« 走れ☆NONSTOPバカ | トップページ | ウチらも最後まで集中!! »

2008年6月13日 (金)

ふたつのFORZA

FC岐阜のチャントで「FORZA FC岐阜」っていうチャント(応援歌)があるけど、あれって状況によって2通りの使い方がありますよね?
 
知らない人のために言うと、「FORZA」ってのはイタリア語で「がんばれ」って意味なんだけど、たとえば劣勢の時や、惜しくも負けてしまったあとなど、選手に前を向いてもらおうと励ます「がんばれ」と、試合内容に不満があって、「こんなもんじゃ全然満足できねぇよ。もっと奮起してくれ!」と叱咤の意味を込める「がんばれ」と、2通りの使い方ができます。
 
特に試合後はこのどちらかの気持ちを込めて歌われると思うんだけど、こと一昨日に関しては間違いなく叱咤のほう。
コンディションが悪いなりに一生懸命がんばってるのはよくわかってるんですけどね。
同じ中2日の上、遠路はるばるやってきたチーム相手にホームでボールを支配されてるようでは、さすがに拍手する気にはなれませんでした。かと言って怒って黙り込んでしまうとか非難するまでもなく。。。 という、とても消化不良な試合でした。
 
そんな時は、溜まったモヤモヤを吹っ切る意味でもこのチャントを思いっきり歌って選手に気持ちを届けるのが一番いい方法だとわかりました。
同じ歌詞・音階でも、怒気をはらんでて聞こえ方が全然違うでしょうね。
ちゃんと選手に伝わればいいんじゃないでしょうか?
 
コールリーダーさんがあの時、どういう意図でこのチャントを選んだのか。直接話してないので真意はわかりませんが、こういう解釈で歌えばなるほどピッタリです。
 
「すべてのものには意味がある」と言ってたのは白戸家のお父さんですが、
“腑甲斐ない試合後のフォルツァFC岐阜”にも意味は込められているんですよ。
 
 
また、その熊本戦には、全国的にも有名なアーティストさんが来られていたそうですね。
何でも応援ソングを作ってくれたとか。。。
僕がキックオフ直前の参加でそれまでの状況がわからなかったので、気づいたらいつの間にか彼らがゴール裏の最前列に陣取っていたことは何も言わないとしても、
 
試合直後に最前列でサインに応じるのはやめてもらえませんか?
 
試合会場は選手がサッカーをする場であって、あなたたちが主役の場ではありません。
サインを求める観客側のモラルにも問題はありますが、選手がまだ残って挨拶してるんですよ? 目立つ場所でやらないでください。
次回からは、もう少し配慮をお願いしたいです。
 
しかもそれをカメラで撮ってるテレビ局もどうなの。
盛り上げようといろいろ仕掛けてくれるのはいいのですが、もう少し本質を見据えたサポートをお願いしたいものです。
 
 
これが水曜から言いたかったからやっとすっきりした(^_^;)
よし、次またがんばろう。

|

« 走れ☆NONSTOPバカ | トップページ | ウチらも最後まで集中!! »

FC岐阜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115974/21610234

この記事へのトラックバック一覧です: ふたつのFORZA:

« 走れ☆NONSTOPバカ | トップページ | ウチらも最後まで集中!! »