« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

その火を飛び越して来い!

2008_a16
 
草津、愛媛と連敗し、よりによってこのタイミングで最強・広島戦です。
これまで2連敗はしても3連敗のなかったFC岐阜にとって、クラブ創設以来最大のピンチ!!
 
。。。なんだけど、まぁこれからの長い歴史の中で連敗することはあるだろうし、一生懸命戦った結果であればそれはそれで仕方ないでしょう。
 
負けてもいいと言っているわけではありません。
 
ただ、負けるのが怖くて自陣に張りついているだけだったら、闘志剥き出しで広島相手に堂々と打ち合って、5点でも10点でも取られたほうがまだマシです。まぁそうなったら意地で3点ぐらいは取ってほしいけど。
 
課題は明確になっているはず。そしてそれを打ち破るカギは失敗を恐れぬ“勇気”。
 
『潮騒』では、飛び越したあと特に何も無かったけど(笑)、ここで突き抜ければキッカケがつかめるでしょう。
相手は広島、そしてアウェイ。失うものは何も無いじゃないですか。
 
僕はこの広島戦、そして次のC大阪戦に行けません。
会場で応援される皆さん、どうか選手を奮い立たせられるような応援をよろしくお願いしますm(_ _)m
 
 
 
Hands_up_together
FC岐阜を応援される皆さま。
応援ソングやコールに合わせて手拍子される時は、ぜひ両手を頭の上に。
みんなでやればすごくカッコいいです☆
 
 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
A2
。。。何か?(爆)
 
お求めはアクトス楽天市場店にて☆
http://www.rakuten.co.jp/axtos/1082944/1205739/1205740/#1096390

 
未来会館へ行けば、番号無しが買えるそうです。
 
個人的にはレプユニよりも、ミズノのHPに載っていた色違いモデルの「赤」がキーパーっぽくてちょっと気になります(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

“実りの秋”に向けて。。。

負けっちまいましたね。
いいところなく。
よかった点を挙げろと言われると非常に苦しいです、はい。
大ケガから復帰した嶋田がいい動きをしていたことぐらいかな。試合終盤に、大友との両翼が機能し始めたらとんでもないことになるんじゃないかという期待は持たせてもらいました。
 
愛媛が「自陣に引いてカウンター狙い」というのは試合始まって間もなくわかったはずですから、強引にでもシュートで終わらないと、中途半端な攻撃で相手にボールを渡すとカウンターの餌食になるのは目に見えていました。一番気をつけなかったことだと思うのですが、それが修正できなかったのは。。。 何ででしょう。
第1クールで3点取られたこと、そして前節草津相手にも前半で3点取られたことで特に守備への意識が強く、攻撃することを恐れていたように感じました。相変わらず人数少ないし。
 
やっぱり一番の要因はメンタルだと思うんですよね。
最近は自信なくプレーしているように見えるので。
勝てば自信になる。でも自信なくプレーしていると勝てる試合も勝てない。
う~ん、悪循環(^_^;)
こればかりは練習でどうにかなるものでもないし、選手がどこかで突き抜けてほしい。
そして、それを僕らが後押しできる「応援」ってのもあるはずなんだけどね。
 
 
と、負け試合はいろんな課題が明らかになるいい機会です。
戦術についてはうちらがどうこう言うことではなく、選手同士の話し合いなりで解決の糸口を見つけてくれることでしょう。
昨日のサポーター反省会(?)ではスタジアム運営の不満点について、クラブの対応について、ゴール裏の問題点についてなどなど、いろんな意見が出ていました。
僕はまだ末席に並んで聞いてただけですけど。
決して文句を言いっぱなしにするだけでなく、その課題に対してどう解決していくか?
そして、何らかの対策を考えて実践する。そこまで前向きな話ができるというのはすばらしいなと思いました。
文句言ってるだけならネットで暴れてるのと同じやから、できることからコツコツと。
 
例えば、昨日の試合前にお願いしていた、「手拍子は頭の上で」
FC岐阜コールなど、手拍子をする時に、胸の前でするよりも、手を上に伸ばして頭の上で叩く&叩かない時は手を広げると、すごくキレイに見えます。
そしてまわりのみんなが同じ動きになれば一体感も出てきます。
もし、このブログを見ている岐阜サポの方がいらっしゃいましたら、次節以降気に留めていただけるとありがたいです。 
 
で、とりあえず言いたいのは
「強いFC岐阜」だから応援するんじゃないでしょ?
「FC岐阜が強くなる」ために応援するんでしょ?

 
ってこと。
 
 
それにしても、前節岐阜相手にすばらしいサッカーをした草津が、今節ビッグウェーブに呑まれるなんて。サッカーってやっぱりわからんねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年8月29日 (金)

にっぽん街探訪 ~群馬県桐生市~

日曜日の草津戦@前橋の前に、同じ群馬の桐生市に寄り道してきました。
桐生市は前橋市の(一応)隣ですが、合併前のいわゆる旧市街へは車で約1時間弱。
 
もともとは繊維で栄えた街で、「桐生織」が伝統的工芸品になっています。
また、歴史的建造物の保存に力を入れている街で、JR桐生駅から2kmほど離れた本町1~2丁目界隈には、江戸末期から昭和初期にかけての建物が多く残されています。
Img_4779
JR桐生駅前の交番。「駅前交番」と呼ぶにはいささか立派すぎる(笑)建物ですね。
ここで、自転車の荷台にカゴがついている「ポリチャリ」を久しぶりに見ました。そういう意味でもレトロ(違う)
Img_4776
その交番から歩いて10分足らずのところにある、上毛電鉄の西桐生駅。「西」と言ってもJR桐生駅のほぼ真北(笑)
 
Img_4782
続いて本町に残っている、蔵を改装した「有隣館」。昔ながらの和風建築と、西洋風の赤レンガ倉庫が並び立つちょっと異質な建物群です。
現在ではフリースペースとなっており、主にギャラリーとして利用されています。
 
