« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月29日 (日)

もう一度ここから

2008_h12
 
徳島戦の勝利で6月は2勝3分1敗と、みごと勝ち越しを決めることができました☆
というよりむしろアウェイの多さがよかったんですね(爆)
6試合中4試合がアウェイで、唯一の黒星はホームでのもの。
ちなみに5月はホームゲームが6試合中5試合で、1勝1分4敗。
で、唯一の白星はやっぱりアウェイorz
 
7月は2試合ずつです。そしてアウェイの2試合は広島&仙台と強豪相手ですが、引き続き白星先行を続けていきたいですね。
 
そして7月最初の試合でホームに迎えるのが、モンテディオ山形。6連勝を記録して現在2位。しかも今日の試合で広島に勝ち、すこぶる絶好調な強敵です。
3月の初対決では壮絶な打合いを制し、J初勝利を挙げた相手ですが、もちろん相手もその借りを返すべく闘志をみなぎらせてくることでしょう。
 
草津の連勝を止めたFC岐阜ですから、ここでもひとつ意地を見せようじゃないですか。 
 
 
ところでホーム仕様のレプユニはいつメモリアルで売り出すんやろ???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CUATRO TAMALE ~徳島 0-1 岐阜~

Bizan
~眉山より徳島市街・吉野川を臨む~

相変わらずの“超アウェイ力”で徳島ヴォルティスに完勝☆
前半はボールを持ちながらも前線でパスミスが多くて嫌~なリズムでしたが、
後半途中から出場したコジ様のゴールで先制すると、反撃に転じた徳島の猛攻を全員でしのぎきりました。
得点シーンは向こう側でよくわかんなかったので、あとで確認してみたら、やっぱコジ様シュート巧いわ。
相手の攻撃は抑えていたしボールもキープできていたけど、決定機はほとんど作れなかったこの試合で、唯一といっていいチャンスで確実に決めるあたり、さすが“キング・オブ・岐阜”。
 
でも、先制した後は急にボールキープできなくなってしまい、横浜戦同様ものすごく心臓に悪いゲームでした。ドゥンビアがいたらどうなっていたか。。。 まぁ考えるのはよしましょう。
助かったのは間違いないのだから。
横浜戦といい草津戦といい、このところアウェイは運にも恵まれてますね。当然、ツイてる試合もあれば福岡戦のようにツイてない試合もありますから、運が来てる試合では確実に勝ち点を積み上げていきたいところです。
 
まぁ内容についてはいろいろと不満もありますが(特に攻撃ね)、ふだんアウェイに来られないサポーターの方々が多く駆けつけ、そのみなさんの前で勝てたというのは嬉しいこと。
昨日も試合後ゴール裏で大喜びしてた岐阜サポに対し、徳島側からブーイングが飛んでたらしいけど、アウェイでしか勝てないからしょうがないじゃんねぇ。。。
「目の前で勝ったのは3月の徳島戦以来」という方、きっと多いはず。
 
「勝ち試合を観たきゃ身銭切ってアウェイまで来い」という非情なクラブだからね(^_^;)
だけど、いい加減ホームで勝たないとまたタチ悪い人たちが喚きだすから(毒)
次は絶好調の強敵・山形ですが、片桐も帰ってくるし隆二も復帰する(よね?)し、何とか勝ち点3ほしいです。
 
 
そうそう、昨日は初めてスネアではなくタムのほうを叩きました。
スネアだと持ち場から動けないけど、タムは自由に動けるからこれはこれで楽しかったです。
でもいろいろスネアと勝手が違うから難しかったところもあって。
スネアだと1人だから、テンポさえ合わせてればあとはわりと自由にできるんだけど、タムはコールリーダーの指示をしっかり確認し、他の人と合わせなければならないため、コールリーダー見ながらタムのリーダー見ながら試合も見ながらと、けっこうついていくのが大変でした。
そういえばスネアを叩き始めた頃も、コールリーダー見るのと叩くので精いっぱいで試合見てる余裕なかったっけ。
後半はけっこうコツをつかめてきたので、人が足りない時は今後もタムやるかもしれません。
 
まさにポリバレント(笑)
 
ところで昨日のタムはけっこう迫力あったと思いません?
実は4人で叩いてたんですよ。タムが4人いたのは今年初のはずです。
コールリーダーからは「ホームゲームではできるだけ3人揃えて欲しい」と依頼が来てますが、昨日けっこういい感じだったのでゴール裏の人数や相手サポの数によっては4人にしちゃってもいいんじゃないかなと。
で、この布陣を、スペインの中盤に対抗して『CUATRO TAMALE』(クアトロ・タマレ … 4つのタム)と勝手に命名し、岐阜ゴール裏名物にしようとひそかに画策してます。
 
。。。ってことはスネアはマルコス・セナか(笑)
 
お、明日はユーロ見なきゃ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

上げ潮で行こう☆

2008_a11
2回目でしたが、どうもホームで平日ナイターというのは苦手です。
テンションの上げ方が難しいというか。。。 応援してるつもりでもふと翌日の
仕事のことが頭をよぎったりetc.
これがアウェイだったら腹くくってスイッチが切り替わるものかもしれませんが、
どうしても日常の延長になってしまいます。
普段はテンション低い人なんでね(笑)
日曜の試合ではそんなことないんですけど。
 
さて、次の徳島戦はアウェイです。
土曜ナイター、次の日は休みということで、思いっきり暴れまくることができます。
内容はよかったのに。。。 とグジグジ引きずるぐらいだったら、福岡戦のことはきれいさっぱり忘れて、また気持ちを入れ替えて臨みましょう。
岐阜はホームとアウェイで違うチームですから。
 
ポカスタには去年忘れ物をしてきてるでしょ?
 
取り返しに行かないとね。
 
「借りは3倍返し」だから徳島との対戦は全部勝つよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

明けろ、(長良川の)梅雨!

2008_h11

3ヶ月勝利がなくてジメジメしてる長良川で、スカッと勝ちましょう☆

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

普段着からFC岐阜を応援したいあなたに。。。

~FC岐阜サポーターのサポーター~
Photo

T
 ●Tシャツ(S・M・L)  \3,100 ※現在はグリーンのみ
 
 GREEN RIOT ホームページ
  http://www.green-riot.com/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

世界はまわる

昨日、会社の人と夕食を食べてから20時頃家に帰ったんですが、気づいたら21時前に寝ていて、9時間以上爆睡してました(^_^;)
 
ひさしぶりに中村屋でつけ麺2玉食べたせい。。。 ではなく、このところ週末出かけてて(先々週→愛媛、先週→横浜)知らない間に疲れがたまってたせいだと思いますが、さすがに今朝はものすごくスッキリした目ざめでした。
時々寝だめしないといけない年齢になったのかorz
 
そうこうしている間にも世界はまわる(?)
J1が中断期間に入っているここ何日かで、選手の移籍があったようです。
その中からいくつか気になったものをピックアップ。
 
①ドゥンビア移籍「スイスへ行くのは寂しい」
僕も寂しい(笑) 先日のキリンカップでコートジボワール代表デビューを果たした徳島ヴォルティスのFWドゥンビア選手が、以前からオファーのあったスイス移籍を決断したとのこと。外国人とはいえJ2から世界へはばたく選手が登場したというのは、岐阜の選手にも刺激になるかもしれませんね。
21日の仙台戦でお別れセレモニーがあるそうで、となると28日は出場しない可能性高し。岐阜サポ的には嬉しいニュース。
ちなみに徳島へは湘南DF松本選手が加入。この選手、岐阜との対戦でオウンゴールを献上した選手ですね。
これもチャンス。。。か?
 
②甲府がブラジル人FW2人を期限付きで獲得
マラニョン選手とサーレス選手。来年1月までの期限つき移籍とのことですが、2人とも日本でのプレー経験の全く無い選手。日本への適応力が未知数なだけに、甲府もギャンブルに出たという印象が強いです。切羽詰まって大慌てでというわけではないでしょうが。。。
結局、9月に行われる岐阜との第3クール@小瀬で2トップを組んでるのが羽地と宇留野だったとしたら、ある意味シャレになりませんね。
まぁ開幕とこの間と、2度も甲府に毒を回したチームのサポーターが心配することではありませんが、次回は完全決着戦なので楽しみといえば楽しみです。
 
③横浜M乾、C大阪に期限つき移籍
野洲高校時代の華麗なドリブル突破&奇想天外なヒールパスが印象に残っているため、若い世代で特に気になってた選手なのですが、マリノスで出場機会が無かったため、セレッソ大阪へレンタル移籍。
先日の青山といい、積極的に補強をする姿勢からセレッソの昇格にかける意気込みが伝わってきます。昇格のかかった大事な終盤戦に、W杯最終予選へ呼ばれていなくなるであろう香川のバックアップ要員ということでしょうか?
期待している選手なので、新天地で大きく成長してほしいです。
でも岐阜戦では結果出さないでね(笑)
 
④G大阪水本電撃退団!
今季、ジェフから移籍した五輪代表候補。やはり出場機会を求めての行動だそうです。
第一報では「京都に決定」でしたが、実際は「京都が最有力」とのこと。
勇人もいるし決定でしょうね。高額の移籍金も京都ならお構いなしだろうし。
順位の近い清水からフェルナンジーニョを獲得し、いままた隣のチームにも食指を伸ばすあたり、さすが京都方式&稲森マネー。
 
 
さて岐阜はというと今のところ動きはナシ。
現有戦力の底上げが第一目標ということで、僕もその松永監督の方針には賛成です。
ただ贅沢言えるならポストプレーのできる長身FWがほしいなぁ。。。
あと、サイドのバックアップ要員と。
 
 
さ、ラストフレンズ見よ。
最終回だけ(爆)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

完 全 制 覇 !!

日曜日に、三ツ沢へ行く前に横浜中華街へ寄ってました。
Yokohama01
前回横浜へ行った時は日産スタジアムへ行っただけですぐ高崎に走ってしまったので、今回本格的(?)に横浜観光できたというはこび。
 
いつもこういうところへ行くと雑貨屋をイヤというほど巡るんですが、今回は試合前だったこともあり、関帝廟だけお参りして腹ごしらえ。
Kanu
三国志において無双の豪傑として名を馳せた、蜀の名将・関羽を祀った関帝廟。
いち武将だったのに「帝」だなんて、中国では絶大な人気があるのでしょうね。
僕は孔明派だったり、某漫画のせいで呂蒙派だったり(爆) まぁそんなんどうでもええわw
敵地なのに「今日の試合FC岐阜が勝ちますように。。。」と厚かましいお願いをしてきました(笑) ご利益があったのかな?
実は「商売繁盛」を祈願して建てられたってことを知ったのは今日(^_^;) 
 
Yokohama02
中華料理も腹いっぱい食べてきました♪
 
撮り方がヘタクソなのであまり美味しそうに見えないけど、角煮もエビチリもシューマイもフカヒレス-プもみんな美味しかったです。さすがどっちの料理ショーにも出てた店。
中でも、左手前にある野菜とキクラゲの炒め物は出色で、いくらでもゴハンを食べれそうでした♪
 
なんか横浜FC戦の前って喰いまくってる気がする(笑)
http://lovedemio145.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_e81b.html
 
でも今回はちゃんと試合までに消化したおかげで声を出せましたよ、えぇ。
 
 
そしてわたくしごとですが、今回横浜中華街へ行けたことで日本3大中華街に全て行くことができました。
以下、むかし撮った写真です。
 
【神戸】
Kobe01
神戸は、たまたま入った店で大失敗したせいか、屋台や食べ歩きに向いてる点心のほうがおいしかった印象です。
071021_at
 
 
【長崎】
Nagasaki01
 
Nagasaki02
長崎といえばちゃんぽん! 3つの中では一番小規模な中華街ですが、このちゃんぽんのおかげで僕の中ではかなりポイント高し。トンポーロウ(漢字忘れた)という豚の角煮まんも美味しかったです。

 

どこが一番いいかと言われると、とても悩みます。。。(-"-;)
いちばんリッチな感じがするのは横浜。観光してても見どころが多いのはココでしょうね。
屋台グルメの豊富さなら神戸かな。歩き回るのが大変だから真夏は避けたほうがいいかも。
そして麺なら長崎といったところでしょうか。
田舎モノの僕には、中華街以外にも出島とか近場にあっていろいろ歩いて回れる長崎が一番性に合ってそうだけど。
 
 
このブログ「I LOVE GIFU」なのに、最近岐阜県の話題書いてないなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

“三名泉ダービー”はやくも第2ラウンド

2008_a10
。。。えー、 次の対戦相手・ザスパ草津が絶好調です。
ここ7試合で6勝1敗。そして現在4連勝でクラブ記録を更新中。そしていつの間にか順位も7位。
中でも特に絶好調なのが、対岐阜戦4得点のエース高田。
 
何度も煮え湯を飲まされている(草津だから?)選手だけに、ここはなんとしてもおさえこみたいところ。
 
会場となる「正田醤油スタジアム群馬」は、熱狂的な草津サポーターに囲まれる完全アウェイとなります。しかし、四面楚歌になればなるほど燃えるのが岐阜魂(?)
蘇った「超アウェイ力」を発揮して、久しぶりに連勝しましょう☆☆
 
じつはクラブからうれしいお知らせが♪
横浜戦がよほど好評だったのか?
あるいは前回長良川をジャックされたことでようやく湿った導火線に火がついたのか(笑)
 
草津戦も応援バスツアー開催してくれちゃいます。
http://www.fc-gifu.com/news/2008/06/post_251.php
代金は少し上がって9,000円ですが、そのかわりオリジナルグッズがついてくる!!
 
。。。商売上手になってきたね、FC岐阜(笑)

さぁ、勝利に飢えた岐阜サポよ。今こそ溜めに溜まったエネルギーを爆発させる時。
翌日は日曜日、心おきなく戦えるぞ!!
 
 
 
。。。って言っときながら、別件バウアーが入ってて行けないヤツがここに1人(爆)
申し訳m(_ _)m

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

普段着からFC岐阜を応援したいあなたに。。。

~FC岐阜サポーターのサポーター~
Photo

T
 ●Tシャツ(S・M・L)  \3,100 ※現在はグリーンのみ
 
 GREEN RIOT ホームページ
  http://www.green-riot.com/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

まさにリベンジ ~横浜0-1岐阜~

Mitsuzawa
いやぁ~、苦しい戦いでした。
僕ひとりだけテンションのおかしかった湘南戦を別にすれば、今季一番疲れた試合でした。
 
前半の中ごろからは一方的にボールを支配される試合内容。
支配率では圧倒的に低かったはずですが、危険なところはディフェンス陣が体を張って防ぎ続け、前半を無失点で折り返します。
しかし、失点とは隣り合わせ。少しでも集中を切らせば即ゴールを奪われそうな展開に、0-3ぐらいの結果はこの時点で覚悟しておきました。もちろん、そうならないために応援するわけですが。
相手の決定力不足にも助けられました。
前回の対戦で後半ロスタイムに逆転ゴールを奪われたアンデルソンの欠場が大きかったようで、それが岐阜にとっては幸いでした。
 
ただ、決めるべき時に決められないとどうなるか?
去年その苦痛をイヤというほど味わった岐阜サポならば、逆に後半チャンスがあるかもしれないと希望を抱いたはず。
 
和範が決勝ゴールを挙げたコーナーキックまで、チャンスらしいチャンスは作れていなかったわけで、文字通り「ワンチャンス」を確実にモノにした岐阜。
 
御給&池元という、岐阜にとって因縁浅からぬ2人にFWを入れ替えた横浜の攻撃も紙一重のところで跳ね返します。
それにしても御給が出てきた時の岐阜サポのブーイングすごかったね(笑)
後半も完全にやられたシーンが数多くありましたが、相手のミスにも助けられました。
これだけ心臓に悪い試合も久しぶりです。開幕以来かな?
前回自陣をズタズタに切り裂かれた池元にも前を向いてプレーさせなかったし、最後まで足を止めずに走りきって6試合ぶりの勝利☆
しかも3戦連続の完封!
熊本に行けなかった人にとっては、いつ以来???という待望の勝ち試合になりました。
ひさびさにバスツアーが組まれたおかげで、徳島戦以来という人もけっこう多かったんじゃないでしょうか。
 
