« 続・ひらっちの今夜は I LOVE あきt | トップページ | 今年も残すところあと少しとなりました。。。 »

2007年12月20日 (木)

ひらっちの今夜はI LOVE しまn

四万十太郎じゃないよ(笑)

今週は2007シーズン激動の終盤戦(アウェー限定)を振り返っております。
試合中だけ豪雨に見舞われるという、嫌がらせとしか思えないアウェーの洗礼を受けた秋田遠征の翌週は鳥取。
わずか5日間(月曜まで秋田にいたので)の間に東へ西への大移動となったわけです。

で、僕の大学時代の同級生が隣の島根に住んでいて、「じゃあ遊びに行けばいいじゃん♪」と、安易な気持ちで約束をしてしまったので、鳥取往復だけなら700kmぐらいで済んだのが、都合1000km以上もデミ子で走るハメになったのでした(笑)

でも、秋田とか島根とか、サッカーの試合がなきゃ絶対に行かないところだったから(毒)
理由はどうあれ卒業後なかなか会う機会の無い同級生に会いに行けたというのはとてもうれしいことでした。そういう意味でもFC岐阜に感謝ですよ。

で午前0時に自宅を出発し、島根県出雲市を目指したわけですが、まずは行きがけに温泉に寄り道。
Img_3798
岡山県真庭市にある、湯原温泉の名泉・砂湯です。
岡山といえば、三菱水島戦が行われた美作市にある「湯郷温泉」と、この湯原温泉が有名です。
以前仕事で別の部署にいた時に、出張でこの近くへ来ることが多かったため、取引先の人に連れてきてもらったのが始まりです。以来、大ファンになっていたので、鳥取遠征を決めた時には真っ先にここを予定に組み入れました。
山々に囲まれた旭川沿いの狭い地域に、肩を寄せ合うようにひっそりと宿が立ち並び、とても情緒のある温泉街・湯原。
そんな小ぢんまりとした温泉街を有名たらしめているのが、ダムのふもとに湧き立つ露天風呂・砂湯なのです。砂湯といってもちゃんとしたお湯が湧いている温泉ですよ。
見ての通り本当にダムのすぐ横にあり、雄大な景色の中で解放感ある入浴を楽しめます。湯温は少しぬるめですが、ぬるい・ややぬる・ちょい熱の3種類のお湯があり、好みに合わせて入れます。
この砂湯の魅力といえば、これだけロケーションに恵まれているのに
入浴無料!
しかも混浴!!

しかも水着着用NG!!!
ってこと(爆)
女の人もタオルを巻いているだけという、鼻血ダラダラものの温泉なんですよ。
まぁでも若いおねえちゃんにはなかなか会えないんだけど。

そんな超穴場スポットなので、僕のように旅館に宿泊せずタダ湯を浴びて帰る人も多いです。

豊かな自然の中でひとっ風呂浴びたおかげで、夜通し走り続けた疲れも取れ、再び走り出します。

米子道は使わずひたすら下道での移動だったわけですが、道中に信号がほとんど無いし、車もめったに通らないので、超快適なドライブでした。

予定通り正午には出雲市役所に到着し、同級生と合流後出雲大社へ。

Img_3815
「神楽殿」にある、めちゃくちゃデカい縄!
小銭を投げてこの縄にささったらご利益があるらしく、参拝者がこぞって投げまくる姿はおかしくてかなり笑えます。
もちろんそう簡単にはささらないし、小銭が当たった衝撃でもともとささっていた他の小銭も落ちてしまうという悪循環に陥る人多数(笑) 僕もだったけど。

Img_3819
そういえば、出雲大社って「縁結びの神様」なんだってね。
島根の人はここで結婚式を挙げる人が多いみたいで、この日も4組のカップルがちょうど式をしていました。

そうとは知らず「FC岐阜がJ2に昇格できますように。。。」とガチで祈ってた僕(笑)

ちょうど旧暦の十月(出雲では神在月という)で、日本全国の神様が集まってたからサッカーの神様(?)にも届いたんだろうね。
それとも「Jリーグとの縁結び」(既出ネタ)だったのか。。。

今度行く時はちゃんと自分の縁結びをお願いしてこないと。

Img_3965
右が、出雲大社で買った「開運お守り」
(もちろんさるぼぼはついてきません。)
この赤いお守りを持って応援に行った試合は、なんと勝率10割!
さすが日本最強の出雲大社。

2戦2勝で10割だけどね(爆)

 

続いて行ったのが、「島根ワイナリー」
Img_3829
島根ってブドウが名産品なんだって。
正直知らなかった(-”-;) 「甲州」っていう銘柄のワインがあったから、普通に山梨産だと思っていたら、島根で育てている「甲州」という品種のブドウで作ったワインってことらしい。
だから島根産。ややこしいけど。

ここではワインの試飲もできるんだけど運転手にはもちろんNGなので、ぶどうジュースを飲んできました。

確かに美味しかったけど、いくらおかわり自由だからってコップに3杯も4杯も飲まないぞw  >同級生(笑)

記念にロゼのワインを1本買いました。今のところ僕の部屋で出番を待っています。
年末ぐらいに開けられたらいいなぁと思いつつも、寝かしすぎて賞味期限をオーバーしてしまったり、父親に勝手に飲まれたりしないよう注意します(笑)

 

そして14:30頃、「また遊びに来るよ~」と同級生とわかれ、鳥取市・バードスタジアムへ。

朝は快調だったのに、やはり昼を過ぎると車が増えてきて流れが悪くなったので、たまらず山陰道へ避難。時々設置されている無料区間のおかげで、思ったより安く走れました。

途中、米子市を通過した辺りで見えた大山がとてもきれいでした。
Img_3831
どうやって撮ったのかは気にしなくてもよくてよ。

このあと、キャノンボーラーの大先輩・TEDDYさんの予想通り、白兎海岸で大渋滞にはまり、会場に着いたのは予定通りの18時。

そしてキックオフ30分前に着いたというのに、まるで遅刻してきたかのような扱いを受ける僕(笑)
バードスタジアムは、サッカー専用のスタジアムになっていて、すぐ目の前まで選手が飛び込んでくる迫力がすごかったです。

でも、もっとすごかったのがアウェーを完全に占拠した岐阜サポ大応援団(笑)

試合は皆さんご存知のようにFC岐阜が3-0で完勝し、すばらしい鳥取の夜となったのでした。

でも鳥取の印象って。。。 あんまり無いなぁ(笑)
試合観た後すぐ祝勝会で、ホテル帰ってバタンキュー(死語)で、翌朝さっさと出発して次の目的地へ向かったので。
また訪れる機会があったら、その時にゆっくり観光するとしよう♪
でも次の機会っていうと、ガイナーレがJ2昇格した時か。

。。。いつだろうね?

 

デミ子がゆく晩秋のキャノンボールツアーはまだまだ続きますが、今日はこの辺で(^o^)/

|

« 続・ひらっちの今夜は I LOVE あきt | トップページ | 今年も残すところあと少しとなりました。。。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

天皇杯があるじゃないかW

投稿: Machiel | 2007年12月21日 (金) 22:19

やっぱり白兎海岸だったか。
あそこは逃げ道無いから辛いんだよな。。。

でも、30分前で遅刻扱いは
まぁデフォルトですから(爆)

しかし、あの祝勝会は凄かったですな。
あんなのもう出来ないだろうな(笑)

投稿: TEDDY | 2007年12月23日 (日) 11:06

こんばんは。

出雲大社は、二十歳そこそこの頃、一度行きましたよ。
松江から、
「一畑電鉄」という、
風情たっぷりの電車で
行きました。
途中、車窓から、
出雲ドームっていう、
世界唯一の木造ドーム球場も見えたっけ。

あれから10年、
いまだ縁談なし(+。+)

投稿: みつヲ | 2007年12月24日 (月) 22:13

>Machielさん
はじめまして。コメントありがとうございます♪
バードスタジアムがあまりによいスタジアムだったので、試合後に「また来たいね~」と話していた時まさにその話題になりました。
でも、来年もし鳥取と天皇杯で戦うならメモリアルだと思うんですよね。
あとは5回戦以降だし。。。

投稿: ひらっち | 2007年12月26日 (水) 00:51

>TEDDYさん
やはり白兎海岸でしたorz
ちょうど夕暮れ時で空の色と車のテールランプがきれいだったので、ゆっくり眺めながら走れば渋滞も楽しくなったのでしょうが、正直間に合うか心配で余裕無かったです(^_^;) でも、TEDDYさんのおかげで”30分前には”間に合いました(笑)
 
えぇ、あの夜はたしかに凄かった。
でも一番凄かったのは●ED●Yさんというお方でしたよ(爆)

投稿: ひらっち | 2007年12月26日 (水) 00:57

>みつヲさん
一畑電鉄って聞いたことありますよ。
確か宍道湖畔を走る電車でしたよね?
 
いつも車なので、たまには電車でのんびりというのもやってみたいですね(-o-)
 
出雲大社は今でも夫婦やらカップルやらが多かったです。
でもそんなの関係n(ry

投稿: ひらっち | 2007年12月26日 (水) 01:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115974/9494326

この記事へのトラックバック一覧です: ひらっちの今夜はI LOVE しまn:

« 続・ひらっちの今夜は I LOVE あきt | トップページ | 今年も残すところあと少しとなりました。。。 »