Img_4786
Img_4791
通り沿いの商店も、昔の面影を残しています。
ちなみに下は薬局。
 
しかし、繊維業で栄えた他の町がそうであるように、街の活気はあまりありません。
駅前の商店街にはシャッターを閉めている店がいくつかあり、人通りもまばら。
雨のせいもあって、全体的に街の空気は重~く感じられました。
個人的にはこの街のレトロな建物群はすごく好きなのですが、“時代に取り残された街”にも見えてしまい、行政の大変さがうかがい知れます。
このあたりは変に岐阜とダブって見えますね。
 
時間の都合で行けなかった明治記念館を見てみたいので、機会があれば改めて訪れてみたいです。できれば今度は晴れた日に。
(ということは春か秋の涼しい時がいいんだけど)
 
群馬って遠そうだけど、軽井沢を通って行けば350kmぐらいなので意外と近いし、長野県内は道がよいので比較的スイスイ走れます。
 
ちなみに今回の群馬遠征で、デミ子の燃費は16.96km/ℓ。
もう少しで17km行くところだったのが、ちょっと残念でした。
涼しかったので、窓を開けて走れば17km越えてたかもしれませんが、雨で窓が曇ってしまうため、エアコンをつけなければいけなかったのが影響しました。
そして、アップダウンが多いと燃費が落ちてしまいますね。
行きは上り坂でガソリンを多く使った分、下り坂の多い帰りはガソリンを使わずに済むと思ってましたが、下り坂でのガソリン節約は期待してたほどの効果をあげられませんでした。
 
甲府も途中までは今回と同じ道なので好記録が出る可能性は低く、11月の平塚が「デミ子エコチャレンジ」最後のチャンスになりそうです。
キーポイントは箱根の坂でいかに節約するか、やね。
 
ちなみに、今回の帰り道は3つの峠(碓氷峠、和田峠、塩尻峠)がすべて濃霧に包まれて先が見えないわ、対向車の大型トラックはビュンビュン飛ばしてくるわで心臓に悪かったです。
おかげで日曜の夜から休まず夜通し走って、月曜の早朝には羽島へ帰ってこれましたけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

百年構想の影!?

今朝の中日スポーツにチョロっと載っていた記事。
Jリーグの理事会が開かれてたみたいなのですが、この記事によると北関東の某クラブが債務超過に陥っており、JFL首位なのにJ昇格は厳しいとのこと。
 
これまでここのチームの経営についてそんなに話題になってなかったし(むしろ鳥取のほうが危ないと言われていた気がする)、ユニのスポンサーは全部埋まってるのに何で今さらという感じですが。。。 表面化するのが遅かったんでしょうかね。
昨年同時期の岐阜もかなりヤバかったと思うけど、理事会の報告はもっと前向きな内容だし、超法規的措置とも言える温情で経営が改善するのを待ってくれてたので、彼のチームの状況はそれ以上に切羽詰っているということなのでしょう。
 
成績が悪くて昇格できないならまだしも、選手はがんばって結果を出したのに昇格できないという事態になったらちょっとフクザツですね。
そういえば岐阜も去年、高崎で勝って4位以内を決めたあとも、翌日の正式発表までは「やっぱりダメ」とか言われそうで、ドキドキしてしかたなかったもんなぁ。
 
とりあえず現在5位の富山は、成績さえクリアすればJ昇格なので、がんばって滑り込んでください。
 
天皇杯捨ててもいいのd(ry

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月27日 (水)

ゴンゾウ面白ぇ!!

毎週水曜日の21時からOAされている、テレビ朝日の刑事ドラマ「ゴンゾウ」。
実は放送開始からはまっててずっと見てます。
 
もともと刑事ドラマが好きなのと、本仮屋さんが出てたので見始めたドラマ。
もちろん、「ふたりっ子」以来の内野聖陽ファンとしても要チェックだったんですが、予想以上に面白く、来週が待ち遠しくて仕方ないです。
ふつう、刑事ドラマは「踊る大捜査線」のように一話完結が多いけど、「ゴンゾウ」は全話を通じて1つの事件を追っていき、その中で伏線としてあらわれてくる様々な事件を追っていくことで真相に近づいていくという珍しい形。
なので、一話たりとも見逃せない。
 
出演者の芝居が自然で物語の世界にすんなり入り込めるし、
何より内野さんのコミカルな芝居からちょっとイッちゃってる時の迫真の演技まですべてがカッコイイ。
 
今日は、自殺する寸前まで追い詰められた黒木(内野)が立ち直って、真犯人を見つけるため所轄の仲間と立ち上がって再び捜査を始めるという、見ているこちらも力がわいてくる話。
やはりテレ朝が作る刑事ドラマは渋いながらも芯が太い。
 
最終回まであと2話。真犯人はあの人っぽいが。。。 どうなる!?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月26日 (火)

べっ、別に懐柔なんてされてないんだからねっ

わたくしごとですが、長良川での横浜FC戦以来、試合前にホームでもアウェイでも“スタグルメ”なるものはできるだけ食べないようにしてるんです。
理由は2つ。1つは試合直前にお腹にモノ入れると声が出ないから。
そしてもう1つは、アウェイの場合、試合前から相手にうまいこと丸め込まれてるみたいだから。
 
。。。あ、自分で勝手に拘ってやってることなので気にしないでくださいね。
 
特に、これまで勝ち星のないチーム相手にはなおさら気を許しちゃいかんだろうということで、岐阜サポ内で大絶賛の嵐だった愛媛のじゃこかつバーガーをはじめ、仙台の牛タン(試合後、街で食べたけど)や、鳥栖の焼酎など、断腸の思いでガマンしたグルメが多々あります。
一度でも勝てば喰ってやろうと思うんですが。
というわけで、来年ニンジニアスタジアムでじゃこかつバーガーを食べるためにも、今度の愛媛戦は何としても勝たないと(不純)
 
がしかし、日曜の草津戦はガマンできませんでした(-_-;)
前橋へ行く前に寄り道してたせいで、家を出た朝5時から何も食べられず、スタジアムに着いた時(16時)には空腹もピークになっていました。
そんな時に漂ってくる醤油のかほり。
そういえば群馬県は鳥めしが名物だって、去年高崎で聞いてたっけ。
1勝するまでは食べまいと思っていましたが、空腹に負けて買っちゃいました(弱)
 
Tori1
なかなか趣のあるパッケージですね。
Tori2
パッと見は豚肉のように見えるのですが、薄くスライスして甘辛く味付けされた鶏肉。
 
これがほんっと~に美味しかったんです!
鶏が柔らかくて味がよく染みてたのはもちろん、ゴハンの味付けが絶妙☆
そして、まだできたてなのかほんのり温かい。せっかくの味付けも冷めてしまうとおいしさ半減ですからね。この心遣いはとてもうれしい。
会う人会う人に「これ超うめぇ~♪」と、バカの一つ覚えのように叫んでました。
 
いや~、やっぱ群馬はいいところです。岐阜からもそんなに遠くないし。
豚肉を使った「炙り飯」というのもおいしいそうなので、次はそっちも食べてみたいですね。
だから、次回の対戦こそ岐阜が勝って、堂々と鳥めし&炙り飯をいただきたいと思うわけです。
 
で、来年以降も僕ら岐阜サポが前橋へ行けるよう草津さんはJ2に残(ry
 
 
 
08h
お求めはアクトス楽天市場店にて☆
http://www.rakuten.co.jp/axtos/1082944/1205739/1205740/#1096390
 
次戦はホーム、そして土曜開催ですよ~☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏休み最後の思い出に

2008_h16

Photo_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

すいません参りましたm(_ _)m

Shouda
 
いまさらですみません。
ザスパ草津はいいチームです。
 
エースの高田が網膜はく離で長期欠場し、彼の分もと選手全員が一致団結して戦ってました。気持ちがこもってましたね。
 
1点目の島田のミドルシュート、すばらしかったです。録画見たら最後少しドライブかかって落ちましたよね。
あの1点で岐阜のディフェンスが完全に混乱して、立て続けに失点を許してしまっていました。
たしかにこっちも心を折られそうな一撃だったもんなぁ。。。
 
素直に認めます。ナイスゴール!
 
 
さて岐阜はどうだったでしょう。。。
相手のシュートがDFに当たって方向が変わったり、片桐のシュートが両方のポストに当たって跳ね返されたり、ツイてない試合だったのは間違いないですが、点を取られたあと浮き足立ちすぎです。
テンパり具合がゴール裏にまで伝わってました。
 
先制されるまでは“それなり”に戦えていたのに、ガラッと空気が変わってしまうなんて。
あの時は「タイムアウトを取りたい!!」と本気で思ってました。
サッカーだからね、無理なんだけど(苦笑)
 
昨日の場合、技術とか連携とかうんぬんより精神面でしょ、一番の要因は。
松永監督が言ってた「J1昇格という目標」の差ではないと思います。
パスミスも相変わらず多かったのですが、ちゃんとパスする相手見て出してるのかな?ってシーンが何回かありました。
ちょっと選手が自信をなくしている時期かもしれません。一時期の福岡がそうであったように。
でもそんな時こそ、奇をてらわず“基本”を大切にしないと。
 
そして、苦しい時にこそ声を出して味方を鼓舞する“闘将”みたいな人がピッチ上にでてきてほしい。
 
まぁ後半仕切り直して攻勢に出て、1点取り返したのは次節以降につながるはず。
これまでは前半に勝負決められたらそのままゼロだったので、意地で1点取り返したのは進歩ですよね?
 
 
 
。。。お願い誰か進歩って言ってorz
 
そういえば昨日の試合では雨のせいもあってスティックが2本折れて、1本は半分ぐらいの細さになりました。弱すぎだっつうの。
 
1本目は折れた先がグラウンドに飛んでくのが見えたのですが、2本目は気づいたら先が折れてました。
誰かに当たったりしませんでしたか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

感動した!

北京五輪。。。 もう明日で終わるんですね。
もともとオリンピックには興味がなかったので、断片的にしか見ていません。
 
当然、反町JAPANにも星野JAPANにも全く期待していなかったので、結果を聞いても何の感慨も沸いてきません。
 
巨人の2軍で燻ってる李承燁にホームラン打たれたのはさすがに呆れたけど。
 
ただ、たまたま見ていた昨日の男子400mリレー決勝は感動しました。
日本男子、銅メダル獲得おめでとう!
ケガを抱えながらも好スタートで“ぶっ飛んだ”塚原、100m予選落ちから見事立ち直った末続、線は細いのにダイナミックなフォームでアンカーにつないだ高平、そして36歳と思えない力強い走りで3位を守った朝原。まさに「激走」という言葉がふさわしい、すばらしい走りでした。
リプレイでアンカー朝原選手を正面から映した映像の迫力といったらもう。。。
 
レース後、痛みと涙をこらえながらインタビューに応える塚原選手につられて目頭が熱くなり、引退も噂されている朝原選手の晴れやかな笑顔を見ると、最後(?)に偉業を成し遂げてよかったと自分のことのようにうれしくなり(笑)、偶然とはいえ見ることができてほんとうによかったです。
陸上種目は不振だっただけに、この4人はオトコを上げましたね。
 
体格のハンデが大きくて短距離ではなかなか世界のトップレベルに追いつけないけれど、その中での銅メダル。
個人の力で勝てなくても、バトンリレーの精度などチームワークを磨くことでハンデを挽回し、強豪国と互角に戦うことができることを示してくれました。
個人種目で惨敗した末続が見違えるような走りになったのも「チームの力」に支えられていたからかもしれません。
 
そして競技終了後のインタビューで、「自分達だけでなく日本短距離界で獲得したメダル」と、4人が口を揃えて先人達への感謝を表していたのも気持ちいいシーンでした。
 
個人的には金メダルをあげたいです。
 
グループリーグ敗退後、自己中心的な発言で失望を買ったサッカー五輪代表の8番はちゃんと見てたのでしょうか?
 
