« といわけでまずは近況報告 | トップページ | 青春という言葉を久しく忘れていたにょ »

2006年6月12日 (月)

日記まとめ書き その2

6/1(木) 取引先初訪問 こっちの人はみんな気さくでいい人そうだ

6/2(金) こっちにとんかつ屋を発見したのでSEIさんと食べに行く。ヒレかつ定食を頼んだ。元とんかつ屋(バイトね)として厳しくチェックするが、まぁOKレベル。日本のヘタなとんかつ屋よりははるかに旨かった。若い頃の堀ちえみ似の店員を発見。中国系と思われる。

6/3(土) 休み デカいジャスコがあるというので行ってみる。というか、カルフールへ行った帰りに偶然発見。うちの近所にダイヤモンドシティ・キリオというデカいショッピングモール(ジャスコ系)があるけど、そこよりデカかった。作りがキリオと全く同じなので、外国へ来たという気がしない。じっくり回ろうとすると丸一日はかかりそう。。。 そのへんをブラついた後、CITY SQUIREへ。日本でいうPARCOのようなファッションビル。HIPHOP系がメインだけど、なかなかオシャレな店が多い。とある服屋の店員の兄ちゃんと意気投合。二人とも昔ドラムを叩いていたということから、彼がX-JAPANの狂信的ファンであることが発覚。わざわざ店内のBJMで『紅』をかけてくれたので大いに盛り上がる(※2人だけ)。しかもIndies Versionのほう。どこで手に入れたんだか。。。 ちなみに僕は英語はほとんどしゃべれません。

で、別の店でかわいい店員発見!! 一人は中国系、もう一人はマレー系でちっちゃい加藤夏希って感じ。ミニ夏希に名前を聞くがすっかり忘れる。また来なきゃね~、とSEIさんと意気投合。APEとBOUNTY HUNTERのニセモノを見つけバカウケ。ありえない値段で売っていたが、それはそれでおもしろかった。

6/4(日) 休日 SEIさんとDANGA BAYという、湾岸の観光施設へ。基本的にカップルだらけ。海岸でフットサルをしている人たちを見てなぜか火が点き、帰りにサッカーボールをGET。そのホームセンターでMIROのイベントをやっていて、キックターゲットができたのでやってみる。インサイドで強めに蹴ったらゴールしたはいいがネットを突き破ってしまう。で、そのネットをけなげに直していたおねえちゃんがかわいかったので、「今度は君のハートのゴールネットを突き破ってやるぜ☆」と英語で言おうとするが言葉が出てこずナンパ失敗。日本で日本人相手には絶対言えない(笑)

ちなみにこのとき買ったボールは、未だに車のトランクに眠っているのだけど。

6/5(月) シンガポール在住で、商社勤務のKさんがJBに来たので一緒に日本料理屋へ夕食へ。。。 と、そこには例の重役が(!) 予想通り独演会となり、一同ドン引きする。内容は鬱陶しいので割愛ってことで。それでも何とか話を合わせようとするSEIさんとKさんは偉い。なんか日本人って嫌ね。。。 SEIさんがかわいい店員がいるというのでチェックすると、確かにかわいい。SARAWAKという、ボルネオ島にある州から来ている子らしい。名前を聞くが、例によってまた忘れる(笑)

6/6(火) 昨日の酒のせいか、あるいはマッサージで変なツボを押されたせいか、突然ひどい下痢に襲われる。しかもこっちのトイレって基本的に紙が無い。どうやって拭いているのかはいまだに謎のまま。取引先のおばちゃん(見た目や話し方が大阪のオバちゃんそっくりなので、僕とSEIさんはオカンと呼んでいる。以下オカン)が中国の薬をくれたので、半ば強制的に飲まされる。

6/7(水) こっちでの仕事を手伝ってくれる会社の偉い人たち(中国系マレー人)が昼食に連れて行ってくれる。彼らはほんとにいい人たちだ。

6/8(木) 腹の調子は一向に回復せず。忙しかったが昼時に例の重役につかまり、現地の中華料理店へ強制連行。ここでも車内がタバコ臭いだの出てきた料理に入っているエビが殻付だから嫌だのと悪態をつく。正直かまわないでほしい。英語で言うとLeave me aloneか。SEIさんと二人の場合は何て言うんだろう。。。?

6/9(金) 重役のゴルフの誘いを断るべく(実際に誘われたことはまだないのだけど)、アンチゴルフ部を結成。部員は僕とSEIさんの二人。で、ボウリングへ行く。3ゲーム+貸靴で10リンギット、日本円で300円くらいとかなり安い。で、僕が勝ったので、月曜に行った日本料理店で晩飯をおごってもらう。

例のかわいい子はいたが、忙しそうにしていてあまり絡まず。他のおねえちゃんが入れ替わり立ち代わりテーブルへ来るが、(SEIさんの)目当ての子はなかなか来ない。かわいい子ほど愛想が悪くて、そうでもない子ほどフレンドリーというのは日本のキャバクラみたいではある。まぁでもよくよく見てみると他のおねえちゃんもそれなりにかわいかったりするんだけど。そんなこんなで帰ろうとすると、見送りには来てくれるかわいい子。そうか、彼女はこの店のNo.1で、もっとこの店で金を遣わないと相手にしてくれないんだな。。。 一応名前はサンホーというらしい。今度は覚えた。帰りの道中、なぜ僕達(主にSEIさん)はサンホ-のことが気になるかひとしきり議論。「彼女はツンデレで、そのデレの本性を見たくて気になっているんだ」という結論になる。もちろん彼女がツンデレ属性というのは勝手な妄想である。。。

深夜、ホテルのBARでひとりW杯観戦。数人の見知らぬマレー人に声をかけられるが、内容はほとんど覚えていない。クローゼ2得点は幸先がいいが、コスタリカ相手に2失点したドイツのディフェンスが気になる。

6/10(土) 街で堤さやかの藻無しDVDをGET。ちゃんと日本に持って帰るから、あんちゃん楽しみに待っててね~、と思いつつCITY SQUEREへ。X-JAPAN信者の彼は実はクルマも大好きで、ランエボが好きだのMAZDA6(日本名ATENZA)が好きだのと再び話に花が咲く。名前はChee Wei(チーウェイ?)と言うらしい。今度は覚えた。そしてミニ夏希に会いに行く。先週会った時は気にならなかったが、あまり相手にしてくれない。名前を忘れたのが気に入らなかったのかちょっと不機嫌そうである。彼女もツンデレかもしれないとSEIさんと相談。…相談? 別の男性店員と仲良くなったのでまぁOK。ちなみに彼女の名前はYana。

ハーフパンツとPUMAのスニーカー(の偽物)を購入。ホテルに戻りイングランド対パラグアイを見ながら爆睡。

6/11(日) 昼間、ひとりでIstana Busarという博物館へ行く。ここはスルタン時代の王宮で、宮廷ゆかりの展示物が多く、かなり楽しめる。入場料は7ドル(約800円)とちょっと割高だが、値段に見合う内容ではある。そこから、隣接するAbu Bakar Mosque へ行こうとするが、にわか雨に降られる。びしょ濡れになったのでやむなくホテルへ戻ろうとすると、今度は庭が広すぎて出口に辿り着けないわタクシーがなかなかつかまらないわでパンツまでビショビショに。いや、他意は無いですからね。辛うじてホテルに戻れたので、腹いせにケーキをヤケ喰い。旨かった。

夜、大画面でW杯を見られるというBARへSEIさんに連れてってもらう。でも、おねえちゃんがちょっとウザい。SEIさんはオランダを応援すると言っておきながら、試合そっちのけでおねえちゃんと戯れる。僕も店のおねえちゃんにマレー語をいろいろ教えてもらう。この店でもブサイクな子ほど愛想がよくてかわいげがある。どうやらこれはこの世界の定説のようだ。

オランダはロッベンがキレまくっていたが、ファンニステルローイの調子はイマイチ。でもまぁC組はオランダとアルゼンチンが勝ち抜けっぽい。

|

« といわけでまずは近況報告 | トップページ | 青春という言葉を久しく忘れていたにょ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115974/2181006

この記事へのトラックバック一覧です: 日記まとめ書き その2:

« といわけでまずは近況報告 | トップページ | 青春という言葉を久しく忘れていたにょ »