« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

もう少しあと少し 〜佐川印刷 0 - 0 FC岐阜~

もう少しあと少し 〜佐川印刷 0 - 1 FC岐阜
(昨日、携帯を打ちながら寝てしまったのでに日にちにズレがあることをご了承ください...m(_ _)m)
 
昨日の佐川印刷との試合は0-0のドローでしたが、内容はよくなってましたよね???

相手の拙攻に助けられたけど無失点に抑えたし、攻めにスピードは無いけど中盤でボールを持てるようになったし、前のスペースじゃなく足元へのパスだったけど効果的なサイドチェンジが見られるようになったし、まだまだ少ないけど相手を崩してシュートまで持っていけるようになったし...
 
ん? 課題のほうが多いのか?
 
ともかく、深津が復活したし、コジが帰ってきたし、明るい材料が増えてきた!
だいじょうぶ、出口はもうすぐそこだ!!

次節は片桐とジョルジがサスペンションで出られないらしいので、おそらく松江x木嶋の2トップでしょう(13番はやく帰ってこ〜い)
今まで2トップにおんぶにだっこだった攻撃をみんながフォローするいいきっかけになると思います。
 
 
ちなみに僕は昨日、太陽が丘へ行ったというのに、今日も仕事でまた京都に来てます。
しかも出張先は宇治(笑)
せっかくなので新京極にある行きつけのフィギュア屋と帽子屋へ買い出しです☆
 
写真は京阪四条駅近くにいた、ペルーから来たストリートミュージシャン。
「コンドルは飛んでいく」のほか、「花」や「島唄」をアンデス民謡風にアレンジして演奏してました。
帰り際に「グラシアス!」と声をかけたら「アミーゴス!」と返してくれました。
 
 
...小峯?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

禁句

昼間、庭の垣根の剪定をしたら手に力が入らないひらっちですこんばんは
枝切りばさみ重すぎるYO!!

さあ、明日はいよいよ因縁の佐川印刷戦です。
思えば5月3日、メドウでまさかの敗戦を喫してから
岐阜の歯車が狂い始めました。
(決して僕が観に行き始めたからじゃないよね???)
明日きっちりリベンジして、巻き返しへのカンフル剤にしましょう☆

さてさて、僕から提案があります。

「決定力不足」って言うの禁止にしませんか?

この言葉ってものすごい魔力があるから選手の
自信を奪ってしまうと思うんです。

頭のどこかにこの言葉がいると、
ついついシュートがGKの正面に行っちゃう。
大事に行きすぎてせっかくのシュートチャンスを逃しちゃう。
で、ますます決定力不足を意識してしまう。
で、攻撃を焦っちゃう。
守備のリズムも悪くなっちゃう。

という悪循環に陥ってしまいます。

結局は自己暗示なんですけどね。

でも一度かかるとなかなか抜け出せない。

せめて僕たちが口に出すのをやめませんか。

ため息を一回つくたびに幸せが逃げていくように
「決定力不足」と言う度にゴールが遠のいていく気がするから。

だからもう言いません。

それに今のFC岐阜にあてはめるなら『決定不足』でしょ

せっかくゴール前にボールを運んでも相手の守備陣形が
完成しちゃっててフリーでボール持てないんだから。
あれだけDF揃ってたら高原だって点取れないよ。

選手の皆さん、相手の守備が整う前にすばやく攻めるため
がんばって走ってください。
しんどいのはわかりますがとにかく走ってください。
杉●恵太のように途中で足がつって90分持たなくてもいいから、力の限り走ってください。

そして、一つでも多くの決定機を作ってください。

僕らも少しでも力になるよう精いっぱい応援します。

そうすればきっと点が取れるはず。

とにかく、明日は絶対勝つ!

 

ってか負ける気がしねぇ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

蛍火

昨日、近所のG●Oへ行ったら、RYTHEMの新曲が出てました。
ってレンタル開始日見たら先週だったんだけど(汗)

で、この「蛍火」がすごくいい♪ ほんといい。。。

夏の夜の切な~い恋を思い出すミディアムテンポのラブソング。。。
というよりも、夏が来ると思い出す、終わってしまった恋の歌って感じです。
別れたのは去年の夏ぐらいでしょうか。
めちゃくちゃ キュンッ ときますわこれ(泣)
いやそんなロマンチックな経験無いけども。

地味ながら「万華鏡キラキラ」とか「ホウキ雲」とか名曲を出していたRYTHEMだけど、
これはほんとにいいですよ。自信もってオススメします。

いままで個人的な夏の歌No.1だった「せんこう花火」(※)を超えました。

ソニーミュージックのHPでブログにリンクを貼るツールがあったけど、うまくできないので勝手に直リンします。

↓聞いてみたいってかたはこちらからどうぞ↓
http://www.rythem.info/

 

※…モーニング娘。(!)のセカンドアルバム「セカンドモーニング」収録曲。
   「ふるさと」と同じく安倍なつみをメインボーカルに据え、あとのメンバーを
   コーラスに回したノスタルジィ溢れる夏のラブソング。オープニングの
   スライドギターがめちゃくちゃ泣かせる。
   初期モー娘。の最高傑作と言われる「セカンド~」の中でも、「一番の
   名曲」と高評価を得る。安倍の歌唱力がアレだからどうしようもないが、
   それなりの人が唄えばもっといい歌になるとH氏は勝手に思っている。

リンクできた!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

ありがとう本舗

このブログもリニューアルして、岐阜の情報もちょっとず~つ書いてこうと思うのですが、今日は土曜日に行ってきた、行きつけの丼屋さんを紹介します。

新幹線の岐阜羽島駅から北へ600mほど、ロッテリアのすぐ北隣にある『空天丼』(からてんどん)さんです。

ここの目玉は、お店の名前にもなった「空天丼」。天つゆが無く、塩味で食べる天丼なんですが、これが衣のサクサク感を損なわず美味いんです。しかも、海老・ちくわ・かぼちゃ・人参など天ぷらがてんこ盛りで630円!
さらに土日祝日は漬物と味噌汁がついてくるんです。

味にも値段にも満足できますよ!!

で、土曜日はその空天丼。。。ではなく、ゲンを担いでヒレかつ丼を食べてきました。

070721_140301  
これも衣はサクサクで、肉は柔らかくて、味噌もダシが効いてて美味しかったです。

あと、ここの魅力は明るくて気さくなおばちゃん。たいていおばちゃん2~3人で切り盛りしてるけど、みんなフレンドリー。本格的な味と温かい人情を感じるお店なのです。

僕が行った時も「今日はお休み?」と聞かれたので、「FC岐阜の試合を観に行く」と答えたら、
「がんばって応援してきてね~♪」と、飴&チョコを頂きました。

なんでも、昔FC岐阜にいた選手がよく食べにきてたんだそうです。

おばちゃんありがとう☆ でもせっかくのカツ丼だったのに勝てなかったょ。。。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

限界のその先で ~栃木戦余話~

それにしても今日のチアはマジかわいかったっすねぇ。。。

僕も一緒に踊っちゃいましたよぉ。。。

あ! そこドン引きしないでっ(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

限界のその先に ~FC岐阜 0 - 2 栃木SC~

突然ですが。。。

人の瞳が背中に
ついてないのは
前に向かい生きてゆく
使命があるから


僕が小学生の時に放映された「サイバーフォーミュラ」というアニメのエンディングテーマですが、この部分の歌詞がすごく好きで、いまだにふと思い出すことがあります。

選手が不甲斐なく見えたかもしれない。審判の判定に納得できなかったかもしれない。

でもそれは今夜限りで忘れましょう。次こそ勝つと信じましょう。

今日の栃木戦、確かに0-2で負けました。
全体的に劣勢の場面が多かったカンジですが、試合内容ははっきり覚えてません。

必死で応援してたから。
必死で声出して、跳んでたから。

「途中で息切れして肩で息してただろ」ってツッコミは甘受します。体力ないんで(笑)。

でもね、試合してる選手はもっと苦しいはずです。
今までは高見の見物決め込んで「走れ~っ!!」って叫んでるほうだったから、一度選手の気持ちになってみようと、できるだけ跳び続けてみました。先週見た甲府サポに負けたくないってのもあって。。。

めちゃくちゃしんどかったですorz

アイツら(甲府サポ)ハンパない体力してますね。

伊達公子が「頑張れ!」と言われて「がんばってるよっ!!」って逆ギレする理由もわからんでもないです。

それはさておき、ちょっと気持ち悪くなるぐらい声出して、拳突き上げて、とび跳ねてたら、選手に厳しい言葉浴びせたり、審判に八つ当たりする余裕なんてなかったです。冷静に試合を分析する余裕も。それは僕だけか(爆)

それにね、いくら大声で罵声浴びせたり、審判に文句言ったって、心はスッキリしないでしょ?

僕は先週の龍ヶ崎でそうでした。ゴール前でスルーした片桐に「お前エースだろ!! 何やってんだ!!」と怒鳴りました。試合後、うなだれている選手に思わず「オマエら男だろっ」と叫びました。でも、ちっともスッキリしませんでした。むしろ「あぁ、無神経にあんなこと言っちゃったなぁ」とかえって落ち込みました。ネットで「選手のことを信じていないサポーターがいる」と書かれて、「自分かもしれない」とさらにヘコみました。

だから、今日はとにかく細かいことには目をつぶって選手の応援に徹しようと、自分の心と体を追い込もうとしました。まぁいっぱいいっぱいで細かいトコまで見られなかったんですけど(笑)

そしたら、

(岐阜のフラッグに自分たちのフラッグ重ねるようなサポのいるチームに負けたのは悔しいけど)

流経大戦のような不完全燃焼感はありませんでした。どこかスッキリしてる自分がいるんですよ。

もちろん応援するスタンスは人それぞれですから、不甲斐ないプレーをする選手に厳しい言葉をかけたり、公平さを欠くレフェリングに文句を言ったり、するなとは言えません。選手やサポを誹謗中傷する内容でなければ。

でも 北風と太陽じゃないけどさ、”負けてカリカリしてるサポーター”よりも”負けても温かく励ましてくれるサポーター”のためにがんばろうって選手も思うんじゃありません?
もちろん選手が一生懸命プレーするっていう前提があってのことなんですけどね。

まだまだ対戦する機会はあるはずです。
次こそ我らが岐阜の力で北関東の田舎サポーターを
ヤマいかしてやりましょう。

彼らも岐阜に負けて調子がおかしくなったのを、岐阜に勝って取り戻そうとしています。僕らも佐川印刷に負けて失った流れは、佐川印刷にきっちりリベンジして取り戻しましょう。

 

それにしてもフクラハギまじ痛ぇ。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

知ってた?