 
 
それにしてもジャマイカ速すぎ。100年かかっても日本人は勝てそうにない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

と~べと~べた~か~く~♪

このあいだ鳥栖のベストアメニティスタジアムに来ていた緑のアイツが、その翌日にはヤフードームにいました。
 
今年開催されるらしい、「おおいた国体」のマスコットキャラクター、めじろん。
Img_4675
丸っこい体から生えているアンバランスな長い脚、そして緑色の体のせいで一部岐阜サポから「ビ●ザム」と呼ばれ恐れられていた彼と、僕は図らずも全く同じルートを選択してしまったようです。
 
いや、なんかクチバシからメガ粒子砲出そうでしょ???
 
彼については、『股旅フットボール』で昨年の全社@大分県についての記述があった際に触れられており、「めーじろん、めーじろん、と~べ~と~べ~た~か~く~♪」という超萎える歌があるそうなので気になっていました。
実際聞いたことはないので、余計興味がそそられますね。
 
おかげで、ドームの外に大分県のブースがあったので、鷹(ホークス)グッズも鷲(イーグルス)グッズも買わずにめじろんを買ってしまいました。
080819_234801
。。。こうやってぬいぐるみになったのを見てみると、かわいく見えなくもない(笑)
というか、旅行から帰ってきてから机の前にぶらさげてるのをずっと見ているとむしろ愛着がわいてくるような気がする(爆)
 
まぁ、せんとくんやからわんくん(※)よりは間違いなくかわいいでしょ。
 
それにしても鳥栖へ行ったり福岡へ行ったり。おおいた国体の関係者さんお疲れ様です。
あと、中のひt(ry
 
 
※からわんくん…唐津城築城400年の記念イベントに合わせて生まれたキャラクター。白いカラダに、ご当地の武将の兜をかぶっただけという、名前だけでなくファッションセンスまでどこぞの猫をパクっている犬なのだが、もともとの兜のデザインがいけてないのかオリジナルに比べかわいさも印象もぱっとしない(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

晩夏というか初秋というか

昨年、多治見市が日本の過去最高気温を記録したこともあって、最近は暑い街と評判のわが街・岐阜。
遠征に来られるアウェイチームのサポーターの方にも、暑い暑いと言われ続けていましたが、今日は不思議と涼しく快適な一日でした。
 
朝晩はちょっと寒いぐらいだし、昼間も日差しはきついけど吹いてる風は涼しくて気持ちよかったです。
実は僕の職場は岐阜ではなく愛知県なんですが、同じ平野にあるので岐阜にも同じようにいい風が吹いていたはず。
 
そういえばお盆頃からトンボを見かけるようになったし、少しずつ秋の気配がしてきましたねぇ。
 
汗っかきにとって夏は天敵なので、秋~冬とだんだん涼しくなるこれからが楽しみな季節です。
この調子だと、夏休みに京都のCODEで買ってきた秋冬物の帽子も出番が早まりそう☆
080821_212401
 
 
 
ただ気を抜くとカゼひきそうだから、寝る時は腹にだけでも布団を乗せておかないとね。
 
もっとも、岐阜のことだからこのまま素直に涼しくなるとは思えないんだけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

たまには野球を観てみるといい

。。。と言っても北京の星野ジャパンではなく、国内のプロ野球のことです。
 
前もサラッと書きましたが、お盆休み中にヤフードーム(旧福岡ドーム)と、広島市民球場でプロ野球を観戦してきました。
 
FC岐阜を応援する前は甲子園で“六甲おろし”を歌ったりもしていて、プロ野球もわりと好きなんです。
 
うちの父親のせいで隣県の球団はあまり好きじゃないけど(爆)
 
岐阜に誕生したプロスポーツクラブがサッカーだったので今はFC岐阜を応援していますが、もしこの街にプロ野球の球団があったら、あるいはバレーボールのクラブがあったら、他のスポーツに情熱を注いでいたかもしれません。
 
もちろん、岐阜県初のプロクラブがサッカーでよかったと思ってますけどね。
 
なので、スポーツこそ違えど地元の球団を応援するホークスファンやカープファンの気持ちはよくわかります。
地元のチームを応援しようと何万もの人たちがつめかけて、声や手拍子を合わせて応援する姿にものすごいエネルギーを感じ、得点が入った時の地鳴りのような歓声には文字通り身震いがしました。
 
ユアスタの地鳴りは不愉快でしかなかったけど(笑)、改めて冷静に体感してみると、万単位の人が発する“力”というのは、ほんとうにすごい。
 
広島のほうは着いた時には人でごった返してて取材(?)する余裕がなかったけど、ヤフードームではいいなぁ~と思い、岐阜でも応用できないかと考えさせられる点がいくつかありました。 
 
まずは、やっぱりオーロラビジョン。
Img_4671
これがあるだけで会場の盛り上がりはケタ違い。開始前のスタメン紹介だけでなく、ゴールシーンのリプレイやら選手からのメッセージやら、演出の幅が広がるのは間違いないですから。
今の電光掲示板はそのままに、アウェイ側にオーロラビジョンをド~ンと置いてくれたら3割増しで声出すのになぁ~、なんて(笑)
 
まぁMDPがカラーからモノクロになるご時勢ではいくらなんでも無理だってのをわかってて言ってるんですけど。願望です。HOPEではなくWISH。
つまり叶いそうにない願いってこと。
 
そして、面白いと思ったのが選手プロデュースの弁当。
松中弁当やら川崎弁当やら、人気選手の好物が入った弁当が何種類か販売されていて、これがけっこうお客さんに人気でした。
ソフトバンクに限らずどの球団もやってるみたいですが、Jリーグの会場でこうやって個人の名前を掲げた弁当って聞いたことありません。知らないだけだったら申し訳ない。
レベスタに「強化米弁当」ってのはありましたけどね。
ちなみに僕が食べたのは、和田弁当。
Img_4666 Img_4669
和田選手の好物の海苔、チキンカツ、白身フライ、ハンバーグなどが入っているほか、おかずもたくさん入っていて満足度はかなり高いです。
 
。。。なんで和田を選んだかは言えません。間違いなく早野乙なので(爆)
 
サッカーの場合、選手の入れ替わりが激しいから難しいかもしれないけど、岐阜県の特産品をつめこんだ「がんばれFC岐阜弁当」なんてのがあってもいいんじゃないかな? 
 
アウェイのサポさんにも「岐阜を喰う」と喜んでもらえると思うし。
箱も凝ったものにすれば、僕のように食べたあと箱だけ持って帰る人(!)もいることでしょう。
 
あとは応援グッズ。
Img_4686
ジェット風船。。。 ではありません。ハーフタイム明けに飛ばしたらえらいことになります。
長良川はトラックがあるから大丈夫とかそんな問題ではありません。
会場みんなで使えて一体感を感じ、かつホームらしい盛り上がりを演出できるグッズですね。
野球でもサッカーでも、激しく声出しするほどでなくチャントやコールに合わせて手拍子をする人っていうのが一番多いんじゃないかと思うのですが、そんな人たちが長良川で応援をする時、手拍子の助けになるグッズを作ってみてはどうでしょう。
メガホンとかはありますが、あれって叩くほうはメガホンだけど、叩かれるほうは自分の手だったり脚だったりしますよね。
最初はいいけど、だんだん手や脚が痛くなってきませんか? そんな時に、野球の応援でよく使われている長さ30cmくらいのミニバット(2本セットになっているやつね)のようなものがあれば、手拍子を続けても手が痛くならないしするのもラクだし見た目にも緑色だし、いいんじゃないでしょうか?
 
野球のパクリと言われようが、いいところはどんどん取り入れていけばいいと思います。
 
まぁ、ふっと思いついた戯言なんですけど。
 
ただ、ひとつだけ改善してほしいこと。
この間の徳島戦は後半途中までバックスタンドで観てたんですが、とりあえず今の長良川はスピーカーの音量小さすぎです。ゴール裏でバモってる時に聞こえないのはまだしも、バックスタンドでおとなしくしているにもかかわらず、両チームのサポが声を出すと何言ってるのかさっぱりわかりません。
「うるさくてアナウンス聞こえないからゴール裏の応援団静かにしろ」
って言われても困りますから、会場内のいかなる場所にお客さんがいても、ちゃんと聞こえるようにしてほしいです。
 
まずはそこから。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

こうなったらとことんつきあうよ

2008_a15
写真は、昨年の12月に一時的に岐阜県に編入された群馬県高崎市
 
あの浜川競技場はまさに“岐阜のホーム”でした。最終戦のセレモニーを台無しにしてしまいアルテ高崎には申し訳なかったのですが。。。
 
時々話題にしていた映画「包帯クラブ」のロケ地だったり、みさっちゃんの地元だったりで、個人的には好感度の高い群馬県。
 
そして相手は因縁のザスパ草津ということで、何としてでも勝ちたい。
 
で、ここ最近の岐阜の成績。
 
7/6  vs山形 2-1○
7/12 vs広島 0-4●
7/19 vs湘南 0-0△
7/26 vs仙台 1-1△
8/1  vs水戸 0-1●
8/10 vs鳥栖 0-0△
8/17 vs徳島 1-1△
 
仙台や鳥栖にアウェイで引き分けてるから気づきにくいけど、6試合勝ってないんですよ。
確かに“悪くない試合”はしているものの、“良い試合”でもないわけで、なんかこうスッキリしない、「勝ち点1を取れてよかった」とムリヤリ言い聞かせる試合が続いているのが実情です。
徳島戦で大友がうれしい今季初ゴールを挙げたことで、チームの雰囲気がよくなると信じていますが、J2のチームではつきあいが一番古い草津さん相手に7試合ぶりの勝利を挙げて、上昇ムードを加速させたいところ。
 
前節は同点ゴールだったから歌えなかったけど、今度はしっかりと「September」(大友のチャント)を歌いましょう。
 
で、草津との対戦成績。
 06天皇杯  0-3●
 08J2第1C 0-1●
 08J2第2C 1-1△
 
いまだに勝ち星はありませんが、結果はだんだんよくなってきています。
前回の対戦ではついに得点を奪うことができました。
まぁ内容については負けてもおかしくない試合だったように見えましたが、とりあえず勝てばいいです、この際。
 
注意すべき草津の選手は、島田選手、熊林選手、寺田選手などたくさんいますが、やはり対岐阜戦で5得点すべてを挙げているエースの高田選手でしょう。
好きな選手ではありますが、今回は容赦なくブーイングさせてもらいます。
 
 
1ヶ月ぶりにスネア当番やしね。がんばらんと。
 
 
 
あ、そうそう。
H3
ようやくスタジアムでも販売が始まったそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

彗星番長

ついに大友が決めてくれました!
 
思えば去年のTDK戦ぐらいから、「大友が点取る予感がする」と言ってましたが、ついにFC岐阜初ゴール。
つごう9ヶ月も待ってたことになる(^_^;)
彼が得点した時の、まるで勝ち越したかのような歓声と、その後の押せ押せムードからして、みんな大友のゴールをどれだけ待ち望んでいたかがよくわかりました。
 
(天皇杯の県決勝で取ってるけど、あれは練習試合みたいなもんだったしねぇ。。。)
 
ケガだったりコンディションを落としてたりでなかなかコンスタントに出場できてなかったけど、短い時間でも出場すれば常に全力のプレーで観る人の心を動かす選手です。
 
「今季最低」と言われたこの間の水戸戦でも、他の選手がさっぱり走れてない中、孤軍奮闘して走り回っていました。
 
そういえば僕が去年初めて観戦したメドウの佐川印刷戦でも、ただ1人前を向いて走り続けていたっけ。
 
たとえ調子が悪い時でも、悪いなりにボールを追い回して相手にプレッシャーを与えるひたむきさは、観客だけでなく他のチームメイトにもいい影響を与えるはず。
 
この勢いでガンガン調子を上げて、他の選手をグイグイ引っぱってくれ!!
 
そして調子を落としている選手は、大友選手の「とにかく走る」ひたむきさを見習ってほしい。
 
昨日の試合では、大友のゴールと、ファイトする姿に力をもらいました。
上で聞いてたらよくわかるけど、得点前と後のゴール裏の声量の違いといったらそりゃもう(苦笑)
 
今度は、僕らサポーターが選手を後押しする番ですね。
選手が一番苦しい時に僕らが精いっぱい声を出して、最後の力をふりしぼれるよう、がんばって応援しましょう。
 
 
そして、2度の決定機をスーパーセーブで救ってくれたスグルさんありがとうm(_ _)m
1失点で済んだのは間違いなくスグルさんのおかげです。
最近はゴール前で1対1になっても絶対止めてくれそうな気がして、妙な安心感があります。 。。。いや安心してちゃダメなんだけど。
そしてスーパーセーブのあと必ずキックの精度がおちr(ry
 
以上!
 
昨日の試合について他に何を言えと(-”-)
 
 
 
 
 
そういえば、昨日の試合をテレビで観ていたウチの母曰く、
「徳島の監督(美濃部さん)がムーディー勝山に似とる」
。。。そんなこと言われたら徳島ベンチまともに見られへんやないか~い♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

ただいまorz

9日からず~っと外出していて、今朝家に戻ってきました(^o^;)
 
楽しかったけどほんま疲れました。
 
まず、夜行バスに乗るため京都へ移動し、行きつけの帽子屋で秋物の帽子をゲット♪
そしてバスに乗り、10日の朝に福岡着。
時間があったのでまずは佐賀県唐津市へ移動し、唐津城へ。
このとき利用したJR筑肥線が、海沿いを走ってとてものどかでした。
僕は鉄じゃないんですけど、けっこう好きな路線です。
001
めちゃくちゃ暑い日だったので、天守閣に登るのは大変でしたが、最上階からの眺めと、吹き抜ける風がとても爽快でした。
0011
 
そして、唐津城近くで昼食。
このあたりはイカが名物ということで、イカ丼を食べました。
0012
 
その後、佐賀経由で鳥栖入りし、ベストアメニティスタジアムで応援。
002
試合については今さらなので割愛(おい)
 
博多まで戻って、翌11日は天神の地下街を中心にぶら~っとまわったあと、ヤフードームへ。ソフトバンクvs楽天を観てきました。
003
野球を観るのは3年ぶり&パ・リーグは初観戦でしたが、これが意外にも面白かったです。
バスの乗車時間との兼合いで7回裏までしか見られませんでしたが、めっちゃ盛り上がっていい雰囲気だったため、特にどっちの応援というわけではなかったけど楽しめました。
ジェット風船すごすぎ。
 
ヤフードームという会場のよさもあるんでしょうね。 
 
で、夜行バスと電車を乗り継いで12日の朝にいったん岐阜に戻り、13日早朝、再び西へ出発。
関ヶ原と宝塚で大渋滞にはまりながらも、なんとか呉に辿り着きました。
 
0041
大和ミュージアムの戦艦大和、大迫力でした。
 
そして、今年いっぱいで取り壊しとなる広島市民球場で広島vs中日を観戦。
004_2
今年最後ということもあり、外野席はもちろん内野席も3塁側まで観客がびっしり。
試合は5点差をひっくり返したホーム広島が11-5で圧勝し、地元ファンの熱狂は最高潮!
 
。。。だったはず(笑) ここでも7回裏で会場をあとにしたため。
 
とりあえずオーロラビジョンを長良川競技場にほしかった(笑)
サッカーでも何とか使いまわせるでしょ(爆)
 
005
翌14日は厳島神社へ。
この日、花火大会が開催されることを道中の看板で知り、不安になっていたら案の定渋滞に。
五日市まで引き返して電車に乗りました。
JR(あるいは広電)の駅で、宮島行きフェリーの乗車券もまとめて買えるのは便利でした。
 
宮島も当然のごとくものすごい人、人、人!
人ごみに巻き込まれると「咳が止まらなくなる」という自分の体質に気づきました。
 
夜、島根県に移動し、翌15日朝から、世界遺産に指定された石見銀山へ。
朝早くに行ったのでよかったのですが、昼過ぎにはやはり周辺で大渋滞が起きていました。
 
そして午後から出雲大社へ。
006
前回は、FC岐阜とJリーグの“縁結び”をお願いしてきたので、今回は自分のぶんを(笑)
ちょうど本殿の特別拝観が開催されていましたが、神聖な場所であるため入場には礼装(衿付きシャツ、革靴など)着用という条件がありました。
その時の僕の格好はTシャツにデニム。
 
ということでドレスコードに見事に引っかかり、本殿の拝観はかないませんでした。
 
帰りも宝塚で大渋滞にはまり、何とか無事(?)帰ってきました。
途中で渋滞チェックしたときに、25kmが17kmに緩和されていたので「何だか今日は~いけるような気がする~」と高速降りずに突っこみましたが、やっぱりダメでしたorz
 
滝野社で降りてR372→R9といういつものルート(笑)を使えばよかったと少々後悔しています
 
で、こんだけほっつき歩いてどこがどうよかったのかというと。。。 よくわかんないな(笑)
とりあえず疲れたので早く寝ます。
 
正直、しばらく旅行は行きたくないってのが本音(爆)
 
 
 
草津はどうやって行こうか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

勝負の第3クール始まる!

勝負の第3クール始まる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

バカの行為

サガン鳥栖戦はいよいよ明日。
 
何か前節からすごく間が空いたような間隔になっているのは僕だけでしょうか?

間に長野へ行ったせいか、実際は1週間なのに、2週間空いたような気が。。。
あるいは早く水戸戦を記憶の彼方に吹っ飛ばしたいのか(笑)

今回はアウェイ。会場のベストアメニティスタジアムがあるのは、もちろん佐賀県鳥栖市です。
飛行機で行ったり、新幹線で行ったり、あるいは青春18きっぷでのんびり行かれる方もいらっしゃるでしょうが、僕はやっぱり夜行バス。
金額的には中途半端ではあるけども、僕の場合、電車ではしっかり寝られないので、翌日のコンディションも考えてバスです。
 
今回も、名古屋-博多便を予約しようと思っていたら、ものすごい勢いで完売していて、大慌てで別のルートを探しました。
西岐阜から京都まではJRで行き、京都から博多まで夜行です。往復も同じルートで。
実はそのほうが、名古屋から行くより少しだけお金は安かったりするんですよね♪
ちょうど京都で寄り道できるし、最近帽子屋にも行けてないのでちょうどいいです。
 
西京極の京都vs川崎はバスの乗車時間が早いからちょっと無理そう。

18切符の人はもう出発されてるのかな? どうぞお気をつけて。
僕ももうすぐ岐阜を出ます。
4試合勝ち星を見てないですからね。第2クールも最終戦ですし、ぜひとも勝って終わりたいです。それに、勝てば第2クール5割ですから。

もう相手の監督に「凡戦」とは言わせへんぞ。
 
 
ちなみに何がバカかというと、この一連の日程を仕事中に立案して切符を抑えたこと。。。 ではなく、日曜日に高山のガソリンスタンドでクレジットカードを無くしたのに、昨日カード会社から連絡されるまで6日間全く気づかなかったこと(爆)

GSの人がすぐに気づいて持っててくれてたから悪用されずに済んだみたいやけど。

 

元ネタ/♪バカンスの恋
      Vacakoi

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

人間どこかでつながっている

。。。から悪いことはできない(!)
 
土曜日に長野へ行ったあと、高山の親戚の家で法事があったので、松本から高山に回って一泊しました。
 
そして翌日曜日、以前にこのブログでも紹介したことがある、高山駅前のカレー専門店「弱尊(じゃくそん)」へ昼食を食べに行きました。↓
http://lovedemio145.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_8cf7.html
 
すると、奥さん(といっても若い方)が僕を見て開口一番、
 
「髪切りましたよね?」
 
(゚д゚;)!
 
前回行ったのが確か今年の正月ぐらいで、その時はいらっしゃらなかったので奥さんと会うのは1年ぶりぐらいだと思うのですが、相変わらずすごい記憶力をお持ちでした。
こりゃうっかり高山で悪いことでけへんな(笑)
いやべつに高山で悪いことするために髪切ったわけじゃないけども。
 
しかもその後、
 
「ブログやってますよね? サッカーとかの。」
 
(゚д゚;)!!!
 
バレた。完璧に(笑)
けっこうお店の人ってネット見てるんですね。
でも、奥さんには好意的に受け止めていただけたようで幸いでした(^_^;)
あんまり人の心を打つ文章を書いてないから恐縮ですm(_ _)m
 
書いてるほうは「ブログ見ました」といってもらえるとすごく嬉しいです。
ブログって誰が書いてるかわからないし(僕の場合けっこう面割れてるけど)、見てないと思ってけっこう好き勝手書いてる人が多いのかもしれないけど、ただやっぱり、人って見てないようでちゃんと見てるんですよ。
 
だからちゃんと責任持たないと。
 
というわけで、店の人にちゃんと許可をいただいて(笑)、写真アップします。
Jackson
今回食べたのは煮豚カレー。
僕は「カレーは豚肉派」で、柔らかくなるまで煮込んだ豚肉ってのはカレーと最高に合うと思ってますが、この煮豚がまさに「最高に合うトッピング」でした。
もちろん「牛肉派」の方にも「牛すじカレー」があります♪
 
最初の口当たりは甘口なんだけど、だんだんスパイスの辛さがやってくる。
で、このスパイスの効いたカレーを汗ダッラダラ流しながら食べるのがいいんですよ。
 
一緒に行ったいとこのみんなも「今までに食べたことのない味やった」「青のりが意外と合う」と、大満足してくれてました。
 
あと、高山名物で有名な赤カブ漬の塩辛さと、カレーの甘辛さがこれまた意外に合う。
 
北陸の方も、東海北陸道が開通して高山が近くなったので、お越しの際はぜひどうぞ☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

改めて思うこと

前回の日記では、夜遅かったのでサラ~っと試合の流れを振り返ってましたが、改めて思うと北信越って何て厳しいリーグなんでしょうね。。。
 
岐阜が東海でよかったとつくづく感じます。
もちろん静岡FCは強豪(。。。と思う。その頃はまだサポじゃなかったから)だけど、実質、岐阜は対静岡戦に照準を絞ってればよかったわけで。
これが北信越だと、松本山雅FC、JAPANサッカークラブ、AC長野パルセイロ、そしてツエーゲン金沢と、静岡FCクラスのチームが自分達のほかに3チームもいて、単純に岐阜の3倍労力を費やさなければならないからそうとう大変なハズ。
他地域なら1抜けで決勝大会へ進めるのに、なかなか北信越から出られないんですからね。
 
土曜日の試合もレベルが高かったです。
個人技は高いし、パスもポンポンつながってたし。
正直、先週の岐阜じゃこの試合「前半の」金沢に勝てる気がしませんでした。
そんなこと言ってたらいろんなところからビンタされそうだけど(笑)
それぐらいいいサッカーをしてました。
最近は地域リーグにも元Jリーガーがたくさん流入してきてるから、レベルが上がって当然なんでしょう。
岐阜も、上のカテゴリーへ上がるのが1年でも遅れていたらどうなっていたことやら。。。
去年の地域決勝は大混戦だったし、今年のJFLも準加盟チームが上位にひしめいていて去年の某チームのように足踏みしているとあっという間に昇格圏外に落ちそうだし。
 
そして北信越が怖いのは、激戦の地域リーグを勝ち抜いたことでひと息ついてしまうのか、地域決勝の予選ラウンドで足元をすくわれてしまうこと。
カウンター2発で沈んだ去年の代表チームのように。 
まず今年の進出チームは、JSCなのか長野なのかはまだわかりませんが、何としても最終ラウンドまで進出し、北信越の地域決勝進出枠「2」を確保してくれないと。
 
でもその前に、金沢は全社で勝ち上がる方法も残されているから、まずはそこに賭けましょう。
全試合トーナメントだから最後まで勝ちあがるのはまさに茨の道だけど、
 
1%でも可能性がある限り、私はあきらめない。
 
と、ナースあおいも言ってるように、最後までがんばって応援してください。
 
200810_2

ついでに「赤」つながりでクワトロ大尉からコピーを拝借。。。
キュベレイにハチの巣にされて行方くらましてから6年後、ほんとに復活したってことで。
サポは6年も待てないけどね。
 
さ、ツエーゲンの話題はひとまずここまで。
明後日から鳥栖に向けて出発なので、岐阜モードにギア入れ替えますよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

牛に轢かれたコンサ男

Zen
先週の土曜日に、長野へ行ってきました。
 
と言っても善光寺でおやきを食べたかったわけでも八幡屋の七味がほしかったわけでもなく(買ったけど)、
北信越クライマックスシリーズ第2戦(正しくは北信越第13節) AC長野パルセイロvsツエーゲン金沢を観るのが一番の目的。
やや場違いなオーラを出しまくってる“コンサ男氏”も、前期のリベンジを果たすためにはるばる長野までの遠征でした。
 
朝6:00に岐阜を出発し、東海北陸道→中央道と乗り継いで中津川ICで一旦降り、ETCカードを交換。
再び中津川ICから中央道に乗って伊北ICで降り、あとは下道をのんびり走って南長野総合運動公園を目指します。
通勤割引を利用して本来4,600円の区間を2,700円で走ることができたため、気分は上々♪
 
会場に着いたのはまさにキックオフ直前でした。
我ながら天才的なペース配分に感動(おい)
 
Hfl
メインは圧倒的に長野サポが多いけど、ゴール裏の人数はほぼ互角。
バック側にもツエーゲンサポが多数陣取っていました。
Flag
まさに「必勝」を祈願して金沢からやってきたビッグフラッグ。
小耳に挟んだ情報では、折りたたんでもバスの座席2つ分を占拠したとか。
この試合にかける金沢サポの意気込みが伝わってきます。
ゴール裏では、がんばって声を出すサポーターに桶や散水器で水を撒いていました。
さすが、用意がいい。
 
試合は序盤から金沢がエンジン全開でとばしまくり、前回の対戦では全くつながらなかったパスがうまくつながります。中盤も最終ラインもみんなよく走る走る。
前日、涼しいナイターなのに全く走れなかったどこぞのチームとはえらい違いやね。
まぁそれはどうでもいいとして。
特に、2番上田選手の攻撃参加と、28番広庭選手の高速ドリブルがいいリズムを生み、10番キムタツの個人技とパスも冴えわたって、再三長野ゴールに迫ります。
 
が、最後に立ちはだかったのが長野に途中加入したGK、ノグチピント・エリキソンフランキ選手。
決定機で驚異的なセーブを連発し、金沢の得点を阻止し続けます。
 
金沢はさらに波状攻撃を仕掛け、9番永井選手のパスから7番のキャプテン権藤選手のゴールで1点を奪いますが、前半は1-0で終了。
長野はここで1失点に抑えたのが大きかった。
金沢は、前半のうちに追加点を取れなかったことが痛かった。
 
この日の長野の予想最高気温は34度。そしてキックオフは12時。
逆転優勝のため何としてもこの試合に勝ちたい金沢は序盤からとにかく走り回り、一方の長野は、走れなかったのかあるいは走らなかったのか。。。
 
しかし後半、長野が一瞬の隙を突いてロングスローから押し込んで同点にすると、後半20分頃から金沢の運動量が急落し、長野がボールキープする時間が長くなります。
見ているだけで熱中症になりそうなこのコンディション。やっぱり足が止まったかとは思ったけど、何とかふんばって勝ち越しゴールを挙げてほしい。
 
しかしつながらないパス。遠いゴール。
長野の運動量も決して多くないため、前半抑えて後半勝負という作戦ではなく本当に動けなかったのでしょうが、それ以上に足が重い金沢イレブン。
 
すると、金沢の最終ラインを抜け出した長野の選手がGKと1対1に!
いつの間にかゴール裏に移動していたコンサ男氏の目の前で無情にもボールはゴールに吸い込まれ、長野が逆転。
 
これを狙っていたのかという巧妙な試合運び。
残り時間も何とか前に出ようとするけれど長野の守備網を崩せず、枠にも嫌われゴールが遠い金沢。
結局このまま試合は終了し、1-2で金沢の敗戦。
北信越リーグでの優勝&地域決勝進出はなくなりました。
 
試合後の選手の落胆振りがいたたまれなかったのか、あるいは2日連続の敗戦でげんなりしたのか、件のコンサ男氏はこっそりとゴール裏を離れましたが、
 
まだ全社がある!
 
日曜の試合で山雅がJSCを破ったため、長野が再び首位に返り咲き。
全社北信越予選で再び顔を合わせる金沢と長野ですが、残された唯一の道に全力を注ぐ金沢と、これに負けてもリーグで地域決勝へ進む可能性が残されている長野。
 
このメンタルの差がどうでるか?
それに同じ相手に3度も負けるわけにはいかんでしょう。

リーグ戦も、首位の長野対確変中の山雅という最終節・長野ダービーでひと波乱起きそうで目が離せないですね。
 
それにしても、この日は長野とは思えないくらい暑~い一日でした。
Apple
善光寺の参道で買ったリンゴソフトのおかげで生き返りました☆
さっぱりしてておいしかったです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

腑抜けども岐阜の魂を見せろ

2008_a14
 
前節水戸戦は、松永監督の言葉を借りれば「墓穴を掘ってしまった」最悪の出来。
ならば今節アウェイ鳥栖戦は、自ら棺桶を用意して出陣し、不退転の決意で臨むべし。
 
 
08_2
お求めはアクトス楽天市場店にて☆
http://www.rakuten.co.jp/axtos/1082944/1205739/1205740/#1096390
 
でも、相変わらず全てのサイズ売り切れ中orz

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

ひらっちの今夜は大人しくフテ寝

明日の予定が13時からだと思ってたら12時でした。
 
ので、今夜はさっさと寝ます。
でもその前に...
 
戦術や技術も大事だけど、その前にまず走らなかったらどうしようもないでしょ。
今日の水戸はよく走ってました。
どっちがホームかわからないほど。
 
走って負けたならまだ一生懸命さがわかるけど、走らずに負けても何も伝わらへんぞ。
 
ただ選手ばっかり責められませんが。
いつまでも選手に引っ張ってもらうのではなく、時にはサポーターが選手のハートに火をつける応援もしていかないといけませんね。
 
 
さ、ボンブラのDVD見ながら寝よ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »