« ひらっちの今夜は I LOVE さんいn | トップページ | 新たなステージへ!! »

2007年12月31日 (月)

高崎への道

。。。は大渋滞でした(怒)

いきなり何書いとんねんw

12/1(土)、アルテ高崎戦へ向かう前に、J1最終節・横浜FC対浦和レッズを観戦するため日産スタジアム@横浜市に寄り道しました。

以前、夜中ですが稲沢から江ノ島まで6時間半で行ったことがあったのと、美作&島根へ行った経験から所要時間を逆算したのですが、これが悪夢の始まりでした。

まず早朝、名古屋市内で信号にことごとくひっかかり大幅にタイムロス。
平均時速45km/hで見積もっていたのが、この時点で30kmちょっとしか出ていない計算でした。それでも静岡に入れば巻き返せると踏んで我慢。

が、音羽町で2度目の渋滞にはまり、堪忍袋の緒が切れて(早っ) 音羽蒲郡ICから浜松西ICへ高速ワープ。最初の反則(笑)

で、静岡県西部は国道1号バイパスが整備されていて、浜松から静岡市(清水)までは快調に走ることができました。

が、安倍川辺りでまたもや渋滞にはまる。

なんとか切り抜けて静岡市を突破。
以前の記事に書いた富士市の道の駅で富士山を拝み、さらに東へ。

で、沼津で渋滞にはまる

「どんだけぇ~~~」とか、言う気力もないわ。
4車線で信号もそんなに多くないのに、なぜか流れが悪くなり、もどかしいまま箱根八里へ突入し、上り坂で

観光バスにひっかかる(笑)

そして、箱根湯本で観光客(歩行者)に足止めを喰らう。

ちょうど紅葉シーズンだったせいか、めちゃくちゃ多かったですわ(焦)
この先、平塚までずっと対面通行で信号も多いため、
やむなく西湘バイパスに乗って平塚までワープ。2度目の反則(笑)

さらに茅ヶ崎から藤沢まで新湘南バイパスに乗って(3度目の反則)時間を短縮したものの、出口でいきなり渋滞orz

やっとの思いで渋滞を抜けたものの、この時点でキックオフに間に合うのは断念しました。

このあと横浜新道に乗るという4度目の反則を犯してキックオフ直前に日産スタジアム近くまでたどり着いたものの、

駐車場が片っ端から満車!

探し回ってやっと見つけたパーキングは会場から3km以上はなれた大倉山でした。

Img_3916
さすがW杯決勝開催地。でかかったです。

そして中へ入ると、案の定
Img_3917
アウェイなのに真っ赤! ここはサン・シーロかアンフィールドかと見間違うばかりの熱狂的浦和サポでした。

   ~試合中は今さらなので割愛~

外に出たら大量の浦和サポが殺伐とした雰囲気で新横浜に向かっていたので、現地調達した水色のTシャツを大急ぎで脱いで(笑)そそくさと駐車場へ戻り、慌ただしく出発。

が、いきなり渋滞(爆)
そのまま東京都内に入ったものの一向に解消される気配はなく(当たり前や)、

さらに激しくなり環八で完全に停止orz

「高速使えばよかったのに」って言われたんだけどね。
もちろん高速も渋滞してたのよ。
だから、同じ渋滞なら金払わんほうがええわ! って下道にいて、
さらに傷口を広げました、はい。。。

予想以上に渋滞が長かったです。
大都会TOKYOを完全にナメていましたよ。。。

結局、流れが回復したのは埼玉に入ってから。
東京都内ずっと渋滞してたってことかっ!
やはり車で行くところじゃないですね。僕は東京には住めません。
改めて痛感しました。

さてさて、渋滞を抜けたとはいえ、川越街道は対面通行のため流れが悪いのと、すぐ信号に引っかかるのとでなかなかペースが上がらず、熊谷を過ぎた辺りでようやく流れ出しましたが、なんとか高崎に着いた時には22時をまわっていました。

横浜~高崎間150kmを5時間オーバー

家を出てから17時間以上経っていました。

前夜祭に呼んでいただいた皆さん、間に合わなくてほんますいませんでしたm(_ _)m

いやね、もう僕にとっては悪夢のような一日でした。

まぁ、目の前で首位から滑り落ちて優勝を逃した4万人以上の浦和サポさんに比べりゃ軽いものか。浦和さんはその代わりに世界3位を取ったんだし。

 

で、ここまで(12/1)に得た今回の遠征での収穫は

横浜以東の首都圏は絶対車で行っちゃダメってこと(笑)

|

« ひらっちの今夜は I LOVE さんいn | トップページ | 新たなステージへ!! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

若いからタフですね~~(笑)。

私は逆に下道は使わないっすよ。
ETC割引上手に使って全部高速で行きます。
だから横浜以東の関東遠征も車で大丈夫ですよ~。

投稿: BAGGIO FANTASISTA | 2008年1月 1日 (火) 10:38

下道でも時間を選べば大丈夫だよん。

こないだ東京へ行った時も
R19→R20の甲府経由で、
相模湖から300番台国道へ抜けて
ほとんどストレス無く走り抜けましたよ。

R1BPで抜けようとするのであれば、
やはり夜中しか無理でしょうね。

投稿: TEDDY | 2008年1月 2日 (水) 09:13

>BAGGIO FANTASISTAさん
僕の場合、昨年は単独行動が多かったため、高速だと居眠りしてしまいそうで怖かったです。
だから今年は上手に“花いちもんめ”して仲間を募り、相乗りで行きたいですね。
それなら高速も大丈夫。。。のハズ(^_^;)
 
 
ん? 改名されましたか?

投稿: ひらっち | 2008年1月 3日 (木) 17:23

>TEDDYさん
あけましておめでとうございます☆
今年もみんなをグイグイ引っ張ってください♪
単純に横浜へ行くだけなら仰ったルートが早そうですね。デミ子のヘタレナビもそう指示してた覚えがあります。
でも、気まぐれで芦ノ湖と湘南海岸を見たくなったので国道1号を選んでしまい、ドツボにはまってしまいました(^_^;)

投稿: ひらっち | 2008年1月 3日 (木) 17:28

高崎まで大変だったんですね~。
お疲れ様でした。

私は岐阜へ行くのに長野経由です。

なぜなら、「東名高速があり得ないくらいに渋滞する」&
「東名降りた後~練馬ICまでも恐ろしく渋滞する」からです。

1回、東京廻りで帰って、渋滞にはまり
かなり遅い時間に帰宅となってからは、
距離はあっても、渋滞がほとんど無い長野廻りにしています。
かなり快適ですよ~。
すいてるからいつでもSAで眠れるし??

投稿: お~し | 2008年1月 5日 (土) 12:39

>お~しさん
大変でした(-"-;) 横浜まわらなきゃこんなことにならなかったんですが。。。
同じ失敗は2度繰り返さないということで、次回からは大人しく長野周りで行きます(^_^;)
お~しさんも岐阜に来られるときは気をつけて運転してください。
 
実は高崎戦の帰りは碓氷峠を越えて長野周り(下道)で帰ったんですが、意外と早く帰れました。
次回群馬へ行く時は、塩尻まで高速で行ってそこから下道で行こうかと考えています。
群馬県内で高速使うかは、まぁ場面によりけりで(笑)

投稿: ひらっち | 2008年1月 5日 (土) 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115974/9657632

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎への道:

« ひらっちの今夜は I LOVE さんいn | トップページ | 新たなステージへ!! »