« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

高崎への道

。。。は大渋滞でした(怒)

いきなり何書いとんねんw

12/1(土)、アルテ高崎戦へ向かう前に、J1最終節・横浜FC対浦和レッズを観戦するため日産スタジアム@横浜市に寄り道しました。

以前、夜中ですが稲沢から江ノ島まで6時間半で行ったことがあったのと、美作&島根へ行った経験から所要時間を逆算したのですが、これが悪夢の始まりでした。

まず早朝、名古屋市内で信号にことごとくひっかかり大幅にタイムロス。
平均時速45km/hで見積もっていたのが、この時点で30kmちょっとしか出ていない計算でした。それでも静岡に入れば巻き返せると踏んで我慢。

が、音羽町で2度目の渋滞にはまり、堪忍袋の緒が切れて(早っ) 音羽蒲郡ICから浜松西ICへ高速ワープ。最初の反則(笑)

で、静岡県西部は国道1号バイパスが整備されていて、浜松から静岡市(清水)までは快調に走ることができました。

が、安倍川辺りでまたもや渋滞にはまる。

なんとか切り抜けて静岡市を突破。
以前の記事に書いた富士市の道の駅で富士山を拝み、さらに東へ。

で、沼津で渋滞にはまる

「どんだけぇ~~~」とか、言う気力もないわ。
4車線で信号もそんなに多くないのに、なぜか流れが悪くなり、もどかしいまま箱根八里へ突入し、上り坂で

観光バスにひっかかる(笑)

そして、箱根湯本で観光客(歩行者)に足止めを喰らう。

ちょうど紅葉シーズンだったせいか、めちゃくちゃ多かったですわ(焦)
この先、平塚までずっと対面通行で信号も多いため、
やむなく西湘バイパスに乗って平塚までワープ。2度目の反則(笑)

さらに茅ヶ崎から藤沢まで新湘南バイパスに乗って(3度目の反則)時間を短縮したものの、出口でいきなり渋滞orz

やっとの思いで渋滞を抜けたものの、この時点でキックオフに間に合うのは断念しました。

このあと横浜新道に乗るという4度目の反則を犯してキックオフ直前に日産スタジアム近くまでたどり着いたものの、

駐車場が片っ端から満車!

探し回ってやっと見つけたパーキングは会場から3km以上はなれた大倉山でした。

Img_3916
さすがW杯決勝開催地。でかかったです。

そして中へ入ると、案の定
Img_3917
アウェイなのに真っ赤! ここはサン・シーロかアンフィールドかと見間違うばかりの熱狂的浦和サポでした。

   ~試合中は今さらなので割愛~

外に出たら大量の浦和サポが殺伐とした雰囲気で新横浜に向かっていたので、現地調達した水色のTシャツを大急ぎで脱いで(笑)そそくさと駐車場へ戻り、慌ただしく出発。

が、いきなり渋滞(爆)
そのまま東京都内に入ったものの一向に解消される気配はなく(当たり前や)、

さらに激しくなり環八で完全に停止orz

「高速使えばよかったのに」って言われたんだけどね。
もちろん高速も渋滞してたのよ。
だから、同じ渋滞なら金払わんほうがええわ! って下道にいて、
さらに傷口を広げました、はい。。。

予想以上に渋滞が長かったです。
大都会TOKYOを完全にナメていましたよ。。。

結局、流れが回復したのは埼玉に入ってから。
東京都内ずっと渋滞してたってことかっ!
やはり車で行くところじゃないですね。僕は東京には住めません。
改めて痛感しました。

さてさて、渋滞を抜けたとはいえ、川越街道は対面通行のため流れが悪いのと、すぐ信号に引っかかるのとでなかなかペースが上がらず、熊谷を過ぎた辺りでようやく流れ出しましたが、なんとか高崎に着いた時には22時をまわっていました。

横浜~高崎間150kmを5時間オーバー

家を出てから17時間以上経っていました。

前夜祭に呼んでいただいた皆さん、間に合わなくてほんますいませんでしたm(_ _)m

いやね、もう僕にとっては悪夢のような一日でした。

まぁ、目の前で首位から滑り落ちて優勝を逃した4万人以上の浦和サポさんに比べりゃ軽いものか。浦和さんはその代わりに世界3位を取ったんだし。

 

で、ここまで(12/1)に得た今回の遠征での収穫は

横浜以東の首都圏は絶対車で行っちゃダメってこと(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月26日 (水)

ひらっちの今夜は I LOVE さんいn

鳥取の狂宴(笑)から一夜明けて、翌11月18日は日本海沿岸を東へ進みました。

岐阜サポのみなさんは鳥取砂丘へ行くという予定を立てられていて、僕も行ったことがない場所だったのでちょっと気にはなったのですが、いざ当日の朝になると鳥取市内は雨も風もめちゃくちゃ強かったので、砂丘には目もくれず当初の予定通り日本海沿岸を東へ進み山陰地方をめざしました。