1-0で逃げ切るってめちゃくちゃ心臓に悪いけど、ほんと気持ちいいね。
 
しかも劣勢を耐えて耐えて耐え抜いての1-0。
「岐阜は攻撃力は高いけど守備は。。。」と言われていた頃から、ディフェンスの選手だってずっと奮闘していたのは知っていたので、ようやく結果が伴ってきたのはうれしいことです。
途中からは無理に2点目を狙わずに1-0で逃げ切ろうとしてた感じに映りましたが、それを狙ってプラン通りにやり遂げられたとしたら、選手達にとって大きな自信になったはず。
内容的には負け試合でもしぶとく勝ち点1を、あわよくば勝ち点3をものにすることは、将来J1昇格する上で絶対に必要なことだから。
 
そういう試合を経験できたことが、いちばんの収穫でしたね。
 
 
ってけっこう冷静に書いてるけど、今日は仕事の休み時間に公式サイトの写真レポ見ながらず~っとニヤニヤしてた(笑) 何回見ても和範いいカオしてるわぁ(#^o^#)
 
去年、刈谷や徳島などいろんなチームにやられたパターン、そして前節横浜にやられたパターンを“お返し”したのだから。
やられたらどれだけ悔しいか身に染みてわかってるぶん、うれしいよね。
しかも5試合勝ちがなくて相当飢えてたところだったから格別やよ。
 
暑い夏はまだまだこれから。
昨日のような試合で勝ち点3を取れたことはいろんな意味でデカいですね♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

ウチらも最後まで集中!!

2008_a9

週3試合というのは、選手にとってももちろん負担ですが、ブログやってるこっちもけっこう大変なんです(笑)
水曜の試合が終わって、ちょっと筆が進まなくてウダウダしてる間にすぐもう次の試合がやってくるわけですから。
毎日更新されている皆さんはすごいです。

ついにユニフォームにスポンサーがついたという話題だけでなく(名進研さんありがとうございますっ!!)、
そろそろ試合でも思いっきり明るい話題を書きたいですよね。

こんどの相手は、長良川で終了間際に逆転ゴールを許して敗れた横浜FC。カズ&アツのほか、岐阜の恩人・池元や天敵(笑)・御給のいるJ2屈指のタレント軍団です。
 
前回はほんと悔しかったから、今度こそ勝ってやろうじゃん。
 
個人的には、丸刈りで気合を入れ直した相川のゴールに期待(やっぱり)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

ふたつのFORZA

FC岐阜のチャントで「FORZA FC岐阜」っていうチャント(応援歌)があるけど、あれって状況によって2通りの使い方がありますよね?
 
知らない人のために言うと、「FORZA」ってのはイタリア語で「がんばれ」って意味なんだけど、たとえば劣勢の時や、惜しくも負けてしまったあとなど、選手に前を向いてもらおうと励ます「がんばれ」と、試合内容に不満があって、「こんなもんじゃ全然満足できねぇよ。もっと奮起してくれ!」と叱咤の意味を込める「がんばれ」と、2通りの使い方ができます。
 
特に試合後はこのどちらかの気持ちを込めて歌われると思うんだけど、こと一昨日に関しては間違いなく叱咤のほう。
コンディションが悪いなりに一生懸命がんばってるのはよくわかってるんですけどね。
同じ中2日の上、遠路はるばるやってきたチーム相手にホームでボールを支配されてるようでは、さすがに拍手する気にはなれませんでした。かと言って怒って黙り込んでしまうとか非難するまでもなく。。。 という、とても消化不良な試合でした。
 
そんな時は、溜まったモヤモヤを吹っ切る意味でもこのチャントを思いっきり歌って選手に気持ちを届けるのが一番いい方法だとわかりました。
同じ歌詞・音階でも、怒気をはらんでて聞こえ方が全然違うでしょうね。
ちゃんと選手に伝わればいいんじゃないでしょうか?
 
コールリーダーさんがあの時、どういう意図でこのチャントを選んだのか。直接話してないので真意はわかりませんが、こういう解釈で歌えばなるほどピッタリです。
 
「すべてのものには意味がある」と言ってたのは白戸家のお父さんですが、
“腑甲斐ない試合後のフォルツァFC岐阜”にも意味は込められているんですよ。
 
 
また、その熊本戦には、全国的にも有名なアーティストさんが来られていたそうですね。
何でも応援ソングを作ってくれたとか。。。
僕がキックオフ直前の参加でそれまでの状況がわからなかったので、気づいたらいつの間にか彼らがゴール裏の最前列に陣取っていたことは何も言わないとしても、
 
試合直後に最前列でサインに応じるのはやめてもらえませんか?
 
試合会場は選手がサッカーをする場であって、あなたたちが主役の場ではありません。
サインを求める観客側のモラルにも問題はありますが、選手がまだ残って挨拶してるんですよ? 目立つ場所でやらないでください。
次回からは、もう少し配慮をお願いしたいです。
 
しかもそれをカメラで撮ってるテレビ局もどうなの。
盛り上げようといろいろ仕掛けてくれるのはいいのですが、もう少し本質を見据えたサポートをお願いしたいものです。
 
 
これが水曜から言いたかったからやっとすっきりした(^_^;)
よし、次またがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

走れ☆NONSTOPバカ

Img_4417

タイトル文をうちながら、なぜか辻ちゃんが頭をよぎったひらっちですこんばんは。
まぁ、どうでもいいんですがそんなこと(笑)
 
先週の土日と、松山までひとっ走りしてきましたが、往復で1,100kmほどありました。
すべて下道で行った往路は、休憩&昼食も含めて14時間。瀬戸大橋の手前から高速に乗った帰りは、それでも7時間かかりました。“龍野西作戦”は発動せず(笑)
 
というのも、試合後あまりに汗だくになったせいで、もう1回温泉に浸かってたら出発が18時近くになったから。おかげで2箇所の湯を楽しめたけど。
上の写真の道後温泉本館は、土曜日の夜に入りました。古きよき時代の面影を多分に残す、とてもいい雰囲気の風呂でした。「温泉」というより「銭湯」という感じですね。
僕の大好きな城崎と似ていてすごく気に入りました。でもお湯はちょっと熱かった。
そして、試合後に入ったのは、こっちの椿の湯。
Img_4420
クマンボさんによると、観光客向けの本館に対し、地元の人向けにあるそうです。確かにご近所さんらしき会話がよく聞こえてました。本館に比べお湯がぬるかったので、熱がりの僕にはちょうどよい湯加減でした。
 
帰りに与島のPAあたりでうどんでも食べようとしてたのですが、PAに着いた時(21時)にはもうレストランが閉店していて、次の山陽道のSAだかPAだかよくわからんところも閉まっていたので、結局羽島までそのまま走りきって夕食(というか夜食)は近所の『なか卯』(笑)
名神や東名と同じと思っていたから、飲食コーナーは24時間開いてるものだと思いこんでました。これは誤算(^_^;) 先に丸亀あたりのちゃんとした店で食べとけばよかったな。
 
さて、気になる燃費。
道後温泉で一度給油しましたが、最終結果は 1,100kmを58.8ℓで走行ということで、
18.7km/ℓでした。
軽でもハイブリッドでもないデミ子でこれだけの数値は上出来というか、めちゃくちゃいいと思うのですが、19km/ℓが目標だったのでちょっと残念でした。
実は途中の給油時までは、566kmを28.7ℓで走っていたので、19.7km/ℓという超低燃費だったんです。しかし、帰りに高速を3500回転で巡航してたせいで一気に落ちてしまいましたorz 高速より一般道のほうが燃費がいいってどんな車やねん(笑)
でもやっぱ早く帰って寝たかったからしょうがないか。。。
90km/hぐらいで巡航できるよう余裕ある予定を立てて目標の19km/ℓを達成するとともに、置き忘れてきた「勝ち点2」を取り返しに行くってのが次回の課題。
 
そう、次回。もちろんあります(笑) 松山すっごく気に入ったから。
岐阜サポにも大好評だったのに「勝つまでは懐柔されない」と決めてたせいで諦めたスタグルメも食べたいし、松山城にも行きたいし、道後温泉でマドンナと写真撮りたいし(爆)
8月の対戦@長良川でキッチリ勝って、来年は思いっきり愛媛を満喫するぞ♪
 
。。。だから勝手に昇格しないでね、愛媛FC(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

○→△→○→?

2008_h10
愛媛とか熊本とか、ついこないだ戦ったばかりなのに、
もう2回目の対戦だなんてサイクル早っ!(笑)
 
仙台とか山形とか元気にしてるんでしょうか???
 
それはさておき、次こそホーム未勝利記録を止める時!
平日19時という難しいキックオフ時間ですが、約3ヶ月ぶりの勝利の瞬間を
ぜひみんなで目撃しましょう♪

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

普段着からFC岐阜を応援したいあなたに。。。

~FC岐阜サポーターのサポーター~
Photo

T
 ●Tシャツ(S・M・L)  \3,100 ※現在はグリーンのみ
 
 GREEN RIOT ホームページ
  http://www.green-riot.com/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

四国が見えてきた♪

四国が見えてきた♪
現在、瀬戸内海の上です。
宇高国道フェリーに乗っています。
予定より遅れてるけど、
なかなか快適快適p(^_^)q

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

えーこえーこ♪

今月からまたガソリン代が値上がりして、いつも使ってるうちの近所のセルフも、割引やらカードやらいろいろ使っても162円と、クルマっ子には大変な時代になりました。
 
明後日から愛媛に行くってのにどうしてくれるんだ。
 
極力クルマを使わないようにすればよいのですが、僕の住んでいる羽島ではどうがんばってもクルマに乗らないと無理!
 
なので、できるだけガソリンを使わない運転のしかた・エコドライブでガソリン消費量を減らす工夫をし始めました。  。。。今週から(苦笑)
 
ちょうど一昨日だったかな? めざましテレビでも特集が組まれていましたが、同じ距離でも運転のしかたで消費量が2/3ぐらいになるんですよね。
また、いわゆる“エコドライブ”を心がけると、ガソリン代だけでなくいろんなことでメリットがあるようです。
けっこうめざましとネタがかぶってんだけど。
 
エコその1:エンジンを回しすぎない!
これはもう基本中の基本ですね。回転数が高いとグングン加速して気持ちいいんだけど、やっぱりその分ガソリンを使ってしまうので、2500回転以上は回さないようにしています。そして早めのギアチェンジで回転数を低く保つ。
あ、うちのデミ子はマニュアルなんで、好きなタイミングでギアチェンジできます。
節約のためにはマニュアルってのもいいですよ。車重が軽くなるし、買うときも価格が安いし。面倒でないという方には絶対おすすめです。渋滞の多い都心部の人には大変ですけど。
僕もどっちかというと出足よくズバッと走り出したい人だから、ゆっくり発進するのはけっこうストレスたまります。でも、発進時にガソリンを一番多く使うので、慣れるまでは辛抱です(^_^;)
 
エコその2:ムダなアイドリングはしない!
アイドリングというのは、エンジンをかけたまま停車している状態のこと。
某アイドルグループじゃないよ(笑)
回転数は低くても、思ったよりガソリンを使うんだとか。
エンジンかけたらすぐ発車。寒い時はエンジンを暖めてから発進しないと壊れやすいと言われていたけど、それは昔の話。今のクルマは暖気しなくても問題ないんだって。
そのかわり、水温計の表示が上がり始めるまではエンジンを回しすぎちゃいけません。それやると本当に壊れちゃいます。
運転中、携帯に着信があっても、後で安全な場所からかけ直せば事故を起こす確率も低くなりますしね。どうしても急ぎの用が多いときはあらかじめハンズフリーのご用意を。
 
エコその3:早めのエンジンブレーキ!
例えば目の前の信号が赤の時、信号ギリギリまでアクセルを踏んで、そこからブレーキをかけても、どのみち青になるまで待ってないといけないですよね?
だったら、早めにアクセルペダルをはなし、エンジンブレーキをかけながらゆっくり減速していっても同じでしょ。
しかも、このエンジンブレーキをかけている間は、タンクからエンジンに燃料が供給されない、つまりガソリンを使わないのです。特にデミ子のようなマニュアル車は、オートマ車に比べてエンジンブレーキの効きがいいため、信号が変わるまでブレーキペダルを使わずにエンブレとシフトダウンだけで減速し、停止する前に信号が変わったらそのまま加速というのも可能なんです。
そうすれば発進時のガソリン消費量も抑えられますし。
 
エコその4:車間距離は広めに!
前のクルマにピッタリはりついて運転してると、その車に運転のペースを乱されてしまい、アクセル踏んだりブレーキ踏んだりの繰り返し。これってけっこうエンジンには負担なんです。
車間距離を広めにあけていれば、前の車が急に減速してもエンジンブレーキだけで落ち着いて対応できます。
そうすればブレーキパッドの寿命も長くなり、部品交換の費用も安くなります。
 
不要なエアコンはつけず、窓を開けて対応するってのも大事ですね。
ただ僕は暑がりなので夏場はクーラーかけないと無理っす。
というわけで選考外に(笑)
そのかわり冬はギリギリまでガマンしてますよ。
 
エコドライブというのは、地球やサイフに優しいだけでなく、クルマにも優しい運転なんです。
運転方法を少し変えるだけで、どれだけ燃費がよくなるか? 明後日からの愛媛遠征でもがんばってみようと思います。
めざせ19km/ℓ!

 

あ、
ムダなアイドリングを避けるために赤信号に突っこむってのはナシね。
ふつうに危ないから。

 

 
タイトルは石原さとみの声でお読み下さい♪

| | コメント (8) | トラックバック (3)

2008年6月 3日 (火)

デミ子、海を渡る。

さっき、コンビニで愛媛戦のチケットを買ってきました。
3週間ぶりのアウェイ。早くもウズウズしてます(笑)

さて、愛媛県は松山市にあるニンジニアスタジアムが決戦の地であるわけなんですが、愛媛というのは非常に行きにくいらしい。一説には山形に次ぐ行きにくさだとか(!)

とはいえ、有名な道後温泉があり、何より0-3の借りがあるので絶対行かなきゃダメだなと思い遠征計画を考えてたのですが、
 
まわりの人は行かないか飛行機で行くかどっちかなんですよ(!)
 
ここんとこ毎月九州に行ってるので、飛行機だなんてセレブな旅はできません。
来月は仙台、再来月は3たび九州(佐賀)とビッグイベントが続きますし。。。

頼みの夜行バスも、日曜開催なので翌日の仕事に影響して使えずorz
 
ということは、久しぶりにデミ子さん(6歳・♀)の出番じゃない?
 

鳥取戦の前にわざわざ島根を回ったり、高崎戦の前にわざわざ横浜に回って大渋滞にはまったりして以来、久しぶりのキャノンボールです。実は今季初。
彼女とは、本州以外は江ノ島と能登島しか行ったことがないから(笑)、
この機会に四国初上陸させてあげることにしました。
 
そうと決まれば動きは早い。行きは土曜日1日かけてゆっくり移動すればいいから、瀬戸大橋以外はすべて下道。
そう、「瀬戸大橋」です。明石海峡は高いからねぇ。。。
途中で丸亀を通るので、本場の讃岐うどんも食べられそうだし♪
 
で、道後温泉にあるビジネスホテルで一泊して、風呂も入って、翌日の試合に備えるというわけです。
 
で、かなり頭を悩ませてたのが帰り。
できるだけ下道を利用したいのですが、そうすると岐阜帰着がとんでもない時間になってしまいます。
松山から高速に乗ると、やはり橋がネックとなって深夜割引で安くなってもけっこうな値段になってしまいます。
 
