« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月29日 (火)

ゴールデンウィークはミカン狩り♪

2008_h5_3
どうも、ベタなタイトルで始まってすみません。

まずは、水戸に遠征に行かれた方、カフェ&柳ヶ瀬でパブリックビュー観戦された方、おつかれさまでした。スカパーの録画をしくじったので明日の再放送を楽しみにしていますが、内容・結果共に完勝だったようですね。湘南戦から中2日でよくぞ立て直しました。
J2最強の“超アウェイ力”は健在でしたね☆
総得点21点(J2トップタイ)のうち、16点をアウェイで取ってるというのはすごい。
 
そして、「僕が行かないと負けない」という最強のGN-Xも守られたわけです。
別にいいの。応援に行けなくても自分に言い聞かせる理由になるから(笑)
 
実は去年もアウェイのほうがわずかに成績がよかったし(ホーム/9勝4分4敗、アウェイ9勝5分3敗)、刈谷戦はホーム用の緑のユニフォームで戦ったので、白いユニフォームでは2敗(佐川と流経)しかしていないことになります。岐阜にとって「白」は意外と縁起がいい色なのかもしれませんね。

でも岐阜のみんなももっとゴールシーン見たいぞ。

ということで、連敗を止めて気分よくホーム長良川に迎えるのは、愛媛FC。
一部では温泉ダービー(下呂温泉vs道後温泉)とか言われてます(苦笑)
温泉だけでなく、県全体をホームタウンとし、チームを地域振興の中心にしようとしているところなど、岐阜との共通点も多いように思われます。そういえばミカンvs柿の特産品対決なんてのもありますね。でも県外の人って岐阜の名産が柿ってことをほとんど知らないんだよな(笑)
 
それはさておき。
愛媛は現在最下位ですが、昨年の天皇杯では浦和を破っているし、何よりウチは33番目のチームなので油断なんてもってのほか。リメンバー平塚!
 
失点数は16。岐阜より少ないとはいえ、(岐阜と同じく?)守備のよいチームとは言えないので、得点の機会は大いにあると考えられます。
ぜひ観戦に来た岐阜のみなさんが大喜びするようなゴールシーンを見せてほしいですね♪

それも完封でね♪

 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
FC岐阜サポーターズクラブのG-styleでは、愛媛FC戦に以下のような催しを企画しているそうです。 (以下転載)

       「緑の兜でいざ出陣!」5/3愛媛FC戦にて、
       小学生のお子様に緑の兜をプレゼント

 
             Kabutobanner1

G-styleでは5/3のホーム愛媛FC戦におきまして、「緑の兜でいざ出陣」と題して小学生以下のお子様(先着200名)に折り紙で作った兜をプレゼントします。

【目的】 クラブの掲げる「子どもたちに夢を」のスローガンに賛同し、5月5日の子どもの日に近い5月3日のホームゲーム愛媛FC戦に来場する子どもたちに緑色の折り紙兜をプレゼントし、被ってもらってFC岐阜を応援してもらう。

【対象】 小学生以下の子どもさん
【配布方法】 開場予定時刻である11時より、メインスタンドおよびバックスタンド入場口前(ホーム側のみ)にて配布。

【配布予定枚数】 200枚

※クラブ側からは無地で無料で配布するのであれば問題ないとの見解をいただいております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

今週はユル~く過ごしてます

ほんとは、日曜日のFC刈谷vsファジアーノ岡山を刈谷へ観に行く予定だったのですが、気力が出ず録画した「パズル」と「キミ犯」を観て、さらにちょっと前に録画した「SP」のスペシャルを見てたらさらに寝ていたひらっちです。

なんかすげぇ脱力感(笑) まぁたまにはこんな時もあるさ。

とりあえずこの週末、名古屋が負けたのも浦和が爆勝したのもどうでもよかったんですが、岐阜以外で一番印象に残ったのは
 
「流経よくやった!」
 
湘南ショックも軽く吹き飛びました(笑)
この程度で失速するとは思いませんが、ジェフリザーブズ・MIO・横河のみなさん、
がんばって追い討ちをかけてくださいm(_ _)m

ちなみに刈谷vs岡山は何かすげぇいい試合だったそうで。好調ですね、刈谷。
5/10のMIOvs刈谷@湖南あたりは、ちょっとがんばれば観に行けそうです。
そろそろハリエのバームクーヘンも食べたいしなぁ。。。
 
変わって首位に立ったのは横河。そして、岐阜工出身・土屋のゴールを含む6得点で快勝したHondaは4位に浮上と、この2チームが新たな門番になりそうな感じです。
 
そしてガイナ-レはいつもの定位置にorz
ただ補強すればいいってわけじゃないのがよくわかりました。
 
それではお待たせしました。今週のカターレさん(笑)
岐阜も苦しめられたTDKにアウェイで引き分け。
4位Hondaとの勝ち点差は現在7の暫定7位となってます。
仁賀保はけっこう独特の雰囲気なのでやりにくかったと思いますが、なかなか調子が上がってきませんね。
負けなかったのでバ●ターレとは言いませんが、引き分けだったので今週いっぱいは
ヘ●ーレ富山とでも呼ばせてもらいます(笑)
 
まぁつまり今日はそれが言いたかっただけで。
それにしても次々にネタの浮かぶチーム名だこと(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

あのすばらしい超アウェイ力をもう一度

2008_a6_2
笠松っつっても競馬場の笠松ちゃうで(笑)
 
次の試合はもうすぐそこ。この告知の出番もわずか2日ですから(笑)
湘南戦は湘南戦。水戸戦は水戸戦。切り替えて臨みましょう。

でも、回復する時間は必要ですから。
僕は水戸へ行かずゆっくり気力と体力を養って、次回のホーム戦に備えます。
仕事なのでPV観戦も自宅でスカパー観戦も無理orz

水戸へ遠征される方々、迷曲「走れホーリーホック」にペースを乱されないよう(笑)、がんばって応援してきてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
(4/28追記しました)
 
FC岐阜公式サイトより
 
☆4/29(祝)水戸戦、パブリックビューイングイベント開催のお知らせ・選手決定!
                  (2008.04.25)
 
4月29日(火・祝)に、岐阜市柳ケ瀬高島屋前のビジョンにおきまして、
アウェイ水戸ホーリーホック戦のパブリックビューイングイベントを開催いたします。
このイベントには、ぎふチャンでおなじみの伊藤アナ×小島(宏)選手×嶋田選手が一緒に観戦する予定です。終了後には、サイン会も予定しています。

アウェイが連戦する中、なかなか、アウェイに応援に行けないというファン、サポーターの皆様には、是非、岐阜高島屋前ビジョンにて、一緒に応援しましょう!
 
○イベント名:「水戸ホーリーホックVSFC岐阜」パブリックビューイングin柳ヶ瀬
                ~岐阜から届け、緑のエール~

○日  時  :4月29日(火・祝) 13:00キックオフ
         J2リーグ第10節水戸ホーリーホック vs FC岐阜(笠松)
 
○会  場  :岐阜髙島屋前 柳ヶ瀬わくわく広場【150インチ大型ビジョン】
         (岐阜市日ノ出町)

○イベント   :12:30頃~15:30頃(予定)
         ①ぎふチャン伊藤アナウンサー×小島(宏)選手・嶋田選手
         ②終了後、2選手によるサイン会
         ③チケット販売、グッズ販売
○入場料   :観覧無料
○主 催   :株式会社 岐阜フットボールクラブ

 

ヒトが行けないときに限っていいイベントやるんだよなぁ(笑)
まだ体が重いのでどっちみち明日は会社でおとなしくしてます。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

“想い”だけでは越せない壁 ~ 湘南 4 - 2 岐阜 ~

Photo
昔好きだった女は、さらにきれいになってました

 
。。。的な(^_^;)
 
とにかく強かったです、湘南ベルマーレ。
 
これまで負け試合でも惜しい内容だったFC岐阜ですが、昨日はコテンパンにやられました。

 ~試合を簡単におさらい~
開始直後、原→アジエル→石原 とダイレクトでつながれてあっさり被弾。
湘南の流れるようなダイレクトパスに翻弄されながらなんとか喰らいついていくFC岐阜。
連戦の疲れ、相手のパスワーク、雨で滑りやすいピッチにより、徐々に体力を消耗。
その中でFKをウメさんが蹴ると、川島と相手DF&GKが交錯し、そのままゴールイン。
 公式記録ではオウンゴールですが、相手GKが触っていたとはいえボールの軌道はほとんど変わっておらず、ウメさんの得点とするのが正しいと思うのですが。W杯では同じような場面で俊輔のゴールが認められたわけだし。
さらに鋭いカウンターからゴール前でガチャが再びオウンゴールを誘発し、逆転!
すっかりテンションが上がりますます声量の上がる岐阜サポ。てゆうか負けてる時から声出そうや(笑)

スコアだけなら上々の前半。しかし湘南の速攻、パスワークはキレ味が鋭く、後半に向けて気が抜けません。ゴール裏は去年の反省からHT中も気を引き締めてるサポーターもいれば、福岡戦の再現か!? とソワソワしているサポーターもいるなど反応は様々。
 
後半開始前に円陣を組み、選手がポジションにつきますが、円陣を解いたあと、歩きや小走りで位置につく岐阜の選手に対して、全力疾走で展開する湘南の選手。
このあたりはチームのやり方なので、どっちがどうとは言いませんが、湘南の選手からは「絶対に逆転してやるぞ!」という意気込みがビンビンに伝わってきて、「これはヤバい」と感じました。
そしてこの手の不安はなぜか当たるもの。
 
後半は湘南の波状攻撃に晒されます。クリアしきれずゴール前に残っていたボールを蹴り込まれて同点に追いつかれたあとも猛攻は続き、必死のディフェンスで持ちこたえていましたが、体力を奪われて足が止まり、逆転ゴールを奪われ、後半ロスタイムには決定機をファウルで止めたとしてコミさんが退場。
(スカパーでVTRを確認すると、コミさんのタックルは石原を引っかける前にボールへ行っているように見えるので、一発レッドというのはおかしいんじゃないかと思うのですが、この日の鍋島じゃあ。。。)
その後のFKを加藤望に決められ2-4となり万事休す。スコア以上に開いていた力の差を痛感しました。
 
前節お休みで休養十分な湘南に対し、このところの連戦の疲れが溜まってきている岐阜というコンディションの差を差し引いても、ベルマーレ攻撃陣は「湘南の暴れん坊」と呼ばれていた1994年に勝るとも劣らない迫力でした。石原、原、加藤にアジエル。見事な連携でした。雨なのにパスうますぎ。
 
とはいえ、岐阜はまだまだこれからのチーム。33番目のチームなんだから。
連敗? そんなの全然気にしてねぇ。
湘南は昨年からのメンバー入替がほとんどなくて戦術の熟成が進んでいる上、リンコンというジョーカーを福岡から獲得し戦力アップに成功しているチーム。強くて当たり前です。
いっぽう我らがFC岐阜は、戦力アップしたとはいえ、それはJFLレベルからの話。むしろ選手の半分が入れ替わった中で組織として機能し、内容も結果も期待以上のものを出してくれています。点は取れているし、コンディションさえ整えば、昨日の湘南相手でもいい試合ができるはず。試合後、手を叩いて鼓舞していた片桐をはじめ、他の選手達も決してくじけていませんでした。
壁は越えるためにある。ぶち当たって成長していけばいいじゃん。選手もサポーターも。

 

でも何か今日は湘南のことえらい誉めてるな(笑) まぁいいや。
 
ひさしぶりに行った平塚競技場。「あぁ、ここのゲート(ホーム側立見席。現在は封鎖)から入って応援したなぁ」と懐かしく感じました。でももう11年も前のことだなんて(苦笑)
昨日は雨が降ってたせいで客足が遅く、ガラガラのスタンドを見て「J1狙うチームが大丈夫かっ!?」と思いましたが、スカパー観てたらホーム側のゴール裏にけっこう人がいたので安心しました。(現在の平塚競技場は、ホーム側もアウェイ側もサポ席がバックスタンドなので相手の状況がよくわからないのです)
 
僕がサッカーを好きになったきっかけっていうのが、ストイコビッチとR・バッジオとベルマーレ平塚だったので、昨日の試合は恩返しというか、おかげで楽しく岐阜のサポーターやってますよってのを見せたかったんですよ。
いや、特に誰にというわけではなく。 あえて言うならキングベル爺さんか(^_^;)
J2昇格が決まった時から、このアウェイ戦だけは何があっても絶対行こうって決めてて、昨日まですごく楽しみにしてました。
で、岐阜ってまだマイナーだけど、すげぇチームなんだぞって示したくて。
だからとにかく勝ちたかったんですよ。
自分の中では「ここだけは他の13チームの試合とは違う」って思ってたので、試合前から相当気合入ってたし、スネアも序盤から相当とばしてました。たぶんこれまでの試合でいちばんノってたはずです。ひらっち的にはベストパフォーマンス(笑)
おそらくJFL時代から通じても。
 
だからこれだけ力の差を見せつけられて、正直かなり凹みました。
「まだ(僕の)力が及ばないのかorzって。」 思い上がりかな。
僕ひとりの応援がチームの実力に直接リンクしているだなんてもちろん思っちゃいないけど、それでも昨日は90分間全力で共に戦っていたと胸を張って言えるし、その結果の完敗だったので、すげぇ悔しかったです。
悔しかったのと、ショックだったのと。
さすがに試合後はヘタりこんだもんなぁ。。。
 
まぁでもJの洗礼を受けたのがベルマーレでよかったのかなぁという気もしつつね。
 
まだまだ借りを返す機会はありますから。7/19はホーム長良川で、そして11/30には再び平塚競技場で対戦します。特に最後のアウェイ戦は、湘南が昇格レース真っ最中の可能性もあります。岐阜はどうだろ? 今度は思いっきり足ひっぱってやろうじゃん。
残る2戦。ふたつとも勝つ気でまたがんばろうと思います。

でも、ひそかに「あんな強いベルマーレなら、さっさとJ1へ帰れ!!」って思ったのも事実(笑)

 

いやぁ~、さすがに昨日の試合は完全燃焼して、からっぽになりました。今日は1日中寝てた(笑) 正直復活には時間がかかりそうですわ。
29日は仕事で行けないので、5/3のホーム・愛媛FC戦に照準を絞ってまたエネルギーを再充填します。

僕らの「応援する力」というのも、きっと選手に届くはずです。
水戸戦に行かれる方々、カフェや柳ヶ瀬でPV観戦される方々、選手が絶対に勝ち点3を取って帰ってきてくれるよう、精いっぱいの応援をお願いします。

 

 

それにしても。。。
2つのオウンゴールにも関わった湘南の松本選手はさぞかしホッとしただろうなぁ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

出撃準備完了!!

心の準備は(笑)

荷造りはこれからorz

でも、気持ちの準備が一番大事でしょ?
2時間くらい前まではかなりヤバかったから。
 
夕方、ちょっと仕事で深刻なトラブルが起こって、いろんなところから「オマエのせいだ」と集中砲火を浴びてヘコんでました。
 
で、最初は「スミマセンっm(_ _)m」と謝ってたんですが、状況を整理していくうちに一番の原因は僕のミスじゃないっていうのが分かって(フォローしなかった点で僕も悪いんですが。。。 それは反省してます)、さらによくよく考えていくと、その集中砲火した人たちも、そのトラブルの発生原因に対して何も動いてないのに僕のせいにしているだけってのがわかって(^_^;)
 
。。。そうこう考えているうちにだんだん怒りがこみ上げてきたんですけど、そうなると普段は全然気にしないようなこともすげぇ不快に思えてきて。
先輩のこととか、後輩のこととかetc。
 
でもこんだけ怒ってるけど、僕が正しいのかな?
と思い、仕事のあと別の先輩に相談の電話をしたら、納得のいく助言をいただくことができました。
もうご自宅に帰られていたので、ちょっと迷惑かな~と気にしましたが、思い切って相談してよかったです。抱え込んでたらまたヤバくなってたかな。。。
 
相談に乗ってくれたその先輩にほんと感謝です。
 
仕事に限らず、最近いろんなところで周りの人に恵まれているな~と思います。
もちろんFC岐阜のサポーター仲間にも。
 
おかげで、スッキリした気分でGW突入&平塚遠征できます♪
 
さぁ、絶対勝ち点3獲って帰ってくっぞ(^o^)/

 

その先輩に、「オマエほんとマジメだな~」と、言われました。
えぇ、マジメだとおもってますよ♪
 
マトモじゃないけどね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

ダメ家族

うちの家族は、父親が中日ファン、母親が巨人ファン、そして僕が阪神ファンと、もののみごとにバラバラです。ちなみに携帯も、父親→ドコモ、母親→ソフトバンク、僕→auのため、家族割を一切適用できない困った家族なんです(笑)
 
で、今季はすっかり巨人の元気がないので、我が家では中日(父)vsアンチ中日(母&僕)の構図で日々しょうもない抗争を繰り広げています。
 
阪神が首位なので、ふつうは 僕vs父母 の争いになるはずですが。。。
 
理由は簡単。
我が家では中日ファン(ようするに父親)の評判が最悪だからです(笑)
 
今日も我が家のメインテレビ(基本的に使用権は母親)を父親が占拠し、BSの中日vs阪神を見ているせいで、内職中の母親が「7人の女弁護士」を観られず、しかも延長戦に突入して長澤まさみのドラマ(名前忘れた)も観られないという状況になったせいで、母親が一方的にアタマにきて、我が家には不穏な空気が流れていました。
 
父親の部屋にもテレビはあるけど、BSが入らないためペナントレースが始まるとメインテレビはいつも父親に占拠されます。
チューナーは付いてるんだから配線つないで自分のテレビで見ればいいのに、いつもいつも勝手に占拠する父親。
しかも母親から「家族が集まるところではタバコを吸わないでくれ」と言われているにもかかわらず、お構いなしにタバコを吸うためさらに怒りを増幅させることに。
 
ほんま空気読めてへんなぁ(-"-;)
別に吸うなって言われてるわけじゃないから他のところで吸えばいいのに。。。
僕も、阪神ファンとはいえ最近は「ニュースで得点シーン見られればいいや」派なので、たとえ阪神戦の中継があってもそこまで観ようと思わないし(※)、
凡フライでも「ホームラン!」とか1人で叫んでる父親が横に来られるのは正直困るんですけどね。
 
たった一人の心無いファン(笑)のせいでイメージガタ落ちの中日ドラゴンズ&そのファンの方々には申し訳ないですm(_ _)m でも正直ガタ落ちです。
 
ただ、この「ボウズ憎けりゃ袈裟まで」理論はFC岐阜にも適用されるので、僕自身がFC岐阜&サポーターの品位を落とすようなことはしちゃいけないなとは思っています。
 
いい反面教師にはなってるわけだ。。。
 
言ってもムダなことわかってて、毎日毎日飽きもせず文句言ってる母親も神経質すぎるとは思いますが(笑)
 
まぁ何て言うか。。。仮面家族です(爆)

 

※…藤本が出たら話は別(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月22日 (火)

勝手に短期集中企画 Go To 平塚③

Photo
平塚時代のユニフォームにしたのがせめてもの意地(笑)
 
平塚へはみんなで高速に乗っていくことになったので、下道キャノンボールはまたの機会になりました。
江ノ島とか湘南平とか行きたいところはいっぱいあるのですが、11月の楽しみということで。
 
今回は、平塚までの道中で気になるところを紹介しようと思います。
まず、静岡県富士市の「道の駅・富士」。国道1号沿いにあります。
休憩中☆
ここは富士山が眺められる道の駅として有名なところです。
とは言っても富士山だからどこからでも見えるっちゃあ見えるんだけど。
車を止めてゆっくり見るならここが1番ですね。
山頂近くは雲の流れがけっこう速くて、数分の間に雲に覆われて見えなくなってしまいます。雲が多い中この写真を撮れたのはかなりラッキーでした。
ちなみに、展望台があるのは上り線(東京行き)だけなので、要注意です。
 
この道の駅まで行く途中の由比町あたりの国道1号も、海沿いを走ってとても気持ちいいです。このあたりは意外と渋滞も少なく走れますしね。

ここからさらに東へ進み、沼津市&三島市を抜けると、いよいよ天下の険・箱根八里にさしかかります。峠道ということで、当然信号はほとんど無し。大型車や観光バスにひっかからなければ快適なドライブが楽しめます。
 
070210_085701
神奈川県の道の駅「箱根峠」からは、芦ノ湖が一望できます。写真はよくわかりませんが(笑) ここから走ること数分で、箱根駅伝でおなじみの芦ノ湖畔にたどり着きます。
070210_084601
撮ったのが早朝だけあって、なかなか神秘的な雰囲気だと思いませんか?
ビオランテが出てきそうな(笑)
芦ノ湖近くは遊覧船があったり関所跡があったり美術館があったりと観光の見どころもたくさんですが、キックオフは16時なので長居しすぎないよう気をつけてください。翌日は日曜日なので、平塚から箱根まで戻って1泊してゆっくり帰るのもいいですね♪
 
そう、箱根といえば温泉。箱根町内に20の温泉が点在しています。
立ち寄り湯もたくさんあるのですが、その多くは営業時間が20時までで、試合後に寄るにはかなり厳しい。
そんななか、箱根湯本温泉の立ち寄り湯で遅くまで開いているところを見つけました♪
 
「湯遊び処・箱根の湯」
http://www.hakonenoyu.co.jp/index.php
 
営業時間/10:00~22:00  入湯料/1,000円
だいたいこの辺/ http://map.livedoor.com/map/scroll?MAP=E139.5.53.6N35.13.27.9&ZM=10
 
ちなみに、試合のある4/26は「風呂の日」ということで、利用者全員に次回の「無料招待券」をプレゼントしてくれるそうです。平日限定&半年間有効らしいので、6/15(日)横浜戦@ニッパツの、翌月曜日に使えそうですね。
詳しくはHP内「番頭日記」にて☆
 
 
「湯の里・おかだ」
http://www.yunosato-y.jp/
 
営業時間/11:00~23:00  入湯料/1,800円
だいたいこの辺/ http://map.livedoor.com/map/scroll?MAP=E139.5.39.0N35.13.24.4&ZM=9
 
値段は高いけど、そのぶんかなり豪華な施設のような感じがします。
翌日帰りの人にはこっちのほうがいいかも。

 

ついでと言っちゃなんですが、平塚市~小田原市あたりで、おいしいお店を探しています。
男数人で入れそうないいお店をご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてくださいm(_ _)m
僕としてはラーメン屋希望(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年4月21日 (月)

今週のROAD TO J

2008

【激戦の北信越リーグ】
ツエーゲン金沢は、2-0でヴァリエンテ富山を破り2連勝&首位キープ!
お祝いに、今週のトップ画像は加賀百万石の祖・前田利家公と2ショット。
「利家とまつ」おもしろかったっす。
公式HPによると、どうもプーマは金色のようなので、とりあえず修正しました。
またダメ出しお待ちしております。
次節は5月11日(日)、ホームでサウルコス福井戦です。
強豪のAC長野パルセイロ相手に3-4という乱打戦を演じた油断できなさそうなチームです。ちなみに海野くんはベンチでした。
第3節もがんばりまっし☆
 
岐阜にガチャを頂いた松本山雅さんは4強以外を相手にまさかの連続ドロー。14節という短期決戦で出遅れたのがどう響くでしょうか?

【混沌のJFL!】
準加盟対決を制したカターレ富山。連勝でようやく星を5分に戻しました。しばらく中堅チームとの戦いが続くので、しっかり立て直してほしいですね。もう「バ●ターレ」なんて言わせないで下さい(笑)
最近ひそかに気になるファジアーノ岡山は、琉球と引き分けて連勝ストップ。
昇格1年目の快進撃がどうも去年のFC岐阜とダブるので、くれぐれも
ゴールデンウィークに気をつけてください。
相手は三菱水島か。岡山ダービーやんけ。
で、岡山と入れ替わって得失点差で首位に返り咲いた北関東。どこが最初に土をつけるか、激しく気になります。

 

今週のひらっちは、来たる平塚戦。。。じゃなかった湘南戦に向け、ちゃくちゃくとエネルギー充填中です。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

ガチで勝ちに行きます!

2008_a5_2 

終わったことは終わったこと。次も強敵・湘南ベルマーレです。
 
前も書いたように、昔“平塚”ファンをやっていて、名古屋との試合がある時は時々だけど瑞穂や長良川へ行ったり、1回だけど平塚競技場へ行ったりしてたのですが、今ひとつ「サポーター」にはなりきれませんでした。
 
やはり地元のチームじゃなかったからでしょうか。好きな選手がチームを離れるとともに徐々に熱も醒めていきました。
 
今思うと「オマエが応援すべきチームはココじゃないぞ」という神様からのメッセージだったのかな。
でも、サッカーを好きになったきっかけは当時のベルマーレ平塚だったことは間違いありません。
だから、ベルマーレというチームに、そして存続の危機を乗り越えて、FC岐阜と戦ってくれることに感謝しています。
 
およそ10年ぶりに平塚競技場へ行ける喜び。でも、僕の居場所はホーム側ではなく、FC岐阜の「サポーター」として陣取るアウェイ側だということを証明してきます。

 

【4/20 10:45 イラスト修正】
 コメント確認しました。すざくさん申し訳m(_ _)m

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

普段着からFC岐阜を応援したいあなたに。。。

~FC岐阜サポーターのサポーター~
Photo

T
 ●Tシャツ(S・M・L)  \3,100 ※現在はグリーンのみ
 
 GREEN RIOT ホームページ
  http://www.green-riot.com/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

ひとりグルメ祭 ~岐阜 2-3 横浜~

めっちゃ悔しいです。
考えようによっては、「昨年J1にいて最終戦でアジア王者の浦和レッズに勝った横浜FCに後半途中までリードしていた」というのは、よくやったと言えますが、
でも悔しいです。
 
次節、ひとりだけモチベーションが異常に高いひらっちさんの嵐を呼ぶスネアで絶対勝ち点3を取って帰ってきます。
刺し違えてでも勝ちますから(おいおい)
 
試合の感想は適当に(笑)
・ガチャのバースデー&ウエディングゴールオメ☆ でも勝てなくて残念でした。
・前半から攻勢に出ていた岐阜。不安は的中し、後半足が止まったところを
  逆転されました。都並氏もそれを狙ってたみたい。完敗です。
・池元はかなりキレていました。正直11番より怖かったです。やっぱりブーイングは
  できませんでしたorz
・アンデルソンすげー。「これぞJ」というゴールをおそらく今年初めて見ました。でも
  その時間帯に決めるなよな。。。
・横浜FCはさすがJ1経験チーム。強かったっす。
・去年、最終の浦和戦にいた、やたらカン高い声で「アツ~~~~っ☆」と叫んでた
  イタい熱い三浦淳宏ファンの女性は岐阜に来てたんでしょうか???
・スクランブル出場のパッション(水谷)はよくがんばってました。いい経験になったと
  思います。
そろそろ本気モードの相川を見たい。

そんな感じで。もういいですか(^_^;)

 
ここからはピッチ外の話題で。今日は今季最高の6,269人のお客さんが入り、試合開始前からイベントが開催されるなどしてスタジアム全体も、お祭のような感じが漂っていました。
こんな雰囲気いいですね。FC岐阜が中心となって地域が活性化するのが、僕のささやかな夢なので、この雰囲気がさらによくなるようにしていきたいです。
 
また、今日はサポーターが中心となって企画した、「ゲーフラ祭」が行われました。
Photo
1人で10何本も持ってきた職人サポの方々のおかげで、おびただしい数のゲーフラが勢揃いし、なんとも壮観なゴール裏ができあがりました。
戦国時代、城を攻める時や守る時に旗差し物を多く掲げて兵がたくさんいるように見せかけて、相手の士気をそいだり伏兵を潜ませたりしてたなんて話もありますが、なるほどその通り、これだけ旗が多いと人がたくさんいるように見えますね。
何かとイベント好きな岐阜サポのこと。また開催されることもあるだろうから、今度ゲーフラ祭が開催される時は、僕も作ってみようかな。
 
ツンデレゲーフラとか(爆)
 
「銘刀 和正」とか信長&道三とか巷で噂の「バカになります」とか、ひとつひとつバリエーションに富んでておもしろかったです。

 
もうひとつ、最近2週間に1度メモリアルで開催されるという「グルメ祭」
入場してすぐのサンサンデッキに岐阜名物の屋台がズラリと並び、ここに来るだけで岐阜県の美味しいものがたくさん食べられるという、すばらしいイベントなのです(笑)
他のJクラブと比べてもかなり充実してるんじゃないですかね?
 
Photo_2
僕の周りで一番の人気は、この「岐阜グランドホテルのカレー」
野菜と果物(?)の甘さとスパイスの辛さが、プラスチック容器のカレーとは思えないほどセレブ感を倍増させてくれます。高級な味です。
僕のような庶民は、ホテルで食べたことなんて一度も無いのですが、実際にホテルで出しているものと同じ味が500円で食べられるのなら、本当にすばらしいですね。
 
Photo_3
郡上市明宝町にある、岐阜を代表するグルメ「明宝ハム」の串揚げ。
道の駅「磨墨の里 明宝」で売られている名物です。
しっかりした噛みごたえと後から湧き出る肉の旨みがたまらない明宝ハムですが、フライにすることでひときわその旨みが増します。サクサクの衣も抜群の相性で、実は僕の大好物なんですが、まさかココで食べられるとは思いませんでした。価格も2本200円と良心的。岐阜以外のサポーターの皆さんにもオススメの1品なので、ぜひ1度ご賞味下さい☆
 
Photo_4
でも、みんなが行列を作っていたのは、「飛騨牛の串焼き」。
あまりに並んでたので僕は買いませんでしたが、緑ユニの人も水色ユニの人も一緒になって整列していました。まさに呉越同舟。
売店もホームとアウェイで分けるチームが多い中、この平和的な雰囲気は本当にいいですね。これからも岐阜が大切に守っていきたい財産だと思います。
 
Photo_5
何と、日本酒&焼酎も売ってました。飛騨のほうの酒屋さんです。
この絵を見て、まさかビンで売ってるんじゃないだろうなとドキッとしましたが、ちゃんとコップ売りでした(笑)
さらに嬉しいことに、車で来たお客さんのためにノンアルコールの甘酒(!)がありました。
Photo_6
見た目はまんま甘酒。アルコールが入ってない分ふつうの甘酒より甘く感じますが、
粕がたくさん入っていて雰囲気は出てます。
実際に、高山市のこの酒屋さんでも販売されているそうです。
 
Photo_7
きゅうりです。浅漬けです。なんと1本まるまるです。
でもここは浅草の仲見世通りではありません。岐阜です。
「日本大正村」でおなじみの明智町の漬物屋さんの浅漬けでした。
味は塩分控えめであっさり系。
 
Photo_8
岐阜サポおなじみの山中製菓さんも出店されていました。いつもの「のど飴」の印象が強いですが、その他にもいろんな飴を作られています。ちびっこにはサッカーボール型の飴が人気だったようで、会場内でちょくちょく見かけました。
 
「200円でのど飴詰め放題」というのは、うれしい企画ですね。今日は他の食べ物で両手が塞がってて買えなかったので、次回ホームゲームの5/3愛媛FC戦でもぜひ実施してください。
梅味だけ詰めまくってヒンシュク買うのは目に見えてますがね(笑)
 
というわけで、試合には負けてしまいましたが「ゲーフラ祭」も「ひとりグルメ祭」も楽しかったです。

 

ただ、唯一にして最大の失敗はスタグルメを食べすぎて声が出なかったこと(!)

| | コメント (14) | トラックバック (3)

2008年4月18日 (金)

今年初の“やってもうた”

仕事ではしょっちゅうなんだけど(笑) 私生活では初めてかと。

5/11&12(有給申請中)の熊本遠征に向け、
飛行機のチケットを予約しようと携帯サイトの中部→熊本便の予約画面を
ブックマークするまではよかったんですよ。
でも、急な予定が入るかもしれないと空席確認だけしててなかなか予約せず、
さらに福岡行って浮かれてたら、
 
旅割の予約期間がとっくに過ぎていました。
  
確か28日前までに予約すれば往復で25,000円くらいで行けたはずですが、
今日確認したら値段がハネあがってましたorz

やっちゃったなぁ
また夜行バスだなこりゃ。
しかも今度は往復で

とか言ってるヒマがあったら予約しろよ。
むしろこんなことブログに書いてるヒマあるなら予約しろよ。>自分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

勝手に短期集中企画 Go To 平塚②

社内のボウリング大会で33位だったひらっちですこんばんわ。
ラッキーナンバー賞で図書カードをもらいました。

なぜ岐阜サポでもないうちの会社のイベントで「33」がラッキーナンバーなのか知りませんが、とりあえずウメさんに感謝します。あざ~っす☆

もらったカードで「股旅フットボール」買おうと思います。

Photo_2 

さて、先週の第1回では、湘南ベルマーレについて書きましたが、今回は、ホームスタジアムである平塚競技場までのルートを検証してみたいと思います。

Roadtohiratsuka

①電車で行く
 当日(4/26)の試合開始時刻は16:00。それに間に合うためには、14:30頃には
 平塚駅に着いていたいですね。

1)手っ取り早く新幹線で行くならば、こんな感じ。
 
  11:44 岐阜羽島駅 発
   ↓   (JR東海道新幹線こだま550号)
  14:05 小田原駅 着
  14:15 小田原駅 発
   ↓   (JR東海道本線 東京行き)
  14:35 平塚駅 着
   ↓   (北口からシャトルバス 試合開始2時間前から15分間隔で運行
   ↓    所要時間:約10分)
  15:00までには平塚競技場到着 

 平塚までの乗車券+新幹線の特急券(自由席)で9,440円。シャトルバスが片道
  170円で、合計9,610円です。

 ちなみに帰りは、
  19:03平塚→ 19:26/19:37小田原→20:2420:33静岡→21:32岐阜羽島
                                   (太字は新幹線利用)
  が推奨ルートです。これを逃すと、横浜&新横浜経由になってしまうので、
  乗り換えがちょっとややこしいです。
 
2)節約派のあなたは在来線の旅ですか?
  残念ながら青春18きっぷは対象期間外なので、通常運賃となります。
 
  08:15 岐阜駅 発
   ↓   (JR東海道本線新快速)
  09:23 豊橋駅 着
  09:29 豊橋駅 発
   ↓   (JR東海道本線)
  10:04 浜松駅 着
  10:12 浜松駅 発
   ↓   (JR東海道本線 興津行)
  10:55 島田駅 着
  11:04 島田駅 発
   ↓   (JR東海道本線)
  13:04 熱海駅 着
  13:16 熱海駅 発
   ↓   (JR東海道本線 東京行)
  14:04 平塚駅 着
  あとは新幹線と同じく、シャトルバスを利用すれば15時前に会場へ到着します。
  料金は、乗車券+シャトルバスで、5460円+170円の合計5,630円也。
 
  問題は帰り。18:30平塚駅発(00:15岐阜駅着/乗換4回)の電車を逃すと、あとは
  小田原から夜行のムーンライトながらに乗るしか手段がありません。
  その場合は、23:57平塚→00:18/00:31小田原→06:38岐阜 となり、座席指定料の
  510円がさらに必要となります。

②クルマで行く
 岐阜県庁から平塚競技場までの距離は約350km。近いとはいえませんが、何人か
 集まって交替で運転すれば日帰りも可能な距離ですね。費用も安くあがりますし。
 
1) 高速で行く
  各務原ICから東海北陸道・名神・東名を走行し、厚木IC(神奈川県)から
  小田原厚木道路に乗って平塚ICで降ります。
  この場合の通行料は、7,150円+350円で、合計7,500円。
  順調に行けば、4時間少々で到着します。
  高速の場合、少し走行距離が伸びて360kmほど。1Lあたり12km・125円と
  仮定すると、ガソリン代は3,750円となります。
 
  A.通常料金の場合、7,500円+3,750円で、11,250円
 
  B.深夜割引を利用すれば、4,300円+350円+3,750円で、8,400円
 
     ※4人で行き、行きは通常料金、帰りは深夜割引を適用すると、
       19,650円/4人で、一人当たり4912.5円になります。
 
  さらに、ETCカードを4枚使い、通勤割引を最大限利用(悪用?)すると、
  C.各務原→音羽蒲郡(1,300円)
    音羽蒲郡→吉田(1,300円)
    吉田→裾野(1,300円)
    裾野→厚木(850円)
    厚木→平塚(350円 ※適用外) で、7,500円→5,100円になります。
 
    かなり緻密な時間調整をしなければいけないので、さすがにそこまでしなくて
    いいと思いますが(苦笑)
    ちなみに試合終了が17:45なので、帰りには同じ作戦は通じません。

2)下道で行く
  最も安上がりなのがこれ。ガソリン代だけで行けますからね。下道なので多少
  燃費が悪化した(10km/L)として、片道4,375円です。
 
  ロングドライブの疲れなんてへっちゃらさ☆ という人や、道中いろんなところに
  寄り道したいっ  という人にはオススメです。
  勝ち試合のあとは、不思議なことに何時間走っても全然疲れないんですよね(笑)
 
  最も走りやすいと思われるひらっち推奨ルートはこんな感じです。
   岐阜県庁出発→R21→R22→(愛知県突入)→R19→R247→R23→
    →R1→(静岡県突破)(神奈川県突入)→県道61号
 
  県庁から長良川を下り、長島から国道23号に乗るともっと速いかもしれませんね。
  所要時間は通行する時間帯によって違いますが、夜中に走れば7~7.5時間程で
  到着します。日中の移動ならば、8~9時間みておいたほうがよいのではないで
  しょうか?

  主な渋滞ポイントは2箇所。静岡県内の静清バイパス・安倍川付近と、同じく
  静岡県内の沼津市内。その他、愛知県内でも散発的に流れが悪くなるので、
  時間に余裕をもった計画を立てられることをおすすめします。
 
  このプランのオプション(?)として、箱根から西湘バイパスに乗って大磯町
  (平塚市の隣町)までワープするのもオススメです。太平洋沿岸を走るこの西湘
  バイパスは、湘南の美しい海を眺めながら快適なドライブが楽しめる超絶景
  ポイントです。料金は普通車で250円。小田原から平塚までの国道1号は、クルマも
  信号も多いので、時間短縮にも貢献します。
  うまくいけば、帰る頃に美しい夕焼けを見られるかもしれません。

 

みなさんはどのルートで行かれますか?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

今週はちゃんと

080415_222801
買いましたよ。マガジンは売り切れだったのでダイジェストのほう。

1ページ割いてクローズアップされていると思ったら福岡のほうでしたね。
チームの評価も「まずまずです」のだったことから、やはり岐阜が良すぎたのではなく、福岡が酷すぎたというのがおおかたの見方です。そらそうよ。

選手個人の採点についてもまあまあそこそこでしたが、片桐&ウメさん&奈須は高得点で、ベストイレブンに選出されていました。ちなみに今節3人選出されたのは広島と並んで最多タイ。5得点はさておき、現在の順位に決してマグレだけでいるのではないということが証明されたのではないでしょうか。

その他気になる記録もいろいろ。アシストランキングは片桐が単独首位。「本誌採点ベスト10」(出場試合での平均点ランキング)は、ウメさんが6.29点で1位タイ。さすがは現役バリバリのJ1ファイターですね。

しかし、一番すごいのは、ベストイレブン選出回数1位のストヤノフ(広島)。
全6試合(広島は1試合少ない)中、5試合に出場し4回という記録は驚異です。見事です。さすがです。
1試合は退場したから仕方ないとすると、フル出場した試合では必ずベストイレブンに選ばれているということになります。
 
唯一欠場した試合が岐阜戦だったわけで、もし彼が出場していたらどうなっていたか、わかりませんね。

岐阜もつくづく運のいいチームだな(某大佐風)

このことからも、やはり福岡戦の大勝は「偶然だぞ!」と肝に銘じて横浜FC戦に臨まないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

百万石、紅く燃ゆ

20082

地域リーグ最激戦区と呼ばれる、北信越フットボールリーグ1部が昨日開幕し、地域リーグ決勝大会、そしてJFL昇格をかけた全14節の熱い戦いが始まりました。

ひらっちがこっそり応援するツエーゲン金沢は、ホームでフェルヴォローザ石川・白山FCと対戦し、10-1で圧勝☆(この草野球みたいなスコアも岐阜には懐かしいですね)

得失点差で単独首位(!)に立ちました。まだ1試合だけどね。
その他、松本山雅が引き分けたのは意外でしたが、JSC&AC長野パルセイロは順当に勝利。
他の地域リーグならば、どのチームが地域決勝に進んでもおかしくないほど強豪揃いの北信越リーグ。1試合の取りこぼしが命取りになります。

次節のヴァリエンテ富山戦もがんばりまっし!

ちなみに、資料が無かったのでユニフォームはテキトー。
ついでに使ってる金沢弁もテキトー(笑)

 

JFLもおもしろいですね。
富山は水島に4-0と圧勝し、ようやくエンジンがかかってきたか? 遅いわ(笑)
終了間際に同点に追いつかれた北関東は首位陥落。印刷GJ☆
岡山は高崎に快勝し、単独首位に。第2のFC岐阜か?
鳥取は門番相手に4得点と爆発。やはり去年までとはひと味違う。
流経大は0-3から「FC岐阜を救った男」武藤のハットトリックなどでMIOに大逆転勝利。やはり勢いに乗ると怖い。
いまだ無敗の横河が新・門番となりそうな感じですね。

なかでも一番の驚きはFC刈谷。カターレに続いて前年王者のSAGAWAを破り、6位につけています。27日の岡山戦はかなりおもしろくなりそう。
また、10月の刈谷vs富山も予定が合えばぜひ観に行ってみたいですね。(岐阜は水前寺で熊本戦だし)

| | コメント (18) | トラックバック (1)

KAZUが来る!!

2008_h4

カズが来る!
池元が来る!
御給も来る!

因縁浅からぬメンバーとの対戦、そして土曜の開催。

壊れる準備は整った!!

翌日のことは気にせず、全力VAMOSで勝利をつかみに行こう!!

スコアだけみれば圧勝だった福岡戦も、課題は多かったように思います。
こんな試合は2度と無いと思ったほうがいいです。
僕達も浮かれることなく、目の前の試合に集中して臨みましょう。

なお、この試合ではサポーター主催の「ゲーフラ祭」が行われます。

~以下G-styleホームページより転載(改行が変なことになってますが)

Gatefalagfes20080419banner

4/19横浜FC戦で「ゲーフラ祭!!」を開催します
2008.4.7更新

来る4月19日のホーム横浜FC戦で、私達は「ゲーフラ祭!!」と銘打ち、
皆さんの持っているゲートフラッグ(以下ゲーフラと略)を出来るだけたくさん
持ちよってもらい、皆で掲げてゴール裏を彩り選手の後押しをしよう、
というイベントを行います。

両端から竿の伸びたちょっとかわった見た目の旗。
大きさも書いてあることもまちまち。
売り物ではありません、すべてみんなの手作り、それが「ゲーフラ」です。

このイベントを通してめいめいがゲーフラを作るようになり
その「自前のゲーフラ」で愛すべきクラブや選手を応援するようになれば
もっともっとクラブや選手への思い入れが増すとは思いませんか?

皆さんのご理解とご協力をお願いします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

普段着からFC岐阜を応援したいあなたに。。。

~FC岐阜サポーターのサポーター~
 Photo

T   
 ●Tシャツ(S・M・L)  \3,100 ※現在はグリーンのみ
 
 GREEN RIOT ホームページ
  http://www.green-riot.com/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

盆と正月がいっぺんに来た☆ ~福岡1-5岐阜~

ついでにゴールデンウィークも(爆)

まったくもってギザアリエナスな展開。
味方も驚くFC岐阜驚異のアウェイ力がまたも炸裂しました。
そんな日本中を震撼させた4月12日を、とある岐阜サポ・H氏(笑)の目線で追ってみようと思います。

夜行バスに11時間揺られ、博多に着いたH氏。
「ちょっと寝てないぐらいのほうがテンションが上がるから」と、そのままレベルファイブスタジアム(以後レベスタ)へ向かい、到着したのは、試合開始3時間以上前のAM9:40。
 
080412_094201
当然、一番乗り(笑)
その後、飛行機や新幹線など、当日移動のサポーターと合流し、入場します。
 
Photo_6
レベスタでは、ダンマクの床張り(イス席に固定する)がOKだったので、さっそく張り始めますが、ダンマク出てくるわ出てくるわwww

この日の岐阜サポ参戦人数はおよそ80人くらいとのことでしたが、さすが備品率Jナンバー1(笑)の我らがFC岐阜。人の数よりも多いんじゃないかと思うほどおびただしい数のダンマクがアウェイ側を埋めました。

さらに、大分からかけつけてくださったウメさんサポのご家族が用意した「ウメダンマク」がこの日デビュー。まだ新品のビニールの匂いがしていましたが、ウメさんの顔も描いてあってかなりカッコいい。次節のメモリアルでは色違いが登場するそうなので楽しみです。

Photo_7
いっぽう福岡サポ。ホームの利を活かし、屋根にも巨大なダンマクを掲示しています。
福岡サポの本体はゴール裏ではなく、バックスタンドに布陣。屋根の反響で、声援を倍増させようというねらいのようです。

ここレベスタのアウェイ席は、位置が低く傾斜もゆるいため試合が見づらい。ということで、ピッチをよくみるため岐阜サポはバックスタンド上方に集まることにしました。
そして、「得点したらみんなで最前列まで雪崩て行こう」と打ち合わせ。

これが後々大変なことになろうとは(笑)

メインスタンド裏の売店で販売されていた、福岡の選手も食べているという「強化米」を使った弁当を食べて腹ごしらえをし、試合に臨みます。
Photo_8
バックスタンドではもっと多彩なグルメが販売されていたのですが、
「アウェイチームのユニやTシャツを着た人は入っちゃダメよ」と警備員と柵にブロックされ到達できずorz

スタグルメを楽しみたい人は。「フツウの格好」も用意して行かないといけませんね。

さて、そうこうして試合が始まりますが、どうもFC岐阜の調子がイマイチ。
珍しく完全に崩されて先制点を献上してしまいます。
パスミスも多く、その後もピリッとしないまま前半を終了、ハーフタイム中の岐阜サポ席からは「今日はこれまでで一番悪い」といった声も聞かれました。

後半も相変わらず低空飛行を続けていましたが、数少ないチャンスを片桐が決めて1-1の同点に追いつきます。
強豪・福岡に追いついたこと、そして待ち望んだ片桐のゴールということで、一気にヒートアップした岐阜サポは、
我先にとスタンドを駆け下りて最前列へ(本日1回目)
今年初めての「暴れん坊将軍」を歌い終わり、いそいそと定位置に戻ります(笑)。
 
すると、これで勢いに乗った岐阜の猛攻の前に福岡DFが自陣ゴール前で痛恨のクリアミス! 目の前にこぼれてきたボールを片桐が冷静に流し込み、2-1と逆転。
戻ったばかりだというのに、
ふたたび最前列へ駆け下りる岐阜サポ(2回目)

もうこの辺りから何がなんだかわからなくなってきました。
あっという間の逆転劇に心を折られた福岡DF陣に容赦なく襲い掛かる岐阜。
和正が、ウメさんが次々に得点し、なんと5分間で4ゴールを奪います。

そのたびに駆け下りては戻る岐阜サポ(笑)
階段ダッシュを何回もくり返すようなものなので、4回目辺りから正直しんどくなってきました(^_^;)

終盤には、ウメさんが福岡選手&サポの息の根を完全に止める5点目を挙げ、
岐阜サポはこれでもかという雪崩式お出迎え(5回目)
ウメさんのゴールを祝福。

結果5-1の圧勝。告知イラストで「ハチの巣にしてやる」と書きましたが、ホンマにハチの巣にするとは思わんかった。
ブーイングすら出せず沈黙する7,800人の福岡サポとは対照的に、予想以上のゴールラッシュにアタマのネジを2~3本ぶっ飛ばして狂喜乱舞する100人足らずの岐阜サポ。
最後もやっぱり駆け下りて(6回目)選手達を出迎えました。そして博多の森にこだまする歓喜のFC岐阜コール。
至るところで繰り広げられる握手、抱擁、そして「イェ~イ」(爆)

いつもは半笑いで見ているH氏も、この日ばかりは「世界のナベアツの3」のごとくアホになって「イェ~イ☆」と叫んでいました。これだからアウェイはおもしろい!

その後、警備員さん(試合前からダンマク掲示のルールを説明してくださったり、重石を用意してダンマクがめくれ上がらないようにしてくださったり、いろいろよくしていただきました。この場を借りてお礼申しあげますm(_ _)m)から「できるだけ早く撤収してください」とお願いされたこともあり、サッサと片付けて会場を後にしました。

確かにあそこでいつまでも騒いでいたら危険だったでしょうね。。。

まさにお盆と正月とゴールデンウィークが一緒に来たような一日。
こんな夜は那珂川と博多川の間で岐阜を叫ぶしかない☆
Photo_9
。。。まぁつまりは中洲だ(笑)

080412_223901_2
ふらりと立ち寄った那珂川沿いのちょっと高級そうな焼き鳥屋で、地鶏の串焼きと大分産麦焼酎をおいしく頂きました。

帰り道も、なぜか口をついて出てくるのはアッコちゃん。
気がつくといつも「FCぎ~ふ、FCぎ~ふ、We Love You~♪」と口ずさんでいました。
うん、大声だったら間違いなくアブナい人(爆)

最初は行く予定ではありませんでしたが、行ってよかったです。博多最高♪ また来るぞ!!

 

ちなみに今朝の日刊スポーツ九州版に出ていた、福岡監督のリトバルスキー氏。

080413_193001_2
 
氏曰く「次から次へ入れられて、覚えていないので、話せない。」

僕も覚えていません

| | コメント (12) | トラックバック (1)

福岡へ来たなら...

福岡へ来たなら...
太宰府行かないとね。
ちゃんと「アタマがよくなりますように」とお願いします。
試合の話はまたあとで。
 
とりあえず大陸の方たちは牛(置物)さわりすぎ&空気読まなさすぎです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

九州上陸(-_-)~

九州上陸(-_-)~
おはようさん
バスが壇の浦PAで休憩したので、関門海峡大橋を見ることができました♪
...意外と短い(笑)
壇の浦といえば、源義経率いる源氏が平家を追い詰めて滅亡させた場所。昔は源氏派だったのですが、3年くらい前の大河ドラマ「義経」以来、平家寄りになっているので、こうして最期の地を見ると少しセンチメンタル(南向き)な気分になります。
ちなみに転向のきっかけは、当時「日曜8時の男」と呼ばれていた重衡役の人(爆)

夜行バスは足を伸ばせられて、思ったより眠れました。
つまり、経験から行くと小●急だけ寝づらいってことになる(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

ウイニングチケット

ウイニングチケット
さぁ、いよいよ福岡に向けて出発です☆ 21時に名古屋を出て、博多へ着くのが明日朝8時。絶対一番乗りだと思ったけど、すでに広島まで行っている人がいるのね(笑)

強豪・アビスパ福岡に勝ちきって岐阜の強さを証明してやろうじゃないですか。
「いい試合だった」はもういいです。関門海峡の向こうにある「勝ち点3」を絶対もぎ獲って帰ってきます!

あ〜、あとうまいもんしこたま喰って(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

1/6,000,000,000

Img_4182
~JR金沢駅の新名所、「もてなしドーム」を下から見上げるの図~

先週の土曜日にわざわざ神岡まで行って目当ての酒がなかった件の続きですが(笑)、
道の駅の人にお勧めのお酒を教えてもらい、それを持っていきました。

土曜日に式を挙げたのは大学時代の同級生(♀)。
2次会からの参加で、他の同級生と合流したんですけど、学生時代からけっこうクールな印象で、スポーツウーマンで、仕事もバリバリこなしてカッコイイな~と思ってた新婦が大泣きしてたらしい。
そんな彼女も2次会では満面の笑みで、ほんと幸せそうでした。うん、よかった。
できれば大泣きしてるところも観たかったけど(^皿^)
やっぱり僕らといる時とは別に、大事な人にだけ見せる顔ってのもあるんやね。

ほんとにおめでとう☆
土曜日はあまり話す時間が無かったから、またみんなで集まった時にゆっくりノロケ話を聞かせてね♪

昔の仲間に会うと、中身の無い話でもアホみたいに盛り上がれるから、ほんと楽しいです。それも何時間も。今は全国各地にバラバラになってしまってるけど、こうしてたまに会うと学生時代に戻れるというか。学生時代以上にアホになれるというか。

。。。アホは僕だけやというツッコミが聞こえてきそうやわ(笑)

みんなそれぞれ忙しいから誰かが結婚でもしないと、予定合わせて集まれないしね。
次はあの人の式か、はたまたあの人の式か。

まぁ僕じゃないことは確か(笑)

その後、さらにヒートアップした同級生ご一行様は、3次会で未婚者の結婚話になり、「あんたはどんな娘がいいのよ?」って聞かれてました。けっこういい感じに酔ってたんだけど、確か「都会ずれしてなくて、目標を持ってて、気の強い娘」って言った覚えがある。
そこに「色白で訛ってるメガネっ娘」(!)とか続けなかっただけ、まだ理性が残ってたね(?)

そしたら「農家の娘」をすすめられました。
農家か。。。 アリだけど専業は大変そう。

ただ、いくら気が強いとは言っても、
「アタシとサッカーの応援どっちが大事なの?」
なんて問い詰められた日には激しく萎えるだろうな(笑)
「アタシと仕事どっちが大事なの?」は「アタシ」を選ぶからまだしも(おい)。
 
それやったら、
「勝手に行っといで。アタシは友達と遊んでくるから」
ぐらいほっといてくれるほうがよかったりして。

まだまだ結婚には東総、いや遠そうですわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

笑うに笑えないけど笑ってしまうミス

公式HPに衝撃(笑撃?)の事実が載っていました。

カードサイズに折りたためるミニスケジュール帳(試合日程&選手名鑑)に記載されている松永監督の生まれ年が、正しくは1963年なのに、

なんと1941年に(!)

行くよ一(1941)発太平洋! って戦時中やんけwww

うちの父親よりも年上ってことになるんですけど。。。
1963年 = 昭和38年だから、「41」という数字がどこから出てきたのか、
サッパリ分からない(湯川教授風に)。

きっとホーム開幕の仙台戦に間に合わせようと急いで作り、校正の時間がじゅうぶんに取れなかったんでしょうね。
●~テレみたく「北村高志」とかやらかさなかっただけよかったかと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

勝手に短期集中企画 Go To 平塚①

080408_223101
いきなりですが、タンスの中に入ってた懐かしいベルマーレグッズです。
初期のタオマフと、平塚駅前にあったオフィシャルショップで買ったテレカ。

何を隠そう、昔ベルマーレ平塚(現湘南ベルマーレ)ファンをやってました。

平塚に行ったのは1回きりで、名古屋や長良川であった時に行ったぐらいなのでサポーターではなくただのファンでしたが、今月26日の湘南戦で、およそ10年ぶりにベルマーレの試合を観に行くことになります。

岐阜サポの中で、湘南に特別な思い入れを持っていて、対戦を楽しみにしているのは僕ぐらいのものでしょうが、来たる湘南ベルマーレ戦に向けてモチベーションを上げる意味でも今日から何回か取り上げてみようと思います。福岡と横浜FCファンの人、すっとばしてすみません。あと、湘南には特に何も無い岐阜サポの人、テキトーにスルーしてください(笑)

湘南ベルマーレの前身はフジタサッカー部。その前身の藤和不動産時代から数えると40年の歴史を持つ古豪クラブです。フジタ時代に天皇杯で名古屋を破ったこともあり、当時のアマチュアチームの中でも屈指の強豪でしたが、93年(Jリーグ初年度)のJFLで、ヤマハ(現ジュビロ磐田)を抑えて優勝し、Jリーグ昇格第1号クラブとなりました。
この時、すでに湘南ベルマーレというチーム名だったのですが、当時「ホームタウンの市町村名を入れること」というJリーグの規定があったため採用されず、「ベルマーレ平塚」と改称し、Jリーグへ昇格します。初期のファンにとってはいまだにこの名称のほうがしっくりくるのですが。
ちなみにFC岐阜の岐阜は「市」ではなく「県」のほうだと思ってます、はい。

J加盟した初年度のサントリーシリーズ(懐かしいな)では、守備が崩壊し12チーム中11位に沈みました(ちなみにこの時の最下位は浦和)。「4点取られたら5点取る」という超攻撃的スタイルは熱心なファンを増やす一方で、「ザルマーレ」と揶揄されもしました。

が、続くニコスシリーズでは、アメリカW杯で優勝したブラジルが採用していたダブルボランチシステムを導入(田坂&エジソン)し、さらに左DFの岩本輝雄を左MFに、左DFに公文をコンバートしたことで守備が安定化。攻撃に専念できるようになったテルの左足はさらに凄味を増し、相手マークのうすい中盤に下がった司令塔ベッチーニョは数々の美しいパス、ドリブルでゴールを演出しました。
このシリーズでは、当時絶対王者だったヴェルディ川崎と1勝差の2位になり、その勢いのまま天皇杯で優勝、まさに栄華を極めました。
小島、名塚、名良橋、アウミール、野口などなど、当時のメンバーは今でも覚えています。

その後も、アジアナンバー1リベロの洪明甫、ホンダから加入した呂比須、東京ガスから加入した関、弾丸フリーキックのクラウジオなど個性的な選手がチームを支えてきましたが、忘れてならないのが、あの天才

中田英寿

フランスW杯後にイタリアに移籍するまで、若くしてベルマーレのキングとして君臨し続けていました。97年のアジア最終予選以降、急に脚光を浴びるようになり、「何だよ今さら」とフテ腐れた覚えがあります(笑)

しかし99年、経営の建て直しのためメインスポンサーのフジタが撤退すると、一転してチームは存続の危機に陥ります。
その前年には横浜フリューゲルスが、やはり同じようにメインスポンサーの撤退により解散したことから、ベルマーレも無くなってしまうのではないかと心配されましたが、何とかチームの存続は決定しました。しかし、緊縮財政のため主力選手を大量放出せざるをえず、この年までに全盛期の主要メンバーはみなチームを去ることとなってしまったのです。
高田(現草津)、西山(現大分)らが奮闘するも、他チームとの戦力差は大きく、屈辱の最下位。
しかもこの年から2リーグ制が導入されたせいで、失意のままJ2降格。
J昇格が第1号ならば、J2降格も第1号としてJリーグに名を残しました。

ここからJ2の長い冬の時代が続きます。
降格時に、財源確保のため小田原市や藤沢市、大磯町などにホームタウンを拡大し「湘南ベルマーレ」の名前が復活しますが、成績はJ2でも低空飛行を続け、昇格争いを繰り広げることなく監督の首と選手だけがどんどん入れ替わっていきました。
この間もオフィシャルショップが閉店、練習場の大神グラウンドが使えなくなるなど暗い話題の多かった湘南。ただ、「地域に根ざしたサッカークラブ」への変貌は少しずつ始まっていた。。。そうです(笑)

というのも、テルが移籍してJ2降格した辺りから熱が醒めたので、J2時代についてはあまり知りません。気づいた時には生え抜きのエースだった高田が草津に移籍して、天皇杯でFC岐阜相手にハットトリック決めてました。

2007年シーズンは、前年加入したアジエルがチームの中心となって、終盤まで昇格争いに参加。最終的に6位で昇格を逃したものの、功労者アジエルの残留に成功し、2008年は10シーズンぶりのJ1復帰を目指しています。

今シーズンの顔ぶれは、昨年抜群の安定感を示した元日本代表の斉藤&元FC東京のジャーンというセンターバックコンビに、前出のアジエル、そして福岡から移籍したFWリンコンなど。柏で走りまくってた加藤望や元名古屋の原竜太もいるんですね。
あとの選手は。。。 ゴメンナサイ、正直わかりません。
10年以上前とは当然顔ぶれも戦術も変わって別のチームですよね(苦笑)

ちなみに成績は広島&横浜FCの降格組に連敗したあと、なんと徳島に今季初勝利を献上するという不安定な序盤戦で、3勝3敗の5位。
お互いこのままの調子ならば、FC岐阜にも勝機があるのではないでしょうか?

とりあえず今日はこの辺で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

吹き荒れる春の嵐!! ~岐阜1-1広島~

Img_4218

べつに広島サポじゃあありませんが先に言っておきます。
サンフレッチェ広島はこんなもんじゃない。

昨日の試合は守備の要・ストヤノフが欠場し、イケメンエースの柏木くんは故障明けで本調子じゃありませんでした。天皇杯の広島はもっとすごかった。
もっとガンガンに攻めてきて岐阜はゴール前からほとんど動けず、3~4失点は喰らうものと覚悟していたので、バックラインでパスを回して時々ロングボールを放り込んでくるだけの広島の攻撃に、正直拍子抜けました。さすがに守備はレベルが高く、1対1はことごとく跳ね返してましたけど
7月のビッグアーチはもっと厳しい戦いになるはずです。今回は岐阜をナメてたかもしれませんが、広島の選手もサポーターも次は全力で叩き潰しに来るでしょう。

でもうれしいものはうれしい(^o^)♪

試合内容も、開幕の甲府のように押されまくって一瞬の隙を突いてなんとか同点ではなく、後半は完全に岐阜が押しまくって逆転ゴールも十分奪えたほど中身の濃いものだったので、とても満足しています。
吉村かガチャのシュートがポストに嫌われてなければあわや。。。 というところまで追い詰めていたので、ここで逃した「勝ち点2」がとても悔しいですが、この時点で広島に勝っちゃったら岐阜サポが何人心臓マヒ起こすかわからないので、第2クール以降の楽しみにとっておきます。
7月の広島遠征がとても楽しみになってきました♪

今は、みんながみんなそれぞれの役割をきっちり果たしていて、すごくいい雰囲気でチームが動いている感じがしますが、特にダブルボランチがいいですね。
まるでガットゥーゾのように執念深く相手を追い回しボールを奪う隆二、カッコよすぎです。
そして中盤をのびのびと駆け回る脅威の新人・菅和範。同点弾の地を這うミドルシュートはまるで中田ヒデのようでした。二人とも男前やしねぇ。
で、よく見てみると、この2人に加えて、正道にガチャに片桐にコジ様に相川などなど、意外とイケメン揃いのFC岐阜。
柏木くん見たさに試合後広島側へ殺到するのもいいですが(笑)、もっと岐阜の選手をみてあげましょうよ☆

さて、岐阜の選手の奮闘ぶりは他の岐阜サポブロガーさんがたくさん書いていると思うので、ゼロックス王者・広島についての雑感をば。。。

岐阜のコンパクトなラインと早いプレスに戸惑っていたせいか、全体的に本調子じゃない印象を受けましたが、その中で一番目立っていたと思えるのは槙野。

いやむしろマキノ(笑) メモリアルの電光掲示板で「槙」が出なかったせいか、滋賀の地名みたく変換されてしまった五輪戦士。
その腹いせか、コーナーキックから鮮やかなボレーシュートで先制ゴールを挙げました。
まぁあれはマキノの前に4人もいながら誰もマークについていなかった岐阜の凡ミスですが、シュート自体はすばらしかったです。
1対1では岐阜選手の突破を許さず、空中戦でも高さを発揮。危ない場面(つまり岐阜のチャンス)でのカバーも光り、さすが五輪代表というプレーぶりでした。北京五輪での活躍が楽しみな選手ですね。
ただ、ゴール後のヒゲダンスは正直カチンときた。
終盤にゴリさんが思いっきり粛清(警告タックル)してくれたのでスッキリしたけど(笑)

個人的に見るのを楽しみにしていた佐藤寿人(実はファンだったりする)は、随所で浅いラインの裏を狡猾に狙い、同じく裏を狙っていた平繁との2トップはとても心臓に悪かったです。(元)日本代表らしいプレーを見せてくれました。
。。。シュート以外は(毒) 
どフリーのヘディングをスグルさんの正面に飛ばしてちゃそりゃ点とれんわな。
助かった。ありがとう。よそのチームと戦うときはしっかり決めてください。
この試合での最大の功績は、試合後広島サポのブーイングに逆ギレたハンジェを抑えたことかな(笑)

ちなみにいつの間にか交替出場していたドラゴンことボークーこと久保(失笑)は、コンディション不良かほとんど仕事をさせてもらえず。むしろさかんにウラを突いてくる平繁のほうがこわかったので、正直平繁と交替で出てきてくれてよかったです。

 

Img_4220

試合後は、上に書いたように広島サポから大ブーイングが飛んでいました。
200人ぐらい?だと思うのですが、開幕での小瀬の13,000人(甲府)よりも迫力がありました(苦笑)
この時期にアウェーで引き分けたぐらいでブーイング飛ばすのはちと早すぎるんじゃないかと思うのですが。
去年西京極で見たときの感じだと、コールリーダーさんはまだ若そうだったし、Jリーグ1年目のチームにひょっとしたら負けていたかもしれないということで感情的になっていたのかもしれません。
岐阜にはブーイングの文化が無いのでよくわかりませんが、「ともに戦う」って感じはしないですよね。

よそはよそですけど。

ここ数試合で、Jの強豪クラブとある程度互角にわたりあえる自信はついてきたので、次節のアビスパ福岡戦では、ぜひ「勝ち」にこだわって戦いたいですね。

 

最近の心配事は、反町さんが菅を北京に連れて行ってしまうんじゃないかってこと(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

博多へ「勝ち」を獲りに行こう!!

2008_a4

対戦相手のアビスパ福岡は、前節で徳島に敗れはしましたが、J1経験のある強豪クラブ。元ジェフのリトバルスキーが監督を務めていますね。
福岡は川島選手の前所属チームであり、後半劣勢時に発動される『川島大作戦』も、もともとはリトバルスキー監督によるものだそうです。

古巣相手にがんばって大作戦を成功させてほしいですね。

いや、そんな作戦を使うまでもなく勝つのが一番ですが。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

普段着からFC岐阜を応援したいあなたに。。。

~FC岐阜サポーターのサポーター~
 Photo

T   
 ●Tシャツ(S・M・L)  \3,100 ※現在はグリーンのみ
 
 GREEN RIOT ホームページ
  http://www.green-riot.com/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

神岡にいます

神岡にいます
まだ岐阜県内です。
てゆうか羽島から金沢へ行くのに何で神岡におるんや? ってことなんですが、ここの道の駅に売っていた「空地音」というお酒がおいしいと以前聞いたので、お祝いに買おうと思い、寄ったわけです。
が、「空地音」はもう売ってないそうです(°□°;)
 
どないすんねんっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛騨・美濃じまん検定

今、全国的に人気の「ご当地検定」。
昨日の中日新聞に載っていましたが、わが街・岐阜の検定もヤフーのサイトにアップされていました。

http://minna.cert.yahoo.co.jp/bwvaq

この飛騨・美濃じまん検定は、岐阜県が製作しているそうです。
全10問に4択式で答え、8問以上の正解で合格となります。

初心者向けの「1」と中級者向けの「2」があるのですが、「1」でも合格率は45.5%。
「2」にいたってはわずか13%と、意外に難問です。

僕も「I LOVE GIFU」を広言している以上、合格しないわけにはいかないので、「岐阜マイスター」の刹那・“岐阜”・セイエイ(笑)となって、さきほど受験してきました。

エクシア、問題を駆逐する!!

 

。。。で玉砕しましたorz

「1」はヨユウで合格でしたが、「2」は7問正解で、1問足りず不合格でした。
けっこう悔やしーです。
徳山ダムの面積とか知らないし(笑)

地元・羽島の問題で、2つまでは絞れたけどそこからカンで選んで外してしまったのが痛かったです。

解答には解説文もついているので、岐阜の知識をさらに深めることができますよ♪
僕も勉強になりました。

それでは今から、金沢へ行ってきます(^o^)〆シュッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

地域貢献。。。したつもり

080404_202401

夕方、岐阜駅前でビラ配ってきました。
会社を脱走(笑)するのが少し遅かったので、1時間弱ぐらいの間しか配れませんでしたが、けっこういい感じでさばけました。僕の分だけで200枚近くはいったと思います。

目も合わさず通り過ぎる人がほとんどだったわけですが、直前まで“近づくなオーラ”出しまくりで歩き去ろうとしてた人が、「FC岐阜!!」という言葉に反応して足を止めてビラをもらってくれたりして、思ったよりFC岐阜の知名度が高いなぁと実感しました。
逆に、「何やろ?」と思わせぶりにのぞき込んで、「FC岐阜か、じゃあいいや」的なノリでそのまま歩いてく人もいて、見事にダマされたりもしましたけど。

配ってると、受け取った時に「がんばってください♪」とか、中には「あさって観に行くよ」と言ってくださる方もみえて、うれしかったです。

 

というか県庁所在地なのに人が少なすぎです(-"-;)
もらってくれる人の率はそこそこよかったと思うのですが、花金とは思えないほど人どおりがまばらでした。これが岐阜クオリティorz
玉宮はまだ人が多かったので、そっちでのPRもできるといいな~なんて考えてました。

で、一緒に配ったクラブの人から聞いたのですが、明日から開催される道三祭(?)でも告知活動があるようです。
オフィシャル情報ではないのですが、「ブログに載せたい」と言ったらOKが出たので、書いときます。口頭で聞いただけなので内容はよくわかりませんが。。。

4/5(土) 高島屋横の液晶のある広場で、写真(↑)のビラ配布活動を行なうそうです。
時間は11:00~15:00頃。
もし「手伝ってもいいよ~」という方がいらっしゃるなら、上記の時間内ならいつでもかまわないので、ぜひお手伝いをお願いします。

 

あたし? 明日は友達が結婚するので金沢へ行ってきます。
岐阜へ帰ってくるのはたぶん広島戦開始ギリギリ。

【追記】
さっき公式サイトに発表がありました(笑)
詳細はこちらで
http://www.fc-gifu.com/news/2008/04/46.php
 
って詳細でもないか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

福岡行って何するとね???

来週の土曜日は、アウェイでアビスパ福岡戦ですね。

うれしいことに土曜日開催、しかも13時キックオフで試合後遊ぶ時間もたっぷりあるということで、がんばって遠征する岐阜サポの皆さんも多いようです。

山形戦前に臨時収入が入った(決してtotoが当たったとかじゃないですよw)ことで、山形とどちらへ行こうか激しく悩んだ末に福岡を選んだわけですが、試合のほかにどこかいいところありますか?

わざわざガイドブック買うのもどうかと思い、何もしてないんですけど。

僕の予定はこんな感じです。

11日(金)の夜9時に名古屋を出発する夜行バスに乗り、
博多駅に着くのが12日(土)の朝8時。
ホテルに荷物を預けて朝食をとり、駅前で少し時間をつぶしたあと、
レベルファイブスタジアムへ移動して準備→応援→そしてFC岐阜の勝利(某氏風)。

で、試合後はヤフードームにてソフトバンクvs西武を左うちわで(笑)観戦し、
中洲の屋台グルメ&とんこつラーメンを堪能。そしてGo to ホテル。

13日(日)は太宰府天満宮へ行ってアタマがよくなるようお願いをし(これ大事)、
昼すぎぐらいに博多から新幹線に乗って夕方岐阜羽島に帰ると。

こんな感じでしょうか?
西武なんで他に観光スポットがあれば野球は観なくてもいいんですけどね(笑)
日ハムか楽天やったら勇んで観に行ったのになぁ。残念(^_^;)

福岡周辺でどこかオススメスポットをお知りの方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてくださいm(_ _)m

あ、できるだけお金のかからないところで。史跡とか。博物館とか。

 

でも、まずはその前に今週の日曜の広島戦に勝つよう、がんばらないとね。
明日はビラ配り行けるかなぁ。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

ピンチはチャンス

公式HP&新聞発表によると、嶋田さんが右ヒザの手術で全治3ヶ月だそうです。
甲府戦・仙台戦と徐々にチームにもJリーグにも慣れ、これから!という時に戦線離脱してしまうのは、本人にとってもチームにとっても痛い。
(もちろん嶋田ファンが増えつつあるサポーターにとっても)

嶋田さんには、とにかく焦らずじっくり治療に専念してほしいです。復帰は7月頃でしょうか? きっと夏場の連戦でコンディションを崩す選手が出てくるはずなので、そんな苦しい時の救世主となってくれるよう、万全の態勢で戻ってきてください。

ポリバレントなウメさんが右MFに入ればとりあえず大丈夫ですが、C大阪戦で岐阜デビューしたヤブさんもまた足を痛めたようで、選手層の薄さには不安がよぎります。

菅の復調が遅れれば、引き続きウメさんがボランチに入り、ガチャ×相川の2トップに右が和正、左が片桐という布陣になるんじゃないかと思ってますが、その他定位置確保を狙う攻撃的MF陣にとっては絶好のチャンスになるわけで、ぜひともこの機会にガンガンアピールしてほしいです。

誰が見たいって? そりゃもちろん大友慧!

ジェフリザーブズ戦@東総(現地観戦してないけど)でのキレキレなプレーを、ホームでも見せてほしいです。

うん、せめてベンチにだけでも。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »