« 博多へ「勝ち」を獲りに行こう!! | トップページ | 勝手に短期集中企画 Go To 平塚① »

2008年4月 7日 (月)

吹き荒れる春の嵐!! ~岐阜1-1広島~

Img_4218

べつに広島サポじゃあありませんが先に言っておきます。
サンフレッチェ広島はこんなもんじゃない。

昨日の試合は守備の要・ストヤノフが欠場し、イケメンエースの柏木くんは故障明けで本調子じゃありませんでした。天皇杯の広島はもっとすごかった。
もっとガンガンに攻めてきて岐阜はゴール前からほとんど動けず、3~4失点は喰らうものと覚悟していたので、バックラインでパスを回して時々ロングボールを放り込んでくるだけの広島の攻撃に、正直拍子抜けました。さすがに守備はレベルが高く、1対1はことごとく跳ね返してましたけど
7月のビッグアーチはもっと厳しい戦いになるはずです。今回は岐阜をナメてたかもしれませんが、広島の選手もサポーターも次は全力で叩き潰しに来るでしょう。

でもうれしいものはうれしい(^o^)♪

試合内容も、開幕の甲府のように押されまくって一瞬の隙を突いてなんとか同点ではなく、後半は完全に岐阜が押しまくって逆転ゴールも十分奪えたほど中身の濃いものだったので、とても満足しています。
吉村かガチャのシュートがポストに嫌われてなければあわや。。。 というところまで追い詰めていたので、ここで逃した「勝ち点2」がとても悔しいですが、この時点で広島に勝っちゃったら岐阜サポが何人心臓マヒ起こすかわからないので、第2クール以降の楽しみにとっておきます。
7月の広島遠征がとても楽しみになってきました♪

今は、みんながみんなそれぞれの役割をきっちり果たしていて、すごくいい雰囲気でチームが動いている感じがしますが、特にダブルボランチがいいですね。
まるでガットゥーゾのように執念深く相手を追い回しボールを奪う隆二、カッコよすぎです。
そして中盤をのびのびと駆け回る脅威の新人・菅和範。同点弾の地を這うミドルシュートはまるで中田ヒデのようでした。二人とも男前やしねぇ。
で、よく見てみると、この2人に加えて、正道にガチャに片桐にコジ様に相川などなど、意外とイケメン揃いのFC岐阜。
柏木くん見たさに試合後広島側へ殺到するのもいいですが(笑)、もっと岐阜の選手をみてあげましょうよ☆

さて、岐阜の選手の奮闘ぶりは他の岐阜サポブロガーさんがたくさん書いていると思うので、ゼロックス王者・広島についての雑感をば。。。

岐阜のコンパクトなラインと早いプレスに戸惑っていたせいか、全体的に本調子じゃない印象を受けましたが、その中で一番目立っていたと思えるのは槙野。

いやむしろマキノ(笑) メモリアルの電光掲示板で「槙」が出なかったせいか、滋賀の地名みたく変換されてしまった五輪戦士。
その腹いせか、コーナーキックから鮮やかなボレーシュートで先制ゴールを挙げました。
まぁあれはマキノの前に4人もいながら誰もマークについていなかった岐阜の凡ミスですが、シュート自体はすばらしかったです。
1対1では岐阜選手の突破を許さず、空中戦でも高さを発揮。危ない場面(つまり岐阜のチャンス)でのカバーも光り、さすが五輪代表というプレーぶりでした。北京五輪での活躍が楽しみな選手ですね。
ただ、ゴール後のヒゲダンスは正直カチンときた。
終盤にゴリさんが思いっきり粛清(警告タックル)してくれたのでスッキリしたけど(笑)

個人的に見るのを楽しみにしていた佐藤寿人(実はファンだったりする)は、随所で浅いラインの裏を狡猾に狙い、同じく裏を狙っていた平繁との2トップはとても心臓に悪かったです。(元)日本代表らしいプレーを見せてくれました。
。。。シュート以外は(毒) 
どフリーのヘディングをスグルさんの正面に飛ばしてちゃそりゃ点とれんわな。
助かった。ありがとう。よそのチームと戦うときはしっかり決めてください。
この試合での最大の功績は、試合後広島サポのブーイングに逆ギレたハンジェを抑えたことかな(笑)

ちなみにいつの間にか交替出場していたドラゴンことボークーこと久保(失笑)は、コンディション不良かほとんど仕事をさせてもらえず。むしろさかんにウラを突いてくる平繁のほうがこわかったので、正直平繁と交替で出てきてくれてよかったです。

 

Img_4220

試合後は、上に書いたように広島サポから大ブーイングが飛んでいました。
200人ぐらい?だと思うのですが、開幕での小瀬の13,000人(甲府)よりも迫力がありました(苦笑)
この時期にアウェーで引き分けたぐらいでブーイング飛ばすのはちと早すぎるんじゃないかと思うのですが。
去年西京極で見たときの感じだと、コールリーダーさんはまだ若そうだったし、Jリーグ1年目のチームにひょっとしたら負けていたかもしれないということで感情的になっていたのかもしれません。
岐阜にはブーイングの文化が無いのでよくわかりませんが、「ともに戦う」って感じはしないですよね。

よそはよそですけど。

ここ数試合で、Jの強豪クラブとある程度互角にわたりあえる自信はついてきたので、次節のアビスパ福岡戦では、ぜひ「勝ち」にこだわって戦いたいですね。

 

最近の心配事は、反町さんが菅を北京に連れて行ってしまうんじゃないかってこと(笑)

|

« 博多へ「勝ち」を獲りに行こう!! | トップページ | 勝手に短期集中企画 Go To 平塚① »

FC岐阜」カテゴリの記事

コメント

相変わらずオモシロすぎな記事で。
そうか久保ってボークーって呼ぶのか。勉強になった(笑)

寿人は抜け出すタイミングと速さはすごいね。ああいうのが見れるからJっていいよね。
ビッグアーチ行くべ?

投稿: クマンボ | 2008年4月 8日 (火) 12:19

いまさら新たな選手を招集するとはおもえないけど、呼ばれたらすごいな
井原コーチがメモリアルにきてたみたいだから、意外と合宿によばれたりして
そしたら最高の宣伝になるな

投稿: ひろ | 2008年4月 8日 (火) 12:39

広島側の雑感をありがとうございます。
でもあのブーイングは「共に闘う」からこそのブーイングですよ。
広島は他チームと置かれてる立場が違いますし。
岐阜どうこうじゃなく、相手がどこであれこの試合のような不甲斐ない戦いを見せるんであれば容赦なくブーは飛ぶでしょう。
ま、そういう「文化」がないんじゃ分かりませんね。
しかし、終了後に敵の選手見たさに殺到する岐阜サポの神経は理解できません(汗)
J1じゃありえないですね・・・(笑)

投稿: 広島サポ | 2008年4月 8日 (火) 16:04

>クマンボさん
どうもおつかれさまでした☆
佐藤寿人はやはりすごかったですね。昨日の試合に限って言えば、久保より平繁のほうが相性がいい感じがしました。もちろんビッグアーチにも行くっしょ☆
 
あ、ちなみに久保をボークーと呼んでるのは僕だけ(寒)

投稿: ひらっち | 2008年4月 9日 (水) 00:42

>ひろさん
井原コーチ来てたみたいですね。
まぁ普通に柏木くんや槙野・青山辺りを視察に来たんでしょうが、「菅という素晴らしい選手がいるぞ」と気に留めてもらえてたらうれしいですね。
ただ、今のチームに対する菅の貢献ぶりを考えると、できればチームから離れてほしくないですが(笑)

投稿: ひらっち | 2008年4月 9日 (水) 00:49

>広島サポさん
岐阜に来られた方でしょうか?
どうもお疲れさまでした。
こんなペーペー岐阜サポのブログにコメント頂き、ありがとうございます。
結果として広島サイドを挑発するような文章になってしまったかと思い、少し反省しているのですが、僕も広島はもっとすごいと思っていますので、ビッグアーチでの再戦を楽しみにしています。Mです、はい(笑)
ブーイングについては「選手を信じるからこそのブーイング」ということでしょうか。
長いシーズン、岐阜にもブーイングを飛ばさなければならない時が来るかもしれませんね。
ちなみに会場には、「岐阜サポ」と「相手チームのサポーター」の他に、「一般のお客さん」もいらっしゃいます。
前回の徳島戦での観客は2,028人で一昨日の広島戦では5,471人と、倍以上の観客でしたが、この約3,000人の差はまさに「一般のお客さん」の差です。中には、岐阜の人だけど、FC岐阜をそこまで応援しているわけではなく、TVの代表戦でよく見る寿人や柏木くんを生で見たいという方も多かったと思います。そんな人は試合後にアウェイ側へ選手を見に行くのも当然ですよね。
岐阜は、今はそれでいいと思っています。広島や横浜FCなど有名クラブを見に来た時に、「寿人すげ~、カズすげ~。でも意外とFC岐阜もやるもんやなぁ。また観に来ようか」と足を運んで、いずれいつの間にかFC岐阜ファンになってくれれば(笑)
 
長くなってしまいましたが、もしよろしければまたいらしてくださいね。

投稿: ひらっち | 2008年4月 9日 (水) 01:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115974/12411896

この記事へのトラックバック一覧です: 吹き荒れる春の嵐!! ~岐阜1-1広島~:

« 博多へ「勝ち」を獲りに行こう!! | トップページ | 勝手に短期集中企画 Go To 平塚① »