そこで、NEXCO中日本&西日本のホームページをフル活用して、
「24時5分に岐阜羽島ICを出られるICから高速に乗る作戦」を発案(笑)
 
どういうことかというと、ひとまず下道で行けるところまで行き、ETCの深夜割引が適用される深夜24時ちょい過ぎに岐阜羽島を降りられるところを逆算して高速に乗るという作戦。まんまやね。
たとえば23時頃にあと100kmぐらいの地点にいれば、そこで乗れば1時間強で岐阜羽島にたどり着きますね。(ちなみに100kmだと瀬田東ICあたりやね)
22時頃に約200km離れた位置にいるならば、そこから高速に乗れば同じくらいの時間に帰って来れる訳です。(その場合は兵庫県の三木東ICあたり)
16時に松山を出たとして、岐阜羽島までの距離と高速料金を計算しながらいちばんタイミングのよさそうなICを探すと、ありました!
 
山陽道・龍野西IC(兵庫県)
 
岐阜羽島まで約250km。21時過ぎに乗ればいいわけです。
通常、松山から岐阜羽島まで9,324円(割引後)ですが、この場合、坂出IC~児島IC間の高速代(瀬戸大橋)が3,354円(割引後)と、龍野西IC~岐阜羽島ICが3,550円(割引後)で合計6,904円。2,400円ほど差が生まれる計算になります。

下道で走る手間を考えたら大した差ではないかもしれませんが、ガソリン代が予想以上に高騰してるので、たとえ2,400円でも抑えたいところです。
 
というわけで今回は緊縮財政下での遠征ですので、
お土産は勝ち点3以外ありません。
 

。。。いいよね?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

研修出張に行ってきた

昨日は、北信越リーグのツエーゲン金沢vsAC長野パルセイロを観に行ってました。
JFL時代からのサポーターなので地域リーグを見たことがなく、また、会場の雰囲気など岐阜と違うところはないか見たかったというのが、今回の出張(笑)の目的です。
 
会場は金沢市民サッカー場。メインスタンドだけの小さな競技場でしたが、外にはいくつか屋台が出ていました。
Landscape
どことなくメドウの雰囲気に似てるな~と思いました。
岐阜の東海リーグ時代は知らないのですが、こんな感じでアットホームだったのかな~と思いが巡ります。
徐々にプロリーグの会場っぽくなってきているメモリアルですが、やわらかい空気感は変わらずにいてほしいものです。
もちろん金沢も。
クラブがどれだけ大きくなっても、「グルメコーナーにアウェイサポ立ち入り禁止」なんて事態は避けたいですね。
 
Massage
ゲートまでの道中、こんなものを発見。ファンが選手にメッセージを直接書き込めるボードが並べられていました。選手もちゃんと読んでくれているそうです。
選手とサポーターの距離が近づきそうだなぁと感心。
全8チームの北信越1部ではホームゲームが7試合しか開催されないため、練習を観に行けない人は選手に会える機会が少なく、こうやって少しでも選手を知ってもらおう&身近に感じてもらおうという企画はおもしろいと思いました。
ついでに、前日いろんな人から「●●選手によろしく」と頼まれていた選手たちをチェック(笑)
10番の“キムタツ”こと木村龍朗選手はかなりのイケメンやね。
 
そして奥のほうのテントでは、ツエーゲングッズが売られていて、この日から一般発売を始めたレプユニをはじめ、Tシャツやブランケット、ステッカーなど、なかなか数が揃っています。
スタッフの皆さんはとてもフレンドリーで、「ブログに載せたいから写真撮らせてください」と言ったら、快く応じてくれました。
Staff
さすが加賀百万石、おもてなしの心が伝わってきます。
優しくされた勢いであやうくレプユニ買いそうになっちゃったじゃないかwww
 
というわけでタオマフゲット。
080601_121201
なんか色がツエーゲンレッドと微妙に、いやかなり違うけど(笑)
 
応援グッズも調達し、会場に入ります。
Corezone
いわゆるゴール裏の声出し部隊(この日はメインだったけど)は、50人ぐらいでしょうか。
とかく赤い色というのはカッコよく見えますね。
この中で目を引くのはやはり「魂」の文字が入った大旗。加賀友禅風の柄が入っていて迫力十分でした。
今日は長野のGKとしてがんばっている海野君がベンチスタートだったので、「じゃあ長野側見に行く理由ないよね。」と、真っ先に金沢側へ着陣。するとすぐにサポーターの方がチャントシートを配ってきてくれました。選手全員にチャントがあるのにびっくり。
この選手との距離の近さは金沢独特なのか、地域リーグってそんなものなのかはわかりませんが、サポーターやボランティアの皆さんのチーム愛がひしひし伝わってきました。
 
Kickoff
そして13:00、いよいよキックオフ。5連勝中の首位金沢と、4勝1分で追う2位長野の第1次天王山です。
が、試合は序盤から長野がボールを支配し、金沢の左サイドからの崩しを中心に、時折右サイドからも攻めてと、リズムよく攻めて行きます。一方の金沢は、最終ラインで危なげなく弾き返すものの、その後の組み立てでパスの精度を欠きなかなか前線にボールを送ることができません。
なんとなく点の入る気配が無いまま迎えた前半ロスタイムに、やはり金沢の左サイドを崩した長野の選手がクロスをいれると、中央でフリーになっていた11番の選手が冷静に決め、長野が先制します。思ったよりあっさりと入ってしまったゴールでしたが、金沢にとっては非常に嫌な時間帯での失点となってしまいました。
 
各選手がきちんと連動し、パスを中心に組織的なサッカーを展開していた長野に対して、個人技で対応していた金沢。前出のキムタツ選手や、エースの奈良選手をはじめ、ボールの扱いは非凡なものを持っている金沢の選手たちでしたが、それを生かせていない印象でした。
同じ展開をどこかで見たことがあると思ったら、昨年のJFL、佐川急便vsFC岐阜@皇子山がまさにそれでした。あの時も岐阜が集中力を欠いた一瞬に先制ゴールを献上してしまいました。
果たして後半は怒涛の展開を迎えます。開始直後に、またもやあっさりと2点目を決められた金沢は、挽回する時間を与えられる前に3点目も献上。
集中を欠いた金沢DF陣に一瞬空いた隙をつく長野の鮮やかな速攻。
やはりサッカーで一番大事なのは技術でも体力でもなく、集中力だということをまざまざと見せつけられました。
さらに、交替出場した9番・永井選手が負傷退場してしまうなど金沢にとって厳しい状況が続き、試合の趨勢はほぼ決してしまったかのように思われました。
 
しかしここで奮起したのが、永井選手に代わって出場した28番の広庭選手。
164cmと小柄ながら、スピードある飛び出しでファウルを誘い、PKを獲得します。さらに相手DFは2枚目の警告を受けて退場処分となり、にわかに流れが変わり始めました。
この好機にキッカーはエースの奈良選手。
この選手のPKは独特で、蹴る直前まで相手GKに背を向け、どこに蹴るか読ませないようにしています。そして、意を決して振り向くとボールめがけて猛ダッシュし、そのままズドン! 1点を返し意気あがる金沢はさらにコーナーキックからDF大河内選手の打点の高いヘディングシュート! 迫力満点のヘッドでしたが惜しくも枠に嫌われ追加点とはなりません。
 
と、次の瞬間、コンサドーレのプラクティスシャツを着た男性が金沢側のコアゾーンに乱入し、バンデーラをつかんで跳び始めました!
 
跳ンダリ~、叫ンダリ~、ラジバンダリ(爆)
 
しかし、そんな彼の暴挙もむなしくスコアは動かぬまま1-3で試合終了。どうも長野とは相性が悪いようです。
この試合で勝った長野が首位に立ち、金沢は2位。
14試合という短期決戦での敗戦は大きいですが、4強がつぶしあう北信越、どのチームもいつ足元を掬われるかわかりません。
仮に、両チームとも全勝をキープしたとしても、アウェイでの第2戦で勝てば再び首位に返り咲きます。あきらめてはいけません。
ここでふんばって次のJSC戦をきっちり勝ちたいところです。
 
そういえば長野で行われる第2戦は8/2(土)。
意味がわからないJ2金曜開催(8/1 vs水戸@長良川)のせいで、ちょうど予定は空くんだよね。。。
いや、言ってみただけですけど。
 
ところで、件の乱入男性に話を聞くことができました。
―まずお聞きしたいのですが、なぜコンサドーレ札幌なのでしょうか?
男「家にツエーゲングッズがなかったから、とりあえず赤いの着てきたんや。
  あと、奈良くんが昔札幌におったしな。別に相川くんが好きとかそんなんや
  
ないで。」
―そこでツンデレになる理由がわかりませんが。しかも奈良選手が札幌にいたという
  話はさっき北海道から来た人に聞いて知ったばかりですよね?
男「(無視して)まあこんな試合も中にはあるわな。北信越はそんなに甘くないっ
  ちゅうこっちゃ。テクニックだけでは勝てへんし、修羅場を経験したほうが
  チームは強くなるからな、ええ経験になったやろ。負けたのが今でよかった
  思うで。終盤の切羽詰った時期やったらえらいことやわ。」

―初めて金沢の応援に参加されたと思いますが、いかがだったでしょうか?
男「歌モノのバリエーションが多いから楽しかったで。あと、シンバル使ってる
  のもおもろいな。知り合いに岐阜で楽器たたいてるサポーターがおるから
  そいつに言うてみるわ。ただ、20分くらいやったけど歌いっぱなしやった
  からかなりしんどかったわ。90分間ず~っと歌いっぱなしってめっちゃ大変
  やで。」

―しかし、ドM的には。。。
男「たまらんな。って何言わすねん!」
―観客席の印象はどうでしたか?
男「女の人が多かったなぁ。声だしに参加する女の人も多かったし、女性が
  積極的なんはまつがいた頃からの石川の県民性かもしれへんな。」
―そんなテキトーなこと言ってるとまたクレーム書かれますよ?
男「ボンジュール!!」

最後に、会場でお会いしていろいろお話させていただいた金沢サポの皆様がたに、お礼申しあげます。
また、どこかの会場でお会いしましょう。
たまには岐阜にも来てみてくださいね☆
20086

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

あ、そうそう

明日は…というか今日は研修のため金沢へ出張します。
北海道で買った場違いなKappaの練習着を着てる男がいたら、それが僕です(笑)
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“救世主相川”再臨の予感!

2008_a8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »