« 亡命 | トップページ | 逃亡記その3 »

2006年6月26日 (月)

逃亡記 その2

というわけで、昨日に引き続きシンガポール旅行記です。

中心部へははじめて行ったけど、名古屋よりも都会だったのでびっくりしました。

それに緑も多いし、ビルも斬新で、とてもきれいな中心部です。

昼ご飯に鼎泰豊(?)という点心の店で中華を食べました。

Img_23842 

 

 

ここのメニューは、炒飯もワンタンメンも酸辣湯も出てくるものがことごとく美味しい!!

さすがはニューヨークタイムズが選ぶ世界のレストランベスト10(の支店)

特においしかったのが、小籠包。箸で持ってるだけで中にスープがたっぷり入ってるのがわかるんだけど、一口食べると、ほんとにブワッと口の中にスープが広がるのね。ほんとにブワッと! それがねぇ、もうこれぞ肉の旨みって感じ。いくつでも食べられますよ。日本にも支店があるそうなのでぜひ!!

今日は仕事で アホか!! というしょうもない(けど大変な)トラブルが起こってしまったので、ひらっちさんのご機嫌は70°くらいにナナメってます。

|

« 亡命 | トップページ | 逃亡記その3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 亡命 | トップページ | 逃亡記その3 »