かなりすごかったみたいですね。風と雨が >鳥取砂丘

ということでさっさと鳥取県を脱出し、1時間半ほど走ったところで、JR山陰本線の余部鉄橋(あまるべてっきょう)が見えてきます。

Img_3842
日本最大の鉄橋として、鉄道ファンだけでなく一般の観光客にもファンが多いこの鉄橋。
僕は、大学生の時に城崎温泉へ行ったついでに足を伸ばして見てきたのがきっかけだったのですが、その大きさ・力強さとともに漂ってくる、ともすればたやすく崩れ落ちそうな危うさに取り込まれてしまい、以来近くへ行く用事があれば必ずここに寄るという、山陰のフェイバリットスポットになっています。
下のほうにちょこっと写っている観光客と比べるといかに大きいかがわかるかと思います。

少し時間があったので、すぐ横の坂を上り余部駅まで行くと、ホームの横に鉄橋を上から見下ろせる展望台が設けられていました。
ちょうど余部駅を出る電車があり、鉄橋を渡る瞬間をカメラに収めようとしたのですが、ここで 発車10秒前にデジカメの電池が切れる(!) というコントみたいな事態が起きてしまったので、トップ記事にある電車無しバージョンしか撮れませんでした。
嫌がらせとしか思えないタイミングやったねこれはorz

この余部鉄橋、架け替えが決定したとはいえ取り壊しはしばらく先になるとのこと。まだ少し足場が組んであるだけなので、近いうちにチャンスがめぐって来るはず。今度こそシャッターチャンスをモノにしたいです。

そういえば駐車場でFC岐阜のステッカーを貼った岐阜ナンバーのクルマを見かけたので、思い切って持ち主の方に話しかけたら、なんとクラブ関係者の方でした。
こんなところでお会いするとは。遠路お疲れさまでした。
さすがに僕のようにずっと下道を走られたわけではないでしょうが(笑)

ちなみに余談ですが、余部駅から鉄橋を渡った反対側の鎧駅周辺は、朝の連続テレビ小説「ふたりっ子」のロケ地でした。10年経った今も看板が残されています。
Img_3431
(写真は今年のGWに撮影したものです)

双子若ぇwww

そろそろお腹も空いてきたので、リベンジを誓って余部を後にし、この周辺では一番の繁華街である香住(香美町香住区)へ向かいます。

山陰特有のどこかもの寂しげな雰囲気で落ち着いているのと、「かすみ」という名前の響きがとてもきれいなことから、山陰好きの僕の中でも特に大好きな街なんです。
実際生活するとなると苦労もたくさんあるのでしょうが。。。

城崎と余部にはさまれたこの街は、いつもなら雰囲気を堪能して通過するだけなんですが、今回は同行者に気を遣う必要がなかったのでのんびりと市内観光してきました。

といってもそんなに見所があるわけではありません(笑)

Sa3a0005
カニのはさみが出迎えてくれる(笑)香住駅。
国道から少し離れたところにあるためか、交通量も人通りもまばら。
だけどそれがいいのです。
すぐ向かいにある魚屋さんのおじさん&おばあちゃんが気さくな方で、かまぼこやらワカメやらいろいろ試食させてくれました。
お礼に。。。というわけではないのですが、この店で奮発してカニを買いました!

もちろんタグつきは高いので、だいぶお買い得な「紅ガニ(別名:香住ガニ)」という種類です。

大きさは松葉ガニとそんなに変わりませんが、値段の割に味はなかなか。十分な満足感を得られるカニでした。

続いてやってきたのが、香住西港すぐそばの「にしとも かに市場」
Sa3a0008
カニをはじめ海産物が手ごろな価格で手に入るという、まぁ日本海側にはよくありがちな(失礼)おみやげ屋さんです。

行った時はちょうど、カニ汁の無料サービスがおこなわれており、直径2mはあろうかという巨大なナベの中には、殻のままでブツ切りにされたカニがわんさか入っていました。
こんなの見せられたらもういただくしかないね♪

カニのダシがめっちゃ出てて何杯でも飲めそうな美味しさでした。2杯で抑えたけど(笑)

そのあと、併設のレストラン(写真奥)でもカニ丼セットを注文し、これでもかというほどカニを食べまくりました。
Sa3a0009
ミソは苦手なので控えめ(笑)

これもめちゃくちゃ旨かった! それしか言いようがない(笑)

 

このあと、城崎温泉に入り、
Sa3a0011
今回は駐車場の一番近くにあった(笑)鴻の湯

天橋立で股覗きをするという鉄板コースを辿って(笑)、 Sa3a0016
ちゃんと逆さ向いて撮りましたから!

岐阜に帰還しました。所要時間47時間、総走行距離1000km以上の長旅でしたが、疲れを感じない楽しい旅でした。
今回通った日本海沿いの小さな町々は、よほど僕に合っているのか何度行っても落ち着くことができる場所で、これからも機会があれば訪れたいなとしみじみ感じました。

この感覚は何て言うんだろう。。。 ノスタルジー? でいいのかな???

 

で、今回の旅でデミ子さんの最西記録が「出雲大社」になりました。
さらなる記録更新は。。。 さすがに無理かもしれない(^_^;)

 

さぁ、次回はいよいよ『高崎への道』

”赤い鉄砲玉”デミ子今年最後のロングツーリングです。

アップがいつになるかわからんけど、何とか今年のうちに。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今年も残すところあと少しとなりました。。。

Img_3844

  今年もあと少し、
  一年間がんばったみなさん、
  事故や病気にはくれぐれもお気をつけ下さい。
  そして、すてきな新年を迎えましょうね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木)

ひらっちの今夜はI LOVE しまn

四万十太郎じゃないよ(笑)

今週は2007シーズン激動の終盤戦(アウェー限定)を振り返っております。
試合中だけ豪雨に見舞われるという、嫌がらせとしか思えないアウェーの洗礼を受けた秋田遠征の翌週は鳥取。
わずか5日間(月曜まで秋田にいたので)の間に東へ西への大移動となったわけです。

で、僕の大学時代の同級生が隣の島根に住んでいて、「じゃあ遊びに行けばいいじゃん♪」と、安易な気持ちで約束をしてしまったので、鳥取往復だけなら700kmぐらいで済んだのが、都合1000km以上もデミ子で走るハメになったのでした(笑)

でも、秋田とか島根とか、サッカーの試合がなきゃ絶対に行かないところだったから(毒)
理由はどうあれ卒業後なかなか会う機会の無い同級生に会いに行けたというのはとてもうれしいことでした。そういう意味でもFC岐阜に感謝ですよ。

で午前0時に自宅を出発し、島根県出雲市を目指したわけですが、まずは行きがけに温泉に寄り道。
Img_3798
岡山県真庭市にある、湯原温泉の名泉・砂湯です。
岡山といえば、三菱水島戦が行われた美作市にある「湯郷温泉」と、この湯原温泉が有名です。
以前仕事で別の部署にいた時に、出張でこの近くへ来ることが多かったため、取引先の人に連れてきてもらったのが始まりです。以来、大ファンになっていたので、鳥取遠征を決めた時には真っ先にここを予定に組み入れました。
山々に囲まれた旭川沿いの狭い地域に、肩を寄せ合うようにひっそりと宿が立ち並び、とても情緒のある温泉街・湯原。
そんな小ぢんまりとした温泉街を有名たらしめているのが、ダムのふもとに湧き立つ露天風呂・砂湯なのです。砂湯といってもちゃんとしたお湯が湧いている温泉ですよ。
見ての通り本当にダムのすぐ横にあり、雄大な景色の中で解放感ある入浴を楽しめます。湯温は少しぬるめですが、ぬるい・ややぬる・ちょい熱の3種類のお湯があり、好みに合わせて入れます。
この砂湯の魅力といえば、これだけロケーションに恵まれているのに
入浴無料!
しかも混浴!!

しかも水着着用NG!!!
ってこと(爆)
女の人もタオルを巻いているだけという、鼻血ダラダラものの温泉なんですよ。
まぁでも若いおねえちゃんにはなかなか会えないんだけど。

そんな超穴場スポットなので、僕のように旅館に宿泊せずタダ湯を浴びて帰る人も多いです。

豊かな自然の中でひとっ風呂浴びたおかげで、夜通し走り続けた疲れも取れ、再び走り出します。

米子道は使わずひたすら下道での移動だったわけですが、道中に信号がほとんど無いし、車もめったに通らないので、超快適なドライブでした。

予定通り正午には出雲市役所に到着し、同級生と合流後出雲大社へ。

Img_3815
「神楽殿」にある、めちゃくちゃデカい縄!
小銭を投げてこの縄にささったらご利益があるらしく、参拝者がこぞって投げまくる姿はおかしくてかなり笑えます。
もちろんそう簡単にはささらないし、小銭が当たった衝撃でもともとささっていた他の小銭も落ちてしまうという悪循環に陥る人多数(笑) 僕もだったけど。

Img_3819
そういえば、出雲大社って「縁結びの神様」なんだってね。
島根の人はここで結婚式を挙げる人が多いみたいで、この日も4組のカップルがちょうど式をしていました。

そうとは知らず「FC岐阜がJ2に昇格できますように。。。」とガチで祈ってた僕(笑)

ちょうど旧暦の十月(出雲では神在月という)で、日本全国の神様が集まってたからサッカーの神様(?)にも届いたんだろうね。
それとも「Jリーグとの縁結び」(既出ネタ)だったのか。。。

今度行く時はちゃんと自分の縁結びをお願いしてこないと。

Img_3965
右が、出雲大社で買った「開運お守り」
(もちろんさるぼぼはついてきません。)
この赤いお守りを持って応援に行った試合は、なんと勝率10割!
さすが日本最強の出雲大社。

2戦2勝で10割だけどね(爆)

 

続いて行ったのが、「島根ワイナリー」
Img_3829
島根ってブドウが名産品なんだって。
正直知らなかった(-”-;) 「甲州」っていう銘柄のワインがあったから、普通に山梨産だと思っていたら、島根で育てている「甲州」という品種のブドウで作ったワインってことらしい。
だから島根産。ややこしいけど。

ここではワインの試飲もできるんだけど運転手にはもちろんNGなので、ぶどうジュースを飲んできました。

確かに美味しかったけど、いくらおかわり自由だからってコップに3杯も4杯も飲まないぞw  >同級生(笑)

記念にロゼのワインを1本買いました。今のところ僕の部屋で出番を待っています。
年末ぐらいに開けられたらいいなぁと思いつつも、寝かしすぎて賞味期限をオーバーしてしまったり、父親に勝手に飲まれたりしないよう注意します(笑)

 

そして14:30頃、「また遊びに来るよ~」と同級生とわかれ、鳥取市・バードスタジアムへ。

朝は快調だったのに、やはり昼を過ぎると車が増えてきて流れが悪くなったので、たまらず山陰道へ避難。時々設置されている無料区間のおかげで、思ったより安く走れました。

途中、米子市を通過した辺りで見えた大山がとてもきれいでした。
Img_3831
どうやって撮ったのかは気にしなくてもよくてよ。

このあと、キャノンボーラーの大先輩・TEDDYさんの予想通り、白兎海岸で大渋滞にはまり、会場に着いたのは予定通りの18時。

そしてキックオフ30分前に着いたというのに、まるで遅刻してきたかのような扱いを受ける僕(笑)
バードスタジアムは、サッカー専用のスタジアムになっていて、すぐ目の前まで選手が飛び込んでくる迫力がすごかったです。

でも、もっとすごかったのがアウェーを完全に占拠した岐阜サポ大応援団(笑)

試合は皆さんご存知のようにFC岐阜が3-0で完勝し、すばらしい鳥取の夜となったのでした。

でも鳥取の印象って。。。 あんまり無いなぁ(笑)
試合観た後すぐ祝勝会で、ホテル帰ってバタンキュー(死語)で、翌朝さっさと出発して次の目的地へ向かったので。
また訪れる機会があったら、その時にゆっくり観光するとしよう♪
でも次の機会っていうと、ガイナーレがJ2昇格した時か。

。。。いつだろうね?

 

デミ子がゆく晩秋のキャノンボールツアーはまだまだ続きますが、今日はこの辺で(^o^)/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

続・ひらっちの今夜は I LOVE あきt

やっぱり鍋には日本酒が合う☆
Img_3949

↑は11月の秋田遠征(vsTDK SC)で買ってきた日本酒です。
「ひらいずみ」って、最初聞いたときは「平泉」だと思っていて、何で秋田なのに平泉なんやろ??? と思っていましたが、そういうこと(「飛良泉」)ね。

ちょっと前になるのですが、無事にFC岐阜のJ2昇格を見届けたあと、12/4の夜に「1年間お疲れ、FC岐阜 & 俺♪」という意味で開けました。

いやぁちゃんと開けられてよかった。

前に飛騨の酒を貰った時は、「FC岐阜が勝つまで開けない」と言ってたら2ヶ月近くず~っと開けられなくて、やっと勝った頃には
父親が勝手に開けてほとんど飲んでやがったから

今度は開けられないよう隠してたけどさ(笑)

実のところ、大学でサークルやってたときに三日酔いをして以来(!) 日本酒はダメだったんですよ。

そう、三日酔い。2日目は一日中ず~っと気持ち悪くて最悪でしたorz

その頃は”日本酒はあとからボディーブローのように効いてくる”ということを知らず、調子に乗ってロックでガバガバ飲んでいたので翌日大変なことになっていました(^_^;)

で最近になって焼酎を飲みだして、日本酒もちびちびと味わうように飲めるようになってきたところだったんです。

ちょうどそんな時に、TDK戦の前夜祭@秋田市内に招待されたんですが、その時に飲んだお酒が予想以上においしくて飲みやすいのなんのって!

さすが米どころ秋田。辛口から甘口までいろんな酒がありました。

ほんとに好きな人は辛口が好きだというけれど、僕はそこまで飲めないので甘口派です。

TDK戦の翌日に酒屋さんで初心者向けの銘柄を教えてもらい、ちっちゃいのを買って帰りました。

同級生の家のすぐ近くに蔵元があったんでびっくりしたけど。

あと、秋田で見つけた地域限定ヒーロー
071218_224901
その名も 『超神ネイガー』

秋田在住のアキタ・ケン (笑) という男性が、ナモミハギという神様の力を借りて変身するという設定で、キリタンソードやブリコガンという秋田名物にちなんだ武器で、悪の組織「だじゃく組合」(だじゃく=乱暴、横暴)と戦う正義のヒーローだそうな。

秋田県内では爆発的な人気を誇り、年末年始は各地のイベントにひっぱりだこらしい。

とりあえず↓のサイトを見てもらえば、作り込まれたネタがおもしろすぎて半日は楽しめます(笑)
http://homepage1.nifty.com/nexus/neiger/

これ考えた人ほんとすげぇよ。岐阜でもこんなヒーローを作ってほしいね。

とりあえずツッコむなら装●響鬼に激似なこと(爆)

 

さすが東北、奥が深い。
さて、来年は仙台へ行こうか山形へ行こうか。。。
両方はとてもじゃないけど行けないし、行けたとしてもどちらか片方だから。

やっぱ仙台かな。

仙台はJ1に昇格するかもしれないけど、山形はしばらくJ2にいそうだし(毒)

というわけで2008年の遠征1ヶ所目決定(笑)

 

そういえば写真のカニも鳥取戦の翌日に香住で買ったカニでした♪ 山陰もいいところやったから今年中に何か書ければいいな。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

すごいぞ福士加代子

Fukushi
昨日は、全国実業団女子駅伝を見てきました。
風邪がまだ完治せず、自分が運動するにはちょっとしんどかったのでフットサルは行きませんでした。すんませんm(_ _)m

最近は女子アスリートの活躍がめざましいですね。ゴルフの宮里、ビーチバレーの浅尾、フィギュアの浅田などなど。

僕も、バレーの竹下・佐野・木村だとか野球の片岡安祐美、サッカーの荒川(!)、卓球の石川(!?)など注目している選手がたくさんいます。

中でも今一番気になるのが、
”日本中長距離界の核弾頭”福士加代子選手(ワコール)

たった今命名(笑)

言わずと知れた、3000m&5000m&ハーフマラソンの日本記録保持者です。
大きなストライドを活かしたダイナミックなフォームでグングン加速し、前を行くランナーを軽々と抜いていく姿にはとても興奮させられます。また、どんなに苦しくても笑顔を絶やさず明るく楽しく走るので、見ているほうはとても気持ちがよいです。

「福士のゴボウ抜き」はここ数年、美濃路の名物になりつつあり、僕も毎年楽しみにしているのですが、今年は初めてナマで観戦しました。

渋井陽子にはそんなに興味が無かったので(失礼)、県庁前に着いたのは3区のタスキリレーがちょうど終わった頃。ユニクロが応援の小旗をかなりバラ撒いていました。
タスキを渡し終えて休憩所へ歩いて行く選手を横目に21号線を横断し、ワコール応援団のすぐ横に着陣(笑) もろミーハー。

いいのよ、別に。ちゃんと応援してるチームが1つあれば。

で思ったのが、どの競技を観るにしてもやはり応援団の横がいちばんおもしろい。
ワコールさんの応援団は1,500人くらい来てたみたいですね。もちろんいろんなところに分散してるから1,500人の集団のすぐ横にいたわけじゃないけど。

選手が前を通るまでだいぶ時間があったので、携帯のワンセグで状況確認。
ワコールとしては、最長区間の5区で福士が一気に前との差を詰めて、最終6区で勝負しようという青写真だったのでしょうが、3区&4区で順位を大きく落とし、福士にタスキが渡ったときにはトップから5分差の24位と、何とも絶望的な状況でした。

しかしこれで、「福士が何人抜くのか?」と観衆の期待が一気に高まったのも事実。
さすがに笑ってる場合じゃなかったからいつもの笑顔は見られませんでしたが、期待に違わぬ爆走で、24位から13人抜いて順位を11位まで上げました。まだ各選手の距離が詰まっている3区ならともかく、だいぶ差が開いている5区でのこの記録はすごいです。もちろん今年も区間賞。
ちなみに今年で区間賞獲得回数が5回となり、単独トップになったようです。

他の選手には申し訳ないけど、もうスピードが違いすぎます。近くで見ていたらあっという間に目の前を通り過ぎていきました。フォームもきれいだったし、脚がほんと長かったっす。

「飛ぶように走る」というのは、まさにああいうのを言うのだと思いました。

 

来年はいよいよマラソンに転向して北京を目指すと噂されています。
来年の名古屋国際マラソンに出るなら、ぜひ応援に行きたいですね。

ちなみにチームはアンカーの湯田も2人を抜いて9位フィニッシュと、何とか面目を保ちました。
50秒先に6位集団が固まっていたので、前走者がもう少しふんばればもっと上位で終われたと思うのですが。
とりあえずY氏に叱ってもらってください。

 

あ、そうそう。帰り途中に偶然あおちゃんに会いました。
ひょっとして誰か知ってる人が来てないかな~とは思ってましたが、いざ岐阜サポさんに会うと心の準備ができてないのでかなりビックリしました。

スタジアム以外のところで会うのってかなり新鮮(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月)

クリスマスまであと1週間

Photo
 

 
 縁の無い人ほど盛り上げたがるってもんですが、
 別に傷口を広げてるとかそんなことはないです。
 だからないってば(怒)
 
 急いで描いたらやっつけになってしまったけど。。。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月14日 (金)

傷だらけの栄光

やっと今朝病院へ行って薬をもらってきました。

で、昼食後にその薬を飲んだんだけど、副作用のせいでありえないくらいの睡魔に襲われてました。
いつもならちょっと眠くなっても10分くらいで復活するんだけど、14:30頃から1時間以上の記憶がず~っとないんですよ(^_^;) なんとなく試作品の評価をしていた憶えはあるんですけど、多分目を閉じていた時間のほうが長かったぐらい。
その間に書いていた(と思われる)字を見返したら、何書いてあるか全然わからんかった(笑)
昨日まで飲んでいた前回の薬の残りではこんなこと起こらなかったので、おそらく新しくもらった”痰を切る薬”のせいと思われます。

医者で処方される薬は市販のものより効きが強い反面、副作用も大きいです。
運よく事務所内で仕事中だったから(?)よかったけど、運転中だったらと思うとゾッとしました。
普段まじめな人が、たまたま体調が悪くて風邪薬を飲んだ時に車を運転したせいで、人身事故を起こしてしまったという話もよく聞きます。
ドライバーの方は特に気をつけてください。
無理して車を運転するよりも、公共交通機関を利用したほうがいいですね。
うちの会社みたいに電車もバスもアクセス最悪な場所もあるので大変なんですけど。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

一昨日もちょこっとふれましたが、J2昇格が決定した後、
岐阜サポが総崩れしてます(爆)

終盤に気の抜けない試合が続いたせいか、みなさん反動で一気に体調を崩されたようです。

まぁ僕もなんですが。

ブログやミクシィを見ていると、あの人もこの人も「風邪が。。。」「熱が。。。」のオンパレード(゜д゜;)

元気な人を探すほうが難しいんじゃないでしょうかwww

最短でのJ昇格を成し遂げるという偉業を達成したあと、サポーターが軒並みダウンするとは。
激動の2007年FC岐阜劇場を締めくくるにふさわしい後日談ではないでしょうか(笑)

って笑いごとちゃうわ!

で、さらに追い討ちをかけるように、公式HPには契約満了選手の名前が。
和多田、斎藤、中尾etc。。。 ある程度覚悟していたこととはいえ、いざ実際に発表となるとツライですね。

年末の大仕事(ようするに年賀状作り)があるのでまとめてこの場で言わせていただきますが、

みなさん今年もあと少し、ゆっくり体を休めてください。

最後の試合まで気を緩めず全力の応援、ほんとうにお疲れさまでしたm(_ _)m

。。。なんか歳の瀬の挨拶みたいやけど、別に今年最後の更新じゃないから(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

止まらない咳

11/25の佐川急便戦以降何とな~く引き続けていた風邪が本格化してきました(-"-;)

佐川戦直後とその翌日に体が重かった以後は持ち直し、高崎戦まではとなんとか気力で踏ん張っていたのが、先週の月曜日にFC岐阜のJ2昇格が決まってからまるでプッツリ切れたかのように悪化してる気が。。。

まさに『病は気から』を体現しているここ半月です。

ほんとに咳・鼻水・痰が一日中ひどい。なんか絶え間なくゲホゲホやってます。
発してる本人がヤバい咳だなぁと思うので、周りにいる人はもっと嫌な感じしてるでしょうね。
すみませんねぇ、バカでも風邪引く時は引くんですよ(爆)

さすがに睡眠とネギ大量摂取で咳は止まらないので、明日病院で薬もらってきます。
絶対ノドが真っ赤だと驚かれるだろうな。
「サッカーの応援のせいです」なんて口が裂けても言えない(笑)

でもちょっと安心(?)したのが、同じような目に遭ってる&遭ってたのが僕だけじゃなかったみたいだということ。
みんな終盤戦はボロボロになりながらの全力VAMOSだったんすね。
インフルエンザも流行り始めているそうですし、この時期の風邪が長引くとせっかくの正月休みももったいないですから、どうか無理なさらぬよう。。。

清々しい気分で新年を迎えましょうね☆

さてさて、僕がゲホゲホやってる間にも世界はちゃんと動いているわけで、サッカー界だけでもいろんな話題がありました。別の話題も紛れてますが(笑)

12/8(SAT)
サンフレッチェ広島J2降格
同じ今西さんの育てたチームということで、何としてでもJ1に残ってほしかったのでとても残念です。
第2戦は必死に攻めていましたが運にも見放され結局スコアレスドロー。
試合後、佐藤寿人がサポーターに向かって涙ながらに「絶対1年で戻るから!」と叫んでた姿にすごく胸を打たれました。いち早くチーム残留を表明したようですし、サポーターとの信頼関係ができているのでしょうね。
京都も多くの熱いサポーターに支えられているいいチームでしたが、わざわざ広島からFC岐阜の応援に来られていた方がいるなど、最近広島に対して親しみを感じていたので非常に残念でした。

でも落ちたものはしょうがない。早速観光遠征プランを考えないと(笑)
厳島神社行ってマツダの工場見て尾道でラーメン喰って。。。 楽しみだ☆

12/9(SUN)
”嫌われしもの”Gamma、キングオブゲートでもやらかす。
071209_190701_2 

プロレスネタです。ドラゴンゲートという団体が好きなんですよ。
『ストーカー市川』という各務原市出身の最弱レスラーが所属している団体ですが、それはあまり関係ないです(笑)
ドラゴンゲートの年末の一大トーナメント、キング・オブ・ゲート準決勝&決勝が名古屋市国際会議場で行われました。
パウダー攻撃など反則技でベスト4まで勝ち上がってきた悪役レスラーのGamma(ガンマ・中田英寿似)ですが、この日もやりたい放題。
準決勝ではドラゴンキッドのマスクを剥がした隙に3カウントを奪い、決勝でも急所への攻撃でCIMAを戦闘不能にして結局優勝し、賞金の500万を持ってってしまいました。
当然観客は怒り心頭で、僕もここぞとばかりに応援で鍛えた(笑)ブーイングを浴びせました。
トーナメント終了後急遽組まれたシングルマッチでドラゴンキッドがリベンジしたので溜飲を下げましたが、何とも後味の悪い試合でした。

「岐阜大会前の名古屋はしょっぱい」という法則はまたしても当てはまったのでした。。。

てゆうかおい、Gamma! 12/22岐阜商工会議所では覚悟しとけよ!
また何かやったら岐阜の皆さんがタダじゃすまさへんからな!!

12/10(MON)
浦和、セパハンを返り討ち。ACミランへの挑戦権獲得!

ACLの決勝以降、勝ち星のなかった浦和レッズが復活。クラブワールドカップで再びセパハンを下し準決勝へ進出しました。 次の相手はあのACミラン!
この間は横浜FCを応援してすまんかった。
でも高崎戦を前に赤いチームを応援する気には正直なれんかったから
もう赤禁止令は解禁したから浦和を応援します。
アジア代表としてミランに胸を借りると言わず、一発かますつもりでがんばって下さい。
でも、カカはつぶしてもピルロはつぶさないで下さい(笑)
とは言ったものの浦和への思い入れが以前より明らかに冷めている。
緑のチームのせいだけど。

12/11(TUE)
厳冬到来。移籍リストに大物続々
ハリアーさんのブログから確認しましたが、今オフも多くの選手が移籍リストに掲載されました。福西&土肥(F東京)や上野(横浜M)、平野(大宮)など、日本代表経験もある選手もたくさんいます。山下(栃木・元福岡)も載っていましたね。
リスト掲載者は今後ますます増えていくことでしょう。

てか平野は大宮にいたんだ。。。

個人的にはYKKの猿田が載っていることに驚きました。
FC岐阜を一度は絶望の底に叩き落した男・猿田浩得(すぐ這い上がったけど)。
佐川急便相手にも得点した、精神的にもタフないい選手です。カターレでも主力だと思っていたし、もし来年FC岐阜がカターレと当たるなら絶対出てほしくない選手だったので、ほんとうに意外です。しかもカターレからのリスト掲載は猿田一人。

くどいけど、土屋(Honda)と一緒に岐阜へおいで。
マジで。

それはそうと、FC岐阜はこの状況を静観しているのか何の発表もしませんね。大幅な選手入替を宣言している以上放出される選手もいると思うのですが。
受入先の探しやすさという点からも、早期に発表したほうがよいと僕は思うのですがそこんところどうなのでしょう??? 移籍事情に詳しい人誰か教えてください。

12/12(WED)
。。。何かあったっけ?

あぁ、ボカが勝ったんだ。
ごめん、南米はあまり詳しくない。。。

すぽるとでチャンピオンズリーグの結果をやっていたけど、
ラウールが絶好調なのがうれしいです。

相変わらず狡猾(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年12月 9日 (日)

止まらないHonda FC

ホンダやりました!

と本田朋子が言っていたけど(^_^;)、JFLでFC岐阜も苦しめられたHonda FCが天皇杯で柏に続いて名古屋も撃破し、ベスト8進出を果たしました。やらかす名古屋も名古屋ですが、やはりJFL昨年王者の実力はダテじゃない。

次は鹿島が相手ですが、さらに波乱を起こしてほしいですね♪

~ここからは超主観的な見方で~

公式記録を見ると、先制点をアシストしたのは柏戦の決勝アシストに続いてまたもや岐阜工出身の土屋貴啓(#16)。小野伸二ばりの見事なスルーパスでした。

レイソル戦に勝ったおかげでリーグ戦終盤に自チームを過密日程に追い込み、結果としてFC岐阜の昇格をアシスト(?)。
しかも天皇杯ではきっちりチームに貢献している名脇役・土屋。

もしくは工作員・土屋(笑)

最近地元出身選手が少ないFC岐阜にぜひとも加入してほしい選手です。

マジで。 あと地元じゃないけどYKKの猿田選手ね。カターレより岐阜のほうがいいで☆

今西さんお願いしますm(_ _)m

 

それはさておき、天皇杯で足元を掬われるのは名古屋の仕様ですか?

かけ持ちサポの方々1年間お疲れさまでした。 お茶どうぞ っ旦

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

高級車大人買い

高級車大人買い
...と言うとカッコいいですが、いち社会人の身では1台とて買えるはずもなく(笑)、ミニカーの話です。

コンビニで発見した「Audi SERIES Minicar Collection」
ドイツの高級車アウディの現行車から選りすぐりの10車がラインアップされています。
左からA8W12、S6、A6アバント、A3スポーツバック。
1/64という小スケールながらアルミやメッキモールなど細かいところまで作り込まれていて、かなり満足度の高い出来ばえです。
前回、同様のシリーズでアルファロメオが発売された時にものすごい勢いで売れた覚えがあるので、今回も急いで大人買い(笑)しないと全部揃わないでしょう。

お値段は1個420円でトミカより高いけど、間違いなくトミカより品はいいです。
ちなみに実車で揃えようとすると、今日の時点で既に4000万円!

僕が実際次に乗り換えるなら... プレマシーやね(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年12月 6日 (木)

今週は『がんばれサンフレッチェ広島』

071205_194501

こうして日記を書くのが久しぶりな気がします。
ひらっちですこんばんは☆

頂いたコメントの返信が滞っててすみません。

群馬から帰ってきてから、風邪が悪化したり一日おきに出張に出たりとけっこうバタバタしています。
おかげで浮かれ気分に浸ることなく過ごせているのかもしれませんが。

昨日もたまたま宇治に出張(笑)だったので、西京極で行われたJ1J2入替戦を観てきました。

。。。ほんとたまたまですから(^_^;) 取引先の方(サンガファン)と話をしていて思い出し、「。。。行けるんじゃね?」と思いつきで行っただけですって。

入替戦に合わせて出張したりとかしてません

 

もし来年岐阜が遠征するようだったらワンポイントアドバイスになると思いますが、市街地にあるスタジアムなので、駐車場はほとんどありません。

少し離れたところにコインパーキングが何ヶ所かあるので、そこから少し歩いて行くか、おとなしくバスor電車で行くかになります。

照明はかなり明るかったです。こうしてJ1を開催するスタジアムと比べると、やはりメモリアルの照明は少し暗いかなという気になります。
。。。昔は名古屋の試合をやってたのに(-"-;)

あ、さすがにピッチの長さがどうかまではわかりません。そらそうよ。

ちなみに昨日の試合、僕は最初から広島の応援をしていました。今西さんにお世話になった恩があるし、FC岐阜の終盤の猛反撃は和正のおかげでもあるし。

京都がJ2にいてくれたほうが遠征が楽ってのもあるんだけど(爆)

佐藤寿人もいるしね。

で、夜の京都は底冷えする寒さだったので、試合中は広島のチャントに合わせて手拍子したり跳んだりして体を温めてました。

はたからみたらどう見ても広島サポやったね。違うけど(笑)

。。。でも広島負けましたorz

最初っから全然動けてなかったし、ゴール前までボールを運んでもシュート打たないし。
隣の兄ちゃんも後ろの兄ちゃんもかなりイライラしていました。正直空気悪かったです(^_^;)
まるで一時期の某チームを見ているようでした。今でこそ笑い話やけどね。

佐藤に駒野に森崎兄弟に柏木にウェズレイetc.と、豊富なタレントを揃えながら入れ替え戦に回ってしまったのは、メンタル面にあるのかなと感じました。

失点は前半に喫した2点だけだったけど、京都にかなり攻め込まれててもう2~3点取られててもおかしくなかったです。そこで3点目を取れない詰めの甘さも、京都が3位に終わった理由かもしれませんね。

前半終了時点で広島サポもけっこう折れてましたが、終盤に1点とって1-2で終了したのはでかかったですね。貴重なアウェーゴールだったし、この1点でサポーターが息を吹き返したので。
試合後にも選手の姿が見えなくなるまでコールを続けて、鼓舞していました。

入替戦はまだ前半が終わったばかり。
同門対決をJ2でやりたくないですから、土曜はホームできっちり勝って残留を決めてくださいね。

ヒ! ロ! シ マ! ヒ! ロ! シ マ!

(ドンドンドドドン) 広 島、 オ レ!

 

 

 

あ、広島サポさん人数の割りに声出てませんでしたよ(毒)
土曜日はがんばって下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

ありがとうJ2昇格

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

一夜明けて我に返る

我が家は中日新聞ですが、1面をはじめ計4面で記事が掲載されていました。

あの人やあの人もインタビューされてましたね(笑)

しかも、緑の人めちゃくちゃ多いと思ってたら700人も来てたそうだ。

某氏が言ってたように、まさに「岐阜県岐阜市高崎(爆)」でした。

で、せっかくの一面だけど、サポ&選手みんなで歓喜に沸く中、

一人だけ赤いのがおる。

しかもスネア叩いてて下むいとる。

冷静に見ると空気読めてないねorz やべぇ。。。

 

岐阜新聞も気になる。。。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

正式発表は12/3!

Photo_3

使いまわしで申しわけm(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

休憩中☆

休憩中☆
ただいま静岡県富士市の道の駅にいます。

ここには展望台があり、よく見えましたよ〜、富士山が!
中腹は雲がかかってるけど、山頂はくっきり見えました。
しっかり見るのは初めてですが、やっぱデカい。
天気に恵まれてよかったです。

ここまで順調に来ているので、箱根でも休憩できそうやね。

途中音羽蒲郡から浜松西までワープしたけどね(^_^;)

では。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

走れ、デミ子

おはようございます。

かなり早いですが、今から横浜&高崎へ向けて出発します。

おそらく岐阜サポの中で一番早く出発するのかな? 今度は到着が一番最後にならないようちゃんと早めに会場入りしますから(笑)

幸い、帰りも群馬~長野間の雪の心配は低そうですし、安全運転で行ってきます。

まぁ今回はのんびり行きますわ。

071201_050701_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »