« と~べと~べた~か~く~♪ | トップページ | すいません参りましたm(_ _)m »

2008年8月23日 (土)

感動した!

北京五輪。。。 もう明日で終わるんですね。
もともとオリンピックには興味がなかったので、断片的にしか見ていません。
 
当然、反町JAPANにも星野JAPANにも全く期待していなかったので、結果を聞いても何の感慨も沸いてきません。
 
巨人の2軍で燻ってる李承燁にホームラン打たれたのはさすがに呆れたけど。
 
ただ、たまたま見ていた昨日の男子400mリレー決勝は感動しました。
日本男子、銅メダル獲得おめでとう!
ケガを抱えながらも好スタートで“ぶっ飛んだ”塚原、100m予選落ちから見事立ち直った末続、線は細いのにダイナミックなフォームでアンカーにつないだ高平、そして36歳と思えない力強い走りで3位を守った朝原。まさに「激走」という言葉がふさわしい、すばらしい走りでした。
リプレイでアンカー朝原選手を正面から映した映像の迫力といったらもう。。。
 
レース後、痛みと涙をこらえながらインタビューに応える塚原選手につられて目頭が熱くなり、引退も噂されている朝原選手の晴れやかな笑顔を見ると、最後(?)に偉業を成し遂げてよかったと自分のことのようにうれしくなり(笑)、偶然とはいえ見ることができてほんとうによかったです。
陸上種目は不振だっただけに、この4人はオトコを上げましたね。
 
体格のハンデが大きくて短距離ではなかなか世界のトップレベルに追いつけないけれど、その中での銅メダル。
個人の力で勝てなくても、バトンリレーの精度などチームワークを磨くことでハンデを挽回し、強豪国と互角に戦うことができることを示してくれました。
個人種目で惨敗した末続が見違えるような走りになったのも「チームの力」に支えられていたからかもしれません。
 
そして競技終了後のインタビューで、「自分達だけでなく日本短距離界で獲得したメダル」と、4人が口を揃えて先人達への感謝を表していたのも気持ちいいシーンでした。
 
個人的には金メダルをあげたいです。
 
グループリーグ敗退後、自己中心的な発言で失望を買ったサッカー五輪代表の8番はちゃんと見てたのでしょうか?
 
 
 
それにしてもジャマイカ速すぎ。100年かかっても日本人は勝てそうにない。

|

« と~べと~べた~か~く~♪ | トップページ | すいません参りましたm(_ _)m »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115974/23195700

この記事へのトラックバック一覧です: 感動した!:

« と~べと~べた~か~く~♪ | トップページ | すいません参りましたm(_ _)m »