プロフにも少し書きましたが、アイドルグループ(?) dreamの
真ん中にいる長谷部優さんは、岐阜市出身です。

昨日、久しぶりに彼女のサイトを見たら、
dream が改名して 「DRM」 になっていました。

何のための改名なのか、そして何と呼ぶのか、謎です。
まぁなんでもいいんですが。

ミニアルバムが出るってことで、サイトで視聴できたんですけどね。。。

やっぱり3人時代のほうがよかったなぁ。。。 『My Will』とか『sincerely』とか
『Don't forget memory』とか今でもiPODに入れてるし。
脱退(卒業?)した松室麻衣は今どこで何をしてるんでしょう?

X-JAPANの再結成よりSIAM SHADEの一夜限りの復活より3人時代のdream復活を願います。

 

。。。やっぱSIAM SHADEかな(おいおい)

 

ちなみに長谷部優さんの出身校は、岐阜市立I中学校です。
以前(3人時代)にうたばんに出たときに紹介されてました。
字幕スーパーでは「I中学校」でしたが、校門の真ん前で
取材していたため校名モロバレでした(笑)

以上、岐阜トリビア(?)でした

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今朝の中日新聞

12面に栃木戦のイベント情報と片桐のインタビューが全面広告で載ってます。

「チームの調子が悪くても、誰か一人が主役になれれば勝利に結びつく。」
鳥取戦のように、我らがエースに再び主役になってもらいましょう!

中日とってない人はコンビニへGO!

そういえば下のアクトスの広告見てて思い出したんだけど、
岐阜のタオマフって2000円だけど、レイソルは1500円で売ってたんですよね。しかも刺繍入りで。そう考えると高くないですか?
もっと数が出るようになったら安くなるのかなぁ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

風(Vent)と林(Foret)に思いをよせて

さかのぼること5日前、茨城まで行ったものの、FC岐阜vs流経大は翌日に延期となり、今夜はどうするよ? と考えていたときのこと。
ネットで情報収集していると、ナビスコカップの準々決勝は予定通り開催されるということで、せっかくだから観に行こうと急遽予定を組みました。
カシマと国立どっちへ行こうかと悩み、最初は鹿島vs広島を観に行こうとしてましたが、件の台風で鹿島線が運休というニュースを聞き、どうせカシマへ行っても佐藤寿人はいないんだし、一度は国立へ行かなきゃね~ と、川崎Fvs甲府を観戦することにしました。

初めて訪れた国立は、スタンドのデカさに驚かされました。代表の試合だとバックスタンドの最上段まで満員になりますが、それがいかにすごいことか痛感しました。

それでいて、遠くの上のほうからでもピッチがよく見えるというか、意外と近くに感じられるというか。傾斜がきついからなのかよくわかりませんが、これなら端っこのほうの席でも楽しめます。

スタジアムもすごかったですが、それよりすごかったのが甲府サポーターの多さ。僕は岐阜サポのヨーロさんに会えないかと思いアウェー側のチケットを買いましたが、正直甲府サポはそんなにいないと思っていたし、ちょっと探せばすぐ会えるとタカをくくっていました。

が、スタンドに入ってびっくりしました。

アウェー側全体が青、青、青!

070715_185701

甲府から東京って、岐阜から大阪に行くようなもんですよね? それなのにこの大観衆! 1000人は軽く越えていたと思います。台風で開催が危ぶまれ、しかも時折強い風と雨に見舞われる悪天候の中をこれだけの人が来たことに、サポーターのチームへの愛を強く感じ、甲府サポでもないのになぜか感動しました。
そして、量だけでなく、質でも甲府サポは熱かった。3倍近い川崎サポにも負けないぐらい、声援に力強さを感じたし、ゴール裏の一番熱い人たちは、試合中常に跳び続け、叫び続けていました。
後半、同点に追いついた時は僕も興奮して一緒に応援したくなるほどでしたが、さすがに遠慮しときました。よく知らんし、緑のTシャツだったので。

試合は最後の最後に川崎Fにひっくり返されて、残念ながらベスト8止まりでしたが、雨でパスが通りにくい中、甲府の選手は一生懸命走っていたし、甲府サポも延長後半の最後の最後まで大きな声を出し続けていました。
リーグでは危険地帯にいるので、ナビスコでは何としても好結果を出したかっただろうし、第1戦で勝っていただけに、この逆転負けは甲府サポの皆さんにとってとても悔しかったことと思います。
それでも、終了後の選手たちに文句一つ言わなかった彼らは、本当の意味でサポーターなのでしょう。
流経大に負けて打ちひしがれていたFC岐阜の選手に対し、思わず厳しい口調になってしまった僕には学ぶべき点でした。選手を信じること、力の限り応援すること、頭ではわかってるのにな。。。

自分が選手だったら、負けてしまった試合、サポーターにどんな言葉をかけて欲しいだろうか。。。 そんなことを考えたりもしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

何じゃこりゃ

7/16(月)の記事「スタメン」にトラックバックが。

携帯から適当に送った記事にどんなTBかと思いましたが、

なぜか「プロフィア」というトラックの記事。

何で???

 

 

日 野 か !?

本文ちゃんと読んでからTBしてよ(苦笑) せっかくだから残しとくけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

心機一転

突然ですが、タイトル&レイアウトを変えてみました。

というのも、

①「マニアック」と言いながら書いてることはけっこう普通(第1夜はけっこうマニアックだったんだけど)

②最近はFC岐阜のことがメインになるから、「FC岐阜=マニアック」というイメージを持たれたくない

という理由からです。

今でこそ岐阜県内でしか知名度がそれほどないFC岐阜ですが、これから全国にその名前とファンを広めたいし、その他にも岐阜のおいしいグルメやイベント、旅行情報なども書いていけたらという気持ちがあり、独りよがりなブログを少し改めようという気持ちもあり、

そして何より、やっぱ僕は「岐阜」が好きなんだなぁ と。。。

FC岐阜はもちろん好きですが、サッカーから入ったというより、「岐阜」から入ったというのが大きいので(だからサッカーは初心者です)

そんなこんなのいろんな意味を込め、片桐がゴールを決めた後のジェスチャーにちなんで、「I LOVE GIFU」と変えました。

プロフのイラストも近々変えようと思いますので、気になるもの好きな方はお楽しみに(笑)

細木先生に相談してないので画数とか運勢とかどうなのかわかりませんが、燃えと萌えを織り交ぜながらマイペースで書いていきますので、今後とも本ブログをよろしくお願いしますm(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年7月16日 (月)

あ〜ぁ

いま帰りの新幹線です。
予定のより早い新幹線に飛び乗ったので崎陽軒のシュウマイを買えませんでした。
 
いま隣の人が美味しそうにそのシュウマイを食べてるのが腹たちますが(笑)
だってうまそうな匂いしてんだもん!
 
今日の流経大戦、いろいろ書きたいことがあるけど、うまく頭が働きません...
 
試合は1-2で敗れました。前半、相手CKでなぜか全員動きが止まり、ゴール前どフリーで決められ0-1。
さらに後半、前がかりになったところを突かれさらに失点し0-2。
ロスタイムにクロスに飛び込んだ岩田(?)のゴールで1点を帰すも時既に遅く、前節に引続き勝ち点3をゲットできませんでしたorz
 
...試合全体の流れは互角だったと思います。
前後半の立ち上がりと終盤の数分は岐阜が押してたものの、そこで確実に決められなかったFC岐阜と、数少ないチャンスを確実に決めた流経大の違いがでました。
 
攻→守はまだよいのですが、相変わらず守→攻の切り替えが遅くて、切り崩す前に相手の守備陣形が完成してたので、片桐&ジョルジもやっとボールが来ても何もできない状態でした。
そういえば最近、岐阜が相手を完全に崩したところを見てないんな...
 
でも戦術面うんぬんよりもフィジカルだと思うんですよ、最大の課題は。
今日の試合も運動量が全っ然なかったです。
昨日の甲府のほうが雨の中でもがんばって走ってたし、流経大も最後の場面以外はものすごくチェックが速かったです。
相手より速く&多く動かないと現代サッカーでは勝てないとつくづく実感しました。
名古屋が天皇杯を獲得した95年、ベルサイユ合宿で徹底的にフィジカルを鍛えたおかげであの快進撃ができたと望月重良氏も中スポに書いてましたし、いちど徹底的に体力強化をしたほうがよいのではないでしょうか? 素人考えですが...
 
選手はもちろん一生懸命やってると思いますが、これだけ運動量に差があると見ているほうには「気持ちが入ってない」と思われても仕方ないです。
アウェーだけでなく、ホームゲームでも遠くから足を運んでくるサポーターはたくさんいます。
そんな多くのサポーターに「せっかく来たのに損した」と思わせてしまう試合は今回限りにしたいです。
 
なんか言いたいことがうまくまとまってませんが、岐阜羽島に着いてしまいました。
 
初心者なのに一番下まで降りてったりキツいこと言ったりしてたから今ごろミ●シィで叩かれてるかなぁ...
ま いっか 送信 と

| | コメント (5) | トラックバック (0)

スタメン

日野
松田
小峯
深津
直起
隆二
岩田
佐藤
和正(!)
ジョルジ
片桐

| | コメント (0) | トラックバック (1)

間に合うか?

間に合うか?
柏駅前の怪しい画廊で捕まってたのでまだ我孫子です(汗)
そして柏から佐貫までが予想以上に遠かったorz
試合開始には間に合うと思うけど、スタメンコールはまたしても逃しそうです...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

スケジュール確定!!

休みが取れたので、明日の流経大戦行けます!
 
ここまで来たらもう意地ですね(笑)
 
〜ひらっち今後のスケジュール〜
つくば→南船橋
TOHOシネマズ船橋で「舞妓haaaaan!!」を観る
南船橋→千駄ヶ谷
ナビスコ杯 川崎Fvs甲府を観戦
 
7/16 流経大戦を観戦
→終わったらダッシュで帰り、帰路在来線で行けるところまで行く
 
やっべ ワクワクしてきた☆

| | コメント (2) | トラックバック (1)

TXに乗って

TXに乗って
秋葉原から つくばエクスプレスに乗って、つくばまで来ました〜♪
 
もう完全に寄り道(笑)
初訪問のつくばの印象は...
建物がない(爆)
とはいえ駅前にショッピングモールがあって楽しめそうです。ここで遊んで柏に行ったら時間がなくなるので つくばから龍ヶ崎に直行します☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新宿到着☆

新宿到着☆
新宿到着☆
案の定、小田急のバスは暑くて寝られませんでしたorz
岐阜バスなら寝られたのになぁ...
 
兎に角、新宿には着きました。こんな時間じゃドコも開いてねぇYO!
都庁デカすぎるYO!
 
そしてなぜか東京のホテルに止まっている川崎フロンターレのトラック...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

試合は本当にあるのかっ!?

試合は本当にあるのかっ!?
これから、新岐阜→新宿の夜行バス「パピヨン号」に乗って東京に向かいます。急に雨が強くなってきて不安は増すばかりですが
あ、いま発車しました!
もう後には戻れません
列島縦断で茨城までに勢力が弱まってくれることを祈ります。
 
諸事情で試合を見られない人の気持ちも預かっていざ関東へ!
 
もし中止になったら秋葉原でメイドk(ry
 
写真はリニューアルされて格段にキレイになった名鉄岐阜駅です。周りに高い建物が多いので2階建ての新駅舎は埋もれがちですが、白を基調にした爽やかな建物でした。

どんどん駅前が整備されていくので、完成したときが楽しみです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嵐を呼ぶ龍ヶ崎?

台風が来ているそうで。。。

まだだいぶ南のほうだと思っていたら、試合当日に関東を直撃しそうな勢いだと知って落ち着かないひらっちです。

前日までに中止になればそれはそれでよいのですが、当日になって中止発表→帰りの足がストップ!! なんてことにならないか心配です。

とりあえず情報には気をつけつつ、夜行バスの出発までに中止が発表されなければ行っちゃおうと思います。

中止になったらなったでお台場→渋谷→秋葉原(!?)の東京観光でもしてこようかな。。。

   龍ヶ崎

    流経大には

     絶対勝つ

      片岡安祐美に

       会えたらいいな

 

来ねぇだろ 台風だし

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

夏の夜は鵜飼と花火とFC岐阜

今朝の朝刊でご覧になった方も多いと思いますが、さくじつ、FC岐阜のサポーター有志のみなさんが、JR岐阜駅前から柳ヶ瀬商店街にかけて、お店にポスター掲示をお願いしFC岐阜をPRするという活動を行いました。

僭越ながらひらっちも参加してきました。

何しろこういう広報活動はひらっち初めてだったので、始める前はめっちゃ不安でした。が、予想以上に掲示OKのお店が多く、あっという間にポスターが減っていくのをみると心が躍りました。OKの店も残念ながらNGだったお店も、皆さんとても親切で、とても気持ちよく活動できました。ありがとうございます。

高島屋前では、あの佐藤ゆかり議員が演説していたので、ポスターを見せながらさりげな~く前を通ってきました(笑) 野田聖子議員とはFC岐阜をきっかけに和解してくれたらいいなぁと思います。佐藤さんも一度スタジアムに来てください☆

玉宮町で7/12(木)に新しくオープンするお店(ゴメンナサイ名前忘れました)の方は、戸塚さんとお知り合いだそうで、監督交代を残念がっており、「チームから離れちゃうの?」と心配そうでした。どんな形でもチームに残ってほしいです。

作戦を通じて思ったのは、「FC岐阜」が、思った以上に地域の皆さんに知られているし、思った以上に「応援したい」と思っている人の多かったこと。

そして、思った以上にシャッターが閉まりっぱなしのお店が多く、駅前の活気が乏しかったこと。

FC岐阜の活躍と地元の活性化はイコールではないだろうけど、FC岐阜がJへ上がることで少しでも活気が出てくるなら、微力ながらその手助けをしたいなぁと思いました。

14日は残念ながら参加できませんが、こういう草の根運動の楽しさを実感しつつあるので、ぜひともまた参加したいです。

というわけで提案があります。

昨日もポロっと言ってましたが、7/28(土)&8/4(土)の長良川花火大会に合わせて何かPR作戦はできないでしょうか?

8/19の大一番を控えているので、ブース出展まではいかなくても、ビラ&飴配りなどで一人でも多くの人にFC岐阜を知ってもらう&試合を観に来てもらうことはできないでしょうか?

せっかく一年で最も岐阜に人が集まる日ですから、何かしたいです!

サポの方がすでに計画中でしたら失礼しましたm(_ _)m

その折はぜひ参加させてください

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ツインズ婦警

先週のアローズ戦は見た方によって様々でしたね。

新聞各紙でも見解が微妙に違っており、各人がどんな捉えかたをするかで印象が違って見えたようです。ひらっちは仕事で大阪出張に出ており、人づてで内容を聞いただけなのですが、Honda戦よりは攻守ともに進歩が見られたと信じます。

しかし、やはり勝ちたい。4位vs5位がドローで順位はそのままとはいえ、勝ち点3を積み上げないといけない。

いてもたってもいられず、週末のパピヨン号(夜行バス)のチケットを押さえました。

。。。ひらっち、龍ヶ崎 行きます!!  帰りのことはまだ考えてません(爆)

自分が応援しなかったせいで勝てなかったと思うと(実際そんなわけないんですが)行ける時は行かなきゃって思います。

「やればよかった」と後悔するより、「やらなきゃよかった」と後悔するほうがまだマシですから。

 

さてさてそんなひらっちですが、金曜に燃えることができなかったので、土曜に萌えてきました(爆) 心理学でいう「代償」行為です(こじつけ)

プロフにもこっそり書いてありますが、十年来のファンであるマナカナが、愛知県警中村警察署の一日署長を勤めるとのことで、そのイベントを観にミッドランドスクエアへ行ってきました♪

最初、関係者と一般来客の間を柵で仕切られて、しかも関係者のオジサンたちが立ちっぱだったため、一般客からは話している人がほとんど何も見えずみんな不満タラタラでしたが、空気を察したのか(?)途中からは関係者を地面に座らせて外から見えるようにしてくれました。とはいえ、その後高校生のブラバン演奏時にはまた関係者を立たせてしまい、ブラバンを観に来た父兄の方からは再び不満が漏れていました。

中に関係者がいたら一般客が見えないことはじゅうぶん予想できたことで、関係者用にイスを並べるなりもっと段の高いステージを設けるなり対策はあったと思うのですが、一般客に対しても関係者に対してもあまりに配慮の無いイベント運営にゲンナリしました。場所も狭く、これではお役所仕事といわれてもしょうがないですね。。。

以下イベント写真です。

Twinspolice2 防犯についてトークする一日署長

 

Twinspolice3 7月なのに「2月のわた雪」を熱唱する一日署長w

手拍子はOKなんですがここでPPPHをするコアな方々はどうかと思います(汗)

Twinspolice4高校生にまじってもまだまだイケる一日署長

何かと不満も多かったですが、一日署長から防犯グッズ(っつってもうちわとかティッシュとか)を手渡しするというサプライズ(!)があり来客大盛り上がり。うまいことまるめこまれました(笑) ひらっちは茉奈さんからうちわを貰いました。

Twinspolice1 知名度の割りに地道な活動をする一日署長

(※写真は佳奈さん)

かわいいのはもちろんですが、めっちゃ顔ちっちゃかったです。

マナカナといえば、テレビ愛知の「遊びに行こっ」で東海地方のあちこちに行ったり、JA岐阜の広告に登場したり、何かと岐阜にゆかりのあるタレントさん。

「FC岐阜をよろしくお願いしますm(_ _)m」と、のど飴を渡そうと思いましたが、

未遂に終わりましたorz

なにはともあれ(^_^;)、萌え分も補給し、週末の流通経大戦、完全燃焼しますよ!!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年7月 8日 (日)

サッカーバトンですって奥さん

はい、ひろさんから廻ってきたサッカーバトンです。

ド素人っぷりをさらけだしますが勘弁してくださいm(_ _)m

1)サッカーは好きですか?

はい☆ サッカーそのものはもちろんだけど、応援とか、サポーターとか、地域とのつながりとか含めた”サッカー文化”が好きです。   むしろ後者?

2)いつ頃からサッカーが好きですか?

やっぱJリーグができた頃だから小6~中1ぐらいですね。

。。。あ、年バレた

3)好きなチームは?(国内外を問わず)

FC岐阜(当然やね)

J … 特に無いけど 名古屋 浦和 湘南

海外クラブ … リバプール レアル・マドリッド ヴァレンシア

海外代表 … スペイン アルゼンチン

他 … 2005年度の野洲高校 「セクシーフットボール」にシビれました

4)好きな選手のTOP5を教えて下さい(国内外、引退選手もOK)

5位 日野 優 (岐阜)

金曜までは大久保嘉人(神戸)でしたが、ジェフR戦後の涙とアローズ戦ラストのヘディングシュートに心を奪われました。普段は優しくてノリのいいお兄さんだそうですね。

。。。 え?  年下なの??(汗)

4位 田中達也(浦和)

スピード&テクニックもすごいですが、それを生かす「度胸のよさ」が一番の武器でしょう。あと、苦しい時やイザという時に点を取ってくれる頼もしいところ。ちっちゃいけど(笑)

オシムジャパンのジョーカーは彼か大久保だと思ってたのに、なんで2人とも呼ばれてないの?

3位 岩本輝雄(平塚→あといろいろ)

ワールドクラスの左足を持ちながらケガに泣いた悲運の天才レフティ。シュートの威力もクロスの精度も、ありえない変化をするFKも日本人離れしてました。あと5歳若ければ中村俊輔を越えていたとひらっち的には思います。

ベンゲルも絶賛していただけに、能力を発揮できなかったのがほんとに惜しまれます。東海道を歩いたあとは、FC岐阜で現役復帰してほしいです。来ないだろうけど(笑)

2位 ラウール・ゴンザレス(レアル・マドリッド)

決して足が速いわけでもない。ドリブルが巧いわけでもない。でも「なんでソコにおんねん!!」という並外れたゴールへの嗅覚と高い技術で得点を量産する姿はまさに狩人! GKをあざ笑うかのようなループシュートもため息モノです。

'98仏W杯ナイジェリア戦の、後方からのロングボールにノートラップボレーで合わせてゴールを奪ったプレーには鳥肌が立ちましたが、'02W杯の韓国戦、負傷で出場できず、PKで敗れた時ベンチで寂しそうに見ていた姿が印象的でした。

1位 ドラガン・ストイコビッチ(→名古屋)

言わずもがなのピクシーです。華麗なドリブル、正確無比なロングパス、そして「そこへ出ちゃうの!?」という予想外のスルーパス。相手選手も観客も誰も予想がつかないプレーをする、完全に別次元をいってた選手でした。アウトサイドを使って相手の目の前で切り返す「ピクシーターン」はひらっちもよく練習してました。

あと「日本で復活した」というのが嬉しいです、いち日本人として。名古屋に監督として帰ってくるのはいつでしょう???

5)バトンを回してくれた方の1位について語ってください

カカですよね? ロナウジーニョと同じく、代表になると本来のプレーを発揮できないという印象がありますが。。。 スミマセン、セレソンはよくわかりません。

ドイツW杯前にイケメン特集で取り上げられた時はそうめん吹き出しました(爆)

6)印象に残っている試合、シーンは?

試合 … 2002年1月の 国見 対 岐阜工

試合は負けちゃいましたが、戦後の岐阜県のサッカー史上、最も日本一に近づいた日だと思います。IHは中継しないからなぁ。。。

シーン … 1994年9月17日 雨のメモリアル(VS市原)

最悪のピッチコンディションの中、ストイコビッチが自陣ゴール前から敵陣深くまでリフティングで単独突破したシーン。まだベンゲル就任前で、ピクシー自身も全盛期のキレを取り戻す前でしたが、そのズバ抜けたテクニックに名古屋サポもジェフサポも大歓声でした。

たしかピクシーの来日初ゴール(FK)もこの試合だったと思います。

 

《次に回す人》

ウチュンさん、かね兄さん、きゃみさん、お願いしますm(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

出会いと別れ

先週のHonda FC戦のハーフタイムのこと。

ゴリサンドを買いに行ってたら、「戸塚さんがおるよ!!」という情報が流れてきたので、辺りを探すと、入場口のすぐ横でタバコをふかしている戸塚前監督を発見。

その距離2m!

サイン用のTシャツを持ってなかったので、ユニフォームにサインしてもらいました♪

ひらっち的には、いくら油性マジックとはいえ繰り返し洗うとサインが剥げてしまうため、観戦の時に着るユニフォーム(ちなみに20番です)にはサインを入れたくないのですが、チームを去ってしまう(?)戸塚さんも一緒に応援してほしいという思いから、特別にユニに入れてもらいました。(こじつけ?)

次のお仕事は決まったんでしょうか? 「また岐阜に帰ってきてください」と言ったら「あ。。。 ハイ」ぐらいのビミョ~なリアクションだったので、既に次のチームが決まっていて気持ちがそっちに向いてたのか? はたまた岐阜に残るから帰るも何もアンタねぇ。。。ってことなのか? 可能性は低いけど後者に期待☆ 誰かご存知でしたら教えてください。

 

そして試合後、カギをなくしていたので(笑) メモリアルの事務所に相談に行ってたら、

どこかで見覚えのあるオジサンがいて、ネームカードを見たら「松原」って書いてありました。やはり実行委員の松原さんはウチの母校の松原先生でした。(そのへんのいきさつはコチラを参照 → http://lovedemio145.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_171b.html )

直接授業を受けたことはなかったけど、とりあえず挨拶しました。まぁあんまり高校の話はしたくないのですが、この際いいかと。。。

お話によると、松原先生はチーム立ち上げ(2002年)の時から参加されているんだそうです。もともと県のサッカー協会のほうの仕事もされていて、以前から岐阜にもJリーグクラブを作りたいと思われていたそうなんですが、岐阜の有望な若い選手が県外にどんどん流失してしまうし、誰も「やる」と言わなかったので(笑)、 自分たちで始めたとのことです。

2002年といえば、W杯開催もさることながら、片桐率いる(率いてない?)岐阜工業が選手権準優勝を果たした年。この後、岐阜のサッカー熱が盛り上がったことからも、岐阜工業の快挙がFC岐阜の誕生に大きく関わっているのは間違いないでしょう。

ところでその松原先生、プールに落ちたりしてた(笑)高校教師の頃より表情がイキイキとしてました☆

そうですよね、夢がもうすぐ手の届くところまで来てるんですもんね。

スポンサーが見つからなくて資金難だったり、対応が悪いと批判を受けたりいろいろ大変だと思いますが、挫けずにがんばってください。

そして今年の終わりには一緒に喜びを分かち合いたいです!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

たまには野球の話でも。。。

ひらっちのイチオシ選手、藤本敦士(9番)がひさしぶりにサヨナラヒットを打ちました!!

しかもサヨナラピッチャーライナー(内野安打)!!!!!

オールスターの決勝タイムリーといい、日本シリーズのサヨナラ犠牲フライといい、さすがやる時(だけ)はやる男!

ヘルニアで一度野球を諦めたものの、社会人で復帰し、見事プロの座をつかんだ努力の男!!

球界最強の鉄人、金本に見込まれた(イジられる)男!!!

そして実家は焼き鳥屋

最近は関本に定位置を奪われていますが、この勝負強さでスタメンセカンドに復帰してほしいです。

ひらっちが観に行くと、いつも猛打賞だったり決勝タイムリーだったり大活躍するんですよね~

また行かなきゃ、甲子園♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

最強の敵!?

といっても「風林火山」の次回タイトルではありません。

http://www3.nhk.or.jp/taiga/story/story.html

今日、イオン大垣で行われたFC岐阜のトークショーについてです。(勝手にNHKにリンク貼っていいのかな。。。)

練習見学とのハシゴで訪れる予定でしたが、前夜3時に寝たせいで起きられず午後からの参加となりました。

公式には「森山選手他2名」と書いてあり、誰が来てくれるのか気になるところでしたが、

トークショー前にその辺を歩いてると

ふつうにブラついてる片桐淳至ハケーン!!

違和感全っ然無かったです。岐阜に住んでるんだもん当然か。。。

次はふつうにブラついてるコジ様を見たいものです。

果たして残りの2人はその片桐くん&直起さん。平岡家は美人の奥様&かわいいお子さんも来てました。

トークショーの司会は岐阜放送の伊藤アナウンサー。途中マイクが壊れるハプニングもありましたが無難に切り抜ける姿はさすがGBSのエースでした。

内容はというと、松永新監督のことについて始まり、サッカーを始めたきっかけや上達のコツなど平和的に進行し、質問コーナーへ。

ここで佐川よりも熊本よりも手強い相手が登場。

チビッ子サポーター!!

「好きな食べ物は何ですか?」はまだ軽いもの

「どうしたら点が入りますか?」

と、大人ではまず聞けない強烈なシュートを浴びせたかと思うと

「練習の後は何してますか?」

。。。これには片桐くん苦笑い(^_^;)

「パ。。。」と言いかけて、「アルバイトしてます」とうまいことかわしました(笑)

だんだん質問がパワーアップしてくあたり、イベントの流れがわかってる将来性豊かな子どもたちでした(笑)

 

いやでもホント親子連れが多くて、温かいイベントでした。サッカー少年も多く来てたみたいだし、選手と直に触れ合って、激励の言葉をかけてもらって、

「僕も将来FC岐阜の選手になるぞ」って夢を持って一生懸命練習してくれたら将来楽しみだなぁ~と思います。そのためにもクラブの方にも、地元企業の方にもこういったイベントをどんどん開催してほしいなぁと思います。 。。。選手が疲れない程度に

070701_221601_1  

金曜の試合前にもらった 和多田・和正・木村・松田・大友の5選手+たまたま来てたコジ様 に加えて、今日もらった3選手♪

ちなみにこのTシャツは先週から発売された新製品です。シブめの色使いで普段着にもOK☆

 

。。。え? 後ろの人。。。ですか???

| | コメント (8) | トラックバック (0)

今日から7月

2007_1

今年も早いものであっという間に半分終わってしまいました。

みそぎ団子(※)は食べましたか?

これからどんどん暑くなっていきますが、負けずに熱く行きましょう。

FC岐阜に限ったことではないですよ~

 

※中にあんこの入った団子にみそだれをつけて焼いた羽島名物です。毎年6/30に食べて半年間のみそぎをするという意味でこの名前がつきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

KY

以前、結婚式の二次会でWiiが当たったと書きましたが、

今日呼ばれた別の人の二次会でなんと

ニンテンドーDSが当たりました

ゲームしない人にゲームばっか当たるのもどうかと思うんですが

ほんと空気読まなさすぎですね。二次会荒らしまくってゴメンナサイm(_ _;)m

心なしか参加者の視線が冷たかったしね。。。

しかしここまで当たるとマジで怖い。そのうちクルマに当たりそうで。。。

あ、次ひらっちを2次会に呼んでくれる方は

ビリーズブートキャンプを目玉賞品にしてください(笑)

 

あ、DSは自分でやりますから。脳トレとか眼力とか

で、マイルームで2ヵ月近く眠ってるWiiは友達の娘にあげます。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »