« 馬六甲紀行その3 | トップページ | 日本勝った »

2006年8月 8日 (火)

馬六甲紀行その4

さらにその世界キモい人博物館から歩くこと10分、オランダ広場という、文字通りオランダ風の建築物や公園が集まっている広場に隣接する、「スタダイス」という博物館があります。ここは、イスラム時代から現在にいたるまでの支配者による街の景観の移り変わりや歴史を紹介しています。

入り口脇に並ぶ、歴代支配国の人たちの像です。

Img_2714 Img_2715 Img_2716 Img_2717

 

 

 

 

マラッカ王国、ポルトガル、オランダ、イギリス、

Img_2718  

 

 

そして日本

…日本だけショボそうとか言うのはナシでお願いします。

そして、歴代のマラッカ州の代表者(?)の中に、意外な人を見つけました。

Yana  

 

 八名信夫さん!? なぜこんなところに(笑)

|

« 馬六甲紀行その3 | トップページ | 日本勝った »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 馬六甲紀行その3 | トップページ | 日本勝った »