠いっすね。お疲れ様です。

同日、僕は瑞穂にいましたが、前回グダグダ言っていたチケットは、余った奴を譲っていただき、無事に入る事が出来ました。(ゴール裏最前列から声援を送ってました)

さて、天皇杯も二週間を切りましたね。
是非とも豊田に行きたいです。

私を豊田に連れてって!

投稿: YM5 | 2008年9月30日 (火) 10:49

お疲れ様でした。
スネア持って行ってるとこがさすが。

ひでき監督は以前のイベント時もそうだったけど
テキパキ動いて進行も上手くこなすよね。
そういう実行力が監督業には必要なんでしょうね。

投稿: クマンボ | 2008年9月30日 (火) 16:16

>かね兄さん
いや、ほんと、まさか、高山で会うなんて、
ねぇ(笑)
僕らにはとってはある意味アウェイでしたが、ほのぼのしてて楽しいイベントでした。
 
やっぱり高速は渋滞してましたか。下道は美濃ICの近くでちょっと流れが悪かったぐらいで順調でしたよ。
天皇杯の時も、世は3連休なので白川郷ICあたり大変かもしれませんね。
 
まぁ僕はどのみち下道なんで(笑)

投稿: ひらっち | 2008年9月30日 (火) 22:24

>YM5さん
瑞穂は赤まるけですごかったようですね。
赤色好きなのでちょっと見てみたかったです(笑)
うちの父親が高山市(旧国府町)出身で、年に何回かは下道で行っているので僕にとっては近いもんですよ。
 
けっこう道中の道の駅とかでもおもしろいところがあるので、いちど下道で行ってみてください♪

投稿: ひらっち | 2008年9月30日 (火) 22:28

>クマンボさん
せっかくなので持って行きました(笑)
これで水戸戦で2人が活躍してくれたら最高ですね。
嶋田の脚ももうすっかり完治して、「あとは点取るだけ」と言ってたので、期待大です。
 
ヒデキさんはねぇ。。。 ほんと働き者でした。
サイン会が終わったら率先して片づけをしていたし(笑)
とにかくエネルギッシュな方でした。

投稿: ひらっち | 2008年9月30日 (火) 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115974/24130765

この記事へのトラックバック一覧です: 進也をたずねて300km:

« Be HERO☆ | トップページ | まだ勝ったわけじゃない »