« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月30日 (土)

申し訳ないとm(_ _)m

有給を取って休んでた昨日の試合前、自宅で出撃準備をしていたら急におなかが痛くなり、しょうがないのでしばらく横になっていたらいつの間にか寝てしまい。。。

気がつけば17時50分(!)

これが悪夢の始まりでした。

チケットが無いのに気づき、急いで近所のファミマへ買いに行ったら当日料金でしか買えず、200円の追加料金(笑)

堤防で遅~い車に捕まりメモリアル横の駐車場へ着いたら、スタメン発表のアナウンスが流れていてコールに間に合わず。

あとは試合に負けるわ土屋(Hondaの16番)はベンチにも入ってないわ大友は出番無いわでげんなりしてたら最後の最後に

デミ子(愛車)の鍵が消えました!!!

ゴール裏かバックスタンドで落としたのは何となくわかってたけど、探しに戻っても暗くてよくわからないし、探し直そうと思ったら閉門してるし、家に電話したら親がキレるし。。。

結局JAFに鍵を開けてもらい、鍵屋さんにスペアキーを作ってもらってクルマは無事動きましたが、いやもうどっと疲れました。

ツいてない時ってこんなもんやね。

悪いツキは今日全て出してしまったので、次のアローズ戦はきっといい結果が待ってると信じてます。

  

あ、カギは今日探しなおしたら見つかりました。ゴール裏の椅子の下から(笑)

昨日ご迷惑をかけたJ君、テンパっててテキトーな挨拶しかできなかったTさん&Yさんはじめサポのみなさん、駐車場のおじさん、JAFのお兄さん、鍵屋のおじさん、まっさん&ひろみさん

申し訳m(_ _)m

この反省を踏まえ、応援時のカギ紛失対策を施しました。

070630_173401

鍵に鍵かけてるよwww

| | コメント (6) | トラックバック (0)

オルフェウスの竪琴

~見えてきた地上の光はまだまだ先だったの???~

『オルフェウスの竪琴』とは、ギリシャ神話なんですが、昨日の試合はまさにそんなかんじだったんじゃないかと。。。 前節の勝利で復活したかと思いましたが、やはり組織が機能するには時間がかかるんですね。

鳥取と違い、Hondaは巧くて岐阜に自分たちのサッカーをさせてくれませんでした。さすがは前年王者。でも、これから当たるチームもじゅうぶん岐阜を研究して、持ち味をつぶす&弱点を突く戦い方をしてくることは明らかなわけで、そういった相手を真っ向勝負で打ち破って勝たなければJリーグへは上がれません。道は前にしかないので進むしかないのです。

とはいえ昨日は、内容もさることながら何か締まりの無~い試合だったと思いませんか?

決定的!というチャンスも無く、完全に崩されて危ない!という危険なシーンも無く、CKであっさり点を取られたかと思ったらそのまま淡々と時間が過ぎていった みたいな。。。 めっちゃ湿度が高くて動きづらかったとは思いますが、岐阜の選手に気迫とか覇気とかがあまり感じられませんでした。

ひょっとして前の試合で完全燃焼しすぎて燃え尽き症候群になっちゃったんじゃないの??? と思えるぐらいピリッとしない試合でした。

それは僕も同じだったんだけど。

頭では、「勝ったあとだからって気を抜くな!」と言い聞かせてるんだけど、やはり鳥取戦と同じテンションまで上がってなかったです。

「勝とう」ではなく、どこかで「勝てる」と思ってました。それは自分の中の反省点です。

次節はアウェイで引き分けたアローズ北陸戦。僕は出張なので行けたとしても後半からです。鳥取戦の勝利は忘れてもう一度仕切り直していきましょう! そして、きっちりとリベンジを果たして、ひと足はやい梅雨明け宣言と行きましょう!!

 

『オルフェウスの竪琴』についてはコチラ↓

http://www.geocities.jp/milkywaylyra/orpheus/orpheus.html

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年6月28日 (木)

アイツが帰ってくる

いよいよ明日からJFL後期が開幕します。前期も思い返せばいろいろありましたが、今シーズン全試合終了したときに笑って振り返れるといいなと思います♪

さてさてその大事な後期の開幕戦、岐阜の試合内容もさることながら、僕はあることをとても楽しみにしています。それは、あの人が岐阜に帰ってくることです。あの人とは。。。

Tsuchiya  

土屋くんです。岐阜のサッカーファンならよく知ってると思いますが、

2002年に、片桐との最強コンビで岐阜工業を高校選手権全国準優勝に導いた土屋貴啓選手が、Honda FCのMFとして岐阜に帰ってくるのです。

去年大学を卒業してHonda FCに入団し、けっこう活躍したみたいです(アバウト)

すみません。この間まで知らなかったもんで。

めっちゃ興奮しましたねぇ。国立に行っただけでなく、決勝進出まで果たしてしまったので。

当時金沢で大学生をしていたひらっちは、準決勝の前橋育英戦をバイト先の休憩室でテレビ観戦してたのですが、後半ロスタイムに古田選手のループシュートが決まった時に、思わず「うぉぉぉっ!!」と立ち上がり&絶叫してしまい、まわりの人たち(石川県民)から「こいつ誰やねん」的な視線を浴びたのを今でも覚えています(汗)

前期の開幕戦は欠場してたので、今回出場すればFC岐阜と初対決(なのか?)というわけで、ここ数試合は出番がなかったようですが明日はゼヒ出場して活躍してほしいです。

 

。。。岐阜が負けない程度に(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月27日 (水)

サッカー選手って

今日は足ツボに行ってきました。担当してくれたおじさんが福島出身・山形育ち・仕事は仙台という東北コンボな人で、サッカー好きな人だったので、モンテディオやらベガルタの話で盛り上がってたのですが、だんだん脱線して行き、

サッカー選手はめちゃくちゃエロい

という話になったんですわ。合コンしまくりなんだそうです(笑) しかも「ナース限定」とか「CA限定」とかでめっちゃレベルが高くて、その人も参加したんですがビビってたそうです。

鹿島とかにいる若手がレンタル移籍であっちのほうに行ったりするじゃないですか。で、そういう人たちが元のチームにいるときに知り合ったCAのおねえちゃんがフライトで仙台とか山形に行った時に呼ぶんだそうです。

おそるべしJリーガー。

ちなみにその人曰く「仙台も十分すごかったけど、山形のほうがもっと凄まじかった」とのこと。そりゃそうだよな、監督からしてスイカッp

おっと、今はライバルチームだった。

岐阜の選手はどうなのかな~? 「イケメンストライカー」とか「ボランチの王子様」とかモテそうな人が多いけど。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

たまには戯れ言なんぞを

ウチのまっさん(父親)が、今日から兄弟と旅行に出かけました。行き先は

北海Do

蒼井そらさん風に言ってみました。そう、北海道です。知床のほうに行くようです。

自営業は人が少ない時に行けるからいいな。

ちなみにひらっちは去年の秋に行った美瑛がすごく好きです。

少しでもまとまった休みがあれば行きたくて行きたくてしょうがない北海Doですが、お盆正月GWは飛行機代がハンパないのでキツいです。

今年の夏は沖縄に行こうと思いましたが、やはりハンパない飛行機代のせいで諦めました。涼しい秋田に行こうとも思いましたが、それは11月の第2週にしました。そしてその次の週は鳥取です。

。。。全部FC岐阜絡みですが何か?

ついでに大学の同級生に会ってきます。

ってことでお盆の行き先はまだ未定なので、どこかいいところがあったら教えてほしいなぁ~と思いますm(_ _)m 海がいいですねぇ~

 

そうそう、蒼井さんもちょうど今行ってるみたいですね 北海Do

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

風が吹いてきた

Honda 2-2 佐川
水島 1-0 熊本(!)

サッカーの神様はまだ岐阜を見捨てちゃいないですね。

しかし昨日のベルm...ガイナーレのように下位に沈んでいるチームでも楽に勝たしてはくれないってこと。
あと17試合、気を抜かずにがんばりましょう☆


後半の台風の目はYKKやね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

片桐覚醒 ~ハットトリックで鳥取に快勝~

FC岐阜 4 - 2 ガイナーレ鳥取

なんと4得点!!!!

いまだに興奮しています、躁も鬱もひきずるひらっちです。

ひとつの勝利がこんなにも嬉しいものだったとは!

ぶっ壊れて応援したせいで今日は筋肉痛になって思うように動けません。。。

 

ほんとに熱い試合でしたねぇ。。。  あんなことがあった直後でサポの皆さんも複雑な思いだったのは確かですが、それを吹き飛ばそうとみんなエンジン全開で声だし&飛び跳ねていて、「今日は絶対勝つ」という意気込みが、前節以上にビンビン出てました。もちろんひらっちも出してました。

叫びすぎ&跳びすぎで試合終盤に気持ち悪くなったのははじめてです(親睦サッカーのせいもあるか、体力ねぇなぁ)。

選手の気迫もハンパなかったですが、特に「使い続けてくれた戸塚元監督のためにも点を取る」と言っていた片桐がキレまくってました。1点目の難しいコースも見事でしたが、決勝となった2点目は、ゴール前の密集で相手DF3人をかわしたスーパーゴール! ついでにごっつぁんゴールでハットトリック完成と、「暴れん坊将軍」に恥じない大活躍。泣きそうでしたょ、あたしゃ。。。

高校選手権時代のキレっぷりを思い出しました。やっぱ彼の個人技はJFLじゃ群を抜いてますね。

Bチームで5得点してAチームに昇格したばかりの松江選手も期待に応える先制ゴールで、何か持ってる感じがしました。ひらっち的には松江の応援歌『君の瞳に恋してる』が大好きです。これから何回も歌いたいですね。

ま~つ~え~よし~き~ ラララララ~ラー まつえよし~き~♪

2トップだけでなく、みんながいい動きをしたからこその4得点! やればできるじゃん(笑) というか、もともと高い個人技をもってるから組織で連動すればこれぐらいはできるんでしょうね。

ついでに失点も2つの大盤振る舞い(コラコラ) こんな試合もたまにはいっか

再三指摘されていたサイド攻撃が効果的に使えるようになっていたし、2失点ともサイドバックが積極的に上がったところを突かれてなので、とりあえずはまぁいいでしょう。サイドバックが上がった後のスペースをボランチがいかにケアするのかと、中央のマークの確認が課題ですね。

ベルマーレ、もといガイナーレもいいチームでした。特に両ウイングがいい動きをしていて、「うわぁ~、いいトコ出すなぁ~」というエグいサイド攻撃から2点取るあたり、さすがは準加盟ですね。ひらっちの好きなサッカースタイルでした。名良橋・岩本がガンガン攻めてた昔のベルマーレみたいな(まだベルマーレ言うか!)

相手も持ち味を出したという意味で、ひらっち的に前期のベストマッチでした。試合前に「岐阜版セクシーフットボールを」と書きましたが、まさにその通りの、観客を魅了するセクシーなサッカーでした。ほんとすばらしかったです♪

 

次節は、片桐VS土屋の岐阜工同窓会対決も楽しみなHonda FC戦。この勝利に奢ることなく、気を引き締めて挑みましょう。

セクシーフットボール once more !!

 

PS 2-1で終わってたら、僕は隆二をMVPにしてました。それだけ攻守に積極的に動いてたので。そんな縁の下のキャプテンにも拍手☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

晴れました

晴天が苦手なひらっちですが(だって暑いし)、今日は晴れてよかったです。

突然始まった新生・岐阜の船出。戸塚さんが育てた「個」の力を、いかに松永さんの「組織力」で生かすか? 僕らサポにとっても意地の見せ所です。

 

そうそう、「個人技を生かす組織サッカー」で思い出しました。岐阜は”あのチーム”を目指せばいいのです。それは。。。

野洲高校(!)

高校かよ!って感じですが、それぐらい昨年の選手権は鮮烈だったんで。

華麗なパスワークで見ていて楽しい岐阜版セクシーフットボール をゼヒ見せて下さい☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

なんとか持ち直しました。。。

昨日は突然のことで取り乱してしまいましたが、フテ寝して今朝新聞を見たらなんとなく落ち着きました。昨日のブログは見なかったことにします(笑) それでもその時自分が思ったことなので削除しませんが。

戸塚さんは人柄も好きだったので交代は確かにショックだけど、僕らはFC岐阜のサポーターであって、必ずしも戸塚さんのサポーターではないのだから。クラブも僕らも目的は同じだと思うので、こんなところで立ち止まってウダウダ文句言ってるわけにはいかないです。

それに松永コーチが仕切った練習では、ひらっちが好きなサイド攻撃の練習を重視してたみたいだし、そうなると大友の出番も増えるだろうし(?)、だんだん松永体制に期待できる要素も見えてきました。

明日の鳥取戦でいきなり好結果に結びつくことは期待してませんが(もちろん勝つつもりですけど)、選手たちから「戸塚さんのためにもやってやろう」的な、ハングリー精神というか気概みたいなものが感じられたらいいなと思います。そのために僕らも精一杯応援するんですけども。

昨日2ちゃんねるでいいこと言ってた人がいました。

800 :U-名無しさん:2007/06/21(木) 22:55:33 ID:lCrlmmLq0
>>781
「戸塚さんのお陰」というより選手個々の力でJFLに昇格したと思う。で、選手個々の力でJFL序盤は好成績が残せていたとオレは思う。選手個々の力で勝ち抜くのは限界がある。

なぁ、皆、FC岐阜の強さを過信してないか?今は東海リーグではなくてJFLなんだぞ。これからJ2、J1と上のカテゴリーに行けば行くほど厳しい戦いの場になっていくんだぞ。結果が伴わなければクビをきられるのがプロなんだぞ。感情的、感傷的になるのは解るがこういう事を一つ一つ乗り越えていくのが大事だと思う。

 

まさにその通り。今こそ「個」を生かす組織プレーを!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

岐阜に大激震 ~戸塚監督交代て~

何と言ったらよいのか。。。

今はショックのひと言に尽きます。

栃木の監督が解任された時に嫌な予感はありましたが、岐阜はまだ早すぎると思ってたので。。。 JFL昇格1年目で3位。結果だけ見ればじゅうぶんすぎるほどよくやっているし、まだこれから立て直すチャンスはいくらでもあるのに、何故このタイミングなのか、何故いまさらS級ライセンスの話を持ち出すのか解せません。

土曜日に何らかの発表があるようなので、その時にクラブの意図を明らかにしてもらうとともにファンが納得できる説明を求めます。とうてい納得できるとは思えませんが。

推測で物を言うのもどうかと思うのですが、チーム状況が悪かったのかなぁ。公にされていないチーム内の確執があったとか。

佐川戦後の岐阜新聞の記事に、なんとなく不協和音みたいなのを感じていたので。。。 (昨日書いた 戸塚c「気持ちが。。。  のくだりです。)

 

土曜日ですが、もちろんスタジアムには行きます。当然、岐阜には勝ってほしいし、選手の応援はします。。。   が、割り切れないので、チームを応援する気にはなれません。今のところ

 

「天よ、我に七難八苦を与えよ」って言ったけど、まさかいきなりこんな試練が襲ってくるなんて(苦笑)

とりあえず今夜はフテ寝します。これからもずっと前向きに応援し続けるために、今は少しだけヘコませて下さい。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

宝の持ち腐れ

実は僕の部屋で1ヵ月半以上も使われずに眠ってる子がいまして。。。 それがこの子、

Pa0_0000  

任天堂ウィーーー!!

しかも未開封(爆)

知人の結婚式の二次会のビンゴゲームで奇跡的に当たり、空気読めと非難されながら我が家へやってきたシロモノですが、

ひらっちもともとゲームしない子なんですよ(誤爆)

Wiiは友達ん家でやったことあって、けっこう楽しいのはわかるんだけど、

あれって大勢でやるから楽しいんだよね。家で一人でボウリングってのも。。。 ねぇ。。。

平日はネットしたりイラスト描いたりだし、休みの日は外へ出てるからゲームに割く時間無いしねぇ。。。

というわけで、世間では品切れでなかなか入手できないほど大人気なのに、ひらっち家では不遇を囲っているWiiなのでした。

つなごうにもスペースが無いんですよ。遊ぶスペースと置くスペースが。

Pa0_0001  

え?  呂蒙をどけろ、と?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

~皇子山決戦余話~

佐川戦の後どこへ行ったよ~ とかそんなしょうもないことを月曜日に書く予定でした。

。。。が、いつのまにか水曜日。

なんだかんだ言って今週ず~っとテンションが低くて、ようやく気が乗りつつあるひらっちです。

だってね、公式サイトも新聞もサポの皆さんも佐川には完敗した完敗したって言ってたけど、

佐川そんなに強かったですか? サッカーそんなに詳しいわけではないのでほんとは強かったかもしれないけど、こっちの問題だったんじゃないの? 連携の悪さとかミスばっかりが目についたから。

チーム状態が良くなれば勝てない相手じゃないと思うのに、違うのかなぁと悶々としてたり、

戸塚c「気持ちが入ってない」

北村「そんなことない」

なんて記事を見て、もしかして不協和音!?

と不安になったり、

栃木の監督が成績不振で解任されたってニュースを見て

岐阜は大丈夫か!? と不安になったり。。。

 

まぁそんなこと今更言っても仕方ないので次の鳥取戦こそは自分たちのサッカーを取り戻すと信じてます。そう、チームを信じてます。

そう思えるようになったのが今日(苦笑)

 

というわけでたいしたことない本題に入りますが、

試合内容はさておき、皇子山でいい汗をかいたので、ひとっ風呂浴びて帰ろうと思い、行ってきました。 大津といえば雄琴温泉☆

。。。そっちの風呂じゃないですよ(^_^;)

すぐ隣だったけど。普通のスーパー銭湯です。

070616_160701  

雄琴温泉 美肌の湯   利用料1500円

高っ!! チケット代より高いじゃん

とはいえ入ってしまったものは仕方ないので楽しんできました。

ここの露天風呂がすばらしかったです。

つかってるとほんとに肌がスベスベになってく感じがしました。

あと、琵琶湖の眺めが最高♪ 風も気持ちよかったです。

 

と、応援の疲れも癒えたところで、滋賀遠征の第2の目的、ハリエのバームクーヘンを買いに琵琶湖大橋から湖岸道路を北上して近江八幡へ。

滋賀にある洋菓子店『クラブハリエ』のバームクーヘンが、もう最高に美味しいんですよ☆ 他のバームクーヘンとはしっとり感が段違い。滋賀に行く時は必ずといっていいほど買っていて、今回もまた食べられる~♪ と、17:30頃に近江八幡の日牟礼八幡宮横のお店へ行ったら。。。

完売

気を取り直して八日市にも店があることを思い出し、急いでそっちへ行ったら

またもや完売orz

そんな日だったんでしょうね。というわけで今日の一枚

070620_1 

今さらなんですが、ようやくアップする気になったってことで

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

1点病の呪いはアステカの呪いよりも辛いワケで。。。

というわけで、前期の天王山・佐川急便SC戦だったわけですが、あえて(まちゃまちゃ風に)ぶっちゃけると、「天王山? ハァ?」という試合でした。

そんなに実力差があるとは思えなかったんですよ。完敗は完敗ですが自分たちに負けたってのが大きかったんじゃないですかね?

たしかに佐川は強かったけど、技術では岐阜のほうが上に感じたので、自分たちのサッカーができれば勝てない相手ではないはずです。

いきなり微妙な判定で先制点を献上してしまいましたが、それ以前から連携がチグハグしてました。オフサイドトラップもうまく機能しなかったし(まぁ線審のジャッジもどうかと思ったんですが)、自陣ゴール前の危険なエリアで緩慢なプレーが多く、パスミス、トラップミスから度々ピンチを迎えていました。例によって優の好プレーで踏ん張ってたけど、2点目は選手交替時のスキを突かれた上で完全に崩されてだったので「何しとんねん」としか言えませんわ。

攻撃のほうもペナルティエリアまでボールを運ぶことはできても相手の枚数が揃っていて決定的な形を全く作らせてもらえませんでした。

片桐が前節ほどドリブルに固執してなかったり、フィジカルで負ける相手をパスで崩そうという意図は感じられたのですが相手のマークが厳しかったです。

 

2試合連続の2失点。決定力不足がDF陣にも悪影響を及ぼしてきていて、こりゃこのままだとマズいな、というのがド素人のひらっちにも感じられました。

ド素人なりに考えたのですが、今の岐阜の課題はこんな↓感じでしょうか?

①サイド攻撃があまりにも少ない!

まぁいつも言われていることですが。中盤からのパスがいつも中へ中へ通そうとしていて、サイドでフリーの選手がいるのにポツンとしているシーンが度々見られました。上から見てるとよくわかりますね。

昨日は何本かいいパスが出てたので、もっともっとサイドから崩したらいいんじゃないかな? 

②攻守の切り替えを速く!!

自陣でボールを奪い、カウンターのチャンスって時にモタモタしててなかなか攻めあがれないことが多いですよね? あぁもう!!って。

これも度々言われてますが、足元へのパスが多く、スペースへ走りこむプレーができないからでしょう。

あと、手数をかけずシンプルに攻めるところと、時間をかけてボールをまわすところが曖昧で、相手を崩せないってのも。

個人技が高いのはわかったから余計なことしないでもっと正確でシンプルなプレーをしようよって思いました。

 

③2列目からもっととび出して!!!

失点したくない気持ちが先に出て攻撃が2トップ頼みになっています。当然2トップのマークが厳しくなりそこでつぶされてしまう。2トップを楔にして、2列目からの飛び出しをもっと増やせば相手のマークも分散し、FWの得点機も増えるんじゃないでしょうか。

 

④あとは「絶対勝つ」っていう気持ちでしょ!!!!

苦しい時間帯にいかに相手より走ってボールを奪えるか。相手も苦しいんだし足を止めちゃいけません。ルーズボールを相手に取られてばかりじゃいけません。

 

生意気なこと言っちゃいましたが、どうしても言っときたかったんで

 

完全燃焼すると言っときながら、やり切れませんね。。。

でも初めて試合後の選手たちを見ることができましたが、キャプテン・優・深津はかなり厳しい表情をしてました。選手もよくわかっていると思います。

ソンホは悔しそうでした。期待してるんで誰かいいパスを出してあげて!!

アツシ&大友くんはわりと明るかったです。それは救いかな

それにしてもコジの怪我が心配ですね。。。

 

あ、やっぱ最後に言わせて下さい。

佐川ラフプレー多いって。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

決戦前夜

Enjin2  

いよいよ明日は前期の天王山・佐川急便戦!

ってもう日付変わってるじゃん!!

早く寝なきゃ(笑)

とにかく明日は、いや今日だ、とにかく勝って下さい。セットプレーからしか点が取れなくても1-0でカテナチオでも何でもいいです。今日に限っては内容は問いません。

とにかく勝ち点3をぶん奪ってください(祈)

 

今夜はイラスト描きながらラピュタ観てました。もう何十回と観てるし、DVDも持ってるのについつい観てしまう金曜ロードショー

ひらっち的にはラピュタが宮崎アニメでダントツのナンバー1ですね。

もう音楽だけで泣ける

最近のはストーリーがフクザツで置いてかれてしまうんですが、ラピュタは話がシンプルだけど逆に感情移入しやすくて心を熱くさせるんです。

ゲド戦記はどうなんでしょうね。。。 公開時にこの国にいなかったから何とも

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

もしかして。。。

JFLのホームページを何気に見ていて思ったんだけど、

FC岐阜の実行委員をされている 松原郁夫さんって

ウチの高校で体育の先生やってた人 じゃないかなぁって。

サッカー部の顧問だったし。まさか同姓同名の他人じゃないと思うんですよね。

 

そんなことをここで世間様に聞いたところで、だから何やねんって感じなんですが、

世間って狭いなぁ~ 岐阜サポの中にも中学とか高校の同級生がいそうで悪いことできないですね(笑)

 

ちなみに上記の松原さんが僕の知っている松原さんなら、すごいことをやってるんですよ。

水泳の授業でプールを泳いでた時なんですけどね、突然前のほうでボコボコボコってジェットバスみたいに泡が大量発生したんです。で、びっくりして水面から顔を出して前を見たら、

松原先生がジャージのままプールに落ch。。。

ご本人の名誉のために伏せときますが(え? 伏せてないって?)

その時は大爆笑して溺れそうになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月13日 (水)

つぼ師匠

といっても時効警察ではないです。

あたくしマレーシアに国外追放された(笑)時に、足ツボマッサージにハマったんですよ。

痛そう。。。 って思うでしょ。確かに痛いですけど、それが気持ちいいんです。痛気持ちいいってやつですね。(M?)

疲労がたまってる時とかにやってもらうと翌朝スッキリするし。

で向こうって60分で33リンギット(1000円くらい)だからけっこう安くて、しかも腕のいいオッサンがいたから毎週通ってたんですよ。

でも日本だとどこも10分1000円くらいが相場だからなかなか行けなくて。行っても2ヶ月に1回くらいで。

ただ、ちょっと安いところを見つけたので勝手に紹介します! 大垣のイオン(ロックシティじゃないほう)の中にある「ナチュラルウェーブ」ってトコロです。

足ツボ20分1500円なので、時間はちょっと短いけど値段は相場の半分。しかもココだけの話、空いてる時はちょっと長めにやってくれるっぽい(?)です。

日曜日にメモリアルで跳びすぎた疲労が まだ残ってるので今日も行ってきました。

ひらっち復活(笑) 新しいスニーカーも買ったし、これで土曜の皇子山決戦にむけ準備は万全です。 待ってろ飛脚!!

 

ちなみに女性専用ですがエステや(庄司のせいで)話題の岩盤浴もあるみたいですよ。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年6月12日 (火)

三浦淳の神戸退団が決定的に

ソースはこちら

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070612-00000029-nks-socc

先週第一報が報じられてたから日曜のメモリアルでも少し話題になってたんだけど、首脳陣との意見の食い違いで、しかも音信不通だそうで。

最初嫁のストレスかと思ったんだけど、なわけないか(蹴)

でまぁ、会場で話してたときの結論は

岐 阜 へ お い で ってことに(笑)

けっこう本気で思ってるんだけどなぁ。岐阜には数少ないサイドで勝負するタイプだし、クロスの精度も高いし、コジもいるしetc.

すでにJのチームがコンタクトを取ってるみたいですよ、

今西さん、早く!! って今西さんの仕事じゃないか

 

でもそうすると大友の出番が減っちゃうなぁ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

涙の数だけ。。。

0706110033  

切り替えよう×2 と思いつつもやはり昨日の敗戦はめっちゃ悔しかったわけで。。。

ふだん何があってもめったに「悔しい」とか思わないのですが、久しぶりに、ほんと数年ぶりくらいに悔しかったです。それだけ選手が、無感動な現代人の気持ちを揺り動かす熱いプレーをしていたんですよね。こんな試合ができればいつか必ずメモリアルが満員になる日も来るはず。

 

さてさてその試合なんですが、前節とは打って変わってかなり積極的でした。そりゃそうでしょう。監督に怒られ、サポーターにも怒られて、これで燃えなきゃ漢じゃない。中盤のパスワークもよく、遠目からでもガツガツシュートを狙っていってました。外れてもサポーターからは「いいよ~、どんどん打っていこ~!」と声援があがり、片桐も前節の鬱憤を晴らすかのようにキレまくりのドリブルを披露。個人技だけなら(ここ大事)JFLでダントツでしょう。ジェフDF陣もファウルでしか止められなかったしね。

そんないい雰囲気の中、ゴール前の大混戦からネットが揺れて岐阜が先制!!

ラッララッララ~ラ♪ とひとしきり合唱し、誰彼かまわずハイタッチ♪ で盛り上がったところで。。。

誰が点取ったの???

頼れる副キャプテンの正道さんでした。ここ一番で決める渋~い仕事人! アルゼンチン戦の柳木を思い出しましたよ、柳木を。(Jドリームより)

これでさらに押せ押せになり、キャプテン隆二のシュートは惜しくもポストに嫌われサポーター席から大きなため息が。。。 それでもこの勢いなら追加点をと思っていましたが

 

まさかこのプレーがこの試合を大きく分けただなんて。。。

 

後半もジョルジの惜しいヘディングがあったりといい形を作るものの、

なかなか2点目が、2 点 目 が 遠 い の よ  1点病はやはり深刻なのか?

ところが、後半10分頃から急に動きが鈍くなり、カウンターであっさり失点。

前半飛ばしすぎたのか、ウェッティなピッチに体力を消耗したのか、中盤の運動量がガクッと落ち、若いジェフRにいいようにボールを回されます。攻撃もDFラインからの単調なロングボールと片桐の個人技頼みで決定的な形が作れません。むしろ片桐にボールを持たせている感じでした。いくらサイドを崩されようが中を固めていれば怖くないですもんね。

選手交替で活性化を図るものの、なかなか中盤でボールをキープできず。もっと早く大友使ってもよかったと思うんだよね。。。

何度かあった危険なシーンは相手のミスと日野さんの好セーブで凌いだものの、終了間際にまたもやカウンターを浴びて悪夢の逆転弾orz

しかし一瞬諦めムードが漂ったサポ席に再び火をつけたのは、一刻も早くプレーを再開させようとボールを持って猛ダッシュする日野さんでした。

最後の数分は文字通り必死の応援。みんな今シーズン一番じゃないかというくらい声を張り上げていましたが無情のタイムアップとなりました。優勝したかのようにはしゃぐジェフRと対照的にガックリと肩を落とす岐阜の選手。

試合後、空を見上げて必死に涙を堪えている日野さんを見てたら、こっちまで泣きそうになってきました。

あの2失点はGKの責任じゃないよ。そして、ほんとはゴールを空けてでも攻め上がりたかったんだよね。でもGKだから攻めたくても攻められなくて余計悔しかったんだよね。。。

熱い、熱すぎるよスグル。あんたは岐阜の誇りだよ、ほんとに(泣)

 

そんな日野さんの熱い気持ちに応えるためにも、絶対に佐川に勝ちましょう!

もちろん皇子山にも行きますよ、玉砕覚悟で。

次に涙を流すのはJ2昇格を決めた時だからね、日野さん!

 

~余談ですが何か~

ジェフサポが使っていた太鼓がめっちゃいい音してたんですよ。どんな太鼓なんですかね。。。 岐阜でも使いたいなぁって。。。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

いよいよ正念場

15  

とりあえず意気込みを示して、もう寝ます(^_^;)

晴れてお客さんがいっぱい入りますように。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

佐川―YKK速報

出先で携帯サイトの速報見てたら

佐川急便 2-4 YKK AP

!!!
逆じゃないよね? 佐川が4でYKKが2じゃないんだよね...

YKKキタ―――(゜д゜)―――!!
猿田キタ―――(゜д゜;)―――!!

いや猿田くんが決めたかどうかわからんけど

これも先週サポの皆さんがYKKグッズを買いまくったおかげでしょう(笑)

YKKってやっぱ強かったんやね
アウェーで4点も取って
すげぇ...

これでジェフR戦に弾みがつきました。
明日はスカッと快勝しましょう!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

SEINOからGIFUへ

机の下をあさってたら新聞記事の切抜きがあったので久しぶりに描いてみました。けっこうウロ覚え。

Seinogifu  

今の若いサポの皆さんは西濃運輸サッカー部をご存知でしょうか? その昔ひらっちが高校生の頃(笑)、大垣市にあったチームで、当時のJFLに所属していました。

この西濃運輸がとてつもなく弱かったんだな(笑)

いや、日本で2番目のリーグにいたんだから弱いといったら失礼です。天皇杯の県予選では圧倒的だったわけだし。

とはいえリーグの中では頭一つ抜け出して弱かった。当時、柏レイソルやアビスパ福岡が所属していたJFLは、今よりもチーム間の戦力格差が激しく、アマチュア選手ばかりだった西濃運輸は文字通り連戦連敗を繰り返し、最下位が指定席になっていました。翌日の朝刊を見るたびに「あ~、今日も負けちゃったよ~」と苦笑いしてたもんです。

しかも、ちょっと優れた選手が現れて活躍すると、すぐに他球団に引き抜かれたりして(笑) いや、笑いごとじゃないな。

そんな西濃運輸ですが、時々奇跡も起こしてくれました。

すでにJリーグ昇格を決めて消化試合ムードが漂っていたとはいえ、シーズン最終戦で、あの京都パープルサンガ(現:京都サンガ)に勝ってしまったのです。

佐川印刷がFC岐阜に勝ったどころの問題じゃないっすよ。

しかもこの勝利で京都のJFL優勝を阻止するという、劇的な勝利でした。

この時はさすがに興奮しましたね~。西濃運輸なんてすごいんだと。いつもはヘタレだけどやる時はやるんだなと。

自分が生まれ育ったこの街に、全国の強豪と懸命に闘っている人たちがいる。それがなぜかとても誇らしくて、ぜひ応援しようとチケットを買いに行ったりもしました。

 

が、なかなかスタジアムには行けなかったんだなこれが。高校生で行動範囲が限られていたってのもあるんですが、実際に行って応援する勇気が無かったんです。

そして、いつか観に行こう観に行こうとグダグダしてるうちに。。。

1997年 西濃運輸サッカー部 解散(!)

経営状況が厳しく、クラブの存続が困難だったというのが一番の理由ですが、

地域の支援が無かったのも大きかったようです。

もっと試合を観たかったのに。もっと応援したかったのに。

後から悔やんでも悔やみきれませんでした。

 

それから10年。ついに岐阜のチームがJFLに帰ってきました。Jリーグ入りを目標に掲げ、元日本代表や高校サッカーのスター達が勢ぞろいし、実力的には申し分ありません。西濃運輸サッカー部関係者の方が見たらきっとうらやむことでしょう。

以前は絵空事でしかなかった「岐阜からJへ」もすぐ手の届くところまで来ています。

今 度 こ そ 、悔いの残らないよう、精一杯応援しようと思うわけです。

  

てなわけで(?)、Jリーグからの査察が入る今度のジェフR戦、ただ勝つだけじゃなく、試合内容、試合運営、そして応援にも真価が問われます。

佐川急便との天王山を前に、「ここが正念場だ!!」という大事な一戦なのです。 ゴリつながり。。。

だから、ほんの少しでもFC岐阜に興味のある皆さん、今度の日曜日に都合がよければぜひメモリアルに足を運び、スタジアムを緑に染めましょう! すばらしいプレーには素晴らしい声援・拍手で応えましょう! 僕らの気持ちはきっと選手に届き、それが最高のプレーにつながるはずですから。

抽選会やチアも、査察に合わせてやってる気がしないでもないんやけどね。まぁやらないよりはいぃか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

今さらながら。。。

0706050048_3

と審判に八つ当たりでもしたくなる初夏の魚津でした。。。

富山での一件、すでにいろんなところで語られていますね。新参者なのに、どえらい現場に立ち会ってしまったと驚いてます。

ただ、サポのみなさんはとても真剣にチームのことを考えられています。FC岐阜はきっといいチームになると思います。

とはいえ肝心の試合についてですが、確かに目の肥えたファンならブーイングの一つでも飛ばしたくなるか。。。 といった内容だったので、「よくぞ言ってくれた」という気持ちがあるのも事実です。

僕はFC岐阜の試合を観るのはまだ5試合目で、(その割に遠征行ったりコアゾーンに入ったり オマエ誰やねん的な行動をして恐縮です(汗)) そんなにサッカー詳しいわけでもないので、細かい戦術うんぬんの話はわからないのですが、

観ていて点入りそうな気配が全く感じられなかったので、正直退屈な試合でした。日野さんの好セーブが無ければ0-1で負けていた試合でした。

何より"気持ち"で負けていました。特に攻撃陣が。

「決定力不足」を意識しすぎて大事に行こうとしすぎたのでしょうか。

そういう「自己暗示」が一番怖いですよね。

オレたちは決定力不足なんだ~って思うとその通りになっちゃうから

余計なことは考えずにどんどんシュート打っていこう!! って楽観的すぎですか???

次節は、片桐・ジョルジ・大友の貪欲丸刈りトライアングルを期待!!

 

そういえば言いたいことが一つ。。。

試合後の戸塚監督のコメントで「移動によるコンディション不良」ってのがありましたけど、 それってどのチームも同じことですよね。FC琉球なんてもっと大変なんだから。

確かに地域リーグと比べて移動距離は格段に長くなるから大変だとは思うけど、それを試合内容が悪い理由にしてほしくはないです(してないとは思うけど)。元Jリーガーぞろいの岐阜の選手なら遠征の辛さも経験済みだろうし。

ただ、どうしてもコンディションが悪くなりそうだったら、前日に現地入りして試合会場近くの練習場を探すとか、そういうチーム側の配慮があってもいいなと思うんですよね。

そのへんどうなんでしょう。移動用バスだって路線バスに毛の生えたようなのではなく、岐●バスから長距離移動の負担が少ない車両を調達するとか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »