« いよいよ正念場 | トップページ | 三浦淳の神戸退団が決定的に »

2007年6月11日 (月)

涙の数だけ。。。

0706110033  

切り替えよう×2 と思いつつもやはり昨日の敗戦はめっちゃ悔しかったわけで。。。

ふだん何があってもめったに「悔しい」とか思わないのですが、久しぶりに、ほんと数年ぶりくらいに悔しかったです。それだけ選手が、無感動な現代人の気持ちを揺り動かす熱いプレーをしていたんですよね。こんな試合ができればいつか必ずメモリアルが満員になる日も来るはず。

 

さてさてその試合なんですが、前節とは打って変わってかなり積極的でした。そりゃそうでしょう。監督に怒られ、サポーターにも怒られて、これで燃えなきゃ漢じゃない。中盤のパスワークもよく、遠目からでもガツガツシュートを狙っていってました。外れてもサポーターからは「いいよ~、どんどん打っていこ~!」と声援があがり、片桐も前節の鬱憤を晴らすかのようにキレまくりのドリブルを披露。個人技だけなら(ここ大事)JFLでダントツでしょう。ジェフDF陣もファウルでしか止められなかったしね。

そんないい雰囲気の中、ゴール前の大混戦からネットが揺れて岐阜が先制!!

ラッララッララ~ラ♪ とひとしきり合唱し、誰彼かまわずハイタッチ♪ で盛り上がったところで。。。

誰が点取ったの???

頼れる副キャプテンの正道さんでした。ここ一番で決める渋~い仕事人! アルゼンチン戦の柳木を思い出しましたよ、柳木を。(Jドリームより)

これでさらに押せ押せになり、キャプテン隆二のシュートは惜しくもポストに嫌われサポーター席から大きなため息が。。。 それでもこの勢いなら追加点をと思っていましたが

 

まさかこのプレーがこの試合を大きく分けただなんて。。。

 

後半もジョルジの惜しいヘディングがあったりといい形を作るものの、

なかなか2点目が、2 点 目 が 遠 い の よ  1点病はやはり深刻なのか?

ところが、後半10分頃から急に動きが鈍くなり、カウンターであっさり失点。

前半飛ばしすぎたのか、ウェッティなピッチに体力を消耗したのか、中盤の運動量がガクッと落ち、若いジェフRにいいようにボールを回されます。攻撃もDFラインからの単調なロングボールと片桐の個人技頼みで決定的な形が作れません。むしろ片桐にボールを持たせている感じでした。いくらサイドを崩されようが中を固めていれば怖くないですもんね。

選手交替で活性化を図るものの、なかなか中盤でボールをキープできず。もっと早く大友使ってもよかったと思うんだよね。。。

何度かあった危険なシーンは相手のミスと日野さんの好セーブで凌いだものの、終了間際にまたもやカウンターを浴びて悪夢の逆転弾orz

しかし一瞬諦めムードが漂ったサポ席に再び火をつけたのは、一刻も早くプレーを再開させようとボールを持って猛ダッシュする日野さんでした。

最後の数分は文字通り必死の応援。みんな今シーズン一番じゃないかというくらい声を張り上げていましたが無情のタイムアップとなりました。優勝したかのようにはしゃぐジェフRと対照的にガックリと肩を落とす岐阜の選手。

試合後、空を見上げて必死に涙を堪えている日野さんを見てたら、こっちまで泣きそうになってきました。

あの2失点はGKの責任じゃないよ。そして、ほんとはゴールを空けてでも攻め上がりたかったんだよね。でもGKだから攻めたくても攻められなくて余計悔しかったんだよね。。。

熱い、熱すぎるよスグル。あんたは岐阜の誇りだよ、ほんとに(泣)

 

そんな日野さんの熱い気持ちに応えるためにも、絶対に佐川に勝ちましょう!

もちろん皇子山にも行きますよ、玉砕覚悟で。

次に涙を流すのはJ2昇格を決めた時だからね、日野さん!

 

~余談ですが何か~

ジェフサポが使っていた太鼓がめっちゃいい音してたんですよ。どんな太鼓なんですかね。。。 岐阜でも使いたいなぁって。。。

|

« いよいよ正念場 | トップページ | 三浦淳の神戸退団が決定的に »

FC岐阜」カテゴリの記事

コメント

ジェフの太鼓の音でかかったね~すごいひびいてた

みんな気になってたんですね

投稿: ひろ | 2007年6月12日 (火) 06:38

お邪魔します。大友サポのマリです♪
ホント悔しかった分次につながるといいなーって思ってます。
あたしも日野くんの涙に思わずなきそうに・・・

次は勝って嬉し涙流しましょうね!!!

投稿: Mary | 2007年6月12日 (火) 10:01

>ひろさん
ドラム缶叩いたような音だったけどカッコよかったですよね。
ネット上でジェフRサポ探して聞いてみます(笑)

投稿: ひらっち | 2007年6月12日 (火) 20:26

初めまして!ヨーロです。
10日の試合は残念でした。
確かに2点目が取れなかったことが明暗を分けましたね。
けど、長いシーズン、こんなことはあるし、FC岐阜は今までいい思いをしすぎていたと思います。試練も必要です。

そんな時に私たちでFC岐阜を支えていきましょう!

投稿: ヨーロ | 2007年6月12日 (火) 20:30

>マリさん
ようこそ マニアの部屋へ(笑)
ユニは「20」だけど大友ファンのひらっちです
きっと次につながりますよ。選手もサポもあれで燃えない男はいないって!!

でもアタシはJ2昇格決めるまで泣かないんだからっ!!
(ツンデレ風に)

投稿: ひらっち | 2007年6月12日 (火) 20:33

>ヨーロさん
こんばんは♪ ようこそマニアの部屋へ
写真消えてましたね。勝つ日もあれば負ける日もあるんだからいつまでも悔しがってらんないッス。

まさに「天よ、我に七難八苦を与えよ」ですね。

投稿: | 2007年6月12日 (火) 20:43

七難八苦のくだりって戦国の名参謀の言葉ですよね?
誰だったかなあ~中国・四国方面だったような

投稿: ひろ | 2007年6月12日 (火) 21:20

>ひろさん
山中鹿介です、尼子の家来だった。

詳しくはコチラ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E4%B8%AD%E9%B9%BF%E4%BB%8B

微妙に言葉が違う見たいやけど

投稿: ひらっち | 2007年6月12日 (火) 21:40

ひらっちさん、当方blogへコメントありがとうございました。

ご質問の太鼓の件ですが…結論はどんな太鼓の種類か、あるいは特殊な太鼓を使っているのかは、わかりませんでした。申し訳ありません。ジェフのゴール裏応援をするハレルヤさんのサイト→http://hallelujah12.jp/top.html で聞いていただくことが一番確かなように思います。

私は叩くものは、ピアノとベルリラぐらいしかやったことがないのですが(汗、太鼓を叩いた経験者によると「材質と張りの強さ、叩くスナップ」でも音がかわるそうで。さらに、今回アウェイ、しかも、初のFC岐阜との対戦で、ジェフの応援も力が入っていた(いわゆる「魂がこもっていた?」)のかもしれません。私自身も、ホームとアウェイでスタジアムの音響の違いやサポの少なさで気合が入ったせいか、太鼓の音が違って聞こえた経験はあります。

ということで、全く答えになっておりませんが、ごめんなさい。

投稿: しょう | 2007年6月13日 (水) 22:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115974/6752525

この記事へのトラックバック一覧です: 涙の数だけ。。。:

« いよいよ正念場 | トップページ | 三浦淳の神戸退団が決定的に »